踊る!さんま御殿!![字]分かり合えない男と女が大激突!お騒がせ夫婦も揃って参戦!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

踊る!さんま御殿!![字]分かり合えない男と女が大激突!お騒がせ夫婦も揃って参戦!

原田龍二が語る恋愛の格言にスタジオ失笑!?ギャル芸人・エルフ荒川VS泉ピン子激突!親友・青山テルマが與真司郎のヤバい私生活を暴露!もう中のクセありすぎ恋愛トーク!

出演者
【司会】明石家さんま
【ゲスト】青山テルマ、與真司郎(AAA)、荒川(エルフ)、泉ピン子、蛙亭、奇跡、陣内智則、原田愛、原田龍二、蛍原徹、もう中学生(以上五十音順・敬称略)
番組内容
コイツまだ反省してませんよ!夫婦で登場の原田龍二が痛恨の失言!?恋愛経験はカバに乗れる人数!?もう中学生の独特すぎる彼女へのプレゼントとは?男に貢ぎたい蛙亭イワクラに泉ピン子が猛烈ダメ出し!AAA與真司郎の家に泊まった青山テルマが受けた(秘)屈辱とは?恋愛マスター蛙亭・中野のアドバイスに女子ドン引き!?陣内智則が猛烈クレーム!スキャンダルはネットとさんまが拡散してる!SNSで話題のモノマネ声優・奇跡が初登場

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 陣内
  2. お前
  3. 蛍原
  4. 原田
  5. 荒川
  6. ホント
  7. 青山
  8. 中野
  9. アカン
  10. ウソ
  11. 自分
  12. イワクラ
  13. 気持
  14. 馬力
  15. 無理
  16. アホ
  17. お願い
  18. 原田君
  19. 今日
  20. 絶対

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(さんま)
こっちから言わしていただくと。

<今夜の『さんま御殿‼』は…>

<さらに>

<そして 今 大人気のコンビ
蛙亭・イワクラの恋愛事情に…>

(イワクラ) はい。

♬~

いや~。
(拍手)

まぁまぁ もう 違う意味で
バラエティーに富んだ

豪華なメンバーやな。

この間も 大阪の私の番組に
夫婦で来ていただいて。

もう それをネタとして。

原田君は それでええやろうけども
奥さんの気持ちやよね。

そんな怒ってないです もう。
あっ 許してらっしゃって?

もう リセットして
スタートして行こうっていう

気持ちで 一緒にいるので。

あの「申し訳ございません」で
もう許そうと思って?

だから 渡部も こういう形で
出たらええっていうことやもんな。

そういうことやな。

そんな… 分かんないです!

(笑い)
(陣内) いや だから 会見がね

原田さんは バ~ンって
早く やって ちゃんと認めて

世間も たたいて やから
よかったんじゃないんですか?

まぁまぁ キャラクターも
あるやろうけども。

どう? ピン子さんから見てて。

人が とやかく言うことじゃ
ないからね。

私は思う
だから いいんじゃないの?

(陣内) ワイドショーで 結構 ピン子さん
とやかく言うてましたよ。

(笑い)
いやいや いやいや…。

仕事やから。
(陣内) ワイドショーで 結構 とやかく。

(泉) いやいや 10円のお金も
くんないわよ 口出してもね。

10円のお金もくれない。
(蛍原) 10円…。

今 何をおっしゃってるんですか?

「10円もくれないんですよ
10円も」。

10円っていうのも おかしいし。

古いわね ハハハハ!
どうも すいません。

せやから ホトちゃん
こういうふうになればよかってん。

お前んとこ 渡部んとこみたいに
なってるからやな。

渡部んとこは ちゃんと
やってますから 2人で。

渡部んとこは
2人で やってんねんな。

今日は 初めての方が
何人か いらっしゃって。

奇跡さん。
はい はじめまして。

楽屋でも 何か 挨拶に 男の声を
出しながら来ていただいて。

「驚かれたと思います」って
言われて

どうリアクションしてええか
分からなかった。

すいません。
さんまさん何でもリアクションすんのに。

女の声で 「おはようございます
よろしく… お願いします。

あっ 急に男の声で びっくり
しましたか?」って言われた時に

どうしたらええねん
こういう対処は 陣内。

「びっくりしました!」って
言うのか? 礼儀としては。

僕は その後ろで待ってたから
さんまさんの声が聞こえて来た。

「あっ そうですか
はい ありがとうございます」。

(笑い)

ちょっと引いてる さんまさんが
「あっ そうですか」。

わぁ~!って 本番なら言えるぞ。

こっちは
打ち合わせしてる最中にやな。

すいません。

男のアニメの声が
できるということなのか?

はい アニメのキャラクターや
芸能人さんのモノマネも。

男では 誰 モノマネできるの?

ナダルさんの声マネを。
ナダル 高いか おう… ナダル。

ヤッベェぞ キャバクラの話
やめろて やめろて。

いっちゃってる!
あ~。

(奇跡)
すいません こんな感じです。

よろしくお願いします 今日。
(笑い)

(陣内) 珍しいな。
(蛍原) 本番でも こう。

そして 荒川。
(荒川) よろしくお願いします!

この頃 ちょこちょこ
番組に出ていただくんで。

はい もうホント 夢のようです
これ 映え過ぎです!

ホンマ かわい過ぎ~!
映え過ぎ いい いい。

かわい過ぎ~!
(陣内) すごいな。

また今日も ギャルあるあるを
いろいろ作って来ていただいて。

はい 作って来ました!
まず ご挨拶代わりに。

よろしいでしょうか。
ピン子さんに向けて。

「あの子 何なの」とか
言うてたから。

はじめまして
エルフの荒川と申します!

ピン子さん
名前 かわい過ぎです!

ちょっと
今 僕 怒られてたでしょ?

ちゃんと リアクションしたらな
あきまへんねん。

え~!
そうそう。

(陣内) そうです ピン子さん。
(泉) え~!

どこでやっていいんだか
分かんないんだもん。

でしょ? だから 僕は 楽屋で…。
(泉) もうダメだね 私たち。

いやいや これ リアクション
するほうが ダメやと思います。

すいません お願いいたします
ギャルあるあるで

「酒癖は悪いけど
性格は悪くなさそうなギャル」。

おう。

だいぶ酔ってる。

マミ 来て。

マミ 早く来い マジ。

ちょ もうホンマ しんどい
早う来い!

何か しんどいことあったら
言ってな。

で~す!
で~す!

