ジャンクSPORTS【渋野日向子&稲垣啓太&貴景勝!スーパースター大集合】[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ジャンクSPORTS【渋野日向子&稲垣啓太&貴景勝!スーパースター大集合】[字][デ]

スーパースター大集合!渋野日向子の神業アプローチショット!稲垣啓太大食い伝説!貴景勝の結婚のきっかけはジャンク!共演シーン公開!GACKTイケメンボディ

ご案内
放送中、データ放送に参加するとQUOカードが当たるチャンスが!
▽オフィシャルホームページ 
http://www.fujitv.co.jp/junksports/index.html  
▽番組Twitterもぜひご覧下さい!
番組内容
およそ8年ぶりに伝説のスポーツバラエティー『ジャンクSPORTS』が復活。前身の『ジャンクSPORTS』は、2000年4月に毎週火曜午後11時~放送のレギュラー番組として、その歴史をスタートさせたスポーツバラエティー番組。その後、2004年1月にはゴールデンタイムに昇格し、毎週日曜午後7時58分~放送、2010年3月にレギュラー放送が終了した後も、
番組内容2
不定期のスペシャル番組として放送をしていた人気番組です。
レギュラー番組としておよそ8年ぶりに復活する『ジャンクSPORTS』は、これまでの『ジャンクSPORTS』同様、MCの浜田雅功と各界で活躍する一流のアスリートたちとのクロストークが見どころの一つです。これからの期待されるアスリートたちをスタジオに招き、アスリート自身が話したいこと、伝えたいことを中心に、
番組内容3
内容の濃いクロストークを展開していきます。さらに、アスリートの驚異的な身体能力をいかした、彼らならではの対決ゲーム企画「ジャンクマッチ」も始動。
『ジャンクSPORTS』おなじみの浜田と一流アスリートたちとのクロストークはもちろん、さまざまな新企画でパワーアップし、およそ8年ぶりに復活する『ジャンクSPORTS』に是非ご期待下さい。
出演者
【MC】
浜田雅功(ダウンタウン) 

【進行】
永島優美(フジテレビアナウンサー)
スタッフ
【制作統括】
中嶋優一 
【総合演出】
當麻晋三 
【チーフプロデューサー】
蜜谷浩弥 
【スポーツプロデューサー】
小須田和彦、吉村忠史、吉田昇 
【制作】
フジテレビ 第二制作室、スポーツ部

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 間島
  2. 伊藤
  3. 球目
  4. GACKT
  5. アスリート
  6. タイガー
  7. ホント
  8. 大栄翔
  9. 中村
  10. 坪井
  11. 渡辺
  12. 河本
  13. オススメ
  14. カジサック
  15. スタート
  16. トレーニング
  17. 最後
  18. 三宅
  19. 浜田
  20. MITSU

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



[スポーツ界も
色々と 大変だった 2020年]

[が 先日…]

[大関 貴景勝]

[実は 初めての…]

[その初顔合わせの貴重映像が
こちら]

(浜田)
今回のメンバー どうなんですか?

(はなわ)すごいです。
超豪華メンバー。 相撲界の…。

(浜田)そういうこと?

それに加えてですね
元大関の美人な娘が

今日は 参加ということで
テンション上がってるんですよ。

お相撲は
好きなんですか?

(有希奈)大好きですね。
ちっちゃいときから?

(有希奈)…の人がタイプです。

[そんな…]

[貴景勝は…]

正代関 どうですか?
(正代)はい。

全部 乗れるんですか?
いや あの…。

見てるだけですか?
(大栄翔)そうですね。

突っ込んできた。

誰と行ったんですか?

それは ないですよね。

行かないですよね。

大関 ないんですか?

そうなんですね。

[そう 独身時代に
いつも 隣にいたのは 大栄翔]

[いじり倒す]

(大栄翔)チョコ色だったんで
チロル。

仲間とね。 言うてますけど?

[と ここで]

[大栄翔 こだわりの 絶品
卵かけご飯の作り方を ご紹介]

(大栄翔)しょうゆは
これが 一番うまいです。

これはですね
だしが カキのだしでして。

カキの成分が?
(大栄翔)はい。

もう一つ。
真ん中に入れるんですね?

