ウラ撮れちゃいました 【香川VS群馬うどん大戦争SP】【スズメバチハンターのウラ】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ウラ撮れちゃいました 【香川VS群馬うどん大戦争SP】【スズメバチハンターのウラ】[字]

“МCかまいたち&白石麻衣”ウラ名物探したら…うどん大戦争勃発!!うどん県“香川”VS“群馬”ウラ名物うどん!!“スズメバチハンター緊迫の戦い”衝撃の舞台裏にも密着!

◇番組内容
【“香川VS群馬”うどん大戦争SP】
とにかく“うどん県”香川のウラ名物を探し求め、スタッフが現地で大調査!驚きのウラ連発にスタジオ騒然!ウラ名物料理もスタジオに登場し、香川県出身の松本明子も熱く語る!さらに!中山秀征が群馬のウラ名物も紹介!!ここに“うどん大戦争”勃発!!

【スズメバチハンターのウラ】
危険と隣り合わせ!“スズメバチハンター緊迫の戦い”その舞台裏にも密着!衝撃映像にスタジオで悲鳴!?
◇番組内容2
“МCかまいたち&白石麻衣”でお届け!普段はなかなか見ることが出来ない様々な業界の“ウラ側”を、粘り強い交渉の末に撮影してお送りする社会科見学バラエティー
◇出演者
【MC】かまいたち 白石麻衣
【ゲスト】中山秀征 松本明子 渡辺翔太(Snow Man)
◇おしらせ
★番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/uratore/

★公式Twitter
 https://twitter.com/uratore_ex

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松本
  2. 中山
  3. スタッフ
  4. 美味
  5. 田迎
  6. 渡辺
  7. ウラ名物
  8. お店
  9. ペヤング
  10. タクシー
  11. 水沢
  12. 一同
  13. ハチ
  14. 発見
  15. ダメ
  16. 香川
  17. 香川県
  18. 納豆
  19. スズメバチ
  20. センチ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,591 (2022/01/23 22:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

さあ じゃあ まいやん
本日のテーマ 発表お願いします。

はい 本日 最初の
撮れちゃったウラは こちらです。

日本全国ウラ名物の旅。
(拍手)

まあ ある意味…。

〈都道府県魅力度ランキング
44位に激怒の 群馬県知事〉

〈だけど

〈伊香保温泉のシンボル
石段街にあったのは…〉

群馬ですからね ペヤングは。
あっ そうなんですか?

〈高さは1.9メートル

容積は 実物の1000倍以上〉

〈実は ペヤングは群馬発祥〉

そうなんだ!

〈お湯という共通点を生かして

温泉街を熱くしたい!
という事で設置〉

〈夜には…〉

(中山)ライトアップ。

(松本)知ってますね! さすがだ。

〈ゴンドラもペヤング!〉

うわあ~ すごい!
(松本)推すなあ!

〈ここまでくると
まさにウラ名物〉

面白い!

〈そんな国民的カップ焼きそばを
生み出した 群馬県〉

(山内)美味しいよな ペヤング。

〈麺文化のルーツとも
いえるのが…〉

(渡辺)あっ すごい!

ええ~っ。
うわあ~!

太い…。

ええ~っ!
(松本)お餅みたいな感じですか?

(中山)…の薄い感じですね。

〈しかし…〉

(中山)そうですね。

〈というわけで…〉

〈自分の県を
うどん県と言っちゃう香川県で

うどん屋さん周りを
ウロウロしながら…〉

ホンマにカジュアルですよね
うどん屋さんが。

〈色んなウラ情報を発見!〉

〈香川県でも有名な
うどんのお店に行ってみると…〉

(スタッフ)あれ?

うどん巡りみたいな…
みんなで行った事ある。

〈このうどん屋さん なかむらは

県内外からのお客さんが
ひっきりなしに〉

入って もう
サッと食べはりますよね。

〈注文したら
自分で つゆを入れて…〉

へえ~ セルフなんだ。
(松本)セルフですね 自分で。

〈トッピングも自分でやる

セルフサービスな
王道讃岐スタイル〉

(松本)ほとんどセルフですよ。

(中山)空港に着いたら
だし飲めるんですよ 香川県。

(松本)高松空港の水道から
蛇口から うどんだしが出ます。

えっ… いいなあ!

