TOKIOカケル【仲里依紗の超忙しい1日▽愛息の(秘)才能発見▽本気アイス早食い】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【仲里依紗の超忙しい1日▽愛息の(秘)才能発見▽本気アイス早食い】[字]

仲里依紗の超絶忙しい1日を発表…家事・育児・女優・ヨガ美容・YouTube編集も!▽愛息の(秘)才能に仲ママ感動!

おしらせ
「SMBC日本シリーズ2021 第4戦 ヤクルト×オリックス」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。
番組内容
TOKIOのメンバーとゲストが、さまざまなオリジナルゲームを展開しながら、時に際どい駆け引きをするバラエティー番組『TOKIOカケル』。
今回の“友達ゲスト”は、女優の仲里依紗!そして女性代表ゲスト、通称“エンジェルちゃん”として森三中の村上知子が登場。
仲といえば、ぶっとんだ内容のYouTubeが大バズりして、始めてたった1年で登録者数150万人と大人気ユーチューバーの仲間入りを果たしている!
番組内容2
女優であり、一児の母でもある仲が、いつどんな時にYouTubeを作っているのか、1日のスケジュールとその舞台裏を明かす!さらに、大好物というアイスの早食い対決では、仲らしい意味不明の言い訳が!?他にも、小学2年生の息子の仰天エピソードや、仲の派手な服装のルーツも明らかになる!
出演者
TOKIO 

【友達ゲスト】
仲里依紗 

【エンジェルちゃん】
村上知子(森三中)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
疋田雅一 
増谷秀行 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 村上
  3. 城島
  4. 頑張
  5. サリー
  6. 時間
  7. お願い
  8. ホント
  9. 結構
  10. トカゲ君
  11. 今日
  12. 自分
  13. 全部
  14. YouTube
  15. 編集
  16. ママ
  17. 位以内
  18. 愚痴
  19. 子供
  20. 質問

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(国分)さあ 本日のゲストは
仲 里依紗さんです。

(仲)お願いします。

はい。 もう 10年…。
(松岡)まだ…。

(松岡)着けてる物も
全部 青いですからね。

それ 美容院で 何て言ったら
その髪形 できるの?

半分ぐらい してくださいとか?
そうですね。 半分で 何か こう

ちょっと… 何だろう?
女優モードのときは

隠せるっていうやつ。
あっ そうなんすか!

こうやって。 上から こう 隠して。

のれんスタイル! 面白いっすね。

そして 今回のエンジェルちゃんは
初登場ですね。

森三中の村上さんです。
お願いします。

(松岡)エンジェルちゃんとしては。

さあ では タイトルコール 今日は
松岡君ですね。 お願いします。

サリーちゃんに お友達ってことで
聞いてもいいでしょうか?

さあ どうでしょうか?
(松岡)OKですか?

OKです。
OK! よかった~。

[登場]

[今…]

[なってるらしい!]

[さらに…]

[判明!]

赤かったころね。
(村上)ホントだ。

(松岡)「今日の 仲 里依紗は
ちょっと 攻めてますよ」

(松岡)「国道沿いの
スナックのママが よく はいてる」

ロケも行ってくれてる。

ホント 派手派手だ。
すごい カワイイ。

「ゼブラと ゼブラと ヒョウ」

(城島)「恋愛話。 好きな男性の
タイプとかって あるんですか?」

(松岡)あんな 真っ赤っかだった
女の子が こんな 真っ青になって。

でも 基本 変わらないですか?
そうですね。 結構…。

衣装は 攻めてたけど
こっから上は 真っ黒でね 何か…。

(城島)事務所の言いなり…。
(松岡)まだ 聞いてたころね。

まだ
言うこと聞いてたころでしたね。

そこら辺も含めて
色々と 質問 考えましたので。

お友達ということなので
NGなしで。

じゃあ これから。
何だろう? ピッ。

あ~!
(城島)これ 私なんですけど。

(城島)何か YouTube
やられてるって お伺いして。

(城島)やっぱり 女優さんで
YouTubeで 色々 やるというのが

ちょっと 珍しいのかなって。

[サリーちゃんといえば 今…]

[始めて…]

[大人気YouTuberの 仲間入り!]

