日曜日の初耳学【大沢たかお・天海祐希・ムロツヨシ・中村倫也★挫折からの成功術】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜日の初耳学【大沢たかお・天海祐希・ムロツヨシ・中村倫也★挫折からの成功術】[字]

俳優人生の挫折・苦悩をどう乗り越えてきたのか?★未公開…ムロツヨシの結婚観&中村倫也の演技論&大沢たかおが俳優業を離れた“空白の2年間”▼「ズボラキッチン家電」

出演者
【MC】 林修・大政絢 【ゲスト(50音順)】 赤ペン瀧川 大友花恋 澤部佑(ハライチ) 千原ジュニア 中島健人(Sexy Zone) 松島花 【VTR出演(50音順)】 天海祐希 大沢たかお 中村倫也 ムロツヨシ  ◆峯岸みなみ
番組内容
【豪華俳優陣&未公開映像も★インタビュアー林修】 今夜は、これまでのインタビューの中から、天海祐希、大沢たかお、中村倫也、ムロツヨシという豪華俳優陣と林先生の貴重な対談を集めた特別編! それぞれの俳優人生を振り返り、彼らが明かした知られざる真実や仕事への思いとは?また、挫折や苦悩とどう向き合い、乗り越えてきたのか…。彼らが語った金言の数々が再び!さらに、とっておきの未公開映像も。
番組内容2
【初耳トレンディ◆ズボラキッチン家電】 今回のトレンドワードは「ズボラキッチン家電」。200以上のズボラキッチン家電を持っているという“ズボラ家電の女王”田中真紀子さんと、全日本ズボラ主婦連盟代表理事・浅倉ユキさんをスタジオに迎え、料理の時短と効率化を叶える最新便利家電について詳しく教えてもらう。 ●専門家が選んだ、家事をグンと楽にする機能充実の最強キッチン家電が続々登場!
◎この番組は…
いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ番組。対談コーナー「インタビュア林修」や、気になるワードから今話題のトレンドを紐解く「初耳トレンディ」などをお届けする!
公式SNS
【番組HP】 http://www.mbs.jp/mimi/ 【ツイッター】 @hatsumimigaku https://twitter.com/hatsumimigaku #初耳学 【インスタグラム】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 澤部
  2. 田中
  3. 中島
  4. ジュニア
  5. ホント
  6. 自分
  7. 中村倫也
  8. 仕事
  9. 成功術
  10. 林先生
  11. オススメ
  12. ムロ
  13. 松島
  14. 矛盾
  15. お願い
  16. コーヒー
  17. ズボラ
  18. 暗黒期
  19. 映画
  20. 角田

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

(ナレーション)今夜は…。

(大沢)と思って
それで…。

過去に 大きな苦悩や葛藤に
直面したカリスマたちは

どのようにして
その試練に立ち向かったのか?

さらに。

(中村)
シュッとしたヤツも…。

本音が詰まった
未公開トークも大放出!

まずは

今 最も旬な俳優 中村倫也が

暗黒期を乗り越えた成功術。

去年
『この恋あたためますか』で

世の女性たちの心をつかんだ
中村倫也だが

実は。

19歳から25歳までの6年間

暗黒期と呼ばれる
不遇の時代を過ごしていた。

…での出来事。

「どこどこから来ました
何々です。

今 こんなこと好きで
何とかかんとか」って…。

…っていう感じになるんですけど。

僕は…。

役者にって思いながら
オーディション 行ってた。

オーディションで
それ やってたら…。

(林)そこは やっぱり。

仕事の…。

でも…。

だから 何とか こう それを…。

20代前半とか。

それが その ご自身で 暗黒期と。
そうです。

へぇ~。

仕事が激減し…。

転落。

こちらの
出演本数グラフからも

出口の見えないトンネルが

10年近く続いたことが分かる。

25歳のとき…。

そしたら…。

いろいろ 仕事も
させていただいたり…。

25歳のときですね
たぶん。

あるとき 飲み屋で飲んでて
いつものように 嫌な感じで…。

ムロさんが お酒 置いて…。

スパン!と言われたんですよ。

たぶん ちょっと前だったら
まだ グチグチ言いつつ…。

って言えたんですけど
もう それが返せないぐらい…。

それで。

もう何も言い返せなくて。

で 家 帰って。

でも これは…。

今度こそ…。

結局 やっぱ…。

そうなった
グチグチ言ってんじゃなくて

ちゃんと頑張んなきゃなって。

そうなんですよ
これ あんまり言うと

また あの人の…。

25歳の中村倫也。

今まで プライドだと
思い込んでいたものは 実は…。

何か…。
この世界では まだ何も…。

そうです。

どっかで こう…。

一番 こう…。

そうです それは もう…。

で とにかく あの…
いろんなこと考えましたね。

まず…。

…とか いればいいのかな?とか。

でも やっぱり…。

はい。

「じゃあ 出してあげるよ」って…。

…ような気もするんですけど
そこは変わったんですか?

