お笑い実力刃[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

お笑い実力刃[字]

MCアンタッチャブルとサンドウィッチマンのもとに、実力派芸人たちが集結!珠玉のネタを披露し、MCたちとネタや笑いについて熱くトークする硬派ネタバラエティ!

◇番組内容
サンドウィッチマン伊達が自信を持ってお届けする『実力刃ライブハウス・伊達オトコ』!
伊達が「今、是非とも見て欲しい!」と厳選した“実力派”5組が珠玉のネタを披露!なぜこの5組を選出したのか、芸人愛あふれる支配人・伊達の思いも明らかに!
◇出演者
【MC】アンタッチャブル、サンドウィッチマン
◇出演者2
アメリカザリガニ、東京ダイナマイト、トータルテンボス、ロケット団、わらふぢなるお
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/owaraijitsuryokuha/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ノー
  2. 柴田
  3. お前
  4. 本当
  5. 富澤
  6. 伊達
  7. レーザービーム
  8. ドラ
  9. サンドウィッチマン
  10. トン
  11. ハハハハ
  12. ダメ
  13. ツッコミ
  14. 山形
  15. 仕事
  16. 支配人
  17. 拍手
  18. 漫才
  19. グッド
  20. グレープ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



♬~

〈伊達厳選の実力刃芸人が

珠玉のネタを披露する〉

当劇場支配人のサンドウィッチマン
伊達でございます。

〈ナンバー1〉

よくできてるわ!
(柴田)計算されてるよね。

〈ナンバー2〉

上方漫才の
代表格。

〈ナンバー3〉

年間800ステージ以上を
こなす。

(柴田)技だよね
もうね。

〈ナンバー4〉

(山崎)伊達ちゃんの
兄貴分?

ツッコミも勉強させてもらいました。
ええー!

〈ナンバー5〉

鬼才なボケ
そして 的確なツッコミ。

「実力刃ライブハウス
伊達オトコ」!

(柴田)なんだ?
なんだ? なんだ? なんだ?

一応 拍手はしてみたけど…。
私 伊達がですね

完全に責任を持って立ち上げた
お笑いライブ。

僕がやるわけじゃない…。

(柴田)ええー!
わたくちチョイス。

〈それでは
早速 まいりましょう〉

〈支配人 伊達みきおが
皆さんに見てほしい

真の実力刃芸人 5組〉

〈まず 1組目の
芸人の見どころを熱弁〉

〈MC陣は 誰が出てくるのか
わからないので

皆さんも一緒に
予想しながらご覧ください〉

まずは この方 はい。

あっ 多いな また!
いっぱいですね。

うん… あら オンバト オンバト。

はい。

ちょっと 2007年…
2007年 注目してみてください。

(柴田)2004年も出てたね。
(富澤)2007年?

準優勝? ああー! なるほど。

準優勝。
2007年?

はい。 あの奇跡の2007年。
そうだよね。

伝説といわれてますね あの…。
(柴田)伝説といわれてない 別に。

私らが優勝した。
ああ… そうね。

第2の伝説っていわれてるやつね。

2004年に次いでの。

(柴田)みんな 本当に…。

M-1が大好き。
これは もう 本当

僕らと まさに同世代。
そうですね。

いや この経歴すごくないですか?
(富澤)すごいな。

サンドウィッチマンの
要は その…

サンドウィッチマンさえいなければと
思ってる人だよね だから。

めちゃくちゃ思ってると…。
そうだよね。

あれで…
敗者復活戦でこなければ。

よく言われてましたね。
ねっ よく言われてました。

あれ? 確かに 優勝のイメージ…。

ああ なるほど。
そんな事 言うと また荒れますよ。

全然 覚えてない!?
2007年 我々 一緒に戦いました。

という事で 今も生涯のライバル。
まあ そうね。

もう M-1以降も
いろいろ こう 単独ライブを

お互い やり合ったりとか
してますね。

もう わかってる方も
多いと思いますけども。

本当に 緻密に構成された
完成度抜群漫才。

(柴田)確かにね。
へえー!

確かに そうだね。
あのツッコミのフレーズなんかも

独特ですしね。
この間も 久々にね

一緒に漫才やらせてもらったけど
やっぱり すごかったね。

そうですね
昔は何々系漫才みたいなね。

そうそうそう!
もう 富澤 完全にわかった。

元祖渋谷系といわれてますね
元祖渋谷系。

元祖渋谷系?
はい。 何が渋谷系なのか

よくわからない…。
そんなオシャレな?

なんか ちょっと こう
いかちい感じが

そういう感じなんだろうね
多分ね。

という事で まあ
「戦友」と書いて 「なかま」と。

(柴田)格好いいな!
ハハハハ…!

本当に 戦ってきた仲間。

〈緻密に構成された

完成度抜群の漫才をする

サンドウィッチマンのライバルは

こいつらだ〉

♬~

(2人)どうも!
(拍手)

どうも トータルテンボスです。
よろしくお願いします。

いや まあさ 俺 いろいろ

職業やってみたいと
思ってるんだけど

どんな職業やってみたいと
思ってるか ご存じ?

存じねえよ お前。 教えてくれ。
いろいろあるよ。

まずは そうだな。 お子さまランチに
旗を刺す仕事なんだけど…。

そんな仕事ねえよ!
いや 何言ってるのよ。

お子さまランチね 皆さん
絶対 一度は注文された事

あると思いますけれども。
あると思うよ それは うん。

絶対に 旗が刺さってますからね。
あれ 誰かしらが刺してる

って事になりますから
立派な仕事なのよ。

あるね。
あるの。 あれをやってみたい。

なるほどね。 じゃあ 俺が 今から
お子さまランチを作る人やるから

お前 旗を刺せよ。
おい しのびねぇな。

かまわんよ。

出ました。
定番の。

はい。
はい。

はい…。
はい。

割に合わねえよ お前! おい。

仕事量の差 どうなってんだ?
これ おい。

いや 仕方ないよ! これが
やってみたかったわけだからさ。

格好いいと思わない?
チャイルドランチフラッガー。

何? その名前! かっけえ!

チャイルドランチフラッガーじゃん。
そんな職名ねえんだよ もう。

いや でも やれてよかったわ。
いい経験になったよ。

まだまだあってさ。
まだあんのかよ。

サイコロの1だけを
赤く塗る仕事なんだけど。

どんな仕事だよ! お前 それ。
俺 あれも ひそかに狙ってるのよ。

俺が2から6まで黒く塗るから
お前 1だけ赤く塗れよ。

しのびねぇな。
かまわんよ。

優しいんだよね うん。

小さいからね。
6じゃない? 6。

ハハハハ…!

