ダウンタウンDX★新企画オカンと一緒!ぺこぱ母8千万円タワマンおねだり愛[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★新企画オカンと一緒!ぺこぱ母8千万円タワマンおねだり愛[字][デ]

★ダレノガレ母の鬼メール愛&那須川天心の美人母が息子宅(秘)ガサ入れ愛★ぺこぱシュウペイ母のおねだり!8千万円タワマン購入?★ダイアン津田強烈キャラ母が暴走VS浜田

出演者
【司会】
浜田雅功(ダウンタウン)
松本人志(ダウンタウン)

【ゲスト】
陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)&母・みか
ダイアン&津田母・きみ子
ダレノガレ明美&母・タニア
那須川天心&母・由美子
ぺこぱ&シュウペイ母・康子
番組内容
★ぺこぱシュウペイ母が一生に一度のおねだり!相方の松陰寺の後押しもあって8千万円タワマンを購入決定?★ダレノガレ母の異常なメール!さらにシュレッダー父も登場!スタジオ騒然★YouTubeでも大活躍!那須川天心の美人母が息子宅を(秘)ガサ入れ!気に入った服を次々強奪?★なぜかロケに突然現れるダイアン津田の母!相方ユースケと一触即発…浜田も参戦★松本大慌て?RAMPAGE陣の母が若かりし頃の秘密を大暴露!
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
エグザイル
EXILE
ゲーム配信
プラダ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 津田
  2. お母さん
  3. ダレノガレ
  4. シュウペイ
  5. 康子
  6. ゴング
  7. 拍手
  8. 天心
  9. オカン
  10. 松陰寺
  11. 松本
  12. 一緒
  13. 由美子
  14. ユースケ
  15. スタッフ
  16. マジ
  17. ヤバ
  18. キレイ
  19. ダレ
  20. ホント

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



<今夜の
『ダウンタウンDX』は…>

<クセ強オカンたちが
ダウンタウンに襲いかかる!>

♪~ で で 出前館
(浜田)何を言うとんねん!

(笑い)

でも どうですか?
自分らだけで出てんのと

今から
親が一緒にっていうのは。

ちょっとね
変な緊張感があります。
あ~ そう。

心配ですよ もうホントに。
心配ですよ。
(松本)心配よね。

僕もありますよ 経験。
母親と一緒に番組出たときに…。

(シュウペイ)え~!?
(ダレノガレ)え~!!ウソ~!

俺を育ててくれた母親が
相方に パッシン パッシン。
(ゴング)

人の心あるんですか?
(シュウペイ)
大丈夫ですか お母さん今日。

え~!?
それも また番組で
うちの母親とキスして。

それを…。

(笑いとゴング)

(津田)愛してる。
めちゃくちゃ愛してる。

さあ まずは
じゃあ シュウペイか。
(シュウペイ)はい。

オカンを いつもみたいに
呼んでください!

♪~
お母さんって呼んでる。
は~い。

こんばんは。今日は
よろしくお願いいたしま~す。

お母さん…。

お土産?どうぞ どうぞ。

(康子さん)
じゃあ 目の前ごめんなさいね。

めちゃめちゃ
一番向けてますよ。
(ゴング)

1個ボケた。1個ボケたもう。
(松陰寺)1個もらった!

(康子さん)え?
オカン ほんで…。

あ~~!
ごめんなさい ごめんなさい。

初対面ですよね!?
初対面ですよね?

ちょこちょこテレビね
僕 何度か見たことあるんで。
あ そうなの?

私 福島出身なんですけれども。
あ 福島で。

有名な かの有名な
ままどおる ご存じですか?

いや わからない。
わかんないっす。

あっ 可愛いです…。
(ゴング)

(シュウペイ)お母さん そこ大事だから。
大事なんだよ。

じゃあ これ。
いただきます。
ありがとうございます。

(康子さん)
もう1つなんですけれど
お世話になってますので…。

え~!?
これスタッフさんの分です。
あ~ なるほど。

(康子さん)そうです 皆さんで。
かわいい!

ねえ。
じゃあ お母さん お帰りください。

(シュウペイ)いやいや…帰んないで。
(松陰寺)なんで ちょっとノルの。

さあ続いては…津田。
はいはい。

あっ 津田のお母さん
俺 知らんな。

じゃあ いつも呼んでるみたいに
お母さん 呼んでください!

♪~
うわぁ~い!

ハハハハ!

はい イジり出した。
はい イジり出したよ。

ハイ ハイ ハイ ハーイ!
イジりまで 早いね~。
津田!

いらんこと…。
イジりまで 2秒やで。
出前館 イエイ イエーイ!

すいません。

お母さん。
似てる?可哀そうに。

津田ですやん。
そら~ お前も もう昔から
知ってるわけやから。

(ユースケ)めちゃくちゃ そっくりで。
相方に…。

あ~ なるほどね。
なるほど なるほど。
(ダレノガレ)見た~い!

