所さんお届けモノです!【料理道具だけじゃない!★かっぱ橋道具街(秘)楽しみ方】[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

所さんお届けモノです!【料理道具だけじゃない!★かっぱ橋道具街(秘)楽しみ方】[解][字]

カミナリの商店街シリーズ▼今回は世界も注目するかっぱ橋へ!料理をワンランクアップさせる神道具にスナックえりな?▼一味違うかっぱ橋道具街の楽しみ方をご紹介します!

出演者
【MC】 所ジョージ  ◆ 新井恵理那 【プレゼンター】 アンガールズ田中卓志 【リポーター】 カミナリ(竹内まなぶ・石田たくみ)
番組内容
上野と浅草の間に位置する「かっぱ橋道具街」へ。南北800mに約170軒の店が並びます。まず訪れたのは番組でもおなじみ、料理道具の飯田屋さん。名物店主の飯田さんが8500点に及ぶ料理道具の中から「究極のフワフワ神道具」をセレクト!スタジオにもお届けしてくれます。
番組内容2
★続いてカミナリが訪れたのは創業111年の箸専門店。なんと1000種類が揃います。中でも注目したのは全国の端材を再利用した箸の数々。地球に優しいだけでなく、多種多様な木の香りも楽しめるという逸品です。
番組内容3
★さらに料理道具だけではありません。飲食店に関するあらゆる看板、備品が揃うという「かっぱ橋装飾」では飲食店の今が垣間見える備品に注目します。面白いです。スタジオには所さんと新井ちゃんのために特別に作った看板をお届け。ふたりとも大喜びで家に持って帰る!と盛り上がったお届けモノっていったい何?お楽しみに!
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/otodokemono/
◎この番組は…
日曜の夕方に明日への活力をチャージできる30分です!
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 飯田
  2. 前田
  3. ママ
  4. 王道
  5. 専門店
  6. 番組
  7. フワフワ
  8. カツオ節
  9. チーズ
  10. 世田谷ベース
  11. 提灯
  12. 面白
  13. お願い
  14. カミナリ
  15. キッチングッズ
  16. パスタ
  17. ホント
  18. 一番好
  19. 割箸
  20. 看板

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<さまざまな商店街を巡り

専門店だからこその
とっておきの逸品をお届けする

この企画>

<今回も 調査に向かうのは>

(たくみ)あれ?
(まなぶ)ハハっ あれなんだよ。

ハハハハハ!
(たくみ)ご本人 えぇ~。

(たくみ)絶対 違うな。

何だ? 「サッカー選手です」って。
(まなぶ)すいません。

(たくみ)
結局 あれ 何なんですか?

(たくみ)お前は分かっとけよ!
こういう格好してきたからには。

(所)「あれなんだよ」って
おかしいだろ。

(新井)作り込んできてる。

<今回
カミナリがやって来たのは

東京・台東区>

<上野と浅草の間に位置する

かっぱ橋道具街>

<南北800mにわたって
専門店が並ぶ商店街で

その数 なんと…>

<一流のシェフが認める
料理道具は もちろん

普段の生活が楽しくなる
驚きの便利グッズが いっぱい>

あっ 食品サンプル。

<日本屈指の道具街 かっぱ橋で

どんな こだわりの逸品が
見つかるのか?>

<というわけで 早速 調査開始>

<まず 向かったのは>

(たくみ)あっ 飯田さん。

(まなぶ)はいはい はいはい
ここですね。

(たくみ)すごいね これ。
(まなぶ)寸胴 デッカ!

(たくみ)ザ・かっぱ橋って感じ…。
(まなぶ)ねっ そうだね。

(たくみ)こんにちは。
(飯田さん)こんにちは。

(まなぶ)びしっと決めて。

(たくみ)いいですか お話 聞いて。
(飯田さん)もちろんです。

(たくみ)
今日 俺ら来るの知ってました?

いや 知らなかったですね。

(たくみ)びしっと決めてます。

いっつも
365日 こんな感じです。

<以前 この番組にも登場した
飯田屋さんは

世界中から厳選した料理道具を

なんと 8500点も集める
専門店>

<3年前に届けてくれた
キッチングッズが>

(田中)モチスラね。

うわ~!

もう 顔が違う。

≪あっ… あっ こうですか≫

あら~。

<そして 今回は>

…をご紹介します。

(たくみ)神道具?
(まなぶ)フワフワになる?

<お店の商品全てを試す
飯田さんが厳選>

<まず 1つ目は>

(まなぶ:たくみ)おっ。
(飯田さん)こちらです。

(たくみ)これ?
(飯田さん)はい。

(まなぶ:たくみ)純銅製?