よし… はい。
はい。

だから 割に合わねえって!
お前 おい。

20個だぞ 20個! 黒く塗るの。
格好いいと思わないか?

オンリーワンレッドポインター。
かっけえな おい! かっけえ!

いや でも やれてよかったわ。
よかったんかい お前。

まだまだあってさ。
まだあんのかよ。

「あ」なのか「や」なのか
決める人なんだけど。

知らねえよ。 1人でやれ お前。
今日も よろしくお願いします。

よろしくね。

早速 いきます。
「ダイアモンド」 「ダイヤモンド」。

早速 それか。
それはね 「ダイアモンド」だよ。

次 いきます。
「ファイアー」 「ファイヤー」。

それは 「ファイアー」だ。

そうなんですか!
こいつ なんなんだ? この仕事。

次 いきます。

「あやのごう」 「ややのごう」。

決まってるだろう。
「ややのごう」だ。

「あやのごう」だよ!
お前 なんだ? この仕事よ!

格好いいと思わないか?
ザ・ファイナルジャッジメント。

格好いい名前 付けんなよ!

もっと 本当にあるような仕事
やりたがってくれよ。

ないんだけどな
あるような仕事は。 じゃあ

やってみたいシーンでいい?
やってみたいシーン?

皆さんもご存じのシーンだと
思うんだけどさ…。

どんなシーン?
漫画なんかで よく出てくるさ

道端で 人様の財布を
拾ってしまった時に

それを交番に届けようか
はたまた

自分のものにしちゃおうか
なんて時にさ

自分の中の天使と悪魔
出てくるじゃない。

ああー なんか あるね!
あの天使と悪魔をさ

俺だけで こう やってみたいのよ。
ババババン! やめなさい。

バババン! 盗んじゃえよ
みたいなな?

じゃあ 俺が今から財布を拾って
それを交番に届けようかどうか…。

確かに 今 俺は財布を拾うとは
言ったけどさ

これは もしもしの話なわけよ。
いや 電話になってるわ 急に。

「もしも」だろ。
『if…』の話…。

DA PUMPになってるよ これ。
「if」でいいんだよ 「if」。

もしもの話で。 だから
なんだっていいのよ この設定は。

実際の社会において 財布なんか
ほとんど拾わないわけだから。

あんまり落ちてるもんじゃない…。
どうせ出てくるからにはさ

頻繁に起こり得る設定で
出てきたい。

実際にありそうな感じね。
リアリティー!

その方が見てる人もわかりやすい。
伝わりやすい。

だから 今回はさ お前が
下着泥棒をやろうと思ってる…。

いや 待て 待て 待て 待て…!
待て 待て… 待てって!

下着なんか盗まねえよ 俺。

いや お前にとっては
日常茶飯事だろ。

いや 茶飯事じゃねえよ!
よくやってましてね。

いや やってないですよ そんな事。
お前 ふざけんなよ マジ…。

やってねえよ…。

そんな事言うな お前は。
格好付けんなよ。

格好付かねえよ!
こんな事じゃあよ。

ちょっと格好付けてますけど。
いいよ! 格好付けるな お前。

普段着で来いよ。
普段着だよ これよ。

知っていただこうぜ。
やってねえんだよ そもそも。

いいんだよ いつもどおりやりな。
いつもどおりって なんだよ。

昨日の感じでいいから。
俺 後ろから出てくるから。

やってみよう!
やらねえ! おい おい… おい!

もう… やるよ もう!

うわ こんなとこに 色味の可愛い
パンティーが干してあるぞ。

どうしようかな?
盗もうかな? やめようかなー?

フフフ…。

盗もうかな? やめようかなー?

おい! 出てこいよ!
俺 盗むぞ これ。

盗んだぞ!
ピロリロリーン!

ダメ! パンティーをはくのは
やめなさい!

どのタイミングで出てきてんだよ
お前!

「はく」 「はかない」じゃなくて
「盗む」 「盗まない」で出てこいよ。

デデデデデーン! ワーッハッハ!
お前は悪魔?

うるせえ!
パンティー はいちゃえよ。

お前も そのスタンスかよ!
ピロリロリーン!

ダメ! パンティーをはくのは
やめなさい!

デデデデデーン! うるせえ!
パンティー はいちゃえよ。

ピロリロリーン!
…って お前が動けよ おい!

なんで 俺が動かされてんだよ!
お前 市役所の人か おい。

いや お前ごときの天使と悪魔
これぐらいで十分だろ。

「お前ごとき」ってなんだよ お前。

お前ごときだから
「ごとき」と言って 何がおかしい。

やめろよ! お前。
暴力やめろよ この野郎。

やめろよ この野郎 お前。
何すんだよ。

お子さまランチの旗で
おでこ つつくな お前 おい!

チャイルドランチフラッガーな。
知らねえよ! お前。

赤くなってんだろ これよ。
…と同時にさ

サイコロの1みたいに
赤く塗っておいたんだよ。

オンリーワンレッドポインター
じゃねえかよ お前。

どさくさに紛れて やりたい仕事
全部クリヤしてんじゃねえよ。

「クリヤ」じゃないよ。
「クリア」だよ。

ザ・ファイナルジャッジメント
じゃねえか! もういいよ。

(2人)どうも
ありがとうございました。

(拍手)
よくできてるわ!

計算されてるよね。
本当に構成力がね。

(柴田)素晴らしいね。
すごいですね。

最高でした! トータルテンボス。
(大村)ありがとうございます。

さすがです。
ありがとうございました。

マジ 支配人の感じで…。
ありがとうございました。

さあ アンタッチャブルさん どうでした?
トータルテンボス 漫才。

トータルテンボスって
こういうものなんです…。

(柴田)それが すごく笑っちゃうの
俺は。 好きで。

さあ 富澤 いかがでしたか?

だから!

こうなるんですよ! 結局
あの3人の前でやらされたら。

全部 こうなっちゃうのよ。
(大村)俺たちが…。

なるほどね。

いや 確かに 見事に あの時の…。

いやいや ないんですか!

