火曜は全力!華大さんと千鳥くん【ブラマヨ小杉が相方にしたいのは?小籔vs山内】[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

火曜は全力!華大さんと千鳥くん【ブラマヨ小杉が相方にしたいのは?小籔vs山内】[字]

ブラマヨ・シソンヌ、バイきんぐ、マヂラブ、ニューヨークら超人気芸人が選ぶ「コンビを組むなら誰?」ランキングで小籔vs山内が勃発!!

番組内容
人気企画!「6連単!ピッタリ当てたら100万円」に小籔千豊が参戦!ブラックマヨネーズ・小杉竜一、バイきんぐ、シソンヌ、マヂカルラブリー、ニューヨーク、空気階段、ハナコなど賞レース常連芸人20人が選ぶ「コンビを組むなら誰?」ランキングでは、まさかの展開に小籔が大激怒!?かまいたち・山内健司の持ち込み企画「女子中高生30人が選ぶぬいぐるみにするなら誰?」ランキングでは、
番組内容2
自信満々の山内vs博多華丸が今回も勃発!そして最後はドッキリ企画「激くさタオル ツッコミスピード」ランキングなど盛りだくさん。今回もヒントチャンスを使って挑戦!果たして、6人は100万円を手にすることができたのか!?
出演者
【MC】
博多華丸・大吉(博多華丸、博多大吉) 
千鳥(大悟、ノブ) 
【ゲスト】
小籔千豊 
かまいたち(山内健司、濱家隆一) 
【VTRゲスト】
空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら) 
小杉竜一(ブラックマヨネーズ) 
シソンヌ(じろう、長谷川忍) 
とろサーモン(村田秀亮、久保田かずのぶ) 
錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆) 
ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)
出演者2
バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹) 
ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大) 
マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上) 
ラランド(サーヤ、ニシダ) 
【ナレーション】
遠藤綾
スタッフ
【チーフプロデューサー】
前洋平 
【総合演出】
高橋諒太 
【プロデューサー】
友岡伸介 
近藤照子 
田井中皓介 
【演出】
渡辺将志 
【チーフディレクター】
小石重蔵 
田村育 
【ディレクター】
瀬川翔 
藤田豊平 
宮川剛史
ご案内
【番組オリジナルクオカード(1000円分)】20名様にプレゼント!
11月16日(火)放送の中で発表されるキーワードをチェックして「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」番組ホームページからどんどんご応募ください!
抽選で20名様にプレゼントいたします。
応募期間…11月16日(火)夜10時45分~11月23日(火)夜9時まで

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – ゲーム

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山内
  2. 小籔
  3. 濱家
  4. 華丸
  5. 大悟
  6. ノブ
  7. スタッフ
  8. 絶対
  9. ニシダ
  10. 結果
  11. 万円
  12. ワシ
  13. 順位
  14. カランカラン
  15. カンカンカンカン
  16. 自分
  17. 小峠
  18. 人柄
  19. 先生
  20. 大吉

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(ノブ)
6連単ぴったり当てたら100万円!

(拍手)

(大悟)
いこうぜ そろそろ。

さあ 1位~6位を
予想して的中させると

100万円が
手に入る企画でございます。

6連単っていう企画
8回目なんですけども。

8回やった。

ただ大丈夫です。
今日…

いや そらもう 100万
もらえるんやったら頑張りましょう。

だから この6人
じゃあ600万。

違います 違います。
(小籔)何?

(濱家)100万を
山分けしていただきますから。

何や それ。

(濱家)そうですね。

(濱家)
すいません。

そんな
少なかったら。
(濱家)ええやつやったんかい。

はははは。 いや…。

多いですよね。
(小籔)どんだけカメラ…。

さすが アゲアゲ番組。

(ナレーション)<吉本新喜劇座長の

小籔さんと一緒に…。>

(華丸)おっ! きてる きてる。
(大吉)きたよ。

おお~。

<更に。>

(濱家)
最初のお題にまいりましょう。

イェ~イ!
(小籔)面白そう。

<賞レース常連芸人20人に

6人のうち 誰といちばん
コンビを組みたいか 調査。>

<6人は力を合わせて

自分たちの順位を予想。>

<見事正解すれば
100万円ゲットです。>

今回 アンケートをとったのは
こちらの20名です。

ああ~ バリバリかぁ。

ボケとツッコミな。
(濱家)そうですね。

ボケ・ボケでやってみたい
っていう人 いるやろうしね。

今の時点で よね。
(濱家)そういう事です。

今の僕ら 今の小籔くん

今の千鳥って事ね。
(濱家)そういう事です。

あの辺が わからんなぁ。
ハナコとか ワシ。

山内 早いね~。

あっ これ わかった?
(小籔)わかったん?