[と 攻めた内容が
SNSでも 超話題なんです!]

業者さんに 編集 お願いして
みたいな?

スタッフは いないってことですか?
いないです 誰も。

(村上)全部 自分で?
全部 自分です。

テロップも?
全部です。

本当のYouTuberですよね。
(村上)本当! すごい!

さあ 今日 何か
幾つか 動画を用意して…。

で あの…。

サムネを見て どっち いくか
っていうの 決めましょうか。

どっちも パワーあるね!

このサムネも 作ってるってこと?
サムネも そうです。 作ってます。

どっち いきますか?
リーダー どっちが…。

でも 230万回っていうの
すごいなと…。

(松岡)すげえよ。
(城島)愚痴ね。

(松岡)やっぱ 世の中のお母さんの
愚痴は 聞きたいのかね。

しかも 土曜日っていうところが
ポイントなのかもね。

「やっほ~。 皆さん こんにちは。
仲 里依紗でーす」

♬「おはようございます おはよう
ございます おはようございます」

「私は 今 トカゲ君の上履きを
洗濯というか 洗濯しております」

「初っぱなから 愚痴から
始めるんだけども トカゲ君が

毎回 金曜日 学校の…
持って帰ってこいって言うわけよ」

「上履きを。 なのに
まったく 持って帰ってこないで」

うちも 持って帰ってこない。
「ようやく 持って帰ってきたわけ」

じゃあ 分かる動画なんだね。
(村上)分かる! って思いながら

見ちゃいますね。
そうそうそう! って。

「テンション ぶち上がるんだけど
まったくなの!」

「やらせればいいんだよね。
何で 私が やっちゃうんだろう?」

「何で やっちゃうんだろう?
やんなきゃいいのにね」

♬「頑張れ 頑張れ お母さん」

でも 結構 回してるね。
♬「頑張れ 頑張れ お母さん」

「ご飯 あげます。
待ち構えてるの? あなたたちは」

「最近 手作りフードみたいなやつ
Amazonで見つけて」

「これを食べると 長生きします!
みたいな感じで 書いてあった」

「だから 買ってみたけど。
そんなバカな! みたいな感じで

思ったけど
買ってる客 いるよね ここに」

「高級だね あなたたちは」

なるほどね。

「よしっ!
あらっ カワイイんだね~」

「トカゲ君の そうめんの次は 僕!
そうめんを~… よしっ!」

「お~。 うわ~。
淡路島のタイが ついてるぞ」

これ 息子が撮ってるのかな?
そうです。

何で この動画を選んだんですか?

(城島)何でしょうね?
何で この動画を選んだんですか?

(城島)でも お母さん
共感できるっつってね。

うちも ちょうど
同い年の娘がいるんですけど…。

見てて 言いたくなっちゃう感じ。

(松岡)私と おんなじじゃん!
っていう共感が

これだけ いるってこと。
少なくとも。

結構 いますね。
「普通の人だったんだ」っていう。

(松岡)どっちかっていえばね。

で もう1個の方 いきますか。

「やっほ~。 皆さん こんにちは。
仲 里依紗でーす」

「今日はですね 初挑戦の…」

「イェイ!」

「塗りまーす」
お~ すごいね。

「これは 本気もんだ!
一気に 透明感…」

「これは ホントに
キティちゃんになれる!」

♬「おこりんぼうの…」

♬「キティと いっしょなら」

♬「チャラチャ テッテッテレ
タラタラタ アウッ!」

「こちらを これに
計量カップで 1つ…」

「まだかな? まだかな?」

(ポップコーンがはじける音)
「うわっ!」

「うわ~!」

すごい すごい 出てくる。

「うわっ!」
ヤダ! 何!?