おぉ~!
≪そっくり≫
一緒や。

いい いい…。
グッと近づく。
(ユースケ)一緒や。

似てますよ 親子なんで。
そやな そやな。

今日は よろしくお願いしま~す!
よろしくお願いします。
ありがとうございます。

(津田)ドキドキしましたよ。

(ユースケ)あんなお土産あったのに。
うちが すごすぎるんですよ
ちょっと。

いつも こんななんで
すいません。
かまへんて。

(笑い)
間に合わなんだ…。

さあ いきましょう!
続いては天心。
(那須川)はい。

オカンをいつものように
呼んでください!
はい…。

♪~ おかぁ。
(ダレノガレ)え~!!若~い!

(ダレノガレ)若~い!キレイ!

お母さんですよ。
天心が若いし。

そうですよ。

(津田)そうです。僕の1個上です。
え!?

僕 45なんで。
え!?

さっきから 裏で…。

(津田)そんなことないから。
よくないよ そういうの。

(笑い)
いやいや 誰が言うてんねん!
誰が言うとんねん!

はい さあ続いてまいりましょう!
あ ダレちゃん。
(ダレノガレ)はい。

ダレちゃんのお母さん
いつもみたいに呼んでください!

♪~
は~い!

≪キレイ!≫

どうぞ お母さん
どうぞ お座りください。

確か ダレノガレ お母さん…。

(タニアさん・ダレノガレ)2回目です。
そうよね。前にも一度
出られてますもんね。

え~。
お~ これ。

≪むちゃくちゃキレイ!≫

何でやねん!
(笑い)

誰が行ったんや。
七五三です。

お母さんは 前 この番組出て
なんか そのあと…。

やっぱり。
あ ちゃうちゃう…。

(笑いとゴング)
違うの。

(津田)しっかり聞いた
間やったんですけどね。

さあ 最後かな?最後かな?
はい 陣!
(陣)はい。

呼んでください。

♪~
(ダレノガレ)キレイ!

どうぞどうぞ お母さん どうぞ。

(陣)松本さん 実は母が
一度お会いしたことが…。

はい 出た!はい 出た!!
2回?

(みかさん)
まだ お2人が 2丁目劇場で
活躍されてた頃

だから 30年以上前ですね。

(みかさん)…に新地のお姉さんと。

新地のお姉さんと来たんですか?
え?

僕でも こういうとこ正直
ほんとに めったに…。

絶対 行ってるやん 今田とは。
(笑い)

1人ちゃうもんね
今田とやもんね。
(みかさん)そうそうそう

今田さんは座るなり イエーイ!と
盛り上がってはったんですけど。
あいつ好きなんですよ。

松本さんは あんまり…。

(笑い)

(津田)全然楽しんでない。
え~…。
よう行ってんねや。

なんか もうちょっと…。

(笑いとゴング)
すいません!すいません!

すごい普段も面白かったみたいな。
(笑い)

さあ まずは
こちらのコーナーから!

♬~

お母さんの方から。

<今 子どもが成人しても
子離れできない…>

<といったような…>

<さらに巷では ヘリコプターが
ホバリングするように…>

<子どもに…>

<…なる ツワモノも>

<果たして
芸能人の子を持つ親たちは

どうなのか いろいろ
聞いていきましょう!>

まあ世間一般でも こういう方々が
おられるということなんですが

さあ 最初のテーマはこちら!

悪いことではないですけどね。
まあね。さあ まずはこの人!

これお母さん どうなんですか?
やっぱり ギャップというか…。

また 何だろう…。

(由美子さん)
ギャップ萌え
っていうんですか?

例えば こういう写真ですか?
(由美子さん)そうです。
見てくださいよ。

オーラが バ~っと。
まあそら 戦闘モードに
入りますからね。

ほら ほら ほらやあれへんがな。

もうだから
今から戦うわけですから。
(由美子さん)そうです。

と 思ったら ちょっとこんなね
こんないい…。

ちょっと すいません。
(笑い)

≪いい音 鳴りましたね≫

アハハハ!
≪怖い!≫
体罰…。

陣のとこのお母さんは 息子のこと
どう思われてるんでしょうか?

あの~…。

そら仕事で。
怖いトーンやで。

こっちと一緒で。
怖いトーンで入ってきたな。
ダンス上手いんです。

でもお母さん 色々 陣のために
色々フォローしてきたわけでしょ。

そりゃそうですよ。

兵庫県まで行ったりとか。
え~!

(みかさん)
空港まで送って行ったりとか。

瞬間があって そのときはもう…。

止めて…。

一瞬なんで。

<2012年 EXILE TRIBE

6大ドームツアー
in 京セラドーム大阪>

♪~

<陣さんの 超一瞬の
映り込みシーンが こちら!>

来ます 来ます。

わかれへん。

いやいや…。
マスクもしてる。

(笑い)
扱い的には。

ここ あれがもう。
そら家族としてはねえ。

(みかさん)見て!

確かに 確かに。津田のところは
どうなんでしょうか?

あの~ 結構ね 勝手に

地方ロケとか
地元でロケとかするときに

なんか どこで情報を聞きつけたか
わからないですけど…。

え?ロケも?