(陣内)「で~す!」やりたいだけや。
(青山)それがやりたかったんだ。

そこをやりたいだけ 一緒に。
(泉) これが終わり?

最後に 「で~す!」って。

(泉) お~!
違う違う。

使うところ違う 違うから。

10円ちょうだい 10円。

いやいや 今日は豪華なメンバーで
このテーマからです どうぞ。

(スクリーン:悲鳴)

おいしい!
(彼氏) でしょ?

えっ?

ベッドが汚れちゃうじゃん!

これは もうね
恋愛豊富な人もいてりゃ

あんまり… ホトちゃんなんか

恋愛
そう豊富じゃないもんな たぶん。

僕は でも
3回ぐらいはありますよ。

(陣内) 興味ないわ~。
(笑い)

(蛍原) 聞かれたから答えたんや。
(陣内) 興味ないわ~。

興味ないけども
そりゃ 興味ないやろうけど。

いや 3回は多いんですか?
少ないんですか?

ものすごく少ないと思うな。
(蛍原) えっ!

(陣内) 3回は少ないでしょ。
いやいや いやいや!

(陣内) 50歳 超えてますよね。
(蛍原) そう だから 結婚する…。

結婚は何歳の時にやったの?

34歳ですね。

34歳で それまで2回
ということやろ だから。

そうです そうです そうです
嫁さんが3人目みたいなことです。

ほな ホントに
リアルに そうなのか。

えっと さんまさん 結婚する前は
僕も あらぁ あれですよ。

ウソいえ アホ!
(陣内) ウソつけ!

(蛍原) 「ウソつけ」やない
あるわ! ある! ありますよ!

ウソいえ!
ありますって!

聞いたことないよな?
聞いたことないわ そんなん。

そんなん言わへんやん
別に いちいち。

ホトちゃん お前が
その日 ナンパして

その日 要するに
お持ち帰りみたいなことは

まぁ うわさにも
聞いてなけりゃやな。

いや それは だって
そんなん いちいち…。

ウソやん 「じゃあね」って
連絡先 交換してやな

ほんで 「今から おい
ニューオータニに来い」。

それ わしやないか!
わしやないか ニューオータニは。

蛍原さんは
二十歳のセクシー女優と

焼き肉 食べに行って
フライデーされたんですよ。

わしやないかい それ!
わしやろ!

ちょっと 僕を通じて 定食やんの
やめてもらえます?

え~ まずは 與君だ
よろしくお願いします。

お願いします。
與君はモテて来たやろからな。

いやいやいや でも 僕
すごい 一日のスケジュールを

すごい びっちり決めるので
ルーティンも多いですし。

昭和の人間やな。
(與) あっ 昭和の人間。

昭和の人間は スケジュールを埋めなきゃ
気が済まない人が多いねん。

ピン子さん 手帳? まだ
スケジュール帳は。

そう。
手帳やねん 俺たち。

手帳で 自分で書かな
ちょっと 落ち着かへんねん。

(與) あ~。
そういう…。

はい で いろいろ 朝から
モーニングルーティンをやることが多くて

朝も 休みの日でも 大体5時6時
遅くても7時に起きて

朝から ランニング…。

まぁまぁ ステージのために
ランニングして。

それが毎日 で ヨガして。

えっ 走ってヨガして?

朝ごはん食べて…。
(泉) つまんない男ね。

そんなことない つまんなくない。
(與) つまんないって言いました?

昭和はね 「な~に 規則正しく
生きてるわけ?」っていう。

そうよ。
そっちのほうが全然いいですよ。

全然 そっちのほうが
メンタルが すごい いいですし

毎日 ハッピーに生きれますし。

走ってヨガして
あと 何してんの? お前。

ごはん食べて で ワークアウトを
取りあえず1時間やって。

まだやる?
(與) やります。

ウソやん う~わ~。

テーマに沿ってないやないか。
そうそう それで…。

何の話や 今。

(笑い)
(與) こっからですよ!

誰が お前 僕の日常をしゃべれ
いうてんねん。

何にも
与えてくれてないやないか 與。

お前 「あたえ」いう名前やろ。

(陣内) 与えてあげて。
与えます。

(蛍原) もう欲しいみたい。
(與) これなんで

ちょっと いろいろ
思考とかも合わない。

そうか ピン子さんがおっしゃった
つまんない男って言うたように。

(與) 言われたように
そういう方が多いので

そういうところで
ちょっと モテないというか。

はぁ~! もったいな~!

でも テルマは
ホントに もう 10年以上の…。

(青山) そう 大親友なんですよ。

うちらのお母さんも
大親友なんですけど。

真ちゃんは ホントに
全部 完璧主義なんですね。

はっはぁ~。
(青山) だから 家とか行っても

洗面所で 手 洗ってても 2種類の
ティッシュがあるんですよ。

ウソ。
顔を拭くティッシュと 手を拭くティッシュ。

男で?
(青山) そうなんですよ。

結構 自分ルールが すご過ぎて…。
う~わ これはモテないわ!

(陣内) もったいない!
その顔面やのに。

その顔面で このスタイルで
あの歌唱力やろう?

こんな 神様は いたずらしたんだ。
(青山) そうなんですよ。

「こいつに
きちょうめんを与えよう」って。

すごい きちょうめんなんですよ。
(陣内) いいことなんですけどね。

(中野) デートとかも あれですか
きっちり プラン立てるんですか?

それは 全然 決めます
それは 全然 喜んで。

ちゃんとするわけだ
ここ行って ここ行って。

ちゃんとします
スケジュールどおりの。

(中野) その きっちりした
デートのスケジュールに

わざと 隙間時間をつくれば

いい抜け感が出て
ワンランク上に行けると思います。

誰が言うてんねん! アホ お前。

(中野) せっかく… 代わりたい。

これは 彼女も分かるか?

そうですね
できれば まったりしたいので

何もすることがないね
っていう時間を楽しみたいです。

そうなの? お前も
うなずいてるけど。

そうっすね。
何で うなずいたん?

お前 何で 分かる分かるみたいな
ポーズ取ったん? 今。

すいません ちょっと
恋愛うまいヤツって思われたくて。

何で キャラ 変えんねん。

はぁ~。

奥さん これは
つまんないでしょ?

そうですね
隙ないですよね 入れそうな。

だから あれやろ 12時 越えたら
もう 寝るって言うのやろ?