たぶん 何か…。

(松岡)どこにいくか 分からない。

何で これ やろうと思ったの?
これは キティちゃんの

ポップコーンマシンが
ゲームセンターにあって

昔から それ 私 するのが
大好きだったんですよ。

「出来たてのポップコーンは いかが?」
とか キティちゃんが ずっと

言ってるんですけど それを…。

と思って。
それ 聞いたら 分かるね。

きっかけは でも ずっと
YouTube 見ること 好きで

私も 何か やってみたいな
と思ってた矢先に

女優さんが
ちょっと ちらほら 始めだして。

女優 イコール YouTubeって 絶対
NGな あれだと思ってたんで。

イメージある。
結構 清楚系な女優さんが

始めてらして。 あれっ?

(城島)基準がね。
自分で パソコン 持ってたんで

ソフト 入れて… もう だから…。

全部 YouTube… YouTuberの人の
何か そういうやつ 見て。

すごっ!
でも 出してるVTRの本数

めちゃめちゃ 多いですよね。
そうです。

(村上)そう。 すごい頻度で。
1週間で 何本…。

1週間 2本です。
2本 出してる。 で 撮影は?

撮影は でも 撮りだめとか
結構 するので…。

あと でも…。

(城島)「撮って出し」…。

(城島)完全 制作陣の話やん。

あんまり いいの ないな
と思ったら…。

もう ずーっと 回しっぱで
それを…。

荒業を。
「ブチ投げる」

普通に生活してても これ
ネタになるな みたいなのを

考えたりとかしちゃう?
結構 もう だから…。

ちょっと 聞いて! とか言って。
私の愚痴を

ずっと 言ってる みたいな感じ。
愚痴は 言ってるけど

嫌な気分にならない。 見てる側が。

もうちょっと 聞きたいとか…。

(松岡)何か 楽しいからじゃない?
ねっ。 それだね。

やらされてないし。
(松岡)そうそう。 リアルなやつ…。

すごい 伝わる動画っすよね。
(松岡)面白い。

[女優に 1児のママに
YouTuber!]

[大忙しの サリーちゃんは
どんな一日を過ごしてるの?]

どっから いきましょうか? 朝か。
朝5時に 起きてるんすか!?

そうです。

これだけのスケジュールで
朝5時は 毎回 息子さんの弁当

作るっていうことで 起きる?
そうです。

すごいね!

残り物とか 全然 入れますし あと
作り置きしてる物を 入れますね。

なるほど なるほど。 上手ですね。

6時半から
動物の餌やり 始まります。

何を飼ってるんですか?

これも 大変っすね。

それ プラス 洗濯も 掃除も
家事もしなきゃいけない。

(松岡)家事する時間 早いっすね。
激早です もう。

(松岡)6時半 8時半って。
子供は この時間に

出掛けるという…。

(村上)早いんだ。
だから 5時か。 すごいな。

子供も 5時に起きる?
そうです。

早いね。 だからですよ。
8時半から 自分の時間っすか?

(村上)ホントだ!
ヨガは どれぐらい やってる?

もう ずっと やってます。
8年ぐらい やってます。

朝 やるのが いいんすか?