ちょっとずつ やっぱり 何か…。

…というか 自分が変わると
何か変わったなって

気付いてもらえるもんだな
っていうのは 実体験として。

それが まぁ…。

そうですね。

2018年の…。

そうですね。

…ですもんね 普通ね。

中村倫也の成功術。

その ひた向きさこそ
人に愛される秘訣だった。

(中島)…って
教えてくれたんですよ。

それまで 僕は 全集中で
芝居をしてたから。

他のことを考えるぐらいで
本番 迎えるのが

いいんじゃない?って
教えてくれたので。

実は 中村倫也は…。

ここからが…。

…って
ふと思うこととかありますね。

だって…。

本気でやってるだけで。

自分だけの遊び。
うん こう…。

ある程度…。

でも 何か…。

…みたいな。

けど…。

…みたいな。

裏設定って言っちゃっていいのか
分かんないですけど。

何か そんなふうに…。

みたいのは 結構…。

シュッとしたヤツも…。

絶対 してますね。
ねぇ。

続いては そんな中村倫也の恩人
ムロツヨシの

挫折からの成功術。

コミカルな演技で…。

…では 戸田恵梨香との
ラブストーリーを熱演。

新境地を切り開き
今や 誰からも愛される…。

…となったのだが

20代前半のころは
全く仕事がなく

中村倫也同様 そのころを
暗黒時代と呼んでいた。

(ムロ)年も 年齢もあるし
時代もあるんですけど…。

…だと思ってたんですよ
叶える側の人間。

だから どっかで…。

こうやってやって…。

…って言われるもんだと
思ってたんですよね。

だから もう すごい…。

そうなんですか。

なかなか 芽が出なかったムロは
23歳のとき 勝負に出る。

それが…。

先生。
はい。

『ある一人の青年』 ほうほう。
何か文学的なね ちょっとね。

びっくりするぐらい。

確か。

だから…。

その舞台を見に行った
当時のバイト仲間

角田さんに感想を聞いてみると。

すげぇ!
チラシ持ってる。

(スタッフ)まだ 持ってらっしゃる。
(角田さん)これ あったんですよ。

また…。

でも パンフレット…。

そうですねぇ。

そうなんですか。

ホントに 角田さんが
おっしゃるとおり もう…。

ホントに…。

いや もう みんなね もう
こうやって もう…。

ホントに こう 時間をね。

ムロは…。

その日から
舞台に立つことはおろか…。

そのとき。

泣けてきて。

そんな…。

ちょうど その…。

さっき言った…。

…のもあるんですけど。

フラれたっていうより…。

…って思って。

自分が。

…って言ってくれたんですね
自分が 「全部 捨ててください」。

図りましたね。

それまでの…。

そこに…。

…があった。

具体的に
どう行動されたんですか?

その後…。

つながるんです。

なるほど。

今は難しくなりましたけど…。

…もあったりするんですよね
演劇ってね。

まぁ 気に入ってくれた
というよりは…。

本広さんか。

もう すぐ そのときの…。

もう 行き方 違うから。

もう 誰に 何言われてもいいから
共演者とかに。

たぶん…。

それで 名前を
しっかり覚えていただいて。

そうですね 隣で ずっと
嫌われるまで言って。

で…。

そこで決まりました。

ムロツヨシの成功術。

それは 自分のアピールを

しつこいくらいにすること。

そうすれば 人々の記憶に残り…。

信じる さすれば 救われる。

…した結果
演技力が認められ

名監督との仕事を
引き寄せたのだった。

そして
ここからが…。

いやいや いやいや…。

いやいや もう 皆さん
そう言っていただくんです。

いやいやいや。
ウソだよ 絶対。

これ みんな言われると思う
言ってますけど

ホントに そうなんですよ。

マイク着けながら言う 録音部さん
「うちの嫁が大好きなんですよ」。

…ってなるんです。

みんな 心配して…。

最近 この年になってくるとね。

でも 堤 真一さんっていう
先輩がね 役者の先輩が…。

…って言ってくれたんで。

だから…。

って言ってくれたんで…。

…って言われたんで。

まぁ そうですね でも…。

どうなんですか?

