セブンルール[字][解]【横峯さくら“母”で狙う頂点5カ月密着!最愛の夫と二人三脚】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

セブンルール[字][解]【横峯さくら“母”で狙う頂点5カ月密着!最愛の夫と二人三脚】

「腹筋ができない…」産後のカラダを再び磨き…日本でも数少ない“ママでツアー優勝”目指す!キャディを務める最愛の夫と二人三脚で歩む日々を追う…

番組内容
◎“今、最も見たい女性”“今、最も見てもらいたい女性”を7つの「ルール」で描き出すドキュメント!

ママになったプロゴルファー・横峯さくらに密着。19歳でプロデビュー後、賞金女王も経験し、女子ゴルフブームを巻き起こした彼女は現在、生後8カ月の息子を育てる1児の母に。キャディを務める夫と二人三脚で再び頂点を目指している。今回は、ママとして初挑戦となる大会の前日から取材開始。
番組内容2
日本ゴルフ界では出産後優勝までたどり着いたゴルファーは数えるほどだが…彼女が子ども・夫と歩む道に密着した。さらに、幼い頃から欠かさないストイックな練習法や、夫婦で決めた家事・育児のルールも明かされていく。
出演者
【スタジオキャスト】
青木崇高/尾崎世界観(クリープハイプ)/長濱ねる/本谷有希子/YOU

【ナレーター】
小野賢章
出演者2
【今週の主人公】
横峯さくら/プロゴルファー
鹿児島県出身35歳。8歳からゴルフをはじめ2009年には23歳で賞金女王を獲得。女子ゴルフ界を牽引する。今年、2月に第一子を出産し、母となった彼女は産後3カ月という早さで復帰戦に挑んだ。
現在は、キャディを務める夫と共に、挑戦を続けている。
ご案内
◎公式ホームページ
http://www.ktv.jp/7rules/
◎公式ツイッター
@7rules_ktv
◎公式インスタグラム
@7rules_ktv
◎公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCJXsrnSZ5OgS4xOeuITEmA

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 青木
  2. 森川
  3. 彼女
  4. 本谷
  5. 練習
  6. ゴルフ
  7. 長濱
  8. アメリカ
  9. カ月
  10. 横峯
  11. 試合
  12. 旦那
  13. 目標
  14. キャディー
  15. 久子
  16. 出産後
  17. 桃琉
  18. 桃琉君
  19. スタッフ
  20. パター対決

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(横峯)

(ナレーション)元賞金女王は
腹筋のしかたも忘れていた。

はあ…。

はあ…。

プロゴルファー 横峯さくら。

(青木)おお~ お母さん。

今年2月に
長男 桃琉君を出産した。

ははははっ。

出産から わずか3カ月。

異例の早さとなった
復帰初戦の前日から

密着は 始まった。

(青木)へえ~。

(久子)

いってきま~す。

夫の母に子どもを預け…。

コース近くのカフェへ。

キャディーを務める

夫の陽太郎さんとともに
戦略を練る。

(青木)ああ~ 夫婦で。

(森川)

ああ~…

19歳でプロデビューし

2009年には 賞金女王を獲得。

同級生のライバル 宮里藍と
人気を二分し

女子ゴルフブームを
巻き起こした。

母になった現在の目標は…。

ふ~ん。

ママゴルファーとしての
ツアー優勝。

その強い思いから 昨年

妊娠7カ月で試合に出場し
注目を集めた。

(本谷)できるの? ゴルフ。
(青木)へえ~。

(森川)母さんの分の
5円も持った。

彼女には 試合前日に
必ず訪れる場所がある。

よくというか…

もう ほんと ゴルフって
自然との戦いなので はい。

もう どれだけ自然を

味方に
つけれるかじゃないですけど…。

(桃琉)ん~ ん~。

ゲッ!(ゲップ)
ははははっ。

(森川)おい…。

そして 臨んだ 出産後初の試合。

結果は…

予選通過には
2打 及ばなかった。

ああ~…。
(本谷)うわ~ 厳しいね やっぱり。

(YOU)ねっ。

ママゴルファーとしての
挑戦を始めた

横峯さくらの5カ月に密着。

うえ~ん!

寝室に
彼女を支える夫とのルールが…。

この旦那 欲しい。

(長濱)もう一人 いないかな?

