徹子の部屋 ロザンナ[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 ロザンナ[字]

~おうち時間で7kgダイエット!秘訣は…~ロザンナさんが今日のゲストです。

◇ゲスト
ロザンナさんがゲスト。
◇番組内容
コロナ禍で「おうち時間」が増え、ついでに体重まで増えた!という人が多い中、在宅しながらなんと7kgものダイエットに成功したロザンナさん。2年前の写真と比較してもスッキリ。秘訣は食事の摂り方と日々の運動にあるという。パスタの代わりに食べている、ある食材を使った料理を自宅キッチンのVTRで紹介する。夫・ヒデさんが亡くなり、昨年で30年が過ぎた。ヒデとロザンナのデビュー曲を聴きながら2人の軌跡を振り返る。
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 本当
  2. ヒデ
  3. 大人
  4. 日本
  5. ロザンナ
  6. 自分
  7. 今日
  8. 時間
  9. 写真
  10. ゴルフ
  11. フフフ
  12. ママ
  13. 意外
  14. 徹子
  15. イヤ
  16. キロ
  17. ソース
  18. パスタ
  19. フフフフ
  20. ワイン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



皆様 こんにちは。

この頃 おうち時間が増えて

なんか太っちゃったわと
お思いの方が

いらっしゃるんじゃ
ないでしょうか?

ところが 今日のお客様は

なんと おうち時間に
ずっと いらっしゃりながら

7キロのダイエットに
成功なさったそうですよ。

そうです ロザンナさんです。

どうぞ こちらへ おいでください。

ご主人のヒデさんが亡くなって
もう 30年だそうです。

どうぞ お座りください。
はい ありがとうございます。

お久しぶりでございます。
どうも。

7キロお痩せになったって 本当?

おかげさまで頑張り…
頑張ったっていうか

我慢しないで努力しました。
どうやったの? 努力したって。

まずね やっぱり
食べすぎなんですよ

太るっていう事は。
それはそうね。

で その食べ物を
70パーセントだけにして

30パーセントカットして。

どうしても おなかいっぱいに
食べたい時に

例えば ご飯と一緒に
こんにゃくで炊いちゃうとか。

もう みんながみんなね

「コロナで太っちゃって!」とか
言うから

あまのじゃくなものですから。
それはそうよね。

でも 随分
すっきりしていらっしゃるわね。

おかげさまで楽になりました。
あっ そう?

洋服も ワンサイズから
ツーサイズぐらい…。

じゃあ 前の洋服が着られる…?

もう ゆるゆる。
面白くなっちゃうぐらい。

あっ これ この前
いらしてくだすった時?

これは太めですね だいぶ。
ちょっとね。

あっ でも 顔が やっぱり
随分 違うわね。

そう 顔がね…
顔から痩せちゃうんですよ 私。

随分 細面になってるわね。

もう 大体
顔がちっちゃくなるから

小さい時からね うちのママに

「この子 ちょっと
栄養足りないんじゃないの?」

「痩せてるよ」って。

「そんな事ない。 洋服 脱ぐとね
意外と肉 付いてるよ」って

よく 小さい時から言ってました。

どのくらいの期間で
7キロ痩せたの?

えっとね 今年の1月の4日で
よし! と思って決めて。

それで 6月ぐらいで…
大体 半年で7キロ。

今 キープの状態ですね。
どういう…?