そうっすね 11時 12時…。
トレーニングあるからな。

朝からデートしようって
言われるんです 6時ぐらいから

ドライブ しようってなったら それは
やらなくていいの? ルーティン。

それは だから どっか見つけて
どっかで たぶん やると思います。

一番理想は
そういう健康志向な女性が…。

そうか そうか 君みたいな人は
いるもんね 世の中 女の人で。

いると思います
だから ホントに 彼女できると

尽くすタイプなので いちずですし
すごく いいと思うんですけど

やっぱ 隙間がないんですよね
入る隙間が。

2人は
恋人関係にもならなかったの?

絶対 無理!
何で? テルマちゃん。

(青山) 絶対 無理 ベッ!

無理なんですよ。
無理って

こっちも
断る権利はあんねんけどもやな。

何 上から 「無理 無理 あいつ」。

やっぱり そのへんが
彼女は疲れるだろうと思うんだ。

そうですね。

だから 部屋も奇麗なんでしょ?
めちゃくちゃ奇麗です。

いつも 泊まって行きなよって
言ってくれるんですよ。

泊まって行きなよって言えんの?
(陣内) それ すごい関係やけどね。

(青山) ホントに マジで
何もないんですけど

1回だけ泊まったことあるんです。
ウソやん。

1回だけ
で リビングで寝てたら

朝 私の周りを
クイックルワイパーしだす。

(笑い)

(陣内) 気まずいな 嫌やな。
(蛍原) 居づらいよね。

居づらい!
そう!

そんな部屋 泊まってられへんわ。

(陣内)もうちょっと待ったりぃな。
(青山)そうなの!

そうなんですよね
待てばいいんですけど

待てないんですよね もう
すぐ やんないと。

ほんなら 誰もいない時でも
ちょっとでもコロコロかけたら

もう 全部 行ってまうのか。
そうなんです 止めれないんです。

あ~ 分からんではないけども。

これぐらいの女性やからやな
泊めたら

何かしたいっていう気持ちに
なっても 絶対おかしないやんか。

なぁ 原田君。
(原田) はい。

(蛍原) 男としてね それはね。
(原田) それはね。

こいつ まだ反省してませんよ!

隙だらけです。
逆にね。

ボクサーやったら 絶対
1ラウンド KO負けやね。

ガード開けっ放しやろ なぁ。

(マツコ)お口のね 歯周病とか虫歯とか
悪いのは菌なの。

だから…。 自分のお口は自分で守ろっ。

<菌のかたまりを「ピュオーラ」でバラバラに>

さぁ 菌をためない お口メンテ。

(石橋)毎日の なんとなくのハミガキが

お口のメンテナンスだと思うと
やりがいもでます。

まさに自分磨き。

<菌のかたまりを「ピュオーラ」でバラバラに>

さぁ 菌をためない お口メンテ。

イワクラ お願いします。
(イワクラ) はい。

私 過去に 付き合った彼氏が1人。
えっ?

あっ
過去 付き合ってた彼氏がいて。

1人 いるの 過去に。
(イワクラ) 1人 いるんですけど。

初めての彼氏だったんで
すごい好き好きってなって。

その当時 すごい

彼氏が 長渕 剛さんの
大ファンだったんで

CDとか 昔の 長渕さんが出てた
映画のポスターとかを

ネットで もう 調べまくって。
全部 手に入れたいタイプの人。

なので お誕生日にあげる
とかもですけど

お誕生日以外の普通の日でも
プレゼントしてて。

長渕さんが ショートホープ
吸ってたから

その人も ショートホープ
吸ってたんですけど。

はぁ~ 分かるよ その気持ち。

ショートホープも あげたりとかして
とにかく貢いでしまって。

はぁ!
(イワクラ) 最終的に ちょっと もう

気持ち悪いって言われて。
あっ 尽くし過ぎて?

尽くし過ぎて 別れ…
ふられたんですけど。

いやいや 都合のいい女に
なってしもうてんな。

たぶん はい。
でも 都合がいい女が

一番 僕らは いい女なんですよ
俺と原田君とか陣内は。

(陣内) もう一緒にするの
やめてもろうていいですか。

家族があるんです こっちは
あなたとは違うんです。

(蛍原) 原田さんも家族あります。
(愛) 家族います。

一緒やと思うねんで 都合が…。

でも いい女から 都合のいい女に
なるっていうのは

すごく的を射てますね。

だから
尽くし過ぎてもアカンねんな。

(泉) でも そういうの
私も 若い時 そうだったけど

そういう自分が好きなのよ。
あぁ なるほど なるほど。

(泉) 何か酔ってるみたいな。

もうけてる人は
意外と多いですよね それ。

だから 返せ。
(笑い)

お前? お前?

(泉) テレビの向こうで見てる
返して。

びっくりしたわ
関係あったんかな思うて。

俺も何か…。
トラブルエーや トラブルエーや。

(泉) すごく分かる 気持ち。
はぁ~ いやいや…。

(泉) どんどんエスカレートして
あげるものが なって来ちゃうの。

ねぇ だから あんま
仕事しない人が好きとかいう人

多いもんな もうけてる女性は。

(泉) そうね 払ってもらったこと
ないかもしんない お金。

私が いつも
全部 払ってたような気がする。

それは 向こうから ふられた…?
その人の場合は。

(泉) いやいやいや こっちから。
それは何で? ピン子さんは。

私は 『男はつらいよ』に
出していただいて

それで 自殺して
失恋するぐらいの…。

はいはい 見ましたよ。
(泉) 悲しい気持ちになれって

山田監督に言われて
なれなかったの 全然。

今 幸せだから 付き合ってるから。

分かんないけど
山田監督 めちゃくちゃ怒って。

「その顔は何だ!」と。

「男に ふられて 今 あなたは
死ぬ気なんですよ!」って。

それ 渥美さん ずっと
つまんなそうに見てるし

私 もう
どうしたらいいか分かんない。

で 東京 帰ったら
彼氏と 六本木で

しゃぶしゃぶの約束してたの。

これじゃ これから 女優として
やって行きたいのに

いけないと思うから
席 着いた途端

「鍵 返して」っつった。

(陣内) 別れたんですか?
(泉) 別れた。

別れないと だって
悲しくないんだもん 幸せだから。

あぁ~ まぁまぁ
山田さんの演出やろうからな。

俺たちは すぐ 「OK!」とか
言うてしまうけども。

また その男もね… 無名な時から
付き合ってたんだけど。

私 無名の時は すごい
結婚したかったんだけど

そいつね 有名になってから
「結婚しよう」っつったの。

それも ヤダったのよ こいつもね。

金もうけしだしてから
「結婚しよう」って。

(泉) そうそう。
分かるな そいつの気持ち。

それで 「鍵 返して」。
はぁ~。

イワクラ 大きな話で奪われたな。
(笑い)

スケールが違い過ぎました。

スケールじゃないよ 同じよ。

はぁ~ 芝居のためにとか
男の人は かわいそうやな。

(泉) いやいや でも 女優って
そのぐらいじゃないと

やって行けないんじゃないかと
思う。

元の奥さん 見てて
思うでしょ やっぱり。

思わない。
(笑い)

スケールが違うのは
分かりますけどね。

お前も そうやのやろ。
(イワクラ) はい。

お前の話は
最後は どうなんねん?