ねえ。
(長濱)いないかな~。

そして 世界最高峰の
アメリカツアーへ。

(森川)2年ぶりか。

初めて迎える 息子との別れ。

(青木)ふふっ。

子育てとゴルフの間で

過酷な挑戦を始めた。

プロゴルファー 横峯さくらの
7つのルールとは…。

この日は 室内練習場へ。

ふふふふっ。

(スタッフ)ああ~ そうなんですね。

真っ先に始めたのは パター。

1球だけ決めると 今度は…。

20ヤード先のカゴを狙う。

3球 続けて失敗すると…。

ふふふっ。

再び パターに戻った。

へえ~。

これが幼いころから欠かさない
練習メニューだという。

目標の距離を伸ばしていき

失敗したら
1つ前の目標から やり直す。

(森川)あっ 当たった。
当たった。

球数の制限と

徐々に目標が遠くなる
プレッシャーの中で

練習を行なう。

練習のための練習じゃなくて

試合のための練習をする
っていうところで…。

この日は 2時間を費やし…。

255球を打ち込んだ。

(青木)ふ~ん。

ああ~…。

ママゴルファーとしての優勝を
目標に掲げ

拠点としている静岡で

夫とともに
再起への道を模索する日々。

出産後も引退せずに
ゴルフを続けるのは…。

アメリカでは 試合会場に
託児所を設置するなど

子育てする選手への
サポート体制が整っているという。

日本では 想像もしていなかった
光景を目の当たりにし…。

ママでも活躍できることを
証明することで

後輩の選択肢を広げたいと
現役続行の道を選んだ。

しかし その道のりは
まだまだ険しい。

連日 取り組んでいる
スイングフォームの改善。

理想としているのは…。

2009年
賞金女王を獲得した年の

自分自身。

感覚だったんだね。

日本のゴルフ界を席けんし

2015年からは
世界のトッププロが集う

アメリカで戦ってきた。

しかし…。

で もう…

(森川)おお…

そうなんだ。

練習中 手応えをつかんだ様子。
すると…。

(森川)うん。

ははははっ。
(森川)ははっ。

やっぱり その…

結構…

右手は…
左手は いつもどおりで

右手は しっかり握る。

ドローも出にくい。 OK。

やっぱり こう…

(青木)ふふふっ。

(長濱)難しいですよね。
19歳のとき

フィーリングでやってて…。
あるんだね そんなことが。

(尾崎)すごい…
なんか 見てて共感しますね。

へえ~。
(尾崎)昔の曲とかも

歌いづらいんですよね。
そのとき 何も考えてなかったし。

ああ~。
ここが合ってるとか

ピッチが これが正解とか
気にせず やってたので

だんだん 長くやってくると
あっ ここが合ってるんだとか

外れてるんだ
っていう知識がついてきて

で できなくなって
きちゃうんですよね。

あっ じゃあ 同じような…。
(本谷)芝居とか ほんとにそうで

見てて 「すごい 今日の回
よかった」とかって

役者さんに言うと

もう次の回 ダメなの。

で それは多分
明らかに無心でやってたことと

「あっ よかったんだ
じゃあ あれをやろう」って

やったことが
もう やっぱり違うよね。

(青木)えっ どうなんですか?
出産経て なんか…

感覚が鈍るというか
取り戻せないこととかって

結構あったりしました?

特には ないですか?
だって その前にも

なんにもしてないからさ。
(青木)あれ? えっ?

ただ…

(笑い)

