火曜は全力!華大さんと千鳥くん【6連単100万円!ロバート秋山vs山内勃発!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

火曜は全力!華大さんと千鳥くん【6連単100万円!ロバート秋山vs山内勃発!】[字]

宮川大輔、ケンコバ、ノブコブ吉村ら超人気芸人が欲しいのは秋山の憑依力?ノブのツッコミ力?華丸のグルメ力?

番組内容
大人気企画「6連単!ぴったり当てたら100万円」に、ロバート・秋山竜次が参戦!あばれる君、狩野英孝、ケンドーコバヤシ、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、さらば青春の光・森田哲矢、ハリセンボン・近藤春菜、平成ノブシコブシ・吉村崇、宮川大輔、宮下草薙・草薙航基、四千頭身・後藤拓実という超人気芸人たちが選ぶ「この人のこの能力が欲しい」ランキングでは、いきなりかまいたち・山内健司vs秋山の抗争勃発!?
番組内容2
小学生30人が選ぶ「4コマ漫画が面白いのは誰?」ランキングでは博多華丸・大吉&千鳥&秋山&山内がオリジナル4コマ漫画を作成!小学生が大爆笑した漫画とは?「体脂肪率が低いのは誰?」ランキングでは全員がその場で体脂肪を測定!見た目とは違い筋肉がすごかったのは一体誰だ?さあ果たして、今回こそ6人は100万円を手にすることができたのか!?
出演者
【MC】
博多華丸・大吉(博多華丸、博多大吉) 
千鳥(大悟、ノブ) 
【ゲスト】
秋山竜次(ロバート) 
かまいたち(山内健司、濱家隆一) 
【VTRゲスト】
あばれる君 
狩野英孝 
草薙航基(宮下草薙)
ケンドーコバヤシ 
後藤拓実(四千頭身) 
近藤春菜(ハリセンボン) 
ナダル(コロコロチキチキペッパーズ) 
宮川大輔 
森田哲矢(さらば青春の光) 
吉村崇(平成ノブシコブシ)
出演者2
【ナレーション】
遠藤綾
スタッフ
【チーフプロデューサー】
前洋平 
【総合演出】
高橋諒太 
【プロデューサー】
友岡伸介 
近藤照子 
田井中皓介 
【演出】
渡辺将志 
【チーフディレクター】
柳信也 
【ディレクター】
川崎敬 
境太資 
永瀬直哉
ご案内
【番組オリジナルクオカード(1000円分)】20名様にプレゼント!
11月30日(火)放送の中で発表されるキーワードをチェックして「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」番組ホームページからどんどんご応募ください!
抽選で20名様にプレゼントいたします。
応募期間…11月30日(火)夜10時45分~12月7日(火)夜9時まで

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – ゲーム

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 秋山
  2. 山内
  3. 濱家
  4. 華丸
  5. 大悟
  6. ノブ
  7. 絶対
  8. コマ漫画
  9. パイナップル
  10. 間違
  11. 自分
  12. 順位
  13. 万円
  14. 面白
  15. コイツ
  16. スタッフ
  17. ランキング
  18. 小学生
  19. 大吉
  20. 煉獄

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,530 (2022/01/23 23:02:44時点 Amazon調べ-詳細)

(ノブ)6連単
ぴったり当てたら100万円!

(拍手)

1位~6位を予想して
的中させると

100万円が手に入るという
夢の企画でございます。

今日 獲ります
すいません 濱家さん。

(濱家)お願いします ほんとに。
ハードが一緒で

ソフト変わってる
だけなんで いつも。

ちょっと
段階を変えたいですよね。

(濱家)そうです。
もう獲っていただかないと。

秋山さん このメンバーは ふだんから
つきあいもありますから

何となく
そういうのわかりますよね?

ああ もちろん。

(大吉)秋山くんとは
意外と仲いいし。

同期なんですよ。

(濱家)今日は いけそう…。

(大悟)だから ほんま…

(濱家)大丈夫?
ほんとに…

ははははは。

(濱家)「お前」って言うな。 おい!

