TOKIOカケル【土屋太鳳&福原遥登場!全力!ガン飛ばし&爆笑特技&木村拓哉】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【土屋太鳳&福原遥登場!全力!ガン飛ばし&爆笑特技&木村拓哉】[字]

常に全力!土屋太鳳&話題女優!福原遥が登場▽土屋VS城島…爆笑全力ガン飛ばし対決&ヘンテコ焼肉クイズ▽福原感動…木村拓哉から突然のプレゼント&奇跡の(秘)特技披露!

番組内容
TOKIOのメンバーとゲストが、さまざまなオリジナルゲームを展開しながら、時に際どい駆け引きをするバラエティー番組『TOKIOカケル』。
今回の“友達ゲスト”は女優・土屋太鳳と福原遥!そして女性代表ゲスト、通称“エンジェルちゃん”として大久保佳代子が登場。土屋は伝説となった生放送のマラソン企画で倒れ込んだシーンの裏話を、そして福原は共演した木村拓哉の秘話を初公開!
番組内容2
さらに、クールな女優が全力を出すところを見てみたい、というリクエストでは、2人ともキャラ崩壊の全力姿を披露する。
出演者
TOKIO 

【友達ゲスト】
土屋太鳳、福原遥 

【エンジェルちゃん】
大久保佳代子(オアシズ)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
疋田雅一 
増谷秀行 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大久保
  2. 松岡
  3. フク
  4. 城島
  5. ホント
  6. 全力
  7. ツッチー
  8. 福原
  9. 正解
  10. 太鳳
  11. 土屋
  12. 木村
  13. 全力ガン飛
  14. 長瀬
  15. 布団
  16. オーディション
  17. コツ
  18. ジャン
  19. 頑張
  20. 強火

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



[今夜の…]

[何でも 全力イメージ
そのまんま]

[『トキカケ』でも 大暴れ!]

[全力ガン飛ばしは 超必見!]

[さらに 今 露出急増中の

超話題女優 福原 遥さんも 登場]

[遥ちゃんも…]

(国分)さあ 本日のゲストは
土屋 太鳳さん 福原 遥さんです!

(土屋)いえいえ。

もらったよ。

(大久保)もらいましたよ。
(城島)そうなんですね。

入浴剤を。

優しい。
そういうところですよね。

そして 福原さんですけどもね
初めましてになるんですよね。

(福原)はい 初めましてです。

ごめんなさい!
(大久保)そういうこと 言う!?

(松岡)あなた そういうとこ
すごい 良くないのが

別に この番組は
『いいとも!』でもないし。

すぐ 口に出しちゃうからね。
さあ そして エンジェルちゃん

大久保 佳代子さんです。
お願いします。 エンジェルちゃんです。

(大久保)そう。 皆さんにね
送っていただいて 7月。

(大久保)元気かどうか…。

でも 行ったんですよね?
(大久保)行ったはずです。

インスタに ナイアガラの滝とかね
上げてたんで…。

(松岡)観光客か!
(大久保)友達経由で 光浦さんが

こんなナイアガラの滝の絵 来たよ
みたいなのは 知ってるんです。

(大久保)元気そうですよ。
(松岡)ホント?

ホントに。

さあ ということで
今日は リーダーですね。

(城島)そうですね。

ツッチーと フクちゃんに 友達
ってことで 聞いていいですか?

どうでしょう?
OK。

いいね。 言いやすいね。

「土屋 太鳳の
生まれて初めて 聞かれました」

「ここ 伸ばしたいなと…」
≪「脇腹ね」

(長瀬)「柔らかっ!」

(長瀬)「動きの中で
見つけていくんだ。 うわっ!」

(松岡)
「動かなきゃ 分かんないんだ」

「妄想マイホーム オープン!」

(長瀬)「あらっ!」
「面白いっすよね これね」

(長瀬)「面白い。 ウッドなんだけど
ちょっと 最新っぽい感じね」

ヤダ! こんなおうち 建てたい。

すごい家だよね これ。
大豪邸だけど。

(松岡)「これ 2階部分」
(長瀬)「うわっ すてき!」

カワイイね~。
埼玉出身なんですか!?

「私は ただ
勝ちたかったわけじゃない」

「私が 何か…」
(木村)「犯人を かばったな?」

「教官が わなを掛けたのは…」
「君にだ」

「3代目 もしツアガイドを
務めさせていただきます」

やってんだよね。
バラエティーも やってるんですか!?