…って言います。

そこは…。

続いては 日本を代表する俳優
大沢たかおの

挫折からの成功術。

そして。

次は 本物の戦場で会いましょう。

映画『キングダム』では

漫画の世界観そのままの
王騎将軍を演じ 話題に。

デビューから現在まで…。

…を歩む 大沢たかおだが

実は…。

あれだけ…。

そうですね。

30歳のとき それまで
出演していたテレビドラマから

映画の世界に軸足を移す。

う~ん まぁ そうですよね。

あぁ あぁ。

今 思えば
当たり前じゃないですか。

それが だんだん こう…。

だんだん…。

だったら その…。

それで…。

ドラマの制作体制への
違和感から…。

そこでも…。

しかし…。

意外と…。

まぁ 確かに 一時の…。

そうなんです。

慌てて。

だから ちょうど じゃあ…。

…と思ったんですよね 逆に。

すげぇ。

それで まぁ 企画も…。

まぁ 内容的には。

まぁ そんな あの時代の…。

…っていったって 誰も。

…ってなりますよね。

それは やっぱり 結構…。

…って みんなに言われて。

これは やっぱり もう…。

でも 結果的には大ヒット
大人気ドラマになりましたよね。

ありがたいですよね。

というか もう…。

映画でも ないぐらい。

川で ワンカット
撮ったら…。

…っていう姿勢でしたね。

でも ある その…。

さっきも言った
限界点 超えたところをやれば

何か お客さんには
伝わるのかなとは思いましたね。

おっしゃるとおりです
手を抜いたら もう…。

なるほど。

ここからが…。

じゃあ ちょっと う~ん。

…と思って 離れましたね。

その真実とは。

♬「スマイル スマイル メリーズ」

<こまめに気にしていても 繊細な肌>

<おむつを開けるたびに 心配…>

<「ファーストプレミアム」は
肌研究生まれの 厳選素材>

<スッと瞬間吸収>

<ふわっと瞬間乾燥>

<おむつ替えの
その時まで安心>

<おしり ず~っとご機嫌>

<「メリーズ」史上 最高品質
「ファーストプレミアム」 パンツ 新登場!>

(息子)<母は… どんな人だったんですか?>

(父)<厳しくて 優しい人でした>

<矛盾してますね>
<人はみんな 矛盾しているものです>

<ともみさんも矛盾していますか?>
<矛盾だらけです>

<そんな人が先生でもいいんですか?>

<みんな ホッとするんじゃないでしょうか>

<僕も 先生になれるかもしれないですね>

<ほら 小さな希望が生まれましたよ>

今夜 明かされる…。

それは また…。

う~ん…。

何でしょうね 何か…。

うまくできない?
何か こう…。

…っていうのも思ったし。

そんなんで…。

じゃあ ちょっと う~ん…。

…と思って 離れましたね。

でも…。

そうですよね。

でも そこは…。

だったら…。

僕は。

そんな彼が…。

イギリスの…。

実は ここに…。

そうなんですか。
すごい…。

全編英語という
難しい舞台を選んだのには

こんな思いが。

大変なら大変なほど…。

もっと挑戦したい
もっと何か新しいものをと

どんどん思ってるうちに
何か 自分も…。

…と思ったりもしますけどね。

続いては。

(天海)
必ず 私の顔 見ると…。

必ず言う
毎回ですよ 毎回。

もういいでしょ!
って言いながら。

誰からも愛される…。

など 数々のヒット作で熱演し…。

…を確立した天海祐希だが。

これは 最近のことでは
ないんですけれども…。

あからさまに…。

(石井)すごい。

(矢田)えぇ~。

で ちょっと それが また…。

ありがたいことに。

すごく悔しかった。

そんなことが。
ありましたね。

30代のことだったんですけど。

だから…。

しますよ。

ひと作品…。

そうなんですか。

でも 私…。

「もう 私 最高
私 完璧」って思ったら

辞めるしかないと思ってます。

でも ほら…。

…と思いませんか?
まぁ 確かに。

でも…。

そうですね …と思います。

求める理想が高いが故に…。

…という天海祐希。

そんな彼女が…。

遊びの部分がなくなるので。

そうです そうです 大体…。

それをベースに 「私は…」。

…っていうのを取りあえず
みんなで披露するじゃないですか。

「ここから 私ですよ」 「ここから
あなたですよ」っていう…。

役者同士の…。

…があるという。

お母さんのケアマンション

解約して もうちょっと安い所に
移せません?

