深イイしゃべくり合体▽時速285km新幹線の裏側&芸能界ファン急増!!3歳チビ獅童[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

深イイしゃべくり合体▽時速285km新幹線の裏側&芸能界ファン急増!!3歳チビ獅童[字]

新幹線の裏側に大潜入!ママさん運転士と27歳女性整備士に密着▽中村獅童&チビ獅童トーク番組初共演!!朝ドラ&大河で話題!!菅原小春と実姉登場

出演者
▼深イイ
【スペシャルコメンテーター】今田耕司
【司会進行】羽鳥慎一
【パネラー】入山杏奈(AKB48)、後藤輝基(フットボールアワー)、
小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、島崎和歌子
鷲見玲奈、福田充徳(チュートリアル)
▼しゃべくり
【MC】名倉潤、原田泰造、堀内健、有田哲平、上田晋也、徳井義実、福田充徳
【ゲスト】中村獅童&陽喜/菅原小春
番組内容
深イイ話×しゃべくり合体SP▼最高時速285km!新幹線の裏側に大潜入!ママさん運転士と27歳女性整備士に密着▼家みるハトリ…羽鳥慎一が一級建築士の家を訪問!▼天才の娘が登場
▽しゃべくり家族参観SP…顔がソックリ中村獅童親子!!芸能界にファン急増中の”チビ獅童”に嫉妬する父…歌舞伎界の新プリンスがスタジオで大歌舞伎▽大河&朝ドラで話題!!天才ダンサー菅原小春の破天荒半生を姉タテジマヨーコが大暴露

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 料理バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 福田
  2. スタジオ
  3. 堀内
  4. 有田
  5. 原田
  6. 陽喜
  7. 今田
  8. 新幹線
  9. 徳井
  10. 辻岡
  11. 関尾
  12. ハハハハ
  13. ハンマー
  14. 羽鳥
  15. 写真
  16. 菅原
  17. 拍手
  18. 鷲見
  19. お願い
  20. 屋根

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



歌って 一緒に踊って 楽しんで
ください よろしくお願いします。

(スタジオ:今田) 運転してみたいなぁ。

(スタジオ:入山) お~!
(スタジオ:今田) お~!

(スタジオ:後藤) すごいね 一番前。
(スタジオ:今田) 一番前 すごいな。

(スタジオ:島崎) 景色が違うね。

(スタジオ:今田) お~!

(スタジオ:鷲見)
前から 新幹線 来ると怖い。

<何か 異常に気付いたら
すぐさま 止められるよう…>

<実は ここ…>

<周囲にそびえる…>

<そして…>

<線路の状況によって

制限速度も 細かく変わるので

繊細な運転技術が必要です>

(スタジオ:今田) こんなに手動なの!?

(スタジオ:今田) 知らんかった。

(スタジオ:今田) 自動や思うた。

<多い時間帯で…>

<日本の新幹線は なぜ…>

<中でも 永井さんは…>

<今まで…>

<時間管理は完璧>

<そんな癒やし系さんは

同じ JRの…>

<教育係だった奥様の…>

<出勤は 新幹線…>

<高性能で…>

<さらに…>

<ダブルチェックで…>

<時計のズレは
マジで見逃しません>

<例えば 米原では…>

<…という細かさ>

<特別に見せてもらいました>

(ブザー)

<7段階のブレーキ>

<手前に引くと加速する
ノッチというアクセル>

<2つを使って
新幹線を操ります>

<例えば…>

<12倍して 時速に直して

264キロで走る的な計算>

(スタジオ:今田) 無理!

<そして…>

<と ここで ゴ~トゥさんに…>

<この先にある
長いトンネルには

自動車のトンネルと
大きく違うところがあります>

(後藤) どういうこと!?

(スタジオ:福田) 遅い!

