セブンルール【大掃除のシーズン!予約が取れない家事代行カリスマ7つのルール】[字][解]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

セブンルール【大掃除のシーズン!予約が取れない家事代行カリスマ7つのルール】[字][解]

延べ6500件以上!リバウンドしない収納で予約殺到(秘)テク▽カリスマ家事代行のお宅に潜入…必見!気持ちイイ住生活のヒント

番組内容
◎“今、最も見たい女性”“今、最も見てもらいたい女性”を7つの「ルール」で描き出すドキュメント!

予約殺到、片付けのプロ!タスカジ家政婦・seaに密着。家事代行サービス「タスカジ」で予約が取れないほどの人気を誇る彼女。ただ部屋を片付けるだけでなく、その後も散らからない収納の仕組み作りが利用者の心をつかんでいる。片付けのストレスから人々を開放する最強家政婦・seaの7つのルールとは。
出演者
【スタジオキャスト】
青木崇高/尾崎世界観(クリープハイプ)/長濱ねる/本谷有希子/YOU 

【ナレーター】
小野賢章
出演者2
【今週の主人公】
●sea/家事代行サービス「タスカジ」家政婦
埼玉県出身。音楽大学卒業後、23歳で家事代行のアルバイトを始め、2000年より本業。現在は家事代行マッチングサービス「タスカジ」で、予約が取れない家政婦として延べ6500件以上に携わる。片付け本の執筆・片付け講座の企画開発等でも幅広く活躍中。
ご案内
◎公式ホームページ 
http://www.ktv.jp/7rules/  
◎公式ツイッター 
@7rules_ktv 
◎公式インスタグラム 
@7rules_ktv 
◎公式YouTubeチャンネル 
https://www.youtube.com/channel/UCCJXsrnSZ5OgS4xOeuITEmA

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 彼女
  2. 本谷
  3. 青木
  4. sea
  5. 長濱
  6. 部屋
  7. 梨愛
  8. スタッフ
  9. ルール
  10. 尾崎
  11. お宅
  12. ケンカ
  13. ピピピピッ
  14. プロ
  15. 依頼者
  16. 家事
  17. 家族
  18. 自宅
  19. 食器
  20. 多分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,530 (2022/01/27 23:04:58時点 Amazon調べ-詳細)

(ナレーション)片づけのプロ…

彼女の手にかかれば

部屋が生まれ変わる。

(長濱)ありがたい…。

すごい。

ちょっと…

家事代行サービス タスカジで

予約が取れないほどの
人気を誇る彼女。

支持される理由は
ただ 片づけるだけでなく

その後も散らからない
収納の仕組みを作ること。

(青木)こんなことまで
やってくれんの?

(sea)

…っていう感じです。

ほんとに こんな…

お邪魔します。 キッチンは…。
こっちです。

この日の依頼者は

ものがあふれる
キッチンに悩むお宅。

…っていう感じですか?

もう 多分…

なるほど。

引き出しには食品が詰め込まれ

どこに何があるか
わからない状態に。

彼女は
どう手をつけていくのか?

30分かけて
仕分けが終わると…。

すいません ちょっと…

インスタントスープの袋を
切り始めた。

スティックタイプのスープも…。

…思ってます。

缶詰は 横に寝かせれば
ラベルが一目瞭然。

さらに ワイングラスは
まとめて透明なケースに。

食品は 見えなくなった途端に…。

どうしましょう?

≪これ…

(青木)ピータン?

そして…

引き出しの中は

あらゆるものが
見える形で片づいた。

(本谷)おお~ すごいな。

家事代行歴25年。

延べ6, 500件の家庭を
サポートした彼女。

おはようございます。
はじめまして。

seaと申します…。

「なるほど」?

(YOU)
ああ~ なるほど これは…。

つわものだよね。
(青木)つわものですね。 ふふふっ。

日々 彼女に舞い込む
片づけのSOS。

見た目だけでなく
暮らし自体を整えてくれるのが

彼女の片づけ。

しかし もともとは…。

だからこそ たどり着いたのが

ストレスなく片づけられる
収納術。

自宅で貫く
一風変わったルールも。

片づけのストレスから
人々を解放する。

オファーが殺到する
タスカジ家政婦 seaの

7つのルールとは?