〈美味しそうな釜たまうどんは
290円〉

安い。
安い! いいですねえ。

〈しかし この釜たまうどんに
ちょっとしたウラ情報が!〉

(スタッフ)
どこから来られたんですか?

徳島です。
徳島からです。

〈そして

このお店一番人気の
かけうどんを頼んでいるのは…〉

地元です。
香川。

〈ほぼ香川県民!〉

〈釜たまうどんは

県外の人たちばっかりが
食べていた!〉

〈そんな 讃岐うどんのお店の

割と多くのお店に置いてある
隠れたウラの人気メニューが…〉

(中山)おでん?

〈おでん!〉

(松本)必ずですね。
へえ~!

〈その理由は?〉

おでんの味っていうのは
やっぱり

うどん屋各自のだしが
ベースになっていますので

どうしても うどん屋さんでは
おでんがセットな感じで。

〈うどん屋さんでは
美味しいだしを作っているから

美味しいおでんも作るお店が
増えたらしい〉

〈なので 香川県民は…〉

〈香川県民は うどん屋さんで
おでんを食べる〉

必ずなんですね。
(松本)必ずで。 はい。

〈香川県民は
うどんに おでんをチョイスし

からしみそで頂く〉

からしじゃないんですね。
(松本)はい。

〈さらに こんなウラ名物も発見〉

〈トッピングの
揚げ物コーナーに…〉

何?

〈うん? 高野天…?〉

高野天…。
えっ?

〈実は これ

初めて見た。

他県の方は珍しがられますけどね

高野豆腐っていうのは
結構 通常 当たり前のように…

おうどん屋さんでは揚げてます。

〈高野天は うどんの白だしに
醤油と砂糖を混ぜて煮たあと

カラッと揚げる〉

〈高野豆腐の天ぷらは

スーパーの総菜でも
売られていて…〉

厚揚げみたいな。
(松本)そうですね。

へえ~ 見た事ない。

(中山)あっ やわらかい。
(松本)やわらかい。

(中山)いただきます。

(中山)うまい!
(渡辺)う~ん!

(中山)うまいね!
(松本)味が染み込んで

ふわふわですね。
(渡辺)めっちゃ美味しい。

美味しい!
(中山)これは

味がよく染み込んでて
うまいね…。 驚いた。

あるやろ。
(一同 笑い)

怒るよ
これ 3万円って言われたら。

出すなよ 3万円も。
めっちゃ美味しいから。

〈続いて このお店で見つけた
うどんのウラ情報〉

〈こちらの上杉食品さんは

営業時間は
朝6時半からの1時間半〉

(松本)玉が切れちゃうんですよ
もう 売り切れちゃってて。

〈そう うどん屋さんの多くが
早朝から営業している〉

えーっ!
(松本)もう 朝 出ちゃうんですね。

もうね。
短すぎるでしょ。

もうちょい
作れそうな気もしますけど…。

〈そして 朝のメニューには
こんなウラ名物も〉

いや~!
(松本)ヒデさんの好きな納豆。

(中山)大好きなんですよ 納豆。
そうなんですか。

〈納豆ご飯ではなく 納豆うどん〉

食べた事ないかも。

〈納豆うどんに
生たまごをトッピングで400円〉

(松本)バランスがいいですね
これね。

〈そんな思いつきが
今では 朝の定番に〉

(スタッフ)あっ ホントですか?
うん。

(一同 笑い)
そんな感覚で?

(松本)イコールね。
納豆うどん。

〈さらに 朝といえば 喫茶店〉

〈中をのぞくと…〉

えっ?
(松本)出た!

うどん ついてる!

(中山)これは 松本さん
いよいよおかしいよ。

これは ちょっと
やりすぎじゃないですか?

(松本)ミニうどんがセットですよ。

〈ホットコーヒー
バタートーストにつくのが

うどん!〉

〈炭水化物多め〉

無理やり入れてないですか?
うどん県だから。

〈でも 香川県民 違和感なく
トーストをパクリ〉

かわいい。

〈そして
うどんを豪快にすする〉

新しい。
(松本)ハハハハ…。

(渡辺)へえ~。

(松本)そうですね。

普通 他県で これを食べてたら

「おじいちゃん
ボケちゃったの?」って…。

〈実は このお店には
こんなメニューも〉

(松本)ハハハハ…!
えーっ!

