人志松本の酒のツマミになる話【子どもに尊敬されたい蛍原に松本知念がアドバイス】[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

人志松本の酒のツマミになる話【子どもに尊敬されたい蛍原に松本知念がアドバイス】[字]

子どもにカッコいいと思われたい蛍原に松本&知念里奈がアドバイス…キスマイ千賀の整形相談…TV初公開芸能人のオフ顔…異性とルームシェアするなら誰とする?

詳細情報
番組内容
『人志松本の酒のツマミになる話』は“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。MCを務めるのは松本人志と千鳥(ノブ・大悟)。ゲストにはイワクラ(蛙亭)、千賀健永(Kis-My-Ft2)、知念里奈、蛍原徹が登場!円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタート。
番組内容2
番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。

蛍原は今年5月の放送以来、2回目の登場。コンビ解散後初めての本番組出演となるが、松本は「僕は前に(蛍原が)出たときに、ピンになることは知っていた」と告白。すると蛍原は「ちょっと聞いてくれる!?」と、松本へのクレームがあると言い出す。

その他にも、知念の“歯磨き粉に関する悩み”や、イワクラの“異性とルームシェアをするなら?”などの話題も。
番組内容3
お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、他の番組では決して聞くことのできないゲストたちの本音トークをお楽しみに!
出演者
【MC】
松本人志 
千鳥(ノブ・大悟) 

【ゲスト】
イワクラ(蛙亭) 
千賀健永(Kis-My-Ft2) 
知念里奈 
蛍原徹 
(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
矢﨑裕明 

【プロデューサー】
萬匠祐基 
池田拓也 

【総合演出】
日置祐貴 

【制作・著作】
フジテレビジョン

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
ドキュメンタリー/教養 – カルチャー・伝統文化

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ノブ
  2. 蛍原
  3. 大悟
  4. 知念
  5. 千賀
  6. ホント
  7. イワクラ
  8. カッコイイ
  9. 絶対
  10. 子供
  11. 松本
  12. 中居
  13. ホト
  14. 一回
  15. お前
  16. パパ
  17. ルームシェア
  18. 井森
  19. 自分
  20. 千賀君

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



親として…。

(蛍原)これは 本音です。

[子供に尊敬されたい!]

[蛍原パパのガチな悩みを
今夜 解決!]

『人志松本の酒のツマミになる話』

(ノブ)癖 すごっ。

今まで これを
あえて やってこなかった。

こっちが 正解やったんや。

いやいや 今日は もう 楽しみな。

今日はね…。
(ノブ)お願いします。

蛍原さん お願いします!
ホトちゃん 2回目。

前は フットのときで。

そうや。 ピンになって初めてや。
(蛍原)そうです そうです。

まあ 僕は ちなみに…。

あっ。

「聞いてくれる?」からの
「言おうかな?」って。

(ノブ)どっち!?

[前回 出演の直前に 松本さんに
解散を報告していた蛍原さん]

[でも そのことで
クレームがあるそうで]

(蛍原)4月の収録日。

へ~!
ああ そうやった そうやった。

そんときのゲストが
剛力さんがいてたの。

ほんで…。

みたいな感じのトークをしてたの。
(ノブ)気になってたから。

次…。

えっ? いやいや いやいや。

3日前 話したよね?
っていうのあるよね。

えっ これは…。

(蛍原)…か これは もう
松本さんの 何ていうんですか?

これは ちょっと 愛情として…。

でも まあ
ここでは そんなこと言えない。

(大悟)
言われた方はね 慌てますよね。

[そんな 今夜は]

[子供に尊敬されたい
蛍原パパに

松本 知念 里奈が
ガチアドバイス!]

そんなん ありですか?

[ジャニーズきっての…]

[さらに…]

[あさっては ハロウィーン。
仮装する人も そうじゃない人も

『酒のツマミになる話』で
一緒に乾杯!]

やりますよ。
これ 回して当たった人が 何でも。

トーク 投げ掛けてください。

(ノブ)千賀君。
いきましょう 千賀君。

先日 フジテレビの番組で…。

っていう特番に
出させていただいた。

それこそ 松本さんとか
千鳥のお二方も出てたんですけど。

そこに…。

(千賀)中居さんが
僕のいない所で…。

「注射 打ってるから」って…。

(千賀)頬に。

(蛍原)生放送で?