やってました 『もしツア』

そっか! この 『ゆるキャン△』も
やってるんだ。

キャンプのドラマで。

なるほど。

(大久保)おじさん!
4年前 覚えてますか?

覚えてます もちろん。
あんなストレッチをして

恥ずかしいなと思ったんですけど
今も やってます。

やってるんですか。
続いてますね。

もう 倒れるまで 走ってさ。

[ツッチーといえば
あの伝説となった

生放送のマラソン企画で
倒れ込んで ゴールしたシーン]

[あれには
裏話があるんだって!]

でも 何か 森脇さんが
すごい つらかったときに

最後のラストの方で…。

て言ってくださったときに
倒れちゃ駄目だ! って思って

最後まで 走れたので。
森脇さん 上げろって言ったの!?

(大久保)すごい!

(松岡)ホント 限界な太鳳ちゃんに
上げろって言ったの?

「まだ 上げろ。 今だぞ」って
教えてくださって。

ただ 今 これ以上 上げたら
死ぬので…。

ゴールしたときには…。

(大久保)知らなかった!
そんな感動秘話が。

(松岡)すごいよね。
そして フクちゃんですけれども。

(松岡)ちっちゃいころから
見てっからね。

俺 今 初めましてなんだけど
「よろしくお願いします」って

言われた瞬間に…。

て言っちゃった。

(松岡)ほらっ! これね
もう すごい 一世風靡したじゃん。

[2009年 NHKの…]

[オーディションは
親に ある物で釣られて

受けることになったんだとか]

『クッキンアイドル アイ!マイ!
まいん!』っていう作品が

オーディションだったんですけど。
(松岡)そうなんだ。

そのオーディションで
もし 受からなかったら

芸能界を辞めようって思って。
えっ!?

思って 決意して 受けたのが
あの番組だったんですけど。

(松岡)ちょっと待って。
それって 何歳のとき?

(松岡)始めたのが?
始めたのは…。

(松岡)3年間で もう
「ちょっと 私 これで 芸能界…」

すごい。
学業に専念しないと

できないものだったので。
(松岡)子役あるあるだね。

みたいな話し合いを 家族でしてて
そのとき ちょうど

電動の鉛筆削りが
何か 出だしたときで。

ウィーンってやつね。

削られるの
めちゃめちゃ 感動しちゃって。

て言って お母さんに頼んで。

受かったら それを買ってあげるよ
っていう約束で 受けて。

で 受かって
その鉛筆削りを買ってもらって

ずっと 永遠に こうやって…。
カワイイ!

(松岡)すごいね!
オーディションを勝ち取って…。

(松岡)カワイイエピソードだな~。

子役から やってて 長いと
スレそうじゃないですか。

(大久保)
全然 そんな感じ しないから。

(大久保)
ちゃんと 地に 足着いてる感じが。

今日は NGなしなので。 私たちも
色々と 質問 考えてきたので。

では まず ツッチーから。

いきまーす。 ジャン。

太鳳ちゃん 色々 ありそうだけど。
今回ですね…。

何すか? 急に そんな
カンペみたいの 出してきて。

私が 仕切らせていただきます。
(松岡)先生 何すか?

(松岡)ちょっと待ってください。
われわれは まだ 一言も…。

読ませていただきます。 私は…。

そしたら…。

僕ですか!?

(松岡)やりとりね。 掛け合いのね。

(大久保)ちゃんと 読みなさいよ!

(松岡)ちゃんと
台本どおりに やってください!

ちょっと待ってくださいよ!

ごめんなさい。 もう1回。
NHKみたいに やって!

ちょっと 緊張するな これ。
では 参ります。

(大久保)スムーズ!
スムーズに 焼肉クイズ!?

今 普通に言ったけど…。

[要するに…]

[ということみたいです]

コール させていただきます。

土屋 太鳳の クイズ焼肉!

イェーイ!
(大久保)イェーイ!

(一同)イェーイ!

(大久保)早い。 テンションの
下がり方が 分かんない。

では 1問目で。 では 1問目!

厚切りタンを おいしく焼ける
コツは 何でしょう?