真ん中に入れるのが コツです。

しょうゆはですね
ご飯に掛けます。

(はなわ)あっ なるほど。

これ 絶対に うまいです。

出来上がりました。
(はなわ)それだけ?

こんな感じで食べるの?
(大栄翔)はい。 これで…。

[卵とご飯を
完全には まぜ合わせず

崩しながら食べるのが
大栄翔流の こだわり]

[果たして お味は?]

(はなわ)大丈夫か?

よかったです。

どうですか?

(はなわ)
大関 すげえ食ってる。

止まんない!
止まんない 大関!

[今夜は]

[ことしも
たくさんのアスリートに

出ていただいた中から]

[よりすぐりの
スーパースター傑作選をお届け]

[オンエアに入りきらなかった
未公開もあるよ]

[まずは…]

[常人では
あり得ない身体能力を見せる

アスリートたち]

[中でも 反響が大きかったのが]

[東京オリンピック
金メダル 最有力候補

クライミングの
楢崎 智亜が挑戦した…]

(渡辺)さあ 気になる
いったい どの壁を登るのか。

今回 挑戦するのは
こちらの壁です。

いや もう ホンマ…。

(渡辺)高さが およそ11m50cm。
6カ所に設置されました

浜田大明神のボタンを
押していきながら

上へと進んでいっていただきます。
一番上 あそこにあるよ。

(渡辺)そうなんです。 一番上は
キャットウオークと呼ばれる

通路にありまして
あのボタンを押すと

ゴールということになります。

(楢崎)って言われること
なかなか ないんで…。

(渡辺)
さあ それでは お願いします。

(スタートの合図)

(渡辺)さあ スタジオ中
皆さん 息をのんで

緊張感が漂う中
腕を伸ばして

あっという間に
最初のポイントに近づきます。

金網ゾーン。

金網の太さは わずか5mm。

この金網ゾーン。
この後 今度は

斜め上へと
移動しなければいけません。

あっという間に
2カ所目クリアです。

そして 3つ目のポイントは
まさに 浜田さんの目の前。

足を離さなければ届きません。

ここも クリアです。

金網ゾーン
ここを越えて 6m。

さあ 高さは
8m近くなってきました。

4つ目のポイント。

さあ 体は もう
幅 わずか1cmの骨組みにしか

体を預けることはできません。

(渡辺)2つ目の骨組みゾーンも
クリアしました。

さあ いよいよ この後 最大の難所
宙づりゾーンです。

足を掛けて 手を離した!

ぶら下がって…
観客を あおっています。

足だけで
体を預けています。

そして 最後は
腕の力だけで登って

見事 完全攻略です!

(渡辺)さあ あらためて
見てみましょう。

スタートから ゴールまで
かかった時間 わずか1分15秒。

難所と思われた
1cm幅の この骨組み。

ここを いとも簡単に登っていき
あっという間に攻略。

そして 圧巻だったのは
最後の関門 宙づりゾーン。

超難関のはずが 何と ここは
足を掛け 手を離し

足だけで ぶら下がる
パフォーマンス。

観客をあおる 余裕の表情。

そして 最後は
腕の力だけで登っていき

いとも簡単に
スタジオウォール 完全制覇です!

もう へでもない?

[続いての 神業は]

[渋野 日向子 原 英莉花ら
女子ゴルフ黄金世代が

10m先のおさい銭箱を狙う

激むずアプローチショットに
挑戦]

[まずは ことし…]

(伊藤)10m先の籠
入れることができるか。

さあ いいですか?
いきましょう。 お願いします!

(スタートの合図)

(伊藤)さあ 河本さん 1球目。

わずかに 下方向。 短かった。

これは!? 決まった 完璧!

2球目 完璧。 3球目は?

これも いった! 2球ゲット!

まだ いくか!?

3球ゲット!
いい!

(伊藤)さあ 決めるのか!?
これは どうか!?

最後 ちょっと
ミスが出ました!

