全力!脱力タイムズ【ずん飯尾和樹&志田未来、じゃあ、そうしましょうか!?の巻】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【ずん飯尾和樹&志田未来、じゃあ、そうしましょうか!?の巻】[字]

報道番組が「今できること」を考えた結果は!?▽志田未来がハプニング発生で驚きテクニックを披露!ずん飯尾は「イエス」解答で苦労した昔を思い出して鐘が鳴る

詳細情報
出演者
【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
吉川美代子、出口保行 
【ゲスト】
志田未来、飯尾和樹(ずん) 他 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
今回は、何やら閑散としたスタジオで番組がスタート。3回目のゲスト出演となる志田未来も「いつもと雰囲気が違う」と戸惑いを隠せない様子。そんな志田に、MCのアリタ哲平が事情を説明し始める。いわく、今回の収録は衆議院議員総選挙の前に行われているため、脱力スタッフも選挙特番の準備に駆り出されて、スタジオにはスタッフが数名しかおらず、そのせいで、もともと予定していた企画もできなくなってしまったというのだ。
番組内容2
そこで解説員の吉川美代子、出口保行らは、代わりの企画を提案し始める。「選挙後の日本はどうなるのか」について討論してみては、といった意見が出る中、志田が突然「やりたいことがある」と意表を突いたアイデアを口にする。するとアリタは「じゃあ、そうしましょうか!」と笑顔で即答し…そんなやりとりをあっけに取られて眺める飯尾和樹をよそに、志田の提案する異色の企画が華々しく幕を開ける!!
番組内容3
いつもとは違う展開に、なぜか嬉々(きき)として進行役を務めるアリタ、ハプニングに見舞われながらも、とっておきの“奇跡のテクニック”を披露する志田、そして、訳が分からないまま、どんどん追い詰められていく飯尾――。“報道番組が今できること”に挑み、最後まで、あっと驚く衝撃シーンが次々と繰り広げられる『全力!脱力タイムズ』に、乞うご期待!
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
大川泰(STAY TUNED) 
橋本孔一(FAT TRUNK)
神保健一(FCC) 
中垣佐知子 
鈴木裕奈(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 志田
  2. 飯尾
  3. 未来
  4. 有田君
  5. アッ
  6. 今回
  7. 駄目
  8. お願い
  9. ホント
  10. ヤダ
  11. 効果音
  12. 小澤
  13. ZAZY
  14. スタッフ
  15. ハッ
  16. 気持
  17. 今日
  18. 女優
  19. 紹介
  20. 全然

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)本日の すてきな コメンテーターを
ご紹介してまいります。

(小澤)まずは
お笑い芸人 ずんの 飯尾さんです。

(飯尾)
ペッコリ45度 ずんの飯尾です。

(小澤)そして もう一方
女優の 志田 未来さんです。

(志田)よろしくお願いします。

(有田)志田さんは この番組 出て
いただくのが 3回目でしたっけ?

はい そうです。

(志田)ありがとうございます。

やっぱ 慣れました? こういう
報道番組のコメンテーターって。

(志田)ちょっと…。

ホントに 何か…。

すいません。 人が なんすよ。
いや まあ…。

今 世間の方と
ちょっと 温度差があるのを

お許しいただきたいんですが…。

収録の。 今日 10月ですよね まだ。

たぶん おそらく…。

かもしれませんが…。

に 出てるわけですね。
えっ?

なので あの~ こちらの方に
携われるスタッフが

今んところ
2人ということなんですね。

シーンとした中で…。

そうですね。

でも 撮るんですか? 今日。
こっちは こっちで 収録しないと。

そっか。 そうですね。

(出口)そうすると やっぱり
このタイミングで やるとなると

選挙後の日本は
どうなるのかとか…。

制作会議というか…。

志田さん 例えば こういうこと
語りたいとか ありますか?

そうですね…。

歌番組?

以前 香里奈さんがいらしたときに
歌番組 やられてましたよね。

まあ あれは 何か 企画の…。

そうですね。

じゃあ それ やりましょう。

[それは…]

[慌ただしい毎日を
少しだけ 忘れ

耳を傾けてみませんか?]

あなたの耳に
極上の癒やしを お届けする

『脱力MUSIC TIMES』です。

司会は 私 有田 哲平と…。

ずん 飯尾 和樹が お送りします。

よろしくお願いしまーす。

できますよ。
どこに いたんですか?

