世界一受けたい授業[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界一受けたい授業[字]

今すぐできる『太る人痩せる人』の違い▼朝起きてすぐカーテンを開けない人は太る!?
痩せている人は一口ごとに箸を置く!▼インドで5億人の女性を救った英雄が特別授業!

出演者
【校長先生】堺正章
【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)
【生徒役ゲスト】劇団ひとり、小関裕太、佐藤栞里、竹内由恵、水野美紀
番組内容
今すぐできる『太る人痩せる人』の違い教えます!朝起きてすぐにカーテンを開けない人は太る!?いただきますを言わない人も太る▼痩せている人は一口ごとに箸を置く!痩せ細胞を活性化させるには緑茶が良い?緑茶をつかった料理を伝授▼インドで5億人の女性を救った英雄が特別授業!手作りの機械で安いあるものをつくりインドに普及させ、女性たちを救った衝撃の実話!村から変人扱いされた彼がなぜインドの英雄になったのか??
監督・演出
【企画】福士睦
【総合演出】髙橋利之
【プロデューサー】岩崎小夜子
【統轄プロデューサー】前田直彦
【チーフプロデューサー】川邊昭宏

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 先生
  2. 生理用品
  3. お答えください
  4. 原因
  5. 女性
  6. お願い
  7. インド
  8. スタジオ
  9. セルロース
  10. 研究
  11. 細胞
  12. 小関裕太君
  13. 正解
  14. 製造機
  15. 拍手
  16. 有田
  17. コラーゲン
  18. シャンティ
  19. 映画
  20. 劇団

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



<…に導いた医師が教える>

<なぜ…>

<いませんか?>

<実は…>

<…だけで
簡単に解決できるんです>

<ここで…>

<今 話題の本の
タイトル…>

<小関裕太君 お答えください>

はい! えぇ~? う~ん…。

<言わない人は
食事に…>

<つまみ食いや
ダラダラ食いなど…>

<…傾向にあります>

<長時間の食事は

糖を脂肪に変える インスリンが
過剰に分泌されるため

体内の脂肪量も増え
肥満につながってしまうんです>

<食前 食後は>

<…をつけるようにしましょう>

<他にも…>

ねぇ 今日…。

<ここで…>

<何が食べたいかと
聞かれた時に…>

<水野美紀君 お答えください>

え~っと…。

(小関) そんな気がしますね。

ねぇ 今日
何か食べたいものある?

<人の脳には

今 体に足りていない栄養分などを
感知する機能が備わっています>

<なので…>

あっ 私…。

<今 食べたいものが
はっきりしていて…>

<しかし 何が食べたいか
分からない…>

<気付かずに 偏った食生活を
続けてしまっている可能性が>

<普段から…>

<…して 食事をしていれば

自然と…>

<…に つながるんです>

<教えてくれるのは…>

<…に導いた医師が教える>

(拍手)

(堺) 先生
よろしくお願いいたします。

(浅原) よろしくお願いします。

はい 例えば…。

…にあるという報告が出ています。

…するという研究もございます。

私は…。

(上田) そんなに変わったの!

へぇ~ それは やっぱり…。

(笑い)
いやいや。

有田君 そもそも そのね…。

(有田) ちなみに 先生…。

教えていただきたい。

先生
その専門家じゃないんだから。

やはり…。

先生 何をもっともらしいことを
おっしゃってるんですか。

勉強になります。

<…に学ぶ>

(目覚まし時計のベル)

《でも…》

<肥満の一般的な原因として…>

<よく挙げられますが
実は…>

<2017年…>

<…したところ

ひと晩 6時間睡眠の人は
9時間睡眠をとる人と比べ

ウエストが…>

<…ことが
分かりました>

睡眠不足は
太ってしまう原因になりますが

寝過ぎも よくありません。

…に収めるようにしましょう。

(鳥のさえずり)