それで 今
そっから 芸人 始まって

芸人の間 お金 なかったんで

誰にも 貢ぐお金がなかったんで
セーブできてたんですけど

今 ちょっと お金をもらい始めて
これ 誰に使おうかなって。

あっ 尽くしたいのか!?
(イワクラ) はい。

(泉)いや でも 老後 みじめだから
お金ためといたほうがいいと思う。

芸人は 次々 出て来るから。

自分の時代が
ずっと続くと思うなよ!

続いた人が言うてはんねんから。
(イワクラ) 言葉の重みが違いますね。

いやいや… 彼女なんか
ためれるタイプなの?

(奇跡) 私 家族に
必要なお金があったので。

これは 自分のためじゃ
なかったんですけど。

涙が出る話 すんな アホ お前!
(笑い)

すいません 失礼いたしました。

誰が 家族を食べさすために
お金 送ってましたって

訳の分からん お前
陽気な番組や お前!

違うとこでせぇ それ。

(青山) 陽気な番組。
すいません。

はぁ~ そのために
お金には きちっとしてるんだ。

そうですね でも その代わりに

いっぱい しゃべったり
いっぱいモノマネしてあげたり

好きなセリフ言ってあげたりとか。

好きな言葉とかをいろんな
女優さんに言ってもらえるんだ。

そうですね。
「しこたま」とか。

しこたま。

はい…
あっ 何でございましょう?

何がや? しこたまって
普通の言葉やないか。

(陣内)
何で しこたま 言うてほしい?

何で しこたまを言うてほしい?

今 出て来たんや しこたまが。

だから お前なら
何 言うてほしい?

僕だったら 例えば 普通にね
愛の言葉 「大好きだよ」とか。

しこたま?
しこたまなわけないでしょ。

出ないですよ 一番に しこたま。

原田君は 何 言うてほしい?

「馬力あるの?」。
(笑い)

(蛍原) やめてください。
(陣内) よう言えるな

奥さん おる前で。
懲りてないでしょ!

リクエストに応えただけです。
そうそう。

(陣内) 「馬力あるの?」。

どういう状況でも 「行くぜ!」
みたいな感じってことね。

「愛してる」とか
言ってほしくないのやろ?

「好き?」って聞いて
「おぉ 好きや好きや」。

はい~!
(笑い)

たぶん あいつ
俺 一発で落とせるわ。

(笑い)

原田さん お願いします 旦那さん。
(原田) 僕は もう 彼とは真逆で。

ホントに不完全で

女性を喜ばせるすべが もう
分からないんですよ。

これ やっぱり 昭和とか
原田君も 年齢的に 下手やねん。

そうなんですよ。
女性を喜ばすのが下手な世代。

性格的なことも
あるのかもしれないんですけど

こういう店で
こういうデートコースだったら

喜ぶだろうなっていうことに
発想が行かないんですよね。

そう 分かるな。
(原田) お店を調べたり

どういうブランドで 何が
流行ってるのかっていうことが

できない。
できない。

ノープランです ノープラン。
はっはぁ~。

(泉) でも 女から見たら
そういう男のほうが

カッコよくない?
それは もう 泉さん…。

(泉) やっぱ 昭和なの?
昭和なんですよ。

(泉) あっ そうなんだ。
そうなんですよ。

こういう男ばっかりでしたけどね。
(泉) そうですよ。

だから 妻は ホント
つまんなかったと思います。

デートで 例えば 遊園地なんかも
2人で行ったことないですから。

(一同) えぇ~!

釣り堀とか連れてかれて。
釣り堀!?

遊園地に行くっていうのが
カッコ悪いと思っちゃう。

恥ずかしくなっちゃうんですよね。

「あれは子供たちが行くもんだ」。
そうです そうです。

「男と女 大人 釣り堀でしょ」。
(原田) 釣り堀。

こいつ アホや。

(陣内)ディズニー とかもないんですか?
2人はない。

(與) えっ!
ちゃうやん。

散歩
要するに 海を見に行くとか

基本的なものが
いっぱいあるやんか。

それが もう 邪魔くさいのか。
邪魔くさいんですよね。

何時から何時までに着いて
そこから

何を食べてとかっていうことが
考えられないんですよ。

そのとおりにやるのが 何か
ダサいなって思っちゃうんです。

(愛)
でも 誕生日プレゼントとかを

3日前とか
微妙な時に渡して来たり。

きっちりした日を覚えてないのか。
(原田) 覚えてないんじゃなくて。

買ったら もう 渡したいみたいな。
渡したくなっちゃうんですよね。

(愛)
当日に お祝いしてほしいのに。

バレんのはあるけどな。

「明後日 すごいのあるぞ」
とか言うてまう。

(陣内) アカンやん アカンやん。

(蛍原) 下手やな それ。

もう 何か すごいものを買うと

早 渡したくなんねん。
「明後日 すごいものあるぞ」。

(原田) それだけじゃ
満足できなくなっちゃって

渡しちゃうんですよね。
はぁ~ それをよく我慢して…。

結婚記念日とかは
ちゃんと覚えてる?

忘れないような だから
日にちにしました。

このバカが忘れないように。

バカでも忘れない日にしてます。
いつ?

クリスマス。

あぁ そうか 分かりやすい日に
するのは そうなんだ。

陣内 ちゃんと してるよな
プレゼントは。

してますよ そういう誕生日とかは
ちゃんと してますよ。

もう中なんかも
彼女の誕生日とか。

僕 電気ポット 贈ったことあります。
電気ポット?

「いいお湯 出るよ~」っていって
プレゼンして。

「これ いいお湯 出るし
98℃になるし

90℃になるよ~」っていって
電気ポットをプレゼント したことあります。

お前 1回だけ?
(もう中学生) はい。

お前 何人と付き合って来たん?
(もう中学生) えっと

カバに乗れる人数ぐらい。

(蛍原) 何人や? 何人や?