(山内)絶対 お前もな!
「お前」って言うな。

そんなタイプの人じゃないねん。

ウンナンさんだけ。

事務所の先輩。
バカリズムに「お前」。

はい 冷静にいきます 大丈夫です。

(ナレーション)
<本日ロバート秋山くんと一緒に…。>

…ちゃうんかなと思って。

<更に。>

最初の6連単は…

<人気芸人10人に

6人のうち 誰のどんな能力が
欲しいのか調査。>

<6人は力を合わせて
自分たちの順位を予想。>

<見事正解すれば
100万円ゲットです!>

今回 インタビューを行ったのは
こちらの人気芸人10名です。

ええっ。
先輩も。

ケンコバさんもいる。 大輔さん。

若手のっていうわけじゃない。

もう全員 成功してるタイプだ。

言われたらうれしいメンバーです。

0票 キツいっすね。
0はキツいよ。

(濱家)皆さん どうですか?
何か この芸人さんの この能力

欲しいなとかって
あったりしますか?

俺はもう あれやね。

小杉さんの声。

もう 俺
番組後半なんか「ああぁ…」とか。

何かもう全然通らないのよ
しゃべりたいけど。

(濱家)声 大事ですもんね。
声。

僕 秋山くんの歌ネタの

作曲センス。
はいはい はいはい。

…だと思ってるから。
はははっ マジっすか。

ずっと会う度に
僕の作品

「TOKAKUKA」の話
してくれますもんね。

都がやってるか
区がやってるか。

だから 俺…

俺も上だと思うなぁ。

あはは 俺の憑依能力ね。

(濱家)自分でも…。
自分でわかんなくて 今。

(濱家)危ない状態です。
やばい状態や。

さあ では
個人予想 見てみましょう。

こちらです。 はい 出ました。

はいはい はいはい。

(濱家)秋山さんが1位ですね。

(秋山)めちゃくちゃ… えっ?

ここは秋山でしょ。

秋山でいいと思う。

おい。

あんまり喜べないけど…

秋山のああいうところ。
(山内)絶対そう。

ちょっと待ってくれよ。
間違いない。

何だよ。
すごいよ。

ちょっと待ってよ 気持ち悪ぃよ。
何だ これ。

秋山さん ほんま…

ちょっと何なの。

やめてくれよ お前。

このレースに関しては
秋山くん ぶっちぎりって。

秋山はもう1着固定でしょ。
(山内)この1着は確実だと…。

ちょっと 何か 俺…

(濱家)ええっ? ええっ?

イッちゃう?

(笑い)

褒められ過ぎて?

それぐらいの感じ 今日マジで。
いちばん生まれて

生きてて
いちばんイッちゃいそうかも。

これは みんな納得じゃない?

だって秋山以外全員1位にしてる。

(濱家)確かに そうですよね。

これはもう間違いない。
(山内)間違いないです。

(笑い)

まだ それは…。
何 何 何?

(山内)華丸さんの6位も
固定でいいと思う。

3位の中には。

1位こそ ならんけど。

秋山さんの
憑依能力とか。

(濱家)おい。

(大悟)

(山内)売れるために必要なものを
欲しがると思うんで。

ケンコバくんは…

とか言いそう。
そうそう そうそうそう。

おつまみの
あのセンスが欲しいとか。

絶対 何人か言うって。

そうやで。
そうよ。

ガイドブックよ。
「食べログ」ですやん。

(ノブ)

< いろんな意見が出ていますが
6人で話し合い

100万円を懸けた
予想順位を決めていきます。>

Aグループ Bグループ
分かれる?

そうしましょう。
これ 俺は ほんと低いっすよ。

いや すごいな!

(濱家)すごいな 自分で。

うん 全部がパンパンなだけで。

スーパーテレビマン。
スーパーテレビマンだ。

(濱家)スーパーテレビマン?

