[字]有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉 幻の野湯を探せ!ヒコロヒーリベンジ登山…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[字]有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉 幻の野湯を探せ!ヒコロヒーリベンジ登山

地図にない幻の秘湯を探すも…失意の岩盤浴に終わったヒコロヒーが再挑戦!道中で一触即発の事態が!?▽「もう2度とやらない」…蛙亭がある事情で封印した幻コントを披露

詳細情報
番組内容
ヒコロヒー・未開の野湯探しリターンズ!
前回は大雨&温泉見つからず、岩盤浴で断念したヒコロヒーが再び山を登る!今回はもっとヤバい…比にならない超過酷登山にヒコロヒー&スタッフ一同が一触即発の事態に…このまま進む?引き返す?迫る日没、波乱の野湯大捜索!!
▽蛙亭が“ワケあって”表に出すことをやめた封印ネタをついにTV解禁!有吉が「拍手する気になれない」…その内容、なかなかヤバいです。
出演者
MC:有吉弘行

出演者:池田美優、蛙亭、長谷川忍(シソンヌ)

VTRゲスト:ヒコロヒー

進行:近藤夏子(TBSアナウンサー)

公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/jiroari/
◇Twitter
@AriyoshiJapon
https://twitter.com/AriyoshiJapon
◇instagram
https://www.instagram.com/AriyoshiJapon/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. サンタ
  2. 渡辺
  3. 野湯
  4. トナカイ
  5. ヒコロヒー
  6. 野湯探
  7. イエーイ
  8. 時間
  9. 本当
  10. ネタ
  11. 今回
  12. 地図
  13. 温泉
  14. 蛙亭
  15. 大丈夫
  16. イワクラ
  17. ワケ
  18. 源泉
  19. 周囲
  20. 池田

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<今夜の「ジロジロ有吉」は…>

<野湯とは 自然の中に
ほったらかしにされた>

<人の手が加えられていない
温泉のことで>

<大自然を感じながら
リフレッシュできると>

<SNSでは
全国各地の野湯に入る>

<野湯女子たちが大バズり>

<そして その醍醐味は…>

<地図にも載っていない
未踏の温泉を>

<自力で探し出すこと>

<果たして
新たな>

(ヒコロヒー)シビれるね

(有吉)うわ~ 怖いね

<予想だにしない
ハプニング連発!>

何でだよ
(池田)やばい ちょっと!

<さらに
今年のキングオブコント>

<ファイナリストの蛙亭が>

<禁断のワケありネタを
テレビ初披露>

<ヒコロヒーが 地図には
載っていない未踏の温泉>

<野湯探しに挑む>

<果たして>

(近藤)スタジオ初登場
蛙亭のお二人です

よろしくお願いします
よろしくお願いいたします

お願いします

よろしく…
(中野)ありがとうございます

確かにな

イワクラさんは ルームシェアを
男性となさってますけど

お風呂の順番とかって
どうなってるんですか?

これはもう
帰ってきた人から

順番になんですけれど

森本サイダーは 一日に
お風呂 2回入りますね

2回入るの
きれい好きだね

申し訳ないけど

こんなこと言うと なんだけど
男って結構さ

雑なやつ多いからさ
男のあとに入ったらさ

○○毛だらけに
なってたりしない?

<野湯のHow toをジロジロ>

<前回 野湯を求め
2時間 山の中をさまよった>

<ヒコロヒーだったが>

<悪天候で断念>

<野湯の本当の魅力を
味わうことはできなかった>

今回は 見てください
このきれいな天気 最高!