その時間のレッスンが
たまたま 行けるっていうか。

そういう タイミングいい時間が
あって。 そこに ただ 行ってる。

だから 普通の一般の方と
一緒に やってます。

やっぱ 整うんすか? ヨガは。
整う… でも 何か もう

子供 生まれて
体重 落とさなきゃってので

始めたんですけど 何か 意外と
汗 かけるし いいなと思って。

ストレッチみたいな感じで。
あと よく眠れる。

まあ 眠れますけど やらなくても。
ていう感じです。

そこから また 自分の時間が
あるんですね。 美容クリニック。

(村上)すごい ちゃんと ケアして。
そこで ちょっと…。

(村上)あ~! 体 休めながら…。

クリニック こんな…
こんな なってるみたいな。

早いもん だって。 5時だもん。
(松岡)何やるんすか? 美容クリニック。

何か こういう 脚の…。

≪ぐーっと。
むくみを取ったりとか。

そういう マッサージみたいな
感じですね。 体を整えるみたいな。

整体みたいなのも 入ってるし。

(村上)言わない。

(松岡)
そっか。 だから 元気になって

あの撮影ができんだ。 いいことだ。
お昼寝は いいっていうもんね。

そうですね。
(松岡)言いたくなっちゃう。

編集 撮影… これ 全部 YouTube?
そうですね。

企画の… 何か そういう買い物?
用意したりとか。

自分で 小道具 用意して。
スタッフ いないからね。

そうです そうです。
うわっ 大変っすね でも これね。

そうこう言ってると
子供も 帰ってくるのか。

お迎え 行ってっていう。
宿題 教えたりとか。

あと ご飯 食べさせたり。
色々して。

9時には 寝かしつけてって感じ。
これ 寝かしつけで そのまんま

編集できずに 寝ちゃうってことも
あるんすか? やっぱり。

もう 今 8歳なんで おやすみって
言ったら 寝てくれるんですけど

おやすみって言って 寝たら 結構
しーんってなるじゃないですか。

それで 自分も 1回
ちょっと ソファで ほっとして。

ほって 寝ちゃうんですよね。

一瞬 寝て…。

そうなんだ。 そっから 起きて
また 編集するってこと?

します します。
うわっ! 大変!

最近は 4~5時間で ばーって
やっちゃってって感じです。

だから アラームして 1時間 仮眠して
ぱって… アラームかけて

また ばーって 編集して。

ちょっと 睡魔がきたら また 寝て
ぱって起きて また やるって感じ。

せりふは いつ 覚えんの?
こうなると。

こういうときは でも ホントに…。

(城島)別でね。 集中して。

あと お風呂の時間とか。
(松岡)あ~ 無駄にしないね。

ホントだね。 無駄にしない。
(村上)でも 基本 1人で

やってるじゃないですか。
家族も いるじゃないですか。

(村上)一緒に トカゲ君とかも
映ってるとき あると思うけど

どういう感じなのかなと思って。
「もう いいじゃん」みたいな。

「もう 1回 休みなよ」みたいな
なったりしないのかなと…。

(松岡)「ゆっくり 寝れば?
今日は」みたいな。

て言って 寝ます。

そうなんだ!
(松岡)この…。

(松岡)提供は 家族の愛ですよ。
モチベーションも上がるね そうなると。

「頑張ってね」って言って。
頑張ろうってなるね。 すごいね。

まあ ちょっと
このスケジュールを見てると…。

と思ったりするんすけど
ストレスは ないですか?

何か でも
ホントに ファンの人の…。

水曜日と 土曜日に
上げてるんですけど そのとき

夜勤なんで…。

そういうコメントが来ると あ~
頑張んないとって思っちゃいます。

あの人も 今 夜勤してんだと…。
頑張んないと 私が。

≪うれしいよね。
読んでもらってる人はね。

では カード いきましょうか。
次は こちら。 はい。

これは?
(村上)はい。 私…。

ちょっと 年齢的にも
小学校2年生になると

いろんなこと やっぱ できるので。
おんなじこと 感じるかななんて

思ったりして。
何か うちは あれなんですよ。

(村上)ナチュラルに 使っちゃったり
それを。 あんまり やっぱり

言ってほしくないことほど
使ってるな みたいな。

例えば?
(村上)だから あの…。

いいじゃん。 めんどくさいから
後でっていうのが うつったり。

(村上)うちは
今 あと ハマってるのが…。

すごい! 運動神経 いい!
それは それで また いいね!

運動会とかでも 何か
移動すんのに 回ったりしてて

「また 村上さんちの… 見たよ。
回ってたね」みたいな

言われるんですよ。
(松岡)雑伎団だね。

(村上)なんで 最近 ちょっと
アクロバットを習おうかなと思って。

(松岡)いいじゃん!
VTRが あるみたいなんで。

(松岡)奇麗!
すごい! 片手!?

(松岡)どっちかっつうと
アラビアン宙返りの方…。

柔らかいんだ。
めっちゃ すごーい!