僕も…。

(千賀)とっさに まあ 僕も
言うことになっちゃったんですけど

それが…。

(千賀)結構…。

そんなこと言う? っていう。

(千賀)「ごめんね」とか 何か
ちょっとした謝罪が

あるのかなって思ったんですよ。
そしたら…。

ウケたよ
でも 確かに ウケてたよ。

千賀君もいたしね あそこにね
ツッコんでたしね。

(千賀)なかなかな爆弾を
僕は出してるわけじゃないですか。

ウケたのは分かるんですけど。

「ごめん ちょっと言い過ぎたわ」
(大悟)一回 「ごめん」があればね。

[ヒアルロン酸注射を
バラしたのに

まったく謝罪がない中居さんに
謝ってほしい]

[芸能界の先輩方の見解は?]

だけど
それを 僕が促すのも変だから

だから まあ…。

という話を
ちょっと 遠回しに言って

「ごめんね」って来るかな。

(大悟)こっちも
両手 上げて 万歳じゃねえぞと。

そういう返信をさせてもらったら
中居さんから…。

強いねえ。

(大悟)まあ 笑うてたね。
(ノブ)そんな会話があったんだ。

(千賀)
っていうふうに来て。 いや…。

おい コイツじゃねえわ。 大先輩!

(大悟)千賀君からすりゃあな
そんときのな 対応はね。

(千賀)そのときの気持ちの
あれなんですけど

全然 分かってないなって思って
僕も もう…。

みたいな感じで。

別に…。

美容のキャラもやってるので
どっか タイミングがあれば…。

だから 何で言っちゃったのと

言っちゃったことに対して 何で
謝ってくれなかったんだっていう。

そこが どうやら
一番 引っ掛かってるみたいやな。

それは でも 良くも悪くも…。

だから…。

すごい うれしい話なんですけど。

そもそも 中居君は 何で
ヒアルロン酸のことを知ったんやろうか。

中居さんも うまくて
そういうことを…。

(大悟)あ~ 一回 話 したんだ。

中居さんも 美容のことで
ちょっと 悩んでることがあって。

「何か いいのないか?」
(千賀)「いいのないか?」みたいな。

(千賀)みたいな感じで
うま~く 聞き出されて。

「あっ そうなんだ」みたいな感じで
そのときは終わるんですよ。

中居さんからしたら
それを打ってるときから

しめしめと思うてるわけだ。
(千賀)そうなんですよ。

だから もう…。

俺は 正直 申し訳ないけど
今日 このメンバーの中でも

間違いなく 芸能界でも
たぶん ホント

トップって言っていいぐらい…。

そうかな? あ~。

「これ 言わないでくださいね」
っつったら 俺 マジで言わない。

(蛍原)半分 言ってるよね。
だって ホトちゃん 別に

「言わないでくださいね」って
言ってないし。

ホントの核心は ついてないから
そうか。

(知念)私は…。

知念さんは
入れてらっしゃらないんですね。

(知念)まだ したことないですけど
でも すごい奇麗。

(千賀)ホントですか?
(知念)はい。 奇麗です。

余裕で言うやん。
(蛍原)「鼻先です」

何やねん! 何やねん!

でも 自分で言うのと
人に言われるのは

違うっていうの分かるよ。
自分で言うならいいです。

だから それも そうで
あのまま 中居さんが

「ここら辺に打ってるんだよ」
みたいなことを言ったまま

終わらすと…。

(千賀)どんどん どんどん
想像が膨らんじゃうから…。

なるほど。

(千賀)逆に 興味あるんですか?
(知念)あるから…。

(千賀)僕ね ホント
そういうの分かるんですよ。

[アンチエイジングに興味がある
知念さんに対して

急きょ 千賀さんによる
美容相談会が始まりました]

(知念)知りたい。
私は… はい! 自分では

たぶん…。

(千賀)
あ~ 確かに 確かに 確かに。

だから ここに欲しいな。
ふっくらさせたい?

(知念)はい。 丸くしたい。
若い感じに こう。

怪しいっすね 千賀クリニック。

千賀クリニック!

(蛍原)やってるの?
それは どうなの? 千賀君。

いや 知ってるのがさ。

それは 俺も知ってるよ
それぐらいは。

そういうのあるよね
ぴ~んってさしてね。

(千賀)糸を入れて つり上げる
っていう施術があります。

あと…。

どうなるの? そしたら。

(大悟)
お前 鼻先だけや言うたよな?

