日曜日の初耳学【天海祐希の『超ポジティブな生き方』&氷川きよしが…素顔を語る】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜日の初耳学【天海祐希の『超ポジティブな生き方』&氷川きよしが…素顔を語る】[字]

吉永小百合が「アニキ」と呼ぶ…天海祐希が「悔しくて涙を流した夜」を告白!ドラマ『女王の教室』&人気アニメ声優裏話に林修大興奮▼紫吹淳が『LINE投資』に初挑戦

出演者
【MC】 林修・大政絢 【ゲスト(50音順)】 石井亮次 澤部佑(ハライチ) 中島健人(Sexy Zone) 林輝幸 原田葵(櫻坂46) 矢田亜希子 【スタジオ出演】 武藤十夢(AKB48) 【VTR出演(50音順)】 天海祐希 紫吹淳 氷川きよし
番組内容
【天海祐希×林修◆超ポジティブな生き方】 数々のドラマや映画、舞台で活躍してきた女優・天海祐希が登場!代表作の一つ、2005年に教師役を演じたドラマ『女王の教室』での冷酷非道な教師役の舞台裏、そして10月末に公開される映画『老後の資金がありません!』撮影エピソード、人気アニメ映画の声優裏話に林先生大興奮! 10年来の親交である氷川きよしからはビデオメッセージが!…天海の素顔があきらかに!?
番組内容2
【初耳トレンディ◆投資】 誰もがうっすら知っているけど深くまでは知らない“話題のトレンド”を掘り下げていく「初耳トレンディ」。今回のテーマは、来年から高校でも授業がスタートすることで注目される「投資」。スマホの投資アプリなどの導入でより手軽で身近になった投資について、そのやり方や注意点などを専門家が初心者にも分かりやすく解説する。 さらに、投資初心者の紫吹淳が、投資アプリを使って株式投資を体験!
◎この番組は…
いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ番組。対談コーナー「インタビュア林修」や、気になるワードから今話題のトレンドを紐解く「初耳トレンディ」などをお届けする!
公式SNS
【番組HP】 http://www.mbs.jp/mimi/ 【ツイッター】 @hatsumimigaku https://twitter.com/hatsumimigaku #初耳学 【インスタグラム】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. 天海
  3. 天海祐希
  4. 井村
  5. 中島
  6. 澤部
  7. 自分
  8. 矢田
  9. 石井
  10. 篠田
  11. プライベート
  12. 今回
  13. 作品
  14. 紫吹
  15. 女優
  16. 徹子
  17. 一緒
  18. 最初
  19. 投資
  20. 反省

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
En_sky
¥2,772 (2022/01/18 23:00:16時点 Amazon調べ-詳細)

(ナレーション)大反響…。

(林)今日はよろしくお願いします。
(天海)よろしくお願いします。

どうぞ お掛けください。
はい 失礼します。

女性が憧れる…。

(大政)わぁ~!
(澤部)あら すごい!

天海さん。

みんな 席に着きなさい。

アラフォーが流行語にもなった…。

を演じたら
右に出る者がいない…。

ホントに…。

わざわざ お越しいただいて…。
何をおっしゃいます!

全く そんなことございませんよ。

いえいえ いえいえ。
本当に… 恥ずかしい。

前も お会いしてますから…。

え~ 全然です。

…というのは
分かってるんですけれども。

そうなんですよ
私 『徹子の部屋』って…。

…って呼んでるんですけど。
確かにね 確かに そうですね。

容赦ないですもんね。

徹子さんは容赦ないです。

必ず 私の顔 見ると…。

…って 必ず言う
毎回ですよ 毎回。

芸達者。
(澤部)すぐ やった。

似てますね。

「もういいでしょう」って。

って言いながら…。

…って言うから。
じゃあ あの…。

そうですよ。

あれ 最初やったときにね…。

って言ったら…。

「こういう感じなんです」
って言ったら…。

…と思って。

それが 最初のときで。
そしたら…。

(笑い)

天海さんご自身も
おっしゃってましたけど…。

ハハハハハハ。

撃てば!?

…が 今夜。

そして…。

全てをさらけ出したインタビュー。

さらに。

いや それは もう…。

だから スパっと そういうふうに
言ってくださるんで。

吉永小百合 氷川きよししか
知らない

プライベートの天海祐希が明らかに。

まず 林 修が切り込んだのは…。

宝塚のトップスターから

どうやって 日本を代表する女優に
上り詰めたのか?