(まなぶ)これだと。
(飯田さん)はい。

(まなぶ)なるほど。

(飯田さん)卵焼きの…。

(飯田さん)柔らかい…。

<素早く熱が入ることで
フワフワになるそうですが>

(まなぶ)めっちゃ うまい?
(たくみ)めっちゃ うまいわ。

(まなぶ)間違いない。

(たくみ)フワフワだからって
崩れやすいのかなと思ったけど

そうでもない しっかりしてる。

(飯田さん)次は こちらです。
(たくみ:まなぶ)はい。

(飯田さん)こちら…。

(たくみ)あらゆるもの?
はい。

<飯田屋さんオリジナル…>

(たくみ)あっ そんなに。
(まなぶ)すごい。

(まなぶ)えぇ~ すげぇ。

(飯田さん)作るときに…。

(飯田さん)それで…。

…のが これです。
(たくみ)うわ! 0.01の

単位で もう 全部 調整して。
はい。

<その切れ味を 他のおろし金と
比べてみることに>

<まず…>

(まなぶ)あぁ いいじゃないですか
十分 細かく出てきますよね。

あっ もう 香りも
すごい立ってますよ。

(たくみ)ねぇ。
(まなぶ)うん。

<では
エバーおろしで削ってみると>

(まなぶ)見た目が 全然 違う。
(たくみ)えっ ちょっと… すげぇ。

(たくみ)えっ 何? これ。

ちょっと 何か カツオ節みたいに
なってんのかな?

<見た目にも はっきりと違いが>

薄そうですね。

<さらに つまんでみると
フワッフワ>

すっごい フワフワしてる。
フンワリしてる。

<いつものパスタも
風味がアップ>

<より おいしくなるんだそう>

試したい。

(すする音)

ずるずるって
食べるんじゃないよ。

(まなぶ)もとからある
カルボナーラの味付けが

あのチーズによって
何か よりマイルドになって

パスタを包んでくれるような
チーズになりましたね。

(たくみ)これ 何か…。

(まなぶ)
そうだね 一体化するよね。

(たくみ)パスタのよさ
引き出す感じのチーズだったね。

<チーズの他にも…>

<さまざまな食材を
フワフワで

風味豊かにしてくれる
神道具です>

<そして 3つ目が>

はい これが…。

(飯田さん)でも
このパン切り包丁だったらば…。

<その最大の特徴は…>

<幅が…>

<その絶妙なラインが
この3ミリなんだそう>

(まなぶ)入れます。
<実際に切ってみると>

あぁ~。

(たくみ)おぉ。

(まなぶ)おぉ~ すげぇ。

(たくみ)うわ 見た感じ
すげぇ すっと入ったね。

(まなぶ)すっと入った すごい。

<力を加えなくても
刃が進んでいくので

ご覧のように 誰でも簡単に

食パンを 薄~く切ることだって
できるんです>

あれは難しいですよ 普通。

<あまりの切れ味のよさに

プロのパン職人も これを目当てに
買いに来るほど>

<そして さらに…>

<ということで
かっぱ橋道具街から

驚きのキッチングッズを>

道具は面白いよね 実際使ってみて
あんだけ違うんだから。

すごいね 何か これ。
えっ 大掛かり。

何に使うものか当ててください。
えっ?

これ どう考えたって回すわな。
そうですよね。

触っていいの?
触っていいですよ。

触ったら分かっちゃうだろ これ。

中に 刃があるんで
それだけ気をつけてください。

あっ ホントだ ある
じゃあ スライスするのかな?

スライスだな。
はい。

あぁ~ 違います。

削るもの?
はいはいはい。

王道だったら…。

あっ。

王道かい!
王道ですよ。

王道なの?
王道です。

説明書によりますと こちらは
カツオ節削り器 その名もオカカ。

オカカ。
はい。

カツオ節を そのまんま 丸ごと
差し込んで ハンドルを回すだけ。

香り豊かな
削りたてのカツオ節を

家庭で楽しめる
キッチングッズです。

削っていいの?
そこに入れて… はいはいはい。

横の箱みたいなところに
どんどん落ちてきてるはずです。

でも これ…。

あぁ~ ずれちゃいます?
うん。

これね…。

でも 女子でも
ちゃんと やれてますよ。

あっ いいよ。
早~い!

誰でも簡単に…。
すごい早い… うわ!

いいね。

いいね。

うわ~。
うわ~!