違う。 俺が入れてる入れてないの
話じゃないんです。

こうした方がいいですよっていう。

あと10分ぐらい しゃべったら
「こうね」っつって やりだすやろ。

「ちょっと持ってきて」みたいな。

何の時間? これ。
(大悟)興味津々なんでしょうね。

何もしない方がいいっすよ。

(千賀)でも
じゅうぶん お奇麗です ホントに。

いや…。

いいクリニック… はい。
何軒かあるんで。

回しますね。

(ノブ)はい 知念さん。
知念さん。

だって 『HEY!HEY!HEY!』って
この局でやってた音楽番組 10代。

私 15で デビューしてるので

そのころは すごく よく
お世話になっていて。 ただ…。

ハマだけや。

[現在は…]

[今回は…]

皆さんって…。

(知念)それとも もう
なくなってきたなって思ったら

出しちゃいます?
(大悟)マヨネーズとか。

[チューブ状の生活用品を
どこまで しぼり出すか

どのタイミングで
新しい物に替えるか]

[ママならではの疑問です]

できれば…。

うちは…。

そうすると…。

しぼり出さなきゃいけないのは
私だけが使ってて かつ…。

それに すごく…。

ご主人とか お子さんとかが
それを しがちなんだ。

知念さんは
全部 使い切ってほしいのに

何で 新しいの出すのって。
(知念)そう。

歯磨き粉は どうですか?
全部 使います…。

(蛍原)もちろん もちろん
全部 使いますよ。

もちろん もちろん しぼりますよ。
歯磨き粉は

種類にもよるやろうけど 俺は…。

ぐい~ってなって
何か ふい~んってなるよね。

立たなくなってくるよね。

あれが まあ 捨て時かな~。

そっから でも もう
ひとのび ふたのび ありますよ。

まだ あんねんけどな。

でも まあ そろそろ こいつとは…
っていう。

(ノブ)切ってまでは やらないな。
実家は やってたな。

(蛍原)俺も ちっちゃいとき
やってたな。 今はやってないけど。

でも じゃあ 松本さんは
もう なくなったなと思ったら…。

はい そうです。

えっ… えっ?

オーディション?
勝ち残り制っすか?

例えば…。

ああいうのも
ぐい~っていくけど

キャップ
閉まれへんようになってこない?

つぶれちゃってね。

あれが 俺は 捨て時やと思ってる。
ちょっと 状態 悪くなります。

(知念)すごいですね。

やった。 2回も。 2連勝。

独身だと どうですか?
やっぱり…。

うち…。

[現在 バラエティーに
引っ張りだこの…]

切って こっちを 一回 洗って
こっちを ふたにするっていう。

で こっちは自分用みたいな。
なんで

めちゃくちゃ 身長ちっちゃい
歯磨き粉になってるんですけど。

(ノブ)そこまで使うんだ。
じゃあ 知念さんと…。

よっしゃ! やった!
(蛍原)オーディション 合格。

ない?

ここで やめたって
次の人 どうせ…。

あれ 悩みどころよね。
(ノブ)そうですね。

あるよね。
(ノブ)ありますねえ。

でも そのときに 初めて

これ 無理やんっていう
状況になるやん。

2巻き半。
いや 何やったら もう 2巻き。

薄っ。 もう 手やん。

(大悟)
それを知るチャンスでもあります。

ええわ。

今のが SDGsです。

正解ですよね 今のね。
(知念)そうですね。

エコになります。
エコやね。

[家族住まいの男女100人に

歯磨き粉をどこまで使うか
聞いたところ

ご覧のような結果に]

[チューブを切って使う人
2割近くもいるんですね]

[私は そこまでできない]

いきます。
(ノブ)お願いします。

(ノブ)蛍原さん。
(蛍原)えっと 僕 今…。

正直…。

これは 本音です。
(ノブ)それ あるんすね。

(蛍原)でも…。

ホントに思われてないんです。
(ノブ)そういう言葉が

聞こえないんですか?
(蛍原)聞こえない ホントに。

ホントに これ 相談です。
だから 女性もいてるんで

ほんで 娘さん
いらっしゃる方とかもいてるんで…。

[娘に カッコイイと思われたい
蛍原パパの悩み]

[同じ悩みを持つ お父さん方も
多いのでは?]