食べ物?
食べ物と運動ですね。

やっぱり 運動は必要。

じっとしてると
体も気持ちも滅入っちゃうんで。

まあ いいですよ 運動してる…。
それから あとお食事は

どうしてるの?
食事は だから

あの… ご飯は
70パーセントだけにしたり…。

パスタなんかは?
パスタはね

食べたい時は
食べたい! って思っちゃうから

もう ソースは
おいしいのを作って

パスタの代わりにね
しらたき食べるんです。

しらたきでね やるとね。

それをね 乾煎りして
ソースに絡んじゃえば

意外と歯応えがあって
おいしいんですよ。

あっ そう? なんか
VTRがあるみたいよ。

あっ やってる やってるわ。
こういう風にね。

そうですね。 乾煎りして…。

あなた 「乾煎り」なんて言葉
よく知ってるね。

なるほどね。
意外とおいしいんですよ。

こういうものも入れるの?
そう。 ナスとシメジ入れて

で トマトソースで… 簡単で。

「今日はね…」

オレガノも入れる?
そう オレガノも入れて。

ニンニクも
もちろん入ってますし。

あと 混ぜるだけ。
しらたきを入れる。

これは さっき炒めてあります。
そうそう。

口に入れると
冷麺みたいな感じになる…。

意外とおいしいですよ。
まあ イタリア人が見たら

何やってるの? と
思うかもしれませんけど。

ワインを薄めて飲むの?
そうなんですよ。

これね イタリア人って 結構ね
若い頃から

そうやって飲んでますよ。
そうよね。

映画なんか見てると やってる。

あっ おいしそうじゃない?

おいしいんですよ! うん。

でね 長いまんまだと
ちょっと かみ切るの大変だから

少し短めに切って。
はさみで切って?

そうそう そうそう。
でも こんにゃくは

お通じを良くするんですってね。
そうなんですよ。

だから 一石二鳥 三鳥!
でも おいしそう。

なんか おいしそうにして
召し上がってる。

おいしかったですよ。
そう。

だから どうしても
パスタ食べたくなったら

こういう風に ソースを変えて…。
だから 初めに

こんにゃくを… 乾煎りをして。
そうです そうです。

それで できてる具のものと
混ぜるっていう事ですね。

あと 空腹は もう お水を飲む?

もうね 水 よく飲みます。
ああ おなかすいてきたなあって。

普段は ちょっと おせんべいとか
ちょっと アイスクリームとか

それをやめて。
ああ 小腹減ったなあ…。

よし 水 飲もうっていうんで
ガガガガッと 水 飲んで。

お肌にも良くて。
いいんですってね お肌にも。

いいんですよ いいんですよ。
どういうんでしょうね?

お肌が良くなるってね
お水 飲むとね。

やっぱりね 人間って 水で
だいぶ できてるじゃないですか。

だから 普段は なかなかね
水って飲もうとしないじゃない?

まあね。 好きな方は別として
私も 全然 飲まないわ。

ワインも お水で割って飲むの
あれは どうですかね?

あれはね
昔はストレートじゃないと…。

うちのお父さんも
よく怒ってたんですよ もう。

「おいしいワイン もったいないよ」
っつって。

だけど やっぱりね…
お年頃になってくると

ストレートだと
なかなか のどがね

なんか いがっぽくなって。
水で割ると

スイスイって入るんで。
なるほど。

味も あれでしょ?
半分に割っても

ワインの味はするでしょ?
します します します。

むしろ穏やかな感じでいいですよ。
そうですか。

それから 体を動かす事って
おっしゃったけど

どういう事で動かしてるの?

外では運動できないから
あの… なんていうの?

ウォーキングマシンみたいな?
そう。

ウォーキングマシンで
1時間ぐらい

5キロぐらいのスピードで
毎日乗って あと…。

ちょっと VTRがあるっていうから
見せていただこうかしら。

あっ こういうのね 自転車。
これ どのぐらい…?

これはね 30分で 大体
200キロカロリー減るんですよ。

あっ そうなの?
そうなんですよ。

バカにならないの これ。

で 隣にチョロッと見えてる
あの機械は あれで歩く…

これ これ。 これで歩くと
1時間しないと200キロカロリー

減らないんですよ。
それ 大変ね。

でも 両方やると400キロカロリー。
そうだわね。

毎日やると イヤな…。

あっ これ ゴルフ。
ゴルフもやるの?