えっ!?
(松岡)ざっくり きましたよ。

薄切りではなく…。
(福原・大久保)厚切り。

焼き方です。
(大久保)はい。

最初 強火で ばーっと焼いて

あとは もう 隅っこで待つ。

あ~…。

惜しい。
(松岡)肉を休めるってやつね。

じゃあ リーダー。

(城島)焼いてるときに
トークに 夢中になり過ぎない。

それは…。

(大久保)基本的なことですね。
はい!

両面 強火で がっと焼いて

中は 蒸すというか
余熱で入れていく。

ちょっと 置いてということ?
はい。

正解です。

ありがとうございます。
当てて 大丈夫なんですよね?

当ててください。
(松岡)若干 微妙な空気が…。

(松岡)あれっ?
当たっちゃった みたいな。

(松岡)いいんです!
(大久保)不安になっちゃった。

ちょっと 惜しいのが
両面っていう…。

両面を ちゃんと焼いて 置く
っていうのは…。

寝かす これを 3回。
そんなに!?

ちゃんと 焼いて…
両面 焼いて…。

強火というか ちょっと
カリカリ 焼けたなぐらい。

で 置いて。
それ 3回ぐらい 繰り返して。

それは お肉の質にも
よるんですけど…。

あるじゃないですか。
それでいいですか!?

それでいいんだったら
もう 100位以内じゃないみたい。

あ~! でも…。

近江牛ね。

雌牛は やっぱり 珍しいですよね。

なかなか ない。 その雌牛を
出してくださったときは

結構 特別なときなんですよ。
そうなんですか。

詳しい。 ちょっと 第2問が
気になり始めましたけど。

きたね!
じゃあ 続いて 参ります。

ハラミを おいしく焼くコツは?
(大久保)また 焼くコツだ。

また 焼くコツ?
(城島)はい! はい!

ちゃんとした照明の下で 焼く。

ちょっと 暗いとこだと 赤いのか
焼けてるか 分からんとき あって。

見た感じ。
そうですね。

分かりました。
(松岡)フクちゃんは?

そんなに 強火じゃなく

中火ぐらいで
じっくり ころころ焼いて

あとは 置いて
中に 火を通らせる。

じっくり焼くっていうのは
ハラミは…。

じっくりっていうか
よく焼くのが いいんですね。

よく焼く方がいいんですか!?
硬かったりするので。

(松岡)
答え 出しちゃっていいですか。

(大久保)フゥ~! フゥ~!

まあ それは…。
(松岡)正解でしょ?

正解… まあ 正解ですね。
(松岡)よしっ!

(大久保)違うでしょ!?
ちゃんとした答え 教えてよ。

正解ですよ。 いいんですよ
答えは 幾つ あっても!

(大久保)ツッチー!
ホントの正解は…。

えっ!?
普通に こう…。

(城島)ツイストみたいに。
たたきながらっていうんですけど。

(大久保)出た。
(松岡)ちょっと待って!

(松岡)もとでは ジモンさん!?
そっか。 あの人 1位だもんな。

このハラミは ジモンさんで。
(大久保)確かにね…。

(大久保)女ジモンになってたから。
以上が…。

ありがとうございました!
(大久保)面白かった。

(大久保)ためになった。
2位ぐらいですかね 日本。

ジモンさん 1位。
女ジモン 2位っていう。

[フクちゃんの100位以内は

先日 来てくれた…]

えっと… 私は 手を使わずに

鼻を くっつけることができます。
(松岡)前 いなかった!? それ。

(松岡)前 いなかった? 誰か。
いました。 窪田君が。

(城島)そうよね。
これ すごいのが…。

えっ?
だから…。

(城島)芸能界に 2人いる!?
(松岡)意外に いるね!

1回 見せてもらっていいですか。

(松岡)ホントだ。
すごい。

(松岡)何か シンクロナイズドとか
やったら 完璧じゃん。

だから よく
「物まねして」って言われたら…。

(松岡)すげえ。
1回 見せてもらっていいですか。

(松岡)何でも やってくれる子だ。
福原 遥選手 入られます。

(大久保)すごい!
鼻筋が すごい!

(城島)やり慣れてる。
いい勝負ですよ 窪田君も。

(松岡)確かに。
28秒63。

(松岡)これ 超えればいいんだ。
これを超えれば もう 1位。

[やってみよう!]

(大久保)いった!

(大久保)頑張って。

さあ 5秒。
すごい すごい すごい。

(大久保)いいよ。
10秒 いった!