[今夜は 特別企画]

[『全力!脱力MUSIC TIMES』と
題し…]

今夜のテーマは…。

と 題しまして
お送りしたいと思いますが…。

すいません。

まず 最初の人たちは
こちらの皆さんです。 どうぞ!

今回 3人にはですね…。

このメンバーでですか!?
プライベートで サークルみたいなの

つくってらっしゃって。
なんで…。

ていう感じに思ってる。

[まずは 豪華共演]

[こちらの3人による ジャズの
名曲 『Fly me to the moon』を

お聴きください]

(吉川)ハッ ハッ ハッ ハッ…。
(小澤)アーッ アッ アッ アッ…。

(出口)それでは 聴いてください。
『Fly me to the moon』

♬~

♬~

♬~

♬~

いかがですか? 今の気持ちは。
やっぱり このコロナ禍の中で…。

(出口)今日 気持ちを届けることが
できた。 これが 私たち

何よりの収穫だったと思います。
なるほど。 ありがとうございます。

そこで聴いてたんですけどもね
結構 近い距離で。

続いて 歌っていただけるのは
こちらの方です。

あ~!
すごい!

女優の 志田 未来さん。
よろしくお願いします。

なかなか これ
聞くことができませんけども…。

そうですね。

今回は…。

これは 知ってますね。

知ってますか? って聞いてるんで
それ以降 何ですかとは…。

[『全力!脱力MUSIC TIMES』
本日 2曲目は

女優の 志田 未来さんが
名曲 『紅蓮華』を歌い上げます]

♬~

(志田のせきばらい)

♬~

つ…。

ちょっと…。
(志田のせきばらい)

全然 大丈夫でしたけどね。
(志田)すいません。

ありがとうございます。

(志田)すいません。 大丈夫です。

(スタッフ)すいません。
あらためて いかせてください。

(スタッフ)では 参ります。

♬~

♬~

♬~

♬~

もう おかしいよ ほら。

ほらっ! ほらっ!

やったよ。

♬~

やっぱ そうだ!

いや~ お疲れさまでした。
ありがとうございました。

ありがとうございました。
うまかったですね~。

何が言いたいんですか?

えっ? いやいや…。

あれは ほら…。

おっしゃってるじゃないですか。
女優さんが。

そうです!

いいですから。

[3曲目は ハイトーンボイスで
有名な あの方が

尾崎 豊の名曲 『I LOVE YOU』を
熱唱してくれます]

♬~

(高木)アッ アッ アッ…。
ちょっと 世界観が…。

♬~

そういう声 出んの? ちゃんと。

♬~

♬~

嘘だろ?

♬~

「アインッ!」じゃないの?

♬~

♬~

ホント しらけちゃうよ。

♬~

ありがとうございました。

さあ 続いての曲に 参りましょう。
♬(鐘の音)

そうです。

有田君! 有田君 無理だよ!

♬「キンコン キンコン」は
その合図ですよね。

さあ 今回 飯尾さんに
歌っていただくのがですね

一青 窈さんの
『ハナミズキ』のテーマに乗せて

替え歌を 歌っていただける
ということでございます。

それでは いってみましょう。
飯尾 和樹さんで…。

どうぞ。

♬~

ないよ そんなの。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

素晴らしいですね~!

飯尾さんは…。

それは 何ですか?
あの~…。

(日谷)♬「CHANGE 変わるのさ」

[続いては 話題のアニソン歌手
日谷ヒロノリが

オリジナルソング 『CHANGE』を熱唱]

♬~

♬~

♬~

♬~

気持ち悪いな~。

♬~

(日谷)センキュー。

続いての曲に 参りましょう。
あっ! こちらの方は…。

志田さん。
(志田)お願いします。

今回
私が 歌わせていただく曲は…。

何のドラマの 主題歌でしょうか?
江口のりこさん主演のドラマ

『SUPER RICH』は
毎週木曜 夜10時から 放送中です。

(志田)毎話 お金を巡る
怒濤の展開から 目が離せません。

ぜひ ご覧ください。

思い入れの強い曲ですよね。
すごく 元気が出る曲なので。

♬~

♬~

嘘だよ。 嘘。

♬~

未来ちゃん…
未来ちゃん 駄目だよ やっちゃ。

未来ちゃん。

♬~

嘘だよ!
これは… こんなん 出ないだろ!