天海祐希といえば
わずか7年ほどで

宝塚歌劇団の
月組トップスターになった

逸材中の逸材。

しかし 28歳のとき

宝塚を離れ

女優としての道を歩みだす。

その…。

実は この作品…。

これを…。

はい。
この作品では…。

もう 極めて…。

いやいや いやいや。

でも…。

それは…。

でも それを…。

一番最初に。
それは どういう理由で?

辞めるときに いろいろ

マスコミ関係の皆さんに
騒いでいただいて。

「騒いでいただいて」って
言葉 悪いですね。

いやいや そんなことないです
そうしていただいたときに…。

もしかしたら…。

万が一…。

…かもしれないと。

…って聞かれて。

日本だったら…。

「誰も私のことを知らない
これが 今の私なんだ」って。

「自分は まだまだ
全く まだまだだ」っていう…。

…ような気がして。

それは ホントに
一番最初の映画で…。

(矢田)う~ん。
(石井)リセット。

宝塚歌劇団 退団後
自らに課したのは

月組トップスター…。

自分を置くこと。

女優として…。

…を切った天海祐希。

そんな中…。

はい。

まだ…。

引きずってるんですかね。
そうですね。

そういうことはないんですけど。

天海祐希の代表作…。

…も話題となった この作品。

どうしても…。

…があった。

かなり…。

…をやられましたよね。
はい。

そういう経験をされた上で
今 こう 生きてる…。

最初に そのお話を
頂いたときに…。

…をやっていただきたいと。

「もしかしたら これで…」。

って言われたんですけど いや…。

…って言って
お話をお受けしたんですけど。

…みたいなんですけど。
あぁ~。

でも…。

…っていうムーブメントが
起きだしたみたいで。

たくさん あるときを境に…。

その放送中に。
そうなんですか。

1回ね 病院に
お見舞いに行ったときにね

向こうのほうから 小さい…。

…って走ってきたんですよ。

あっ!
私 ちゃんとしなければと思って。

「こんにちは」って言ったら
「こんにちは」って言うんですよ。

もう 真矢先生じゃないですか。
そう。

って言ったら 「はい!」って…。

いや~ もう…。

…と思って。

でも 確かに
小学校1年生ぐらいだと…。

そうですね。
世の中に…。

自分に…。

そう 思ったんでしょうね。
ねぇ。

そうですか?
だとしたら いいんですけどね。

でも 頂いた お手紙の中に
あのね…。

っていう お手紙があって
それは…。

…と思って。

うん… ああいうのは…。

そんな『女王の教室』で さらに…。

あれをやってくれって…。

それは 劇中…。

…を演じていた天海祐希が

エンディングでは
突然 笑顔で踊りだすという

トリッキーな演出。

私は そんなことをしたら…。

って言って すごい…。

そういうとこ…。

はい 言います せっかく…。

…っていうことを
お話 いろいろ したんですけど。

お2人が…。

…って おっしゃって。

いや ちょっと そんな…。

…って言ったんですよ。

でも だから 苦肉の策で…。

…って言ったんです。

そういう経緯があっての。
そうなんです。

なったんだって思うと…。

(中島)そうですよね。

ホントに。

この『女王の教室』で…。

…した天海祐希。

その後も…。

彼女ならではの
はまり役が増えていく。

さらに この後。

(氷川)…って言われました。

吉永小百合 氷川きよししか
知らない

プライベートの天海祐希が明らかに。

(矢田)はい あります
最初に ご一緒できたのが…。

『トップキャスター』。

(矢田)ホントに楽しく
ご一緒させていただいて。

えぇ~!
≪すごい≫

(澤部)ロケで…。

そしたら…。

目の前 やっぱ 気付くんですね
天海さんとかに。

そしたら 天海さんが
隣で 椅子 座ってたんですけど

バン!って立ち上がって…。

(一同)えぇ~!

(澤部)「何してんですか!?」って
周りのスタッフさんと

「座ってください」って言っても…。

すげぇ!

(矢田)ホントに楽しい。
裏表ないというか。

そんな天海祐希は

役に対して どんな向き合い方を
しているのか?