(中山)いやいや おかしいって。
コーヒーうどん?

(松本)練り込んじゃったんですね。

〈麺が黒い!〉

〈実は…〉

〈マスターは

うどん作り歴50年の職人で…〉

(松本)コーヒー水で練っちゃった…。

〈その腕によりをかけて…〉

(中山)練っちゃダメでしょ。
なんで?

いやいや いやいや…。

絶対合わないって!
(松本)一緒くたに…。

〈うどんに
コーヒーを練り込んだ!〉

えっ?
(渡辺)だし?

たまに いらっしゃいますね。

(中山)遊びすぎだよ。

美味しいんすか?
コーヒーの香りして…。

〈しかし…〉

(中山)だろうね。 だろうね。

〈色んなお店を回っていたら
こんなものも発見!〉

〈こちらの大庄屋さん〉

はい どうぞ。

〈一番人気は

だし醤油をかけて 頂く
冷たいうどん〉

〈値段は200円〉

えっ 安っ!
安いなあ!

〈営業開始は12時〉

〈でも…〉

あっ すごい 人が…。

(中山)すごいね。 回転がすごいね。

〈お客さんがいなくなっていく〉

(スタッフ)すいません。
ちょっと お話 いいですか?

これで営業終了ですか?
(山下さん)はい 一応

(スタッフ)10分!?
(山下さん)はい。

(中山)いやいや いやいや
10分うどんって…。

稼ぎたくないの?

〈そう 営業時間 たった10分!〉

〈なんで こんなに短いのか?〉

〈実は ここ うどんの製麺工場〉

〈山下工場長は

空いた時間を利用して
事前に うどんを仕込んで

昼休み時間の1時間の中で
うどん屋さんをやって

うどん屋さんが終わったら
工場長の仕事に〉

〈SNSで営業日を告知〉

〈その日に配られる
整理券をもらった

先着30組くらいが

10分間だけ営業する
うどんを食べられる〉

短いよ…。

〈そんな
うどんの表も裏も知り尽くす

こんな人たちも…〉

誰や?
タクシーで…。

〈それは…〉

ホントだ!
「うどん」って書いてある。

(松本)うどんタクシー!
出ました!

〈うどんが付いたタクシー〉

「うどんタクシー」っていう
観光のタクシーです。

〈うどんタクシー〉

(中山)巡るんだ。
(松本)巡るんですね。

うどん屋だけでなく…。

〈実は このタクシーの
ドライバーになるには

条件があって…〉

〈うどんについての問題を解く
筆記試験〉

〈最終試験は

ドライバー自ら うどんを打つ
手打ち試験に合格して…〉

えっ!? それ いります?

(中山)打たなくてもいい気が…。
(松本)念のためにね。

〈晴れて うどんタクシーの
ドライバーになれる〉

〈タクシーの中には…〉

(多田さん)これ
「うどん脳」っていいまして…。

〈ゆるキャラではなく

ツルきゃらと一緒に…〉

〈色々なうどん店を
巡る事ができる〉

(中山)へえ~ 面白いね。

〈さらに うどんについて
色々 聞いてみると…〉

(中山)ダメだよ 入れちゃ。

〈そのお店に行ってみた〉

(中山)すげえ並んでるね。

いや 申し訳ないんですけど…。

えーっ!
人気!

〈後日
改めて お店に行ってみると…〉

〈カレーうどんパンを

発見!〉

〈中を割ってみると…〉

うわ~!
パンチ力あるな これ。

〈カレーパンにも
うどんが入っている?〉

〈すると お店で

発見!〉

〈こちらが カレーうどんパン〉

〈カレーうどんを
パンに そのまま詰め込んで…〉

(中山)パンチ力あるな これ。

〈美味しそう!〉

(中山)どうなんですか? これ…。

〈さらに こんなウラ名物も〉

〈それは 高松市の中心地から
およそ30分

津田の松原サービスエリア〉

〈ここに…〉

お待たせしました。

〈バンズでうどんを挟んだ

香川のウラ名物
讃岐うどんバーガー〉

〈バンズに レタスと
鶏肉のパティをのせて…〉

〈素揚げしたうどんを…〉

〈しょうがと
いりこだしの利いた

うどんダレにくぐらせたら…〉

〈バーガーの上に ドン!〉

うわあ すごい!