ホトちゃん このカッコイイは
どっちの?

そうなんです。 それは もう…。

僕は 娘に言ってるんです。
これは もう…。

見てごらん パパ。 もう これやと。

等身大のパパを見てごらん。
(蛍原)これやと。 だから…。

なっ? ほんで でも…。

いい教育です。

よく言ってたんですよ。

まあ 子供ならね。

(蛍原)
いや 俺もなりたいんよ それは。

俺もなりたいけど
それは 無理やねん。

それじゃなくて。 えっ?

(ノブ)だって…。

(蛍原)だから…。

(蛍原)
違うというか これは 何か…。

家にいるのが ホントでしょ?
っていう。

どうですか? 女性…。

(蛍原)えっ それ!

それは ビジュアル的にも?

はい。 ビジュアル的にも好きでしたし。
内面的にも?

はい。

(大悟)ホトちゃん見て笑うんは
気を付けなはれや。

(蛍原)お前が 気ぃ付け。

うちも…。

懐いてて。

夫が 子供が好きっていうことも
あるんだけども

私としては たぶん…。

(知念)「パパさ 今日も
こうやってたよ」とか たぶん…。

(蛍原)もっと褒めろと。
でも 素晴らしい。 素晴らしい。

出てらっしゃる番組を ご家族で
見たりとかもするんですか?

見たりしてますよ。

じゃあ そのときに こう…。

それは ショックですね。
(大悟)子供ですしね そこは。

(知念)ですかね。
って思うんですけど。

あんまり… あんまり

そんなに勧めれることでは
ないのかもしれんけど 例えば…。

そんなん ありですか?
(大悟)裏を見せる。

そう。
ホトちゃんのやってるのを…。

(大悟)だって その かまいたちが
「ありがとうございました」

「また お願いします」っていく姿を
テレビでは見れないじゃないすか。

で ホトちゃんが
ピンマイク取って…。

(ノブ)あ~ カッコイイ!

僕 そんな感じ… まあ そのときは
そんな感じでもいいんだ。

ほんで スタッフ呼んで
ちょっと 耳打ちで… みたいな。

(ノブ)
わあ カッコイイ! カッコイイ!

(大悟)何を言うわけでもなく。
何も言わんねん。

浜田が よくやるやつやけどね。

(大悟)何も言ってないんすか?

女子アナの前で ようやんねん
スタッフ呼んで。

生放送とかでも たまに見ますよ。

俺も…。

(ノブ)僕も いいなと思いますね。

(大悟)それこそ ここに
娘が座ってね わ~ってやって

「はい 蛍原」っつって
「娘ちゃん 何かある?」っつって

こうやって
わしらが やったときに

「えっ? えっ? えっ?」
ってなるじゃないっすか。

…ときに ば~って現れて

「はい 楽屋で見とき」っつって
ブワッと しゃべったら…。

(大悟)いや 当然
わしら 付き合いますから。

付き合うよ。

「ありがとうございました!」

それはね 分かります。

小学校4年生やから 分かります。

(ノブ)髪形も もこみちで。
もこみちにして…。

[お父さん 100人に
職場で仕事をしている姿を

子供に見せたことがあるか
聞いたところ

3割のお父さんが
「ある」と回答]

[尊敬されたいと思っている
お父さん 一度 やってみては?]

なかったです?
田舎やからかな。

俺は あったよ。

俺も…。

何か それ見て 俺
カッコイイっていうか

何かね ちょっと こう…。

俺と嫁さんが?

(蛍原)え~!?

[さらに
あしたから使える? 使えない?]

[芸能人が知ってる
豆知識の話も]

[娘に カッコイイと思われたい
蛍原さんに

ノブさん流の考え方を
伝授します]

その やっぱ…。

違うんすよ。 いや 蛍原さん。
(蛍原)何やねん。 何や。

だから 言ってるやろ それは!