(津田)そうなんですよ ロケで。
ロケは キツいな。

(津田)
地元とかで ロケあったりするじゃ
ないですか。キツいでしょ?

ほんで パッと見たら…。

え 何で!?
そんな情報なんか どこで…。

<こちらが そのときの番組>

まあ 地元やからな。

<地元の駅前から…>

<なんと!
のっけから津田ママに遭遇!?>

写真撮ってる!

<ロケのウワサを聞きつけ
ついつい 来ちゃったそうです>

お母さん これやっぱり どっかで
聞いたんですか?今日来るとか。

でも家にいたらいいじゃないすか。
行きたくなるんですか?

ごめん。
そうやんか!

今日持ってこんと
そっち行って持ってってどうする。

(笑い)

何 言うてんねん!言われて。
そんなん ええやん。

浜ちゃん 言うてくれはるの
ええやん。おかん かわいいやん。

なあ!おばちゃん
かわいい かわいいやん。

(津田)お前は言うな!
(きみ子さん)なあ ええやんな!

マジで死んでくださいよ。
やった~じゃないわ!

やった~って 何やねん!

(ユースケ)やった~ 言うてたぞ。
やった~って 何やねん!

なんで マジで
約束せなアカンねん!

さあ シュウペイとこは
どうですか?
(シュウペイ)はい。

まあ オープニングでも
まあ こうやって

お土産とか持って来たりとかする
お母さんなんですよ。

前も『さんま御殿!!』に
出させてもらったときに…。

はあ?
(シュウペイ)そういう…なんか
してあげたいっていう

お母さんなんですよ 昔から。
そうなんや。

母が 道の駅に ぺこぱを何とか
ネタやらせてくださいみたいな。

ステージを こうちょっと
設けてくださいっていうのを

自ら電話して。
え~!?

ぺこぱに仕事をください
っつって もう…。

へえ~。
闇営業で 世がザワついてた時
ひっそり…。

(笑い)
(康子さん)そうなんですよ。

で そんときに元々ある
ティッシュに

ちょっと お母さんが作った
こういうチラシを貼り付けて…。

怖い怖い…。
(松陰寺)これを…。

そういう ぺこぱの
グッズがあるんや。

(康子さん)
そりゃ売ったんじゃないですよ。

(康子さん)
そうです そうです 作って。
(シュウペイ)あと なぜか

わかんないですけど ワインに…。
(康子さん)これが…。

(松陰寺)恥ずかしくて ほんとに。
これは僕…。

(笑い)

ありがたい話やけどな。
(松陰寺)
いや ありがたいです ホントにね。

こんなにね
いい先輩が いらっしゃるから…。

それは それで ちょっと…。

事務所 関係なく
可愛がってください。

(松陰寺)
お会いすること ありますし。
大丈夫 大丈夫。

(松陰寺)
ちょっとマジで やめ…。
(シュウペイ)ビリビリ?

ビリビリじゃないわよ。
ビビビビビだよ。

(シュウペイ)あ ビビビビビ…。
(拍手)

(笑い)
(松陰寺)ヤバい ヤバい。

俺らの。

さあ 今 色々聞きましたが
天心 天心とこのお母さん

なに?一緒にYouTubeとか
出たりしてるん?

あ そうですね 母親と一緒に
メシ食ったりとか…。

(一同)え~。

<那須川天心さんの…>

<あるときは…>

すごいやん!

<天心さんの母
由美子さんでした!>

(拍手)

すごいの やってるね~!

私…。

ホントにこう…。

あ~ なるほどね。

スカイダイビングとかも
全然 平気やったんですか。

いや…だから…。

ええ~!すごい。
すごい楽しかったですよ。

死ぬ!
私は…。

それ やめてくださいよ!

(拍手)

何してんすか!約束。

さあ 天心は
もうひとつ あります。こちら!

へえ~。
これ どういうことですか?

これ たぶん
皆さん あると思うんですけれど

僕 結構 家 汚くしちゃうんで
それ鍵 渡してるんで…。

でも なんか こう気づくと
毎回ジムで会うんですけど

そのときに 結構…。

なんで怖いんですか?
うちのオカン
それは なかったけど…。

(笑いと拍手)
ほんま やめろ。ほんま やめろ。

部屋着や!

それで外いってるん
やったら あれやけど。

なんか落ち着けへんやん。
家でB&Bおったら。

シュウペイとこは
どうなんですか?

すごく。
あ じゃあ 掃除するとこは…。

これ?
そうなんです。
(ダレノガレ)え~ すご~い。

何ひとつ散らかってるっていうの
見たことないんですよ。

ちっちゃいときから。
何でも自分で やる子で。
なるほど!

だから もう
その点は安心してます。

掃除の心配は なかったんですね。
(康子さん)
ないです。お洗濯もないです。

へえ~!

コンビニ…。
お母さん 浜田の前で
Uber Eatsの話 したら…。

(笑い)
あ~!!