〈かつお節とネギをのせ

半熟の目玉焼きをのせれば…〉

えっ 美味しそう!

〈讃岐うどんバーガーの完成!〉

〈お値段 550円〉

そうなんや。
へえ~。

〈さらに
このサービスエリアでは…〉

お待たせしました。

〈こちらが
節分の時に限定販売する

うどん恵方巻 1本500円〉

(松本)ちょっと 目 離すと…。
(中山)すぐ入れちゃう。

(松本)すぐ入れちゃうんですね。
ちょっと 目 離すと…。

(松本)ハハハハハ…!
ちゃんと見とかないと。

(店員)中に うどんだしのジュレが
入っているので

まあ ぶっかけうどんを

ちょっと食べてるような
イメージですね。

〈さらに うどん愛が強すぎて

お好み焼き屋さんにも影響が〉

〈メニューを見ると…〉

(松本)
行ってました 行ってました…!

〈えっ? うどん焼?〉

(中山)焼きうどん
っていうのは あるけど…。

あっ わかりました。

〈キャベツや牛肉と麺を炒めて

ソースを投入!〉

(中山)まあ まあ…。
(松本)ええ ええ…。

〈つまり 焼きうどん!〉

同じ。
同じなんですね。

〈別のお好み焼き屋さんでも…〉

〈やっぱり うどん焼!〉

〈別のお好み焼き屋さんにも…〉

〈やっぱり うどん焼!〉

(松本)
尊重してみたいな事ですかね。

〈ちなみに
うどん焼を出す このお店

松本明子さんと
関わりがあるらしい〉

ファンクラブに入ってよ
って言うんで

デビュー曲でしたっけ?

『♂×♀×Kiss』とかいう
レコードと…。

美味しそうでしたね
あの うどん焼も。

(松本)やっぱ 讃岐うどん
麺が しっかりしてますから。

焼いても 煮ても こう
崩れないっていうか…。

なるほど なるほど。
(松本)コシがありますから。

でも なんか 色んなの
見たんですけど 今 なんか…。

(一同 笑い)
あれ なんですか?

知らないの? あの 伝説の
『♂×♀×Kiss』を。

俺 知らなかったです。

なんですか?
『♂×♀×Kiss』って。

デビューシングルが…。
名曲ですよ でも あれは。

ちなみに サビって…。
すみません。

存じ上げないんですけど 僕ら…。
いいですか? ちょっと…。

一節 一節…。

♬~「OS・MES・KISSしたら
恋する二人は」

いや ホンマ…。

(一同 笑い)
コラコラ。

〈さらに 香川には
うどん以外のウラ名物が…〉

〈行ってみると…〉

♬~

(スタッフ)立派な…。

(スタッフ)へえ~!

〈こちらが そのお店〉

〈かなりの人気店らしく

開店すると すぐに
席は お客さんでいっぱいに〉

岡山県の津山にいたので 県北に。
そこで。

(スタッフ)えっ 大阪から?

〈そんな 他県からも来る

うわ~ 美味しそう!

〈香川のウラ名物 骨付鳥〉

〈外はパリッ! 中はジューシー〉

〈お口に入れると やわらかくて
肉のうまみでいっぱい!〉

〈作り方は

鶏肉に 塩 コショウ
ガーリックを振りかけ

ひと晩 寝かせる〉

わあ~!

〈それを 専用のオーブンで
こんがり焼いて…〉

〈あふれ出た
うまみたっぷりの脂をかければ

完成〉

うん うまい!

(松本)ああ~!

♬~

やっぱり この味ですよね。

(中山)原始の人ですよね。

(松本)かぶりついて
頂きたいと思います。

(渡辺)うん 美味しい!
(松本)おっ!

いける? 渡辺君。
(渡辺)いけます いけます。

うまっ!
うわあ~!

(スタッフの笑い)

うまいね!
(中山)めちゃくちゃうまい!

やばっ!
(渡辺)うまい!

(中山)やばい!
何? これ。

一滴も飲まれへん…。
(中山)すげえな。

ある意味…。

〈都道府県魅力度ランキング
44位に

激怒の群馬県知事〉

〈でも 世界遺産や

温泉

ネギなどなど

名物がいっぱいの群馬県には…〉

〈伊香保温泉のシンボル
石段街にあったのは…〉

聞いた事あります 伊香保温泉。
(中山)有名。

(中山)群馬ですからね
ペヤングは。

あっ そうなんですか?