9歳には まだ 分からへんねんな。
(ノブ)9歳の子には やっぱ…。

くるくる回ってるだけや。
ず~っと 回ってるだけ。

ちっちゃいのに乗るやつね。

15歳ぐらいに あっ パパ
むちゃくちゃカッコ良かったんだ。

(ノブ)テレビ出るのに
格好つけてない髪形で

人を笑かせて 幸せにして…。

というのが
15歳ぐらいに分かると。

こないだ 車 乗っけてて 長女を。

(蛍原)真顔で言われて。

(ノブ)だから
やっぱ 思ってるんです。

(蛍原)ドキッとして。
(ノブ)嫌なんすよ。

あっ そっか。
やっぱ 嫌やってんなと思って。

って言いながら。

それが 分かるんですよ 絶対。
(蛍原)でも やっぱり… そうやね。

えっ 俺と嫁さんが?
(ノブ)はい。

それは 「好き 好き」とかは
言えへんね。 それが あかんか?

何か そういうのを
言い合ってる家庭なら…。

(蛍原)
そんなん言い合うの? ノブ。

(蛍原)え~!?

どんぐらいのキスを見せんの?

何で お前の嫁
つぼみたいになっとん?

ロングディープはないけど
何か そういうふうな。

お前 でも…。

それは あるね。 娘さんは 確かに。

わしの めちゃくちゃええ女。

[女の子の方が 大人になるのが
早いと聞きますが

大悟さんが 8歳の娘さんの
成長ぶりに 驚いた行動とは]

嫁が…。

って言ったんすけど 一回 娘…。

ってやったの。

でも 8歳ってあるわ。

(大悟)だから 女の何かが もう
やっぱ あるんすよ。

それこそ ちっちゃいころに
やったんが…。

「2人やで?」って言って。
「いいから隠れよう」って言われて。

ば~って行って ソファの後ろで
こうやって 2人で…。

おんなじとこに…。
鬼が いないやん。

(大悟)「静かにして 静かにして」
って言うから…。

って言ったら 娘が…。

(蛍原)すげ~! 素晴らしい!

キュ~ンってなって。

(大悟)何 この…
怖っ! 思うて 20年後 この子。

(大悟)背負うぞ あれ マジで。

女帝。
女帝!

それを 3歳か4歳のとき
言いましたからね。

まあ 俺は 思ってると思うけどな。

パパ カッコイイって
言えへんだけで。

大悟 いきますか。
(大悟)簡単なことなんすけど…。

お~。

どういうこと?
(大悟)これが…。

わしら こうやって 別に

今 意識して
カッコイイ顔 つくってないけど

先輩もおるし 初めて会う
タレントさんもいるし…。

しかも カメラがあるし。

テレビに出てたら 特に そうやし。
何やったら 楽屋おっても

マネジャーとおったりしただけでも
普通に しゃべってるとき

ちょっと くっと入れてる。
くっと入れてるね。

(大悟)外 歩いてても
「あっ 蛍原さんだ」とかなるから

やっぱ ちょっと
くっと入れてんすよ。

絶対 テレビで出したことない顔
っていうのは

誰もいないときの部屋に
おるときの顔。

[芸能人は
常に 人の目が気になるもの]

[1人のときの 完全オフの顔を

テレビ初公開です]

じゃあ わしが見せますね。

ここに ホントに誰もいない
ぱっと座ったとき。 これが…。

俺も見たことないんだ。

できんのかな?

(ノブ)
めちゃくちゃ見たことあります。

(蛍原)ノブは
しょっちゅう見てると思う。

トーク中 あるで。

(蛍原)この顔でいいの? じゃあ。
それ 正解?

問題提起は分かるけど むずいな。

でも もっと言えば…。

(ノブ)そうか。
もう 絶対 キメてるもんね。

できる?
もう 完全に1人ってことですね。

≪あ~。

うん。 だいぶ…。
わしより1人ですか?

何でや。 何でやの。
どういう顔やねん。

1人… ホント 嫁も 子供も…。

これは…。
うわ くそ! 俺もやりたいな!

ノブ できる?
(ノブ)僕…。

(蛍原)嘘… いやいや。

あんまり でも 見たことない。

(大悟)口 こんな なる?

(蛍原)見たことない ノブ。
それなんや 1人のとき。

うわ ええなぁ!
何で それ できんの?

(大悟)こんな 落ちるんだ。

イワクラ できるんちゃうの?

イワクラ 素やもん。

自分の家の顔っていうのが
あるんですけど

それ やっていいですか?

(ノブ)あ~ 怖いね。

これ 一番 怖い。
これ 怖いっすね。

(ノブ)ホントだ。

知念さん できんじゃない?
(ノブ)ゼロ。

(蛍原)すげえ!