♪~ 出前館~
もう ええって!

(笑い)
(康子さん)
今日の朝 やってました CM。

何を言うてんねん!
(笑いと拍手)

1回も ちゃんと出来てない。
1回も ちゃんと出来てないよ。

片手やし!こうやし!

≪怖い 怖い≫

ええよ!
明日 死んだら ええんや。

いや 実は今回 天心と陣と
そして津田の3人のお母さんが

子どもの家に行くというので
番組が ちょっと

同行させていただきました。
VTRご覧ください。
そういうことか。

<今回…>

<まずは…>

陣も ちょっとなぁ!これ。

なんか出てくんちゃうか?
いやいや…。

(ダレノガレ)料理はしてるんだね。

うわ~ ちょっと待ってくれ。

うわ~ 確かに物は多いな。

でも ちゃんと調味料とか
いっぱい あるやん。

勝手に ほんで掃除してるやん。

(ダレノガレ)調味料が多い。

フフフ…キレイですよね。
(スタッフ)キレイ!

うわ ちょっと待って。
アカン アカン アカン。

うわ 汚そうやな。

これ 見てください これ。

わあ ちょっと…!

ちょっと待って!これは
アカンって!ほんまに!

スゴイなぁ。

見せたことないって!こんなん。

(みかさん)
大体いつも ここに来てから
ノンストップで。

(スタッフ)来て すぐでしたもんね。
(みかさん)来て すぐです。

そのまんまやん。これ ほんで。

(スタッフ)なんですか?それは。

(スタッフ)お金?うわ。

こんなに。

<続いては…>

天心のお母さんです。

どうなってるかやね。
(ダレノガレ)どんだけ汚いんだろ。

これ弟が撮影してんでしょ?

≪ええ家や≫
≪キレイやん≫

こんな いっぱい靴
いるのかね?

「なんか欲しいのある?」や
あれへん!

そんなに汚れては…。

天心 こんなこと されてる。

マジで!?

着たん!?もう着てるやん。

いいの これ。
(由美子さん)
いいね。ちょうどいいじゃん。

(由美子さん)お~。
ハート。

何しに来てんねん!

物 取りに来てるわけ!?

龍 これ いる?
(龍心さん)う~ん…。

(笑いと拍手)

<ラストは ダイアン…>

おはようございます。

お世話になりまして
ありがとうございます。

「きみ子です」。

失礼。

「やっとりますな」!

へえ~。

首のやつ 取ったら ええやん。

おしゃれ してんすよ!

きったねえ!おい!

いや 着たら いいじゃないですか。

よいしょ。何コレ もう~。

YouTubeの?
(津田)はい。

おお~!

あ~!
あ~!

使い分けてんねんって。

よいしょ。

あ~!

そやな ほんなら
なんか買ってきて…。

こんなんやったら。

年いったオカンに…。

帰ってきたで オカン。

よいしょ。

え これ何!?
何?これ ほんま。

え?え?卵焼きちゃうやん。

できた!

ユースケ「ありがとう」言うてよ。

フフフ…。

(拍手)
≪へえ~ なるほど≫

津田 どうやった?
これは…。

津田家の。
ユースケ君もね
ご馳走したんやな。これ。

これね いっかい前に
家 行かしてもらったときに

「ご飯 食べていき」って言って
これが出てきたんっすよ。
はあ!

ほんだら もう初めて見て
びっくり。デカすぎて。

こわ~!ってなって。

見たことない こんな卵焼き。

(笑い)

美味しいんですよ。

へえ~!

え?
「ありがとう」ないな!

(笑いとゴング)

馬鹿にすな~!!
(きみ子さん)誰に言うてんねん!

1回で いい。

≪「お前」って言うな!≫

(ゴング)
(ユースケ)
息子が滅茶苦茶 汗かいてる。

なんなんや。

さあ 陣とこ お母さん
どうでしたか?行ってみて。

風呂場の鏡も これ…。

だって…。

いるでしょう。

(笑い)
(陣)松本さん。

松本さん お願いします。
なんや これ。

お母さん。
ほら。

いきますよ。続いては この人~。
はい ダレちゃん。

ということで。
これ どういうことでしょう?

もう31歳なんですけど…。

なるほど!
電話も すごい してくるんです。

…とか なんですけど。

もう それ十分じゃないですか。
なのに そのあと…。

これ電話した2時間後ですね。

「でんわ しても いい?」って。
「No」って言ったんです。

「No」はない。
したくないんで。

さっき したじゃんっていう。
またシカトしたら。

また こういう長い話が来て

また返さないと「いきてる?」
っていうのが来て。

「NO」とかね。

(タニアさん)
気にならないの こっち。
そうか。

中身は ないんじゃないの。ある。

…し始めても。
最悪ですやん。
(ゴング)

全然 おもんないやん。

全然 面白くなくて…。

はあ?
女性同士だから。私も…。

へえ~ やっぱり
隣のおじさん いなくなったり…。
(康子さん)あと身内で…。

するんですか?
身内で…。

(ゴング)
(松陰寺)
ヤバい ヤバい ヤバい!