(山内)はい。
(濱家)山内さん ちなみに…

俺は…

ふ~ん。
ずっと言ってるよな 小峠さん。

ほんまに濱家が悲しそうにしとる。

はははは。
バリバリのツッコミ選ばれて。

しかも…

っていうの すごい嫌やったな。

俺 関係なかったけど
気ぃ遣たぞ。

はははは。
ちょっと負担あったんや。

ちょっとこれ 何か やっぱ…

両サイド…。

何でなんすか。
(小籔)これで お前…

こんなもん。

それを えへらえへら「え~っと」。
「え~っと」やあるかい!

誰が えへらえへらや。

選ばれへんかった時のトークせんか!
余裕やのう。

何か 馬も黒いし 服も黒いし
嫌なやつやなぁ。

はははは。 それは…。
悪役やな 今日。

それはセットや。

さあ では
個人予想 見てみましょう。

(小籔)おい! 下っ端 おら!

どうした? どうした?
どうした?

(小籔)いやいや…。
誰からしゃべる?

(小籔)大悟 ノブ 山内
べべ 俺やないかい!

違うんですよ これ…。
これ ワシもなぁ。

ワシらが小籔さんを
っていうわけじゃないけど

そら…

(濱家)ちょっと怖いイメージとか。

だから…

…になっていくような
気ぃすんねん。

そうなったら
ノブとか華丸さんが いちばん…。

(華丸)いやいやいやいや。
華丸さん言ってあげてくださいよ。

俺は…

(笑い)

ほんと。
(濱家)そんな事ないでしょ。

小籔さんは でも
最下位が山内なんですね。

(小籔)そうね。
やっぱり こう 人間性とか。

確かにな 自分で自分を
1位にしてる辺り 怖いよな。

(濱家)まあ 確かに。
(山内)やっぱり…

(濱家)自分で言う? そんな事。

ほんじゃ 何で小籔さんは最下位?

「やらせよう」。

メリットはあるやろ いくばくかは。
(濱家)言い過ぎや。

(大悟)

はははは。
「マウントの塊」?

(山内)マウントの塊です。

(山内)マウンテンです。

誰がマウンテンや。

(山内)絶対
後輩とかは選ばないと思います。

でもコンビって
ネタだけじゃないからな。

(濱家)そうですよね。
楽しそう!とかもありますから。

人間性は だ~いぶ いると思うよ。

(山内)僕はノブさんが それで
上位にきてるんじゃないかなと。

(山内)これは。

ず~っと こうやって
ボーッとしてるだけやもんな。

楽屋で 乳首
ず~っと触っとったら。

別に な~んも…。
俺 でも ほんとに…

と思う。
ああ ツッコミのね。

シソンヌみたいな…

と思うんですよ。
なるほどな~。

< いろんな意見が出ていますが

6人で話し合い

100万円をかけた予想順位を

決めていきます。>

(華丸)全然わからん。
わからん。 難しいな~。

ええっ?

ほんとに チームのためですから。

動かんよ この人。

(山内)

(笑い)

ネタ書いてほしい で
小籔さんに オファーかける人って

俺 いないと思うんですよ。
(小籔)そんな事あれへんやろ。

(山内)いや 怖いんです。

人柄は?

いや 何でないねん。
あるよ。

人柄では
す~ごい親しい人しか ないんで。

(小籔)俺 乳首 別に触ってへんし。
俺も触ってないですよ。

(山内)ちょっと小籔さん知ってる
ぐらいじゃ 選ばないですから。

まあ でも 山内が
そんだけ言うんやったら

まあ…

人間性が出てきた。

じゃあ あちらの方に。
(小籔)えっ?