〈2007年 M-1でサンドに敗れた
トータルテンボスですが

どうしても言っておきたい事が
あるそうですよ〉

2007だよね?
2007です。

(藤田)誰かに聞いて
「お前ら 頑張れ」って

わざわざ それだけを言いに。
(大村)僕も だから…

僕は 電話いただいてたけど
ちょっと出れなくて

メールが来てて。
「あっ 柴田さんだ」。

朝ですよ 当日。

(富澤)へえー!
(大村)うれしい! ってなって。

いい先輩じゃない。
(大村)めちゃくちゃ頑張った…。

で 結果 まあ
負けちゃったんですけど

後日ね いろいろ
そういう話をさせてもらったら

結局 3位だった

ハハハハ…!
(大村)ビックリした。

もう 華麗なる八方美人…。

僕も 柴田さんから

「東京で M-1優勝するの
お前らしかいないから」っつって

食事 ごちそうになってます。
なんなんですか? あの人!

ちょっと待って!
本当に マジで…。

柴田さん やりすぎでしょ それ。
(柴田)違う 違う 違う…!

そうだよね!
でも すごいよね! だから…。

目星付けて。
目星付けて。

〈実は柴田も
その実力を認めていた

トータルテンボスの構成力〉

〈そのシーンが こちら〉

ブイーン…。
いらっしゃいませ。

お客様 本日は国内旅行ですか?
海外旅行ですか?

まだ決めかねてる感じなんですね。
仮に 海外といたしましたら

どちらの国に
興味をお持ちですか?

やっぱ インドとか
ちょっと興味ありますね。

帰郷されるという事で
よろしいですか?

誰がインド出身だ! おい。
サイババ様では…。

サイババじゃないですよ!
まずは こちらの方 お願いします。

前金かなんかいるのか?
白い粉の方を…。

だから サイババじゃねえ
っつってんじゃねえかよ!

バリバリ 日本人ですから。
日本の方だったんですね。

そういう意味で。

誰か言ってくれるからね うん。

〈続いて 支配人 伊達が
皆さんに見てほしい

真の実力刃芸人は…〉

〈アンタッチャブルと同期で

西の実力刃漫才師だそうですよ〉

経歴が まず すごいです。
経歴 こちら。

ああー! すごいね また。
もう すごいです。

書ききれないぐらいありますね。
(柴田)とりまくってんじゃん。

(富澤)M-1?
(柴田)M-1も第3位?

はい。
おお…。

第1回…
中川家さんが優勝でしょ?

これは もう
アンタッチャブルさんもね。

だって 僕ら モロ同世代で。
同世代。

それこそよく戦ってたメンバー…。
そうだと思います。

2003年 だから
一緒に出てるもんね。

(柴田)第2回のチャンピオン大会…
オンエアバトルもね

ここも一緒に戦ってます。
もう なんとなくわかりますか?

まあまあまあ…
特に M-1グランプリ2003では

アンタッチャブルさんが
敗者復活の時ですね。

はい。
で 2002年も ちゃんと

彼らは出てるらしい。
えっ 3年連続。

関西っぽいよね。
そうですね。

上方漫才コンテスト。

もう 総なめっつっても
いいですね。

まあ わかりやすく言うと
上方漫才の代表格です。

ああ… はい はい。
その昔は もう 本当

ライブ なんか
みんなでやりますって言ったら

西の雄みたいな感じで ちょっと…
出てたみたいな。

そうなんです。 まあ もうちょっと
ヒント出しますと…。

日本一のハイトーンツッコミ。
(一同)ああー!

でも 確かに…。

見てないですよね。
いや そうそうそう。 だって

出てておかしくないじゃない。
そうなんですよ。

実力刃なんですよ 間違いなく。
間違いないと思うよ その辺は…

実力に関しては。
見れるの?

見れますよ 来てますから。
あらあらあら…!

それでは いきましょう。
ご覧ください。 どうぞ!

〈日本一のハイトーンツッコミが武器の

上方漫才のレジェンドコンビは

こいつらだ〉

おっ! うれしいな。

はいー!

はい はい はい…。
いやあー! どうも。

はい! どうも アメリカザリガニです。
よろしくお願いします!

高いね 一段と。
ありがとうございます。

離婚してる方と してない方です。
いらん事 言うな!

いらん事 言わんでええの!
そんなの…。

お願いします。 まあ でもね

柳原さんがね もっとね
バーン! と頑張っていただいて。

もっと格好いい感じのやつ
出してもらわんとアカンわ。

「格好いい」な… この年になったら
なかなか難しいけど 頑張ろうか。

なんかね あの… ちょっと
ドラムたたくふりとかでもいいよ

やってみて。
あの なんか バンドっぽいやつ。

ああ… ちょっと
昔 かじってたからね。

いいね いいね。
ちょっと いこか いこか いこか。

石原裕次郎やな。 よっしゃ。
古いな…。

ワン ツー スリー フォー!

ドゥンドゥン パーパ ドゥンドゥン パッ
ドゥンドゥン パーパ ドゥンドゥン パッ。

ドゥクドゥク ドゥクドゥク ドゥクドゥク
シャーン シャーン シャーン。

ちょっと ちょっと ちょっと…
ちょっと待って…。

「キラーン!」や 「キラーン!」や。
「キラーン!」は わかる…。

テレビの向こう うわー! って…。
ごめん ごめん… くどい くどい。

なんか くどいな。 違うねん。
そういう風に見えへんのよ もう。

いや 完全なエアドラムを今…。
かもしれん。

何?
格好良くやってっつったの。

いや やったけど…。
いや そういう風に見えへんな。

ちょっと
もう1回やってくれへん?

何?
ワン ツー スリー フォーやろ?

♬~「母さん
お肩をたたきましょう」

♬~「父ちゃん じいちゃん
ばあちゃん お前 誰やねん!」

誰やねん!
…って見える。

気持ち悪い環境やな お前。
俺が聞きたいわ。

家族おって 変なおっさんおったら
まず言うやろ。

残すな!
いや 「残すな」ちゃうがな。

やっぱり ツッコミやな。
残しとるな 最後にな。

何を言うてんねん。 お前がそうよ。
ほんで 俺 お母さんの肩を

クロスでなんか たたかへんから。
そういう家庭かなって思うやん。

こっち1 こっち3って
おかしいやろ。

「普通にやって 哲也」 言われるわ。
いや ちゃうね 元気やね。

違うのよ。
格好良く見せてっつってんの。

いや 格好良くやってるがな。
ほんなら あの 弓で矢を射って。

昔の武将のような感じ。
いいよ いいよ 任せなさい。

こうやろ?
プシャー! ってやって

グーッ… ヤッ!