松本さんを…。
すいません すいません!

やっぱり隣のおじさん
いなくなったり…。
(康子さん)あと身内で…。

するんですか?
身内で…。

(ゴング)
(松陰寺)
ヤバい ヤバい ヤバい!

うんうん…。
邪魔な入り方して すいません。

ビックリした!

…みたいな。
≪こ~わ!≫

もっと話あったんですよ。

津田は?お母さんと
LINEする?

LINEたまに来るんですけども
絵が好きで

こんな絵 描けました
いって写真で送ってくる。

返事…どうしたら ええの?

(笑い)

「ララーの花です」って
送って返ってくるんですけど。

上手は上手ですね。
返事 困るんで いつも

オッケーとか そういう…。

どう答えてあげたら…。
オッケーやないやん。
ララーの花?

前ラジオで何か聞いたんですけど
松本さんも…。
うん。

あっ!何か言うてたわ!

<…を公開!>

悲し過ぎるやろ。
(笑い)
(ゴング)

前ラジオで何か聞いたんですけど
松本さんも…。
うん。

あっ!何か言うてたわ!

昔ね!
(津田)一緒ですやん一緒ですやん。
言うてた 言うてた。

昔 何か…
まあ今も やってんのかな?

これ うちのオカンのやつですよ。
ああ そうなん!

…って悲し過ぎるやろ!

(笑い)

(笑い)

(笑い)

親父まだ生きてたからね こん時。

さあ!続いてのテーマは こちら!

まずは この人!
…はい ダレちゃん。

請求…まあ請求なんですけど

あの家族カード渡してるんですよ。
あ~ はいはい…。

で その家族カードを結構
何か ちょくちょく使ってて

まあ良いんですけど…何か額が

たまに こう…。

(ダレノガレ)40万 超えたりとか
最初は もう…。

…って言ってたのに
どんどん請求額が

結構ねっ?

いやバレるよ!そりゃバレますよ。
バレちゃった。

えっ お母さん例えば
買ってもらった物で

嬉しかったもんとかっていうの
あるんですか?

あの…。

山梨?
山梨…民家?

古民家を…。
古民家だ。

お父さん買って…。
めちゃくちゃ良いじゃないですか。

はい。

あ リフォームして。

(津田)え~!

でもね お母さん
以前 娘さんは『DX』来た時に

洋服代 月60万やとか。
うん。

<『DX』でも…>

お値段は!

さあ…。

お値段は!

<ちなみに…>

うちは もう まあ…。

絶対…。

(タニアさん)…子どもに。
ほう。
(ダレノガレ)そう何か あの

私の家って 高校 上がってから

あの学費は払うけど
定期代は払わないから…。
えっ!

(ダレノガレ)
学校に行きたい場合は どうすれば
良いと思う?って言われて…。

ほう。

はあ。
バイトして…。

自分で?
全部やりなさいって言われて…。

お父さんが…。

(ダレノガレ)で そん時 高校で あの…。

何でやねん!
してないです!

それは それで じゃ…。
してないです。

えっ お父さん 厳しかったの?

本当に何か…父の日の

よく絵とか
描いてたじゃないですか。
うんうん…。

ハハハ…。
(ゴング)

厳しいとかじゃないから!
(笑い)

≪ちょっと ちょっと
思ってたのと違いますね≫

≪怖さが≫
こわ!

(ダレノガレ)…とかも そうですし。

うん。
その人が 家に よく来てたんで

あたしが いなくなった時に
何か…。

…って こう言ったりとか

そういうふうな父親でした。
ああ 相手の人に?

(ダレノガレ)相手の人に。

(笑い)
あ そういうことね!
(ゴング)

いや実は お父さんに
お話 伺ってきました。
(ダレノガレ)ええっ!嫌だ!

ちょっと ご覧ください。
え めちゃくちゃ怖いですからね。

もう見た目も怖い はい 怖い。
ああ~。

こんにちは。

<こちらが…>

はいはい。

(ダレノガレ)知りたい。

私の考えでは…。

(笑い)
≪すごい言われようやな≫

(笑い)
すごい!

ああ そうなんです
手紙も そうですね。

良いんですよ その時
「ああ そうか

こうやって思ったんだなぁ」って
感じて それで まあ…。

<以上…>

そうね!…本当に そうやと思う。
はい ドライです…はい。

分かりました 続いては この人!

はい…。

どういうこと?ちょっと やめて。

これは お母さん
どういうことですか?
お母さん どういうこと?

私…。

その時「大変やろ」言うて…。

ああ なるほど。
昔ね。
うん昔ね。

それ もう13~14年前ね。
はい。

それでね でも…。

今やったら大丈夫かな。
(康子さん)ハハハ…。

(きみ子さん)…って言うたの 私から。

そんなに いらないよって。
いやいや…。

(津田)いやいや…。
(ユースケ)
いや もう びっくりしました。

せやろ!?
はい。

(笑い)

(津田)みんな厳しいねん!
何でテレビで。

何で言わなアカンねん。

<ほとんどの人は 仕送り
していないという結果が>

お母さん あの
ちなみにですけど…。
(きみ子さん)はい。

(津田・きみ子さん)ああ そうです。
それは どう思われるんですか?

