アメトーーク! かまいたちビックリ芸人[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アメトーーク! かまいたちビックリ芸人[字]

▽ちょっと待ってくれ!かまいたちの売れっぷりがスゴイ▽銀シャリ・ダイアン・見取り図らが語る▽旧知の仲間だからこそ知る…山内&濱家の変わった所▽アンガ田中の分析

◇出演者
【MC】蛍原徹
【ゲスト】かまいたち/銀シャリ橋本&ダイアン津田&見取り図&藤崎マーケット&天竺鼠・瀬下/アンガールズ田中
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
→https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 濱家
  2. 一同
  3. 山内
  4. 橋本
  5. 田中
  6. トキ
  7. 瀬下
  8. 津田
  9. ホンマ
  10. 盛山
  11. ネタ
  12. 田崎
  13. 自分
  14. バカ
  15. リリー
  16. 本当
  17. 一緒
  18. 劇場
  19. 同期
  20. ハハハハ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



〈売れまくる2人を
そばで見てきた仲間たちが

すごさや歴史を語る!〉

〈『徹子の部屋』

『ウラ撮れちゃいました』
からの…〉

〈今夜は
かまいたちビックリ芸人〉

〈2人と縁の深いメンバーが
集結〉

プレゼン大会で
橋本が言うてました。

覚えてますよ。
まあ 3月ぐらいやったんです

あれ 言ったんが。
そんなもんでしたっけ?

(橋本)3月で
プレゼンしてた時より

風速が もう更にというか。
いやいやいや 確かに すごいよね。

なんか 本当 どこにいるの?
っていう感じです。

本当に。 もう 今
また 更に加速してるんで。

更に更にやね。 あっ 津田も?

実際 すごいですよね。
(田中)ハハハハ…!

先輩やしさ。
そうか。 津田の方が先輩やから。

同時期に出てきたんですけど。
(橋本)同じ時期ぐらい。

東京に来たんが
一緒の時期やったんや。

だから これも もう
言いたくないんですよ。

なんでよ?

もっと あとから来た事に
したいなっていうぐらいの…。

いやいや… ダイアンはダイアンで
頑張ってんねやから。

ホンマに 今 すごいですよ 本当。
まあね。

さあ そして 見取り図は…。

僕らは
かまいたちさんの3年後輩で。

大阪の時から… 劇場から

ずっと こう
背中 見させてもらってました。

僕は 特に 濱家さんなんて

大阪時代
ほぼ毎日 一緒にいたんで。

一番… 一番弟子です 濱家さんの。

あっ 濱家とリリーは
もう ガッツリや。

いろいろ 苦労あったんですけど
最近になって

ついていってよかったなって
思ってますね やっぱ。

こんなに売れて。
ハハハハ…!

濱家の全てを知ってるのは
もう リリーやという。

さあ そして 藤崎マーケット。

僕たち NSC26期の
同期でございまして。

かまいたちが コンビ組む前から
2人とも知ってた仲なので。

最近で言ったら かまいたちの
昔の話 聞かせてくれとか。

当時 どんな…。
(田中)ハハハハ…!

その… なんか
昔のVTRくださいっていう

なんか
不思議な金の稼ぎ方してます。

(一同 笑い)
どんな人でした? とかね。

それを送ってるという。
ああ ああ ああ…。

語り部みたいになってるもんな。
(トキ)みたいになってます。

僕も 藤崎マーケットと同じで
同期なんですけども。

そうなの? 天竺も同期なの?
同期です はい。

(瀬下)長年 もう ずっと
一緒にやらせてきてもらって。

で ちょうど 1年前に
この『アメトーーク』で

かまいたちが
僕を推してくれた事によって

今 日本一 体を張る芸人として

テレビに出れるようになりました。

本当に感謝しかないです!

(拍手)
いやいやいや…。

瀬下だけ ちょっと スタンスが
違うかもしれないですね…。

ビックリするぐらい
仕事が増えました。

(一同 笑い)
(瀬下)そっちのビックリです。

さあ そして 田中はどうなの?
いや もう すごすぎて ちょっと。

東京のテレビも
あっちゅう間に浸透していって。

大体 関西から出てきたら
つまずくじゃないですか 全員。

(一同 笑い)

全員つまずくんですよ 1回。
ダイアン 指さしてたよ。

つまずくどころじゃない。
顔面から…。

(津田)なんでやねん!
立っとるわ!

なんで 顔面からいっとんねん!
ちょっと つまずいたぐらいやろ。

さあ それでは 本日の主役ですね。

かまいたちに
登場してもらいましょう!

どうぞ!

(拍手)

(橋本)かまいたちだ!

(盛山)かまいたちさん!

(橋本)かまいたち…
会えない かまいたち!

いやいや おかしい…。
蛍原さんに… 蛍原さんに。

座りなさい!
(濱家)お願いします。

お願いします!

今回 こういう企画で。

ただ なんか
すごいプレッシャーというか。

本当… ホンマに 裏で
なんか 言ってもらってる時

2人とも なんか 顔が
どんどん こわばっていって…。

どういう風に言っていったら
いいんやろって思いました。

ちょっと 変にね。
(濱家)なんか いろいろ

話してくれるんだろうなと
思ってるんですけど

さっきも言ってましたけど
見取り図のリリーは

本当に 一番
仲良くしてくれてる後輩で。

なんか 多分 いろいろ あの…

しゃべってくれると
思うんですけど。

いや よう知ってるからね。
(濱家)あんま はしゃぐなよ。

(一同 笑い)
それだけ… それだけは言って…。

(濱家)いいんですけど…。
(橋本)リリー 言っていいよ。

あと ホンマ お前の爆弾も
持ってるからっていうのだけ。

握り合ってるっていうので…
別にいいんですけど。

褒めるだけですから それは もう。

すごいって 言いたいだけやから。
(盛山)爆弾ってなんですか それ。

来て 着席しただけで もう
仕事は終わりです 今日は。

(一同 笑い)
もう座っててくれたらええねん。

あとは もう
こっちでやるからという。

〈かまいたちビックリ芸人〉

〈まずは データを基に
すごさをチェック〉

まず このレギュラー本数ね。

芸人で言う ヒットポイント
みたいなもんですよ これは。

ちょっと待って。
その前に それ 宣材写真?

(橋本)いや これもね…。
それ… えっ?

これ マジの宣材写真です。

(橋本)
最近は これになったんですよ。

これも 宣材は もう
イジれないですよ 我々は。

(トキ)これ まあ… それは もう。
(盛山)かまいたちさんの無理です。

おかしいわ。
これはイジってもらわないと。

そして このヒットポイント
レギュラー本数。

レギュラー 今 どんなもん?