(スタジオ:福田) 遅いよ!
(スタジオ:島崎) 終わったよ。

(スタジオ:後藤)
子供に カッコつかんなぁ。

<実は トンネル内は

基本的に
明かりが ついていません>

<新幹線は 車のトンネルよりも
隙間が少なく

明かりがあると
逆に まぶしく感じてしまうため

あえて つけていないそう>

(スタジオ:今田) もう 胃カメラやん。

<長いトンネルだと…>

(スタジオ:鷲見)
明るくなった瞬間 見えない。

(スタジオ:今田) ホンマやね。

(ブザー)

<時速30kmまでは
自動ブレーキで減速>

<あとは
ブレーキ界の癒やし系さんが

優しく お上品にブレーキ>

(スタジオ:今田) たまに 確かに
最後の最後 ちゃう時あるわ。

<15秒以上 遅れたら

理由を
報告しなければなりません>

(スタジオ:今田) ちょうどや!

(スタジオ:鷲見) すごい!

(スタジオ:羽鳥) ぴったり!

<難所も 定時で到着>

<一方…>

やめてください
失格です。

(スタッフ) 少々お待ちください。

(一同) お願いします。

お願いします お願いします。

<ところで…>

<JR東海に入社してから…>

<さらに…>

<こちらの…>

<現在は 品川駅で…>

<結構な…>

<そんな助役が
働いているのが…>

<何かあったら…>

<ちなみに…>

≪11時59分のでお願いします≫

ご用意いたします。

≪コンセントのついてる席がいいです≫
コンセントのお座席 ご用意いたします。

<その名も…>

<複雑な操作を使いこなすのが
超大変>

<…があるほど>

<例えば…>

(赤澤さん)
今日 京都まで新幹線で行って

明日 そのまま 電車に乗って
金沢まで行きたいんです。

明後日 金沢から 新幹線に乗って
東京に戻って来たいんですけど。

かしこまりました
ご用意させていただきます。

<基本的に…>

<一日ずつ分けて買うよりも…>

<新幹線を…>

<新幹線の下に潜って…>

<ちなみに 新幹線は…>

<そんな…>

<東海道新幹線では…>

(スタジオ:今田) 整備士かぁ!
絶対 ミスでけへん。

<ずら~りと 新幹線が並ぶ…>

<いつも 真っ先に向かうのが…>

<仕事前に…>

<ちょっぴり
木村多江さん似の彼女は

愛知県出身で…>

<朝食を食べて 向かったのは
屋上>

<すると…>

♪~

(スタジオ:鷲見)
♪~ 『ラジオ体操』?

(スタジオ:今田)
♪~ ちょっと 曲 違うぞ。

<全員で行います>

<そんな…>

(ディレクター) お~!

<端から端までは…>

<到着したら…>

<ここでは…>

(ハンマーでたたく音)

<チョークでチェック>

<と ここで コージーに…>

<車輪部分に付いた
4つのボルトのうち

1つだけ緩んでいます>

<たたいて音を出すので

どれが緩んでいるか
当ててください>

(ハンマーでたたく音)

(ハンマーでたたく音)

(ハンマーでたたく音)

分かりますよ
pepperと遊んでんだから いつも。

(花木さん) 正解は…。

ここのボルトでした。

(ハンマーでたたく音)

(ハンマーでたたく音)

(スタジオ:羽鳥) 言われないとなぁ。
(スタジオ:鷲見) 分かんない。

<子供の頃は…>

<新幹線に興味を持った
きっかけは…>

<そこで…>

やっぱり 一番は…。

(花木さんの声) 今は…。

<働いている間に…>

<中でも…>

(スタジオ:今田) かわいい!

<そんな…>

<密着して分かったのは…>

<それは 普段は見られない…>

<今夜は…>

<密着して分かったのは…>

<毎月 訓練している>

(拍手)

(花木さんの声) 駅で…。

今のお話 「深イイ」か「う~ん」か
心のレバー スイッチオン!

全員一致の深イイ話です。

これは…。

(小森) 新幹線に乗ってる時…。

気付くかな?

(福田) そうっすね あの方の時ね。

着いた時に あれ?

こんにちは。

(スタッフ) 今回は…。

そういうことですよ。

<今回の 一級さん>

<52歳>

<土地代を除いた値段は
お幾らなんでしょうか?>

<スタートです>

あれ?