(濱家)何ですか? それ。

むちゃくちゃダサいな。
むちゃくちゃダサい。

俺とか華丸とか やっぱ
後半かな じゃあ。

大悟くんが そっちで
山内くんも こっちよ 絶対。

(華丸)うん 俺も上と思うなぁ。

だいぶいいんですけどね。

早いねん。 早いねん カウンターが。

華丸さんです。

絶対。
ノーモーションストレートや。

絶対に。
世界 獲れるぞ。

上はもう間違いないような
気がする こっから見て。

1 2 3は。
マジっすか。

そうですね。
ここなんよ 問題は。

あっ ほんまや 聞けるやん。

今回も ヒントチャンス
用意しております。

2位~5位のうち1つだけ
順位を選んでもらったら

誰が その順位に
ランクインしてるのか お教えします。

3と5聞いたら どうだろう?

1位確定 もうここは。

(山内)
ほんまに当てれると思うんです。

これ…

(濱家)
イキそうなの ピタッと止まる。

これで…

無理でした 無理ゲーでした。

秋山は そこでいいよ 絶対。

だから
この辺を聞くんがいいんかなぁ。

5 いってみましょう。

5 聞いてみましょう。

ええ~ 第5位は…。

♬~

ノブさん。
ええ~っ!

(山内)じゃあ そこ替わるだけで
いいんじゃないですか?

こうじゃない?
へえ~。

ショック受けてる。 えっ?

(秋山)やめてくれ そのテンション。
(濱家)ノブさん!

スーパーテレビマンや。

(秋山)

(濱家)

(濱家)おばあさんや。

(華丸)いや 俺…

(ノブ)

(山内)

(濱家)

いや 使う? どうする?

(大悟・ノブ)

なあ 今 テレビやってんねん!

それをどうするか
先に決めてから。

よう考えたら…

いや ほんまや!

ちょっと整理する。 じゃあ…

だから お前やって。

何回…。

うん 座っててええねん。
まだ イッてなかったんや。

う~ん。
(華丸)3?

ええ~ どうする?

「聞きます!」。

もう言った
もう言った。

3聞きます。
もう戻れないの?

(山内)ここ勝負です 勝負です。

聞く? じゃあ。
言ったね。

さあ では 第3位ですね?
3位は…。

♬~

大吉先生。

ほら~!
(山内)危ない危ない危ない。

危ないねぇ。
ねえ 先生。 きた!

(山内)危ない。 って事はですよ。
山内です。

(山内)いや もう
パターンないですよ そんなに。

(華丸)もう そうやね。 まあ
秋山くんは固定とするならば。

(山内)固定とするなら。
この3人です。

(山内)これ めっちゃ近づいてる。

いや すげぇ もう…

(笑い)

いいのよ。
いいんです。

(山内)座ってください。

違う違う。 何か。
おもろい おもろい。

ごっついおもろいから。

ないない。
ないですやん。

最下位
大悟さんはないって事は…

絶対そこ。
なる。

(山内)ってなった場合…

(笑い)

聞いてしまうんやろ。
みんな それ忘れてんねん。

(華丸)何回だまされた。 ねえ!

彼は何回も
だましてきました 我々を。

(濱家)
人を丸め込むのだけ うまい。

コイツ 今
まずい感じになってるやん 顔。

こうやって…

(笑い)

なるほど。
(秋山)そんな事あるのかよ。

きたぞ!
これは いったやろ。

マジで その顔。
これで いっつも言う事聞いて

おかしなるんやもん。
そうそう。

(濱家)決定でいいですか?
いや これは。

いったよ だって。

きたんちゃうか?
(濱家)いきますね。

いきましょう!
もういこう。

さあ 果たして100万円
獲得なるのでしょうか?

VTRどうぞ!