安いとこって どこ?
どこ?

あなたね お母さんのこと
本気で考えてないから

そんな無責任なこと言えるのよ。

そんな… そんな言い方って
ないじゃないですか。

はぁ… 驚いた!

ドラマの中だけかと思ってたけど
鬼嫁って実在したのね。

しかも こんな近くに…
うわ 怖い 怖い。

はぁ…。

このティッシュの
やりとりも。

これも そうです これも。

(林の声)あれ 別に
台本があったわけでは…。

(天海の声)わけじゃないです。

…ってことの連続で。
そうですね。

…って言われますけど
ホントに そのとおりで

私…。

やっぱり…。

眼球を。
眼球?

そうすると 何となく…。

どんな景色を見てきたのかとか…。

表情は いくらでも作れますけど。

目で駆け引きをしながら
現場で生まれるリアルな演技。

これこそが
女優 天海祐希の真骨頂。

…がある。

どっちかといえば…。

いろんなことを 要は…。

失敗とかも そうですが。

いろんなことを だから…。

そこですよね 一番 問題は。

だって…。

そしたら…。

ご自身に…。

たとえ…。

はい 得意不得意 関係ないですね。
関係なく。

カッコいい。
続いては。

手抜きをしても
絶品料理が作れる…。

(澤部)そうだね。
さらに。

まずは…。

それが 今年9月に発売された
最新の…。

ふたの部分に装着された
まぜ技ユニットが

めちゃくちゃパワーアップ。

例えば…。

…する
ひと手間がありましたが。

あとは…。

そんな最新機種から林先生に…。

新機種には 他にも…。

去年 「母親ならポテトサラダくらい
作ったらどうだ」という発言が

一大論争になったほど…。

…にまで増加。

一体 ホットクックに…。

もう 十分でしたよね 以前ので。
(澤部)すごいですね。

分かりました。
(大政)はい。

(ジュニア)なるほど
それあったら すごい。

洗剤入れたら きれいになって
すぐ使える。

あっ 違う。
違いました。

…が追加された。

あっ!
(大友)すごっ!

例えば
ポテトサラダを作るとき…。

最新機種は
角切りにした生のじゃがいもと

調味料を入れるだけでOK。

これ…。

今回 教えてくれるのは…。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

(田中さん)さらに こちら…。

(田中さん)
すでに入ってるメニュー以上に

例えば 旬のメニューだったりとか
そういったものも作れるのも

また ちょっと
魅力の1つになってます。

(浅倉さん)はい あの…。

(浅倉さん)やる気になれない…
いっぱいあるので。

(澤部)厳しいな ポテサラに。

そういう意味で こちらに
お任せしたいなっていうふうに。

(瀧川)「メインじゃない」。

(中島)連盟同士の抗争が
始まりそうですよね。

そんな専門家2人が厳選した…。

続いては…。

(田中さん)こういう…。

(田中さん)これは 何か ちょっと
他と違うのは

結構 深さがあるんですよね。

だから
ホットプレートっていうと

焼くっていうイメージが
あるんですけど

これは 煮たりとか蒸したりとかも
できるので

ごはん作って 完成したものを
持ってくるんじゃなくて。

(ジュニア)これ ええな!

(田中さん)ここで みんなで…。

(田中さん)そうすると まぁ…。

(峯岸)
最後 終わったってなったら…。

(田中さん)そうですね
一応 まぁ 洗うのは…。

(峯岸)それは 分かりますよ。

(中島)洗えよ 洗えよ。

続いては…。

(峯岸)おっしゃるとおりです。

しばしば。

ちなみに この人も

家電を買うときは
ズボラな一面が。

(店員)はい。

(店員)はい そしたらですね…。

カッコいい~!

