マツコ会議[字] 和菓子界の新ビジネス…LAセレブとコラボ?店なしフリーの職人?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字] 和菓子界の新ビジネス…LAセレブとコラボ?店なしフリーの職人?

日本伝統「和菓子の世界」に新ビジネスの潮流が…!たった2年でアメリカのセレブの心をつかみ話題の和菓子を展開する起業家…店舗をもたず個人で勝負する職人…必見!

出演者
マツコ・デラックス
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. 石原
  3. 和菓子
  4. 三納
  5. アリッサ
  6. マツコ
  7. アメリカ
  8. ハハハ
  9. ハハハハ
  10. ラベンダー
  11. 結構
  12. 今日
  13. インスタ
  14. オンライン
  15. お願い
  16. ツイッター
  17. ハイビスカス味
  18. メキシコ
  19. ヨーロッパ
  20. 寒天

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



<…と中継>

<起業から わずか2年で

アカデミー賞やエミー賞の

前夜祭で振る舞われる

和菓子を開発>

(アリッサさん) ハイビスカス味は
メキシコの文化だし

ラベンダーはヨーロッパだし。

…いただいてる。

(マツコ・デラックス) ホントに今…。

…になってる。

<さらに…>

<その生き方とは…>

(三納さん) …っていう
やり方でやってます。

もっとさ ホントに…。

…で見てて。

そこで
たどり着いたりとかっていう。

♬~

(栗原)
今日もよろしくお願いします。

歴史と伝統を誇る
業界なんですけれども

その中でも…。

…っていうのがいらっしゃって。

とらやさんとかも
お話しさせていただくけど

何百年も続いてるからね
とらやさんて。

今日の人は…。

…っていう方もいれば。

…っていう方も。

(笑い)

ということで 本日の中継
こちらです ジャン!

マツコさん こんにちは!
分かった あっ どうも。

もう分かった。
マツコさん こんにちは。

はい そうです。
そうよね。

これはもう 見れば すぐ分かる。

こちらは何かしら?

(笑い)

というスタートアップ…。

今日は
よろしくお願いいたします。

ちょっと聞いただけだと
どういう形態の店なんだかも

分かんないわね これね。

かわいいね 座っちゃった。

ハハハハ!

あれがMISAKYちゃんじゃないの?

で もうひと方が…。

よろしくお願いします。

(笑い)

<27歳の時
和菓子が好き過ぎるあまり

アメリカで広めたいと

職人の経験はなく渡米>

<そこから毎日のように
YouTubeを見ては…>

<…考え続けた>

<生まれたのが

こちらの 煮詰めた寒天に

砂糖を加えて作った…>

<伝統的な和菓子の技術を

アメリカのセレブに
喜ばれるよう

宝石のような仕上がりに>

<すると この…>

<…で振る舞われるまでに>

<さらに…>

<…を実現>

じゃ そういう
いわゆるマーケットで

露店みたいにして売ったりとか

ってこと?
最初は そうやってたんですけど

でも…。

そこで 一気に…。

そこが大バズりして

あれよ あれよと…。

要はオンラインの

受注販売みたいな感じに
したんだ?

そうですね
オンラインの いわゆる

「D2C」っていう

いわゆる形を使って

販売させていただく
ようになりました。

だってコロナがってことは

つい…。

去年とかの。

それでもう
あんなことになってんの?

ぜひ!

分かんないですよね。
その物が。

はい ありがとうございます。
えっ 箱。

(石原) かわいい。

うわっ!

何か ねぇ これ…。

…になってるわよ。

(石原) かわいい。
ほら すごくない?

はぁ~。
(石原) はぁ~。

何か…。

そうですね。

はい 分かんない。

どれがオススメ?

赤い…。

あっ!

はい はい これ系か。

(石原) え~。
ハイビスカス 感じます?

ああ。

(石原) はい はい…。
あ~。

へぇ~。

変わったやつだと何味? どれ?

その1個上の…。

…が かなり変わってると。
これか。

ラベンダーマンゴー。

(アリッサさん) 中にラベンダーの
ピューレを入れていて

2層になってます。

あっ!

うわっ。

えっ どんな感じですか?

…時みたいな ハハハ。

…ほしい。

爽やか 爽やかな 何か こう…。

(笑い)

(アリッサさん) 実は やっぱり
こういうところなんです。

だね。

…での和菓子なので。

だから こういった…。

…するってことは。

…だったんです。

でも ぶっちゃけ…。

なので…。

新しい…。

…じゃないですけど。

そこで いろんな和菓子…。

…っていう考えで。

これね でもね…。

そうなんですか。

これが…。

正直…。

まず…。

…いただいてるんですね。

ハイビスカス味は
メキシコの文化だし

ラベンダーはヨーロッパだし。

だから ひと箱 開けただけで…。

アメリカって。

だから みんな…。

…よっていうのも
刺さった要因です。

要は だから…。

…ってことだね?

もう まさにそうです。

ホントに。

実際 我々 例えば…。

彼ら 彼女たちに…。

さらに…。

そういうところまで
ホントに私たちは

あなたたちの…。

…みたいな感じで ハハハ。

日本人って あんまり これ
今 まだ実感できてないけど

ホントに今 アメリカは…。

…になってる。

…だったわけじゃない
日本から来たばっかりで。

それが ただ…。

あと もう…。

(笑い)

すごいな。

すごいわね 大物よね。

あそこで こんな環境で あんな

股開いて寝れるっていうね。

(アリッサさん)
ちなみにマツコさん よければ

実は私…。

やっと 一緒に…。

(笑い)
そうですよね。

旦那 いるの?
(アリッサさん) おいで おいで。

ちょっとどいて フフフ…。

こんばんは。

こんばんは。
何か…。

…わよね。

(笑い)

こっちで だって
仕事やってたんでしょ?