その身一つで
さまざまな家庭を渡り歩く彼女。

おはようございます。
はじめまして。

この日は 押し入れに
おもちゃがギッシリの和室。

(青木)う~ん。

すると 彼女は…。

彼女は
ものを捨てて減らすことを

無理強いしない。

その代わり
絶対に使うものだけを

徹底的に選び抜く。

そして 手をつけたのは
オープンラック。

じゃあ 全然…

子どもの身長を確認し
段の高さを調整し始めた。

手慣れたもんだな。

…っていうとこなので。

彼女が目指すのは

見栄え以上に
リバウンドしない部屋作り。

押し入れには
カラーボックスを使い

空間を有効活用。

うわ 気持ちいい。

ここに よく使うものを
配置していくが…。

(本谷)たくさんあるね。

ここ…

よく使う1軍のものは
手が届く範囲に ゆったり。

あまり使わない2軍は

手が届かない所に
みっちり しまう。

これが 断捨離しなくても

使いやすく

ものがあふれない収納術。

(本谷)私 先々週
引っ越したばっかりで。

最初は 作るんだけどな
ちゃんと 場所を。

やっぱ 一番… あれじゃん。
大事なのは

定位置を作ることでしょ?
そうそう そう。

ピシ~ッとなりすぎると
俺は ちょっと あんまり こう…。

わかる。
(青木)しんどいんで

ちょっと こう 崩れてるというか。

人が来るときに どこでやめるかの
あんばい あるよね。

ある。
(本谷)ねっ。

ちょっと テーブルの上
何もなくしすぎたと思ったら

戻したりとか…。

なんか ティッシュ… ちょっと…

(本谷)そうそう そう!
(青木)ははははっ。

(本谷)なんか 恥ずかしいもん
すっごいきれいなの。

(青木)気合い
入りすぎてんじゃないの?

って思われるのが。
(尾崎)逆に 今度から…

って思われますよ。
ははははっ。

(スタッフ)おはようございます。
どうぞ。

片づけのプロの自宅とは…。

(青木)おっ。

あっ 片づけた?

出すものを最小限に抑えた部屋で
夫と2人暮らし。

クローゼットは オープン収納。

食器は お皿を立てて置くことで
取り出しやすく

自宅でも 片づけやすい収納を
実践する彼女だが…。

(青木)「だが」?

これ ほんと なんか…

もともとは
国立音楽大学で学び

音楽活動をしていた彼女。

家事代行を始めたのは
偶然 見つけたアルバイト。

依頼者に喜ばれることに
やりがいを感じ

片づけのノウハウを
徹底的に研究してきたという。

そんな彼女の日課が毎朝の掃除。

手早く 部屋中を
くまなく拭いていると…。

しないわ。

ピピピピッ ピピピピッ
ピピピピッ…(タイマーの音)

時間も…。
(本谷)計ってるの?

すごい。

(本谷)これ 拭いたことない。

曜日によって場所を決めれば

1週間で
家じゅう きれいになるという。

(本谷)なるほどね。

2枚を こう…

ははははっ。

夫と過ごす休日。

昼食は ミールキットで作った
キーマカレー。

すると…。

♬~

はい。

ほかにも 家事分担のルールが…。

家事は 徹底的に細分化し

夫と分担。

食器の片づけは 夫の役割。

そのため…。

いいな。

(スタッフ)ふふふっ。

やっぱり…

以前は 全ての家事を
彼女がやっていたというが…。

家事を細かく分け
負担を分散させたことで

ケンカもなくなったという。

洗濯物を畳むのは
彼女の役割だが…。

(本谷)これか。

うまいな。

布団に入っていく背中を見てると
自分を見てるみたい…。

(笑い)

(尾崎)あんな感じなのかなって
僕 そう思いましたね。

家が散らかってて気になる人と
気にならない人がいるじゃない。

います。
(青木)うん うんうん。

(本谷)だから うちは
ものが床に落ちてると…

…っていうのを
徹底してやってる。

いくらですか?
(本谷)カバンが1個

下に置いてあったら
1, 000円抜く。

おお 結構…。
ああ でも 私も ほんとに

そうしないと
やつらは 置くんですよ。

(本谷)置くんですよ。
あっ もう 私も お金にする。

(本谷)うん いいと思うのよ。
すごい いいの お金。

ほんと ケンカしなくなるんだよ。
(青木)いいですって言われても

多分…

(笑い)

≪すいません…

男性。

この日は 物置と化した
書斎の片づけ。

(本谷)うわ。
(長濱)なんか すごい…。

まずは ものを引っ張り出し

細かい雑貨も
種類によって仕分けしていく。

(本谷)このレベルから
やっていくんだ。

本棚の左側に妻の本。

右側に夫の本が並べてある。

すると 彼女は…。

♬~

…と思うんですよね。

自分のエリアがはっきりすれば

日々の片づけも はかどる。

多分…

…っていうのが
めちゃくちゃ大事です。

すいません できましたので
見ていただけますか?