どうも 吉本新喜劇…

…の同期の
ケンドーコバヤシです。

(スタジオからのトーク)
[こういう人やで]

まあまあ…

こうなりました。

[あら]
(華丸)[おお]

第1位は 大吉さんですね。

やっぱり あの…

というのが やっぱり…

…と思いますね。

[みんな借りられる]

大悟は…

あんだけ やっぱ…

…なってるんすけど。

告発。

[うわぁ]

[はははは!
もっとあるでしょ]

どうも。
ノブシコブシ吉村です。

はい。

(スタッフ)どなたが?

[ダントツの6位?]

もう…

…なんて
考えられないです。

だから…

(スタッフ)では…

これですね。

1位は秋山さんです。

ちょっと…

しまった。

…ぐらいの。

って感じしますね。

マイケル・ジョーダン
タイガー・ウッズとか。

[秋山]

俺はもう ただ
これだけやるから
っていう。

余計な事
しないっすね。

どうも。
宮川大輔です。

そん時…

僕のランキング
こちらでございます。 ドン。

[ああ 俺…]

[秋山いい!]

(宮川)YouTubeとかも見てたら…

(宮川)みたいな。 博に…。
(秋山)[こんなの見てくれたの]

(宮川)「いい子だよ
はいはい~」とか。

もう もう…

…ちゃうんかなと思って。

(山内)[おい!]

(宮川)やっぱ 僕も…

(宮川)あれが
やっぱり残ってんすよね。

多分…

…じゃないすか。

こんにちは。 宮下草薙
草薙航基です。

ランキング こちらです。 はい。

大悟さん。
[いいぞ いいぞ]

(山内)
[華丸さん入った]

みたいなのとか。

[見てくれてるね 草薙]
みんなが…

何か その~。

[きたきたきた]

これです。
グルメです。

どうも!
狩野英孝です。

僕が選んだランキングは
こちらです。

(華丸)
[うわ やばい]

[山内が]

そして…

そして…

[ボーイ]

[付けんで
ええねん]

むちゃくちゃ
尊敬してますけど…

[あっ いらない?]

僕も あの~。

っていう…

[あれがあるから
もういらんらしい]

どうも。
あばれる君です。

こちらです。
[いいぞ!]

書くの早かったんです 僕。

(秋山)
[あばれる君も欲しいんだ]

これは純粋に…

(華丸)[おい!]

[わかるよ]

っていうのが
あるんで。

(華丸)[紹介
してるだけよ]

後藤です。
[後藤
華丸さんや]

こちらです。
(華丸)[絶対言うわけないよな]

ダン!

1位は 大悟さんです。

みんな。

どうも。
さらば青春の光 森田です。

[まだいた]
(華丸)[森田がいた]

[華丸さん!]

[知ってるよな
華丸さんの魅力]

僕のランキングは こちらです。

[ああ 1位すら変わったぞ]

この人の能力で
何が いちばん高いって…。

この人たちが これをやって
これをおもろがってるなら…。

っていう…。

すごいなって思うんすよね。

ハリセンボンの
近藤春菜です。

[まだありますよ]
こちら。

1位は 秋山さんです。

(山内)[接戦や]

Tシャツとかで…。

…とか されたり
するじゃないですか。

私 やっぱり その~。

…だったもので。

…みたいなところで
育ってきたんで。

(秋山)[いや うれしいね]

割と…

ちょっと こう…

顔に…。

どうも! コロコロチキチキペッパーズ
ナダルです。

[華丸さん こい]
[頼むよ]

僕が書いた順位は こちらです!

(華丸)
[やばい!]

[山内が上がるなぁ]

山内さんやったら それを…

(山内)[ありがとうな ナダル]

やっぱ
ちょっと思いますね。

(秋山)喜べや。

< それでは いよいよ

最終結果の発表です。>

<見事…>

<制したのは!?>

はいはいはい。

俺 ここやもんな。

あれが何ポイントだ?

(山内)秋山さん
やっぱ安定して入ってるから。

秋山も合ってるし

大悟の1・2は間違いないのよ。

山内も入ってるな。

(華丸)どうや これ。

あら! これ1位も違うんか。

(華丸)これ いい勝負やな。

< という事で結果は?>

♬~

ありゃ。

ありゃ!