〈高さは1.9メートル

容積は実物の1000倍以上!〉

〈実は ペヤングは群馬発祥〉

そうなんだ!

〈お湯という共通点を生かして
温泉街を熱くしたい

という事で設置〉

〈夜には…〉

(中山)ライトアップ。

〈ライトアップ〉

(松本)知ってますね さすが!

〈ゴンドラもペヤング〉

あっ すごい!
(松本)推すね!

〈ここまで来ると
まさにウラ名物〉

面白い!

〈そんなペヤングを生み出した
群馬県には…〉

美味しいよな ペヤング。

〈こんなウラ名物も!〉

〈こちらのお店で
出てくるのが…〉

お待たせしました。

(店員)こちら

〈ペヤングを生み出した群馬〉

美味しいよな ペヤング。
美味しい。

〈麺文化のルーツとも
いえるのが…〉

えーっ!

(松本)うわ~!
うどん…。

(スタッフ)うわうわ… まだまだ。

(松本)「水沢うどん」!

〈そう うどん!〉

(中山)有名です 水沢うどん。
(松本)ですね。

〈ここは
その名も 水沢うどん街〉

店名じゃないんですね。
水沢うどんっていう…。

〈水沢うどんは…〉

〈ご当地うどんランキングで

並み居る有名うどんに次いで

10位にランキングされた

もはや全国区のうどん〉

知らなかったな…。
(中山)知らないの?

知らなかったです これ。

お待たせ致しました。
あっ…。

(スタッフ)水沢うどん。
いただきます!

んっ…。

〈特徴は 強いコシ!〉

(中山)コシが強いですね。
歯応えありますね かなり。

〈歯応え抜群!〉

(中山)あっ 先に言っちゃった
ナレーションの前に。

〈どうして 水沢うどんが
生まれたかというと…〉

伊香保の温泉や 水沢のお寺に
参拝した方にですね

地元の小麦と塩と
水沢山の湧き水を使って

手打ちうどんを振る舞った
っていうのが

始まりとされておりまして…。

〈そして こんなウラ名物も〉

(大沼さん)水沢うどんを
お菓子にさせて頂いた

当店のオリジナルスナックで
ございまして…。

(大沼さん)おうどんを作った時に

そろえたりするので
端切れが出るので…。

〈ソース味やカレー味など
6種類〉

〈マヨネーズ味が一番人気〉

〈フライドポテトみたいで
子供たちにも大人気〉

これ用に… 専門に
うどんを作らないと間に合わない

っていう状態に
なってしまいまして…。

(中山)群馬は やっぱり
うどん県なんですね。

いや うどん県じゃないし…。
うどん県は香川なんです。

(中山)いや あれはね ちょっと
俺もカチーンとはきたんですよね。

それ うちのやつじゃないか
って事ですか?

(中山)そうなんですよ。
言い張られちゃったんですよ

最初に。
あんまり…。

(中山)ハハハハ…。

〈そして 他県民ビックリの
こんなウラ名物も〉

〈こちらのお店で
出てくるのが…〉

お待たせしました。

(店員)こちら…。

何? これ!
(中山)えっ 知らないの?

(スタッフ)これ うどんですか?

(スタッフ)どういう事?
えっ? えっ?

うわっ!

はい もう 切ってあります。

すごいな これ。
太いとかいう概念じゃないでしょ。

〈とにかく薄く延ばすから

普通のうどんより
手間と時間がかかる!〉

きれい!
うわあ すごい。

ゆでるの どうすんねやろ?
(松本)まんま ゆでちゃう?

(中山)まんま ゆでちゃう。

〈どうして
作ったのかというと…〉

〈ゆで時間は

普通のうどんが10分だけど
ひもかわは5分!〉

〈お味は?〉

美味しいですね。

(松本)お餅みたいな感じ…。
(中山)そう もう 薄~い…。

確かに すすれない。

一気にね ズルッと。

いくねえ。

(スタッフ)どちらから
いらっしゃったんですか?

千葉です。
(スタッフ)千葉!?

(スタッフ)そうなんですね 千葉から。
はい…。

(スタッフ)栃木から
食べに来られたんですか。

〈他県からも続々!〉

(中山)躊躇せずに
一気にいっちゃってくださいね。

うわっ…。

(中山)「妖怪ひもかわ」だな
これ もう。

(松本)うまっ!