じゃあ 4人だね。
正解です 4人です ズバリ。

(陣内) 何で分かんねん。

カバも いろいろ
大きさあるやろ それは。

荒川 お願いします。
(荒川) はい。

私は 戦国時代が すっごい好きで。

また やりたいのか? お前。

「戦国時代にギャルがいたら」の
ネタをやりたいのか?

違います! ホントなんですよ!
ホントに好きで。

ほいで 戦国時代に… 好きで。

野望しか勝たんみたいなところが
めっちゃ好きで。

要するに 織田信長みたいな人か。
(荒川) そうです。

下克上の時代っていうのが
すっごい最高だなと思って。

桶狭間の戦いが
すっごい好きで。

そんなん好きな人 おらんぞ。
ホンマやわ。

ホントですか?
もうレベチなんですよ。

ほいで?
(荒川) それで こう

ノブ君は…。
ノブ君?

あっ すいません
ノブ… すいません。

あっ 信長?
(蛍原) 信長のこと?

お前 歴史
何や思うてんねん アホ!

織田信長を
ノブ君って言うな お前!

ノブ君は
2000人やったんですよ。

イエちゃんか?
徳川家康は イエちゃん?

(荒川) はい。
イエちゃん…。

相手の今川義元さんっていう人は
2万人やったんですよ 軍勢が。

そうや。
10倍やのに 最後まで戦って

勝ったんですよ ノブ君が。

だから 今世の男性と
しゃべってる時も

天下 取る気ある?
って思ってしまうんですよ。

そしたら お前 あれか
俺らの時代の男が好きなのか。

はい。
どうしよう。

できるかな 桶狭間の戦い。
(笑い)

はぁ~。

「ついて来い 黙って 俺に」とか。

堂々としててほしいというか。

「絶対に成し遂げる 天下 取る!」。
「天下を取るぞ」。

(荒川) 天下 取りたいって
思ってほしい。

夢を持ってる人? 要するに。
(荒川) はい 気合 入ってる人。

(青山) 分かる マジ 気合 大事。
はい ホントに 気合。

(青山) 気合 超大事。
そうなんですよ! マジで。

(陣内) 気合って何?
どういうこと? 気合 入ってる人。

(青山) 何か もう…。

みたいな感じ 分かります?
どういう状況でよ?

合点だ!やろ? 合点だ!

どういう状況でも 「行くぜ!」
みたいな感じってことね。

はい。
そんなヤツ アカンて。

(青山) いいよね。
(荒川) いいです いいです。

そっちのほうがいいです。
超分かる。

堂々としてる人?
(荒川) そうです もう

「俺は 絶対 天下 取る!」って。

「幸せにする!」とか。
(荒川) はい。

ほんなら もう 要するに
結婚式で 聖徳太子の格好したり。

(陣内) それ わしやないかい!

何発 来んねん 今日
何個 あんねん 俺 ほんで。

11個。
めっちゃ持ってる。

(蛍原) 増えたな
ここ1~2年で増えたな。

結構 増やして来るんですよね。

最近のエピソードまで
やって来るんですよ。

「あの人 増やして来る」。

はぁ~ そういう人がいいのか。
はい。

大阪は 結構 いるんじゃないの?
「黙って 俺に ついて来い」とか

「好き?」って聞いて
「おぉ 好きや好きや」。

あぁ そうですね!
やっぱり そう。

先ほど ディズニーランド
行ったことないと

おっしゃってたじゃないですか
2人で。

行きたくない人を無理やり 連れて
行きたいんですよ ディズニー とかも。

あぁ なるほど。
(荒川) はい。

「もうええわ」とかいうて。

「意外と ミッキー かわいいな」
とか 小っちゃい声で。

はい~!
(笑い)

(中野) 正解! 正解です!
正解か。

(中野) はい 出ました 正解!
はい~!

たぶん あいつ
俺 一発で落とせるわ。

(笑い)

あの女 一発で落とせる。
(陣内) 誰 落としてんねん。

吉本の若い後輩。
(荒川) 最高です。

せや 好きやねん。

ディズニーランドは
もう中は好きなのか?

あっ
ディズニーランド 好きですね。

デートで行ったことはないのか?

5~6年前に付き合ってた方と
行ったと思いますね。

でも ちょっと そこ もし忘れてて
もし見てたりしたら

ちょっと 申し訳ない…。
お前 何の言い訳してんねん!

ウソでええねん 全部… 半分。

アカンよ! アカンよ!
「ウソでええねん 半分」って。

むちゃくちゃやな。
でも 僕 すごく気持ち分かって。

何か 僕も 今まで 歴代
付き合って来た人たちの…。

4人やろ? たった。
(もう中学生)4人なんですけども。

その人たちの
いいところを集合させて

すごく理想の 完全体の彼女が
ここにいるんですよ 常に。

あっ だから お前 アカンのか。
(もう中学生) そうです。

だから 新しい恋愛に
全然 踏み込めなくて。

(泉)でも すごく かわいいけどね。
今 すごい人気。

(泉) モテると思います。
はい。

ピン姉 ホントですか? ピン姉。
何か 貢ぎたくなる。

ちょっと
欲しいものがありまして。

(泉) 何?
お前 今 何 欲しいねん?

電気ポット 欲しいんです。

あげたから。
(泉) なんぼでも 買うたるわ!

自分の あげちゃったから。
自分の あげた? 買え 買え。

車には罪はないと。

原田 お前 何 言うてんの?

お前 不祥事で格言 作るアホが
どこにいてんねん。

さぁ このブロックの最後
ホトちゃん お願いします。

だから ちょっと
原田さんの えっと そのデート。

遊園地とか行かないっていう。

原田さんは
天然で行かないじゃないですか。

僕は わざと ずらして
違う所 選んだほうが

モテるんじゃないかなって思って
計算して外すんですよ。

それが失敗に つながるんです。

やっぱり アカンの? それは。

だから ディズニーランドとか
映画館 行けばいいのに

川崎競馬場 連れて行ったりとか。
(陣内) あえて。

(蛍原) あえて こっちのほうが
男らしく思えんのんちゃうかとか。

だから
イタリアンレストランとか

フランス料理みたいなところ
行ったらいいのに

あえて そうやって
ラーメン屋さんとか

定食屋さんとか行ったほうが。

ずらして?
ずらしたほうがモテるんじゃ…。

分かってんねんな ホンマは ここ
行ったほうがええっていうのは。

分かっていながら
わざと ずらすのか?