あそこ 逆だ。

ああっ!
当たってた。

うわぁ~!

< ご覧の順位になりました!>

(秋山)めっちゃくちゃ怖ぇ。
(濱家)やばいって 山内。

(秋山)やばいな。

(濱家)「コイツ」言うな!
「コイツ」とか言うな。

(山内)
最初っから 俺 言ってたやんけ!

「コイツ」とか言うな。
(秋山)ちょっと待てって。

すごい先輩。

そうばい。

さあ 続いての6連単は…

よいしょ~!

<6人が学校生活をテーマに
描いた4コマ漫画を

小学生30人が読んで評価。>

< いちばん面白かったと思う
4コマ漫画を選んでもらい

ランキングを作成。>

頼む。

はい。

< まずは華丸さんの

4コマ漫画から。>

福岡落としだ。
福岡落としだ。

こういうとこよ
あばれる君が憧れんの。

どこを切り取るかが
難しいよな。

(スタッフ)ははははっ。

小学生になってね。

わかりやすい。

いいですよ。

ああ~っ!
寄せたね。

<次週は プレッシャーゲーム。>

(秋山)スタンダードな人間。
いいよ。 いい目になってきたよ。

みんな きたよ 100万チャンス。

ふふふふっ。

<更に その翌週は

芸人たちが さまざまな競技で
バトル!>

やばい。

ああ~っ!!

(笑い)

小学生になってね。

わかりやすい。

ははっ。

いいですよ。

ああ~っ!
寄せたね。

<続いては
大吉さんの
4コマ漫画。>

いや 先生 自由自在でしょ。

あっ 難しいかな。

はい。

ああ~。

<続いては
ノブくんの
4コマ漫画。>

ええ~?

人 描くの難しいよな。

でもな わかりやすくしないとな。

ええ~?

めっちゃ時間かかったのよ。

ええっ!

うん。

(秋山)この絵
あるな。

ああ でも
漫画っぽい。

あっ
いい。

いいよ いいよ。
これはきました。

40分?

<続いては
大悟くんの
4コマ漫画。>

(秋山)うるせぇ事言ってんな。

えらい自信やな。
すぐ思いついた。

はっはは。

もう笑っちゃってるやん 自分で。

自分の作品で こんな笑う?

面白い。

ひひっ ちょっと待ってくれよ
このキャラ。

回るよね。
あっ 回る。

(笑い)

これ どうなったん?

小学生やぞ。

小学生って
この感覚は

わかるはずやと
思う。

グルン グルン。

たまに
おらんかった?

あんぐらいに
なるやつ。

めっちゃくちゃ
すげぇやつね。

どうなったん?

パンみたいになってるやん。

<続いては
山内くんの
4コマ漫画。>

何か うまそうやけどね。

ほんま絵 下手くそやからな。

そうなんや。
絵下手芸人にも出てます。

そっか。 あっ そっか。

見ながら描きだしたら無理やな。

そうか~。

「Dog」。

怖いな。

(秋山)何か
不気味やな。

ああ~
はいはいはい。

「じわじわ」?
出るなよ。

じわじわ系じゃないだろ これ。

<最後は
秋山くんの
4コマ漫画。>

ほんとに
「つるピカ ハゲ丸」やから

それのが
面白かったもんな 俺は。

「もうけたぜ」のやつ。

そうか。

子供
好きそうやな。

あっ 描き込んでる。

(秋山)その
「つるピカ ハゲ丸」の…

おったよな 描いてるやつ。

何かすごそう。

これ お前が しゃべってるから
おもろいからな。

子供は わからへんて。

おい わからへんって子供。

ここはいいね。

先生用のトイレ。

ここで ちょっと食いつく。

< というわけで
6人が描いた4コマ漫画は

ご覧のとおり。>

< これを基に
順位を予想していきます。>

(山内)

うん 最後のところ。

あの 華丸さんの あれ
4コマ目は すごい

人気あるかも
しんないけど

最初の3つは…

(笑い)

そやねんな~。
(秋山)区の漫画でしょ。

大悟くんのも面白いけどね これ。

(山内)1位ありえますよね。
これを どう取るかやけどね。

でも…

子供たちの。
(濱家)子供とはいえね。

多分… 上位と下位 分ける?