<実は 津田さん…>

<ちなみに 当時の…>

はいはい そりゃ そうやな。

三男で 可愛いがってるし

「嫌やわ」言うてね 言うてて。

…うちのオカンに。

うちの おばあちゃんが100万円
用意してくれるよって言ったら

次の日に…。

(ゴング)
(津田)ほんで ホンマ
ええ格好しよるんですよ。

この話したら
ええ格好するんですけどね

100万で
すぐ良いよって言って。

(津田)ああ ホンマや。
ああ浜田さん どうなんですか?

(ユースケ)
何百万 渡してはったんですか?
そんな渡せるわけない。

今もですか?
いや今も やってますよ。
いや すげぇなぁ。

いや そりゃ そりゃ やってる
いやいや…。

いや でも本当どこの親も一緒で。
そう!

うちの親父なんかは…。

…って言うてたんですけど。

だいぶ前ですけど 何か じゃあ…。

「そんなん いらん いらん」
とか言いながら。

で 土地とか どっか見に行ったら
ええやんって言ってんのに

「いらんわ!」って
バン!電話 切って

後で オカンに聞いたら 次の日…。

(笑いとゴング)

どっか ええとこないか~ いうて。
(津田)
空いてる土地 空いてる土地。

(笑い)
バイク立ち乗りで?

いきますよ!続いては この人!

はい…。

そうなんですよ あの~ 何だろ

妹だったり 弟だったり
誕生日の時に

普通 親から
何か物を あげるじゃないですか。

じゃなくて その物を…。

なるほど。
(由美子さん)「これ欲しい 欲しい」
みたいなのを

言ってくるんですけど
そしたら もう ああ じゃあ…。

まあまあ そうなんですけど。

ねぇ。
今 お母さん 実際問題
何か欲しい物って あるんですか?

(由美子さん)今…。

なかなか壊れないですけどね。

(由美子さん)そう あのオーブンは
使えるんですけど

電子レンジだけ。
ああ なるほど。
ああ そうか オーブンレンジか。

(由美子さん)オーブンレンジの。
オーブンレンジだ。
これ もう

最新のオーブンレンジ欲しいよね。

あ 実は スタッフが事前に
お伺いしてるので

今日ご用意しております。
(ダレノガレ)おっ!

(津田)ハハハッ…。
いや これは天心…。

(ダレノガレ)ああ!良いじゃん!
おおっ!
天心が これを買って…。

(津田)めちゃくちゃ ええやつや!
プレゼントしないと。

(由美子さん)
ありがとうございます!
(那須川)ええ 待って…

え どういうことですか?これ…。
これ番組からじゃないですよ。

一応 これが最新ですっていうのを
お母さんが ご要望の。

ちなみに
おいくらなんでしょうか?

これは15万ですね。
≪え~!≫
(ダレノガレ)めっちゃ良いやつ。

えっ 番組が買ってくれる…。
違います 天心どうする?これ。

…っていうことです。現物あるよ!

君が決めることやから
いやいや今回は いい

ちょっと ちょっと待ってください
っていうのか

もう分かりましたっていうのかは
天心次第です。

これ あの
最新で 色々…これだけで。

そやんね。
はい 何か スマホと連動して。
すごいね かっこいい ほいでね。

15万。
え~!

レンジ!レンジ…!
待って 待って…。

ちょっと待って 待って。
(笑い)

まあ「考えます」でも良いですよ。
「考えます」でも良いですからね。

いやいや…じゃあ じゃあ!
良い 良いっすよ。
おお かっこいい!

やった~!
(ゴング)

お買い上げ~!

<天心さん お母さんは
このオーブンレンジのおかげで

家事が とても楽になっている
そうですよ>

さあ!他の皆さん。
良いね。

今回 お母様に
事前アンケートをとっております。

嫌だ~!
今 欲しい物を
スタッフが ご用意しました。

さあ!まずは
物を出してください!

これ誰が言うてるかっていうのは
今 言いません。

さあ!色んな物 出てきました。

これは 一応
用意しただけなので

断ることもできます
ということでございます。

まずは この額縁ですかね?
額縁ね。

はい!まずは この額縁

誰のお母さんが
欲しいんでしょうか!?

まあ まあ…そうか。

そうですよね。
津田のお母さん。

なるほど!

これ いくらぐらい…。
これはね…。

まあ…。
これは もう…津田。

えっ!?
ホンマに!?
何で!?

ハハハ…。

自分で あと7000円 出したら
良いじゃないですか。

それはもう仕送りに1万足して…。
≪うわ~≫

(津田)
それは申し訳ないです
それは もう自分で買って下さい。

天心15万!
買いましたよ!

