さんまのお笑い向上委員会【ヒコロヒーVS木本!向上長地獄のエンドレストーク!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

さんまのお笑い向上委員会【ヒコロヒーVS木本!向上長地獄のエンドレストーク!】[字]

ヒコロヒーよ!松竹を辞めないでくれ!松竹軍団心の叫び!サウナで整わない男TKO木本!向上長ロックオンでみなみかわ芸人生命の危機!鳥人間安村が奇跡の飛行

番組内容
笑いの神に挑む芸人たちが集結!お笑い向上長・明石家さんまと共にお笑い界のネクストステージを目指して英知を結集させる“笑撃”番組。
愛のクレーマー芸人として登場するのはヒコロヒーの事務所の先輩、なすなかにしの2人とみなみかわ!「絶対に事務所を辞めないでくれ」と懇願しに来た3人がスタジオの木本武宏(TKO)を巻き込んで、松竹芸能のすばらしさを熱く語り合う!
番組内容2
しかし後輩ヒコロヒーが見守る中、みなみかわに向上長からの洗礼が。クレームを言いに来たはずのみなみかわの運命は!?
ノンストップで回り続けるカメラの前で、予測不能のトーク展開。すべては“笑い”のため…。お笑い界に嵐を巻き起こす、ハラハラドキドキの爆笑エンターテインメント!
出演者
【お笑い向上長】
明石家さんま 

【アシスタント】
久慈暁子(フジテレビアナウンサー) 

【向上ゲスト芸人】
ヒコロヒー 

【出演芸人】
飯尾和樹(ずん) 
今田耕司 
木本武宏(TKO) 
金ちゃん(鬼越トマホーク) 
坂井良多(鬼越トマホーク) 
陣内智則 
薄幸(納言) 
高木ひとみ〇(ぽんぽこ) 
とにかく明るい安村 
藤本敏史(FUJIWARA) 
山﨑ケイ(相席スタート)
出演者2
山添寛(相席スタート) 
※五十音順

【愛のクレーマー芸人】
中西茂樹(なすなかにし) 
那須晃行(なすなかにし) 
みなみかわ 
※五十音順
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【総合演出】
池田哲也 
【監修】
渡辺琢 
【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 木本
  2. 今田
  3. 陣内
  4. お前
  5. 那須
  6. 挨拶
  7. 藤本
  8. 一同
  9. 飯尾
  10. 松竹
  11. エッ
  12. ヒコロヒー
  13. サウナ
  14. 山添
  15. 中西
  16. ホント
  17. 温度
  18. 後輩
  19. 東京
  20. 養成所

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(みなみかわ)
吉本 とんでもないな!

(今田)あいつの命の炎が
ちいちゃくなってます。

[今夜]

[松竹芸能の行く末を
語り合おうと思ったのだが]

(みなみかわ)車でね…。

車で行ったんやったら
車で帰るでしょ!

[さらに]

ネタやりたくても
できへんやんか 今。

いや そんなん
やったらええやん 別に。

(木本)♬「ズッズッ チャッチャッ
チュクチュクチュー」

どういうことやねん お前。
そんな顔して 来ないでください。

(みなみかわ)
東京 着いたんですよ!

そんな顔して
俺に近づかないでください!

[と…]

(幸)って言ったときに…。

[先週
ヒコロヒー絡みの色恋トークに

花を咲かせた『委員会』]

そういう番組?

[ということで
まずは その続きから]

(山添)さんまさん
ちょっといいですか?

僕ね 昔 ヒコロヒーに
喫茶店で会って

で 僕 そんとき
お茶代 ごちそうして

そっから 後日
劇場で会ったときに

山添さんのこと あれから ずっと
エロいことで見てるんですって

直接 言われてるんすよ。

だから 俺のことが
一番好きなはずなんすよ。

(金ちゃん)断トツで いい男
入ってきたんすよ ここに。

ホントの韓流みたいなの…
ヤバいです もう。

勝てないですよ 僕ら。
それ どういうことや お前。

でも ホント
喫茶店 1人でいたときに

私が めっちゃ
飯とか食べてたんですよ。

コーヒーも 2杯ぐらい飲んでて

その後で
山添さん いらっしゃって。

私 気付いたんですけど
ご挨拶してしまったら

もってもらってしまうことに
なると思ったから。

ああ なるほど。
気付かんふりして やってたら

山添さんが
店 出はけのときに

パッと 私の席 来て
伝票だけ取って

「ヒコロヒー 最近 頑張ってるな
じゃあな」っつって

パーって そのまま…。
うわっ!