(松岡)縦の方だよ。
すごーい!

とにかく 回ってるんですよ。
(松岡)こっちじゃないもんね。

こっちだもんね。
これだったら いいんじゃない?

いいですかね?
俺…。

(松岡)そう。 何か 分かんない。
もう 大八車みたいに

ずっと ゴロゴロ ゴロゴロ…。
ヤバい ヤバい! みたいなね。

[サリーちゃんの息子君は
小2なのに ませまくってる!]

[超ドライな 仰天エピソードが]

習い事は 今 プールと あと
学校の クラブみたいなので

サッカーをやってるんですけど。
サッカーで…。

やったらしいんですよ。 何で
ゴールキーパーなの? って言ったら…。

(村上)そういう理由なんだ。
ハテナなんですよね。

そういう感じの
ちょっと ドライな感じなので

だから すごい うらやましいです。

ていう子なんですよ。

喜びを爆発するとか
そういう感じじゃない?

運動会の前 駆けっこの練習とか

うちの主人と やったりするんです
公園で。 それも…。

別に いいじゃんって 一番じゃ…。

別に よくない?
みたいな感じのタイプで。

大物になりそうだけどね。
(松岡)大人っちゃ 大人だよね。

お母さんとしては
何か やっぱ 言うんすか?

でも 何か 主人は 「頑張ろう!」
みたいな感じなんですけど

私は でも…。

私も 習字とか
めっちゃ やってたけど

今 別にだもんなとか。

息子が。
ハマってることは もう…。

オンラインゲームで もう だから…
プロYouTuberの ゲームの人の

あれを ずっと 勉強して
これが どうのこうのっていう。

口 開けば その話しか しないから
たまに 怒られてますね。

僕らの時代の遊びと
変わってはきてますよね。

めちゃめちゃ 変わってます。
だから…。

うわっ すげえ!

もう 何時に オンラインで 今日 何か
ミーティングするからってこと言ってて。

何か…。

みんなで Google Meetで…。

そんなこと 言ってるんですか!?
「何々ちゃんと… 4人で

オンラインで 会議するから」
はぁ? っていう。

とか言いだして。
よく分からないことを 何か…。

たぶん 学校で習ったことを
仲いい友達だけで

ミーティングしたい。
(松岡)小2で!?

そうそう そうそう。 SDGs。

SDGsのことを
やるっていうんで。

(松岡)トカゲ君から?
そう。 取ってるんですよ。

[そんな 大人っぽい息子君に

ママに内緒で
アンケートをしてみました]

[一同絶賛の名回答が
飛び出すよ]

ママのことが好きなのか
アンケートを取らせていただきました。

≪ありがとうございます。
まずは こちらです。

という質問をしました。
え~!?

で トカゲ君の答えは…。

(村上)パーフェクトですね。

これは まあ 最初は
こう言っとかなきゃ まずい。

続いて…。

と聞きました。

(松岡)気に入ってんだ!

気に入ってるんですかね?
さっき 何か 泣いちゃったってね。

そうなんですよ。
泣いちゃったんですけどね。

(松岡)もう 大人になったのかな?
そうですね。

(松岡)
きたよ~! 「ママが作る」でしょ?

作るって 塗っとるだけやないか!
(松岡)いやいやいや… でもね。

いつも 同じ鍋を
作ったりしてるんですか?

色々 冬になったら 作りますし…。

何か 最近
マッシュルームを入れて

だし 取るみたいなやつを
友達から 教わって

それが めちゃめちゃ おいしくて
息子も すごい 好きだから

マッシュルームを
大量に ぶわーって入れて。

あんバターサンド?
朝 絶対 食べたいって言うんで。

それを。
どういう料理というか…。

普通のトーストに塗って
これを サンドイッチみたいに

切って 出すって感じなんです。
ホント めっちゃ シンプルですよ。

(城島)あんこと バター。

お母さんとしては
こんなの 作ってんのに

そっちじゃないんだっていう物
だったりするんですか?