<朝 急いで準備する人もいますが
そんな人は

痩せるための行動 ホニャララを
し忘れる人が多いんです>

<ここで…>

<佐藤栞里君 お答えください>

(佐藤) はい えっと よく
奇麗な人がしているイメージの…。

(鳥のさえずり)

<朝 時間がなく
カーテンも開けず

急いで準備する人もいますが

これも 太る原因>

<体内には
BMAL1と呼ばれる

脂肪を蓄積しやすくする
遺伝子があり

この遺伝子が増殖すると

肥満の原因につながります>

<そんなBMAL1を
減少させるのが…>

<BMAL1は 日光を浴びることで
減って行く性質があり

夜に増えた分は
朝日を浴びることで

減らすことができるんです>

<朝 起きたら まずは
カーテンを開け

家にいる間も 日の光を
浴びるようにしましょう>

さぁ それでは ここで…。

先生…。

そうですね できれば

午前6時から7時の間で
朝日を浴びるのがベストです。

体内時計を
整えることができて…。

…することにも
つながります。

そうですか。
竹内君 ねぇ あれ…。

そうなんです
まぁ やっぱり せっかく…。

これを機に。

ほう ほう。

ほう なぜ?

なるほど。

ダンベル。

なるほどな。
ホコリたまってるので。

だいぶ 満足そうで。

なるほどね。

劇団ひとり君。

(劇団ひとり)
ここじゃないですか ここ。

はい。
何で?