いやいや 借金あるのに…。

岡野も お前も あかんぞ!

(山添)その日 ケイさんから
お金 借りたてやったんすよ。

≪懐は あったかかったんや。
その日 すぐに山添さんに

ありがとうございましたって
メール 送らせていただいて。

そしたら 後日 お会いしたときに
「ヒコロヒー アホやな」と。

急に言われて。
えっ 何がですか?

「あれは ケイさんに借りた金や」

「俺じゃなくて 今すぐ ケイさんに
お礼 言ってくれ」って。

もう 何か
訳分からん組織に巻き込まれ。

何で そんなことせなあかんねん。
≪律義やなぁ。

訳分からない「ごちそうさま」が
いっぱい来るんですよ 私。

「ケイさん この前は
ごちそうさまでした」

山添は そうしてんのか。
(山添)はい。

僕が もらうお礼やないんです。

いやいや 自分でね…。
(一同)偉い。 偉いな。

素晴らしい。
お前 借りるし しっかりしてるわ。

まあ 吉本の場合は 借金してでも
後輩に おごれっていう

伝統は守ってくれてんねや。
(山添)そりゃもちろん。

そこで優しさを感じたのか。
感じて

カッコ良く
会計 決めてくださったのに

そんなんやったから
ちょっと がっかりやなって…。

さあ ゲストが来てくれてます。

何してんねん お前ら 早う!
松竹やろ?

(木本)松竹です。
はい 後輩です。

(中西)せっかくなんで 挨拶だけ
させてもらっていいですか?

(那須)さんまさん すいません
しっかり挨拶してませんでした。

われわれ
なすなかにしと申します。

お願いします どうも。
(那須)旅館の女将の挨拶! これ。

ありがとうございます。
(那須)松竹芸能。

そして。
(みなみかわ)私 みなみかわです。

私 もう実は すでに物まね
やらせていただいております。

(一同)誰? 誰の?
(みなみかわ)やってますよ。

分かりません?
いや 分かりません 誰?

新興宗教の幹部です。

(陣内)似てる。 似てるわ。

広告塔です。
広告塔の方です。

だいぶ幹部やな。

このメンバーから ヒコロヒーに
クレームがあるということか?

はい そうなんです。
ということで

後輩 ヒコロヒーさんへの
クレーム こちら。

だから さっき言うてたように

もう 看板になってると。

言うてたもんな?
そうです そうです。

ほな もう お前ら 終わりか。
いや 終わりじゃない ちょっと。

さんまさん
もっかい 挨拶させてください。

お前 誰やねん。

われわれ
なすなかにしと申します。

お願いします どうも。
(那須)工事現場の看板の挨拶!

まだまだ やめない。

いや ホンマ やめへん?
(藤本)若手やないなぁ。

チョイスが ちょい 古ない?
何が? 今田 お前。

ありますよ。
(今田)令和っぽい こう…。

キャリアがあるからやな。
(藤本)新しいの。

新しいの?
今風。

(中西)ああ 分かりました。
(今田)それ頼むわ。

(那須)われわれ
なすなかにしと申します。

あっ お願いします。
(那須)忙しい整骨院の挨拶!

(一同)古い! 古い!

古い。 古いかどうか分からんけど。

整骨院って去年からやろ?
(今田)違いますよ。

お前 誰やった?
(みなみかわ)物まね やってます。

(一同)えっ?
いや 分からない 分からない。

戦時中 敵国の暗号
バンバン解いていくやつです。

(一同)出た!
(今田)解いてるわ。

IQ200です。
(今田)頭ええわぁ。

松竹 地味じゃないやないかい。

逸材が いるんですよ。
(陣内)逸材やなぁ。

逸材を見つける人が
いないねんな お前んとこ。

そうなんです。

[そう 目を凝らせば 実は…]

[そんな彼らが
後輩のヒコロヒーに対し

「事務所をやめないでくれ」と
お願いする訳とは?]

