ぐるナイ残り3戦!ハナコ初参戦で大荒れゴチ!中条VSモデルHと料理で大揉め!?[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ぐるナイ残り3戦!ハナコ初参戦で大荒れゴチ!中条VSモデルHと料理で大揉め!?[字][デ]

ノブじゃ!今回はハナコ初登場じゃ!ゴチ残り3戦で恐怖の新ルール追加!?全員寒気じゃ今日負けたらクビ確定じゃ!中条ちゃんは仲良し美女来たのに大揉め!順位大変動か!?

出演者
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
【ゴチメンバー】岡村隆史、矢部浩之、ノブ(千鳥)、増田貴久(NEWS)、松下洸平、中条あやみ
【ゴチVIPチャレンジャー】ハナコ
【ゴチ進行】羽鳥慎一
番組内容
ノブじゃ!大人気ハナコが初登場!超高額ドボンメニュー追加で一発で自腹もあるぞ!今年無敗の矢部さん大ピンチじゃ!今年の揉め事解決SP!?むしろ火に油じゃ!ワシは大悟のせいで師匠がブチ切れじゃ!ハナコ岡部は芸人Kと私服で大げんかじゃ!松下君に激おこの俳優M?その理由聞いたら誰もが納得じゃ!激ムズゲームで全滅の危機?ゴチ残り3戦で高額自腹発生じゃ!今日負けたらクビまっしぐらじゃ!奇跡の大逆転あるかのう?

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – 料理バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ノブ
  2. 菊田
  3. ドボン
  4. 中条
  5. 岡部
  6. 松下
  7. オマール
  8. ヤバ
  9. 岡村
  10. 増田
  11. 矢部
  12. ハナコ
  13. 秋山
  14. 予想
  15. 今日
  16. 健味
  17. ドボンメニュー
  18. 仕上
  19. オーダー
  20. 大丈夫

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日テレサービス
¥2,480 (2022/01/20 23:10:17時点 Amazon調べ-詳細)

(矢部) グルメチキンレース
ゴチになります! 22。

(一同) いよっ!

(一同) ゴチになります!

(ノブ) お~!
(中条) そうだ!

(羽鳥) まっすーが 前回
30万以上の自腹だったんで…。

(増田) 見えてるんすよ。

(ノブ) 100万円に合わせに。
はい。

ただ…。

4位以降 分かりません。
(ノブ) 怖い!

では 本日のVIPチャレンジャー
お呼びします こちらの方々です!

ゴチ 初参戦になります
ハナコの皆さんです。

(ノブ) ハナコだ!
(増田) ハナコだ!

(菊田) ありがとうございます!

(ノブ) 菊田!じゃないんですよ。

(笑い)
(ノブ) えらい信頼してますけど。

(秋山) 岡村さんが
やたら パスくれるんで…。

(菊田) 好きなんです! 僕。

<ツッコミ担当の…>

<おばあちゃんに
いつも おねだりしていた…>

<実は 当時 秋山さんは…>

<主人公が
おいしそうに食べる…>

<そして ボケ担当…>

<お母さんが作る…>

<大好物だったという>

<あまりの おいしさに…>

<さらに…>

ジャ~ン!

<翌日は…>

<一方 ほっそりしている…>

<多い時には…>

<その結果…>

<あまり分からないけれど…>

<そんな3人は
お笑い養成所で出会い…>

<今では…>

<さてさて ここで…>

<実は 菊田さん
おいしく食事をするために

食事前に あることをするという>

(ノブ) 菊田クイズだ!
(岡村) はい!

(菊田) 違います。

中条さん。

違いますね。
ヒントください。

食事やのに
食事の前に 何かを食べる。

(増田) はいはい!

(松下) はい!
はい 松下さん。

(松下) チョコ!

正解!
当てたかったのに!

(ノブ) でも そうなると
奥さん カレーとか作って…。

(ノブ) せっかく作ったのに
その前に チョコ 食べてたら

何で食べるの!とか怒らない?
確かにね。

おしまいかよ!
(笑い)

さぁ 今夜の舞台は…。

得意とするのが
スタイルにとらわれない…。

例えば こちらの…。

脂の のりが 最高な甘鯛を

ウロコがサクサクになるように
ソテーしたら 合わせるのは

なんと 中華の高級食材…。

これに コンソメスープを
染み渡らせて

表面を香ばしく
カリっと焼き上げます。

仕上げに レモンを搾った
フレンチの…。

フレンチと中華が融合した

サクサク食感が楽しい ひと皿に
仕上がります。

他にも 現代風にアレンジした
絶品料理がいただけます。

2万円で~す!