(橋本)こちらです。
(田中)ええー!

(トキ)すごいな!
(田中)16?

いや レギュラーやろ?
(橋本)レギュラーです。

これ だから サッカーやったら
ベンチに5人いるって

僕 言ったんです 前。
(山内・濱家)ハハハハ…!

サッカーでも スタメンそろえても
まだベンチに5人いるんですよ。

(田崎)ホンマや。
(田中)大体

12が限界だよね 普通の。
(橋本)そうです。

同期としたら やっぱ その…
見るん ちょっと

つらいところも少しありまして。
そう?

テレビ
全部 出てるじゃないですか。

やっぱ ちょっと 悔しくて
チャンネル消すんですよ。

ねっ。 で GYAO! いくんですよ。
GYAO! いった。

なんか 『かまいちょぱ』っつって
みちょぱさんと

番組やってるんですよ。
で それも消すんですよ。

もう 最終的に Twitter
見るじゃないですか。

『かまいったーTV』って
ツイッターで 番組やってるんですよ。

(田中)ええー!
(トキ)だから 僕 詰んだんですよ。

かまいたちから
逃げられないんですよ。

全メディアを網羅してるから。

かまいたちを
ハードディスクレコーダーに

録ろうと思ったら
すぐパンパンになりますから。

全録でも無理。
(橋本)しかも この秋から

テレビ朝日のゴールデンのMCも

スタートするという。
(田中)ええー!

(濱家)『ウラ撮れちゃいました』
という。

テレ朝さんで。
(橋本)ゴールデンですよ。

(山内)ゴールデンで…。
(橋本)ウラ撮れちゃう前に

まず かまいたちのスケジュールが
取れちゃいましたって

そこ すごいですよ
テレビ朝日さん。

(一同 笑い)
(津田)そうやな。

スケジュールないのに。
(橋本)ないですよ。

(盛山)かまいたちさんって
こんな忙しい中

「あの番組の
あれ 良かったな」とか

「ABEMAの あれ 見たで」とか

「YouTubeの生配信
こんなんやっとったけど」って

むちゃむちゃ 後輩のも
チェックしてくれてるんですよ。

ええー!
(盛山)ほんで SNSも

「ああいうツイートしてたけど」
とか

いい事 言ってくれはるんですけど
だんだん

自分らのマネジャーより
スケジュール管理してて。

出演情報 全部

チェックしてくれてんちゃうか
いうぐらい。

後輩のも
見届けてくれてるというか

その余裕があって…。
これはすごいね 確かにね。

最近 『かまいガチ』の
キャスティングとか見てたら

育ててくれてますね もう なんか。

(一同 笑い)
(橋本)能力が高いけど

まだ テレビ… の人を
救ってくれてるような。

メシアですよ。
(盛山)そっち側いってるんです。

うわー! って ならないの?
うわー! もう これ…。

大体なるじゃない? 大体。
(山内)僕は そっちタイプ…。

もう うわー! ってなる方
なんですけど

濱家は 忙しければ忙しいほど
うれしいタイプなんですよ。

そのタイプなの?
(濱家)はい。 まあ 16~17年

こうなりたいと思って
やってきたんで

今は 大丈夫なんですけど
確かに 田中さん 言うように

詰め詰めの1日とかは
もう ホンマに…。

昨日なんか 僕 朝4時から
『ZIP!』行って。

朝の4時から。
で 大阪行って

自分のレギュラー番組
4本撮りして

そのあと もう1個
自分のレギュラー番組

4本撮りして。
そのあと 賞レースの

なんか コメントみたいなん
撮って

そのあとに 特番 もう1本
撮ったんですよ。

(一同)ええー!

(濱家)夜の1時ぐらいまで
働いてたんですけど

さすがに おかしなって。

なんか ツイッターに
変な事つぶやきそうになって

やめました。
気ぃ付けや。

(盛山)何言うつもりや…。

1人で飲みながら
ツイッター触って

ああ 危ない 危ないと思って。
(瀬下)一番 危ないよ。

ちなみに ダイアンは…。
(津田)はい。

ダイアンは
レギュラー 今 何本なの?

3本あったんですけど
秋から2本になりますわ。

1本なくなっとんねん
こっちは!

(一同 笑い)
(田中)誰に言ってんの…。

2本じゃい! 休みばっかやわ!

(リリー)すごいですよね。
(トキ)2本も すごいですよ。

忙しいから 4本撮りでしょ?
やっぱり。 4本…。

ホンマは 4いけるけど
2 2に分けてもらってるわ。

(一同 笑い)
4いったら

もう 終わってまうもんね。
4いったら 終わってまうから!

2 2にしてもらってるわ!
(濱家)無駄な事してるな…。

こんなん言わさんといてくれよ!

ほんで カンペ出して
すぐ隠すんやめてや それ!

「ダイアンは何本?」って
すぐ隠してさ!

見えとんねん こっちはな!
(一同 笑い)

シュッて隠して。 俺が見よったら
こうやって隠すやん。

俺 目いいからな
今日 コンタクトしてるから。

これも まあ レギュラーですよ。
ほんで 2021年 MC特番。

これの本数 いかついです…。

24本。
(一同)ええー!

MCだけのやつやもんね。
そうです そうです。

(田中)特番って また ここ
絶対いいMC入れたい

っていう人だけが
こういうのくるからね。

特番だから 逃したくないんですよ
やっぱりね。

(田中)そうそう そうそう。
最初に言ったけど

関西から出てきた人って
つまずくっていうじゃないですか。

俺が見てて 思うのは
大体 手土産で

コンビ内で渡す なんか
変なやり取り やるんですよ。

あれが 大体 ずるスベりして

自分で
ピンチになっていくんですよ。

ただ かまいたちの場合は
それをやるんだけど

すごいナチュラルなの。

そのあと
誰でも入ってこれるような

ナチュラルな感じで あれをやる
初めての関西の芸人…。

こんなヤツいるんだって 俺…。

田中が
そうやって感じてんねやったら

間違いないわ。
(田中)そう。

これ ほんで… まあ ちょっと
もう 怖いですけど

出演番組本数 こちら。

230本。
(トキ)すげえ!

まだ1年終わってないよ。
(橋本)そうです。

これ 東京の地区のみ。
えっ? えっ? 嘘! えっ?