(大久保)
余裕 余裕。 まだ 余裕じゃない?

15秒!
(城島)いい勝負だよ。

惜しい!
惜しい!

(松岡)何か すごいね!
今のことで

窪田君が
すごいってことになったの。

悔しい!?
自分が 世界一だと…。

日本一だと思ってたので。
負けず嫌いっていうの 分かった。

フクちゃんが。
(松岡)これは ちょっと 今度

フジテレビで 夜中の
3時ぐらいに 特番をやりたいね。

失礼します。 ジャン。

お仕事で この人のオーラ
すごかったなとか。

僕だったら
一番最初に お会いしたときの

矢沢 永吉さんとか

岩城 滉一さんに
握手をしてもらったりとか

そういうときに お~!
っていうね。 ビビるっていうか

すごいなっていうのを
感じたことがあったんで

皆さんにも いらっしゃるかなと。
初めて お会いして ホントに…。

というか もう 尊敬で。

ずっと 頭の中に残ってる方は…。

(松岡)キム兄。
まあまあ この番組ではね。

[フクちゃんが 尊敬してやまない
キム兄]

[大ヒットドラマ 『教場Ⅱ』の裏で
起きた エピソードに

TOKIOも驚き!]

もう ホントに
初めて お会いしたときも

木村さんが
現場に来られただけで

あれっ?
何か 空気が違うというか。

ホントに 木村さんがいるだけで

空気が 緊張感だったり
逆に すごい… 何ですかね。

明るい
和やかな感じだったりっていう

いろんな空気に変わって。

こんなに 愛に満ちた方
といいますか…。

出会ったことないなって。
出会ったことない!?

はぁ~…。
(大久保)すごいんだ。

あるんですけど どういった
雰囲気で 愛情 深いみたいな…。

(松岡)「イメージ あるんですけど」
って 一応 同じ事務所だけどな。

びっくりしたのは
まだ クランクインする前に

稽古期間みたいな感じで
木村さんも来てくださって

教えてくださったりとか
してたんですけど。

そのときに ちょうど 私が
誕生日を迎えてたんですよ。

そしたら まだ そんなに お話も
させていただいてないときに…。

渡して 帰られて。
これは 持ってかれちゃうな。

誕生日 知らないはずですもんね。
調べてっていうことですよね。

そのプレゼントって ちなみに
どんな物だったんですか?

もう 飾ってあります ずっと。
かぶってないんすか!?

1回 かぶりましたけど
もう これは 大事なときにしか

かぶれないと思って 棚の上に
こうやって 飾ってあります。

あるんですか?
そうなんですよ。 私は ずっと…。

で 小さいときに 私の…。

雑誌コーナー あるじゃないですか。
そこで 撮影をされてたんです。

なので 外から見えるんですよね。

遠巻きに みんな
わいわい わいわい 見てて。

そしたら 何か スタッフさんが
買い物される方は

入っていいですって
言ってくださって。 姉と弟…。

私は 行かなかったんですけど
姉と弟が 行ったんです。

そしたら ちょっと 近く 通ったら
木村 拓哉さんが…。

て言ってくださったみたいで。

とか言って
帰ってきたんですけれども。

だって 木村 拓哉さんだから
「こんばんは」って言われて

うわ~! ってなる。 この人が
夜 「こんばんは」とか 来たら

すぐ逃げるでしょ!?
(城島)何やろ? ってなるわな。

[ツッチーが ビビった人は
往年の あの名俳優!]

[ある言葉を掛けられて
大感動したんだって!]

私は…。

(松岡)お~! 渡瀬さんね。

そのときは 14歳で
アドリブも 知らなくて。

渡瀬さんが よく ご飯に
連れてってくださったんです。

て言って。

おなか… 夜ご飯 食べたのに…
いっぱいだったけど

行きますって言って いっぱい
食べてたんです。 そしたら…。

て言われて。 うれしかったです。

ちょっと 怖かったですけども
何か やっぱり こう…。

いっぱい 食べることというか
まあ… 何て言えばいいんだろ?

あっ なるほど。
俺…。

(大久保)ホントだ!
(松岡)まったく同じこと…。

娘って言われるのも
初めてだったので…。

(松岡)たぶん かわいくて
しょうがなかったけど

照れ屋さんだから…。

ジャン!