(中条) いい値段!

今回ですね
特別ルールございまして。

最終的な食事代は
皆さん 召し上がってるので…。

18万円前後
ということになります。

さらに 今日はですね
メニューの中に

設定金額を超えないまでも
近い金額になる…。

(岡部) えっ!?
(ノブ) それ頼んだら終わりだ!

今日を入れて 3戦です。

最初のオーダー
まっすーから お願いします。

後がないんで しっかり 真面目に
行きたいと思います。

頑張りましょう!

肉料理から~!
真面目に行けよ!

そうですね。
ちゃんと ビリになった!

何で これを?

何となく 想像しやすい魚から
今日は 攻めて行こうかなと。

なぜ これを?

ハナコ予想で そこらへんが
ドボンなんじゃないかって。

(菊田) え~!?

(笑い)

なぜ これを?

どれにしようかな?で
決めました。

<どうやら…>

お料理 来ました ノブさんです。
(ノブ) 頼む!

シンプルであってくれ!
何やろう?

(ノブ) 何や!? これ!

まだ 大丈夫かな。

<フランスで
世界基準の味と認定されている>

<これに
こんがり 焼き目をつけたら…>

<クルートをのせて焼き
サクサク食感の衣をまとわせる>

<ソースは ジロール茸など
4種の高級キノコをソテーし

黒鶏のうま味を凝縮させた
ダシを合わせる>

<美食の国 フランスが認める
プレノワールの

上質な味をご堪能あれ>

(ノブ)むちゃくちゃ軟らかいです。
ヤバい ヤバい ヤバい!

(菊田) うわ~ おいしそう!
(ノブ) いただきます。

キレイ!

(ノブ)
うん うん うん! うまい!

この黒鶏が
めちゃくちゃ おいしいです。

鶏って ちょっと…
脂と境目に 鶏臭さみたいな。

それが めちゃくちゃ ないです。

どれぐらい?

(菊田) 少ないっすね!

キノコも行ってみます。

(松下) すごい たっぷりですね。

(中条) おいしそう!

う~ん! おいしい!
いいの頼んだんじゃない?

ドボン なさそうな気は
するんすけどね。

さぁ 今夜は 皆さんに…。

伺いながら
進めて行きたいと思います。

ノブさん 何かありますか?

今年じゃないんすけど。

できるだけ 揉めたりとか
怒られないように生きて来た。

1回だけあったのが
漫才の出番で…。

大阪の劇場 出番 あったんすけど。

僕は着いてたんですけど…。

(ノブ) 僕ら 若手だから
トップバッターなんですけど…。

(ノブ) こら まずい!ってなって。

(ノブ) きよし師匠に
すいませんでした!っつったら…。

(ノブ) 優しいなぁって。
優しい!

その後 いろいろ変わったんで
全員の楽屋に 僕が謝り行って。

次の…。

鳥のモノマネとか…
ピヨピヨ ピヨピヨ!とか やる…。

(笑い)

「若手で 許されへんぞ!」って。

本当に 僕らが悪いんですけど。

(菊田) 遅刻は 2人…。

(ノブ) そうなんや!

しっかりしてそうやのに。
ギリギリまで寝てて

起きて よし 間に合うぞ!って
出ようとしたタイミングで…。

優しさ遅刻?
(笑い)

(岡部)
菊田は バッチリ 時間 守る。

絶対 遅刻せんよな! 菊田君は。

(菊田) そこだけは
絶対 避けたいんですよね 僕。

みんなで準備して…。

(ノブ) 真面目なんすけどね。
(秋山) タイミングがね。

ノブさん 予想。

お幾らでしょうか?

6500円。

と思います これは。

こんだけある中の1個やからな。
そうですね 確率的にもね。

<黒鶏を警戒するも
ドボンはないと踏んだノブ>

<ドボンではなかったが
ちょっと痛~い誤差!>

<こちら ハナコさんがオーダー>

<しあわせ絆牛を…>

<表面を こんがり焼き
香ばしく

驚くほど軟らかな
絶品ステーキに>

<付け合わせにも しあわせ絆牛の
サーロインを ふんだんに使用>

<ホロホロになるまで煮込み

マッシュポテトと共に
型に詰め 焼き上げ

王道のフレンチ…>

<爽やかな酸味の
赤ワインソースが

さらに
肉のうま味を引き出す ひと品>

(菊田) 最高じゃない!
(秋山) おいしそうですけど

この量で ドボンは
ないんじゃないですか?

いいよ! 何で切ってんの?

おいしそうね。

(岡部) いただきます!
どうぞ!