ちょっと あの人
よけたんちゃうか? 今。

グッと… スタッフの人。
いやいや 見てはんねん。

ちゃんとやってるかどうか
見てはんねん。

でも今のは 完全にパーン! と…。
いや 声よ 声。

何が?
声で なんか 面白い感じ出すの

やめて。
いやいや ヤッ! って…。

そういう風に見えへんよ。
もう1回やってみいな。

どうやっても そう… なんやねん。

グーに勝てるのは パー!
待て!

ここで説明するわ。
そんな話 したら

どっちがグーやろうか? って…。
いや そんな近くで ならへんわ。

おかしいやろ。
そういう風に見える言うてんねん。

絶対おかしい。 お前がおかしい。
いやいや… ほんなら ちょっと

反復横跳びやって。
反復横跳びは世界共通や…。

反復横跳びは こうやろ?
こう はい はい…。

こっから東京 こっから千葉
こっから東京 こっから千葉。

こっから東京 こっから…。
俺 県境で何してんねん! お前。

多分 川の上やで 俺 お前。
橋の上かどっか知らんけど。

なんか そういう季節になったら
出てくる人おるやんか。

「お母さん また来てる」って
言われるやないか。 そうやろ?

気持ち悪いやん そんなもん お前。
ほんなら アイスホッケーやってみい。

アイスホッケー 簡単や。
こうやろ?

ポチ どこ行くの
ポチ どこ行くの?

俺 犬 嫌い!
こらー!

首輪! リード!

ゾゾゾゾゾッて お前
犬 ビーン! なっとるやないか…。

そういう風に見える言うたんや。
いや 見えるっておかしい…。

だから お前の言うてんのが
おかしい。

スキーのモーグルやって。
スキーのモーグル。

あの 凸凹行くやつな。
そうそうそう…。

なんか こんなん… ポーン! や。

トントン ストトン トン ストン
トン トン ストトン… うわー! や。

トン トン ストトン トン ストトン
トン トン ストトン…

ヘリコプター! や。
トン トン ストトン トン ストトン…

ザザザー! いうやつやろ。

ほんなら 重量挙げやって。
今のは見えたんかい!

50手前 すごい。
いやいや…。

いいから! 重量挙げやって…!
重量挙げ? はいはいはい。

このブリーフをはきました!
はきすぎや お前!

ブリーフ
バシーッ! なってるやないかい。

ハハハハ…!
お前 楽やな!

お前 楽なネタやな これ。
だから このネタ持ってきとんねん。

アメフト アメフト ほら!
アメフトやって!

いい感じでやるから。

お母さん! 力んで!
もうすぐ産まれますよ!

お母さん 力んで! あっ 産まれた
えっと お父さん お父さん。

あっ 可愛い女の子ですよ。
投げるか! アホ お前!

まだ へその緒ついたまんまやぞ。
あれやって。

何?
ビールのCMやって。

ビールのCM ええがな。
こう 海岸とかにおるわけやろ?

照りつける太陽 ほとばしる汗。
キラキラキラやろ…。

打ち寄せる波。
ザパーン! やないか これ。

プシーッ!
エッ エッ エッ… ブハーッ!

最高。 キッコーマン。
おしょう油やないかい!

もう ええわ!
どうも ありがとうございました!

(拍手)

いやいや… やってますね これ。
すごいな。

(平井)ありがとうございます!
(柳原)はい どうも!

さすがでした。
アメザリさん お疲れさまです。

なんで 支配人
板付きじゃねえんだよ。

そうやね。 ちょっと
「はい! どうも」のトーンが

1トーン高かった。
高くなってましたよね。

さあ アンタッチャブルさん
いかがですか?

なんか ちょっとね
最後の方なんか…。

(柴田)もっと ガンガン 声 もう
ハイトーンで出てたし…。

(一同 笑い)

みんな くる… みんな くるやつ。
モーグル以降 急に なんか疲れが。

どこで 何 放り込んできても
いいから

これ めちゃめちゃ…。
もう 平井さん次第なんですね。

そう めちゃめちゃ…。 ほんで…。

あれがよかった。

平井さんがね ちょっと やっぱ
困らせてほしいのよ もっと。

もう1回 モーグル見たかったもん
正直。 もう1回 モーグル。

モーグルやる?
「モーグルやる?」じゃない…。

ここで急に モーグル…。

トーク減るけどモーグルやる?

キレイだったしね
モーグルは 実際。

もう だから 本当に
アンタッチャブルさんとはね

一緒に戦ってる仲でも
あるわけですよ。

もう いつも アメザリと
大体一緒になる みたいな。

うれしいね 本当に。 こう 見れて。
ですよね。

いや さすがの人選よ。
任せてください。

支配人 いいですよ なんか。
実力刃ですよ。

いいとこ引っ張り出してくるな
みたいな。

〈続いて 支配人 伊達が
皆さんに見てほしい

真の実力刃芸人は…〉

〈サンドウィッチマンと
劇場で鎬を削っていた

正真正銘のライバル芸人が登場〉

さあ 続いての「伊達オトコ」は
経歴 こちらです。

(柴田)すごいとってる!
すごいんですよ。

(柴田)ちょっと待って。
いろんな賞レースあると思うけど

ちょっと 浅草の方に
寄りぎみじゃない?

何かわかんないけど。
ちょっと寄ってますね 確かに。

彼らなんですが なんと

年間800ステージ以上をこなす。

これは 多分 日本一

年間で漫才やってるコンビだと
思いますね。

へえー! あっ 漫才?
はい。

だから えっ? じゃあ…

あの人たちじゃないよね?
さすがに。

なんか浮かびますか?
ネタをやたらやるっていうのね。

いわゆる ナイツ的な…

ナイツ的な感じだけど
ナイツって事はないでしょ?

ナイツも 800は
踏んでないんじゃないか…。

今更 ナイツ出されても
っていうのもあるしね。

(一同 笑い)
やめてよ 本当に。

もちろん 実力刃ではありますが。
そうそう そうそう…!

800ですよ。
800? だって…。

年間 俺たち 100やってたけど

100でも やっぱ
相当多いと思ったもんね。

3日いっぺんで。
3日にいっぺんですね おおよそ。

僕ら 大体 120ぐらいですね 今。
今!?

すげえな…。
(柴田)今!?

今。
今 120やってるの?

今 大体 120やってます。
すげえな! マジで。

1日2回公演とか 結構あるんで。
ああー そっか!

いや でも すごいね。
(富澤)大体わかりました これで。

これで なんとなく
わかってきました。

ちょっと もう少し詳しく。
こちらですね。

東京を代表する時事漫才です。
時事漫才?

「時事漫才師」の下のね
それ いる?