(笑い)

(山内)やっと動いてくれました。
うん。 だから世代よ。

年 いってる人たちは向こうよ。
華大さん?

絶対そう。

我々と小籔くんで
いいんじゃないかな。

そうなってくると ほんまに
山内が上位が あるんか。

(濱家)仮に座ってみますか?
あると思うよ 山内くん。

いやいや ちょっと待ってください。

結果 上おるよな。
そう あなたは…。

じゃあ まず4。

(笑い)

なあ 山内。
(山内)セオリーです。

基本 いてたら当たる?
(山内)はい。

(笑い)

山内 山内。
お前なわけないねん。

お前なわけないねん まだ。

(小籔)そやね。
ええ~っ?

いや でも 俺じゃないで。
絶対 俺じゃないから。

でも やっぱ…

おお!

(濱家)気持ちよさそうやなぁ。

おお おお おお!

でも いっつも…。

そうそう。 ほんまに。
これは ほんまに。

いや 俺は
大吉先生1位やと思うけどなぁ。

いや1位は絶対ない。 俺…

って言っても
おかしくないと思うけどね。

そうです。

あっ ほんとだ。
でも…

ああ そうそうそう。

(濱家)おいおい。 おいおいおい。

ひどいな。

ええっ 山内?

いやいや 山内はない。

いや
大吉先生 絶対そこじゃない。

いや…

あれ?

今回。
(濱家)なるほど。

今回も
ヒントチャンスご用意しております。

2位~5位のうち 1つだけ
順位を選んでもらったら

誰が その順位に
ランクインしているのかを教えます。

さあ どうしますか?

(小籔)
もう ここで1回 使ったら?

ここ 結構
チャンスじゃない?

(小籔)それこそ 大吉先生が

悩んではるなら 4位を聞くとか。

なるほど。 でも小籔さん…

おお。
だから ここ もう

ほぼ自信ないんなら…

(小籔)俺も これがいちばん
チャンス問題なような気ぃするなぁ。

マジすか。
(小籔)俺もう ここ…

(小籔)うん。
(山内)ありやと思います。

何となく
俺らの中で 一致してんのは…。

(小籔)って なってるなら…

(小籔)次。

わからんやろ。

(華丸)いや 小籔くん…

1位? いやいや。

考えなくていい。

見た?

(濱家)確かにねぇ。 確かに。
かわいい。

ワシ 絶対 華丸さん
上やと思うねんけどなぁ。

(小籔)いや ほんまに。
(華丸)いやいやいや。

みんな あんまり
聞いてなかったですけど

大悟さん1位で

ノブさん2位でか
僕が2位でみたいな時に…。

って言ったんすよ。

はいはいはい。

って 僕は そん時 思いました。

(山内)気配が出てた気します。
なるほど!

なるほどね。
優しさが出たね。

いやいや 山内はない。

いや 大吉先生 絶対そこじゃない。

(山内)その気配が
「一旦 座りましょうか?

今 合ってますよ あなた方」

みたいな言い方だったんですよ。

(華丸)そうだ そうだ。
ほな 1個だけ

考え方として こういう考え方も
ありますよ みたいなん くれ。

(濱家)じゃ
それだけ言いますね。 ええ~。

ええ~!
(山内)両面はむずいなぁ。

そうか。 だから…

そういう事 そういう事。
(小籔)そんなんが入り組んで…。

なるほど バラバラなんだ。

山内は何位やと?
≪カランカラン カランカラン!(終了の合図)

それやったら もう
山内の言うとおり1回 並んで

めくるかやな。

こうこうこう。
で ノブくん ここ。

(華丸)ああ。
これ でも ありうるかもなぁ。

これ あると思うよ。

(小籔)

いや…

ほんなもん 当ててやで…

そうそうそう。
(小籔)何…

ただ…

絶対 当てな。
(小籔)当てよ! だから。

使いますか? チャンス。

(山内)ここ聞きたいっすね。
3位? 確かにな。

ええ~ 第3位は…。

♬~

山内。

ああ~ じゃあ ほら。
じゃあ ほら こうですよ。

で!
(山内)で もう当たった!

これで2位 聞いたら もう。

ああ それ あるかなぁ。

聞く?