いい 気持ちいいね。
ちょっと味見してみてください。

削れてる~。
削れてる~。

鉛筆削りぶりです こういうの。

あら。

やっぱ 違いますよね。

カツオ節は
おいしいに決まってるよな。

たまんないね。
もう それで十分という。

たまんない。

あぁ おいしい。
おいしいよね。

う~ん。
すごいね これ。

どういうこと? これ。
吸盤が。

吸盤が
今ごろ くっついてるんだけど。

あっ じゃあ 初めに この吸盤を

ぎゅっと やれってことだよ。
あぁ そうなんですよ。

あっ そうすれば
これ 動かないんだよ。

このままで いけるじゃん。
あっ いけます?

下が安定すりゃ大丈夫なんだよ。

<一流料理人も通う…>

<続いて
カミナリが発見したのは>

(まなぶ)おっ。

(たくみ)お箸屋さん?
(まなぶ)うん。

(たくみ)お話聞いてもいいですか。
はい どうぞ。

(たくみ:まなぶ)お邪魔します。

(たくみ)広いっすね。
(まなぶ)広いですね。

(たくみ)あっ 奥まであんじゃん。
(まなぶ)うわ すごい!

(上中さん)
ご覧のとおり 箸の専門店。

<こちらは
創業から111年になる

老舗の箸専門店…>

<扱っているのは…>

<青森県の職人さんの手によって
漆塗りされた

王道の塗り箸をはじめ

先端に溝が入った
納豆を混ぜる専用の箸や

通常よりも
ちょっと太めに作られた

うどんを食べるための箸>

<さらには…>

<超高級箸も>

<そのお値段…>

<そして ここには
専門店ならではの超貴重な箸が>

(たくみ)これは…。

<もちろん
ただの割箸ではありません>

(まなぶ)木によって違うんだ。
(たくみ)すげぇ。

(笑い)

<こちらは…>

<杉や 檜 椹など

それぞれの産地で出た端材を
再利用して作られており

生産量が非常に少なく

市場に
なかなか出回らないため…>

目が詰まっていたりとか
粗かったりとかするんですけど。

(まなぶ)違うんだ。
(たくみ)へぇ~ 面白い。

(上中さん)ちなみになんですけど
こちらのお箸…。

(まなぶ)馬場さんが。

…から うちのやつを使うんだって
おっしゃってました。

(たくみ)
馬場さん 料理 詳しいもんね。

<こちらは 茨城県産の杉を
再利用した割箸>

<普段 よく使う割箸と
どう違うんでしょう?>

うんうんうん。

(たくみ)そうそう そうそう。

(たくみ)すげぇ楽しかったです
ありがとうございました。

(上中さん)こちらこそ
ありがとうございました。

<お礼を言って 再び
かっぱ橋道具街を探索>

<すると…>

(まなぶ)すごい。

(たくみ)何屋さんだ?

(たくみ)そうそうそう。

(たくみ)こんにちは。

(まなぶ)うわ すごい。

(たくみ)あっ よく見るやつだ。
(まなぶ)「定休日」とか。

(たくみ)うわ!
俺 これ よく見るよ これ!

「只今 営業中です」 「商い中です」
これ よく見るやつ。

あっ こんにちは。

(たくみ)あっ
どうも こんにちは すいません。

(前田さん)こんにちは。

(笑い)

(たくみ)じゃあ
専門店巡りできないですよ。

<こちらの
かっぱ橋装飾は

飲食店の装飾品を扱う
専門店>

<和洋中 あらゆるジャンルの
店名看板に

店先に置かれる 順番待ちを書く
よく見る台>

<さらに メニューブックが
なんと 500種類>

<予約席の札だけでも
およそ20種類と

お店に必要な
ありとあらゆる備品が

そろっているんです>

<そして
カミナリが見ていた札には

何でも ある特徴があるそうで>

(まなぶ)すごい。

(たくみ)あっ ホントだ
金曜日ないっすね。

(たくみ)えっ?
(まなぶ)金曜日が?

(まなぶ)でも 確かに そっか
飲食店とか。

(前田さん)月曜は床屋さんとか
火曜は美容室とかあるんですけど。

(たくみ)そっか もともと
そういうお店が少ないからか。

(前田さん)
それで置いてないんです。

(まなぶ)へぇ~。
(たくみ)面白い。

一番好きなやつあるんですよ
これですね 「喫煙可能店」。

(たくみ)これね! 俺も好き。

(まなぶ)これあると
何屋さんでも入っちゃう。

(たくみ)
これ 一番見たくねえ看板だ。

(まなぶ)吸えねえんだって。
(たくみ)うん これ 一番嫌だよな。

これな これ これが一番好き。
(まなぶ)「喫煙所」と「喫煙可能」。

(たくみ)あ~!
(まなぶ)ありがとうございます。

(たくみ)一番好きな提灯
持ってきてくれた。

俺 このタイプの提灯は
初めて見たな。

(まなぶ)逆に…。

(まなぶ)今 こういう…。

(まなぶ)なるほど
それを分かりやすくするために。

(前田さん)禁煙が当たり前に
なっちゃってるから…。

(まなぶ)逆に売れないんだ
当たり前だから。

(たくみ)
へぇ~ 面白い やっぱ…。

<お店の看板や提灯は
その時代時代を反映して

売れ筋も
今と昔では 全然 違うんだそう>

<ちなみに…>

(前田さん)はい。

(たくみ)安っ! 何で こんな
安いんですか?