大阪は抜いて?
(橋本)抜いて これ。

抜いて 東京のみで230本。

どうなってんの? かまいたち。
(橋本)計算したら ほぼ だから

毎日 東京のテレビに出てるという
計算なんです。

8月31日までで これなので。
確かに 『アメトーーク』も

2人 かなり世話になってるもん。
(濱家)いやいやいや…。

いや ホンマに。
こちらこそです。

(盛山)しかも それで
今 かまいたちさん

劇場もすごい立ってはりますよね。
劇場もあるもん…。

大阪に 劇場の出番で行ったら

基本 全劇場を
出させていただくっていう事で

11ステとか。
えっ!

日帰りで行って 漫才を
いろんなとこでやるだけやって…。

NGKとか 漫才劇場とか
そういう事?

かまいたちが
大阪に来てるんだったら

劇場 出せ! っていう事です。
ほんなら お客さんも

かまいたちが出んねやったら
見たいって 来るから。

なんで 吉本は
そんなバカな事するの?

いつも思うんだけどさ。
(濱家)「バカ」って なんなんすか?

(田中)いやいや 5でいいじゃん。

11はさ 可哀想でならないのよ。

劇場 でもね 俺らが もう
入れてくれって言ってるんですよ。

(田中)そうなの?
そうなんです そうです。

せっかく行ってるんで
全部 入れてくれって…

言ってるんですけど。
11本 出たところで

1日110分しか
働いてないんですよ。

っていう事は 何を…。

「今日 4ステなんすよ…」とか
言ってる若手とかおったら

やっぱ 「はあ?」って…。
(田中)やばい。

俺が なんか
評価 下げたじゃないか! おい!

思うんですよ。
俺が 評価 下げる…。

そのぐらい…
やっぱ 濱家 おかしいよ!

この精神でいってたら
お前 崩れるから 心配だよ 俺!

(一同 笑い)

濱家 どっかで
プチンって切れちゃうから。

(田崎)やばい やばい。
(濱家)いやいや いやいや…。

5で クオリティー
上げれるでしょ? ネタとか。

いや 5でやろうが 11やろうが
クオリティー下げてるようじゃ

プロじゃないし。
1日5本で しんどいって何を…。

田中は 濱家の体が心配…。
好きやねん…!

自分の事は自分でやるから
口出さないで…。

おいー! ぶち殺すぞ お前!

(一同 笑い)

急に怖い。
ブチギレた。

心配してくれてたんじゃ
ないんですか? 今 僕の事。

濱家がさ…。
(濱家)やばい… やばい人だな。

すごいんですよ。 この忙しさで
ネタ ちゃんと作って

劇場も立つという。
で ユーチューブまで。

(トキ)そうなんです。
(津田)ホンマやで。

(橋本)こちらです。 130万人。

そんなに?
(山内)今… はい。

(津田)だって この間
生配信やってる時

同接… その生配信 見てるの
14万人ぐらい… もっといたか?

19。
(津田)19万人!?

その時の
多分 世界記録ぐらいちゃう?

世界で1位になってました。
嘘!

2位が よくわからない
タイのおじさんで。

えっ!
(トキ)それこそ かまいたちが

前… 過去にハマった
スロット映像みたいなんを

なんか ずっと しゃべってるのが
あったんですよ。

その時に 僕の名前 出してくれて
ちっちゃく ワイプ出たんですよ。

なぜか 僕のツイッター
フォロワー 100人 増えて。

ええー!
(トキ)すごい影響力なんです。

すごいね。
(橋本)更に この…

2004年にね コンビ結成してから
今まで この

漫才 コント いろんな賞…
まあ これも一部です。

賞を こんなにとってる。
(津田)すごいわ。

2004年 コンビ結成で
大体 同期で 瀬下もね 藤崎も。

コンビ結成の瞬間を
僕らは目撃してるというか。

立ち会ってるというか。
(田崎)はい 立ち会ってまして。

濱家がね もともと コンビを
いろいろ変えてたんですよ。

ああ 別でね。
はい。

もともと ピンク団っていう
死ぬほどダサいコンビ名…。

言うな! 言わんでええねん トキ。
(橋本)ピンク団なん…。

(トキ)もともと ピンク団の
濱家君だったんですけど

新しい相方がおると。

ちょっと
みんなに見てほしいという事で

僕らとか 天竺鼠とか
アインシュタインの河井とか。

僕は NSCの時

同期やけど そういう…
クラスで また違うんだ。

A B Cっていう
3つ クラス分けあって

山内が ずっと Cで。
この辺は ずっと Aに… はい。

だから 全く接点なくて…
同期のみんなと。

濱家とだけ
知り合いやったんですよ。

(トキ)まあ 「同期の藤崎マーケットです」
とか言った時に

山内君が 急に
「K-1見た?」って言うんですよ。

「K-1のジェロム・レ・バンナ
強かったよね」って

急に言ったんですよ。
で 周りの芸人が

「あいつ おもんないから
やめとった方がいいよ」って…。

(一同 笑い)

(津田)その ひと言で。

(トキ)全員が…
全員が「やめとけ」って。

僕は その場では
ジェロム・レ・バンナの話 して…。

一応 トキとかも
格闘技 好きやから

「ああ 見た 見た」みたいなん
返してくれて

うまい事いった感じで
帰ってたんで…。

(一同 笑い)
あんなスベってたんやみたいな。

手応え…。
感触あったんや 山内は。

初見としては大成功の感じが…。

(津田)放り込んだったと?
(山内)そうです そうです。

いいスタート切ったと思って
帰ってたんで。

でも 濱家も
それ言われたわけやろ?

「やめとけや」って。
(濱家)僕は 本当に…

6人目の相方なんですよ。
その前までの5人目で

5人やってきて ホンマ 1回も

自分たちのネタが面白いと
思った事なかったんですよ。

でも やっと めちゃくちゃ
腹抱えて笑うネタ できたんで

間違いなく こいつやと
思ったんですけど

あんまりにも言われたんで
1回目 僕がネタ書いたんですよ。

ネタ… オーディション受けたら
落ちて

しかも それを見てたメンバーが
「やっぱり あいつ アカンやん」って。

なったんや。
(濱家)1回 なったんですよ。

「やっぱり
あんなネタ書くヤツ アカン…」。

「まあ そうかな」とか言うて。
言えよ!

(濱家)言えなかったんですけど
次のネタを山内が書いたんですよ。

1人で書いて 持ってきたやつを
やったら

みんなが
「えっ? あれ なんなん?」

「急に ネタ おもろいの」
みたいなんで

「実は あれ 相方が書いてん」って
言ったら そこから 多分

みんなが「ああ 面白いヤツなんや」
ってなったんですね。

へえー!