いや まぁ 聞くけども。

汚れちゃうと…。

先生 正解をお願いいたします。

ほら。
水野君 正解。

<舌にある 味覚を感じる組織が

食べカスや 過剰な細菌などで
ふさがり

味を感じにくくなります>

<そのため…>

<通常の歯ブラシで
舌を磨いてしまうと

傷つけてしまう
恐れもあるので

市販の…>

<舌磨きするのが お薦めです>

《また…》

<実は 水分の取り方にも

太る人 痩せる人の違いが>

<…の研究では

3か月間 食前に コップ2杯の
水を飲むグループと

飲まないグループを比較>

<この研究で…>

水を正しく飲めば…。

水を飲むと
体重が増えるような気がして

水分を取らない人もいますが
間違いです。

水を取らないと…。

水分を取るようにしましょう。

<太りやすい人ほど
よくあるのが…>

≪そうなんですね≫

<太りやすい人は…>

<どんどん 口に入れてしまう
傾向があります>

<早食いは かむ回数も減るため

脳の満腹中枢が
満腹感を感じにくくなり

食べ過ぎに
つながってしまいます>

<どんどん 口に入れてしまう
原因の1つは

常に 箸を持っていること>

<その箸を

ひと口 食べるごとに置くことで
早食いを防ぎ

自然と かむ回数が増えます>

箸置きダイエットは…。

お薦めです。

<ここで 小関裕太君に…>

これ もし Bだったら 本能的に
太っちゃう気がするので

Aかなと思います。

<この寒さが 痩せ細胞である…>

<大事なポイント>

<つまり これからの時期は…>

<褐色脂肪細胞とは 体温を
一定に保つ働きのある細胞で

寒さを感じると 熱を作ろうと
脂肪を燃焼させます>

<これは…>

これからの時期は
掃除の後の換気ついでに

冷たい空気を取り入れるなど
少し温度を下げて

上手に 痩せ細胞を活性化させれば
うまく痩せられる時期なのです。

<…を飲むと
痩せ細胞を およそ2倍

活性化させることができます>

さぁ それでは ここで…。

先生 あの…。

結構…。

はい。

脳内で ヒスタミンという…。

…が増えて来るために

ダイエット効果が
期待できます。

じゃあ 問題 まいりましょうか。

はい。
はい 小関君。

劇団ひとり君。

聞いたことあるんですが
あれですかね。

その情報。

先生が教えるわけねえだろ
そんなの。

<…に学ぶ>

<果たして…>

(有田) へぇ~。
意外と出なかったですね。

(佐藤) 確かに。
(竹内) 緑茶。

に よりますと…。

…を含んだ飲料を5週間
飲んでいただきましたところ

痩せ細胞による
消費エネルギーが…。

高まり…。

…ということが
分かっています。

ただ…。

…んじゃないかと。

緑茶じゃなくて…。

ご用意しました。

こちらの餃子は
タネに茶葉を加えた餃子です。

茶葉には カテキンの他にも…。

さぁ どうぞ。
(一同) いただきます。

言わないと。

ちゃんと いただきますと
ごちそうさまを言わないと。

小関君 どう?

何か この…。

…ような感覚がして。

あぁ~。
そんくらいの風味があるんで。

だから…。

いや それは置きなさい。

こちらは…。

なんですけれども やはり…。

…をよろしくお願いします。

お先に失礼します。

<本来
正しいダイエットでは…>

<しかし…>

<…で どうしても
夕食が遅くなる場合は>

う~ん。

<…のが ダイエットには
効果的なんです>

<遅い時間に帰宅して
一気にドカ食いは NG>

夕食が…。

19時頃の隙間時間に
おにぎりなど 軽く食べておけば

家に帰ってからは 野菜など
軽いものでも満足できるはずです。

あぁ~。

いや~…。

<これは…>

<に掲載された研究により…>

<…でも 減量効果があることが
分かっています>

<夕食後
散歩ができない場合は…>

<…程度でも
効果は期待できます>

とにかく
軽く動くだけで大丈夫です。

むしろ 激しい運動は
お腹を痛めたりするので…。

…をするようにしましょう。

<また 太りやすい人が

食後に ついつい
やってしまいがちなのが…>

<そんな…>

<…があるんです>

<ここで…>

<食後に あることをするだけで

つまみ食いを防止する効果が
期待できます>

<一体
何をすればいいでしょうか?>

<水野美紀君 お答えください>

これ あれじゃないですか?

私 さえてます。

《さっき 歯 磨いたから
まぁ いっか》

<食後に歯磨きをすれば…>

<…になります>

<した研究で…>

<…しか 歯磨きをしない人は

一日2~3回する人と
比べて…>

<…というデータも>

…になります。

健康を保つためにも…。

<これは 実際に
行動療法の1つとして…>

<ここで…>

<浅原先生も お薦め…>

<一体 何でしょうか?>

<小関裕太君 お答えください>

やっぱ 体温 上げたほうが
いいと思うんで…。

<皆さんが お風呂の前にする
あれです>

♪~

<抗菌フィルムは菌が付くたびに

徐々に効果が薄れていく>

<そこで研究員の中澤隆浩は

フィルム表面の抗菌力を修復して

菌にもウイルスにも効果が長期間持続する

ハイドロエージープラス技術を開発した>

<街の感染リスクを下げていく>

<…に学ぶ>

<果たして…>

私の病院では 必ず…。

…ように薦めています。

<体重を量るのは
朝と夜の 一日2回>

<朝と夜の差が少なければ…>

<逆に 体重差が大きい場合は…>

<…必要があります>

先生…。

そうですね。

…することを推奨しています。

<続いては…>

俺は 何も悪いことはしてない!

<インド国民13億人の英雄に>

<日本でも コロナ禍が原因で
収入が減り…>

<実際に
アンケートに回答した女性の

およそ36%が 「バイトが
できなくなった」など…>

<…で購入をためらったり

買えなくなったりしています>

<それを受けて…>

<…を行った所も>

<実は…>

<…があります>

<発展著しい
イメージがありますが

彼女たちは生理用品が買えず…>

<…を固めたものを
使用していたんです>

<…が たくさん いました>

<今夜は…>

<状況を改善させた男性の…>

<…をご紹介します>

<この映画を見た…>

…っていうのが描かれていたので。

っていうふうに言われて…。

<舞台は…>

<小さな村>

<主人公の…>

<そして
母や妹たちと暮らしていました>

(口笛)