(たたく音)

<果たして これは?>

<一級さんのお宅は
ガルバリウム鋼板という

普段は 屋根に使う素材を
あえて外壁に採用>

屋根だから…。

丈夫だ やっぱり!
(辻岡) 正解ですね。

<現在 住宅の外壁は…>

<一級さんは あえて…>

「この家の場合
ガルバリウムにすると

81万円ほど
初期コストは上がります。

しかし サイディングは
30年以上 住む場合は

およそ 維持費だけで
340万かかる」!

結果 ガルバリウムのほうが
コスパ 良くなります。

(スタジオ:今田) 大事だな。

お~!

(辻岡) え~!?
広いなぁ!

大丈夫ですか?って思うよね。

(辻岡) ここじゃないですか?
脱ぐの。

ここで脱いで…。

<実は…>

(辻岡) 「木材を
床材に使用している理由は…」。

安いんだ! こっちのほうが。

「施工の時も…」。

タイルの… 並べて やるやん。

そうか タイルにしてたら
大工さん ここまでで

こっからは タイル屋さんだけど

大工さんが
そのまま作れちゃう そこまで。

<さらに…>

天井 高い!

<4mの 開放感 抜群の

吹き抜けの 天井のおかげで…>

<広く見えます>

本当に…。

でも どっかにありますよね。

はい。

(スタジオ:島崎) ドヤ顔で!

ここ 1階の天井なくて
吹き抜けだから

そのまま 暖かい空気
上 行っちゃうんですね。

シーリングファンで。

(笑い)

(島崎) 怖いから。

(笑い)

何て言うの?

(後藤) 確かにね!

(辻岡) 羽鳥さん これ…。

普通のエアコンだね。

あ~!

<実は この家では

ごく普通の
家庭用エアコンを埋めて

床下を通して

部屋の4か所の
通気口を使って

暖かい空気を 家じゅうに

送り込んでいるんです>

(2人) うわ~!

<その結果 この家の…>

デザインかな? これ。
(辻岡) デザインでしょう。

いい感じの壁。

これは 義堂さん。

<通常の壁紙ではなく>

結局…。

<そんな…>

コスパ抜群です。

ちょっと 本当に!?

(スタジオ:今田) 何で入るん!?

<床下を使った
収納棚はもちろん…>

これ 気付かない!

<リビングを…>

どうも!
『今ちゃんねる。』です!

キラ~ン!

うわ~! 洗面所だ。

(辻岡) え~!?

「このサイズを
普通のシンクで 注文すると…」。

(入山) 宅間孝行さんが
脚本・演出している…。

石巻に実際にあった劇場をモデルに
映画 芝居 興行に奮闘する

ちょっぴり お間抜けな
愛すべき人たちの

優しさにあふれた
物語となっております。

うわ~! 洗面所だ。

(辻岡) え~!?

「このサイズを
普通のシンクで 注文すると…」。

「理科実験用の こうした流しは

大量生産されているので…」。

漆喰!

(辻岡) フゥ~!

詰まってる 詰まってる!
愛情が詰まってる!

(スタジオ:小森) うわ~!

前 失礼しますね。
ちょっと待ってください!

<家主さん…>

<そして 子供2人が
大きくなった時に

後から 部屋を
分けられるために…>

いやいや いやいや!