美味しいですね。

(松本)麻衣ちゃん…

麻衣ちゃん 大丈夫? 麻衣ちゃん。

(中山)もっと吸い込んで!
がっちり!

(松本)麺が美味しい。

(麺を吸う音)

(松本)さすがですね
師匠。

美味しい!
(松本)滑らかで…。

(渡辺)ツルッツル。
(中山)うまいでしょ。

いわゆる うどんの味
うまみがさ

よりこない?
(松本)確かに。

(中山)幅が広いから
余すとこなく麺になるでしょ。

めっちゃ美味しいんですけど…。

(一同 笑い)

〈そんなウラ名物たくさんの
群馬県有する北関東に

(羽音)

〈それが…〉

見るのも怖いわ。
うわあ 怖い。

〈人々の生活圏のすぐ近くに
巣を作り

不用意に近づけば

その強力な毒針で攻撃!〉

攻撃的やねんな スズメバチって。

〈そんなスズメバチの危険から

我々を守るべく
戦っているのが…〉

腕出しすぎやろ!
そのままは行かへんやろ。

〈ハチ駆除専門会社
みどり産業を率いる

田迎真人〉

〈そして 相棒の内田優〉

行ってんちゃうんか このまま。
(松本)行ってる 行ってる ノースリーブ。

〈住民からの要請があれば
すぐに駆けつけ…〉

(渡辺)うわあ…。

ダメだよ…。

(松本)そこも
巣になってるって事?

〈駆除歴40年の田迎による
確かな判断と…〉

〈ノースリーブでも刺さらないと
豪語する

相棒 内田の行動力で…〉

〈主に
北関東の安全を守ってきた〉

(松本)うわあ…。

(一同)うわ~!

地下に?
怖っ!

〈しかし 今回

〈と恐れをなし…〉

まだ ブンブン飛んでる。

えっ?
どうしました?

(松本)えっ 刺された?
中に入っちゃった?

〈怒ったスズメバチが
ハンターの目を狙い

メッシュ部分の隙間から
毒液を噴射!〉

〈最強最大のスズメバチと
相まみえるその瞬間を

撮影する事となる〉

(中山)いや これ やばくね?

〈スズメバチ駆除の
依頼があったのは

ここ 関東のゴルフ場〉

(中山)ゴルフ場?
(松本)ゴルフ場におる?

〈被害は すでに出ていた〉

(田迎さん)じゃあ
効いちゃったな これは。

(内田さん)ああ ホントだ。
(田迎さん)やばいな ほら。

(田迎さん)ああ 狙ったんだよ。

(田迎さん)ホントによ…。

〈刺された直後の様子が こちら〉

〈二の腕が まるで太もものように
腫れ上がっている〉

(男性)そうですね…。

(田迎さん)
仕事になんねえよな。

〈被害が出た辺りには
多くのハチ〉

〈どうやら
巣はこの近くにあるようだ〉

(中山)どこでも作るんだね
地下とか…。

上だったらね 見やすいですけど。
(中山)下はね わかんない…。

「いるぞ コラ」…。

(田迎さん)おお おお また来てる。
2つ… 2匹来たよ。

(中山)大体わかるんだ。

〈そこは ティーグラウンドの
すぐそばにある植え込み〉

めっちゃ危ないやん。

〈こんな所に巣があっては
ゴルフどころではない〉

〈さらに…〉

(松本)うわ~。
最強のやつ。

〈オオスズメバチは
最大で体長5センチにもなる

世界最大のスズメバチ〉

〈その毒針は
長さ7ミリにも及び

強力な毒を何度でも
注入する事ができる〉

〈オオスズメバチよりも小さな
キイロスズメバチは

民家の軒下など
高い所に巣を作る〉

(松本)へえ~。

〈その大きさは
大体40センチから60センチ〉

〈一方 オオスズメバチの巣は
さらに大きく

80センチを超える事もある〉

〈一刻も早く
巣を撤去しなければ…〉

〈全てのゴルファーが
ラウンドを終えてから

駆除作業開始〉

こう ねじった方が
いいんじゃない?