もう ゴルフね
私 ゴルフ 今 すごい大好きで。

もう とにかく
100切りしたいんですよ。

なんでしたいかっていうと

うちの旦那さんが
すごく上手だったのね ゴルフ。

うん ヒデさん。
たまに連れてってもらえると

バンカーに入ると 「もういいよ
お前… 時間かかるから」。

手でパッと
出されたりしてたのが

すごくイヤだったんで
よし 今のうちに うまくなって

いつか あの人と出会って…
向こうでね。

ギャフンと言わしたろうかなと
思って。

なるほどね。 フフフ…。
そう。

じゃあ 上手になって…。
今 だいぶ 良くなってきましたよ。

本当に? そうですか。
着々と準備してるのね。

そうです。
そうですか。

毎日 結構ね
いろいろと忙しくやってますよ。

なるほどね。 だって ヒデが…。

ヒデっていうか
ヒデさんが亡くなって

もう 30年ですって?
そうなんですよ。

もう 来年の6月17日で

日本でいう
三回忌に当たるんですね。

三十三回忌?

だから 32年で…
そう 三十三回忌になるでしょ。

すごいわね でもね。
あっという間っていうか…。

いやあ あっという間ですね。
振り返ってみると

いろんな事もあったし
大変な事もあったけども。

子どもだって
大きくなったしとかね。

でも まあ ご覧ください。
こんなにハンサムだったんですよ。

これね ちょうど
亡くなる1年前ですよ。

そうなの? ふーん…。
一番 私が…

いい男だった時代じゃないかなと
思うんですよ これ。

この頭も似合ってたのね。
そうなんです。

なんか 2人でさ
彼の出てるステージ見てね

「いい男だね」なんてね。
よかったよね。

「いい男だったね」って
お互いに言ってね。 そう。

そう… そんなにね
急に亡くなるって。

でも 若いね。 47?
はい。

うちの長男坊が
今年で46ですから。

ヒデさんが 結腸がんでしたかね。
はい そうです。

そういうので亡くなって。
あれは1990年でした。

はい。
47歳で。

47歳です。
若かったわね。

若い… 一番いい時だったと
思いますよ。

本当ね 男としてもね。
はい。

だから 亡くなって もう30年以上
経ったっていう事なんですけども。

2人のヒット曲 『愛の奇跡』。

お二人でね 『愛の奇跡』。
あれを聴きながら

ちょっと ロザンナさんの
人生の軌跡を

振り返ってみたいと思います。
はい。

♬~「淋しげな」

♬~「雨に濡れた君の」

これが… 一番小さいの 私です。
うん。

3歳の時かな。
イタリア出身なんで。

あっ これがね…。
日本に来た頃?

そう ちょうどね
パスポートの写真

これだったんですよ。
ふーん…。

だいぶ修整
されてるみたいですけど。

キレイ でも。 ねっ。

さあ 2人でね…。
ヒデとロザンナっていう。

もう この頃 ひと目ぼれ
してたんですって?

いやいや もう…! もう もう…!
「もう もう」?

ボーッ! って感じですよ。
彼しか見てない?

だけど この方には
ガールフレンドが

いっぱいいたんですって? 当時。
うーん… どうかな?

「どうかな?」。 フフフフ…。

最後まで いましたよ
いろいろ。

そう…。
フフフフ…。

でも 結婚式は こんなのしたのね。
そうです。

一応 ハワイ…
カウアイ島で。

そうなの?
はい。

まあ デビューの7年後に
結婚なさいました。

うれしかった? この時。

うれしかったプラス
やってやったぞっていう。

ハハハハ…!
なんか 勝ったぞみたいな。

赤ちゃん 生まれました。
そう。 これ 長男。

この子が 今ね
46になったんですよ。

本当?

もう パパが亡くなる
1年前の…。

この写真
私 大好きなの。

写真屋さん行って
写したんでしょ?

そう 唯一…

唯一の 全員で
写ってる写真。

ねえ 子どもが
全部…

男の子2人に
女の子1人っていう感じです。

娘の七五三の日に。
ああ そうなのね。

無理くりに連れてったんで。
うちの旦那さん

イヤだ イヤだって言って。
俺 写真撮るの嫌いだっつって。

白いソックスはいてるとこが
いいじゃないの。

本当 あのソックス許せないの 私。
フフフフ…!