(山内)そうっすね。
それで1回

3 3で分かれてみましょうか。
(濱家)1回。

Aチーム Bチーム。

(秋山)ノブの
やっぱ わかりやすいもんな。

ええ~?
いや だって僕…

(山内)だから…

1回 4いってみる? じゃ。

(山内)で 秋山さんが5。

大悟さん 2位で。
2位で。

パイナップル…

いや 1位じゃない。
俺 1位 大悟か…。

(山内)煉獄さん 今
強いんじゃないですか。

煉獄さんか大悟かの
気するけどな。

(山内)「鬼滅」流れたら
視聴率えげつない

って聞きますし。
1回これで座ってみるか。

(秋山)煉獄さんの そのセリフは
もうすごいよ 絶対に。

(山内)そうですよね。
煉獄さんやっていうので。

いや 山内のNIKE。

でも 山内の 結構シンプルで。
そうなんよ 俺 ここかな?

(山内)でも…

ただ英語…。
そうね NIKEがダメ。

そうね。

俺は でも さっ…。

(笑い)

まだ言うとるん?
まだ しがんでるな。

「気持ち良いんだぁ~」。

ああ~ 俺もちょっと
それは思ったな。

あの うんこの
ブリブリのとこで…

その前のお尻もあるしね
先生の。

(山内)
そうそう その辺が。

あれ わからへん。

はっは~って
なっちゃいます
多分 俺の想定だと。

いやいや
あれ 大人やねん。

秋山 こっちちゃうか?
マジで?

(濱家)さあ
それで決定でいいですか?

いきましょう。
ちょっと…

煉獄さんのより。
いや だから…。

(華丸)
替わる? 大悟くんと。

替わっても
いいかもしんないです。

いい?
(秋山)うん。

煉獄さんに勝つ?
あの変なガムみたいなんが。

ああいうキャラ好きやねん。

(濱家)それではいきましょう。
≪カランカラン カランカラン!(終了の合図)

パイナップル頑張ってくれ
ちょっとは。

果たして 100万円
獲得なるのでしょうか?

VTRどうぞ。

<小学生が…>

[おお 笑ってる]
(華丸)[笑ってる]

(秋山)[何? 何笑ってんの?]

[1年生]
[パイナップル]

(山内)[ほら]

[いやいやいや
あります]

[よし よし
いい いい]

[やっぱ そこだ]
(秋山)[やっぱり そこかよ]

(山内)
[誰や? 「やまじろう」って]

面白くなかった。

[あっ 笑ってる]
[意外と きてるぞ]

(秋山)[ウケてるぞ
先生のお尻のか?]

ははっ。

[やっぱ絵やな]

[ああ
秋山の いいんだ]

えっと…

[ありがとう]
(スタッフ)じゃあ…

えっと…

[パイナップル?]

[4年は
もうダメか]

(笑い)

(秋山)[おお すごい]
[きたきた]

何か…

[ありがとうね]

[ええ~
やばい]

[はははっ]

千鳥の…

[よしよし ありがとう]

[うわ~
やっぱ強い]

面白かったです。

…と思いました。

(秋山)[センス近い]

(山内)[何で名前を
間違えられてんの?]

(秋山)「やまじろう」って何だよ。

< それでは いよいよ
最終結果の発表です。>

<見事 4コマ漫画が面白いのは
誰?ランキングを制したのは!?>

(山内)華丸さん。

(秋山)ありがとう。

はいはいはい。

ありがとう。

(秋山)大吉さん多いな。
ここまでは僕よ。

くるよパイナップルが。

パイナップル。
あれ? 「てつぼう」は?