ヒコロヒーみたいな勢いのある
若手が出なかったから

われわれ ずっと第7世代と
戦わされてたんですよ。

(陣内)無理やな。 それは無理やな。
それ きついな。

ポンポーン!の中に入ってたんだ。
(那須)入ってたんです。

ちょっと前
スター発掘ライブいうのに

僕ら 出たんです。

2年目以下が出るやつ。

(中西)何回も発掘されて
埋められて。 出たら埋められて…。

(那須)だから
ホント ありがたい存在なんです。

なるほど。
(藤本)しょうもない土器や。

何言うた? 今 お前。

何回も発掘されて
埋められてるから

しょうもない土器やなと思って。

(飯尾)
やっぱ いらないやっつって。

いらん土器。
金にならない土器やな。

お前も何?
木本さんが やっぱり

松竹の風紀委員みたいなところ
あったんですけど

もう今ね 優しくなり過ぎてて。
嘘やん。

やっぱ いろんなこと あり過ぎて。
(みなみかわ)そうなんすよ。

だから 木本さんに
もう ついていくのは厳しくて

リーダーを探してるんすよ。
ああ なるほど。

(みなみかわ)リーダー 探してると
やっぱ ヒコロヒー

ちょうどいいリーダーやな
っていう感じが。

おい 何で お前 丸なったんや。
そんな先輩 嫌やいうことやろ?

今までみたいに厳しく…。
もっと厳しく!

(藤本)木本が厳しいって

俺 あんまり知らんねんけど
どんな厳しさがあんの?

(みなみかわ)例えば 挨拶の温度
やっぱ 厳しいですよ。

(陣内)温度?
偉い偉い。

(みなみかわ)僕と 違う先輩とかと
木本さんが同じ 同郷の人で…。

えっ?
すいません えっ 何すか?

(一同)大丈夫。 大丈夫。

勝手に物まねすんなよ アホ!

物まねしてますやん もう。
(一同)えっ? 誰?

桂 枝雀さんです。

≪師匠!
(中西)ついに 師匠 出た。

古なったな。
古なったやん。

(陣内)で 何の話よ?
挨拶 挨拶。

≪挨拶の温度。

(陣内)で さんまさんに
急に止められたんや。

かわいそうに。
(陣内)何を お前 急に

枝雀師匠で座ってんねん。
(那須)師匠の話やね。

師匠で着地したんで。

挨拶の話 させてください。
挨拶の話を。

温度がね やっぱ 厳しいんですよ
木本さんは。

温度が?

(みなみかわ)久しぶりに
会ったりとか 同郷とか

お世話した後輩の
トータルの温度が低かったら

「その挨拶 おかしないか?」
ってなるんすよ。

だから 「おはようございま~す」
ぐらいやったら

「温度ちゃうやん。
もっと グッとこないと」

(今田)そら 細かいわ。
(陣内)おお すげえな。

(みなみかわ)音量とか
ちょっと グッと寄って

「おはようございます!」って…。
これぐらいやろっていう

このレクチャーがあるんすよ。
温度レクチャー。

嫌な事務所やなぁ。
嫌な事務所やわ。

(陣内)それは嫌やわ。
(安村)絶対やだ。

吉本は
絶対そんなことないからね。

ないない。
(那須)あれがよかったんすよ。

(藤本)えっ よかったん?
(那須)それがあるから

ピリッとできた。
(みなみかわ)そうです。

いてくれるから
怒ってくれる人が。

(中西)僕 昔 木本さんに
「木本さん」言うたら

「『木本』やない 『木本』や!」って
イントネーションで怒っていただいた。

(那須)あのころに戻ってください。
ホンマやな。

そうして育ってきてんもんな。
(中西)そうなんです。

さみしいっすよ。
そうやわ お前 何で そんな…。

ホンマに
相方が ああいうことがあって

お前 丸くなったいうけどもやな

後輩たちは
戻ってほしいらしいねんからやな。

でも ホントに このメンバーは
距離も近いし。

それが あかんな。
(みなみかわ)そうなんすよ。

(那須)今 もう アンテナが
変わっちゃってます。

変わっちゃってんのか。
そういうことあるやろ?

(みなみかわ)だからね 例えば
サウナとかに連れてってくれる…。

お前 物まねしてんの? 今。

(飯尾)セット セット。

(陣内)あるんか?
(藤本)もう ないでしょ。

(飯尾)それ 閉店シャッターに
取っといたんじゃねえのか?

閉店シャッターじゃねえのか?
(藤本)もう ないでしょ。

はい もう 物まねしてます。
もう 物まねしてますよ。

分かりません?
分からへん 分からへん。

元漫才コンビの田畑藤本の
東大じゃない方ですよ。

(陣内)似てるわ。
めっちゃ似てるわ。

(みなみかわ)田畑です。

田畑ですよ。

(みなみかわ)そんな顔して
来ないでください。

そんな顔して
俺に近づかないでください!