これ お墓ね。 亡くなった時。

真ん中の娘が 今…

この時 9歳だったんだけど

今 ちょうど 私が
ヒデを亡くした時の年ですね。

40歳になりました。
ああ そう。

ふーん…。

これは 一周忌の時の写真。
そうなの。

一度だけ ご夫妻で
『徹子の部屋』に ご出演…。

一度だけでしたっけ?
確か そうだと思いますけど。

ちょっと ヒデさんの意外な顔が
見られました。

ちょっと ご覧ください。

「あれなんですって?
ロザンナさんは

ご主人が
こう いろんな事なさる時

割と ゆっくりな時が
多いんですって?」

「僕ですか? そうです。
なんでも遅いんです 僕は」

「それが たまんないんですって?」
「たまんないのよ」

「トイレは30分ね。 最初…
もう 朝は それだから」

「で シャワー…
大体 お風呂へ入ったら

1時間 出てきませんね」
「ああ…」

「何していらっしゃる…?」
「何してって… 汗を出してまして」

「新陳代謝っていうんですか?
それを良くしてるんです」

「僕は いろいろ考えてる…
自分の事」

「そうですよ。 だって
ものすごく素敵だもんね」

「ロザンナさんの前だから
申し上げるのもなんですが

すごい すっきりしてらして
どこも ぜい肉 付いてなくて

いい格好で 健康そうですもんね」

「あの… 遅いんですよね
自分でも腹が立つぐらい」

「例えば 食事してても
もう なんで こんな

自分が遅いんだろう
っていうぐらい」

「一生懸命 食べてるんですけど
みんな ハッて気が付きますと

もう終わってるという」
「でも あなたは10人きょうだい?」

(出門)「そうなんです」
「普通… 10人きょうだいの

上から何番目?」
(出門)「9番目です」

「フフフ…。
そういう子ってさ パッと

自分が ものすごく
早くなりそうだけど

よっぽど おっとり
お育ちになったんだわね」

「でもないんですけどね。
そういう風な状態ですね」

また 背も高かったのよね。

あの時代の人にしては
大きかったんですよね。

そうそう そうそう…。
でもね 今 思えば

174センチだから

さほど大きくないんですよ。
そうなの?

そうなんです。
私 180ぐらいあったかと思った。

ない ない。
そうなのね。

そうなんです。
でも 今 思っても

ヒデさんは 素敵だった?

もう ずっと素敵ですよ。
あの人 ずるいよ

変わらないからね。
そうよね。 フフフフ…。

でも まあ モテ男で。
亡くなったあとも なんか

やきもちやく事
いっぱいあるんですって?

ええ ええ ええ もうね
もう 忘れられない…。

ちょうど一周忌の時に

お墓参りへ
朝 行くじゃないですか。

行って… もちろん
毎月 行ってるんですけど

今日は一周忌だから
早く行こうって。

夏だから ヒマワリの花
こんなに持ってね

朝8時ぐらいに行きました。

「よし! パパちゃん来たよ」
っつって パッと見たらね

写真の前に
ヒマワリが バッと飾ってあるの。

あら!
誰だ? これはと思って。

腹が立って 腹が立って。 もう
捨てようかなと思ったんだけど

まあ 捨てるのもね 悪いからって

しょうがないから
違うバケツに 自分の花を入れて。

でも なんで そんな早く来た…

あなたよりも早く
行くんだろうね?

誰なのよ? って。
今も血圧が上がる

あれ考えると。
考えると? ハハハハ…!