ボロカス 濱家に 「やめとけ
やめとけ」って言ったのに

なんか納得いってない感じで
ハマが。

「でも なんか感じるねん」
っていうのを

ずっと言ってたんですよ。
だから ずっと 山内の事を

信じてたっていう。
なるほど なるほど。

それで 2007年。 これが衝撃…。

これ 大阪では もう
衝撃走ったやつ…。

この早さで これは…。
なるほど!

とんでもなかったよな。
「3年目で?」みたいな。

同期で一番最初に
賞レースで結果を残したんですよ。

そうなんや。
(田崎)優勝した時の濱家は

当時 もう すごくわかりやすくて。

賞金 取っ払いやったんです
その時。

100万円 当日もらえてて
多分 50万ずつ…。

そうやったんや。
(田崎)20代前半の

今まで 全然 お金ない青年が
50万もらったから

次の日 baseよしもとって…
楽屋でいたんですよ。

そしたら むっちゃ
でっかいサングラスした

ここまでのブーツ履いた濱家が
ポケットに手突っ込んで

「おいっす!」って
入ってきたんですよ。

僕 でっかいオニヤンマ
入ってきたと思って。

(一同 笑い)

(田崎)これ 本物のオニヤンマ…。

めちゃくちゃわかりやすい。

あっ そう。

山内も ちょっと
調子乗ってた感じはありました。

それこそ ABCの当日に

優勝賞金を持った山内が
劇場 来まして

僕の目の前で 「ジャーン!」って
言ったんですよ。 50万。

(一同 笑い)

(リリー)腹立つな。
(トキ)「ジャーン!」って…。

あんま 言わんよね…
「ジャーン!」。

あまりにも腹立って
ジャンピングニーパッドしたんです。

思いっきり蹴ったんです。
もう腹立って。

むかついた?
(トキ)はい。

2009年が… かまいたちが

『ふくらむスクラム!!』の
メンバーに選ばれたんですよ。

僕らもオーディションとか
受けたんですけど

僕らは通らなくて
かまいたちがいって。

『めちゃイケ』とかの
流れのやつですもんね もう。

(瀬下)絶対 これは もう
売れる流れに乗ったなって

それは めちゃくちゃ
ちょっと 悔しかったです。

複雑やね ちょっとね。
で このまま

東京行くんちゃうかなと
思ってたんですけど

番組が終わって。
ああ…。

(瀬下)普段 そんな事
あんま思わないんですけど

まあ よかったなって。

ハハハハ…!
なんやねん。

ちょっと
ホッとした気持ちも出たんやな。

そういう時の自分

(津田)自分がイヤやねんな。
自分を責めんな…。

人の不幸をね 喜んでるみたい。

この時に 『ふくらむスクラム!!』に
今から行くみたいな 劇場から。

僕らの なんか
CSであったんですよ 劇場の…。

『銀シャリのbaseベイベー』
みたいなの。

劇場の誰かが冠やって…
みたいな。

で 全員で出るって…。

エレベーターで
濱家と2人きりになって。

「今から
『ふくらむスクラム!!』ですわ」。

「CSか~」って言ってたの
覚えてますよ。

ハハハハ…!
(橋本)「CSか~」。

全員の番組やのに。

(田崎)うわっ!
(トキ)ダメよ これは。

サングラス 掛けるんで。
(橋本)サングラス… 掛けだして。

(山内)
1回 ABC 優勝したあとに

サングラス 1回 外したんです。

『ふくらむスクラム!!』
決まった瞬間に また

東京 行く時は
荷物ないんですよ 別に。

ないのに なぜか コロコロで…。

(トキ)荷物ないのに?
なんも入ってない…。

(盛山)空っぽ…
空っぽのコロコロを。

めちゃくちゃに
調子乗ってたのでね はい。

NHK とってるじゃないですか。

その時ぐらいが 濱家さん
一番良くない時期やと

僕は思うんですよ。
2012年辺り。

(橋本)ここね。 ここから
キングオブコント優勝するまでの。

毎日 お酒 飲んで…。
良くなかったな。 良くなかった。

その時 痛風も…。
良くなかったもんな。

いや しゃべってます。
(盛山)最後まで聞いてください。

聞けって。
しゃべらせてください。

で そのあと キングオブ…。
(リリー)しゃべらせてください。

すごい 痛風がマックスの時に
そのNHKの決勝やったんですよ。

本当に 足引きずりながら 出て
漫才して

でも 大賞をとったんですよ
濱家さん。

その夜に 後輩4~5人 呼ばれて
飲んだんですよね 一緒に。

濱家さん
結構 いい感じで酔っ払って

「まあ 俺ぐらいになったら
あの痛みに耐えて

優勝できるんやな」みたいな
ずっと言ってるんですよ。

で タクシーで 濱家さん
1人で帰ったんですよね。

後輩だけ残るじゃないですか。
そしたら

「あいつ 痛風よりイタかったな」で
大盛り上がりで。

(一同 笑い)

おい! そんな事 言っとったんか
お前ら。

痛風って
風当たっただけでも痛いのに。

昔 なんか ホンマに
汚い時期あったんですよ。

すごい太ってる…
パンパンやった時期。

見てくださいよ これ。
(田中)えっ! これ 濱家?

(津田)やばいでしょ?
これ 濱家?

(橋本)だから 酒と酒と酒で…。
すごいね。

20キロぐらい太ってましたね
今より。

一緒に飲んでて
急に濱家がいなくなったんですよ。

お店 なんか 急に
音楽 鳴りだして

なんや なんや? ってなったら
この濱家が登場したんです。

(一同 笑い)

(山内)何? これ! 初めて見る!

何してんの? これ。 濱家。

もう出さんといてくれ こんなん。
(リリー)昔ですよ。

(一同 笑い)
(橋本)ご陽気やな これ。

はしゃいでたな。

そのあとで なんか 濱家君が
急にキャラ付けるって言い出して

僕は寿司が好きだから
寿司キャラでいくわって

なんか よくわからん事
言い出した時期です。

R-1で なんか
寿司ロックマンみたいなん

やってなかった?
(トキ)なんか 寿司を腕に付けて

なんか 寿司あるあるみたいなん
言って。

寿司あるある?

(一同 笑い)
(トキ)寿司ロックマン…。

寿司ロックマン ちょっと
1個だけ見せてもらえます?