(小籔)一緒や 一緒や。
もう どこ聞いても一緒や。

第2位は。
(小籔)おお!

♬~

華丸さん。
ええ~っ 全然 違う!

やばい やばい やばい。
危なかった~!

ほ~ら ほらほらほら。
すいませんでした!

やっぱ上やって!
すいませんでした。

俺?

(笑い)

俺 華丸さん
2位にしてるやろ。
これ 予想。

(濱家)ほんまや。
ワシもしてるよ 2位に。

ほんまや。

わかった。
謝れよ 1回。

あっちにした華丸さんに。
華丸さん じゃあ 2位に。

(山内)2位… でしょう。

で ここで…

そういう事 そういう事。

人柄がここに。 はい。

(山内)
人柄が ここにきたって事は

ネタの人 人柄 ネタの人

ここですね。

(山内)ですね。
うん。

いやいやいや 先生。
先生です 絶対に。

それはない。 これは…。

ノブが あんな下なわけない。

(濱家)そろそろ。
よし これは いったんじゃない?

(濱家)そろそろ決めましょう。
いやぁ…

≪カランカラン カランカラン!
(濱家)さあ 締め切りましょう。

(小籔)きたきた きたきた!

それでは結果を見てみましょう。

<ヒントを一気に2つ使い

導き出した予想順位がこちら!>

<果たして見事正解し…>

(スタジオからのトーク)
[大悟 走れ!]

お疲れさまです。
おはようございま~す。

[長谷川は あるよ 大悟]

皆さん もう…

(山内・ノブ)
[お~い!]

[うわ~
それがあるんだ]

それは やっぱり…

(濱家)[俺らは出てないんか]

山内さんの場合
そのグルーヴも もちろん

かまいたちさん
あるんですけど やっぱり…

(長谷川)
イメージの人なんで。

山内さんって やっぱ
そういった意味で。

(山内)[ほら! これなのよ]

[ありがとう じろう!
こんな天才に選ばれた]

じゃないですか? だし…。

とか言ったら…。

…感じがするんですよ。

(長谷川)それだったら…

(長谷川)いや してくれるだろ。
[する する]

ああ~ なるほどね。

(じろう)みたいな感じの。

やっぱ…

ハナコです。
(3人)お願いしま~す。

(山内)[大悟さん走ってほしい]

[大悟 走れ]
(岡部)ああ~。

[緊張するよな 多分]

(スタッフ)では…

(秋山)はい。

(小籔)[ええ~っ]
[ええ~っ うわ やばい]

(秋山)僕は…

(秋山)しかも…

(小籔)[うれしい~]

ええ~ 僕の1位は…。

(華丸)[きたきたきた]

(菊田)大悟さん…

ははははっ。

(岡部)僕も やっぱ…

って思った時に やっぱ…。

って気持ちも強くて。

(山内)[審査員してるから]

(小籔)[ええ~]
(山内)[普通 そうよ]

嫌ですっていうか…。
(小籔)[嫌なんかい]

(秋山)
嫌って言ったな。

(サーヤ)どうも お願いします
ラランドです。

(ニシダ)ラランドです
よろしくお願いします。

(ニシダ)あっ ほんと。
もう 1人決まってた。

私 1位…

(ニシダ)おお~ ノブさん。

[やかましいな ニシダ]

(ニシダ)はいはいはい 確かにね。

(ニシダ)ああ~ なるほどね。
ノブさんです。

[大悟 走れ]

[ニシダは ないな]

[よっしゃ きた]

[ニシダが?]

あと…

ノブさんとかも…

って言いそう。
ははははっ!

(笑い)

(屋敷)どうも ニューヨークです。
(2人)お願いします。

難しいし…

これ だから…

って言われた時…

(小籔)[ははっ 今わかった]

(華丸)[ええっ?]

みたいな。 結構…

(小籔)[なるほど]
(嶋佐)う~ん 1位は…。

(山内)[大悟さん]
[大悟 いけ]

[おお よかった
1票 入った]

…じゃないですか。

[何なん?]