日本を代表する女優の演技論に

林 修が切り込む。

このコーナーに たくさんの俳優の方が
今まで出てくださったんですが

結構 役作りについて伺うと…。

…っていうようなことを
おっしゃる方が

非常に多いんですけれども。

もう そこを目指して
みんな やるんですよ。

まず 台本を頂いて 客観的な目で
そのストーリーを まず 見て。

自分の役が
どういう役割をしているのか。

どこで どういう転機があって
こうなっていく。

最後に向けて こう走っていく
っていうのを…。

それからセリフを
覚えるようにしていて。

あとは こういうことを
やりたい

ここでは こういうことを
表現したいって思いながら

いくんですけど。

遊びの部分がなくなるので。

そうです そうです 大体…。

それをベースに 「私は…」。

…っていうのを取りあえず
みんなで披露するじゃないですか。

「ここから 私ですよ」 「ここから
あなたですよ」っていう…。

今 おっしゃったような駆け引きは
今回の映画の…。

あります あります いろいろ。

全部のシーンは そうですけれども
一番 顕著に面白かったのは…。

ご主人と
自分の旦那さんと

義理の妹夫婦 4人で
テーブルを挟んで。

あのシーンで
はいはい。

やいやいするところが
あるんですけど

あそこは もう…。

その役者同士の
現場の駆け引きで

生まれたというシーンが こちら。

お母さんのケアマンション

解約して もうちょっと安い所に
移せません?

安いとこって どこ?
どこ?

あなたね お母さんのこと
本気で考えてないから

そんな無責任なこと言えるのよ。

そんな… そんな言い方って
ないじゃないですか。

はぁ… 驚いた!

ドラマの中だけかと思ってたけど
鬼嫁って実在したのね。

しかも こんな近くに…
うわ 怖い 怖い。

はぁ…。

このティッシュの
やりとりも。

これも そうです これも。

(林の声)あれ 別に
台本があったわけでは…。

(天海の声)わけじゃないです。

…ってことの連続で。
そうですね。

割と…。

やっぱ そういう…。

そうですね でも あんまり…。

私 本名から…。

麻由美ちゃんに「ゆりちゃん」って
呼ばれるんですけど。

…って
思われてんじゃないかなとか。

…って言われますけど
ホントに そのとおりで

私…。

やっぱり…。

眼球を。
眼球?

そうすると 何となく…。

どんな景色を見てきたのかとか…。

表情は いくらでも作れますけど。

目で駆け引きをしながら
現場で生まれるリアルな演技。

これこそが
女優 天海祐希の真骨頂。

映画 舞台と… 僕 実は…。

何ですか?

あ~! ありがとうございます。

まず…。

はい。

あぁ~ そうだ!