いいね いいね!

(岡部) う~わっ うまっ!

うま味 すごいです!
(ノブ) あ~そう!

(岡部) トロける系というよりは
しっかり肉々しい感じで。

肉のうま味が
かむたびにって感じです。

うわ~!

食べてみたら高そう?
高そうっすね!

(ノブ) 意外と あり得る。

う~わっ!? これ うまっ!
何? 何 食べた?

(岡部) 何だ? これ!?

アッシェパルマンティエ
めちゃくちゃ おいしいです!

(ノブ) 何なの?
アッシェパルマンティエって。

うまっ! 本当。

ふわふわの うまい塊?
(ノブ) 気になる!

(岡部) 細かく刻まれてるけど…。
秋山さん どうです?

ウマふわ。
(ノブ) 聞いたことないな。

(岡部) 3人は…。

どっちかというと
マネジャーさんと。

揉めるというか
菊田が悪いんですけど。

注意されて言い返すみたいな。
(ノブ) 何を注意されるの?

番組の打ち合わせとか
あるじゃないですか。

その時 ケータイで…。

(ノブ) 菊田が?
(菊田) はい。

そうね! そんなとこで
評価 下げたら アカンやん。

本当 服 好きで… 僕。
服 見てたん!?

(笑い)

(ノブ) 見たい 見たい!って。
チェックしとかないと。

ちゃんと 流行も押さえておきたい
っていうことね。

(菊田) ありがとうございます!
(秋山) 褒めるとこじゃないです。

じゃ 予想 行きましょうか。

3人で考えて 1つ 予想値段を
出していただきたいと思います。

(3人) 8200円!

行かないと思いますけどね
ドボンは。

鶏よりは高いけど 9000までは
行かないかなっていう。

<超高額ではないと踏んで…>

<だが もし ドボンメニューなら
自腹額が跳ね上がるぞ>

続いて 来ました まっすーです。

スヴァロフがね 気になって。

う~わっ! マジかよ!?

(岡部) うわ~ すげぇ!
すげぇ のってる!

<こちら…>

<健味どりで包み

身が硬くならないよう
蒸し器で ゆっくり火入れ>

<仕上げに
皮目を パリっと焼き上げ

中はジューシーに仕上げる>

<散らしたトリュフの香りと共に
ご堪能あれ>

いただきます。

すごっ!
(ノブ) でも 2万 行くかな?

そうですね 量の問題と…。
(ノブ) 鶏やもんな。

(中条) トロトロしてそう。

うまっ!
(ノブ) おいしそう おいしそう!

健味どり どうなんですか?

(増田) トリュフとフォアグラの
インパクト 強過ぎて

鶏は 普通に鶏でしたね。
(笑い)

(ノブ) 「とり」だけに。

(増田) 味 濃い!
鶏の味 すごい濃いっすわ。

結構 しっかり…
キレイな味 しますね。

鶏で?

いっぱい のってますけどね。
確かにな。

そして ハナコさん。

一昨年 去年 今年で。

はい。

そうです 奥さんも芸人で。

よく知ってるな まっすー。

(ノブ) え~ そうなん!?

増田さんも 服 好きなんで。

3人とも 服 好きだから。

確かに…。

何 見てたん?

(菊田) 眼鏡 買おうと思ってて。

逆に 3人から ご結婚されてる…。

それこそ…。

(ノブ)
こっちは面白いと思ってるけど
嫁からしたらみたいな。

(ノブ) 家 ば~っと来て…。

やめろ やめろ!みたいなことを
やってたら

嫁の下着を…。

(笑い)

(ノブ) それが面白くて

誰が 嫁が 春菊 はいてんねん!
みたいな言ってたら…。

まぁ 使うよなぁ 春菊なんて。

(菊田) うわ~ ヤバい!
また 春菊 使われるもんな。

嫁とのエピソードを
しゃべるのはなぁ いろいろ…。

気を付けたほうが
いいってことですね。

じゃ 予想まいりましょうか
まっすーです。

お幾らでしょうか?

ドボンの可能性ありますよね。
鶏が 2万する?

(松下)
ドボンじゃなかったにしても
結構 高いとは思う。

(菊田) 確かに。
(増田) え~ じゃあ…。

9800円。
9800円!

<2万円近く行く
ドボンメニュー ではないと予想した増田>

<今日 負ければ
クビまっしぐらだが 大丈夫か?>

<そして この後…>

(森田) 付き合ってんの?
付き合ってないの?みたいな。

<一体…>

<さらに…>

♬~

♬~

(生徒たち)あったかいよ「カップヌードル」!