これは どうしても伝えなくちゃ
いけないんですけども

1人は 最近 離婚してます。

まあ 時事だからね それもね。
まあ 時事ね。 うん…。

これも時事ですね はい。
(柴田)全然わかんないな。

さあ それでは
見ていただきましょう。

この方だ!
誰?

〈年間800回 ステージに立つ

時事漫才が武器の

サンドのライバルは こいつらだ〉

♬~

ああー!
ロケット団!

どうも!
ありがとうございます。

ありがとうございます。
よろしくお願いします。

まあ 離婚してる方と
してない方なんですけどもね。

言わなくていいわ そんな事。
我々 ロケット団といいまして

僕ね 山形出身で… 僕ね。

山形の方 見てるかな?
彼が パキスタンの出身なんでね。

見た目で言うんじゃねえよ…!
パキスタンの方 見てるかな?

やってるかどうか
知らねえけどな。

でも やっぱね 脳トレとかを
していかないとダメですからね。

おうち時間が長くて
あんまり 頭使ってないからね。

というか 最近 ほら
おうち時間が多くて

頭 使わなくなった
じゃないですか。

俺が 今 言っただろうよ!
なんで繰り返すんだよ。

じゃあね いいですか? 脳トレ。
漢字 四字熟語ね。

これを 僕が意味を出しますから
あなたは代表して 当てはまる

四字熟語 答えましょうか じゃあ。
なんでもどうぞ。

「かけがえのない出会い」。
これ どうですか?

一期一会。
ダーハッハッハ…! ちょっと…。

正解です。
何が起きたんだよ!

俺 間違ってんのかと思ったよ。
会話ができねえのかな。

じゃあね 「お互いの意見などが
一致する」という事。

意気投合。
バーカ! お前。 正解ですよ。

おかしいだろ!
なんで当たってるのに

そんな事
言われなきゃいけないのよ。

じゃあね 「この先 どうなるか
わからない」という事。

五里霧中。
惜しい! これは国民年金でした。

重たいわ! 絶対違うよ それ。
うるせえ この野郎…!

なんで 「この野郎」って
言われたんだ? 今。

「励ましながら応援する」という事。
叱咤激励。

惜しい! これは松岡修造です。
イメージだよ!

そういう事じゃないよ
四字熟語は。

今年は なんといってもね
オリンピックですかね やっぱね。

そうね。 なんだかんだで
結構見ちゃいましたね。

なんか いろいろね
賛否ありましたけど

なんだかんだ 結構…。
見ちゃったんだよ!

繰り返さなくていいんだよ
いちいち。

やっぱり こう 名言とかがね
僕は楽しみです 毎回。

今回のオリンピック 名言あった?

僕が 一番 心に響いた名言が
あれよ。 なんだっけ?

「最大の愛情表現だった」って…。
河村市長だよ それよ!

金メダルかじったよ。 名言でも
なんでもないだろ あれよ。

金メダル 食べちゃいましたよね。
メダルチョコじゃねえんだよ。

でも ほら… なんといっても
オリンピックもそうですけど

メジャーリーグですかね。
今年の顔ですね。

というか もう
今年の顔といってもいい…。

繰り返すなよ だから!
不安になるわ!

俺の声 届いてる? みんなに。
何回やんだよ このパターン。

だから 僕は もう 毎朝ね
大仁田の活躍を…。

大谷だよ!
メジャーは大谷だよ。

知ってるよ! バカ野郎。
知ってたら よかったよ うん。

だから ケガだけよ 心配なのは。
これだけだな 本当な。

だってね 全身に
1500針の傷痕があるわけですから。

それ 大仁田だよ それよ!
大谷の話 してくれよ。

当たり前じゃないですか。
そっちの話 してるんですよ 私は。

大谷の話 してくれよ。
そうでしょう?

還暦で7回目の…。
大仁田だよ それよ!

大谷は まだ26~27。
わかってますよ!

当たり前でしょ?
バットがすごいんですって。

有刺鉄線がグルグル…。
大仁田だよ!

爆発… 爆発…。
だから 大谷の話だよ。

これは 本当に
僕 出てくる時が好きなんですよ。

それ 知らないから教えてよ。

サーベル持って出てくる…。
大仁田だよ!

タイガー・ジェット・シンだよ!
何言ってんだよ お前。

なんの話だ? これ。
ひっかけんな 本当に…。

まあ でも ほら 今年はね
徐々に良くなっていきますから。

それまで やっぱり 自分の身は
自分で守った方がいいから

防犯だから セキュリティーだわ。

いや もう ダメです。
もう 今頃 何言ってんだって話。

実際そうでしょ?
これは自慢じゃないですけど

僕 実家が山形にあるんですけど。
さっき聞いたよ。

山形って すごい進んでますから…
なんて言いました?

今? セキュリティー。
そんな言葉 山形じゃ

もう 何十年も前から
普通の会話で使ってましたからね。

どんな感じで 山形では
セキュリティーを使ってるの?

いや もう 寒くなってきたねえ!
あんたら そろそろ

ストーブでも出した方が
いいんじゃねえの? これ。

ああ ストーブだ。 わかった。
じゃあ 今から

俺 ストーブ持ってくっから
そのストーブの中に ほれ

「せきゅういれて」。
「石油 入れて」って聞こえる。

みんな すごい真剣に聞いてたわ。
真剣に話してんだ こっちは!

怒鳴るんじゃないよ。
あと すごいなと思うのはね

EXILEって やっぱ すごいね。
ああ もう ダメ。

何が?
もう 今頃 何言ってんだって話。

これ 自慢じゃないですけど…
言ってなかったんですけど

僕 実家が山形にあるんですよ。
山形にある! うん…。

言ってなくて ごめんね。
言ってるわ。

山形じゃ みんな使ってました
そんなもんは。

どんな感じで 山形では
「EXILE」を使ってるの?

今から
俺 コーヒーいれんだけども

おめえ あの… 砂糖

「いくついる?」。
日本語だろ! それ。

あと 老化防止にはね
アルギニンという成分が…。

はい バカ この野郎 お前!
てめえ…!

この野郎!
ありがとうございます。

今頃 何言ってんだよ お前
って話だよ。

酔っ払ってる?
えっ!

どんな感じで 山形では
「アルギニン」を使ってるの?

