所さんお届けモノです!【アンテナショップで発見!あったか絶品(秘)ご当地鍋】[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

所さんお届けモノです!【アンテナショップで発見!あったか絶品(秘)ご当地鍋】[解][字]

秋田&高知&奈良3つのアンテナショップを巡り、この時期食べたいご当地鍋を探します▼所さんも太鼓判をおす「前田亜美ちゃんの全力食リポ」の新作もお楽しみに!

出演者
【MC】 所ジョージ  ◆ 新井恵理那 【プレゼンター】 アンガールズ田中卓志 【リポーター】 前田亜美
番組内容
まずは品川の「あきた美彩館」へ。入り口に新鮮野菜がズラリ並ぶこちらは番組初登場!秋田のご当地鍋といえば「きりたんぽ」が有名ですね。さらに秋田美人の秘密食材もたっぷり入った鍋を全力食リポします!
番組内容2
★続いては高知のアンテナショップへ。高知のオールスター食材の旨みがつまった店長イチオシのだしを紹介。そこになんと高知が全国の生産量の4割を占めるという食材をたっぷり入れたご当地鍋は目が大きくなっちゃう驚きの美味しさで、スタジオにお届けします。
番組内容3
★最後は新橋に移転オープンした奈良のアンテナショップへ。以前番組で紹介した「冷やし柿」はなんと2年後の予約までいっぱいになったとか。奈良の食材を使った最先端のレストランも併設したお洒落な店内には亜美ちゃんもびっくり!千年の歴史を誇る食材を使った奈良ならではの絶品ご当地鍋をスタジオにお届けします。
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/otodokemono/
◎この番組は…
日曜の夕方に明日への活力をチャージできる30分です!
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 前田
  2. 横山
  3. 尾形
  4. アンテナショップ
  5. 今回
  6. 花岡
  7. 高知県
  8. 食リポ
  9. 食材
  10. スープ
  11. 秋田
  12. 生姜
  13. 奈良県
  14. お願い
  15. カツオ
  16. ホント
  17. 牛乳鍋
  18. 全力
  19. 大好
  20. 定番

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<これから やって来る
冬本番>

<食べたくなるのが
その土地ならではの

旬の食材を使った
アッツアツの鍋>

<そこで 今回は>

<…をお届け>

所さ~ん!

(所)現れたよ 草食動物。

う~ん!

鼻から出ちゃった。

抜けちゃって。

<オーバー気味な食リポで…>

<…をもらった 前田ちゃん>

(前田の声)ただ 私には…。

(前田の声)所さんも…。

(前田の声)言ってくれてたんで
今回も 新作 用意したんで。

<ということで 今回も
モノマネの準備はバッチリ>

<3つのアンテナショップを
巡り

絶品ご当地鍋を 全力リポート
してもらいましょう>

<まず向かったのは
品川駅のすぐそば>

まずは1軒目です こちら。

(前田)今回 初登場。

へぇ~ あっ すごい
たくさん ありますね やっぱり。

(前田)ザ・アンテナショップが やっぱり
ちょっと落ち着きますね。

っていうのが ホントに…。

<カブや舞茸など…>

<フレッシュな旬の味覚を
味わうことができるんです>

(前田)よろしくお願いします。
こちらこそ 美彩館の尾形です。

<まずは 店員さんイチ押し
1年で…>

(前田)やっぱり きりたんぽ!

(尾形さん)やっぱり 1年で…。

(前田)へぇ~ おいしいんですか?
(尾形さん)んだよ。

(田中)アハハ
出ちゃってるよ すごい。

<秋田県産の新米で作った
きりたんぽは

焼き目を付けた
香ばしいお米の香りと

ふっくらとした食感が
クセになる ひと品>

おいしいよ。

<もちろん
鍋に欠かせないスープも販売>

<秋田の名産 比内地鶏のだしに

カツオ 昆布をブレンド>

<きりたんぽとの相性は抜群>

<スープだけでなく
比内地鶏の ももや むね肉

秋田の鍋の定番
根付きのセリなど

地元から仕入れた
きりたんぽ鍋の具材も購入可能>

鶏なんだからさ
ゴボウ 入れてよ。

<さらに 秋田の
ある名産品が入っていて

食べれば秋田美人になれる!?と
評判なのが こちら>

オープン。

うわ~!

(尾形さん)聞いたことあるがや?

(前田)そうなんですね
じゃあ じゅんさい鍋?