これ 許されるんだったら
寝室のベッド にダイビング できるよ。

<大容量の収納スペースを
備えた…>

だから このスペース あるんだよ。

<バードさんの言う通り>

<通常は 屋根の下を水平にして
断熱材を入れるため

このスペースが デッドスペース と
なってしまいますが>

<屋根の断熱材を
斜めに入れると…>

<しかし
その分 デッドスペース がなくなり

収納として活用できるのです>

<このお家に ちりばめられた…>

(関尾さん) 汚しちゃいますよね。

夜な夜な…。

例えばなんですけど。

(関尾さん) 子供が…。

GENERATIONSの楽曲や 片寄涼太
数原龍友のソロ曲も収録…。

ぜひ お聴きください。

(関尾さん) 汚しちゃいますよね。

例えばなんですけど。

(関尾さん) 子供が…。

(関尾さん)
壁 塗ったものと同じ材料が
瓶に入れてあるので

ここに ちょんちょんと
塗ってあげる。

(関尾さん)
穴が埋まれば これ 漆喰なので

石灰石を焼いたもの
石が固まったものですね

粒状になったものなので

これで 左官屋さんがやったように
分かんなくなる。

<修繕も楽チン>

(関尾さん)
油性ペンで こんなこと
やられたら嫌じゃないですか。

こういう時は 削る。

関尾さん 無理してませんか?
(関尾さん) ハハハハ!

そんな原始的なことあります?

わぁ!

(辻岡) キレイになった!

乾けば…
濡れ色が取れれば元通りです。

<そして…>

<関尾さんのお宅の屋根は…>

<土地代を除いた建物の値段は
一体 お幾らなんでしょうか?>

(スタジオ:今田)
だいぶ安くあげてると思う。

スパ~ンと気持ち良く…。

<では…>

もうちょい かかって…。

税抜き価格で。

(辻岡) 出た! 羽鳥の…。

結果…。

<笑顔がステキな…>

<ヒントを参考に…>

(かれんちゃん) 顔でいうと…。

(2人) イェ~イ!

りおです。

<カメラを向けると
ポーズを決めてくれる…>

♪~

<姉の かれんちゃんは…>

♪~

(スタジオ:鷲見)カッコいい!
♪~ (スタジオ:羽鳥)ダンス系か。

(スタジオ:後藤) すごいね!
♪~ お父さん ダンサー?

<ダンスが得意で…>

<こんな
キラキラ美人姉妹を育てた…>

<なんと お父様は…>

めちゃめちゃ明るいですね。

<その影響から 車が大好きで…>

(かれんちゃん) ラーちゃんと一緒に
来れるお店なので…。

<愛犬のラウエちゃんと
いつも来る…>

<それを
ペロっと食べちゃうほどの…>

<ちなみに ラウエちゃん

右の瞳が青いことから

オランダ語で 青という意味の
ブラウをもじって

名付けられたのです>

<なんと…>

コロナ以前では 結構…。

(スタジオ:今田) ミュージシャン?

<有名人さんは
流行りにも敏感で>

(りおちゃん) ドヤ顔で…。

<さまざまなギャル語を
巧みに使いこなし

さらには…>

<見るだけでは飽き足らず…>

<やってることは…>

<そんなシャレオツ有名人さんは
20代の頃…>

<なんと!>

<このメンツに囲まれて
第2位にランクイン>

<ちなみに…>

あ~ 確かに!

<国民的ゲーム…>

<ここから…>

よく 休みの日とか…。

<そんな…>

<そして…>

あった? ないよね。

<お父様は…>

(父) おぃ~!

(かれんちゃん) お~! すごくない?

<それは…>

(スタジオ:今田)
ビッグネームは2人。

<そう!
有名人さんのご職業は…>

<そして…>

<そして…>

<カードゲームの…>

(スタジオ:羽鳥) すごいヒントだな。

正解は 私 小野伸二でした。

<突然ですが…>

<今…>

<息子>

<獅童パパが…>

<その陽喜くんに…>

<ですが…>

<それでは 今 SNSで…>

(上田) お招きいたしましょう
本日のゲスト この方です!

(原田) えっ?
(福田) うわっ すげぇ!

(拍手)

あそこ 座っていいよ。

本日のゲスト 陽喜くんです。
(拍手)

(拍手)

(有田) 言わないで。

(堀内) はい。

違います!

(原田) はい。

もういいよ。

(徳井) このお顔は…。

さぁ どうなんでしょう?

(原田) 本当? 当たってる?

(拍手と歓声)

本日のゲスト 中村獅童さんです。

(獅童) よろしくお願いします。

(有田) お父さんが来たら…。

陽喜くん…。

言われるよね。

陽喜くん すごい!