<ここで…>

<水野美紀君 お答えください>

え~っと…。

<実は
インドの多くの地域には…>

<…される風習がありました>

<国民の ほとんどが
信仰している…>

<その考え方が
根強く残っていることが

原因といわれています>

<大昔の話ではありません>

<この風習は…>

<実は いまだに…>

<その間 場合によっては…>

<女性は…>

<自由がなくなるのです>

<…しかない
といわれていました>

汚い布だ。
<妻 シャンティさんが…>

<として使用していたのは…>

<当時を知る インドの
お医者さんに聞いてみると>

<夫である
ムルガナンダムさんは…>

<…を知り 何とかしたい一心で

妻に 市販の清潔な生理用品を

プレゼントしました>

<…に当たります>

<…では高額だったので

女性たちは
なかなか手を出せませんでした>

<実際に
生理用品を買えるのは…>

<インド全女性の…>

<ここから 彼の…>

<…が始まります>

<…にするべく 立ち上がったのが
本日の講師>

<映画の主人公のモデル…>

<先生は…>

<に選ばれ…>

(拍手)

はい 今回の先生
ムルガナンダムさんは

インドから
授業をしてくださいます。

先生…。

(ムルガナンダム) はい。

ウソ。
そうですか。

それはね いろんな大変な思いを
なさったかと思いますが。

授業前に…。

今 短い時間の中で。

まずは…。

先生 その専門家じゃ ないよ。
(有田) 先生 お願いします。

すいませんね 先生。
(有田) 先生 お願いします!

はい。

いやいや あの 先生。

いや 教えなくて。

はい!

いいんです 先生 そんなことは。

授業に関係あることだけ
お伺いできればね。

<そもそも…>

<一体
どのようなものだったのか>

っていう人たちが…。

…みたいなものを
使っているらしいんですね。

<先生の妻も
高価過ぎることを理由に

清潔なものを
使おうとしませんでした>

<生理用品を手でちぎって…>

<中は およそ10gの
綿のようなものだけ>

…で作れると考えたのです。

<街で集めた生地に 綿をのせ

丁寧に包み

最後に 周りをのりで固め 完成>

<それを葉っぱで包み…>

<しかし>

<綿では 十分に
吸収できなかったのです>

<先生は 完成度を上げるため

妻以外にも 妹や 学生に
その出来を聞きに行きますが…>

<誰も
相手にしてくれませんでした>

小関君 いかがですか?

っていうのも…。

…んだろうなって
先生のこと思います。

今のところね。

はい。

さぁ それでは 皆さん ここで…。

妻にも妹にも断られた
先生は…。

はい 劇団ひとり君。

ええ ええ ええ。

すいません 申し訳ないです。

<試作品作りを…>

<これ 何をしているか
分かりますか?>

おぉ~!

<果たして
妻にも妹にも断られた先生は…>

ホント…。

…のようなものを。
あぁ~。

では 先生 正解をお願いします。

おぉ~!

誰も協力してくれなかったので
そうするしかなかったんです。

ということなんですね。
(有田) おぉ~!

私は 女性もののパンツに
自分で作った生理用品をつけ

ヤギの血を流し込み
はいてみました。

実際に使えるか試したんです。

(竹内) これを 全部 女性のために
やってるんだもんな。

しかし 結果は散々でした。

初めて…。

股が べったりと ぬれる
あの うんざりする日々

一生 忘れません。

<生理用品作りに没頭する
先生に対し

村の人は不信感を抱き 非難>

<先生は…>

<さらに>

(泣き声)

<…することになったのです>

<生まれた故郷を離れ…>

<まず 先生は
市販されているものと

自分が使っている
綿の違いについて調べました>

<セルロースと綿の吸水性を
比べてみると>

(スタジオ:小関)
あっ ちゃんと吸収してくれる。

(スタジオ:竹内) セルロースのほうが。
(スタジオ:水野) 全然 違う。

<セルロースのほうが

早く たくさん吸っていることが
分かります>

<慣れない英語で…>

<セルロースを入手>

<しかし どう使っていいか
分からない先生は…>

<…のもとへ>

<値段は 1台…>

<買うには
お金が 到底 足りません>

<そこで 先生は>

<ここで…>

<小関裕太君 お答えください>

何をしようとした?