[TKO木本の お説教エピソードを
話しに来た みなみかわだったが

いつの間にか 別角度での
笑獣ロックオン状態に]

サウナが好きで 木本さんが。

千葉にね
サウナ施設がありまして

「みなみかわ 行こうや」って
連れてってくれたんすよ。

あるんですよ
サウナだけの施設が。

何でや。
「何でや」?

「何でや」って…。
(今田)何でか言えって。

建てたかったんでしょう
その人が。

へぇ~ ほいで?

(みなみかわ)で あの…
やっぱ 車で行くでしょ?

車で行くじゃないですか。

何で行ったん?
(みなみかわ)「何で行ったん」?

何か えっと…
エルグランドみたいな車で。

ガソリン満タンで?
うん…。

(みなみかわ)まあ 中途半端ぐらい
あったと思います ガソリンは。

ほんで その車で?

車で行ったんやろ?

頑張ってください
みなみかわさん。

みなみかわさん 頼みますよ
みなみかわさん!

サウナに
車で千葉まで行ったんや。

(みなみかわ)行きました。
アクアライン通ってやろ?

アクアライン通って 行きました。
ご飯も おごってくれますし。

あっ ご飯も途中で。

サウナも もう
めちゃくちゃ気持ちいいんですよ。

3時間ぐらい入って。
ほんで 帰るときに

車でね 木本さんが運転…。
車で?

(飯尾)何でや?

(みなみかわ)
車で行ったんやから 車でしょ。

車で行ったんやったら
車で帰るでしょ!

車で行ったんですよ!
聞いてませんか? 話。

エルグランドみたいなやつやろ?
(みなみかわ)言いましたよね!?

アクアラインで!
アクアラインで行ったんか。

アクアラインで行ったんですよ。
ほいで 帰りは?

(みなみかわ)帰りも車でしょ!
何でや!

車で行って 歩いて帰るんですか?
何でや?

「何でや」って
車で行ったからですよ!

どういうことですか?
電車もあるやろ。

電車なんて あり得ないでしょ!
車で行ったんやから!

何で1人で 電車で帰るんですか!
車で行ったんか。

はい。
右ハンドル?

右ハンドル… かな?

(今田)右や 右や。
エルグランドやから。

(みなみかわ)
エルグランドは右ですよね。

お前が運転したんやな?
(陣内)負けるな!

(みなみかわ)
木本さんが運転したんですよ。

木本さんの車ですから。
無免許やのに?

(みなみかわ)
無免許ちゃいますやん!

何で無免許なんですか。
無免許ちゃいますやん!

何なんですか これ。

ちゃんと 話を聞いてあげな
あかんからやな…。

(みなみかわ)
話をちゃんと聞いてくださいよ!

えっ?
話を聞いてください!

眠たくなるやないかい
お前 サウナ入ったら。

そうなんですよ そこですよ。

やった!
(一同)着地や。 さすがや。

名司会者!
奇麗だった。 すごい遠回り。

(飯尾)散々 遊んでから すごいな。
(陣内)これ逃すなよ。

これ逃したら あかんぞ。
そやわ これ逃すなよ。

サウナ入って…
今 要するに別荘地とか

はやってんねんな サウナが。
はいはい。

(今田)あっ 逃した。

つかんだら いって。
いききって。

キャンプ式のサウナも
あるぐらいやねん。

キャンプに行って サウナ入る
とかいうのが あったりしてやな。

今 ちょっとしたサウナブーム…。

(みなみかわ)途中やから!

帰り 眠たくなりました。

木本さんが運転してますから。
木本 運転したの?

(みなみかわ)
右ハンドルです 運転してます。

(飯尾)左ハンドルだよ それ。
えっ?

(飯尾)
それ 左ハンドルじゃねえか。

≪こうですもんね?
そうやな。

飯尾さん!
いいですわ 流れで。

お前 こうしたやないかい。

間違えたんですよ それは!
間違えるでしょ そりゃ。

こんな場で 間違えへんのが
おかしいでしょうが。

勘弁してくださいよ 飯尾さん。
ほいで 木本が。

そうそう 「もう疲れたやろ」と。

「サウナも入ったし
おなかもいっぱいやし

もう眠たいやろ」と。
「寝ていいぞ」と。

先輩が後輩に 「寝ていいぞ」
(一同)優しい。

ここで寝たら 怒られるんですよ。

(陣内)難しいな トラップや。
トラップなのか。

(みなみかわ)目 ギンギンで
いろんなエピソードトークして。

どんなやつや? 面白いやつ。

≪つかまった つかまった!