「てつぼう」。 きてる きてる。

(秋山)おお~ きた。
「てつぼう」頑張れ!

(華丸)ああ~ いい感じなのに。

ああ パイナップル。

大悟いけ 大悟いけ!

大悟いけ。

(山内)大悟さん 伸びろ!
ああ 大吉さん多いわ。

秋山が強い。

大悟 大悟 ノブ ノブ。

「てつぼう」!
秋山。

「スクープ」。
秋山。

すげぇ。
ブリブリだ やっぱ。

< という事で結果は?>

♬~

恥ずかしい。

(秋山)「恥ずかしい」。

パイナップル 3。

うわ~ 圧勝だ。

すげぇわ。

< ご覧の順位になりました。>

(濱家)
的中ならず。

難しいわ。

(山内)全然違うやん。

秋山のなんだ。
(濱家)秋山さんのが

やっぱり いちばん… 4コマ。

気持ちいいのよ。
すげぇよ。

さあ 続いての6連単は…

(拍手)

はいはい。

<6人で…>

<…を行います。>

<「株式会社タニタ」の
業務用最新マシンを使い

厳正に測定させていただきます。>

(濱家)

(濱家)ちょっと…

あっ いいんですか?
(華丸)そういう事。

(濱家)で この体つきです
みたいな。

(華丸)全身だからね 体脂肪は。

ああ ちょっと…

えっ 告知? 告知やん。

ええ~
日曜 夜9時「恋愛デリケートゾーン」。

ははははっ。 「恋愛デリケートゾーン」?

「恋愛デリケートゾーン
~真里奈の小さな日記~」

是非ご覧ください。

ないないない。

決まってんので
Tシャツだけ作っちゃって。

演者も脚本も 何もなくて。

タイトルだけ決まってるんだ。

いや もう 大吉先生が

ダントツ
脂肪は なさそうですけどね。

このジャージーと。

じゃあ…

(華丸)でも体脂肪やからね。
体脂肪だから。

意外となのよ 私。
あるんですか。

秋山くん…

やってないです
プロレス知らないです。

すごいのよ。

何なん?

俺も絶対そうだと思う。
自分で調べた事ないですけど。

…事は わかります。

秋山は6 行ってもらおうか。

(秋山)だって普通に見て
もう俺の方が。

ほんで ノブとかじゃない?
俺 俺やと思う ほんまに。

(秋山)ああ アブラ多いね。

ほら。
(濱家)嫌な体してますね。

ほんま 多いと思う。

筋肉じゃない それ。
華丸さん 俺

だいぶ締まってるように
見えるけどな。

でも そんな高くはないよ。

ないですよね 絶対。

華丸さんは 1位だと思います。

山内くんもあるんやないの?

(秋山)山内 力 強い?
(濱家)めっちゃ力 強い。

ギーッ!てやってみて 山内。

コイツ 強いんですよ。

腕とか見てください。
ほんまや。 ほんまや強いぞ。

(秋山)

ちっちゃい男が。
(秋山)こんなちっちゃい男が。

山内 上かもやわ。

華丸さんの方やわ。

大悟か大吉先生ですね。

(スタッフ)はははは。

ちょっといいですか?
(華丸)今後 心配。

ああ でも あんまりないか。

すっごい柔らかいねん。

(濱家)大吉さんのおっぱい触るの
やめてください。

すっごい柔らかい。 俺と一緒。

先生の身長で70…。
74kg。

74kgでしょ。 ワシ
この身長で70kgあるんですよ。

ああ~ そうか。
そうしよ そうしよ。

これでいく? じゃあ。

これでいく?
いいです。

(濱家)へえ~。

< このあと…>

すごい。

<次週は。>

<超簡単プレッシャーゲーム

6人全員成功で
100万円!>

♬~

よ~っしゃ
よっしゃ よっしゃ!

<更に その翌週は

芸人たちが
さまざまな競技でバトル!>

♬ 1人じゃないってこと

♬ ひと
うわっ ああ~っ!