いーや… もう 疲れて
「あるげねえ!」。

「歩げねえ」って それは…。

へえ!
(拍手)

(拍手)

素晴らしい!
(拍手)

浅草です。

いやあ ロケット団
ありがとうございました。

(三浦)ありがとうございました。
いやいや 素晴らしい。

技だよね もうね なんか。
でも あんだけ…。

あの感じ 出ないのよ。
(倉本)大ベテランじゃないですか。

(柴田)800ステージやって
生み出してるのよ。

俺たちも よくかぶっちゃうけど
アドリブなんかで。

そうすると
聞き取れなかったりするのよ。

さっき なんて言ったの?
みたいな。

それが ちゃんと粒立てて聞こえる
っていうの

これは やっぱり
素晴らしい技ですよね。

我々
サンドウィッチマンとはですね

付き合いが非常に長くて
もう 20年ぐらいの…。

本当に お互い世に出る前にですね
ライブやってね。

(三浦)ありましたね。
そこで あの…。

へえ!
(柴田)すごいわ やっぱり。

ああ じゃあ もう
本当に戦友というか。

もう 長いね。
(三浦)長いですね はい。

いろんな事知ってんだね
じゃあ サンドウィッチマンの。

そうですね はい。
ちょっと…。

やめてくださいよ。
やめてください。

あるんですね?
(三浦)僕は 富澤さんにね

ずっと… 20年近く前ですよ。

「解散しようと思う」って
言われたんですよ。

富澤が?
(三浦)はい。

それで 僕は止めたんですよ。

それ 俺も知らないんだよね。
(三浦)多分ね

忘れてんじゃないかなと
思うんですけど。

富澤 そんな事言ってた?

忘れてますね。
(一同 笑い)

いや もうね…。

あら? ちょっと…
確かにサンドウィッチマンが

なくなっちゃってた可能性が。
(三浦)そうですよ。

止めてなかったらか。
そうですよ。

テレビ出れなくて
1回辞めようかみたいな時期が

あったんですよね。
ちょっと思い悩んでた時期が

あったの?
30前ぐらいの時。

多分 その時に話してる…。
そっか そっか。

ハハハハ…! そうね じゃあ
お礼は言えないよね。

そうですね。
覚えてないんだから。

うまい事できてるな
これな。

〈続いて 支配人 伊達が
皆さんに見てほしい

真の実力刃芸人は…〉

〈まさに 伊達支配人の師匠〉

〈今回は
支配人たってのお願いで

特別に
漫才を披露してくれますよ〉

あっ 出た! また…
M-1グランプリ。

2004年?
2004年ですから

アンタッチャブルさんと
戦ってますね。

あっ そうだ!
我々と一緒に戦ってる。

俺ら 何位だったんだっけな?
2004年は。

俺たち… 俺たち 優勝。
優勝か。 ごめん ごめん。

THE MANZAIも
2013年に決勝。

もう… 漫才のスペシャリストね。

これは もう 本当に
M-1前からなんですが

単独ライブやれば
トークライブやれば 即日完売…。

ええー! すごい!

そうですね。 更に…。

まあ 私 伊達の兄貴分なんですね。

伊達ちゃんの兄貴分?

えっ!
(富澤)なるほど。

あっ もう わかる?
もう 富澤は すぐ…。

(柴田)
トミーは わかるよね それはね。

さあ それでは ご覧ください!
どうぞ。

〈支配人 伊達が

ツッコミの師匠だという漫才コンビは

こいつだ〉

♬~

ああー!
(柴田)なるほど!

いやいやいや…。
ステッキを持ってる ステッキ。

ハハハハ…!

元気にまいりましょう。
めちゃくちゃ病気じゃねえか。

大丈夫か? お前 杖ついて。

ちょっと
コロナの後遺症 ひどくて。

いやあ 大変なんですけどね。
本当の話で…。

もう ちょっと あの…
うちも こんだけ重症化してね

後遺症 息が切れるんですよ。
まあ 大変だな。

息が切れてね
あの… 立ってられなくて。

ここまで後遺症が残ると
思ってなかったんでね。

ここまで後遺症残ると…

英会話教室 行きたいですね。
そうだな。

ハハハハ…!

じゃあ 私の教室に来てください。

グッド モーニング。
あっ グッド モーニング。

マイ ネーム イズ
ウィルチャックウィルチャックソン。

はっ?

マイ ネーム イズ
ウィルチャックウィルチャックソン。

はっ?

マイ ネーム イズ
クリストファー・ロビン。

変わったじゃねえか。
クリストファー・ロビンって

『くまのプーさん』の
男の子じゃねえの?

グー!
それでは レッスン まいります。

レッスン1 セイ。
レッスン1。

言わなくていいですよ。
お前が「セイ」って言ったから。

「セイ」って言ったから言ったのよ。
私が指さすとこを

英語で答えてください。 ここは?
アイズ。

ここは?
えー… ノーズ。

ここは?
マウス。

ここは?
ピザ?

私 10回言わしてないだろう。
ここは?

ピザ?
ノー ノー! エルボー!

三沢のエルボー。
三沢かどうか知らねえよ。

続いて 動物いきます。 犬は?
ワンワン。

やめとけ。 犬は?
犬は… バウワウ。

鳴き方じゃなくて。 犬は?
あっ 犬は ドッグ。

そう。 ベリー ドッグ。

「ベリー ドッグ」って
言ってるじゃないですか。

猫は?
猫は キャット。

そう。 ブラック キャット!
なんで ブラック キャットなの?

何か 英語に直したい日本語は
ありますか?

あっ あの…

「明日の飛行機のチケットを
キャンセルしてもらえますか?」。

ダメだ。
なんでダメなの?

何がダメなの?
発音 いきましょう。 リンゴは?

リンゴは アップル。
ノー ノー ノー! アップル!

アップル。
ノー ノー ノー! アップル!

ノー ノー ノー! アップル!
ルック ルック! アップル!

アップル!
グッド。 続いて ブドウは?

ブドウ… グレープ。
ノー ノー ノー! グレープ!

グレープ。
ノー ノー! グレープ!

グレープ。
ノー ノー ノー! グレープ!

グレープ…?
グレープ!

グレープ…。
グレート!

「グレート」になってる。
グレート。

グレート! グレート!

グッド スメル ベイビー。
なんで におい嗅いだんだ。

続いて パイナップルは?
うーん… パインアップル。

ノー ノー ノー! パイナップル!
パイナップル。

グッド。
早いな。

続いて ポップコーンは?
ポップコーン。

ノー ノー! ポップコーン!
ノー ノー! ポップコーン!

ポップコーン。
パンプキーン!

パップコーン。
パンプキーン!

パンプキーン。
パンプキーン!

パンプキーン。
パンプキン!

もう カボチャになってる…。

パンプキン!
パンプキン! グッド!