(大久保)これ 私です。

まあ お二人とも 女優さんでね。
もちろん 役では

いろんな役 やるかもしれないけど
すごく 素の部分で

全力な感じは
あんまり 見ないじゃないですか。

私は…。

お兄さん方もね。 おじさん方も
最近 全力 やってますか?

全力 何かを。
(城島)いや~ 全力ねぇ…。

≪上りじゃなくて
下りたっていう。

そんなことないでしょ!
何で そっちに結び付けるの?

そんな皆さんに 全力の姿を
見せていただきたいと。

(大久保)こっから 持ち込みです。
やりましょう。

[今回 用意した
全力競技は こちら]

[どれも 日常生活の一こまです]

全力で やんなきゃいけないんだ。
(大久保)全力で。

(大久保)
ツッチーから いきましょうか。

全力ガン飛ばし にらめっこ。

いく!?
それ 選ばないかと思ったけど。

(松岡)
結構 今日 カメラ にらんでるよ。

ガン飛ばして 笑った方が
負けっていう… 一応ね 感じ。

(大久保)対戦相手 大事ですが
この3人… TOKIOの3人から

誰を?
そういうことか。

そういうイメージがないんです。
見守ってらっしゃるイメージなので。

全力ガン飛ばし対決ということで。
笑った方が 負けですからね。

笑った方が負け。
(大久保)ツッチーは 女優さんなんで

役に入っちゃえばね。
頑張ってください。

(大久保)いきますよ。 じゃあ
全力ガン飛ばし にらめっこ

よーい… スタート!

(大久保)おっ いけ!
全力で 全力で。

あれっ? あれっ? 笑ってる!
(大久保)終了!

(大久保)早い!
(松岡)別に…。

(城島)うん。 まだ…。
(松岡)まだ 普通の顔だよね。

嘘!?
(松岡)あんまり 俺らは 別に

まだ ガン飛ばしてないなと
思ってたら 笑ってるから。

じゃあ 5速 見せちゃったら
いいんじゃないですか?

(大久保)スタート!

(大久保)
大丈夫? 血管 切れない?

(大久保)終了!

これ 勝てる人 いますか!?

(松岡)いや でも やっぱり…。

(大久保)お父さん!

よかった よかった。

[フクちゃんは どれにする?]

そしたら 私は
全力掛け布団カバー替え。

うわ~! これは 難しいやつだ。
(大久保)そう! 難しいよ これ。

(大久保)
対戦相手は どうしましょう?

やっていただきたいです。
掛け布団?

[フクちゃんと 松岡
全力で お願いしまーす!]

[あと この人も]

(松岡)ホントだよ!

(松岡)ちゃんと やって。
(大久保)すいません すいません。

悪い癖がね。
出ちゃってるから。

さあ というわけで お二人に まず
意気込みを聞きたいと思います。

(大久保)松岡さん いかがですか?
(松岡)自分 たぶん え~…。

あんま やったことないんで
頑張りまーす!

(松岡)はい すいません!
気合 入れます。

(大久保)フクちゃん どうですか?
自分もですね

布団は すごく 大好きなので。
(松岡)布団 大好き!

私の方が 大好きです。
なので 頑張りたいと思います!

(大久保)布団 大好き フクちゃん。
四隅にね 留めるとこ あるんで

カバーの四隅 合わせて 留めて
最終的には がんっと こう

見せてください。
いきますよ!? いくよ!?

よーい… スタート!

(松岡)♬「テーン テケテンテンテンテン…」
(大久保)急げ 急げ 急げ 急げ!

(大久保)急げ!

(松岡)すっげえ。 すげえじゃん。
わ~!

(大久保)急げ 急げ…。

(大久保)最初 大事よ。
どこを どこに合わせるか。

(大久保)テクニック あるんですよね。
テクニック 必要なのよ これ。

えっ? これって 何? 逆?

(大久保)松岡さん。

(大久保)袋 入れてる?
(松岡)ひっくり返すでしょ?

そのテクニックか!
うまくいくのかな?

(大久保)フクちゃん 正統派だよね
もう。 入れながら 留めてく。

全力!

(大久保)汗 かいてくれ 汗を。
汗を見せてくれ。

(大久保)あ~!
きた きた! 入った?

(大久保)合ってる? 縦と横 これ。
(松岡)入ってるでしょ?

あれっ?

(大久保)大丈夫? 合ってるか?
あれっ? 布団の向きと

カバーの向きが違う?
合ってるでしょ?