いやいや… 寿司ロックマン…。

だいぶ前ですからね。

卵の なんか お寿司みたいな
こう 腕に付けれるやつ 付けて

ロックマンみたいにして なんか
「しょうゆって

むらさきって言うんだぜ。
チュン!」みたいな。

(一同 笑い)
(田中)何? それ。

(山内)寿司ロックマン…。

(橋本)うわ うわ うわ… すげえ!
うわ 寿司ロックマンや!

ユーチューブでやったらええやん
寿司ロックマンを。

減るわ! 登録者数。

生配信 生配信 寿司ロックマン。

寿司ロックマン 生配信。
しませんよ。

(橋本)そして まあ これですよね。
キングオブコント 優勝で。

これが2017年。 4年前か。

そうか 田中も…。
(田中)かまいたちと同じ決勝。

俺らが かまいたちの
直… あとだったんですよ。

はい はい はい。
(田中)で 裏で待ってたら

それまで みんな ちょっと
いまいち跳ねなかったのを

かまいたちのところで
ドーンって跳ねて

もう そこで ちょっと
ヒザ震えた記憶ありますもん。

うわっ ウケてるなと。
(田中)やばいっつって…。

そのあと にゃんこスターが
もっとウケたんですけど。

でも それも
にゃんこスターの方が

印象が強いっていう振りを
うまく利用して…。

ずるいよね!
すぐ トークに それを…。

全部… 全部の番組で
やってたよね。

いや ずるい…。
(山内)ビックリしたんですけど

TBSさんの
賞レースじゃないですか。

僕ら 優勝したあと

にゃんこスターの方に
密着が付いたんです。

ビックリして。
(田中)本当に そうだったの?

(山内)本当に。 これ
言っていかないとっていうので

なんとか… はい。

〈続いて
縁の深いメンバーだからこそ知る

2人の すごいところを
聞いていこう〉

(瀬下)多分ね 濱家…
記憶力が素晴らしいんですよね。

(田崎)ああ…。
(瀬下)濱家って MCする時

カンペとか もう持たずに
MCとかするんです。

人のネタをね 覚えるのも
すごい 能力あって。

ホンマにね 僕ら 台本が
まず ないんですね。

その中で 2人でやってると

覚えてないんですよ ネタを
2人とも。

その時 川原が
濱家に電話をするんですよ。

そしたら 濱家は
一言一句 全部覚えてるんです。

(津田)ええー!
(瀬下)僕らのネタを。

好きなネタなんでね すごい はい。

僕らも 1回… まず 僕
休んだ時あったんですよ。

急遽 田崎1人で出なアカン
っていう時に

濱家が近くにいて
「じゃあ 俺 やるわ」って言って

出てくれたんですよ。

「じゃあ どのネタする?」って
なった時に

濱家 全部 頭にあるんで
そのままやったんですよ。

(一同)ええー!
(トキ)藤崎マーケットのネタを

そのまま…。
できたの?

4分 出番やったんですよ。
4分間 どうしようかな

1人や… ってなってた時に
「たさちゃん どうしたん」

って来て
「なんのネタする?」みたいな。

いや なんのネタする? って…。

「どれでも 多分 藤崎のやったら
いけるわ」って言って。

「じゃあ なんとかのやつ
できる?」みたいになって。

「時間 絶対 押さないでください」
みたいな 言われてたんですよ。

2人で出て 帰ってきて
時間見たら4分01やったんです。

すごいな。
(盛山)職人やん。

マジで?
(濱家)いやいや でも ホンマに

藤崎とか天竺は 好きなネタやから
っていうのはありますよ。

今でも ちょっとでも できるの?
雰囲気とか 触り…。

ちょっと…
ちょっと 合わせなアカン…。

ちょっとだけ なんか。

ちょっとだけ
合わせてもいいですか?

さあ それでは お願いします!

(拍手)

どうもー!
(濱家)どうもー! 藤崎マーケットです。

お願いします。
あの… 俺な あの…

フィギュアスケートの実況 あれ
簡単やから できると思うわ。

いや あんなん 簡単ちゃう。
難しい。 無理やろ。

いや 絶対できるから ちょっと
フィギュアスケート やってみて。

できんの?
絶対できるから。

さあ やってまいりました
田崎選手。

さあ… この日のために
頑張ってまいりました。

まずは ゴミを跳び越えてからの
なんでやねん! 素晴らしい。

(田崎)そんなん違うねん…
そんなん違うねん。

さあ いきましょう。
トリプルアクセル トリプルアクセルだ。

さあ いけるのか?
この日のために頑張ってきました。

お酒もやめて たばこもやめて
頑張ってきました。

さあ いけ!
ああー! 失敗しました!

全部パー!

なっ! できるやろ?
どこがやねん! もうええわ。

(拍手)

すぐ…。

(濱家)そんなやつでしたよね。

(田崎)これ あんまり
最近やってないネタで。

あっ そうなん?

久しぶりに 今 ちょっとだけ
しゃべってたんですけど…。

(一同 笑い)
(トキ)すごいな。

僕がリードしてもらいました。

ちょっと 間がね 難しいから。
いきなりはね。

緊張しましたけど すみません。

山内は どっちかっていったら

なんか センスの方で
いきたいタイプやったんですよ。

その なんか 自分で悩んでて
「川原の ああいう感じ

めちゃくちゃウケるし
いいやん」って言って

川原のモノマネをした時期が
ありまして。

あっ そう?
へえー。

その時 なんか 大喜利があって

川原っぽい答えを
バンバン バンバン

出してたんですけど
やっぱり 身なりとか

その言い方とかも
川原とは違うので

ズルッズルにスベってたんですよ。
ああ そうなんや。

(瀬下)ズルッズルにスベって

Tシャツを
めちゃくちゃ破られだしてたんで。

あっ こいつ めちゃくちゃ
シフトチェンジして

変わったなって。
ああ そうか。

そこから もう
リアクションの方もいけるし…。

自分には合ってないんかなって
なったんかな…。

僕 もともとが暗いタイプなんで
川原とか トキとか

前に出てるのが
すごい いいなと思って。

自分も同じように
ちょっと やったんですけど

やっぱ 自分に合ってなさすぎて。

Tシャツ… 楽屋とかで

引っ張られるみたいなのを
された時に

その時 嫌がってるのは

ホンマにおもろそうやわ
みたいになって。

じゃあ ちょっと 1回
お客さんの前で

Tシャツ 破いてみよっか
みたいになって。

うん…。
(山内)それで

そこから なんか
Tシャツを破るっていう

新しい芸に目覚めて。

いっとき どの番組 呼ばれても…。

(一同 笑い)
「まず あれ」みたいな。

先日 かまいたちさんと
見取り図で

かまミトっていうイベント
やらせてもらったんですけど

そこで こう 1000人のお客様に
アンケート取って

この4人の中で
結婚したい 付き合いたい人

誰ですか? みたいな
1票ずつ入れていただくっていう

イベントあって 山内さんがね

1000中 6?
(山内)1000中 6です はい。

(盛山)6票やったんですよ。
山内さんって そういう

「キャーキャー」の人気を一切なく

面白さのみで
ここまできたんですよ。

それが
ホンマに格好ええなと思って。

1000… 1000分の6…。

盛山を皮切りに
コーナー 変わります?