ムッとする?
そう。 まあ でもね

ありがたいじゃないですか
覚えててくださって。

まあ そうよね。
でもね さすが あの頃 まだね

誰よ! って。
そりゃそうね。

お墓の後ろに隠れて
ずっと待って…

もう
待ち伏せしようかなと思った。

そう。 で ワーッて出て 脅かす…。
そうそうそう。

でも 亡くなる前に 遺言のように
彼が言ってた言葉が

あるんですって?
そう…。

もうね 亡くなる2日ぐらい前に
薄目開けて

「そろそろ大人になれよ」
って言うんです。

「そろそろ大人になれ」…?
「大人になりなさいよ」って言うの。

「なんでだよ」って。
「だって 君一人で 子ども

育てなきゃいけないかも
しれないからね」って。

だから もう…
自分が もうダメっていうのが

感じてたんでしょうね きっと。

だから 「そろそろ
大人になりなさいよ」って言って。

で もう 開き直って
「何 言ってんの!」

「私一人で子ども育てるの
まっぴらごめんよ」って。

「そんなんだったら 一生 私
大人になってあげないからね」

っつって。 まあ 大人に
なってしまいましたけどね 若干。

そうかといって あの時に
あなた お若かったんだし

イタリアに帰ろうとは
思わなかった?

一度 連れてったんですけど

やっぱり 長男がね
「ちょっと ママね やっぱりね

僕は日本人なんだから
やっぱり どうしても

日本に戻りたい」って言って

それで覚悟を決めて
日本に やっぱり…

日本で住もうって思ったんです。
あっ そうなの。

しかも うちの父親がね…
ママが亡くなったあとだったから

「パパ 私
イタリアに戻ってきてもいい?」。

「戻ったらうれしい?」って
聞いたら

「それはね うれしいよ」って。

「ものすごくうれしいけど
よくよく考えた方がいいよって」。

ショックでね
「なんで?」っつったら

「君にはね
3人のね 若い木があってね

やっと 根を下ろし始めてるのに

引き抜いて
違う土地に植えたらね

大丈夫かね?」って。

「よく考えた方がいいよ」って。
すごいね その例えが。

だからね うちのお父さんも

あんまり
しゃべる人じゃなかったけど

私 そのひと言で
すごい父親だなって。

だって
帰ってきてほしかったはずです。

そうでしょ? うん。
ましてや 孫がね…。

そう そうなんです。
旦那さんもいない事だし。

いや やっぱりね
毎日 思いますけど

私 日本にとどまってよかったし

日本に来て
本当によかったと思ってます。

よかったね。
日本だから ここまで やっぱりね

こさせてもらったんじゃないかな。
そうね。

みんなに愛して…
愛されてるしね。

どこ行っても
なんか すごい優しく…。

みんなね 優しいでしょ?
あなたにね。

そうなんです。 だから 本当に
とどまってよかったと思います。

でも あなたは 今
孫7人もいるんですって?

そうなんです。
ハハハ… すごいね。

格好いいのよ! みんな。

今日 写真
みんなの出したかったけど

なかなかね 了解もらえず。
ああ 了解もらうの大変よね。

もう みんな お年頃なんでね。
そうね 顔が見えちゃうからね。

そりゃそう。 万梨音さん…

お嬢さんの子ども…
2人 子どもがいる。

その2人が 一番 いつも そばに…
近くに住んでるんで。

何歳 何歳?
この子。

徹子さんも
抱っこしてもらった事…。

初恩っていうんですけど 今…
今度 15になります。

そう。 もう そんなになるの?

この子が 今ね 180超えました。

ハハハ…! 本当? ああ そう。

この妹が えっと…
12歳になって

徹子さんの大ファンで。
本当に?

本当に ちっちゃい時からね

うちの…
深恩っていうんですけど

「君 トットちゃんみたいだね」って
よく言われてたんです

幼稚園の時。
だから トットちゃんって…。

なので 絵本買って 読んでみて

なんか
すごい尊敬してるみたいです。

本当に? うれしいわ。 そう。

さて 万梨音さんから ちょっと

メッセージがある
っていうんですけど…。

なんですと?
なんだろう?