大ヒット映画 『崖の上のポニョ』で
天海が担当したのは

ポニョの母親
グランマンマーレ。

あれはね やっぱりね…。

…に なってると
僕は思ってるんです。

ありがとうございます。

宮崎 駿先生に 「これは…」。

いろいろ お話を伺ったら…。

あっ なるほど。

男の人 船乗りさんで よく いる。

それが 男女 逆になってると。

でも じゃあ 僕が やっぱり…。

そんなに…。

ホントに そうです
ありがとうございます。

もう1つは 何といっても…。

もともと…。

何十回 見たか 分からないです。
ホントですか。

あのメール?
もちろん 送り主は私。

天海が演じたのは
女スパイ キュラソー。

中でも…。

あのね…。

ええ
あそこ 何回も巻き戻して 見て。

…じゃないかなって
ずっと思ってますけどね。

子供たちが乗った観覧車が襲われ
大ピンチになったとき

それを助けようと
天海が絞り出した

渾身の「止まれ」が こちら。

でも…。

…と 台本を読んでいて 思って。

アフレコのときに言って。

ホントに! ホントに…。

でも 青山先生に
打ち上げのときに…。

…って言われてしまって。

と思って。

って言ったんですね
そしたら…。

…って言っていただいて。

よかった~!って。

それ ちょっと 続きがありまして。

羽場二三一って役で

博多大吉さんが
やられてたんですよ。

率直に言うと…。

前作の…。

いやいやいや。
で その次 僕に きたんですよ。

あのキュラソーは
無理だけど

まぁ 大吉さんぐらいは
いけるって

軽い思いで
引き受けて。

そうですよね そうですよね。

ゲスト声優として参加した…。

…が こちら。

負けたことないんだもん。

(矢田)かわいい。

次回 『初耳学』に…。

(星野)イントロは
ないなら ないで 大事にしたい。

どう ないのかっていう。

林 修が…。

そして。

本当に絶望したんだけど。

ゲスト声優として参加した…。

…が こちら。

負けたことないんだもん。
えっ…。

それでは プロの役者との違いを

あらためて ご覧ください。

まずは…。

やっぱり すごいですよ これは。

続いて…。

そして…。

えっ…。

(澤部)これは ひどいな。

何で重ねる!?

よく 分かったんですけれども…。

しますよ。

ひと作品…。

そうなんですか。

私…。

「もう 私 最高
私 完璧」って思ったら

辞めるしかないと思ってます。

でも ほら…。

…と思いませんか?
まぁ 確かに。

でも…。

そうですね …と思います。

求める理想が高いが故に…。

…という天海祐希。

そこには こんな苦い経験も。

これは 最近のことでは
ないんですけれども…。

あからさまに…。

すごい。

えぇ~。

で ちょっと それが また…。

ありがたいことに。

すごく悔しかった。

そんなことが。
ありましたね。

30代のことだったんですけど。

だから…。

決して 妥協を許さず

ストイックに
自分の演技と向き合い続ける。

それが 天海祐希の信念だった。

これ 私も…。

(石井)でも 反省ばっかりで
どんどん どんどん…。

(石井)タモリさんも…。

つまり
過去も未来も いらないんだ。

っていう タモリさんの格言を
見つけてから…。

(笑い)
(石井)反省してない。

反省なし?
反省なし!