(大久保)足りなくない? 大丈夫?
(松岡)あれっ? これ…。

(大久保)どうだ? どう?
何か 足りないよね?

(大久保)ヤバいよ! ヤバいよ!

フクちゃん きたよ! フクちゃん。
(松岡)あ~! これ 横かな!?

(大久保)急いで! 急いで!
(松岡)横からのやつ!?

(松岡)横から攻めるやつ!?
(大久保)フクちゃん どうだ?

フクちゃん?
はい!

チャックも 閉まってる。
きた! フクちゃん!

(大久保)終了!

(大久保)いいね。 いいですね。
4カ所 留まってますね。

(大久保)奇麗です。 あれっ?

(城島)おっ? いなくなった!
マジック! いなくなったよ!

超全力で やったよ。
超全力で やった。

フクちゃん
結構 丁寧に やってましたよ。

(松岡)やってんだ? ちゃんと。
よく やります。

結ぶタイプなんで 私…。

(松岡)すごい。 偉いね。
やってなきゃ できないね 普段。

じゃあ いきます。 ジャン!

これ 僕の質問なんすけど。
タレントさんが

タレントさんに 似てますよねって
なかなか 言われないけど

誰に似てんの? 僕は よく…
ご存じないかもしれないですけど。

女優さんで 古村 比呂さん。

あ~ ホントだ!
(大久保)あ~ 似てる! あの髪形。

松岡 ヤバくないですか?
(大久保)似てる!

(松岡)国分さん 会ったんでしょ?
僕 ロンドンオリンピック

取材しに行ったときに…。
(松岡)俺 いたんでしょ。

(大久保)似てる!
リーダーに関しましては

狩人2人と 似てるっていう。

ひな壇で 狩人のお二人と
横 並んだことあって

3兄弟みたいに 見えましたから。
(大久保)確かに。 同じ…。

私… でも 恐縮なんですけど…。

『教場』で 松本まりかさん…。
(大久保)あっ 似てるかも!

松本まりかさん。
言われました。 その 『教場』の

監督さんにも 言われたりとか
いろんな方に 言っていただけて。

『教場』のときに まりかさんにも

一緒に 写真 撮ってもらっても
いいですか? って言って

同じ表情したりとか。
へぇ~!

でも 似てますよ。

(松岡)たぶん 系統なのかな?
松本さんからは 何か

似てるねとか
言われたりとかっていうのは?

言われました。 写真 撮ってから
「えっ! そっくりじゃん」って。

[ツッチーは まさかの…]

私は あんま 言われないので

まねしてくださってる…。

あ~! 寄せてるもん あれは。
もろだよね。

自分も…。

(大久保)丸山 礼ちゃんの
土屋 太鳳ちゃんを 物まね…。

こっちにすれば いいですか?
(松岡)これを… 切り替えて。

こっち? いきます。

[ツッチーの 逆物まねまで…]

(大久保)寄せてってる。
(松岡)あ~ あ~。

「あ~ あ~」じゃないですよ。
ツッチー 全然 寄せなくていいみたい。

ありますよ。 まあね 日々
コンディション ありますから。

まあね 日々
コンディション ありますから。

(城島)幅が…。

ドゥーっと いく中の途中?
(大久保)どっかに入ってますんで。

こんな顔ではないね。

(大久保)こんな顔って言い方も
あれですけど。

ガッツさんの写真 まじまじと
見るの 久しぶりですね。

(松岡)ガッツさん やっぱ
若干 お年… なったね。

なるほど。

山口 智子さんと ガッツさんは
つながりはしないけど…。

私たちが出演している 映画
『アイの歌声を聴かせて』が

10月29日から 全国で公開されます
私は 突然 歌いだす

ちょっぴり ポンコツな 試験中のAI
シオンを演じております。

そして 私が演じる 独りぼっちの
少女 サトミのために

AIのシオンが取った行動を
きっかけに

大騒動に巻き込まれていく
ハートフルエンターテインメントです。

(土屋・福原)ぜひ ご覧ください。

ということで
ありがとうございました!

[次週 森山 未來と
ほろ酔いで 恋バナしちゃう!]

[沙莉ちゃんも 言っちゃう]

[収録前後の 番組未公開トークは
TVerで配信]

[さらに
全力ガン飛ばし 焼肉クイズは

FODで
いつでも 見られるよ!]