わざと ずらして
ダメなパターンですね。

だから わざと ずらしていいのは
やっぱり こう

シュっとしてる人なんやね。

その顔面で ずらし
よう できますね。

もともと ずれてんすよ。
分かる 分かってる!

だから ずれてるから

王道 行ったらアカンと思ったら
それがアカンねん。

ホトちゃんの ずれは 高級店
連れて行くのが ずれやねんな。

そうなんですよ。
(陣内) そういうことなんですよ。

めちゃめちゃ ずれてんですから
顔面が。

だから 何回も言うな
顔面 ずれてるって。

真っ正面に行ったほうが
いいんですよね。

だから 今日で言うと原田君とかが
それ ずらしてええねんな。

(蛍原)
だと思います だと思います。

彼とかが ずらすとええけど…
これ テルマさん どう? 女から。

(青山)
確かに そうです たまにだったら
ずれていいんですけど

ずっと ずれてったら もう嫌です。

(泉) でもさ 好きだったら
ついて行くんじゃない?

(蛍原) だから 好きに
なってくれなくなるんですよね。

口説こうとして誘ってるんです。
(蛍原) そうなんです。

そこで悩んでるのが
もう違うんですよね。

だから どこで悩むかって
遊園地に行った後

どう楽しませるかで悩まないと
いけないんです ホントは。

そのとおり。

(中野) よくね ここの遊園地
行ったら別れるとか

この観覧車 乗ったら別れるとか
あるじゃないですか。

あれ 僕の持論では
その15分の観覧車の中で

楽しませれないから
別れるんです 絶対。

あぁ そういうこと。
ボートも そうか。

(中野) 絶対 あの間を埋めれない
下手な人が

あれ やるから別れるんですよ。
(泉) つまんないから。

(中野) 別に競馬場でもいいんです
遊園地でもいいんです。

いかに あのアトラクションに
並んでる間に

楽しませれるかっていうところに
ここが出るわけです。

(泉) だから ホトちゃん 「一緒に
1000円ずつ買おうか」とかさ

「何が当たると思う?」とか
聞いたらよかったんじゃない。

なるほど。
どんな楽しませ方でもええねんな。

(陣内) 男の腕なんや そこが。

(中野) カッコいい人がやる
待ち時間の待たせ方…。

彼 どこ行ったんだろう?と
思ったら 馬に乗ってたとか

そんなんがええのか。
(中野) いや それ…。

(陣内) アカンわ そんなもん
つまみ出されるわ 競馬場で。

競馬場で勝手に
馬 乗ってるヤツおったら。

つまみ出されるやろ。
(中野)さんまさんなら行けると…。

(陣内) さんまさんでもアカンやろ
そんなの。

はぁ~ そういう…。
そっか。

正解やよな
女性から 今 聞いてても。

だから 原田君
デート中も間違ってんねん。

(原田) そうですね。
楽しくなかったんでしょ 奥さん。

はい。
(泉) 餌 付けてくれたりとか…。

(愛) もう 私 見てました ただ。

それは もう 完全にダメ。

原田 お前 ダメ。

お前 何もかもダメやね。

ひどい。
(蛍原) 馬力ありますから。

(原田) 馬力だけはね。
(陣内) 馬力だけや。

持て余してるだけやん 馬力を。

次のテーマです どうぞ。

(男性) 急に どうしたんだよ?

(女性) ダメなの。

行こう。
ああ。

(男性) ただの友達だからさ。

<本日のゲスト…>

(スタジオ:陣内) あんただけや。

原田 お前 何 言うてんの?

恋愛の格言…
恋愛のではないんですが。

人生の格言?

人生というか 自分の不祥事が
もとなんですけどもね。

お前 不祥事で格言 作るアホが
どこにいてんねん。

で 思ったんですけど

その車をどうしたんだ?って
言われるんですよ なので…。

ちょっと 週刊誌で
うわさになったからな。

(原田)乗ってた車 どうしたんだ?
って言われるんで 違う車を

妻が探してくれて
違う車 乗ってるんですね

それから ず~っと。
今 それから うん。

(原田) なんですけど
まだ 4WDとかにも

乗りたいなぁって
思ったりするわけですよ。

いい車なので。
今は違うのか。

今 4WDの
馬力のない車 乗ってるんですが。

(陣内) 馬力 好きやな
馬力に こだわりますね。

(蛍原) まぁね 四駆はね
結構ね 馬力ありますから。

現実的には乗らないでしょうけど
やっぱり いい車だったので

四駆も乗ってみたいなって言うと
笑われるんですけどもね。

でも 車には罪はないと。

(愛) 番組を借りて たぶん

四駆に乗らせてくれって
言ってるのかもしれないです。

そうか 乗りたいんだ。
(愛) そうなんですね。

(陣内) でも 車 替えてるから
もういいんじゃないんですか?

(愛) そうですけどね。

周りに言われないですか?
「四駆 乗ってる あの家」って。

せやんな 週刊誌はな。

いつまでも言われんねな。
(原田) 言われるでしょうね。

陣内も。
ネットに残りますからね。

あと さんまさんが言いますからね
ほんで。

それが 一番ですよ。

今 もう 若い子
知らないんですから そんなこと。

分かってます? 中学生とか
僕のこと知らないです。

僕のことは 普通に テレビで見て
ネタをやってる人みたいな感じ。

スキャンダルをもう知らないのか。
(陣内) 知らないんですよ。

だから 教えなきゃ。
(陣内) 何で教えんねん!

何で教えんねん!

與君 お願いします 格言。

えっと 「後で こじれるより
先に こじれたい」っていう。

うわ お前 そういう男なのか。

先に問題が… 相手も だから
自分の嫌なことがあったら

先に いろいろ言ってほしい。
ウソ。

(與) 後で 何か こう
もやもやしながら付き合って

後で たまって ドン!って…。
過去のことを聞きたいのか 君は。

(與) 全然 聞きたいです。
ウソや!

これはな 大きく分かれんねん。

これ どっち? テルマさんは。

(青山)
私は 過去とか興味ないですね。

興味ない? あなたも言わない?
はい 言わないです。

荒川は?
(荒川) 私も言いたくないです。

せやな。
はい でも 聞きたいです。

男の過去は聞きたい。

ほんなら 「俺は こうやってん
お前は どうやったん?」。

「ない」。
「ない」って言うの?