<秋田県の北部にある
三種町は…>

いい画だね これ。

<じゅんさいは…>

<ポリフェノールと食物繊維が
たっぷり>

(新井)おいしそう。

うん 好き 好き。

食べてみたい。

<こちらも 比内地鶏のスープで
いただきます>

あっ いいですね。

(前田)ちゃんと ついてる。

う~ん!

(尾形さん)つるんとしたのが
うめぇんだよ。

(前田)つるんとしてます。

(前田)でも ちゃんと…。

(尾形さん)
んだべ 私も大好きだもん。

(前田)これ ちなみに…。

(尾形さん)
意外と秋田では定番な食材。

(前田)定番なんですね。

ここからは…。

やるので 見ていてください。
分がった。

(前田)食べてみよう。

だまこもち どう?

全力。

(尾形さん)アハハハ。

…ような気ぃする ハハハハハ。

<続いては こちらも…>

(前田)こちらじゃないですか?

ジャン! まるごと高知です!

<銀座に店を構える
高知県のアンテナショップ…>

<消費量 日本一を誇る
カツオのタタキや

生産量 日本一の
ゆずの商品も数多く並ぶ…>

<そんな
日本一だらけの高知県には…>

(横山さん)その食材を…。

だし?

(前田)えっ。

(前田)土佐だし?
(横山さん)はい。

(横山さん)ぎゅっと詰まってる。
(前田)4つ?

(横山さん)1つ目は…。

(前田)シャモ!

(横山さん)2つ目は…。

(前田)四万十鶏?
シャモとは ちょっと違う?

(横山さん)違う鶏です。

3つ目は…。

(横山さん)他のカツオよりも…。

(前田)4つ目。
(横山さん)それは…。

(前田)あるもの?
はい。

♬~

何 入れたかな?
♬~ 音楽までついてる。

いきなり
日曜日の夜になっちゃった。

ミステリーハンター 目指してる。

どうだ?

<それでは正解>

<その農家さんに
直接 聞いてみましょう>

こんにちは~。

前田さん こんにちは。

こんにちは 前田亜美です
よろしくお願いします。

(前田)
生姜の畑なんですか そちらは。

こちらの畑だけではなくて…。

(前田)へぇ~ そうなんだ!

所さん…。

<高知県で 今
旬を迎えているのが

全国…>

うわ~ 立派な生姜。

<年間を通して…>

<で育つ生姜は…>

へぇ~。

<まずは 北川さんが育てた
高知県の新生姜を

生のまま いただいてみます>

いただきます いただきま~す。

うん!

(前田)確かに あの…。

(前田)渋みもないし すごい!

番組で…。

ヌー!?

すっごい…。

では いただきま~す。

角度 変わった。
なるほど 遠くの目をしてるんだ。

遠くを見てるな。

今 その場というよりは遠く…
ハハハ。

とうとう こんなテレビ時代が
来たね。

変わりましたね。
とうとう来たよ。

怖い 怖い。

<そんな北川さんが
オススメする

生姜を使った絶品ご当地鍋を
前田ちゃんが食リポ>

(前田)すごい! いただきます。

あぁ すごい!

何が?

もともと大きいわ。

味を言え だから。

目じゃなくて!

どうしよう。

<すんごく…>

<高知県の
アンテナショップから>

前田君…。

あぁ 厳しい!
もうね 「目が大きくなる」って…。

全力 食リポですから。
広がるのは分かったけど

何が広がってんのか。
何か出てましたよ 目から。

目が大きくなるとか言ってたけど。

さぁ 前田ちゃんが…。

が届いております では…。

何だよ。
違うんですよ。

熱くないんじゃないの?
熱いですから!

あっ ヤベェと思って。
熱い? これ。

ダメです 熱いんですよ。
そうなの?

あぁ…。

おいしそう。

説明書によりますと こちらは…。

…を使用しているそうです。

ショップでも買える…。

…を入れています。

<今回は特別に
北川さんが作った…>

<1年 寝かせた…>

ほら ゴボウと鶏で。

おぉ~ おいしいですよね これ。
うん!

そうですよね。
意外と濃いめで。

味が濃いからさ…。

おいしい!

そう 何か食べれちゃうよね。

ピリリとするんですけど
おいしい。

うん!
ねぇ。

じゃあ ちょっと 前田ちゃんが…。

受けてるとこあるから…。

見本ですよね。

になりますから 私も…。

じゃあ いいですか?
お願いします。

いただきま~す。

食リポです。

目 開けたよ これ。

…って言ったほうがいいと思うよ。

何だよ
その どっちみちダメって!