(嶋佐)みたいな 大吉さんが
言ってくださったら。

(屋敷)って
たたかれると思うけどな。

[いや~ うれしいね
1個 入ると]

どうも マヂカルラブリーです。
お願いします。

(野田)はい もう僕は…

(山内)[え~っ 野田さんが]

別に。

(山内)[うれしい]

(笑い)

[はい きてる きてる]

ってとこですね。

で でも やっぱり ほんとに…

(村上)
…じゃないですか。

っていうのが
できるんじゃないかな。

(鈴木)どうも! お疲れさまです。

[チャンピオン]

[おっ 大悟きた!]

借金タバココンビ。

何度か…

そん時に…

って タバコ代 頂いたりとか。

(山内・ノブ)[はははっ!]

…んですよね 多分。

今…

[華丸さん いくなぁ これ]

やっぱり…

[よしよし華丸さん]
(山内)[人柄]

ブラックマヨネーズ小杉です!

[ははははっ]
(山内)[どういう事ですか?]

[ははははっ]
(山内)[そんな事ないでしょ]

(山内)[ははははっ]
[別にいいじゃん]

[怖いな。 怖い そら怖い]

[よっしゃ!]

[うれしい
小杉さんに言われると]

…ような っていうので言うと
やっぱ大悟かな。

でも…

その まあ…

という言い方なる…。
吉田ね。

前の相方も…

だから ちょっと…

って不安はあるんですけど。

[結局 吉田さんに戻る]
(小籔)[タイプ 一緒やから]

こ~んにちは~!

うるせぇな。
ペチッ!

[よっしゃ もう決まった]

(スタッフ)ふふふっ。

(渡辺)今 僕は ほんとに…

(山内)
[当たってますよ これ]

はい。 結構…

だな~と思いましたね。

やった。
やばい やばい。 やばい。

(山内)これ…

っていうイメージが。
テレビのイメージしかないんですよ。

(小籔)[ははっ
兄弟・親に
見られたくない]

[怒られてるところはね]

(小峠)どうも バイきんぐです。

(スタッフ)小峠さんから。

(山内)[わあ~ うれしい]

(山内)[相思相愛]

…なんじゃないかなと思います。
(山内)[うれしい~]

[どう思って聞いてるんやろ]

[う~わっ。 あっ
ここはいいんだ ここはいい]

いや
相方なんだよ。

はははは。

(小峠)華丸さんは
だってボケだから

お前 もう ツッコミよ
そうなると。

(西村)ちょっと
待ってくれよ。

(小峠)って話だよ。

(小峠)できねぇだろ
お前。

はははははっ。

<ラストの
とろサーモン2人を残し

現在…>

<初の100万円ゲット
なるのでしょうか!?>

あるぞ~。
あるぞ~。

これ ほんまにあるぞ。

<次週はプレッシャーゲーム。>

おっ いい!

いける
いける。

<6人全員成功で
100万円!>

<プレッシャーに
勝てるのか?>

ああ~っ!

<更に その翌週は

この人の この能力が
欲しいランキング。>

< 一同…>

<ラストの とろサーモン2人を残し

現在 予想どおりの順位に。>

<初の
100万円ゲットなるのでしょうか?>

(村田)どうも。
(2人)とろサーモンです。

うん。
うん。 小籔さんも いるし。

華丸さん 大吉さん。

いや もう やっぱ そう…。

[やばい! やばい!]

(村田)あはははっ。

って言うてるわ。
言うてないよ。

どうでしょう。

[まあ~ そうよね]

大悟さんと…

< という事で結果は?>

ほら俺 言ったやん。

ほら~ 4と5 逆~。

< ご覧の順位になりました。>

これ相当やらかしてるな。

(濱家)的中ならず!
ほら~!

はははははっ。

最悪や。

(濱家)
します。

続いての6連単は…

やった~!

ちょっと特殊なお題ですけど
今回…

あっ 山内の。
はい 僕が…。

勝てると思って?

ははははっ。
ぬいぐるみ?

いやいや いやいや。

置きたいんやで。
何やったら こうやって…

はいはい。 別に…

(山内)いろんな使い方あるんで

ぬいぐるみにした時に
いちばん欲しいっていうのは。

<街行く女子中高生に
6人のうち…。>

< その…>

さあ では個人予想
見てみましょう こちら。

小籔さんと大吉さんが

下の方にっていう感じですか。

人形ではないのよ 大吉先生とか。

わかる わかる。

かっこいいから
スタイリッシュだし。

自分で 自分2位にしてて 今…

(小籔)ほんまやな。
結構 上ですね。

さっきダメやったから。

って言われるから。

違うんですよ。
ここじゃない?