ふふふふっ。

物置と化していた書斎が

見事 スッキリ。

夫と妻のエリアをはっきりと分け
使いやすさをアップさせた。

片づけが進めば こんな発見も…。

ふふふっ。

あっ…。

≪大丈夫です。 ふふふふっ。

ある日の仕事終わり。

ええ~?

(本谷)へえ~。

体力も必要な
家事代行の仕事をして25年。

(本谷)雨の中。

あるお宅では
預かった合鍵で中へ。

(長濱)へえ~
そういうこともあるのか。

たまった食器を洗い…。

調味料を1本1本 拭く。

…みたいな。

人の私生活に触れる この仕事で
長く人気を誇る彼女。

信頼を得続ける
プロとしてのルールがある。

部屋にあるものに対して

個人的な感想は言わない。

コメントしたいな。

(スタッフ)ここに…

そうですね。

片づけの先に
彼女が目指すものとは…。

7年前から通うお宅で

留守中に片づけをしていると…。

(梨愛)

依頼者の娘 梨愛ちゃんが帰宅。

(本谷)普通の光景。

この日は ウオールハンガーの
設置をお手伝い。

(梨愛)あっ 逆だった。

ああ~ やっぱり…

(スタッフ)梨愛ちゃん…

なんか…

逆 逆 逆…。
逆だ。

そんな梨愛ちゃんが
教えてくれたのは…。

片づけられたことで減った
家族のケンカ。

それは 彼女が目指すもの。

…かなって。

どうかな~?
くっついた。

あっ…
なんで うまくできないんだ?

seaさんはさ
大人の体重でやったからさ…。

部屋が散らかっていると
夫婦ゲンカにもなれば

子どもを叱る罪悪感に
さいなまれる親もいる。

…かな。

片づけを意識しなくても
自然と片づく家作り。

それが家族の時間も変えていく。

≪seaさんは…

面白~い。

ザリガニって思っても
言えないって つらいですね。

なんか つい聞いちゃい…
言っちゃいそうですよね

コミュニケーション取ろうとして。
(青木)ねえ。

何も思わなくていいですよ
ってことだもんね だって。

(青木)うん。
seaさんみたいな人だったら

部屋に入ってもらっても
気にならないのかなと思いますね。

だから まず
seaさん 呼ぶぐらい

ちゃんと汚してみようというか

生活をしなきゃなと思いましたね。
生活をね。

(尾崎)まだ そこまで
いってないので…。

(青木)海外 行ったりして
なんか 買ってきた…

例えば 牛の角とか

木の… なんか
彫刻みたいなんとか。

そういうの 飾ってたいんですね。

でも 嫁さん あんま そんなん
なんの役にも立たないって言う。

で 確かに
なんの役にも立たないのよ。

いるの? って言われたら

いや いらんよ。 いらんですよ。
いらんけど…。

ははははっ。
(青木)俺の大切な

海外のメモリーじゃないですか。
(尾崎)確かに

必要か必要じゃないかだけで
決められたら困るっていうのは…。

そうそう そうそう…。

私の家族
3人きょうだいなんですけど

小中学校で作った
工作みたいなの

すっごい段ボールに
なってたのを

ほんと 3年前ぐらいに
全部 写真に撮って捨ててました。

でも デジタル化もさ
データ化した それを

見るの? っていう。
(長濱)確かに。

ほんとは見ないんだよね。
(長濱)見ないですよね。

(青木)だから…
いや それは ほんとに年に一回

見るかどうか わかんないけど

けど…。
あっ ここに まだおった。

(笑い)

来週からは…

お笑いの表舞台から裏側まで
活躍する人物に密着。

さらに 毎週
豪華な視聴者プレゼントも。

[今週の
『ドリームバイト!』は…]