はい?
ハハハハ…!

なんか お前 仕掛けてきてるか?
今。

(盛山)違うんです。
そんな人気とかもなくても

ここまで… こんなに売れれるって
すごくないですか?

すごいです すごいです。
ライブあったんですよ。

藤崎マーケットと
かまいたちと天竺鼠で。

僕ら 一人ひとりのマスクを
販売するみたいな

グッズがあったんですけど。

で 「山内さんだけ完売です」って
スタッフさんが言って

山内君 すごい喜んだんです。
「やったー!」って。

「お前ら 全然人気ないやんけ」って
言ったんですけど

それ よくよく聞いたら
スタッフさんが気ぃ使って

僕らは100枚ずつあるんですけど

山内さんは売れないだろうな
っていう事で

50しか作ってなかったんですよ。

半分?
(トキ)はい。

社員たちが総出で 人気ないと
認識しているというのが

素晴らしいです。
もうね はなからね。

面白さが すごい…。

(山内)「素晴らしい」じゃなくて…。

憧れるとこ。
(田中)そうよ。

濱家君の結婚式
2017年にあったんですけど

その時に 山内君が
1人でネタしてくれたんですよ。

濱家君の結婚式の時に。

それが大失敗でして… はい。

その映像ありますので。
映像ある…?

♬~(音楽)

(トキ)「急に音楽かかって

フラッシュモブみたいな感じで
1人で出たんですよ」

(津田)「フラッシュモブや」

(司会者)フラッシュモブは
大勢でやるものと

聞いておりますけれども。
お一人ですか?

♬~

ちょっと やめてよ。

これ 何? 何?
どういう事なの? これは。

フラッシュモブを
1人でするっていうボケを

急に やりだしたんですよ
山内君が。

けど それ 周りからしたら
知らないので

誰か出てくんのかなと思って
やっぱ 黙るじゃないですか。

じゃあ その… 3分間やって
誰も出てこなくて

「どうもありがとうございました」
って終わったんですよ。

先に説明してからVにしてよ。

(一同 笑い)

恥ずかしいじゃん。

ちゃんと注意じゃないですか。

スベってるって言ってから見たら
スベってるってわかりますけど

言わなかったら
スベってるかどうかもわからない

画像じゃないですか。 恥ずかしい。

山内が…

金遣いが すごい変わったなと
思うのがあって。

競馬 ちょこちょこ
やってるんですけど。

競馬 好きやね 山内。

100円が
10万ぐらいになったんですよ。

「さっきの当たってるやん!」
っつって

「すごいやん!」って言ってたら

携帯 こうやって 持ったまんま
「う~ん」だけやったんです。

(一同 笑い)

ガッツポーズして喜べや!
ハハハハ…!

(田崎)「よっしゃ!」ってなるやん。
10万… 10万やろ。

(盛山)それこそ 劇場で 一緒に
競馬やらせてもらってた時に

ホンマに 目の前で 96万円ぐらい
当てはったんですよ。

えっ!
(盛山)みんなで 映像 見てた時

その時 「96万円 当たってますよ」
言うても

スマホ見ながら 「う~ん」って
鼻 膨らんでた…。

(一同 笑い)
96…!

96万 喜ばはらないんですよ。

うれしいんです。
うれしいんですけど もう 競馬で

マイナスの方が多いんで。
うんうん うんうん…。

まあ ちょっとだけ
返ってきたかなぐらいの

気持ちなんで
「よっしゃー!」までは…。

(盛山)心の中では…。
(山内)はい。

この前 仕事 一緒になって
タクシーで 2人で話してる時に

山ちゃんが「家 買った」って
言うんですよ。

「家 買ったん?」って。
「場所 どこ?」。

「まあ どこどこ」。
「ええー!」って。

「それ 何千万するの?」。
答えないんですよ。

「えっ? 億?」って言ったら
「う~ん」。

(一同 笑い)

(山内)アカンで! なあ。

値段なんか 言ってない…。

それ ちゃんと 返事してない…。

イエスじゃないです。

(濱家)ハハハハ…!
イエスじゃない。

これは1年ぐらい前なんですけど

「リリー たこ焼き買ってきてくれ」
って言って

財布 渡されて
普通に買おうと思ったら

150万ぐらい
財布に入ってたんですよ。

で 山内さんに返す時に

「なんで こんな お金
入ってるんですか」って聞いたら

「う~ん」って言って終わりました。

(一同 笑い)

ちゃんと答えてあげてよ 山内も。

なんの時やろ…。

でも 濱家さんも 金銭感覚
おかしくなってるんですよ。

正月に お年玉って
くれるじゃないですか。

芸人って 多くても
1万円とかじゃないですか。

可愛がってくれてるんで なんか
取り出したの 札束なんですよ。

えっ!

それは 無理じゃないですか。
だから 僕 生まれて初めて

もらう お年玉 値切りましたもん。

いや 3で お願いします。
(盛山)大体 どのぐらいやったん?

多分 100… 100近くよ。
(一同)ええー!