素晴らしい。
河本選手も 3球ゲット。

[続いて]

[先日 今シーズン2勝目を
完全優勝で決めた

注目の美女ゴルファー…]

さあ 原さん 目標お願いします。
(原)そうですね

ここに当てたいです。
えっ? お前…。

何ちゅうこと言う…。

あそこ当てたらあかんで。
入れなあかん。

当てて入れる。

それでは お願いします。

(スタートの合図)

(伊藤)原選手は どうでしょうか。
1球目。

ちょっと 短い。
これが 2球目。

強めにいきました。
調整を施しながら 3球目。

あっと 顔からヒット。

宣言どおり大明神の顔から
ゲットしていきました。

これが 最後の1球。 どうだ?

顔か! 顔から顔だけ。 顔だけ!

顔に当てんな…。
ずっと狙ってた 顔を。

[結果は 1ポイントだったが

宣言どおり 大明神の顔に当てて
ポイントゲット]

[そして…]

[驚異のショットを連発]

(伊藤)いけそうですか?
(渋野)私…。

あかん!

何回も言わすな。 あかん!

あそこ 入れなさい。
頑張ります。

さあ それでは いきましょう。
お願いします!

(スタートの合図)

(伊藤)さあ 渋野選手 1球目。

(伊藤)いきなりの ゲット!

続いて 2球目は?

大明神に当てる!
(カジサック)当てにいったでしょ? 今。

(伊藤)3球目は どうか?
3球目も…。

完全に 顔に当てにいっている!

(伊藤)当てにいっている!

痛いって!
(伊藤)おさい銭箱に入れて!

これは!?

ちょっと!

[何と 最初の1球以外
4連続で 大明神をヒット]

すいません。
1・1…。 1?

やかましいわ!

[ここからは
この際だから言っちゃいます]

[この場を借りて お互い…]

(永島)まずは
河本選手から渋野選手へ物申す!

おう 言うたれ 言うたれ!

もう ホントに
いつ見ても笑顔ですし

ホント ずっと変わらない
カワイイ笑顔なんですけど…。

どうですか? 渋野選手。

こういうのやると
落ちたんじゃないかと。

悪いな。

ステップアップから
ずっと一緒なんですけど

もう ホントに笑顔
ずっとカワイイですし…。

これ でも
大変やと思いません?

思われません?

そうですよね。
これは 絶対あると思う。

(カジサック)ありますよね 絶対。

いつも
笑ってないといけないみたいな。

真面目な顔もするとき
あるやろうし。

イラッとするときもあるやろうし。

舌打ちまでする?

続いて
原選手から小祝選手へ物申す。

[以前の放送で こんな出来事が]

[この質問に]

[全員が NOと回答]

[しかし…]

[実は このとき すでに 原は

グラビア撮影を
経験済みだったことが発覚し]

(原)思ってない 思ってない!

[と いじられる結果に]

[が!]

[このとき笑っていた小祝に
原が物申したいことが]

マジで?
その写真が こちらです。

(カジサック)思いっ切り…。

何なん!
何で 着物 着て…。

めちゃめちゃグラビアやん。

「オフは とことん鍛えます」って
着物 着て どうしたん?

(小祝)なので もう
しょうがないってなって。

ええやんか。 やった方がいい。
何で あんとき「NO」にした?

(小祝)でも その…
この 何ですか…。

あの収録があった日?
あの日より後?

前です。

嘘ついたやん。

『ジャンク』より前に あれ撮ってたの?
そう。

だけど…。

やってしもうてる。
でも 「NO」出してる。

バレたら どうしようとか
考えなかったですか?

これ 勝選手 どう思います?

いや でも やっぱ
この収録の前じゃないですか。

そうですよ。

続いては
勝選手から原選手へ物申す。

勝 言うたれ。
どうした どうした?

カワイイんですよ。

その疑惑の写真がございます。
こちら。

あ~! なるほど。

これは 狙ってると。
(原)そうですね…。

狙ってない?

カップに入ってほしくて
あ~! みたいにならないですか?