静岡県に夫の両親が建てた家。

ここで彼女は
2世帯同居生活を送っている。

(久子)ふふふふっ。
ははははっ。

…ふふふふっ。

夫は 海外クラブにも在籍した
元サッカー選手。

2014年に結婚後
独学でゴルフを学び

彼女を
全面的にサポートしてきた。

(青木)すごい。

(森川)なんか…

ふふふっ。
(森川)ねえ。

常に行動を共にする2人。

その練習を見ていると…。

怒ってる。

(森川)「試合のための練習は
しません」… とか言って。

はははっ。

真剣がゆえに
時には ケンカをすることも…。

(青木)ふ~ん。

そんなとき
彼女が頼りにするのは…。

ははははっ。

はい。
(久子)ふふふふっ。

夫への不満は
あえて しゅうとめに。

そこには こんな思いも…。

…ははははっ。

出産から半年。

トレーニングの強度も
上がってきた。

ああ… はあ…。

(森川)うん。
はあ…。

つらいな~。

全ての練習を終え
寝るのは23時過ぎ。

(桃琉)ううっ…。

泣くよね~。

桃琉君が夜泣きを始めた。

(桃琉)ううっ…。

旦那さん すごい…。
(本谷)ええ~ 起きるんだ。

すると 起きてきたのは
夫の陽太郎さん。

(森川)よいしょ。

(桃琉)うぇ~ん。

すばらしい。

夜泣きの対応は夫に…。

夫婦で決めたルールだという。

次の日に…

コンディションを整え
迎えた8月。

静岡で行なわれた
チャリティーマッチに出場する。

出産後6カ月。

復帰直後の彼女にとっては

なんとしても結果が欲しい
大事な大会。

でも 成績 出さないと
稼ぎがないんだね。

男女ペア 総勢12組が

優勝賞金
1, 200万円を懸けて戦う

ペアマッチ。

(額賀)

初日から 好位置をキープし…

そして 迎えた最終ホール。

彼女に
バーディーチャンスが訪れる。

優勝争いに残るためにも
外せない1打。

頑張れ。

≪こい こい こい。 きた。

おおっ。
(本谷)ああ~。

あと一歩 及ばず。

しかし 3位に入った。

(青木)おお~
でも すごい金額だな。

練習後 近所のスーパーへ。

(青木)肉ですか?

…はい。

(本谷)全て…。

練習がある日は
彼女がゴルフに集中できるよう

夕食作りは 夫が担当している。

しかし 週に一度 練習オフの日。

うえ~ん!

どうしたの~。

ゴルフ漬けの毎日を送る彼女も

一人の母親として

家族との時間を大切に過ごす。

そして 夕飯どきになると…。

すごい。 足 真っ白。

始まったのは 夫とのパター対決。

休日の夕食は
パター対決の敗者が作る。

(笑い)

そう言いながらも
妻に有利なパター対決。

(スタッフ)ふふふっ。
ははははっ。

さらに 休日の夕食以外にも…。

ふふふふっ。

出産後
初めて迎える息子との別れ。

泣いちゃう…。

夫とともに
大量の荷物をまとめる…

(森川)2年ぶりか。

挑むのは アメリカでの試合。

日本で賞金女王になったのち…

しかし 6年間で
一度も優勝できなかった

世界最高峰の舞台。

やっぱり…

うん。

母親になっても抱き続ける

トップゴルファーとしての
プライド。

出発の朝。

コロナ禍で息子の桃琉君を
連れての渡米は断念。

ああ~。
(青木)ふ~ん。

両親に預け アメリカには
夫と2人で行くことを決めた。

(青木)ふ~ん。

桃琉君とは 出産後
初めて離れることになる。

やだ~って。

いやいや~って。

(剛)

(剛)ふふふっ。
(久子)ふふふふっ。

う~ん…。

(青木)2週間か~。
2週間 長いね。

ふふふふっ。 バイバ~イ。

は~い。

♬~

やっぱり…

ふふふっ。

やっぱり 夫と出会って

家族で同じ方向に向かって
頑張れるってことは

すごく幸せなことなんじゃ
ないかなと思うので。

そして 臨んだ
アメリカでの復帰戦。

予選は通過したが
結果は 64位タイ。

まだ道は半ばだが

彼女の横には いつも 夫がいる。

元賞金女王として 母として…。

彼女が見据えるものは
決してブレない。

はい。

♬~

はあ すごいな~。

旦那の「セブンルール」
見たいですね。

ちょっと まずいですね
横峯さんの旦那さん。

パーフェクトヒューマンですね。
(本谷)ふふふっ。

(長濱)

ねえ。
いないかな~。

あれを求められたら…。
(青木)例えば このオンエアを

嫁さんが まあ 見て
あんな旦那さん すごいねって

言われても 多分…

って言うと思う。
ははははっ。

実際は もっと違ったよ。
(青木)そうそう。 なんか

スタッフさん 言うてたよって。
すっごい編集して

そう見えるように やってたって。

(長濱)なんか 中学のときに
職業体験があって

なんか ゴルフ場を選んで 私は。

1カ月ぐらい
働いてたことがあって。

えっ?
キャディーさん?

キャディー… どういうこと?
こんなキャディーさん いたら

もう なんか デレンデレンの
おじさんたち もう…

もう ここのゴルフ場に決めた
みたいな…。

(笑い)

もう 全然違うとこ…。
(本谷)ははっ!怖い。

(長濱)いやいや…。
(本谷)気持ち悪い。 気持ち悪いわ。

気持ち悪い… ははははっ。

さすが 役者さん。
(本谷)いいね~ いいね。

[今週の 『ドリームバイト!』は…]