(リリー)なんぼでもやるという。

(盛山)100?
何? それ。

(濱家)いやいやいや…。
ボケ… ボケですよ それは。

それは全部渡すとか
そんなんはないですよ。

ホンマにくれてたようなな。
(リリー)絶対くれてました。

(濱家)いやいやいや…。
リリーだけ。 リリーだけですよ。

えっ?
リリーだけです。 別に そんな…。

やっぱり そういう仲やから
っていうのもある。

当時… でも 濱家君 彼女いたら

ホンマ 一途なんですけど
めっちゃモテるから。

コンパ行ったりしても
すごいモテるんですけど。

当時の濱家の
最強モテテクがありまして。

えっ どういうの?
お気に入りの子の横に

自然に ポジションを
まず取ってるんですよ。

で イエーイ! って
みんなが飲んでる時に

その子だけに 耳元で
「無理して飲むなよ」っていう…。

(一同 笑い)

これで もう
それ言われた女の子は

「う~ん」。
(山内)なんで 俺になってんねん。

待って…。

なんで 勝手に始まった
「う~ん」のブームが

もう終わってるの?
(一同 笑い)

田中さんが言ってた 大阪の人が
まず こけるのって これよ。

(田中)マジで 連投させるのよ。
無理くり入れてくる。

(田中)なんで
気付かないんだろう? と思って。

ライブならいいんだけど。
何回やってもウケない それ。

聞いとけ!
(津田)めっちゃ厳しい…。

(一同 笑い)

(田中)これを… これを教える人
一人もいないでしょ? 大阪。

(田崎)収録もいいでしょ 別に。

それをやらなければよ? そのあと
エピソード2~3個いって

そっちの厚めのが
聞けたりするのよ。

なるほど。
お前らが なくしてんだよ!

(一同 笑い)
(田中)バカたれが!

楽しかったのに…。

お前らが楽しむんじゃない!
視聴者が楽しむんじゃ…!

よだれが いっぱい…。
(津田)あふれそうになってる…。

下あごに たっぷり…
下あごに たっぷり詰まって…。

(一同 笑い)

今 結婚されたんで 濱家さん

すごい まともな感覚に
なったんですけど

結婚する前って 本当 異常に…

彼女がいる時って
女性と しゃべらないんですよ。

えっ? どういう事?
で 社長に… 知り合いの。

「キャバクラ行こう」って言われて。
でも 濱家さんが

「彼女いるんで いいです」
っつって。

どうしても来てくれってなって

僕と社長と濱家さんの3人で
キャバクラ行ったんですよ。

そしたら マジなんですけど…
キャバ嬢がいるじゃないですか。

帽子 こう かぶって 逆 向いて

キャバ嬢が何言っても
ひと言もしゃべらないんですよ。

マジで それが
2時間ぐらい続くんですよ。

僕 その時 思ったんですけど

ストレートすぎるやろ!
(リリー)意味わからんですやん…。

そうやんな。
それは そこの一応さ…。

(橋本)連れていって
いただいてますしね。

なんなんすか? これ。
(山内)格好付けるんですよ。

一緒に
おっぱいビルに行った時もね…。

(橋本)おっぱいビル行ってるの?
一緒に行ってるの?

ちょっと待って ちょっと待って…
山内 お前も行ってるで 今。

一緒に おっぱいビル行ってるで。
大丈夫?

おっぱいビル行った時も…。
大丈夫?

女の子が おっぱいで
挨拶してくるんですけど

それ 「もう いい いい」って…。

(一同 笑い)

(山内)おっぱいビルに行って
おっぱいを受け入れないって

もう 意味がわからないんですよ
女の子からしたら。

おっぱいビルの説明いらんの?
(田中)おっぱいビルって何?

何? おっぱいビルって。
大阪の おっぱいビルです。

(一同 笑い)
(橋本)全部 おっぱい おっぱい…。

ビルが もう おっぱいなの?
ビルごと おっぱいなの?

(山内)ビルごと
おっぱいなんです。

(橋本)全おっぱいです。
どういう事? おっぱいが違うの?

おっぱいが違います はい。
階によって違います。

あとは とにかく 仲いいですよね。
あっ 2人?

お互いので たまらんぐらい
笑てますもんね。

そうそうそう。
(橋本)転げ落ちるぐらい…。

自分たちしか笑ってない時も
あるぐらい。

見てて ほほ笑ましいというか。
なんか 個人個人で

お互いの悪口を言うてるの
聞いた事がない。

濱家さんと 居酒屋 行った時に

その店主の方が
「濱家君は好きやけど

山内君は あんまり好きじゃ
ないんだよね」みたいなのを

言った店主がいたんですよ。
そしたら 濱家さんが

めちゃくちゃ怒って。
「なんで 相方に

そんな事 言うんですか?」
っつって。

「行こう」っつって 出て
「この店 二度と行かん」っつって。

めちゃくちゃ格好ええな…。
(濱家)いやいや…。

(田中)すごいな。
(田崎)愛が すごくて。

山内の結婚式の時に
濱家君が急遽 挨拶みたいな。

その時に 感情爆発して…。

〈乾杯の挨拶をする事になった
濱家〉

もう イヤやな…。

(一同 笑い)

(津田)「早かってん…」

(濱家)挙式の時に…。

(濱家)多分…。

(濱家)涙ぐんでたんで。

(一同 笑い)

(橋本)「これ 小籔さんですね」

こんなん持ってこんといてくれ!
大阪 帰れ もう。

でも トキ こういう感じで
V 紹介してな?

謎のダンスから始まったから
俺の。

急に踊ってる俺の…。

スベってるかウケてるかも
わからへん。

今 思ったら あれ おもろいな。

(トキ)もう1回 見ますか?

今 見たら… 今 見たら
面白いんじゃない?

入ったでしょ? 頭に。
見れるかな?

♬~

(司会者)山内君
1人なんでしょうか?

山内君…。

♬~

(司会者)フラッシュモブは
大勢でやるものと

聞いておりますけれども。
お一人ですか?

♬~

ごめん。
振り方の問題じゃなかった。

(一同 笑い)
(トキ)映像か。

素材そのものに
問題があったみたい。

そのものの力が…

そのものが
なかったみたいですね。

でも いいも悪くも
僕… 先輩から見たら

ずーっと 山内は
浮かれてないっていうか。

ずーっと このまま。
どしっとした 物おじしない…。

この… びくつかない
緊張しないタイプだったんで。

僕 なんか 血筋ちゃうかな?
っていうのが…。

山内の結婚式の時に…

山内の お母ちゃんの話
なんですけど

最後 両親に 花束って
大体 渡すじゃないですか。

山内のお母ちゃんが
花束 受け取って

席に戻って
そのホテルの係の人に すぐに

「これ いらないんで
捨てといてください」って。

(一同 笑い)