「別にない」って言います
まだ怖いです ちゃんと言うのが。

そういうことでしょ。
(與) 過去の恋愛というよりも

例えば さっき テルマが言ってた
ティッシュの問題とか

奇麗好きなものがとか。

私は こうやねんって 事細かく?
(與) あっちの だから…。

「私 風呂 入る時
左足から入んねん」とか?

細かっ。
(與) 僕に直してほしいところが

あったら言ってほしい
で 自分も 先に言いたい。

お前 変われんの?

ティッシュ2つ 置かんといて
って言われたら 女の子に。

ちょっと考えます
間を取ります たぶん。

えぇ~? いや お前 まだ若いわ。

どうせ 後で もめるから。

あぁ~。

(陣内) 説得力あるな。
そうそう。

一生 こじれる。

ほんで
女の人が こじれさせたがる。

(青山) えっ 男も そうですよ。

いや 男は こじれさせたくない。
(青山) いやいや…! 違うね‼

「違うね‼」。
(笑い)

テルマさん
今日 これ スタジオですよ。

さっきから どんどん 飲み屋に
行ってるみたいな感じになってる。

「違うね‼」。
男の人って 結構

何だろう
ずるい人が多い気がして。

いやいや 女のほうが ずるいよ!
こっちから言わしていただくと。

女の子は面倒くさいんですよ
泣いたりとか ビ~ビ~言ったり。

けど 男って ずるいっていうか
何か 結構 モテる人って

「俺って 恋愛不適合者なんだよね」
とか言って。

分かります? 何か 言い訳する。

「はっ?」みたいな…
何か分かります?

いや 俺は言ったことないで。

(荒川) それを理由に 「悪いことを
許して」って言って来るんです。

「俺 恋愛 無理やから
こういうの…」。

「俺 恋愛不適合者やから

そんなこと言われても
しゃあないねん」。

あぁ~!

あとは 「俺 幸せにできひんと
思うねんか…」みたいな。

先に!?
(青山) そうそうそう‼

(笑い)

無理 無理!
(陣内) 「無理 無理!」やないわ。

お前ら
前室で しゃべって来い! アホ!

何が 「なぁ~!」やねん!
関西女2人で。

(陣内) 赤と金髪で。
赤と金髪で。

はぁ~! うなずいてるね 彼女も。

いや 言ってらっしゃることって

たぶん その人のこと めっちゃ
好きで 別れたくないから

より 付き合って行くための
作戦を立てたいんですよ。

そうです。
(奇跡)例えばティッシュが2個あって

「それは譲れることなの?」って
聞いた上で

譲れないって分かったら
「じゃあ 私も あなたのために

考え方を少し変えるね」って
考えて行って

2人で一緒に たぶん 近いのを
考えて行きたいんじゃないかな…。

えっ 何が? 何が?
まさに そうです 完璧に分かって。

何が?
(與) 間を見つけて行きたい。

えっ? どういうこと?

ピンと来てはらへん。
共有したいんやね やっぱりね。

次 行きま~す。
(笑い)

愛ちゃんか 愛さん。

あの~ 構ってほしがりの人…
「構ってほしがりの人を

野放しにし続けると

浮気する」っていう。

もう 完全に 個人的に
向けられた言葉やもんね これ。

ある程度
自分の世界が好きな人だから

まぁ そういう自分の時間も
大事かなとか

自由にさせてると
自由にし過ぎて

どこまでも どっか行っちゃう。
ブレーキが利かなくなる。

…ってしまった
ということですね 今回。

原田君 どう? これは。

そのとおりですね
返す言葉がございません。

当たり前や アホ。

はい。
今 返したら びっくりするわ。

「お前 何 言ってんだ」とか言うて
俺 蹴ってたで 今。

ありがとうございます。
普段は 構ってほしいの?

(愛) 結構 やっぱり
いろいろ 世話されるのは

好きだと思うんですよね。
男として 俺ら 古いねんな。

尽くしてほしいんだ。
何にもできないっていう。

それをずっと やってあげて。

ほんで 忙しいから「あんた 自由に
外 行って来なさいよ」って

言ってたんだ。
そうなんです。

ほんで 週刊誌が
見つけてしもうたんだ。

あれ 週刊誌が見つけなきゃ
もっと幸せに暮らしてたんだ?

(愛) そうですね
でもね そんなの嫌ですよね。

裏で そんなことしてるなんて。

ん… ねぇ~。
(笑い)

信じられない。

急に。
どっちの立場になったんや 今。

そやわ そうか そうか
ホントに マスコミがなけりゃ…。

でも 芸能界
入って来てしもうてるからな。

そうですね。
はぁ~。

教授 どう?
今の夫婦の話 聞いてて。

ホントに そうだなって
素晴らしいな。

今日 この収録が始まる前
すっごい笑顔で会話されてて。

はぁ~。
ホント 僕 泣きそうになりまして。

(陣内) お前 関係ないやろ。
関係ないし。

俺ら こんなカップル
何も泣きそうにならへんわ アホ。

(中野)
何て お優しいんだろうと思って。

(陣内) 奥さんがね。
(愛) いやいや。

もう1回 もし そうなったら
どうされるんですか?

えぇ~?
お前らしい質問やな。

(笑い)

いやいやいや これは 一般的な
意見で… あったじゃないですか。

誰とは言わんけど 2回された人
最近も あったじゃないですか。

だから 奥さん その人は
許しはったじゃないですか。

2回… 2回目も。

お前 何 聞いてんねん!

それ どうなんかなって
2回 もし…。

一応 想像でな。

だから 1回 浮気して
もう1回 奥さん 浮気した場合。

その時まで
そんなこと考えないです。

あっ まだ決めてないんだ。

決めてない
そうなった時に考えます。

う~わ 懐 深いなぁ。

(泉) 怖いね 怖い。
逆に?

今の答えのほうが
女性から見たら怖い。

どう? テルマさん 今の。

逆に 「ボコボコにします」って
言ってくれたほうが

何か 楽じゃないですか
けど 「考えます」って言われたら

「おぉ…」っていう
ちょっと ビビります 逆に。

う~わ! これ どうなるか
浮気してみてくれる?

≪ダメ!≫
できないです。

お前らしくない。
(原田) いやいや いやいや。

らしくなくていいです。

中野君 お願いします 格言。
え~っと

「パートナーは敵ではない」
というのを強く言いたいなと。

パートナー
敵やと思うてないぞ おいら。

(中野) 頭では
そう思ってると思うんですけど。

例えば
悩み事があるじゃないですか。

ささいなことでも… もしかしたら
浮気してるんじゃないかとか

感づいた時に
周りに相談するでしょ?