♬~

もうちょっと 上手に だましてよ。

いや 有田君 これは 駄目だよ。

♬~

♬~

未来ちゃん 駄目だよ!

♬~

未来ちゃん。

♬~

ほらっ! マイク 離した…。

未来ちゃん。

♬~

嘘だよ! 未来ちゃん 駄目 駄目!

♬~

表情一つ 変えずに。

ハモって…。

♬~

未来ちゃん。

♬「ウォウ…」
ほらっ! 未来ちゃん!

マイクは もう… 離さないで
口のそばに せめて!

はぁ~! 素晴らしい!

いや~ しびれましたね 飯尾さん。

『美女と野獣』… ですよね。

(志田)あっ!

だって…。

今回は 志田さん…。
1人で ハモれないでしょ?

1つだけ
アドバイスがあるんですけど…。

高性能マイクです これは。
いや! スーパースローで見て。

[続いては 芸人のZAZYさんが

本日は アーティストとして
オリジナルソングを披露]

(ZAZY)いや~
ミホの実家 緊張しちゃうよ。

「大丈夫 大丈夫。 家 着いたら
家族のみんな 紹介するから」

(ZAZY)「ただいま~!
みんな 紹介するね」

(ZAZY)「彼氏のユウトさん」
どうも よろしくお願いします。

「じゃあ 家族を紹介していくね」

「母さん」 よろしく。
「父さん」 よろしく。

レッツ ゴー!

♬~

(効果音)

♬~

(効果音)

♬~

(効果音)

♬~

(効果音)

(どらの音)

「以上が 私の家族です」

♬~

♬~

(効果音)

はーい ありがとうございます~。

さあ 続いての曲に 参りましょう。
♬(鐘の音)

この鐘が鳴ったということは
飯尾さんに 歌っていただける…。

もう ヤダ ホントに。
さあ 今回はですね

美空ひばりさんの
『愛燦燦』の替え歌で…。

やっていただけるそうですね。
いやいやいや 待って 待って…。

早速 歌っていただきましょう。
どうぞ!

有田君! ZAZY並みに…。
(スタッフ)では 参りまーす。

♬~

♬~

♬~

♬~

有田君…。

飯尾さんとは 長い付き合いです。
どうしてもというならば…。

有田君。 変わらない。

[続いては
とろサーモン 久保田さんが

得意のラップで
今 抱えている 胸の内を

さらけ出します]

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

続いての曲は…。
♬(鐘の音)

いやいや もう ホントに…。

これは… この曲が鳴った
ということは 飯尾さんの曲…。

いや これ もう…。

まさか こんな連続で来るとは…。

ランダムじゃないよ! 有田君。

いやいやいや!
だんご… 『だんご3兄弟』?

早速 歌っていただきましょう。
飯尾 和樹さんで

『だんご3兄弟』の替え歌で
今日の感想です。

どうぞ。

ラリータさん!

♬~

いや~! どんな気分…。

♬~

♬~

♬~

ちょっと 駄目だな。

ごめんなさい。
何か もう ホントに…。

ごめんなさい。 もう…。

「例の いつものやつ」!

♬~

♬~

いや~!
良かったですね 飯尾さん。

『どんぐりころころ』 慣れてる。
今の部分だけ 見ても…。

まとめていただきましたね 見事。
志田ちゃん…。

先ほど 何か…。

おっしゃってましたけど。

なるほど。

やめてください! ヤダ!

♬~

悪くない! 悪くない!
志田ちゃんは 全然 悪くないよ。

ヤダよ!
どうぞ!

もう ヤダ…。

♬~

ありがとうございました!

いや~
そういうことだったんですね。

全然 悪い気持ちは
ないみたいです。

(志田)
よかったです。 伝わりました。

この後はですね
飯尾さんによります

『愛燦燦』 『ハナミズキ』
『だんご3兄弟』の

撮り直しがございますので…。

われわれは ここで 失礼したいと。
全然 俺 もう 歌えないから!

有田君!

ヤダ!

どうぞ!

早いね! 曲出し。

♬~

有田君
もう いいんじゃないかな?

そういうことだったんですね!

だったら 撮り直ししません。

(ブザー)