<今回は栃木県の
山中で野湯探し>

<同行してくれるのは
前回に引き続き…>

<野湯歴10年の
野湯レディー>

<渡辺裕美さん>

そうなんですよ

今回は信じて ついてきてください
わかりました

<野湯探しは完全な手探り>

<まずは温泉地といわれている
場所をネットで調べ>

<次に
その温泉地付近の山林を>

<国土地理院の
地図で検索>

<これは通常の地図には
載っていない>

<源泉まで記載されている
特殊な地図で>

<地表に湧き出している
保証はないが>

<野湯を探す
手がかりに>

<さらに
その山の周辺で…>

<登山者や地元の方への
聞き込みをし>

<発見の確率を上げていく>

<そこで導き出した
今回のポイントは…>

<目星をつけた
野湯ポイントまで>

<およそ4km
渡辺さんいわく>

<2時間半歩けば
到着できる距離>

<しかも今回は
ヒコロヒーのために>

<あるサプライズも用意>

(渡辺)見てください これ

(渡辺)紅葉の

ちょっと話聞いてあげてよ

吸う人は

<これもまた>

これ違うかな?
でか! うんこ

これ 熊ですよ

(渡辺)一応 ちょっと 怖いんで

(笛を鳴らす)

追い払ってる びっくりした
呼んでねえよ

そんな撮れ高の
作り方ないです

<秋は 熊が冬眠に備えて>

<食べ物を求めて活発に行動する>

<音を鳴らし 自分の位置を
熊に知らせるのは大事なこと>

<さらに…>

めっちゃいるよ

猿に…

<野生のニホンザルの群れと遭遇>

<普段の生活では
味わえない体験も>

<野湯探しの魅力>

<そして ここからは
急勾配な山道を登る>

<急な下り坂は
歩幅を小さくし>

<前へ進むというより>

<真下へ下りるイメージで
歩くことが大事>

<登り始めてから 1時間>

<ここからは 一気にペースアップ>

<最高のロケーションに>

<と ここで…>

(渡辺)
実はですね

<源泉に含まれる硫化水素は
酸化することで>

<川が白濁しているように
見えるため>

<野湯探しの手がかりに>

<さらに…>

<源泉に触れていた岩や石は>

<空気に触れ 酸化し
黒く色づくため>

<これも野湯探しの手がかりに>

そうなんすね

<ここからは
山の斜面に沿って進んでいく>

<歩き続けて
1時間30分が経過>

ありました
って本当?

<これがお湯なら>

<周囲に野湯がある可能性が
一気に高くなるが…>

<その後 山道は
さらに険しさを増す>

<ところが
ヒコロヒーは…>

(長谷川)結構
余裕じゃない

<当初の予定では
そろそろ目的地に>

<到着する頃なのだが
まだ道のりは半分>

<急いで出発>

<そして
2時間30分が経過>

<すると ここで…>

真っ二つやん!
行ける? このロープ

危なっ!
えっ…

大丈夫?

うわ~
(渡辺)イエーイ!

<ヒコロヒー
滑落ポイントも 1人でクリア>

<そこから
さらに進むこと30分>

<目的地の源泉ポイントまでは
およそ1km>

<そろそろ周囲に
野湯が湧き出ていても>

<おかしくない>

<源泉ポイントの周囲には>

<このような お湯だまりが
いくつも点在していた>

<だが 移動開始から
3時間30分>

<待ち受けていたのは…>

(渡辺)
そう そう

だいぶ急ですよね
(スタッフ)こっちで大丈夫?

機材持って これっすよ
まあな

ちょっと待って

<簡単に言う渡辺さんに
戸惑う一同>

やばい ちょっと

<野湯の魅力を
知ってほしい一心で>

<どうしても進みたい渡辺さんと>

<安全を考慮してロケ中止を訴える
ディレクターが対立>

<だが…>

<結局 安全を考慮して>

<野湯探しは ここで終了>

あんな情けない
転び方するスタッフ

鬼 超えましたよ 今 あなた

鬼を超えた発言ですよ 今

なんだよ~

<そこから3時間かけて下山>

<野湯に入れなかったため
渡辺さんが急きょ手配してくれた>

<近くの宿の温泉へ>

(長谷川)おい
やめなさいよ!