何か でも
もうちょっと ちゃんと…。

(松岡)結構 早く起きてるしね。
そうですね。 何か 色々…。

さあ 続いて ちょっとね 変化球。

2年生に 川柳!?
すごーい! 何?

でもね これが
すごい 天才的な川柳を

作ってきてくれました。
まず 上から…。

で 次が…。

で 次…。

うまい!
名前 おかかって名前ね。

最後 すごくないっすか?

すごーい!
何か ちょっと ぐっときたな。

山田君 10枚!
(村上)いや 何か…。

(村上)ちょっと…。

こんなこと 書いたんですか?
みたいです。

すごーい!
これ 才能じゃない?

(松岡)全部 すごいんだけどね。
最後が

逆にしてんじゃん。

(松岡)
おかあさんスタートを あえて。

(村上)これで 1つなんですよね。
この流れが。

流れがあるよね。
そっか。 だから

5つ 詠まなきゃいけない。
そういうこと!

一番最後は すごいですね。
ちゃんと 「なかりいさ」…。

(松岡)あ~ そういうことね!
でも だからこそ

余計 すごいじゃん!
(城島)さすがだ!

いいよね。
(松岡)ぐっとくるね。

いいアンケートでしたね これは。

次のカード お願いします。
次は こっちでーす。

(松岡)逆にね!
これは 誰だろう?

あれっ? 誰でもないの?

VTR?
じゃ ちょっと VTR 見ますか。

(生田)この質問を考えたのは
僕 生田 斗真です。

仲さんとはですね
え~… 映画 『土竜の唄』で

僕 演じる 菊川 玲二の恋人を
仲さんが 演じております。

仲さん演じる
若木 純奈という役ですけれども。

まあ 映画撮影中

私服の姿も たくさん
お見掛けしたんですけれども

まあ…。

仲さん 何色の服だったら
持ってないんだろうなっていう…。

それだけ 気になりますね。 ぜひ
仲さんに よろしくお願いします。

(松岡)いい質問ですよ。
(城島)確かに 10年前の映像

見てもね いろんな
カラフルな色をね 選んでました。

[髪も 洋服も とーっても…]

カーキとか えーっと… 濃紺とか
紺みたいなのとか。

そういう ちょっと こう…。
≪渋め?

渋めっていうか 落ち着いた色は
あんまり ないかもしれないです。

あと 茶色? ちょっと こう…
ブラウンの ちょっと 濃ゆーい…。

ちょっと だから 和だね。
そうですね。

何か そっち系は
持ってはいるけど

そんなに 着ないかもしれない。
黒は?

(城島)買わない!?
(村上)じゃあ…。

みんなが ぴしっとしなきゃ
いけないときは どういうのを

着ていくんですか?
あんまり…。

好きな…。

襟は ちゃんと 付いてますよって。
けど 花柄とかです。

(村上)なるほど。
何か こう… チラシとかに…。

これで 来いって書いてあったら
たぶん それで 行くんですけど

別に… 何だろう?

(城島)今 トカゲ君のお母さんだな
って感じした。

子供のころから?
うちの両親が 洋服屋 やってて。

(松岡)あ~! じゃあ もうね!
なるほど!

そうなんですよ。 だから そういう
ちょっと 黒い… 暗い色は

あんまり 着てなかった。
両親は?

ハーレーに乗ってたりとかするので。
お父さんが?

そうです そうです。
うわっ カッコイイ!

面白いですね でもね。
(松岡)いい質問でした。

じゃあ 続いて
カード お願いします。

こっちでーす。

これは 番組カードですけども
何か ありそうだね 確かにね。

私はですね…。

アイスクリームっていうか
全てのアイスが 大好きで。

だから…。

「もう 食べ終わったの!?」って
マネジャーさんに言われるぐらい

すっごい勢いで 食べちゃうんです
大好きで。 早食いは もう

たぶん 負けないと思います。
負けない!

負けません。
じゃあ 対決しますか。

マジですか?

ここは もう…。

ねっ! いってもらいましょうよ。
(村上)いや 好きですよ アイスは。

私も 夏は 食べてましたもん
やっぱり。

早食いは どうですか?