ここじゃない。
ここ違うんすよ。

ノブ 山内やない? 山内 ノブか。

いやいや 大悟あるで。

まあ 坊主やしな。 丸いし。

(小籔)俺 華丸さん3位ぐらい
あると思うねんけど。 はい。

(大吉)

人形顔ではあるな。

(濱家)おい。
欲しいやん。

(山内)華丸さんのぬいぐるみ
いらないです。

(濱家)おい。 おい。

お前さ 最近…

っていう Twitterで
来たやんか リプライ。

(濱家)倒しに。

はい。 これは
1位 いかしてもらいます。

じゃあ もう…

大悟 ノブは?

(山内)大悟さんの方が
2位じゃないですかね。

これでも ほんまに。

(小籔)いや あの…。

(笑い)

バレた。

(笑い)

(小籔)みんな わ~って来て
俺 この辺座ろうかな思たら

大吉先生も
俺の方 一切見んと

「ほんでさ~」って。

ごめん ごめん。
失礼しました 失礼しました。

うっすらヒントとしましては
票数で言うと…

山内か~?
じゃない。

(華丸)大悟くんじゃない?
山内じゃない 大悟 大悟。

(笑い)

なってた?

いやらしい言い方。

でも…

(小籔)俺も
ノブの方が上やと思う。

上。 1位って事ですか?
(華丸)女の子はな。

ぬいぐるみやったら。

(山内)いや~ 俺は…

と思ったんですけど。 もし…

(濱家)

う~ん。

(笑い)

あります。
改めて。

人気あります。
改めてね。

≪カランカラン カランカラン!
まあ でも 山内は確かに

ぬいぐるみにしたらっていうのは
わからんでもないのよね。

(小籔)まあね ちっちゃいしな。
(濱家)さあ 鐘もなりましたし

これでOKでしょうか。
もう いこういこう。

さあ では
結果の方 見てみましょう。

(スタッフ)この中で…

(2人)ええ~っ。

(小籔)[せめて1票入れ]

(山内)[ほら~!]

(山内)[ほら]

(山内)[TikTokも
してます 番組で]

[はいはい
はいはい]

[いいです
いいです]

[おいおい 殴るな]

[人形やもんな]

[わっ]
(スタッフ)大吉さん?

[何で?]

(華丸)[顔にね]

[まだ わからん
16には]

(2人)ぬいぐるみ?

(華丸)
[うれしいな 何か]

何か マスコットに
したら…

(華丸)[うれしいな]

[はい ありがとう
ありがとう]

[いいぞ]
(山内)[いいですね]

[ちょっと
いるな ワシが]

(スタッフ)この人の
ぬいぐるみは いらない

って思う人 誰?

(小籔)[おい]

そんなに…

(小籔)[呪うか]

2人の事を。

ええ~。

[よしよし よしよし よしよし]

[ダントツだ]
(山内)[ダントツか?]

[よ~し よしよし
そうなんか]

かわいいから。

(山内)[俺 入った]

[あっ よかった]

[ありがとう]
(山内)[顔がタイプ]

[大悟が こんなぁ]

粒立てんな。

< このあと いよいよ結果発表。>

おい 大悟!
大悟さん!

< それでは いよいよ
最終結果の発表です。>

<見事 ぬいぐるみにするなら
誰?ランキングを制したのは?>

1位2位は当たった?

ああ~ 華丸さんが上か。
(山内)ノブさん 走ってるね。

山内 こい。 山内。

いい感じよ。
大悟が1個2個 いるよ。

はいはいはい。

(華丸)あら やばい。
ちょっと華丸さん抑えましょう。

うわ~ 頑張るね。
(華丸)大悟くん。 やばい。

(山内)山内 こい。 よし。

よしよし!
(華丸)それは いいんやけど。

大悟! ないな。

おい 大悟! ほんとだ。

ノブが すごいな。
そら そうやわな。

(山内)大悟さん。
ノブが すごいな。

ノブよ ノブ。

おい ノブがすごいな。
入らない。

おいおいおい。
大悟!