「徹子さん ご無沙汰しております
万梨音です」

「今日は 母が お世話に
なっております」

「気が付けばですね…」

同じ事 言ってるわ。
あら…。

「当時ですね 母は
上が中学校3年生から

下は小学校3年生の私まで

3人の子育てを
していたわけなんですが

私も今 子育て真っただ中で
改めて思う事は

いやあ…」

「改めて実感しております」

「というのも 多分 母が

持ち前のポジティブな性格が
あったからこそ

できた事なんじゃないかなと
思っているんですけれども」

「なので 今 まあ
こういうコロナ禍で

なかなか 思うように
動けなかったりとかする

時代だと思うんですが…」

「ない中で 楽しみを見付ける事は

いくらだってできるっていう
発想の持ち主なんで

私も いつも ああ すごいなと
お手本にさせてもらっています」

「ママ いつも明るく元気に
太陽みたいに

私たちを笑顔にしてくれて
ありがとうございます」

「私にとって ママは
ずっとずっと大親友なので

これからも ずーっと元気で
仲良くやっていきましょうね」

(ロザンナ)オーケー。

どうもありがとう。
ありがとう。

あら いいメッセージでしたね。
困ったね。

「ずっとずっと」って 何歳まで
生きなきゃいけないんだろう 私。

そりゃもう ずっとずっとよ。
そうね。

みんなね 頑張って
大きくなってくれましたよ。

そうよね。
そうそう。

やられた。
フフフ… 本当?

ロザンナさんは 2017年に
帰化手続きをなさいまして

日本人になった?
はい。

うれしかったですか? その時。
どんな気持ちだった?

なんか 半分 いいのかなって。

だって
顔 変わるわけじゃないしね。

字も 相変わらず
上手に書けないし。

いいのかなと思ったんですけど。

でも やっぱりね 初めて
選挙に行かせていただいて…。

うん!
やったー!

やっぱり 日本人になったんだな
って実感が湧きました。

その名前は書けたの?
そうそう そうそう。

ひらがなでね 書いて。

初めて その選挙やる所に行って

何をしたらいいか
わかんないじゃない。

どうしよう…。
まあ 若い人がいっぱいいて

「私 初めてなんで教えて」
って言って

手取り足取り
本当に やってくれて。

よかったね。
本当 おめでとうございました。

政治が悪いとか みんな言うけど

じゃあ 自分で ちゃんと
選びなさいよって言いたい。

そう みんな
選挙に行かないからね。

そう 行かないんですもん。
だから まず 行こうと思って。

選挙へ行く事 大事です。

さて 今 71歳 一人暮らし。

17歳。

フフフ… ビックリした。
まあ 17歳でもいいけど。

どうですかね? 一人暮らしは。

いいですよ。 いいですよ もう。
こんな自由な事ないでしょ?

いい! もう。
食べたいものは食べれるし

寝たい時は寝られるし。
そうよね。

ちょっと寂しいなと思ったら
今 テレビ電話できるから。

そうよね。
全然寂しくない。

起きたい時 起きて
寝たい時 寝て。

犬とケンカして。
犬がいるんですってね。

悪いの! もう。

ああ そう?
いい子だけど 悪いの。

悪い子なの?
あら 可愛いわね。

なんなの? これ。
この子 悪いの?

女の子なんですよ。
これ 女の子。

なんていう格好してるの?
可愛い。

黙ってりゃ可愛いんだよね。

なんか…
ワンワンとかいうの?

もう まずね 宅急便とか
なんか 来るじゃない?

ずーっとほえるし…
バーンってつくし。

君の話 してるんだよ。
フフフ…。

よく 人の話 聞くんですよ でも。
そう?

悪い事すると
ちゃんと シュンってするし。

今のあなたを もし
ヒデさんがご覧になったら

なんておっしゃると思う?

どう言うかな?
「大人になったね」って

言ってくれるかな?
「変わってないな」って言うかな?

「大人になってくれた」って
言うと思いますよ。

言ってくれるかな?
だったらいいんですけど。

まあ とりあえず

向こうに行った時にね
聞きますよ。

なんか 文句言うんだったら
「じゃあ 先に行くなよ」って

言います。
そうそう そうそう… そうよね。

これだけ
子どもたち 育ててきたんだしね

これだけ やってきたんだから。

でも あれよ
あなたの あのパスタのソースね

いつも使わせていただいてますが
本当においしい。

あれ すごくおいしいわね。

ぜひ また
送らせていただきますので。

いえいえ。 ありがとうございます。
ありがとうございます。

今日は 本当にどうも。
ありがとうございました。

ありがとうございました。

『徹子の部屋』は