<絶対王者「カップヌードル」
発売以来 出荷数量第一位!>

<万年No.2「シーフード」
タコみたいな具材は実はイカなんです>

<スープコスパ抜群「カレー」!
「カップヌードル」の約5倍のスープコスト!>

<伊勢海老は さすがに入ってないけど>

<こちら 松下がオーダー>

<鮮度抜群の…>

<シンプルにソテーし

素材本来のうま味を
引き出して行く>

<オマールの殻から取った…>

<生クリームを合わせた
濃厚なクリームソースを絡め

フリカッセに仕上げる>

<大ぶりな天然ホタテの
ソテーも添えた

贅沢な ひと皿>

<底に忍ばせた
焼きリゾットと共に 召し上がれ>

オマールの量 すごいですよ 結構。

(ノブ) あれ? オマールって
むちゃくちゃ高くなかったっけ?

オマール 高い感じですよね。
オマール 高いっすよね。

せっかくなんで
下のリゾットの所も一緒にね。

いただきます。

(ノブ) リゾット おいしそう。

うんまっ!
うわ~ おいしそう!

(松下) 口に入れる前から
オマールの香りが すごいっす。

しかも 下のリゾットが
すごい やさしくしてくれますね。

ホタテも一緒に… プリプリの。

こう行っちゃっていいっすか?

(岡部) オマールと!
いいね いいね!

うまい!
(岡部) うわ~!

(松下)
おいしい! これ高いっすね。

これは高い!

(笑い)

そこまでじゃないかなぁ。
ドボンなのかどうか。

松下さん 今 ちょっと
揉めてる人がいるんですって?

僕はですね…。

<自分の…>

<企画もなくなり
会うのが気まずいのだという>

謝りたいんですけど。

松下さん 実は 今日 その方
こちらに お越しいただきました。

お~!
ご登場いただきましょう!

森田甘路さんです。

何やろ?
ちょっと複雑な顔してはるわ。

(ノブ) ちょっと怒ってる。
怒ってはる感じよ。

間違いないですか? 先ほどのは。
そうですね。

1つ
今 聞いてて 衝撃だったのが…。

なくなったみたいです。

放ったらかしや!

「私は何なの?」。

(森田) 「あなたの何なの?」
って感じで振り回されてるんです。

甘路君ね めちゃくちゃ優しい。
いい人やろうなぁ。

だから ついつい この優しさにね
僕 甘えてしまうんですよね。

しっかり 片付けといたほうが
いいんじゃないですか?

これで よろしいですか?
僕は満足です。

ありがとう 甘路君。

流れないかも
分からないですけども…。

これ これ!

また 仮押さえが始まる!
(ノブ) また 仮押さえや!

どうも ありがとうございました。
ありがとうございました。

じゃ 松下さん
予想まいりましょう。

お幾らなんでしょうか?

難しいよね。
う~ん… 7800円。

<高級食材 オマールエビを…>

<これが 2万円近くする
ドボンメニューなら

自腹ほぼ確定だが 大丈夫か?>

<こちら 矢部がオーダー>

<表面を
香ばしく あぶって行く>

<合わせるのは 上州かとう牛を
ふんだんに使った

贅沢な 濃厚コンソメスープ>

<最高級和牛のうま味が
口の中いっぱいに広がる

革新的な
フレンチ風しゃぶしゃぶ>

フレンチ流の しゃぶしゃぶ。

うまそう!

ヤバいね これ! ヤバいね。

いただきます。

うまい!

すっごい軟らかいです かとう牛。

こんだけうまいの食べたことない。
(ノブ) え~!

どれぐらいっすか?

本気の歌を 横浜アリーナで
歌うぐらい。

この前のやつじゃないですか。

これ 本当おいしい!
(ノブ) ドボンかどうかですよね。

矢部さん お幾らでしょう?
難しいな。

9000円!

怖いな。

分からない!

<最高級和牛を
ドボンではないと言い切ったが

大丈夫か?>

<今年 自腹なしの矢部だが
今日 負ければ

クビの可能性も出て来るぞ>

<こちら 中条がオーダー>

<うま味が濃い 赤エビと
大ぶりのホタテを

さっとソテーしたら…>

<湯葉で包み 蒸し上げ

魚介のうま味と磯の香りを
閉じ込める>

<フレンチに 和の食材を
巧みに取り入れた ひと皿>

<大粒のキャビア バエリの
芳醇な味わいがアクセント>

怖いのが
ちょいちょい キャビアが…。

(ノブ) なるほど。

(中条) 湯葉!

(ノブ) おいしそう!
(中条) エビとリゾットが…。

いただきます。

うん!