陽喜くん 今 もう…。

(有田) 歌舞伎って…。

ハル。

(笑い)

「かわいいですね」って?

陽喜くん
かわいいですね!なんて。

始めた頃は…。

結構 ファンの方に言われて…。

(笑い)

最近もですよ。

で 陽喜になると… これ 見て。

(原田) そんなに行くの?

(有田)
何げない お茶わん 持った瞬間。

今日も…。

(笑い)

(笑い)

バーター!

何 食べた?

へぇ~!

それ おいしかった?
(陽喜) うん。

(名倉) クリームパンか。

(堀内) お~!

どっちになりたい?

そうなんだ!

彼は…。

ほぉ~!

ご自分から…。

それが 初音ミクさんと
やらせていただいてる…。

やったりするの?

先月も…。

そうなんですか!

曲が 最後に流れてたんですよ
超歌舞伎で。

ある? お~!
じゃあ ちょっと 流してみて。

♪~ あっ 来た。

(福田) これ?
♪~ (有田) 歌舞伎?

♪~ 刀 持って やれば?

♪~

刀 あるよ!
♪~ (福田) お家でやるように。

♪~

♪~ (福田) 動いてます?

違う! これを…。

そうなんだ。
そうだよな? 陽喜。

素人みたいで申し訳ないけど…。

ずっと 裏 向いてた。

大丈夫 大丈夫!

(原田) 何よ? 生意気に。

(笑い)

♪~

♪~ (一同) おっ!

♪~

♪~ (徳井) いいね!

♪~

(有田)
♪~ ハハハハ! カッコいい。

♪~ (福田) 行った! 行け~!

♪~ (徳井) お~!

♪~ (福田) 行け 行け~!

(福田) どこ 見てんの?
♪~ (徳井) いいね いいね。

♪~

(福田) あっ 斬られた。
♪~ (徳井) 食らってるよ。

(徳井) 大丈夫!
♪~ (福田) 行け 行け 行け!

♪~ あ~!

(堀内) 強い!
♪~ (福田) まだ倒れへん。

♪~ (有田) お~お~!

♪~ いいね!

(徳井)
♪~ だいぶ食らってるよ。

♪~

(福田) 全然 倒れへんやん
♪~ めちゃめちゃ斬られてる。

♪~

(名倉) すごい!
♪~ (堀内) 勝った!

♪~

(有田) お~~!
♪~ おっ!

♪~

(福田) あっ 倒れた。
♪~ (有田) とどめ とどめ。

♪~

♪~ (原田) いよっ!

♪~ (一同) お~!

お~!
(堀内) すげぇ!

(原田) ヤバい!

(福田) 助けてあげて!
カエルさんがヤバい!

行け!

(堀内)
どうなってもいいのか!?

(堀内) あっ!
(原田) 陽喜くん カエル!

こいつを斬れ!

(堀内) あ~!

カエルさんを拾え!

斬れ! 上から刺せ!

(原田) よし!

あ~!

(福田) 道 聞いただけやのに。

汐留駅…。

(有田) あ~!

(堀内) ウラ~!
(福田) 何で!?

(笑い)

(有田) 見よう見まねで。

バ~ッタリってやつですよね。

見得だけできるよね?

バテン! バテ バテ バテ バテ
バテバテバテバテ…。

バ~ッタリ!

(一同) お~!

こんなの持ったりして。

いいじゃないですか!

(笑い)

そうなんだ
あっちに お菓子とかもあるよ。

『ピンポンパン』みたいだね。

(堀内) ナイスジャンプ!
好きなの食べていいからね。

(有田) ずっと見てられるもんね。

陽喜くんは…。

えっ!

見に来てくださる…。

(福田) 舞妓さんと2人きり?

(福田) いやいや…
何ちゅうこと言うんすか!

どれ?

(堀内) リアルを好むんだ。

(有田) おっ!
(堀内) 戦いが好きだね!