(カジサック)「あ~!」みたいな感じ
ちゃいますもん。

「や~ん」みたいな感じ。

これ ゲンちゃん どうですか?
同じプロとして足上げるって。

(カジサック)もっと やってほしいは
おかしい。

関係ないところでやっても
しゃあない。

「どんどん足上げてもらって」?

[さらに…]

上がってるやん 上がってるね。

すげえ上がってる。

でも 何か分かるよ。
外して あ~! っていうの。

こっちは 「あ~ん」やから。

えっ!?

[そんな河本には…]

[河本が 悲願の初優勝を飾った
アクサレディス]

[歓喜の瞬間を迎えたが]

[そのときの…]

[その後も 悪魔のような顔が
全国に さらされることに]

[まさに 地獄を見た
河本 結でした]

河本選手 何で
あんな感じになったんですか?

試合前から
念願の初優勝のときだったので。

リードしてて
すごい気持ち入ってて

いつもどおりに
メークしたんですけど

そのときに ちょっと…。

普通にメークしてたんですけど
朝 お母さんに…。

って言われて
何でだろうって思って

実は…。

真っ黒になって
その後 インターネットとか

周りの反響が…。

(河本)マジで やっちゃった
ってなって。

(河本)ホントに!

(稲垣)中学校1年生から
変わってないです。

[さらに…]

[この後]

[食事にこだわるアスリートたちが
オススメする 絶品食堂]

[続いては 食事にこだわる

アスリートたちが オススメする

絶品グルメ集]

[誰よりも食べる力士たちは

本当に おいしいお店を
知っている]

[角界一の…]

(輝)「ナイスアイディア」って
何屋かが まったく分かんない。

[こちら 門前仲町の裏路地に
ひっそりたたずむ…]

[この日は…]

[すると…]

[実は ナイスアイディアには
メニューがなく

客がストップするまで
料理が出てくる お任せスタイル]

[待つこと 10分]

[1品目は…]

(はなわ)うわっ おいしい。
すごいですね。

本格的だな。

[続いて 登場したのは…]

(はなわ)めっちゃ うまい。
(輝)めっちゃ うまい。

[そして…]

うわ~ 来た。 大好きな。

[こちらのお店では 特製の
おでんスープを掛けて頂きます]

これぞ カニ。

[さらに こちらも
故郷 石川の味]

[マダラの刺し身に その卵を
まぶした マダラの子付きや

仕入れが非常に困難な
クジラ肉などを

次々 味わった 3人]

[計6品 お酒と合わせて

3人で 1万8, 000円分を堪能]

(はなわ)へぇ~。

(輝)ここが 2軒目 オススメの。

(はなわ)中華屋!?

[グルメ王 輝のオススメ
2軒目は まさかの 中華]

[さすが 力士の皆さん
まだ食べるようです]

はい。

[まずは 1品目
ホイコーローが登場]

(はなわ)おいしそうなの 来たな。
これ 豚肉なんですか?

(輝)豚です。
(はなわ)へぇ~ 肉厚ですね。

[本格中華]

[実は…]

[その後も 2人は食べ続け]

[ホイコーロー
マーボー豆腐に加え

タンタン麺を完食して終了]

(一同)ごちそうさまでした。

はなわ 一緒に行ったんやろ?

最初の あのお店
やっぱり おいしいんですか?

他は 何か オススメで
おいしいとこ

いっぱい知ってるんですか?

すし屋でも?
(輝)はい。

寝てた?

二子玉って言うてたよ。

[味にこだわる力士とは
打って変わって…]

[こちら]

[豪快過ぎるエピソードが並ぶが]

(三宅)浜田さん 気になるのは?

「回転寿司 100皿」 いけるんや。

[大食い選手が多い ラガーマンたち]

[中でも 中島イシレリ選手は

トップクラスらしく…]

[その大食いを生かして…]

[やって来たのは…]

[そば屋の 絶品しょうが焼きを
イシレリが 人生初リポート]

[イシレリリポーター
かなり お気に入りのご様子]

[もう 箸が止まりません]

[続いて訪れたのは…]

[こちらが お店の名物…]

[1杯に 3つの卵を使う
ぜいたくな1品]

[果たして イシレリの食リポは]

[ここからは…]

ホンマ?
(三宅)どうぞ。

全員。
えっ!? ホントに!?