≪何で エピソードトークって
言うんだよ お前。

余計なこと言わなくていいのよ。

うちの兄さんが…。
うちの兄さん 殺されてしまう!

(今田)向上中や 向上中。
今 めちゃめちゃ向上してるよ。

(陣内)いけ! 頑張れ みなみかわ。
頑張ってください。

みなみかわさん ここです。
(みなみかわ)勝ちます 勝ちます。

勝ち負けちゃうねん お前。
勝ち負けやないねん お前。

(みなみかわ)養成所がね…。
えっ?

養成所が!
≪怒るな!

(今田)びっくりしはるやないか。
いいですよ。

お前 先輩にする態度
ちゃうやろ それ。

態度とかじゃないんですよ
今 勝ちたいんで 俺は。

教習所で…。
教習所!? 養成所!

養成所。
(みなみかわ)養成所ですよ。

養成所がね
打ち合わせ場所で使うでしょ?

えっ?
打ち合わせ場所で使うでしょ!?

養成所で?
(みなみかわ)打ち合わせ場所で

芸人が使いたいじゃないですか。
打ち合わせの時間もね

会議みたいな感じで
使いたいじゃないですか。

そうそう 分かるよ。
(みなみかわ)だから 松竹に

この時間 使わせてくださいと。
って言ったら

松竹が
何て言ったと思います?って。

ここや。 おう。
(みなみかわ)松竹が

ここは
子供の空手教室に使ってます。

お… 起きた?

(陣内)寝たな。
お前 そんなぐらいで起きたん?

いえ 1回 ハザードたいて
止まりました。

(今田)眠気が。
ハザードトークやん。

(一同)ハザードトーク?

ハザード たかしたの
さんまさんでしょ!

すんなり行ったら 行けるでしょ。

初めて聞いたわ 「ハザードトーク」

3回 止められて
こっちがハザードトークですよ。

この前ね 兄さん…。
兄さんって呼んでんのか?

(今田)また走りだした。

走りだした。
ハザード消しました。

(みなみかわ)兄さん この前

その… 木下さんが。
相方。

あの… 服屋の展示会のメールが
届いたんですよ。

もうちょっと テンポ良く
しゃべったよな? そのときは。

厳しい。

この前 木下さんから…。
そう 明るいやつやろ?

服屋の展示会の連絡が
来たんですよと。

聞いてくださいよと。
横にあった お茶も飲むわな。

お茶も飲みますよ。
グッと飲みますね。

ほんで 3日間ぐらい
展示会があるわけですよ。

で この3日間の 最後の1日に

「ディレクター 木下がいます」って
書いてました。

あの人 自分のことディレクターって
呼んでますよっていう話…。

ハザード?
1回 ハザードたいて。

≪厳しい。

(陣内)たかすね ハザード。

お前 それ もう
トンネル入ってる?

トンネル入ってますよ もちろん。
もう入ってんの?

東京に着いてます それは。
着いてない 着いてない。

お前 あそこから降りたとこ
絶対 高速 混むねん。

そのとき すいてました。
混むねん。

すいてましたって
俺が 言ってんすよ!

(みなみかわ)
何が気に入らないんですか?

何が気に入らないんですか?
こんな長尺で…。

(今田)あいつの命の炎が
ちいちゃくなってます。

消えかけてる。 付けろ!
(陣内)頑張れ みなみかわ!

(みなみかわ)
どういう回なんですか これは!

どういう回だ これは。

そいで 東京へ着きました。
(みなみかわ)東京 着きました。

ほいで?
ほいで!?

(飯尾)いい声 出すねぇ。

(みなみかわ)
東京 着いたら終わり!

館山から東京 着いたら終わりよ。

[地獄の明石家ロックオンは
何とかこなした みなみかわ]

[ここで ようやく
本日のゲスト ヒコロヒーの話へ]

(藤本)ヒコロヒーは木本のこと
どう思うてんの?

あっ せやわ。
木本さんですか?