そんな ズボラバブリーかつ
コーヒーが大好きな林先生に

オススメの
ズボラキッチン家電が。

エスプレッソのうま味と

ドリップのすっきりした後味を
楽しめるコーヒーや…。

コーヒーメーカーなのですが。

では ここで…。

実は このコーヒーメーカー
本格的な味の他に…。

お答えください。

さぁ 林先生 お答えください。

こんなに機能いらないですよね。

でも 結局 それしか使わない。

どれ使おうって迷わなくて
済むから 楽じゃないですか。

(澤部)そりゃそうだ。
違いますね。

これは めちゃくちゃ便利!

面倒な…。

(ジュニア)
これ めちゃくちゃええやん!
これは ありがたい。

(浅倉さん)素晴らしい。
(松島)でも…。

(一同)えぇ~!
(瀧川)どうしてたんですか?

(ジュニア)引き出してあげてよ
あいつの いいところ!

いや 私
夫が家電マニアなんですよ。

なので 私が
一切 使い方 分かんないので

基本 入れてもらって…。

旦那さん 分かってはんねや。
そうなんですよ。

いくら便利でも重要なのは味!
ということで

コーヒーにうるさい林先生が味見。

あっ でも ホント…。

あぁ~。

これが…。

では…。

これは…。

ちなみに お値段を
お伝えし忘れていたんですが

こちらの…。

(澤部)そう… するんだ。
(ジュニア)えぇ~!

さぁ では 林先生!

♪~

いや ちょいちょい
あれ? そういう番組?

(澤部)久しぶりだ これ。
(中島)久々だな これ。

(澤部)
買いますか? 買いませんか?で。

買います 買います。

(松島)でも…。

ちょっと ショック受けてる。

(澤部)
旦那さん バレちゃいましたよ。

続いては…。

寒くなる これからの季節

おいしいポタージュを飲んで
温まりたいと思っても

ポタージュを作るには
野菜を切って炒め

火加減を調整しながら煮詰め

ミキサーで かく拌して

牛乳を入れて
弱火で煮詰めるなど

かなり面倒。

そんな手間を省きたい
ズボラさんにオススメなのが…。

(田中さん)これが…。

(大友:大政)えぇ~!

こちらのブレンダーは

食材を細かく刻み
かく拌しながら

勝手に加熱調理してくれる
優れもの。

しかも その味は…。

(澤部)うまそうだな。
(中島)うわ おいしそう。

う~ん! やっぱり…。

(松島)このクオリティーが
1個でできたら…。

おいしい。
(中島)そんな おいしいんだ。

どうですか? このブレンダー。

♪~

(澤部)いい… 追い詰めるんじゃ
ない ゲストをこれで。

松島さん…。

(澤部)買う! 買った。
(ジュニア)いいね。

めちゃくちゃええよな。
いや~ いいですね。

♪~

何ですか? 何ですか? この流れ。
(ジュニア)さぁ 澤部さん。

(笑い)

(澤部)何なん? これ。
(中島)これ 何?

何なんですか? これ。

ズボラさんにオススメ!

(瀧川)明らかに違いますね
めちゃくちゃおいしかった。

続いては…。

やっぱり 昔ながらの…。

(田中さん)
…っていう炊飯器があるんです。

それが 従来の炊飯器から
ある部分が劇的に進化した…。

それで炊いたご飯を食べてみると。

しっかり…。

(澤部)この何か よくいう

お米一粒一粒がみたいな感じは
しますね。

めちゃくちゃおいしかった。

釜底に 通常 ヒーターが
1つ入ってるんですけど

それは 6つ入ってるんですね。

これによって 交互に
加熱していくことによって

複雑な対流を起こすんです
それによって

かまどの炎のような状態を
再現してまして。

開発者の方も かまど炊きは

なぜ おいしいんだろう
っていうことを考えて

じっと見たときに
気が付いたわけなんですけど。

♪~ それによって 炎が

とにかく すごいっていう
♪~ ところですね。

いや ちょっと待って
普通に 今…。

特許を取得した
象印独自の技術になりますので。

はい オススメです。

(中島)だんだん 田中さんが
煉獄さんに見えてきた。

もう田中さんが
開発したみたいな感じに…。

(田中さん)そうですね
思い入れは ありますので。

ちょっと語らせていただきました。
(中島)すいません 急に BGMが。