<実は この日 10月15日は>

<ヒコロヒー 32回目の誕生日>

<本来なら野湯につかって
サプライズしようと>

<渡辺さんがリュックに
しのばせていたのだが…>

<そして ここからは
今年のキングオブコント>

<ファイナリスト 蛙亭が>

<自信はあるのに
なぜかテレビ番組では>

<毎回採用されない
幻のネタを披露>

その通らないワケが こちらです

初めて作ったネタ
ということなんですよ

1本目のコントで

(中野)すぐ包丁に逃げると

(長谷川)包丁に逃げる あんまり
聞いたことない言葉ですけど…

(イワクラ)なので ちゃんと
包丁を封印して作ったんですけど

すごい でも めっちゃ
好きなんです 自分たち的には

単独でやっても
そんなにウケなくて

そのあとも なんか お客さんも
あんまり笑ってくれないし

今は でも だいぶ
名前も浸透してきたし

全然 見る目が
違うかもしれないよね

<それでは 蛙亭の自信はあるのに
なぜかネタ番組に通らないネタ>

<テレビ初披露です!>

♬~

よいしょっと
抜き足 差し足 忍び足と

うわー サンタさんだ!
あー しまった!

サンタさん めっちゃ
マッチョじゃん かっこいい!

あっ なんだ寝言か

びっくりした
急がないと

うっ うーっ ぐぅ…

弟が!

弟が地下ろうに 助けて!

あっ
うわっ サンタさんだ!

あー しまった
サンタさんじゃん!

本物? 本物のサンタさん!?
わーい わーい イエーイ

本物のサンタさんだよ
わあ!

あの 落ち着いて
サンタさん!

君がいい子にしてたから
プレゼントを持ってきたんだよ

本当に? イエーイ やったー!
そんなことより

うなされていたけど
大丈夫かい?

えっ?
なんか寝言で

「弟が地下ろうに」とか

な… なぜ それを?

いや 君が言っていたからね
で 大丈夫なのかい?

実は あの扉の向こうに
弟が閉じ込められていて

えっ 本当の話だったのかい?
これは

あー そんな…

わかった
サンタさんに任せなさい

えっ?
サンタさんが君の弟を

助けてあげるよ
本当に?

ああ この扉の向こうだね
うん

よし
ありがとう サンタさん

ああ いいんだよ

うん? なんか暗いな

おーい! おい!

よっしゃー!
サンタ捕まえたぞ

おい
開けなさい

よっしゃー!
サンタを捕まえるのが

夢だったんだ
イエーイ!

ちょっと こら!
サンタ独り占めだ イエーイ!

(中野)開けなさい
悪ふざけはやめなさい!

わーい わーい
おーい トナカイ!

助けてくれ トナカイ!
トナカイ?

トナカイもいんのかよ
トナカイも捕まえよう イエーイ

トナカイ トナカイ
助けてくれー!

(イワクラ)
ああーっ!

うっ… うっ…
ううっ…

ああ… クソッ
やりやがったな トナカイ

≪サンタさーん
今 助けるからね

あっ 僕 ひづめだから
ドア開けられないや

あっはっはっはっはー

メリークルシミマス

♬~

いや~ なるほど
問題作ですね

なんだよ これ
(池田)すげーな

どういうことで
これをやろうと思ったのか

あそこのね
トナカイにいってる感じが

何とか角にしてマイルドにした
つもりではあるんですけど

いや 余計 なんか
生々しくなっちゃったというか

(池田)ダメですよ

<次週
字がうまくなりたい人 必見!>

<たった3回書くだけで
美文字になるHow to>

変わりました
きれい!

<美文字を身に付けた
ゆめっちが>

<手紙を贈りたい
相手とは…>

(ゆめっち)「ずっと
言えなかったことが」

「あります 黙っていたこと
本当に申し訳ありません」

<さらに 空気階段が>

<禁断のワケありネタを披露>