(津田)
それは もう僕 仕送りしてるんで
それは買わないです はい。

ショックやわ。
そら しゃあないわ。

(津田)しゃあないなって…。
(笑い)

オカンに しゃあないな~って!
ショックやわ~。

(津田)
しゃあないなって
何なんですか?うちのオカンに!

松本さん 買ってくださいよ!
じゃあ!
そうや!

(ユースケ)恥ずかしい。
じゃあ わかりました。
こちら プラダのバッグ。

これ 誰のお母さんが
欲しいんでしょうか?

陣か。
(ダレノガレ)ピンク かわいい!

かわいいですよね ピンク。
お母さん これはもう ずっと?

(みかさん)前から欲しくて。
はい。

そういうことですね。
はい。

さあ こちらのプラダのバッグ
お値段は こちら!
≪安いでしょ これ≫

≪お~っ!≫
≪高っ!≫

(みかさん)ねえ。かわいいですよね。

(陣)いや…聞いてください。
まあ これは
いくんじゃないですか。

あの この番組決まった時に 僕

私服なんで…。

おおっ。
(陣)ほんじゃあ…。

(笑い)
(ダレノガレ)かわいい!
(ゴング)

女の子だから。
(ダレノガレ・みかさん)ねえ。
なあ…

ほんでもう そんなんええから
エステに使うわって…。

溶かしてっていうか。
お前 言い方 悪い!
溶かすって!

さあ どうしましょう?
(陣)はい。
陣 どうするかやな これは。

そうですね…。

じゃあ…僕から。
(拍手)

お買い上げ~!
(ゴング)

(陣)マジで…
マジで払うやつやろ?

<陣さん 嬉しすぎて
使うのがもったいないけど

毎日 大切に
使っているようですよ>

ちょいちょい入れてくる その…。

(笑い)

誰なん?
(笑い)

いや 用意したから やっぱ
買ってもらったら

嬉しいじゃないですか。
(笑い)

聞いたこと
ありそうでないんですよね。
なんかなあ。

さあ 続いては こちら。
≪え?コンクリ?≫

コンクリートでございます。

さあ これは一体 誰のお母さんが
欲しいんでしょうか?

は~い。
はい ダレちゃんのお母さんです。
えっ?

これは 何故コンクリート?

リフォームがね。
このリフォームね。

そう コンクリートが
欲しいです。
駐車場んとこね。

すごいな!

あの部分に流し込みたいんですね。
そう 全部。

さあ こちらのコンクリートを
使った 工事代のお値段が こちら。

≪お~!≫
するな~!

ホント そんなに…。
絶対 嘘!絶対 嘘!

いや。
ホントに?

あ~ なるほど。
危ない。
それで コンクリートの…。

≪条件が…≫
ちょっと いいですか?
ひとつ言って。

私…。

(笑い)

ホント 3か月前に
60万 振り込んだばっかなんで。

それは それ。

確かにね。

保留ってことで…わかりました。
(ダレノガレ)保留です。

これはもう仕方ない。
ちょっと保留します。

さあ 松本さん。ラストはこちら。
はい…ラスト はい。

マンション。チラシでございます。
う~わ!

これは すごい。
これは誰ですか?

は~い。
そら そうでしょうね。

そら そうです。
そらシュウペイのお母さんですよ。

(康子さん)はい。
これは?
タワマン。

今年の母の日に
お手紙を送ったんですよ。

何か手紙が入ってたんですよ
これ。
はい。

(笑い)
かわいい!

で やったんですよ。

ただ 松本さん。

うわ~。

ホントに正当なやつをやった…
下も見ない状態でやってって

どんどん辿ってって
ここだって思って開けた時に

マンションだったんで
僕 途中で…。

(笑い)
多分 インクもそこで
止まってると思うんですよね。

あっ!ってなって…はい。
ホンマやな。

さあ これシュウペイのお母さんが
よく物件探しを

しているっていうので うちの
スタッフが同行さしてもらいました。
え~っ!

お値段は こちら!

≪お~っ!≫
(拍手)
いやいやいや…。

さあ これシュウペイのお母さんが
よく物件探しを

しているっていうので うちの
スタッフが同行さしてもらいました。
え~っ!

シュウペイも これを参考に
ちょっと ご覧ください。

(シュウペイ)聞いてないっすよ マジで。
どうぞ。

<康子さんが お部屋に
欠かせないという希望条件は

こちらの2つ>

<ということで 今回
内見する物件は…>

<…の2LDK>

<こちらの お部屋>

<早速 担当の
不動産業者さんと合流し

お部屋の中へ
同行させていただきました>

(川島さん)はい どうぞ。
(康子さん)おじゃましま~す。

わ~!すご~い!
すご~い。

(康子さん)わ~!じゃあ…。

(川島さん)そうですね。

(川島さん)冬は温かいですね。
(康子さん)冬はね。

(康子さん)うわっ!わ~…。

(康子さん)わ~!すごいですね。
(川島さん)真っすぐ正面です。

<お部屋からは…>

<…もはっきりと確認できる

見晴らしの良さが自慢の物件>

<そのほかにも 収納スペース
十分な洋室が2部屋>

<カウンターキッチンは

生ゴミ処理も楽チンな
ディスポーザー付き>

何を言うてんの!