続いては 天海のプライベートを

幅広い交友関係から
ひもといていく。

≪す~ごいメンバー≫

プライベートで…。

『5時に夢中!』を
見ていて

なんて この人は…。

なんだろうと思って
それで 好きで…。

って いつも言ってるけど。

「よくないよ」っつって。

アハハハ それは…。

うちのマツコちゃんの…。

…って言ってる。

ホントですか? ちょっと。

さらに 天海祐希と仲がいい…。

すごいな この共演は。

この本にも書かれてましたけど。

…って 天海さん
おっしゃってましたよね。

いや…。

いえいえいえ。
あります あります。

天海さん そう おっしゃって…。
いや それは もう…。

だから スパっと そういうふうに
言ってくださるんで。

3回も。
3連発じゃないですか。

はい アニキと
呼んでくださっています。

それは どういう事情で?
何ででしょうね。

でも 何か…。

男勝りっていう いや…。

…だと思うんですけど
でも そういう役を

演じられることは
多いですもんね。

でも 全く…。

ホントに…。

はい 有紀ちゃん…。

あっ もう 有紀ちゃんは…。

お芝居のことを…。

…とか 聞いてくれるんですよ。

私は 別に…。

…っていう話をしたりとか。

姉さんって言ってくれますね。

アハハハ。

『徹子の部屋』を拝見すると…。

はい 徹子さん…
あの 津川雅彦さんが

かわいがってくださって…
私 かわいがってくださって。

津川さんと お食事すると
徹子さんも ご一緒で。

もう その…。

「あの人が こうでね この人が
こうでね」っていうのを

一緒に 「そうだった
そうだった」っていう…。

そういう話。

そういう話を。

「ちょっと待ってください
ちょっと待ってください」って。

意外と そういう方向で話が。
もう…。

でも 何か こう…。

そうなんですか。

そんな幅広い交友関係を持つ
天海祐希。

今回 内緒で プライベートでも
仲がいいという…。

天海さ~ん 氷川きよしで~す。

♪~ 笑顔になって 話しかければ

実は 天海主演の…。

『Happy!』を歌っており

映画版ミュージックビデオでは…。

そこには ある…。

くださって。

「もう うれしかったわ」って。

…っていうふうに言われて。

っていうふうに言いましたら…。

…って言われました。

でも ハイレグ はいて
いただきたかったですけどね。

そしたら…。

♪~ 笑顔になって 話しかければ

もう 何か シュシュシュシュって
いってそうな感じっていうか。

やっぱ…。

…って思いました。

なんて…。

…って言って
あまりの興奮状態で

「もうね これさ ちょっと…」。

「しれっと バックダンサーに
紛れるから」って言ったら 何か…。

(中島)がっつりですよね。
すごい。

そんな2人の…。

普通に…。

すごく こう…。

だんだん こっちも…。

…って言って 電話
かかってきたことがあって。

「お姉ちゃん 寂しくないですか」
って言われたから…。

…って言いました 「何で?」。

私…。

あっ 分かります 分かります。

それが… それが すっごく楽。

もう この場を お借りして
言いますけど もう…。

アハハハハ。

先輩たちからは かわいがられ

後輩たちからは慕われ続ける
天海祐希。

彼女は…。

そこには 物事を
常に ポジティブに考える

天海ならではの考え方があった。

本当に ないんですけれども。

もちろん 宝塚時代も含め…。

…だと思っていて 私は。

…って分析すると

そこに やっぱり…。

でも…。

そこですよね 一番 問題は。

だって…。

そしたら…。

そこは切り替えが。
はい もう 切り替えます。

…と思うんですけれども。

えっ? 自分が
もう 落ち込んでないと思えば

もう 落ち込んだことには
ならないから。

もう そういうふうに スパっと。
はい。

そしたら もう…。

やめる。
そうですよね。

だって…。

あと…。

私は まず…。

大体 答え 出ますもんね。
出ます 出ます。

そういうときに…。

…って言う。

やっぱり…。

そりゃ アニキだよ。

続いては。

…が 大きな話題に。

それが。

…に 引き下げられるため

将来に備えて 資産形成の知識を
身に付けてもらうのが狙い。

実際 コロナ禍で

将来の不安から 投資をする人が

増えており

中でも 特に目立つのが

若者世代で始める人。

芸能界でも 現役の

AKB48メンバーを
はじめ…。

えっ でも 原田さんは 20代?
(原田)はい。

でも 若いメイクさんに

つみたてNISAだけは
やるべきだって よく。

すごいね
つみたてNISAだけは

やっておけと。
はい。

そんな身近になった投資に関して
こちらの問題。

…したところ

なんと 2年で

80万もの加入者が
生まれる大ヒットに。

みんなに なじみがある…
ホント…。

全世代ですね これは。

違うわね。

ちなみに 関西ローカルで
経済バラエティー番組のMCを

担当されることになった
石井さんは もちろん

ご存じですよね?
(澤部)これは知ってるでしょ?

えっ えっ…。

違う。
(澤部)うわ~!

(中島)番組 始まるのに
石井さん ヤバいですよ。

ヤバい。

ソフトバンクや楽天にも

株の取引サービスはありますが

2019年からではありません。

正解は。

あぁ~ そっちか。

2019年より
LINEに標準設定されている

LINE証券では…。

その開き方は

LINEのホーム画面から
右下の「ウォレット」をタップ。

続いて 「証券」をタップした場所に
あります。

(矢田)えぇ~ これで?

また いきなり 株を始めるのが
怖いという方向けに

株のシミュレーションアプリも
登場。

(中島)これで学べるわけだ。

実際の市場の動きと
連動した データで

お金を使わず
ゲーム感覚で練習ができると

大好評だといいます。

今回 投資を
分かりやすく教えてくれるのは

こちらの3人。

中でも 注目は。

そうですね 私の…。

(武藤)あとは…。

(中島)それは もう ホント…。

(中島)すごいですね。

(井村さん)そうですね。

(中島)2017年まで…。
今 井村さんの…。

2011年のときに
始めてるんですが

通算の利益が…。

(一同)えぇ~!

じゅ… 13億!?

≪怪物≫

ひと口に
投資といっても

リスクの高いものから
低いものまで 多種多様。

そんな中から 今回は
株式投資を学びましょう。

LINEを使った株式投資に
こちらの方が初挑戦。

これはいい 絶妙。

(紫吹)
でも 何か 世の中に…。

最近。

経済のことには
本当に疎いという…。

(澤部)紫吹さん できれば
自分もできるって…。

今回は 篠田さんに
サポートしてもらいながら

5万円を 1か月間
株で運用してもらう。

でも これ 気になる。

(篠田さん)といって 実際に…。

新しく作る。

LINE証券では
簡単な情報入力と

身元を証明できる書類

本人確認の
写真撮影をするだけで

無料で
口座が作れちゃうんです。

そんなに簡単にできちゃうの?