(笑い)

CSとか見てるじゃないですか。

ディズニー・チャンネルも
もちろん好きなんですけど

時代劇チャンネルがいいって。

『剣客商売』とか好きですよ。
へぇ~!

(福田) え~! 渋っ!

『燃えよ剣』 見たの?
あれ 2時間何分あった。

(福田) どんだけ好きやねん!

もう 来年あたり…。

(福田) 早いわ!

陽喜くんファンの間で
かわい過ぎると話題になった

写真が ボードに
まとまっているそうなので。

① 見てみますか。

すげぇ! もう一緒だもんね。

お父さんのポーズを。

ハワイの店員さんが…。

そんなことあったんですか!
ありました。

ちなみに 幼少期の獅童パパ。

あ~! やっぱ 一緒だね。

こっち?

(原田) かわいいね。

陽喜は…。

インスタで
2人 並んでるとこ 上げると…。

(笑い)

だったんですけど 最近…。

うわ~ かわいい!

お兄ちゃんだから…。

(原田) 信じよう 信じよう。

(有田) 本当だ!

(笑い)

最初 やっぱ…。

何らか言ってましたよ。

じゃあ 2枚目 行きますか。

ねっ こういう感じなんだけど…。
なっちゃんと!

右の写真は お絵描き…。

そう そう そう!
(福田) ええ写真やけどな。

(原田) こっちの写真は
陽喜くんが抱き付いて。

(原田) 言わないでよ!

(堀内) それ
バラさないでほしいんだけど。

みんなに見られないところで
イッペイの首を絞めてたのね。

(原田) そしたら それを…。

じゃあ 「ベストショット③」。

パパに…。

今 たまたま…。
(笑い)

(堀内) カメラに しっかり。
陽喜くん あれ見ててごらん。

(堀内) しっかり!
(有田) そうかもしれないね。

(有田) ほら ほら ほら!
ほら! パパの変顔だよ。

(笑い)

陽喜くん…。

お~!

やった~!

じゃあ あのおじさんに
「変顔 やって」って言ってみ。

(堀内)
潤ちゃん カメラに向かって。

あのおじさんに やってもらおう。

残念! 失格です。
(堀内) まだ…。

次 あのおじさんがやるから。

(堀内) お~!

分かるね!

じゃあ 福田。
行くよ。

よっしゃ!
じゃあ 有田さん。

見ててね。

獅童さん 最後。

(マツコ)お口のね 歯周病とか虫歯とか
悪いのは菌なの。

だから…。 自分のお口は自分で守ろっ。

<菌のかたまりを「ピュオーラ」でバラバラに>

さぁ 菌をためない お口メンテ。

(石橋)毎日の なんとなくのハミガキが

お口のメンテナンスだと思うと
やりがいもでます。

まさに自分磨き。

<菌のかたまりを「ピュオーラ」でバラバラに>

さぁ 菌をためない お口メンテ。

うふっ。

(笑い)

いいの!

この人のが面白かった!

陽喜くん 見ててね。

(有田) めっちゃ笑ってる。

(堀内) 陽喜くん 今のも…。

次 !

イチゴ あるよ。

ここでも食べられるよ。

(有田)
家に帰って 食べるね。

(笑い)

(原田) 止まったね。

(福田) 食べる?

高嶋ちさ子さんみたいなこと
言ってる。

(福田) 3歳にして 既に。

今はいい?

(福田) 見るだけ 見てみる?

(笑い)

(福田) しゃあない!
しょうがない!

そうだと思ったのよ。

やり直し できるよ?

ハハハハ!
(福田) もう しゃあない。

(笑い)

(笑い)

よかったわ!

じゃあ お父さん 責任 取って
イチゴ 食べてもらえますか。

じゃあ いただきま~す。

食べ方が かわいいで
この写真 評判なんですから。

(堀内) 陽喜くんみたいに。

(堀内) いいね。

ほら!

イチゴ おいしそうだね。

(笑い)

(福田) お父さん おいしそうやで。

(福田) おいしそう おいしそう。
(有田) こんな おいしいみたいよ。

う~~ん!