♬ ア~ンド ガッバーナ

(笑い)

<体脂肪率の予想順位は
ご覧のとおり。>

< これから順番に
測定していきます。>

< まずは。>

秋山さん。
秋山からいきましょう。

じゃあ
いきます。

<1人目は最下位予想の
秋山くん。>

(濱家)体重が?

97.1ですね。

おっ いってるいってる。

いってる いってる
いってる いってる。

(濱家)
結構 ちょっと長めに

30秒ぐらい
かかりますので。

すごい マシン。

(華丸)マジで
ちゃんとしてるやつだ。

ああ 今 左腕。

すげぇな。
左脚。

(濱家)グリップを
戻してください。

上の方がいいわけやな。
(濱家)そうですね。

(濱家)体脂肪率28.6%。
はいはいはい。

これは多い。
28.6 いいよ。

(山内)1位いきます?
1位いこか。

(濱家)華丸さん いきますか?
(華丸)やべぇ プレッシャーだ。

<続いては
トップ予想の
華丸さん。>

(山内)こい!
10台 こい。

19とか欲しいね。

頼む。

18!
18!

(秋山)いいんじゃない?

(濱家)これはある。
これはあります。

あります あります。
やった やった。

こうなったら どこ見るんや?
真ん中 見た方がええんか?

(濱家)真ん中 見ていいですね。
まあ 間違いないやろね。

私?
大吉先生いきましょう。

(濱家)18.7は すごいですね。
すごいよ。

(濱家)
18.7~28.6の間。

ほんなら
山内が間 入れるから。

(山内)頼む!
22~23。

(華丸)22~23。

お願いします。

これ あるぞ 意外と…。
(濱家)22.4。

(秋山)めちゃくちゃいいよ。

(山内)ナイス体脂肪。

(濱家)完璧だ。

(濱家)そうです。

これ どっちがいった方がいい?
(濱家)ノブさん いった方が。

俺の方が 絶対… 多分ね。

任せといてください
そんぐらいです。

(濱家)22.5~28.5の間なら
セーフでございます。

いろんな事 予想してきて

これで100万獲れるんか。

ほんとやね。
(山内)ありえますよ。

(濱家)体重が まず

72.4。

(山内)

(濱家)ちょっと
付いてますね脂肪がね。

カレー鍋はくるよ。
カレー鍋ばっか食うてんな。

(濱家)さあ 28.6に
近ければいいですよ。

25。 25~26。

(濱家)22.6。
(華丸)うわぁ セーフ。

いや えっ?

(華丸)ギリギリ
ギリギリ ギリギリ!

(山内)いやいやいや
大悟さんの…。

22.5しかない。

(秋山)ええ~。
(山内)0.2幅しかない。

めっちゃくちゃないぞ。

じゃあ これ
山内 見た方がええか。

(華丸)そうね。
そうっすね。

ここは入っときたいね。

そうそうそう。
(山内)入って。

ドキドキしたいもん。
20ぐらいでしょう。

(笑い)

こい!
こい こい! 20ぐらい。

<スタジオ白熱の…>

こい!
こい こい! 20ぐらい。

入れ。 2に入れ。

20ぐらい 10台やめろよ。
20。

(濱家)18.1。
ダメだ。

(スタッフ)ははははは。

コイツ 何やねん!

いや これは…。
超える? 18.7を。

何か…

はははっ。
仕上げ倒しとる。

<次週は

プレッシャーゲーム

6人全員成功で
100万円。>

OK! OK!

<秋山くん再び。>

もう…

(秋山)いいよ。
何も見てないな。

(秋山)彼 今
いちばん いい目してる。

< そして ついに!>

みんな きたよ
100万チャンス。

ふふふふっ。

< このあと発表する
キーワードをチェックして

番組ホームページより
ご応募ください。>

<キーワードは…。>

ははははっ。

ないでしょ?
あっ ないです… はい。