OK。

へぇ~。

口座ができたら 早速…。

LINE証券では
有名企業を含む

1500銘柄以上の株を
扱っているんですが。

私みたいな…。

(篠田さん)はい
そういう方のために こういう

実は
「人気のカテゴリー」といって

いくつか テーマとか グループを
つくってまして。

…など
テーマごとに分類されており

株選びのヒントにできるんです。

(澤部)確かになぁ。

そんな中…。

この右下の
「株主優待から選ぶ」。

(中島)これは いいですよね。

いい優待を目的に 会社を探すのも
選び方の1つです。

そして 株を選んだら…。

あっちゅう間でしょ
これで。

(篠田さん)
この瞬間 もう…。

株主になっちゃいました
私。

結果 紫吹さんは

大手の食品会社など

計4銘柄 およそ5万円分を購入。

果たして…。

(輝幸)僕…。

(井村さん)自分…。

自宅にあるものなんですが。
(石井)優待でもらったもの。

(井村さん)ホントに
あらゆるものがあるんですよね。

(中島)いろいろありますね。
(井村さん)そうです。

こういう家電の類であったり
食べ物であったり お洋服…。

えぇ~!

一例として
金額感 お見せするために。

クオカードっていうものを
くれることがあって。

これまで 株主優待で
数多くの商品を

ゲットしてきた 投資家 井村さん。

もらった…。

これの総額っていう観点で
考えたことはないんですが

ちょっと その 一例として
金額感 お見せするために。

クオカードっていうものを
くれることがあって。

(矢田)すごい。
(中島)すごっ!

(澤部)優待でもらったやつ?
(井村さん)株主優待でもらった…。

(井村さん)使っても使っても
減らないっていう。

(中島)すごいな。
(井村さん)大体 たぶん…。

(矢田)うわ~ すご~い。

(澤部)あるんか そりゃ あるのか。

(井村さん)今 損している
さなかのやつが…。

(一同)えぇ~!

(石井)ちょっと やっぱり…。

今の紫吹さんじゃないですけど
やっぱり ず~っと…。

(矢田)確かに。
気になって気になって。

それは やっぱ
ポイントがあって…。

(中島)なるほど なるほど。
(井村さん)何か 合言葉があって。

…っていう
こういう合言葉があって。

まぁ 長い目線で

1つの会社とかに
預けるんじゃなくて…。

なるほど。

ちなみに 紫吹さんのような
株の…。

…は どこなのか?

例えば 1000円の株が
900円になった場合

株を売れば その時点で
100円の損失が確定します。

(篠田さん)例えば…。

(篠田さん)ならないです。

この後 キープを続けて

もし 株が値上がりしたら

逆に 資産が
増えることになるのです。

とはいえ
先のことは読めないので

あらかじめ
「この金額になったら

売る」と決めておけば

損益を 自分で
コントロールしやすくなります。

ということで…。

いきなり…。

ところが…。

えっ!

一体 どうなった!?

(妻)どうした?
(夫)早く帰ってきてください。

シャンプーしてたら 後ろに気配が…。

そういうときあるから。

≪(猫の鳴き声)ニャーオ!

何かいる! 早く帰ってきてください!

無理だよ メキシコだし。

いつ帰ってきますか?
あした? あした? あしたとか?

No te preocupes!

え? 何ですか?
<部屋があなたを守ります>

<セキュリティ賃貸住宅 「D-room」>
おかえりなさい。

ニャーオ!
ひぃ!
ふふっ。 ただいま。

およそ5万円を元手に

1か月 続けた結果。

うぅ~! 下がってる。

何で こんな
下がっちゃってるんだろう?

中国の
恒大集団に端を発した

世界的な株安の影響が
出てしまいました。

結局…。

…という行為なので

従業員の方であったり
社長さんとかが…。

でも やっぱり…。

ただ その
井村さん おっしゃるように…。

…な やり方だと思うんですよね。

ワタナベエンターテインメントと

スニーカーセレクトショップ
atmosがコラボした

アート展が開催されます。

ハナコ・秋山
四千頭身・都築など

タレントの作品や 絵付けした
エアジョーダンも展示しております。

グッズや 一点物の絵も

購入できるので
ぜひ 見に来てください。