仕事するように。

…だったんですよ。

…っていうことで。

…って言って勉強してもらい。

…に職を変えてもらいました。
すごいな。

(石原) え~!

横に ご本人がいて聞くのも
ちょっと はばかれるんですけど。

(笑い)

そこまで だってさ
大変だったわけじゃない。

そんなさ…。

勉強もいっぱいして入ってさ。

なかなか…。

そうね。

国はね。

ハハハ…。

へぇ~。

…よね。
(石原) ねっ!

ホントに。

何? 何?

…をやってました。

…でした。

(笑い)

…なっていうね。

とてもいい学校だったのね
ホントね。

何がすごいって だから…。

恐らく…。

ハハハハ…。

…と思うよ。

(笑い)

続いては岐阜の三納さん。

すいません お待たせしました。
お待たせいたしました。

ハハハハ…。

…んですけど。

<さまざまなコンテストで優勝>

<そんな彼が
和菓子業界で立ち上げた…>

…してます。

…してます。

<…を行う>

<彼の作る和菓子は…>

<上生菓子とは
江戸中期に京都で生まれた

味 そして形の美しさを追求した

和菓子の最高峰と呼ばれる>

<あんこと寒天を
セロハンで包み

涼しげな初夏を
繊細に表現した…>

<まるで本物かと錯覚するほど

緻密に作られた みかんを

インスタに載せると…>

<インスタ映えする…>

<…だと評判になり

客層も これまでの和菓子とは
全く異なる

若い女性や外国人などの

問い合わせが殺到>

<ネットで
6個入り3800円の…>

<…するなど

三納さんは…>

<…されている>

でも だって…。

…でしょ?
(三納さん) 1800個です。

え~! どれぐらいかかるの?

でも 何やかんやで…。

仕込みからは かかりますね。
でも10日でできるんだ。

他のことやりながら。
すごいっすね。

結構…。

これ続けてたら。

でも そういう時は…。

…ので。
あっ そっか。

はい そうですね。

その自由は確かにあるね。

お店やったら
休むわけにいかないもんね。

そうですね ただ…。

…わけじゃないですか。

そういった感覚で…。

…っていうやり方でやってます。

私なんかは…。

…わけよ。

僕も初めはね…。

…というか
そういう部分があったんですが。

どうしても…。

だから むしろ
そっちなんだよね きっとね。

…のよね?

そうですね 今 もう
スマホでピッピッと

行けちゃう時代なので。
そっか。

何か検索しようと思った時に…。

そこで…。

もっとさ ホントに…。

…で見てて。

もうホント…。

そうですよ。
ホント思います。

今 インスタとツイッターを
やってるので。

ツイッターの場合だと
勝手にリツイートして…。

…じゃないのよ。

(笑い)

だから…。

…なんですが。

(笑い)
そちらのほうは継がずに。

親不孝だよ 同じことやってんのに
継がないってね。

いやいや…。

家に帰ったんですが。

よくある…。

ちゃんと…。

出てけということで
いったん家を出ました。

すごいね だから あれだろうね
だから あの…。

ただ…。

(笑い)

<実家を継ぐべく…>

<…した三納さん>

<…するのが当たり前で>

<そんな厳しい世界で…>

<考えた結果…>

<…にたどり着いた>

<注文を受けて
和菓子作りから梱包まで

全て行い…>

<…になるなど
その作業は大変だが>

…ぐらいで。

今回 あれでしょ?

あら!

(石原) いいな~。
うれしい。

どうぞ召し上がってみてください。
ありがとうございます。

うわ~ かわいい さくらんぼ。

これね だから これは…。

ちょっと これはさ…。

(笑い)

そちらは…。

…という銘でして。

うわ~ キレイね。
カラフル。

へぇ~。

結構 だから ホント…。

結構 昔からのやつは。

これはね ホントに何か…。

(一同) へぇ~。
あら おしゃれね。

(笑い)

マツコさん そちら 中…。

…になってます。

(笑い)

もう だからね
こういう時は ためらわずにね

思い切って こうやって行くのよ。
(笑い)

そう いや だって

ひと思いにやってあげたほうが
このコだってね

真ん中から割られたら
ちょっと嫌じゃない。

(三納さん) はい どうぞ。

あっ!

…ですので
そんな真っ赤にはならず。

…が付けてあります。

(石原) へぇ~。

<そんな2人の…>

私たちは もう 今…。

恐らく…。

私たちは 今…。

恐らく…。

だから…。

…なもんなのよね。

もうホントに…。

…んだと思う 私。

そうですね。

(笑い)

<次週 今 注目の…>

これだけで
はいていただけるように。

売れてるってことは

必要だった人も
大勢いたってことだから。

すごい いいと思うんだよね これ。

生理の周期によって
パートナーの間も

ギクシャクするので
解消したいなっていう思いが

あったので始めた
っていうこともありますし。

旦那が
とってもインテリジェンス。

(濱家) キャスター やりながら
そこまでも行きたいっていう…。