え~!?

あっ そうなの!?

え~!?
(三宅)中村さん どうですか?

先に こうやったら勝ちです。

よく フォワードの…。

狭い感じで…。
もう 窓側で こうやって…。

そんなわけないやん!?
これは 言い過ぎやわ。

さすがに みんな頑丈や…。

あんのか!?
(三宅)こんな ある?

(中村)僕じゃないんですけど
中島イシレリ。

イシレリが 「大丈夫 大丈夫」
とか言って…。

(中村)はい。

かわいかったです。
あなた…。

僕…。

ほんで?

いやいや…。

ランドセル!?

(三宅)今 笑った…。
今 笑いましたよね?

[日々…]

[ここからは 顔も体も…]

[まずは…]

[スピードの源でもある この…]

[をつくるため 中村が…]

[何と キックボクシングジム]

[水泳選手とは思えない…]

[水泳選手とは思えない
ミット打ちだが]

(中村)ああっ! あっ!

ああっ! おいっ!

うわっ!

[中村は
イケメンボディを つくるため

今日も…]

[続いて…]

バランスボールの上で
座ったりして

何か こうやったりとかっていうの
あると思うんですけど。

僕は やっぱり…。

3つ 使うんや。
(羽根田)3つ バランスボールを使って。

(羽根田)この上で
腕立てをしてみたりとかですね。

大丈夫ですか?

いや 難しいよ!
そんなん 分かるよ。

[3つのボールの上で…]

[そこで…]

せっかくですので。
チャレンジ チャレンジ。

無理やったら無理でええねんから。
(中村)3つですか?

嘘やろ!

動かしづらいなと思ったんで。
ホンマに?

これ 3つっすよね。

いや でも そうなるんやろ?

[続いて…]

(棚村)ちょっと すいません。

いやいや…!

(棚村)いきます。

いや でも そうなるんやて。

そうやわ。

俺 やってもいいぞ!
いけよ。

[自ら志願…]

[できるのか]

気ぃ付けてよ。 無理しな…。

いやいや… 上等 上等 上等です。

[そして すごいのは
アスリートだけではなかった]

[アスリートさながらに鍛える
GACKTのトレーニングに…]

≪よろしくお願いします。

[こちらが GACKTが普段
トレーニングをしているジム]

[とてもアーティストとは思えない
アスリート顔負けの機具が並ぶ]

[この日は
腹筋をいじめ抜くメニュー]

[まず1つ目は…]

[台に寝て…]

[閉じて 下ろす
開いて 下ろすを繰り返して20回]

[さらに…]

[腹筋は常に鍛えている…]

≪すごいっすね。

(間島)はい。

(GACKT)いくよ。
(間島)はい。

[このトレーニング
お尻を上げたままというのが

想像以上にハード]

(間島)ああっ!

[300回の腹筋をこなす
間島ディレクターも

ついていくのが やっと]

(GACKT)右に。 左。

[すっかり
お尻もついてしまった]

[それに比べて
GACKTは余裕の表情]

[お尻の高さもキープしたまま
フィニッシュ]

(GACKT)29?
(間島)はい。

(GACKT)ホントに。
(間島)はい すいません。

[この後 トレーニングは
さらにハードに]

(間島)あっ 痛い!

これは痛いわ。

[まるでアスリートの
腹筋トレーニング]

[続いては…]

よし いこうか。

(MITSU)いきます。 せーの。
1 2 3 4…。

もっと上げて…。
(MITSU)5 6 7 8 9 10。

(MITSU)3 4 5 6 7 8 9 30。

[GACKTいわく
これが 一番効くトレーニング]

(MITSU)7 8 9 50。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 60。

よし やってみよう。

[高校時代から鍛えている
間島ディレクターは耐えられるのか]

[GACKT直々に
ボールを振り下ろす]

いくよ~。
(間島)はい。

こっから いくよ。

どうした? どうした?