大悟 入った。
あれ でも あかんわ。

< という事で結果は?>

うわっ 惜しい。

大悟 下やったんや。

いや こりゃ 難しいか。

うわっ。 1個やん。

華丸さんで よかったんや。
(山内)うわ~っ。

惜しい。
< ご覧の順位になりました!>

(濱家)という事で…

(山内)2個使うの ここでしたって。

絶対 ここやったな。
ここ当たってた 2個使ってたら。

(笑い)

(濱家)皆さん 先日
この6連単の企画と言われて

ある撮影を
してると思うんですが

小籔さん どんな撮影しましたか?

そうそうそう。

あったわ。

その時に 何てツッコみました?

「くさっ」とか ちゃうかな。

という事で 今回の6連単は…

スピード?
(小籔)ええっ?

< この収録の前に…>

< という偽企画のロケを実施。>

<水から顔を上げた6人に

ドッキリで
激くさタオルを渡し…。>

くさっ! くさっ!

ええ~。

いや~ 時間かかったよ。

気付くの遅かったんですか?

(濱家)優しい。

ほんじゃ 後ろやな。

(山内)じゃあ…

これ ほんまに居酒屋とかでも

おしぼり たまに くさいとこ
あるじゃないですか。

あれが嫌で…

…がついてて。

早いわ。

嫌じゃないじゃないですか。
ノブも早いよな そういうの。

タオル 渡されて…

ぐらいだったんで。

つけた つけた つけた。

じゃあ 山内の方が早い。

邪魔して。

消えた。
(小籔)皆さんの話 聞くと…。

(濱家)一旦 じゃあ座りますか。

(小籔)そんな早か…。

くさっ ぐらいの。

すごいな お前。

チビが。
(小籔)お前…

…された事ないか? お前。

クラスとかで。

記憶さえ 思い出せれば
100万円は ありますよね。

いって 「な 何 何? これ」。

確かに。
すぐ「くさっ」て言わんか。

最初が「くさっ」やったら
早そうって事ですか? じゃあ。

みたいなんを…

(濱家)なるほど。

さあ それでは いきましょう。

結果は
このようになりました。

100万円獲得なるのでしょうか。

< このあと…>

早い。

「くさかぁ~」。

<次週は プレッシャーゲーム。>

多いなぁ。
1000…

ええ~ 600
600…。

マジで。

<6人全員成功で
100万円。>

おい~っ。

<更に その翌週は

おじさんたちの体脂肪率ランキング。>

あるぞ 意外と。

<思わぬ結果が続出~。>

(拍手)

< ついに出るか 100万円!>

<最初の挑戦者は。>

[バカ殿みたいに
なっとる]

[みんな 目つむるんだ]

(華丸)[大丈夫?]

ちょっと マジで…

と思って。
水飲むんじゃないかと思って。

これ以上 我慢したら。

< ここからが本題。>

<激くさタオルを渡してから

ツッコむまでのタイムを計測します。>

≪プーーッ!(開始の合図)

[あっ いいよいいよ]

(華丸)[ためて ためて]

[遅っ! よしよし。

よしよし。
だいぶいいです先生]

えっ へへ… ごほっ!
ちょっと待って。

[先生 いいですよ]
ちょっと待ってくださいね。

ちょっと待ってくださいね。
[ああ~ いいですよ先生]

(華丸)[言わん 言わん]
ちょっと待って 意味がわからん。

何してます?

何してます? これ。

≪カンカンカンカン!(終了の合図)
[遅っ!]

[いいですね]
[最高です 先生]

くさくないですか? これ。
えっ これが…。

どれ?

ちょっと待って。 何? これ。

<続いての挑戦者は。>

♬~

[わあっ 1分いってる]
[さすが]

[すごい]
[すごいな]

(小籔)
[これ もう仮死状態じゃない]

[面白っ!
上がった時 面白っ]

[面白おじさん]
まあ こんなもんやろ。

(小籔)[爽やかな顔しとる]

(小籔)[何か達成した
みたいな顔してる]

(スタッフ)はい
ありがとうございます。 じゃあ

締めのコメントだけ。
(華丸)締めのコメント?