食べてますから アイスは。
じゃ 対決してもらいましょうか。

[今回は サリーちゃんが大好物の
板チョコアイスを

クーラーボックスから
取り出すところから 始めるよ]

でも これ 自信あるわけじゃ
ないですか。 100位以内っつって。

(松岡)チャンピオンと思って
いいわけでしょ。

えっ 何で!?
負けたら どうしますか?

どうしたらいいですか?
例えば…。

て言うの ありなのか なしなのか
どうなんすかね? これね。

それを やりたいと思います。
負けたら。

(松岡)これは たぶん オンエア後に
やんないと 意味がないですよね。

オンエア後に やります。
でも 勝てばいいわけですからね。

そうですよね。 やります。

早速 いきたいと思います。
よーい… スタート!

こういう感じ…。
出た 出た!

いや~!

いいよ! いいよ!
村上さん いいよ!

頑張れ! 頑張れ 頑張れ!

さあ のみ込むまでだ!

今のところ 同点ぐらいかな?

(松岡)キーンと きちゃったよ
村上さん。 キーンと きちゃった。

(城島)村上さん…。
ちょっと 早くない? くるの。

あっ 早い! サリーちゃん 早い。

(城島)キーンと きてる?
(松岡)ちぎっていく方が

早いのかしら?

でも 何か…。

(城島)味わってる感じ するけど。

もう カンカンカンなのよ。
俺ん中では カンカンカン。

すげえ 早いのかなと思ったら。

(城島)
いい勝負じゃない? ちょっと。

日本 100位以内でしょ?

日本 100位以内。

これ 編集 入るもんね たぶん。
(松岡)入るね。

おっ きた きた!
さあ のみ込むか?

まだ あった。 まだ 下にあった。

まだ ちょっと 下にあるぞ。
(城島)まだ 口ん中に ちょっと…。

いった。 村上さんも なくなった!
さあ どっちだ? どっちだ!?

どっちだ? いい勝負だ!

さあ のみ込むまで… のみ込め!
のみ込め! どっちが早いか!?

さあ のみ込む…
どっちが 先に のみ込むか!?

(城島)微妙な…。
いいぞ。 どっちだ? どっちだ?

なかなか のみ込まない!
さあ どっちだ?

(終了の合図)
あ~! サリーちゃーん!

いや どうなの?

(松岡)なかなかだぜ。
これ ちょっと サリーちゃん

普段は もうちょっと 早いの?
そうですね。

面白かったな~。

あの~…
これ 100位以内ではないと思う。

このぐらい?
いや このタイプの板チョコ

大好きなんですけど…。

(城島)何じゃ!? それ!
違うじゃん! 違うじゃん!

(松岡)お願いしますよ。
早食い 100位以内に入るっつった。

ちょっとした
持ち込み企画カテゴリーだからね これ。

村上さん いかがでしたか?
やってみて。

(城島)
それは きついわ! それ きつい。

そりゃそう。 そりゃそう。
(城島)そら そうでしょ!

(城島)そら そうですよ。

あ~ そうだ。

すごい! 今日 いっぱい 企画が…
ありがとうございます。

(松岡)何とかして うちの番組
やってほしいっていうね。

こんなはずじゃないっていう
ところから 始めてほしいよね。

『土竜の唄 FINAL』が
現在 大ヒット公開中です。

ついに シリーズ完結となる 今作では
史上最強の敵が 登場します。

絶体絶命のピンチを迎えた
玲二君の

ラスト潜入捜査の結末は
ぜひ 映画館で ご覧ください!

はい! ということで
ありがとうございました~!

ありがとうございました。

[個性派俳優 安田 顕が
『トキカケ』 初登場!]

[あんなことも こんなことも
色々 聞いちゃうよ~]

[収録前後の サリーちゃんとの
未公開トークは TVerで 配信]

[マイリスト登録も
お願いしまーす]

[さらに…]

[FODで
いつでも 見られるよ~!]