(原田) おいしいって。

おいしい!

(堀内) ちょっと!
(有田) 下げて。

このイチゴ…。

すご~い おいしい!

(笑い)

じゃあ 最後の写真 行こうかな
「ベストショット
」ね。

♬~風邪を引いても 落ち込んでても

♬~電話の 向こう側

♬~気付いてくれる あなたの声

♬~今だから言える 聞いて欲しい

♬~恥ずかしいけど 伝えたいんだ

♬~ありがとう 嗚呼
<ひとのときを、想う。 JT>

「ベストショット
」ね。

うまいよ!

(有田) どういうこと?

ユニクロで…。

カッコいい!

陽喜くん ああいう絵 今…。

ハハハハ! しょうがない。

このおじさんと戦っていいよ。

(有田) 悪い人だよ この人。
(原田) ハッハッハ!

ハッハッハッハッハ!

うわ~‼

(福田) 行っちゃえ!
(堀内) 陽喜くん 行け!

ヘ~ッヘッヘッヘ!

(原田) ワシのものだぞ!
ハッハッハ!

ぐあ~!

(原田) うあっ!? あっ!
(福田) 行け 行け!

う~んむむむ… まだまだ!
敵は どこ…。

おぅあ~!

ひぃ~や… うぅ…。

(原田) 名前を聞いたのに!
ハハハハハ!

陽喜め…!

奥さん?

何てことしてくれたのよ!
ちょっと!?

奥さんの目の前で!?

ぐあ~‼

(堀内) あなた…! うぅ…。

(堀内)
よ~し これにて 一件落着。

バテン! バテバテ バテバテ…。
(堀内) おあっ!

バテバテバテバテバテ…。

バ~ッタリ!

ハッハッハッハ!

この町は…。

いや もう大丈夫。

ボォ~!

ボォ~! ウェ~ア~!

(福田) かわいいな。

ヘェア~~!

(笑い)

(堀内)
お父さん できるんじゃないの?

ハハハハハハハ!

おっ! 行くか?

(堀内) アハハハ!

(笑い)

火を噴く術! お父さん。

ブワ~~!
ブォボボボボボ!

あ~!

刺せ!

(原田) ハッハッハッハ!

(原田) ハッハッハッハッハ!

(笑い)

(福田) はい。

♪~

♪~ (堀内) 何だ? これ。

♪~

♪~ (拍手と歓声)

(原田) へぇ~!
♪~ (有田) あぁ!

♪~

本日のゲストは
ダンサーの菅原小春さんです。

(有田) はい はい はい!

(菅原)
たまに ポチって つけても…。

バラエティー番組に…。

はじめまして!?

≪あ~~‼≫

本が好きじゃけん
文学部へ進むつもりです!

<初めてのドラマとは
思えない…>

<さらに…>

<そんな菅原小春を 今夜…>

<美人姉も登場!>

一生 帰してくれないことは
ないけど。

後ろから…。

カァ~! カァ~!
革靴は夕方に…。

あっ… あ~ん。

(福田) どれですか? 先生。

アアン アンアン
アップリケ! 満月!

(福田) 先生 満月は…。
違うのに。

ヤン坊 マー坊

就職願望!

(堀内) できます?

(有田) いいですか?

どうも 固まったみたい
菅原さんの中で。

いや いい いい。

いい いい いい!

(福田) すげぇな!
(徳井) 動きが すげぇ!

(原田) さすが プロ対プロだね。

そこまで 力 入れることじゃ…。
(福田) 生徒 すご過ぎるやろ。

菅原さん カメラに向かって
やっていただいていいですか。

アアン アンアン。

アップリケ 満月。

(徳井) すげぇ!
(福田) さすが!

(名倉) キレがある!

(原田) どうだった?

(徳井) 誰が誰に言うてんねん!

(堀内) 行きますよ。

ウゥウゥン!

ウゥウゥウン!

高いコーヒーは
酸っぱ~い!

(福田) 何て?

…で よろしいですか?