いくよ。

いくよ。 はい。

トントントンって受けた方が

痛くない。
(間島)ホントですか…?

いくよ。
トントントンっていくよ。

いくよ。

トントントンでいくよ。
いくよ~。

(間島のもん絶する声)

(間島)違います 違います…。

[元早稲田大学ラグビー部
あえなく…]

(間島)マジっすか? すげえ…。

実際に…。

だいたい うちに これを見て…。

[この後
サッカー界のイケメン…]

[と その前に]

[まさに 生きる伝説…]

[それは タイガーが…]

(タイガー)アイアム タイガー・ウッズ。

[そして 彼を

世界で 最も稼ぐ
アスリートに育て上げたのが

この父親]

[アール・ウッズ]

[タイガーを鍛え上げてきた]

[そんな父が考えた特訓が]

[タイガーの父は
アメリカ陸軍特殊部隊…]

[そんな経験をもとに
生み出した…]

(アール)おい ほんじゃ
打ってみろよ お前 おい。

絶対 反応すんなよ お前。
(タイガー)OK ダディー。

やってみろ ほら。

えっ…。

(アール)お前 びくっとなったろ。
(タイガー)はい。

そんなんじゃ
世界 通用しねえからな。

ふざけやがって。
ゴース! ゴスゴス…。

[プロゴルフは
携帯のシャッター音が

選手の集中力を
惑わすこともあるほどの

繊細な世界]

[父は あえて 邪魔をして

過酷な状況を
つくり出すことによって

グリーンベレーのような
屈強な精神力を養い

タイガーに 鋼のメンタルを
身に付けさせたのだった]

[と ここで 時松プロにも…]

(ザコシショウ)アハハ~ン。

(ザコシショウ)アハハ~ン。
(時松)おわ!

(ザコシショウ)アハハ~ン。
おい 反応すんじゃねえよ!

(時松)ちょっと…。
(ザコシショウ)駄目だよ お前。

反応すんじゃねえよ!
集中せえよ お前!

[次回は 仲良し過ぎる
メジャーリーガー

マエケンと秋山が…]

はっ!?

[さらに…]

おい!

[2020年
様々なトップアスリートが

惜しまれつつも 引退を表明した]

[本日は その中から
この2人の 貴重映像をお届け]

[まずは…]

[引退後も
その歯に衣着せぬ物言いで…]

[実は…]

(坪井)何それ。

(坪井)何やったの?

(内田)名前が書いてあるのを
めくって

そのチームの選手を切るみたいな。

(坪井)一言で?
(内田)そうです そうです。

一瞬でいける?
切れる? 俺のこと。

[急きょ 先輩の坪井に
あだ名を付けて 切ることに]

いけます。
(坪井)はい。

もっと黒いです。
(坪井)そういうことか。

ボンバーに付けて。
(内田)えっ! 佑二さんですか?

いそうだよね。

え~!
(坪井)いっちゃう?

お前 待て!
待て こら!

[内田 篤人いわく…]

[そして 浜田は…]

[続いては 未公開]

[現在は…]

皆さん 聞いたことあります?
遅れてくるやつ。

(豊ノ島)いきます。

あれ?
声が 遅れて 聞こえるよ。

[毎回 鉄板の このネタを
まさかの 失敗した日が]

おじさんには
ついていけないですよね。

いや~ ちょっと待ってください。

ちょっと待ってください。

めちゃくちゃ うまいねんけどな。

準備が。

[お二人とも…]

[ことし7月に開設した

『ジャンクSPORTS』
TikTok公式アカウント]

[現在…]

[カヌー…]

[数多くの
トップアスリートが出演]

[普段
あまり見ることのできない…]

[そんな中 あまたの
トップアスリートの中で…]

[こちらの動画]

[天才ボウリング少年…]

[ちなみに 残念ながら…]

[たった1人で 一生懸命
セットを案内してくれましたが

現在…]

[皆さん ヒデさんの
動画も含め…]

ドラマのNGとか やっぱり
数字いいじゃないですか。

これは もう…。

[特別な年の
特別な王者が決まる]