うまい! うまい!

[ミュージカル俳優の知念さん
お願いします]

(千賀)役者さんとか うまそう。

知念さん できんじゃない?
(ノブ)ゼロ。

(大悟)誰もいない。
(知念)誰もいない。

(蛍原)すげえ!

うまい! うまい!
確かに 1人で リビングでした。

うまい!
やっぱ 女優さん すごいわ。

(知念)自分が 今 どんな顔したか
分かんないんで。

(大悟)誰もいないね。

しかも…。

すげえな~。 すげえわ。

じゃあ まあ…。

ちょっと してみましょうか。
(大悟)会話は するんすか?

会話は しないです。

(ノブ)ホント もう 一回
フジテレビ 忘れてください。

ゼロになってください ホンマに。

はい OK!

下がるわ!

そうやんな。 われわれの
やってたことは 間違ってたんや。

(大悟)間違ってた。

(ノブ)今のは 実は お茶の間が
一番 見たい顔だったと。

う~ん…。
(ノブ)松本さん。

こういうのあります?
いや なければ いいんですけど。

皆さん あります?
僕 今でも やっぱり

洗濯ぐらいは 全然 するんです。

最近 あの…。

ジェルボール はいはい。
粉末じゃなくて。

粉末じゃなくて。
で こんなんも いらない。

あれ ジェルボール…。

洗濯物 入れる前か

洗濯物の向こうに
放り込まないと…。

最終的には 溶けんのよ。

でも もう…
見てたら もう ドキドキすんねん。

このまま 終わるんじゃないか。

(ノブ)嫌ですね。 確かに
最初に溶けてほしいですね。

そう。 だから 絶対…。

今のが もしかしたら
世のためになってるかもしれない。

そのぐらいのことで いいんで…。

っていうことを。

[日常生活にあふれる 知ってると
ちょっとだけ役立つ情報]

[ぱっと
思い付いたものでいいので

教えてください]

いや ごめんね 急に こんな。
もし あれば。

わし でも これ 結構 ホントに
役に立つかもしんないっす。

(ノブ)何なん それ。
(知念)どういうことだろう。

波で動くからこそ
何も付いてない…。

(大悟)フジツボ 付いてないのが
危のうないと思いきや

そっちの方が危ないから
気ぃつけなはれや。

(ノブ)それは ある。 それは ある。

今の車はね。
店員さん あっ! ってなるからね。

俺も 何か… みたいな。

(ノブ)気ぃつけなはれやな。
(蛍原)言いたいな。

(ノブ)言いたいな。
絶対ある 絶対ある 絶対ある…。

いいよ。 もう ないなら いくよ。
あります。

これから
家を購入されることある方

いっぱい いると思うんすけど。
めちゃくちゃ ためになりそう。

いいよ。 もう ないなら いくよ。
あります。 これから

家を購入されることある方
いっぱい いると思うんすけど。

めちゃくちゃ ためになりそう。
家 買うときに

「モデルルームに
ご案内します」って…。

床… えっ?
大理石の真ん中だけ

木にしたりしてるんだとか
リビング。

へ~ ここに
こういう ラインの照明。

うわ めっちゃ おしゃれ。
家 後輩 呼んだときに

みんな テンション上がりそう
って思って 買うけど

それは…。

(ノブ)何もないよ。

それだと思って買ったら
真っ白の空間。

(大悟)車とかも そうかもな。
(ノブ)そうそう そうそう。

ありました 気ぃつけなはれや。
いいですか?