固めてさ。

(松本)うわ~。

(松本)怖い 怖い。

〈植え込みが深く
このままでは 巣が見えない〉

(松本)大捜索やん これ…。

〈そこで…〉

うわあ…。
わあ すごい すごい。

〈ハンターは
植え込みを刈り込んでいく〉

あっ 出てきた。

大丈夫?

うわあ 怖い…。
(松本)あった?

(松本)うわうわ… どんどん来る。
どんどん出てくる。

「入ってきて」 怖っ!
怖い…!

(松本)カメラマンさんも
命懸けだよ これ!

カメラにも
バンバン襲いかかってきてる。

(中山)この中に巣…?
(松本)あった!

〈巣の出入り口を発見!〉

〈巣は この下にある〉

〈作業を進めるために
暴れるハチを網で捕獲する〉

(中山)こんな… すげえな これ。
間に合わんでしょ。

〈捕獲したハチは
焼酎漬けにしていく〉

〈このハチを漬けた焼酎は
滋養強壮にいいらしく

飲む人もいるのだそう〉

〈露出した巣の出入り口からは

興奮したハチが
どんどん出てくる!〉

(中山)どでかいんだね。
(松本)「かいでー」ですよ。

(松本)かいでーよ。
バチスズメの かいでーです。

(松本)ハハハハ…!

でっか!
(松本)うわあ…。 うわあ~!

〈巣の大きさは

(スタッフ)相当
巣 でかいんじゃないですか?

(松本)うわうわ うわうわ…!

〈撤去に向けて

邪魔になる枝や根っこを
切っていく〉

(松本)うわあ…。

(中山)巨大だね。

〈しかし…〉

(松本)木が… 木の根っこが…。

〈植え込みの木が 巣の中に

ガッチリと
食い込んでしまっている〉

(松本)木ごと
切らなきゃダメだ。

〈一体 どうやって
取り出すのか!?〉

(松本)木が… 木の根っこが…。

〈植え込みの木が 巣の中に

ガッチリと
食い込んでしまっている〉

(松本)木ごと切らなきゃダメだ。

(田迎さん)網!
(松原さん)はいよ はいよ。

(田迎さん)帰ってくるんだよ。

語気が荒くなってるね。
(松本)荒い 荒い!

(中山)イラついてるね。
イラついてます。

(田迎さん)しょうがねえな。

(松本)ちょっとずついくって事?
へえ~。

(田迎さん)外しちゃうけど
しょうがねえな。

(松本)この木が邪魔だね。
この枝が…。

(田迎さん)
割れちゃうけど これ…。

うわ~!
めっちゃ出てきたんちゃう?

いや~…。
(渡辺)うわっ すげえ。

(松本)うわあ~…。

(田迎さん)飛べるやつはさ…。

(田迎さん)
はいよ。 これこれ これこれ。

うわっ 怖っ!
でっか!

でっか!

(中山)淡々といくね。

(一同)うわ~!
めっちゃいるやん!

(田迎さん)こういうのは
飛ばしちゃっていい。

これ。

手でバンバン取る…。
手で取ってますね。

(田迎さん)これじゃダメだよ
真ん中 通っちゃってんだもん…。

でっかいわ。

うわっ!
(松本)うわ~!

〈そして ついに…〉

(中山)いや~…
この下も やばそうだよ。

(松本)なんか いそう。
(渡辺)うわあ~ すごい。

でっかい… うわあ~!

1000匹…。

でけえ!

まだ ブンブン飛んでる。

どうしました?

(松本)どうした?

(松本)えっ 刺された?

〈一体 何が起こったのか?〉

えっ? だって
めっちゃ 防護服 着てる…。

この近くにいる…。
あの1匹…。

〈ここで
ハンターの動きが止まっている〉

〈拡大して もう一度〉

〈実は この時 オオスズメバチが

ヘルメットの
メッシュ部分を通して 目を狙い

針の先端から毒液を噴射!〉

そんなんできんの?

(スタッフ)あっ 後ろに…。

いやいやいや…!
危ない 危ない 危ない…!

(渡辺)Snow Man
5枚目のシングル

『Secret Touch』が
12月1日にリリースされます。

Snow Manの
シングルとしては初めてとなる

切ないミディアムバラードと
なっております。

ぜひ聴いてください。
お願いします。

まだ ブンブン飛んでる。

えっ?
どうしました?

(松本)どうした?

(松本)えっ 刺された?