続いて レーザービーム。
レーザービーム。

ノー ノー! レーザービーム!
レーザービーム。

ノー ノー…! レーザービーム!
レーザービーム。

ルック ルック。 レーザービーム!
レーザービーム。

ノー ノー…! レーザービーム!
レーザービーム。

ノー! レーザービーム!
レーザービーム!

レーザービーム 使わねえだろ!
お前 絶対。

俺 このあとの人生で
1回も使わないよ

多分 レーザービーム。
あいさつ いきましょう。

グッド モーニング。
グッド モーニング。

グッド アフタヌーン。
ハウ アー ユー。

ファイン サンキュー。
ファイン サンキュー。

「メリークリスマス」。

メリークリスマス。

「メリークリスマス
ミスターローレンス」。

メリークリスマス
ミスターローレンス。

「ごめーんね」。

ごめーんね。

「こんなんなっちゃった」。
日本語じゃない? それ。

「警察がヤクザたきつけて
どうすんだ? この野郎」。

『アウトレイジ』じゃねえか。

「警察がヤクザたきつけて…」。
2回言わなくていい…。

「こんなとこでお茶飲んで
どうすんだ? この野郎」。

全然 重要なシーンじゃないですよね
それ 『アウトレイジ』の。

警察と給湯室で
お茶飲むやつだよ それ。

『アウトレイジ』
大好きなんですね。

「『アウトレイジ』
大好きなんですね」。

それ 俺が言ったの 今。

「このあとは
『クレヨンしんちゃん』」。

「そのあとは 『セーラームーン』」。

やめます。 やめますね。

入会の時に
5枚つづりのチケット買ったんで

キャンセルできますか?
ダメだ。

なんで ダメなんだよ。
どうもありがとうございました。

(拍手)

いやあ よかった。

東京ダイナマイトね。

ありがとうございました!
ありがとうございました。

さすが 東京ダイナマイトさんだ!

(松田)すみません
ありがとうございます。

僕なんかは もう 2004年よりも
ずっと前から

同じライブ… 月1回のライブに
出させてもらってて。

その頃から兄貴分って事なの?
伊達ちゃんの。

〈このあと 伊達の人生を変えた

東京ダイナマイトとの秘話が
明らかに〉

〈「お笑いライブ 伊達オトコ」〉

〈テレビ出演は全くなし〉

〈賞レースでも結果が出ない
暗い時期を過ごしていた

サンドウィッチマン〉

〈ちょうど その頃

兄貴と慕っていた
東京ダイナマイトに

人生を変えられたという〉

僕なんかは もう 2004年よりも
ずっと前から

同じライブ… 月1回のライブに
出させてもらってて。

2004年の 東京ダイナマイトが
決勝いったのっていうのが

身近な人で初めてだったんです
決勝いったのが。

ちょうど 僕が夜勤のバイトしてて
夜な夜な。

そしたら 二郎さんから
電話かかってきて。

「M-1 決勝いったよ!」って
電話かかってきて。

その年 2回戦で落ちてるんですよ
サンドウィッチマン。

ええー!
それで うわっ…! と思って。

…っていうのが そこで。
諦めないで頑張ろうと。

へえー!
本当に。

2回戦とかで落ちてたんだね…。
2回戦で落ちてました。

で 翌年の2005年から 準決勝
いけるようになったんですよ。

ああ なるほど! それを機にね。
そうです そうです。

多分
二郎ちゃんが初めてじゃない?

こういう ちょっと 引きというか
強く こう 否定しないっていう。

「うるせえよ」ぐらいなのを…。
そう思います。

始めたのね 多分ね 関東でね…。
そうですね。

(柴田)伊達ちゃんとかも すごい
やっぱり 似てたもんね。

いや もう 勉強しました 本当に。
そういう事か。

あんまり張らないみたいな。
はい はい…。

〈続いて 支配人 伊達が厳選した
芸人は…〉

〈サンド伊達の後継者でもある
ツッコミが魅力の お笑いコンビ〉

〈誰だか わかりますか?〉

若い。
若いですね。

だって キングオブコント 2017年。

2019 9位…。
でも キングオブコント 2018で

準優勝してるんでしょ?
準優勝してます。

間違いない実力刃です。
ああー!

男女コンビだね。
じゃあ 男女コンビね。

違う? 準優勝っつったら
男女コンビじゃない?

(柴田)それ もうちょっと前でしょ
その男女コンビの場合は。

ハハハハ…!
(富澤)そこですか?

あれ 違くないですか?

違った? あっ そうなんだ。

彼らはですね キングオブコントの
受賞歴はありましたけども

漫才もやります。
へえー!

漫才 コントの
二刀流でございます。

ああ でも それは
サンドウィッチマンもそうだし。

はい。 まあ 彼らの特徴というか

奇才なボケ
そして的確なツッコミ。

ええー!
…事でございます。

まあ 富澤は
きっと わかったでしょう。

さあ それでは
楽しんでいただきましょう。

ご覧ください。 どうぞ!
誰だ?

〈奇抜なボケと

伊達に影響を受けたツッコミが

魅力のコント師は こいつらだ!〉

♬~

いらっしゃいませ。
ご覧ください。

あっ いらっしゃいませ。
ああ どうも。

パンツ お探しですか?
そうですね はい。

普段 こういったシャツ
着られる事が多いですか?

まあ そうですね はい。
そうしましたら

こちらの黒いパンツとか
合わせやすいのと

あと この辺り トレンドなんで
すごいオススメですよ。

おっしゃってくれれば
サイズ出しますんで。

まあ はい。
ごゆっくりご覧ください。

あっ 面白いですよね。

はい?
『鬼滅の刃』 面白いですよね。

これ 違いますよ これ。
これ 違う違う 違う違う。

いや 『鬼滅』 好きで このシャツ
着てるわけじゃないんですよ。

大丈夫です 大丈夫です。
あれ 大人から子どもまで

楽しめる作品なんで。
いやいや 違うんですよ 本当に。

『鬼滅』
ちゃんと見た事もないんで。

炭治郎様 こちらの…。
誰が炭治郎様だよ!

炭治郎って
主人公の名前ですよね?

やめてください 恥ずかしいから。
こちらのパンツなんか

炭治郎っぽくてオススメですよ。
完成しちゃうだろ そしたら。

俺らが はいたら
コスプレ完成しちゃうでしょ?

いや 自分で服選ぶんで。

どこか行ってもらって
いいですか?