(まなぶ)そっか… もちろん
個人で買うこともできる?

(前田さん)はい。

(前田さん)やっぱり…。

(前田さん)「居酒屋」 このへんが
一番 数は出ます。

(前田さん)人気ないのってことは
ないんですけどね

まぁ 少ないんでしょうね
「あま酒」とか。

(まなぶ)甘酒 確かに
甘酒の提灯 いらないよね。

(たくみ)それは…。

<そして最後に こんなお願いを>

(前田さん)え~!

(たくみ)じゃあ
僕ら お笑い芸人なんで…。

(たくみ)あら! 勝負だ。

<お届けモノを
ゲットするため…>

じゃあ 僕から いきます。

じゃあ これを使ってね
いこうと思います。

笑わないだろ。

(まなぶ)よし いきましょう。

めげるな~。
まなぶ 1回 下がれ。

いきます いきます。

(たくみ)笑った。

(まなぶ)いけた。

(たくみ)笑ったぞ やった!
(まなぶ)やった!

(たくみ)じゃあ ご主人
笑ってくれたということで

番組オリジナルのもの
作ってもらってもいいですか?

(たくみ:まなぶ)
ありがとうございます!

<かっぱ橋の装飾専門店が作る
自信作>

デデ~ン。

<こだわり満載…>

カッコいい!
よくないですか?

<かっぱ橋の…>

オリジナルの看板を
作ってくれたので

見てみましょう。
これ?

はい いきますよ~。

デデ~ン。

赤い。

あっ 世田谷ベースだ!

カッコいい!
よくないですか?

すてき。

これを…。

世田谷ベースですよ。

玄関じゃないですか?
ちょっと待ってよ 夜に…。

行きます 行きます。

どこに置けばいいんだよ
「世田谷ベース」を。

かわいい。
いいけどさ これ。

あと YouTubeやるときに
常に後ろに。

お利口!
いいですよね?

お利口!
採用?

お~!
(拍手)

よかった。
そうするわ。

そして…。

うれしい。
照明 お願いします。

俺は世田谷ベースって
みんな知ってるよ。

何ですかね? やってますけど。
「天気予報」って。

さぁ どうなんでしょうか
照明をお願いします。

あっ。

いいね~ いいね これ。
ハハハハ!

「飲んで唄えるカラオケスナック
えりな」。

ムードが変わるじゃん。

ただ お酒 作っただけで
ムードが変わるよね。

今日 せっかく これね すてきなの
作ってもらったので…。

なるほど なるほど。
え~?

カランカラン。

<この後…>

<…という設定で
スナックえりな 開店>

いきますよ 用意…。

ママ いつもの作って いつもの。

は~い 今 作りますわ。
いいですね。

カランカランカラン。

いや ママのとこ 静かでいいね
ホントにね。

あれ? 外か 外で何か声するね。
何か するかしら?

お客が来たかもよ。

カランカラン
すいません やってます? 今。

やってますわ でも…。

別にいいですよ 僕は。

常連客… いいんすか?
どうぞ どうぞ。

優しい 常連の人。

ご陽気な感じですよね
忘年会とか そういうのですか?

ただ 1人で
飲んでるだけなんです。

1人で そこまで
盛り上がれるんですね。

ここのスナックいいですよ
落ち着けて。

あるなら聞きますわ。

『所さんお届けモノです!』
っていう番組で…。

私も見てます。
あっ 見てます? あれで…。

この番組で食べたんですよ
パクチーを無理やり。

番組だからね
そういうの大変だね 芸能人は。

そしたら…。

オンエアで。

全部カット?
これ どうなっ…。

ママ 何とかしてあげてよ。
ママ。

やっぱり…。

フォローを頼みたいの。

ママは だって 歌ってたでしょ
前 番組で。

ママ? ママが歌ったところも
放送されてないの。

(笑い)
え~!

この番組ってさ 無駄が多いよね
そう考えるとさ。

そもそも スタッフがさ
常連に これはねえよ。

このへんから全部 間違ってる。
いくら用意するっつっても

もうちょっとあんだろ
白髪の何か こう。