(福田) 何で断らへんねん?

いや いいんです 菅原さん
いいんです 適当で。

ウゥン…。

(福田) 先生! どこですか?

(原田) やめろ!
(福田) 先生 どこですか?

改めて 菅原さん お願いします。

ウゥン…。

高いコーヒーは

酸っぱ~い!

(笑い)

ヒヒハハハハ!

はい そうでした。

スタッフの人とかから
こんだけ踊れるから…。

けど 私…。

…みたいになったんですか?

「ヤバいっす」みたいな
感じだったから…。

元々の運動神経は
いいでしょうからね。

NHKさんから…。

え~!

ず~っと 車いすで!
車いすで。

ここに書いてあるのは…。

一生 帰してくれないことは
ないけど。

(有田) 裁判!? ちょっと押したら。
行っちゃう ちゃんと。

でも 私 今日…。

ハハハハ!

今や 世界的なダンサーとなった
菅原さんですが

実は ここまで来るには

行き当たりばったりの
連続だったそうです。

これまでの人生を
ひもといて行こうと思います。

ボード お願いします。

(福田) 時間ない 時間ない!

6時10分!

(福田) まだ そろってない!
そうだな。

さぁ ということで…。

(有田) 来るから。
(福田) ボード そろってない。

「小春年表の解説者」とありますが
一体 どなたなんでしょうか?

また
いらっしゃるパターンなのかな。

あっ どうも こんにちは。

(タテジマヨーコ) はじめまして。

あっ どうも こんにちは。
(タテジマ) はじめまして。

小春の姉です。
お姉ちゃんか!

お姉さんが 小春さんのことを
小さい頃から ご存じってことで

この年表を
作ってくださったということです。

ごめんなさいね。

年表 見て行きましょうか。

待てや!

「モー娘。」のオーディションに
行かれたんですか?

みんな 受けてたイメージです。

お姉さんも…。

お姉さん 拳だけ。

(笑い)

(笑い)

「モー娘。」のオーディションには
落選した小春さんですが…。

あるじゃないですか。

まぁ 自分も含め。

うえ~!とかやるのに…。

お姉さん これは何?

デートに。

中学生… 田舎者の中学生なので。

我慢してんのに…。

そして…。

スティーヴィー・ワンダーの…。

そりゃ そうですよね。

でしょ?

(原田) 頑固だな。

その時 小春は…。

これは…。

その人は 何か…。

(笑い)

私は…。

でも 今日を生きて…。

バ~!って…。

バキンって行って。

あんま 女子が「チクショー」って
言わねえけどな。

(笑い)

そして…。

(有田) もう だって…。

ということで…。

(堀内) 寄ってってくださいよ。
(タテジマ) すいません。

例えば…。

♪~

♪~

♪~ なるほど。

♪~

♪~ マジで めっちゃ盛り…。

ヒヒハハハハ!

えっ 行ける?

じゃあ すいません
もう1回 「怒り」。

♪~

♪~ (有田) 笑うなよ!

♪~ (堀内) ハハハ~!

♪~

ハハハハ!
♪~ ハハハ!

♪~ ヘ~イ! ヘイ!

(福田) 泰造さ~ん!
(堀内) 何があったんだよ!?

すご~い!
持ってかれちゃうの。

(堀内) 小春ちゃん 行こうよ。

(徳井) 踊り?

はぁ?

すいません ちょっと…。

(堀内) 「怒り」ですよ 「怒り」。

陽喜が
初お目見えをいたします…。

私と陽喜は
第一部に出演いたします。

ご来場 お待ちしております。

♪~

(堀内) おっ!
♪~ (福田) 行ったれ!

(徳井) じだんだ 踏んでる。
♪~ (福田) いいね いいね!

♪~

(徳井) カモン カモン!
♪~ ヘイ ヘイ!

♪~ (笑い)

♪~ お得意のやつ。

♪~ ヒヒハハハハ!

申し訳ないですね。

<海上保安庁 最大のヘリを操る
クールな女性パイロット>

<そして…>

ロック!