でも 言われるの
もう 大体 一緒なんですよ。

まぁ 答えはな 他人事やし うん。

もう そういう時は パートナーに
すぐ言っていいなって 僕は。

なぜなら ホントに
愛し合ってるんであれば

味方なので。

味方やけど パートナーに
相談できないこともあるやんか。

でも 結局 最後
言うしかないんですよ。

もう 何やっても 絶対に
我慢するか 言うかなんです。

お前 どんだけ経験して来てる?

ホントに どっちか…。

言わないんであれば 我慢
我慢もありますよ もちろん。

いや それでは また
おもろないやないか。

秘密とか
ウソをつく おもしろさ 人生。

それ そんなん考えてるの
さんまさんだけです。

陣内もや。

(蛍原) 「うんうん」じゃないねん。
(中野) ここで パートナー…。

いや 秘密にしておいたほうが
ええことってあるやんか。

秘密にできるなら。

それはそれで
選ぶんであればいいんですけど。

恋愛相談とか
たまに 何か 来るんですよ。

「彼氏が 連絡
返してくれないんですけど

どうしたらいいですか?」とか
心配しなくていいっていうのを

言いたいんです
ここのメンタルの話を。

あっ 拍手 女の子に えらい…
あっ 違う? お前は 荒川は。

えっ 中野さん 何か
めっちゃ気持ち悪いなって。

そんなストレートに言う?

そんな 目 見て 言う?

120キロの ど真ん中。
ズバ~ン!

「そんなん 言う?」。
(中野) 「気持ち悪い」 ズバ~ン!

気持ち悪いなって…。
相方 そうなの?

(イワクラ) こうやって めっちゃ
カッコつけて言ってますけど

中野さん 7年付き合ってる彼女と
今も同棲してるんですけど。

その尻に敷かれてるんで
相談も何も 相談した時点で

もう踏まれるんで 「あい」って
言って 踏まれてるだけなんで。

こいつは。
(イワクラ) ずっと我慢してるだけ。

だから ひとのことは分かるんだ。

分かりますし それ でも
在り方ですね パワーバランス。

僕が尻に敷かれることによって
成り立ってるんで。

はぁ~ いろいろ あるもんやな。

もう 最後の最後
陣内 お願いします 格言。

僕が思う 今までの経験では

全く束縛しない女性に
僕は 一番 束縛されてました。

カッコいい。

よく… 若手の時ね
「どこ行くの?」とか。

先輩… あるじゃないですか
「何時に帰って来るの?」とか。

「誰といるの?」とか。
そうそう。

…って言われたら もう 何か
遊んじゃうんですよ。

もう 嫌なんですよ
その時点で束縛されてるから

帰りたくなくなるんですよ。
はぁ~ そうか そうか。

(陣内) でも もう 何にも
何にも言わない。

これ お笑い芸人という仕事も
ちょっと影響してる。

あるかもしれないですね。
あるか分からんな。

だから 「今から 行って来る」
っつっても 何も…。

「あっ 分かった」って言われて。

まぁ でも
「どこ行くの?」ぐらいは。

「どこ行くの?」ぐらいは 全然。
ええのか 「誰と?」 「誰と?」。

「誰と?」 ちょっと嫌ですね。
もうアカンのか そこで。

「誰でもええやないかい
仕事の仲間や」って言いたいよな。

(陣内) そうそう で
「ちょっと遅なるかも」っつって

例えば遅くなっても 帰って来ても
「あっ おかえり」ぐらいとか。

次の日の朝に 「昨日 遅かったね」
ぐらいや… 言われた時があって。

その時に 「これは
心配かけるかもしれんから

ちゃんと言おう」と思ったんです。
はぁ~!

でも 今までは束縛されてたから
余計 はねのけてたんですよ。

う~わ!
これは 意外と深い言葉やな。

でも さんまさんも嫌でしょ?
「何時になるの?」とか。

もう 俺は 絶対 アカン。
(泉) やっぱり そう?

ええ シングルでいるのは
分からんではない。

そこで ごちゃごちゃ…。
(泉) 面倒くさいね。

面倒くさいんですよ。
面倒くさいね。

それが ないやんか 俺ら もう
夜中の3時に

「きな粉 買いに行こう!」とか
何かな。

「今日は カントリーマアム」とか。
自由で。

LINEとかでも やっぱ すぐ…
LINEして すぐ返って来たら

あんまり僕は魅力を感じないです。
ウソやん。

僕はね。
ほんなら お前

俺に魅力 感じてないのか?
(陣内) 全然 魅力 感じない。

さんまさん LINE打ってる時に
もう 既読なってる。

何でや!みたいな。

まだ送ってへんのに
既読なったぞみたいな。

なってるか! アホ
そ… そんな機種あるか!

僕 だから
そっちの感じなんですよね。

はぁ~ これは 束縛…。

ホトちゃんの奥さんは
どういう奥さんなの?

もう 全く
やっぱり 言わないですね はい。

原田君 今は どうなの? 奥さん。
自分は 心配させないように

今日は こういう仕事だ
とかっていうのは言いますね。

最低の情報だけは伝えますけど。

(蛍原)大丈夫ですか? 打ち合わせ
多くないですか? 大丈夫ですか?

打ち合わせ 多くない 大丈夫です。

どう? 荒川。
(荒川) 私は でも聞いちゃいます。

連絡しちゃいますね。

お前 武士が好きやのやろ?
(青山) 矛盾してんのよ ちょっと。

武士が そんな…
「もしもし? はい。

今 友達と… うん 大丈夫」。
(陣内) 刀。

好きなんですけど。

(陣内) 武士 好きやったら
聞いたらアカンわ。

武士が好きなら お前
そんな聞いたらアカンて。

武将の奥さんとか
すごいなって思います 私は。

お前 黙って出て行って
朝方 2時3時になると

電話すんのか? すぐ。
だって… はい。

いや 要するに
芸人ばっかりで飲んでて

嫌やんか 彼女に電話すんのも。

芸人ばっかりが
一番危ないじゃないですか。

確かに。
(笑い)

正解です!

<今回は モノマネ声優…>

「しこたま」とか。
しこたま。

原田君は 何 言うてほしい?

<原田さんには 何か 馬力が
あるものを送っておきます>

リクエストに応えただけです。
(陣内) 「馬力あるの?」。

<採用された方には

ハッピーハロウィーン!>

<この番組をもう一度
ご覧になりたい方は TVerで>