めっちゃサバサバしてるんですね
お母さん。

子ども 僕 できた時に

「生まれたら
一応 抱きに来てな」って

両親に言ったんですよ。
ほな 「わかりました」って言って。

島根から
5時間ぐらい かかるんですよね。

僕は見てないんですけど
その現場を。

嫁に聞いたら
「お義母さん 入ってきて

息子を抱いて タンタンってして
帰ったよ」っつって。

(一同)ええー!
(山内)すごい…。

だから 僕 行ったら
もう いなくて。

「どうしたん?」っつったら
「いや 抱いたよ」って。

ホンマに
抱いて もう帰ったって…。

迷惑になるからみたいな
オカン的には。

そうやろうね。 うんうん…。

でも すごいなと思って。

『アメトーーク』とか
出させてもらって

ホンマに 同じ時期に行って。

いろいろ… いろいろ 最初
番組とか出てたんですけど

『アメトーーク』
呼ばれるたびに…

最初 僕 出た時は左上。
今 瀬下のとこやったんですよ。

ほんで かまいたちは
僕の前とかに座ってたんですよ。

だんだん だんだん
内側に入っていって

4回目 一緒になった時に
向こうに座ってたんですよ。

この田中の席。
かまいたち 向こう座って

バカ… 僕
まだ ここやったんですよ。

(濱家)「バカ」。
(津田)「バカ」って言いましたけど。

(一同 笑い)
バカですよ。 俺はバカですよ。

だから 言いたい…
俺はバカですよ。

俺なんか バカですよ!

俺はバカだ!

俺は いつまで経っても
バカなんだ!

(橋本)自分に対して?

今ので 自分でもわかったでしょ。
そこやっていうの

わかったでしょ。
こっちじゃないですよね?

バカだから いけない。

バカだから いけないんですよ
僕は。 バカだよ 僕は。

でも… そうか
津田としてもビックリするわな。

この距離で… やっぱり
やってる事やってるんで。

売れたなと思いました 本当に。
これは売れてる。

ああ… ああ…。

つないでる。
(津田)つなぎ つなぎ。

ああ もう…。 ああ…。
つながんと。

つなぐ時は こうせな…
「ああ… ああ…」。

(一同 笑い)
(濱家)つなげて… つなげてない。

思い思いの効果音で つなぐねん!

しゃべるんですよ つなぐ時って。

しゃべってる感じすんねん。

はあ… ああ…。

(一同 笑い)

ハハハハ…!
見た事ないでしょ。

こうやって
つないでいかんとね 本当に…。

さあ そして ここでですね
瀬下が

かまいたちに感謝の手紙を
読みたいみたいなんで

ちょっと かまいたち…。
家族とかじゃなく 瀬下が?

(濱家)僕らに?
そうそう。 やっぱり なんか

感謝してるみたいなんで。

じゃあ 瀬下 お願いします。
(瀬下)読みます。

(拍手)

(瀬下)ありがとうございました。
どうでした? かまいたち2人。

俺 短なかったですか?

ちょっと短かったけど…。

「ちょっと短かったけど」
どころじゃない

短さやったんです。
でも いいヤツなんで。

だけだったんですけど。
まあ あの…

瀬下が どうしても
3人でやりたい事が

なんか あるみたいなんよ。
(瀬下)はい。

ちょっと 3人で あの…
わさび寿司を。

なんで?
なんでなん?

(濱家)どういう流れ?
(橋本)同期のね…。

苦楽を共にした事を思い出して
思い出を…。

なるほど。
売れすぎて 忘れてるかも…。

最近 やってないと思うんですよ。

そうやな。
ああ ああ…。

じゃあ
ちょっと 用意してもらおう。

なんの時に 僕ら使います?

〈過去の かまいたちの名作回を
多数配信中〉

面白いと思ってくれてるのか?
っていう。

〈更に

〈今年が大事芸人も
今日からスタート〉

〈そして
ここでしか聞けないラジオも〉

ヘロッヘロで帰ってきました。

〈激やば作品 風俗バイト芸人は
今日から配信〉

川崎が明るくなるんで。

〈地上波ではできない
ディープな競馬トーークに

オリックス・バファローズ芸人も
配信中〉

〈放送後の吐き出し部屋は
トキと瀬下が登場〉

〈「アメトーークCLUB」で
検索〉

(トキ)確かに かまいたち
忘れてるかもな もう こんなん。

最近は ちょっと忙しくて
仕事も…

こういう仕事は
多分 ないと思うんですよ。

そうやな。
(山内)やってるって!

この間も お酢とタバスコ
1対1のドリンク飲んでんねん。

やってんねん。
やってんねん。

瀬下と一緒にっていうのが…。
1年前に 瀬下がね

激辛ラーメン食べるきっかけ
作ってくれた かまいたちよ。

(瀬下)本当に感謝してますから。

あれから 瀬下の仕事も
増えたっていう事やから。

同時で いこうか?
(瀬下)同時で いきますか。

同時で いくぞ。
マジで無理。

お願いします!
じゃあ それでは いきましょう。

3人で いきましょう。
チャンスだよ。 せーの!

(山内・濱家・瀬下)チャーンス!

いった いった。 いったよ。
いった いった…。

(瀬下)あっ… あっ…。

チャンス チャンス!
えっ 何? 何…? チャンス!

ああ ああ…。 ああ ああ…。

ああ…! ああー…!

ああ ああ…!

ああー…!

(田崎)
あっ 桜井さんになった。

なんや? これ。 ああー!

(橋本)うわっ 飲み込んだ。

チャーンス!
(田崎)すげえ!

もう一丁? もう一丁?

(一同 笑い)

もう一丁!

ないでしょ。
(濱家)もう無理 もういい…。

(田崎)チャンスのお代わり。

チャーンス!
(津田)チャンスがいっぱい!

ちょっと 待って 待って 待って。
ホンマに どういう事?

ほら チャンス。
何をしてんの?

いくよ 一緒に…。

いった いった いった…。

チャーンス!

(一同 笑い)
なんなん? こいつ。

なんでもできるから
かまいたちは。

このバロメーター ないんですよ。

(田崎)なんで 2回いったんや。

二度と俺らの名前
出さんといてくれ 瀬下。

頼むわ。
(山内)瀬下NGにします。

各局の皆様 瀬下NGにします。

絶対NGです。

〈ノブもトシも みんな
あれの事で頭がいっぱい〉

初めてなんですけど…。

Scotty Cameronと
寝てます。

〈次週は

もう 手 私
こうやっちゃったんですよ。

真っすぐに関しては
これは もう 飛ばないクラブ。

こっち座れって!

これがね。 もう ここね。

(屋敷)こんな雑談みたいな
『アメトーーク』

初めてなんですけど…。
(一同 笑い)

〈果たして
誰が一番うまいのか?〉

使ってるお金が違うんですよ。

よくしゃべるでしょ。

ママの席で見てみようかな
みたいな。

〈その翌週は 家飲み楽しい芸人〉