目 開ければよかった。

いや ちょっと川平さんとか

何か しようかなと思ったけど。
[めっちゃ拭いてる]

[あれ?]

≪カンカンカンカン!

(濱家)[くさいっておもろいな
やっぱり]

[華丸さんが 5かな~]

(スタッフ)はははは。

(小籔)[くさかぁ~]
[くさかぁ~]

<続いての挑戦者は。>

(濱家)[何なん
この顔]

ふぅ~ よいしょ! ふぅ~。

ふぅ~っ。 はぁはぁ…。

ああ~っ 苦しかった~。

≪プーーッ!

≪カンカンカンカン!
[早っ!

はっや!]

うおっほん!

ああっ!

ほんまや。

[ほんまや
1回 フッとしてたな]

くさい!
≪カンカンカンカン!

やっば!

<続いての挑戦者は。>

♬~

[いくな~ みんな]

[ふふふふ おもろい顔]

しんど~。
(スタッフ)はははは。

鼻の向きが
悪いんかわからんけど

鼻の中に
めっちゃ水入ってきた。

角度
悪かったんやろな。

めっちゃ
鼻に水入ってきた。

≪プーーッ!

[あっ どうだ?]

≪カンカンカンカン!

[言い方おもろ!]

くっさ。

(山内)[拭きましたね でも]
むちゃくちゃくさいけど 何これ?

っていうか…

…思てたのに。

[最悪や] (華丸)[大問題]

[遅っ!]

[早っ!]

<続いては2位予想の…>

ブクブクブクッ… ブクブク!

ぷはっ! は~っ へ~っ!
へ~~っ 死んだ思た!

[はい こっからですね]

久しぶりに
やると。

(スタッフ)タオルで
ちょっと顔拭いて最後

締めの ひと言だけ
もらいます。

≪プーーッ!

[あっ いってる]
[えっ 長いぞ]

(山内)[えっ]
[遅い遅い!]

≪カンカンカンカン!

(山内)[長いな ちょっと]
(華丸)[ちょっと]

ちょっと 長いよ。
おお あれは長いわ。

<最後の挑戦者は。>

[目 開けるね]
(小籔)[見られてる感じが
すごい嫌]

(小籔)[見られてるやん]
[腹立つな この顔]

(小籔)[こっちを見てるやん]
[なんやねん]

[さすが島育ちやな]

[1分いってるやん!]
(小籔)[すごい]

[そりゃ 海でな
潜ってたから]

(スタッフ)はははは。
[そやねん]

はあ~ はあ~。

いけたやろ? これは多分。

(スタッフ)ありがとうございます。

(小籔)[「激くさタオル」]

≪プーーッ!

[うわっ 早っ
おいおいおい!]

おえ~っ。
これは早い。

(ノブ)

ちょっと待って。

ぇ!

< という事で結果は?>

2位が大悟か。
(山内)大悟さん。

(山内・ノブ)小籔さん。

(山内)あっ ノブさん 小籔さんか。

これ 大悟や。

ああ こりゃ難しいわ。

< ご覧の順位になりました!>

ワシが早かったんだ だいぶ。

(濱家)という事で…

ああ~ ちくしょう!

(濱家)さあ~。

難しい。

(濱家)1問目で当たるんじゃないか
ギリギリのとこいって…

(スタッフ)はははは。

(小籔)疲れちゃうよ こんなもん。

この 水がどうのこうの。
くさっ!とか別に

どうでもええ思てるから
手 どうせ抜いとんねん。

(華丸)違う違う。

(小籔)この 息止めて くさっ!とか
別にどうでもええから もう

オンエア尺 短なれいうて
こないしとんねん。

(華丸)違う違う違う。

考え過ぎ。

<次週は!>

<鬼越トマホークと!>

おい 100万いけるぞ。

< しかし!>

やっぱな あの…

<6人全員成功で
100万円!>

さっきと
おんなじで
いいからね。

<果たして
プレッシャーに勝てるか!?>

< このあと発表する
キーワードをチェックして

番組ホームページよりご応募ください。>

<キーワードは?>

(笑い)