うわあ~。
(中山)うわあ~。

(スタッフ)後ろに…。

(スタッフ)首に…。

ハンター 後ろ!

(松本)うわあ…。

(松本)目は やばいね。

向こうも 死に物狂いやから。
(中山)ホントだね。 必死だもんね。

(松本)うわ… カメラの前に…。

ずっと見てる!
(松本)見てる 見てる。

(中山)この野郎! みたいなね。

これはすごい。 うわあ…。

〈こうして 長さ およそ50センチ
全8段の巣は

無事 撤去された〉

〈ところで 捕獲したハチ
生け捕りにした方は

どうするのか?〉

〈ちなみに
ハンターの捕獲を逃れたハチは

新たに巣を作る事ができず
数日以内に死に絶えるという〉

(中山)そうなんだ。

カメラに向かってさ
ブーン ブーンってね…。

ねえ。 威嚇してました…。
(中山)あれ 怖かったね。

〈うどん県 香川には

まだまだ
ビックリなウラ常識が!〉

〈なので 色々聞いてみた〉

(スタッフ)テレビ朝日の番組で
ちょっと取材に来てるんですけど

いいですか? ちょっと…。
(女性)ああ はいはい。

(スタッフ)ありがとうございます!

好きやけどね 私…。

(中山)お母さん
動きが止まらないね。

(一同 笑い)

(スタッフ)あっ なるほど。

(中山)あっ お友達。

宵法事して
本法事してたから

その 宵の法事の時に
おうどんを振る舞って…。

(スタッフ)なるほど なるほど。

〈法事で うどん〉

〈つまり…〉

〈法事だけでなく

結婚式も うどん〉

ケーキじゃないの?
(松本)ケーキじゃないんですね。

(中山)
おかしいでしょ。

面白い。

〈さらに調査〉

(スタッフ)すいません!

っていう番組なんですけども…。

ちょっと お話
お聞きしてもいいですか?

寒いのに この…。

まあ 東京いうたら…。

(中山)「字は知ってる」。

(スタッフ)じゃあ お邪魔します。
(女性)はい どうぞ。

ああ 素敵な…。

(中山)いいね
田舎の人は優しいね。

(スタッフ)すいません。
ありがとうございます。

寒い中 おいで頂いて…。

(スタッフ)あっ コーヒー!

すいません。
ありがとうございます。

あっ そうですか。 ハハハッ…。

喜んでくれる…。

かわいい お母さん。

(スタッフ)わざわざ
ありがとうございます。

突然で 色々。
(女性)わざわざ 寒い時に

寄ってきたみたいに…。

(スタッフ)お仏壇も…。

豪華なお仏壇。

〈…と ウラ情報 発見!〉

〈仏壇のお供えも うどん!〉

それ お父さんが
好きやったからでしょ。

香川県やからじゃないでしょ。

(スタッフ)こんにちは。

テレビ朝日なんですけど
今 ちょっと 取材で来ていて

ちょっとだけ お話 伺っても
大丈夫だったりしますか?

(スタッフ)あっ…。

(スタッフ)あっ わかりました。
すいません。

(スタッフ)突然すいません
寒いところ。

テレビ朝日なんですけど…。

酔うてるな~!
(中山)仕上がってる。

酔うてますね。

何?

(女性)ちょっと待って。
(スタッフ)はい はい はい。

あっ すごい!

あーっ!
(中山)お父さん…。

(中山)お父さん!

これは本物や。
(中山)好きすぎる。

これは うどん好き…。

(スタッフ)うどん
食べてないじゃないですか。

(松本)お母さんも?

(中山)どういうシチュエーションなの?
この写真の撮り合い。

そんな文化があるんですか!?

香川県の中でも やっぱ
西に近いとこの方がするみたい。

風習みたいな。
(スタッフ)はい はい はい。

〈香川県の西部では
古くから続いているらしい〉

〈うどんのように
太く長く生きられるようにと

新築祝いに食べる〉

さあ 山内さん
今回 取材に協力してくれた方に

『ウラ撮れ』グッズ。
はい。

スズメバチハンターの内田さん。

あのノースリーブの…。
ノースリーブの方に

こちらのジャンパーを
差し上げます。

刺されちゃうから。
(中山)刺されちゃうから。

(松本)確かに!

あっ そっか。
黒は危ない。

(柳 日菜子)ママ 始まるよ!