私 松竹の先輩 なすなかさんとか
みなみかわさんとか

ネタやってらっしゃる方
結構 好きなので

木本さん ネタは今は されずに
結構 家電とかサウナとか

趣味に いきだしてるので…。
ピンになったしなぁ。

(藤本)ピンなってない…。
(今田)解散はしてないです。

解散はしてないけど
仕事はピンが多いねやろ?

それは ほら ネタやりたくても
できへんやんか 今。

いや そんなん
やったらええやん 別に。

≪怖い。
漫談な 漫談。

だから 木本さんは
そういうね 小言みたいなの

すごく多いんですよ。
ちょっと収まってきたとはいえ

いまだに ちょっと多いんで。

何か サウナ行きだしてるって
言ってるんですけど

木本さん 今んとこ
芸能人のサウナ好きの中で

一番 整ってないんですよ
木本さん まったく。

サウナ芸人として
いこうとしてんのか。

いこうとしてるんですけど
整ってない。

整ってるよ。 整うっていうのは
俺にしか分からんことやんか。

どういうことやねん お前。
どういうことかといいますと。

≪向上してるなぁ。

東京から大阪まで
車で帰ったことあるやろ?

帰ったことありますよ。

長いよなぁ。

(みなみかわ)
8時間かかりましたよ。

(今田)教えてあげて。
思い出 教えてあげて。

吉本 とんでもないな!

(みなみかわ)
松竹に こんなん ない!

(みなみかわ)そんな顔して
来ないでください。

そんな顔して
俺に近づかないでください!

≪キラキラされてるから。

(一同)閉店ガラガラ。

[『イカゲーム』超えの
ガクブルバトルを終え

今夜もサバイバルタイム]

[新モニター横が
ヘッドハンティングを受ける]

さあ いきましょうか。
(山口)僕からでいいんですか?

お前からでええわ。
ホントに いいんですか?

ホントに?
ホントにヒューストン。

(山口)閉店ガラガラ。
どうもどうも 堂本 光一です。

何つって 言うてませんけども。

え~ 俺 読書 好きなんだよね。
一番よく読むのは 夏目…。

雅子の写真集。

いや 夏目 漱石じゃないんか~い。

(山口)吾輩はエロである。
笑いは まだない。

おあいそ。
ん~ チェック!

出来上がってる。

しっかりしてる。

(那須)松竹に欲しいです。
お前 どこや 事務所。

(山口)
ワタナベエンターテインメントなんですけど

松竹は ちょっとダサいんで
太宰 治 「芸人失格」

≪松竹や。

ああっ!

10kmきた 10km!
すごい。

いこうか。

(藤本)女デッカチャン。
(ひとみ〇)よろしくお願いします。

誰が女デッカチャンや。
女デッカチャン?

デッカチャンだよ~。
違う 違う 違う。

すぐ やるやん。
(飯尾)いいなぁ。

(ひとみ〇)閉店ガラガラ。

先日 脱走したエミューの
捕獲シーンやります。

(今田)最新。
エミューの脱走したやつ。

エッ エッ エッ エッ エッ
エッ エッ エッ エッ エッ…。

エーッ!

エッ。

捕まえた。
(藤本)エミューちゃう。

(安村)閉店ガラガラ。

『鳥人間コンテスト』の操縦士が
体験した奇跡。

(安村)ああっ!

10kmきた 10km!

すごい。

あれ?
大丈夫か? これ。

ちょっと…
勘違いしてんな これ えっ?

何か 渡り鳥のリーダーに
なってるぞ。

(一同)奇跡や。 さすが。

(藤本)10kmな。
10kmやもんな。 さすが!

(那須)
われわれ いっていいですか?

じゃあ ちょっと
令和の新しいやつ いきます。

ホンマやわ。 頼むわ。

(中西・那須)閉店ガラガラ。
(中西)ギャグやるまで 3秒前。

(中西・那須)3・4・5…
増えたらあかんやん。

(一同)古い! 古い!

(飯尾)いや~ 基本だよな。

嘘ちゃちゃをやりました
嘘ちゃちゃ。

嘘ちゃちゃ? 出たな!

(藤本)嘘つくことだって…
聞けや! 聞けや!

もう そんな時期?
まだまだ焦らんでもなぁ。

[悩める やす子の…]

[そして]

まるで…。

(藤本)ツッコミ… 気にする方や。
気にしたらあかん それは。

あ~!

(飯尾)
それ 左ハンドルじゃねえか。