<康子さんの希望が詰まった…>

<…一体!?>

いや~ すごい。もう景色も良くて。
ちょっと恐ろしいっすよね。

買ってあげますか?
どうしますか?
いや ちょっと待ってください!

値段もね…
値段もまだ見てないですよ。
≪金額も わからんのに≫

…買ってあげて。
関係ないですよ!

微々たるもんやで。
微々たるもんや そんなもん。
ホンマ!3万…。

津田さんのお母さん 関係ない…

津田さん 買ってくださいよ
これは。

まあ お値段ですよね。
そうですね。

さあ こちらのマンションの
お値段は こちら!

≪お~っ!≫
いやいやいや…

(康子さん)お願いします~。
(シュウペイ)ちょっとこれは ちょっと
待ってくださいというか。

これ 僕…。

ええ。
(松陰寺)あの~…。

≪お~っ!≫
おかしい おかしい…。

ほら!
≪いける いける!≫

(笑い)
そのために8000万は
リスクは大きいっすよね。

なんとか浜田に
あれをやらしてやりたい。
そんなん聞きたいから

買わなあかんのか!
それは酷やろ。なんぼなんでも。
あれ 気に入ってんねん。

お母さん 昔からすっごい頑張って
俺のこと育てて。
(松陰寺)うん そうだよ。

(シュウペイ)応援してくれてるんでね。
答え…答え 出す?
頼むよ。

答え 出す?
言おうか?俺が…いくよ。
はい…はい。

(拍手)

答え 出す?
言おうか?俺が…いくよ。
はい…はい。

(拍手)

あ~!

さあ シュウペイどうする?

≪お~っ!≫
(ゴング)

お買い上げ~!

(拍手)
頑張るしかない!

マジか?マジ…
あ~ いいねえ。いいねえ!
(シュウペイ)頑張ります!

ぺこぱ 頑張ります!
(拍手)

で これもね。

これもついでにね もう全部。
一緒やからな ホンマ。

(きみ子さん)もう 応援してきて
よかったですよ。
お前 悪いな~。

すまんな シュウペイ。これも…。
お願いします。ありがとう。

(津田)すまん。ありがとう。
(笑い)

額縁も買いますんで…額縁も。
これは よかった。
よかった。

<最後は オカンから
お子さんに

日頃 色々援助してくれている
感謝の印として

初めて描いた
わが子の似顔絵を

プレゼントして
いただきましょう>

それじゃあ いきましょう。
まずは天心の似顔絵から こちら!

♬~

(笑い)
うわっ!
ヘタ!

≪めちゃくちゃヘタクソやん!≫
めちゃめちゃヘタ!

≪小学生!≫

(拍手)
(那須川)ありがとうございます。

さあ 続いては 陣の似顔絵。
はい こちら。

♬~

いや こっから ちょっとずつ
上がっていくでしょ。

あ~!
≪いいね!≫
(拍手)

すごい!
(拍手)
漫画みたい。

あ そう。

あ~ そうか。
(拍手)
(陣)ちゃんと飾ります。

さあ いきましょう。
続いては ダレちゃん。
(ダレノガレ)おっ!

ダレちゃんの似顔絵は こちら!

♬~

さあ どんな絵を
描いてくれたんでしょう。

(笑いとゴング)

(シュウペイ)
2人いますよ これ。

これ お母さん…。

(笑いと拍手)

だいじょうぶだぁのやつ。
(笑い)

わかりました。
続いては シュウペイ。
(シュウペイ)はい。

シュウペイの似顔絵が こちら!

♬~

(ダレノガレ)あ~ かわいい!
あ~!

あ~ なるほどね…。
(拍手)

まあまあ…ですけど。
ハートがすごいっすね。

それ考えたら
これ ひどいな。
(笑い)

そうですね。
味があっていいです
味があって。

さあ 似顔絵
ラストは津田でございます。

(ダレノガレ)上手いんじゃない?
いきましょう
津田の似顔絵が こちら。

♬~

(笑い)

なんか怖いな~。

≪怖~っ!≫

タッチがね。
≪怖い~!≫

あ 口から吹き出しで
ゴイゴイスーってなってんねん。
あ~。

…見ないで。

(笑いと拍手)

(ユースケ)キビシイわ~。

<数日後…>

若干 怖いなっていうのが
ありまして。

<…番組スタッフ>

いや 今回…。

僕の一応…やっぱ
実家でもあると考えた時に。

あれ?俺…。

…っていうの 言うのを忘れてて。

若干…。

♬~

で ちょっと家族とも
相談させてもらって…。

…という形にしてもらって。

で もちろん…。

ちゃんと…。

<お母さんのためにも 慎重に
選んであげてくださいね>

<来週の『DX』は M―1王者から
金メダリストまで

独自の健康法を公開!>

≪お~ きた!≫

<さらに
松本の胸筋が限界突破!>