あっ かしこまりました。
ごゆっくりどうぞ。

えっ まだ
このシャツ着れないの? これ。

根強い人気だな 『鬼滅の刃』。

いいや もう。
早く決めちゃおう もう。

♬~「強くなれる」

嘘だろ! おい。
『鬼滅』の歌 流すなよ おい。

結び付いちゃうんだよ!

今 別のお客さん入ってきたら
この曲のせいで

俺のシャツと『鬼滅』が
結び付いちゃうんですよ。

ちょっとすみません
すみません。

「あれ?
人間のにおいがするぞ!」。

マジか? こいつ。
「いた。 久しぶりのごちそうだ!」。

これ 俺が喜ぶと思ってるのかな?

「いただきます!」。

サービスが過ぎるわ お前。
サービスが過ぎるよ。

なんだ?
鬼になってくれるサービスって。

「すみません
お客さんが喜んで…」。

そのまましゃべんないで。
鬼声のまま

しゃべってくるんじゃねえよ。
いや 『鬼滅』 好きだったらね

今のも
うれしいのかもしれないけど。

俺 好きじゃないから
うれしくないんですよ。

『鬼滅』 好きでも
うれしくねえわ 今のは。

「いただきます!」じゃねえよ。

もう いいです。 ちょっと
シャツ捨てるわ もう これ。

捨てるよ こんなの。
えっ 捨てちゃうんですか?

当たり前でしょ。
曲止めて これ もう。

ごめん ちょっと
音楽止めてくれる? BGM。

燃やして埋めろ! このシャツ。

もう シャツ買う予定
全くなかったけど 買うから。

どこですか?
シャツ こちらと あと

この辺りにもございますんで。
この辺ね。

よかったら 僕 選びましょうか?
いや もう 結構です。

信頼ゼロなんで
そこで立っててください。

すみません。
ったくよ…。

あっ 面白いですよね。

えっ?
ドラえもん 面白いですよね。

ドラえもんじゃねえんだよ これ。
ドラえもんで着てないんだよ。

映画とか見たら 泣いちゃいます。
泣いちゃうのはわかるけど

俺 別に コスプレしてるわけじゃ
ないから。

ネズミ捕り仕掛けた方が
いいですかね?

別に ドラえもんみたいに
ネズミにおびえてないから 今。

あそこの棚に布団敷きましょうか。
バカじゃねえのか。

押し入れで寝ないんだよ 俺は。

俺 ドラ焼き買ってきますわ。
環境整えんなよ! おい。

ドラえもんの環境を
着々と整えてくんじゃねえよ。

どの方向のサービス
行き届いてるの? これ。

もう 自分で選ぶから
どこか行ってください!

「もう!
お兄ちゃんなんか知らない!」。

ドラミちゃんか?
全然似てねえよ。

サービス間違えてんだよな
あいつ。

♬~『ドラえもん』

ちょっとすみません。 すみません。
ちょっといいですか?

「謝る気になった? お兄ちゃん」。
まだやってんのか? お前。

まだ ドラミちゃん
やってんのかよ。

もう いいから ドラミちゃんは。
僕 あんま 詳しくないんですけど

この曲 まさか 『ドラえもん』の
曲じゃないよね?

違います 違います。
星野源ですよ これ。

星野源。 だったら いいけどさ。
あっ お決まりになりました?

いや まだですね。
そうしましたら

こちらの赤いシャツ
手に持ってみていただいて

で この青いパンツ合わせてみたら
いかがですかね? これ。

ひらりマント持ってる
ドラえもんだろ これ。

完成させんなっつってんだよ。
いらねえんだよ そんなの。

確かに 鈴がないから
猫化しちゃいますもんね。

はい?
ここの鈴がないんで

ドラえもんみたいに
猫になっちゃいますもんね。

知らない設定
言ってくんじゃねえよ。

ドラえもんって 何? ここの鈴
ないと猫になっちゃうの?

初めて聞いたよ。
まだ知らない設定あったんだね。

のび太君が
練馬区に住んでるとか。

お前 詳しすぎるんだよ
さっきから。 なあ。

さては アニメ 相当 好きだね?
もう いいから アニメの話。

選ぶから
どこか行ってください もう。

行け!
シフトあがれ お前 もう。

♬~「どどどどどどどどど
ドラえもん」

『ドラえもん』の
曲じゃねえかよ!

イエーイ!
(拍手)

いいね。 いいネタだ。

(拍手)

よかった!
(口笛)ありがとうございます!

よかった わらふぢ。 さあ 富澤

わらふぢなるおのネタ
いかがですか?

いや このネタは あの…
一緒になった時に見た事あって

面白いなって…。
これ 面白いね。

特に この口笛なるおっていう
ツッコミの方はですね…。

へえー!

ああ!
だから 本当 昔からの。

でも なんか…。

ああー… 本当ですか?

まあ ツッコミ方とか。
同じなんだろうなっていう。

口笛なるおなんですが
僕 名付け親なんですよ。

いろいろ だから…
芸名を こういう風に変えた方が

いいんじゃないかっていうので
提案は 山ほどしてるんですよ。

偉い。 優しいね。

ハハハハ…!
(口笛)意味がわからない。

オンリーワンレッドポインター。
(藤田)かっけえな おい!

〈この番組を
もう一度見たい方は

TVer TELASAで配信中〉

〈更に
過去の放送を見逃した方は

テラサで配信中〉

〈ぜひ
チェックしてみてください!〉

偉い。 優しいね。

ハハハハ…!
(口笛)意味がわからない。

日本最後の忍者。
何…。

ハハハハ…!

さあ という事で
僕が責任を持って選んだ

5組の芸人を見ていただきました。
いかがだったですか?

…めちゃくちゃあった。
ありますよね。

という事で

♬~

ピンスポで。

いかがでしたか? この5組の

まあ 漫才 コント
いろいろありましたけれども。

あの… すごく なんだろうな?

この充実感 達成感。

なんだろう…。

僕 楽屋戻ったら
多分 泣きますね。

また こんな機会を
僕にくれるんであれば

やりたいと思います。 本当に…。

(一同 笑い)
(柴田)かましてる…。

(富澤)この部分…
この部分いらねえよ。

〈来週は 「ツッコメCLUB」〉

〈アンガ田中参戦で

三四郎 マヂラブも大盛り上がり〉

(富澤・山崎)
「投稿!ツッコメCLUB」!

〈来週は 「ツッコメCLUB」〉

「何が あるの~?」。

〈みんなで アンガールズ田中君
なりきりツッコミ〉

〈めちゃくちゃ面白いです!〉