<続いては>

さぁ 3軒目ですが 次は?

…の店長さんですよね。

(前田)そうなんですね!

(前田)ありがとうございます。

<奈良県の
アンテナショップは…>

<その店内は>

うわ~!

すごい 何か。

(前田)…になってますよ。

<気になることが たくさん>

<早速 店長のもとへ>

(前田)前回 紹介した…。

(前田)えっ! そんな先まで?

(花岡さん)
ありがとうございます。

所売れ!?

(前田)そんなにですか。

(前田)アハハ! しみじみと。

えっ そういうのもあって こんな
リニューアルされた感じですか?

(花岡さん)冷やし柿の。

これが 所売れの効果か。

何? その 柿の売れ方。

あの辺の…。

みんな…。

すごいね。

<他にも 店内には…>

おしゃれ おしゃれ。

<看板商品は 季節ごとに変わる

奈良県産の旬のフルーツを使った
かき氷>

<現在は
安納芋のかき氷を販売中で

すでに リピーターも続出している
人気ぶり>

<さらに 店長が
どうしても紹介したい…>

(前田)失礼します。

うわ~!

何? バー?

<店長オススメの
とっておきの場所があるそうで>

(前田)失礼します。

うわ~!

すごい!

えっ 何? この…。

(前田)も そうだし…。

(笑い)

(前田)これ 何のお店なんですか?
ここは。

(花岡さん)
…を出す お店となってます。

(花岡さん)
モダンスパニッシュ はい。

(花岡さん)スパニッシュは…。

(前田)フフフ… その?

(前田)ニッシュ?
スパニッシュ。

(前田)「です」って ハハハハ。

(笑い)

<今年8月にオープンした…>

すてきなお店。

<『ミシュラン』に並ぶ…>

<名店…>

<手掛ける料理には
奈良県産の厳選した食材を使用>

食材は 奈良のなんですね。

<奈良県の伝統野菜
大和真菜のソースを

手延べパスタに あえて>

おしゃれ。

<低温で火を入れた 大和牛は

軽くスモークした泡を
アクセントに>

ふわふわの のってる。

<素材の味を
最大限に引き出した…>

<…を
味わうことができるんです>

<そんな伝統と革新が融合する
奈良県のご当地鍋とは?>

(前田)えっ 何 それ!

1000年以上前から?

飛鳥鍋?

(前田)いいですか?

うわ~ あぁ!

ちょっと いただきます。

きた 食リポ。
全力だ。

何が 「はぁ~」?

どうですか?

優しくなるの?

優しくなれる鍋。

では 早速 開けてみてください。

近いです ほぼ正解なんですけど。
豆乳じゃないの?

そうなんですよ。
はぁ~。

<…を使った 飛鳥鍋>

<今回は 奈良のブランド鶏
大和肉鶏の他に

奈良県の伝統野菜…>

<アンテナショップの
人気食材を入れて 完成>

これは 何か…。

いや たぶん そのね…。

「刻んじゃって!」っつって。

物は試しだからね
食べてみましょうね。

これは 鶏。

やっぱり 味噌が入ってるんで
引き出しますよね。

あっ あっ 大丈夫。
大丈夫ですよね。

同じじゃないですか!

やっぱ…。

うまいよ 鶏ゴボウ。

スープがミルキー過ぎるのかなと
思いましたけど その…。

とかで…。

酒粕?
酒粕っぽくなっちゃうね。

ホントに
その感じになるんですよ。

こういうの 女子 大好き。
うん 大好き!

あぁ~。
うま味が おいしい。

ちょっと もう1回…。
何?

新井ちゃんから…。

そうですね じゃあ いただきます。

考えましたよ… どうぞ。

牛乳鍋 いただきます。
はい 牛乳鍋の鶏を食べて。

どうでしょうかね~。

なるほど!

あぁ~ うまい。

これは うまい!
これ いいね。

ホントですか?
いい! もう…。

何のゆかりもないのに。
これは うまい。

決まったね 初めてじゃない?

順番だからね 順番。

見たいです 見たいです。
牛乳鍋ね。

あけまして おめでとうございます
だけどね。

「あけまして」と 「うしのちち」。

3年ぐらい たつと 「所さん
いいこと言ってた」 振り返るから。