すごいな!

<パソコンで見た 5600万円の
機械による製造工程が

意外にシンプルだったことに
気付いた先生は…>

<製造機の工程は 主に…>

<まず セルロースの塊を刻み

ふわふわの繊維状に加工>

<次に 四角く成形し
程よい厚さに圧縮>

<そして 肌触りのよい布で包装>

<最後に除菌>

<これら 4つの工程ができる
機械を

たったの…>

<完成した製造機が…>

<先生のもとに…>

<すると
村の人たちも 一気に…>

(スタジオ:上田) ハハハ!
(スタジオ:ひとり) 分かりやすいな。

(歓声)

<村を挙げて…>

さぁ それでは ここで…。

いや でも…。

っていうか…。

じゃあ ちょっと
問題のほう 行きましょうかね。

生理用品の製造機を
完成させた後

先生は あることで
周囲を驚かせたんだそうです。

さぁ 何でしょうか?

<先生は 通常…>

♬~
(真矢)びっくりじゃない?お肌だけじゃなく

歯ぐきもコラーゲンで出来てるんですって!

(主婦A, B)えっ!?
《歯ぐきのおとろえが気になる

その前に「ハグキプラス」》

守るわよ!歯ぐきのコラーゲン

<歯ぐきの60%はコラーゲン>

<コラーゲンの分解を抑え さらに

組織修復成分ダブル配合で歯周病を防ぎます>

歯ぐきに元気を (全員)プラス!

♬~「ハグキプラス」

<先生が…>

さぁ それでは 先生
正解をお願いします。

水野君 正解。
そうなんだ。

先生…。

でも…。

<先生は 自作の製造機を持って

生理用品が普及していない
田舎へ>

<貧富の差が激しく…>

<結婚したら…>

<そのため 先生は…>

ハハハハ!

<現在 先生の機械を使って
仕事をする女性に

話を聞いてみると>

<先生が作った生理用品は…>

<一般のものの およそ…>

<製造機は
20年間で 6000台 作り

インドをはじめ
中国 ベトナムなどへ輸出され

世界中の女性を助けています>

<さらに 先生は…>

<映画の中でも>

(拍手)

俺が思うに…。

(歓声と拍手)

<インドのみならず…>

<5年間 距離をとっていた…>

<現在も 仲よく暮らしています>

<そして こちらは
インド南部にある 先生のご自宅>

<先生が 妻のシャンティさんを
紹介してくれました>

<映画の中の
妻 シャンティさんは

ちょっと冷たいように
見えましたが

本当は…>

こんなジュエリーも買えました。
ハハハ!

いやいや 先生 別に
自慢なさらなくても大丈夫ですよ。

多少は もうかってもらわないと。

あんだけね いろんな人のために
なってらっしゃるわけですからね。

日本でも 例えば…。

毎日 朝…。

って言ってたら 結構…。

まぁまぁ。

先生は 5年ぶりに

奥様のシャンティさんと
再会されて…。

と答えて…。

今は 13歳の娘と3人で…。

先生 何でも…。

一番の思い出 焼き鳥。

…をしておきます。

いや! 先生に…。

先生…。

大丈夫です。
(拍手)

<本日の生徒 小関裕太君が
出演するミュージカル

『The View Upstairs
-君が見た、あの日-』が

来年 2月1日から上演開始です>

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは

本日の放送回も 過去の放送回も
いつでも どこでも見られます>