ちっちゃいときに
おじいちゃんのお友達

その人も
おじいちゃんだったんですけど

おじいちゃんが いるから…。

おじいちゃんのお友達だからって
思って 肩もみしてたんですけど

そしたら お母さんに
急に がって腕つかまれて

「ちょっと こっち来なさい」
みたいな 怒られて。

「あの おじいちゃんは…」

おじいちゃん おばあちゃんだから
といって 全員が…。

(ノブ)
全員 優しい人じゃないんだ。

童話みたいな話でしたね。

はい イワクラ。
(ノブ)イワクラちゃん。

私 先ほども言ったんですけど…。

松竹芸能のピン芸人…。

(イワクラ)
あと サンミュージックの…。

事務所 全然 違う。

(イワクラ)ばらばらで
4人で住んでるんですけど。

男3人と住んでまして。

芸人のルームシェアって
何で するかっていいますと…。

(イワクラ)っていうのが
やっぱ いいですし

あと みんなで テレビ見ながら
ネタ 見合ったりとか

このコメント やっぱ すごいな
この先輩みたいな…。

(イワクラ)いろんな情報が
共有できるのが

すごい いいんですけど
でも 私が 女1人なんで

やっぱ…。

「誰かと恋愛感情になったり
しないんですか?」とかを

絶対 聞かれるんですけれども
ホントになくて

みんなに意識させるのが
申し訳ないんで…。

ば~って リビングに行って…。

(大悟)
最初に排除したんだ それを。

こういうやつ… 下着は

君たちにとって
エロくないものなんだよって。

恋愛感情とかなし
っていう状態で

めっちゃいい
今も 状態なんですけれども

皆さん もし…。

異性?
(イワクラ)異性。

[トイレ 洗濯など

様々な課題がある
異性とのルームシェア]

[誰となら 恋愛感情なしで
できそうですか?]

え~ いやいや… 誰やろう。

僕 あれですわ。

あ~! うわ~!

(蛍原)井森さん
野球 ず~っと見てるんすよ。

僕 野球 好きやし
井森さん 競馬も好きやし…。

カワイイけど…。

ルームシェア たぶん できそう。
そういうことよね。

そういう人を言わな
あかんのよね。

いいですね 井森さん。
(イワクラ)めっちゃいいです。

(大悟)でも そういうのを
井森さんのそういう感じ

見たことがないからこそ

「キャッ!」みたいな
何か あったときに…。

なってまうかもしれんよな。
井森さんは ちょっと…。

(大悟)
イメージ湧かんからこそ 何か。

ノブは?
(ノブ)え~! 僕は…。

…さんは どうなります?
誰?

(千賀)
僕 あの人かもしれないです。

(ノブ)え~!?

でも 何か いいとこやな。
分かる。

[異性とのルームシェア]

[ジャニーズの千賀さんの答えは

元宝塚の 紫吹 淳さん]

[その理由は]

何か すっごい話しやすい…。

すごい話しやすいし

あと 前 うちに
遊びに来てくれたときに…。

持ってきてくれたんですよ。

家で作ったグラタン
持ってきてくれるっていうのが

すごい 俺 ちょっと
いいなって思っちゃって。

(ノブ)住むんやで?
もう ず~っと 何日も。

緊張はしそうやな。
(ノブ)やっぱ すごい方よ。

ちょっと 気も使うか。
(千賀)いや~ 気も使うか。

逆に…。

ねっ? あっちも安心やろうし。

柔道の この前 金メダル取った…。
(ノブ)阿部 詩ちゃん?

阿部 詩ちゃん
カワイイで あれ 妹みたいで。

だって わしより強いんだから。

「もう」って やられたら
一発で負けるし。

(蛍原)それ
ルームシェア できてないんよ。

でも あれぐらい下の子やったら
そんなのも ないでしょうし。

ノブは?
(ノブ)え~! 僕は…。

誰? 誰?

誰も
何とも言えんようになるやろ。

え~ 誰やろな。

じゃあ 俺 分かった。
アン ミカや。

(ノブ)あ~ 確かに。

そんな感じにはなれへん。
俺も大丈夫っすね。

(ノブ)楽しいし。

お前が出さんから
こっちは 色々…。

お前なりの アン ミカをな。

アニメで言うてみな。

(大悟)お前が出んから
色々やっとんねん こっちは!

ブルマは いいぞ。

ドキンちゃん いいんなら
ドキンちゃんは いけますね。

いや でも ドキンちゃんが
「一緒に寝よう」って言って

何もしなくて済む?

[最後に もう一回し]

私 今年で
デビュー 25周年なんですけど

10月21日に デビュー曲の
『DO-DO FOR ME』も入った

全81曲を サブスクリプションで
解禁したんです。

ぜひ 音楽ストリーミングサービスで
お聴きください。

[次週 軽い女の定義を徹底討論]

[さらに]

怖い 怖い!

[一同 驚愕]

[松本の 怖~い老化の話も]

[TVerでは 一人反省会も配信中]

[問題発言を
もう一度 見たい方は FODで]