湯葉の食感が…。

面白いですね。

エビとクリームで
グラタン 食べてるみたいです。

えっ? 高いのかな?

普通に… エビですか?
≪エビでございます≫

(中条)
じゃあ そんなに高くなさそう。

ドボンではなさそうな気が
するけどなぁ。

さぁ 中条さん 予想。

お幾らでしょうか?
(中条) え~?

そんなに高くないかなって
思うので

7200円。

<ドボンメニュー ではないと読んだ
中条だが 本当に大丈夫か?>

<今日 負ければ
クビ圏内突入 あり得るぞ!>

<こちら 岡村がオーダー>

<今が旬の 高級魚 アカムツを

身が ふっくら仕上がるよう
皮目だけ ソテー>

<そこに…>

<たっぷり まとわせ

パリパリの食感に
焼き上げて行く>

<合わせるのは
アカムツの上質なダシに

生クリームなどを合わせた
極上スープ>

<仕上げに
ユズの皮を添えれば…>

<高級魚 アカムツのうま味を

かんきつとゴマの香りが
引き立てる ひと品>

いただきます。

うん!

おいし~!
(中条) おいし~!

おいし~!です。
(ノブ) 続けた!

(岡部)
ビクってなっちゃいました。

皮のパリっと感もあるんですけど
ゴマの食感が また おいしい。

(ノブ) ドボンじゃないですかね。
ドボンではなさそうですが

アカムツ自体は高いと思います
高級食材だと思います。

ところで ハナコの3人は…。

ちょっと 聞いたら
『おもしろ荘』出てたんですってね。

『おもしろ荘』出てるよね。

(ノブ) 『ぐるナイ』出身やん。

(ノブ) ハナコって 何やった?
うわ~っと出て来たっていったら。

(岡部) 『キングオブコント』。

へぇ~!

僕は…。

へぇ~!

(ノブ) どこでしたの?
(菊田) 家で。

婚約指輪みたいな?

菊田!

(菊田) 岡村さん
聞いてくれるんだよなぁ。

レストランを予約することが
ほぼ ないんです 僕。

リビングのテーブルに
置いてるからねっつって。

(ノブ) やってるやん。

結婚してください。

(ノブ) 全然 長くなかったよ。

じゃ 岡村さん
予想まいりましょう。

お幾らでしょうか?
これはドボンじゃないと思う。

7500円!

<ドボンメニューではないと
読んだ岡村だが 果たして?>

<そして この後…>

<さらに…>

それが 許せないっていうのが。

<ドボンメニューではなかったが
ただただ 普通に 大誤算‼>

<上質なうま味を持つ…>

<低温で じっくり熱を加え
ジューシーに仕上げたら

さっと焼き目をつけ
香ばしいステーキに>

<そして
長時間 豚肉を煮つめ

うま味を凝縮させて
固めたテリーヌに

脂が溶け出すまで
焼き色をつけたら

パリパリのシュー生地に

先ほどの金華豚と共に
盛り付けて行く>

<香り豊かな金華豚に

濃厚なテリーヌのうま味が
混ざり合う

極上の豚料理>

<単純なゲーム>

<例えば

右と言われれば
右と言いながら左へ

前と言われれば
前と言いながら後ろへ>

<注意して 見てください>

<まずは…>

秋山さん いかがでしょう?
もう 集中するしかないですね。

絶対 食べたいので 頑張ります!

では 行きますよ。

前!

後ろ!

(ノブ) ギリギリよ!

後ろ!

左!

(ノブ) 松下君 できてる?

右!

松下さん アウト!

松下さん ずっと怪しかった。

うすうす気付いてはいたんですよ
自分が操られてるのは。

続いて…。

ダンスとかやってるとね…。

じゃあ 行きますよ。

右!

(ノブ) 2人 間違えた!

まっすー すっげぇ素直。

言われた通り。
(笑い)

岡村さんは?

しっかり 左!って言って。

行く方向を
自分で ちゃんと口にしました。

完全なアウトのやつです。

そして なんと 菊田さんが!

秋山さん 意外な才能が。

(ノブ) どんなコントやねん!

<この後…>
後ろ!

<中条が 一発で間違え…>
アウト!

<結局 こちら3組がゲット!>

(岡部) いただきます!

すげぇ!

(岡部) うまっ!
(ノブ) この豚 ヤバっ!

(増田) これが…。

そのパターン あるの!?

(岡部)めちゃくちゃ おいしいです
何でしょう? この豚が…。

豚じゃないな。

(秋山) 知ってる豚じゃないな。
(ノブ) 知ってる豚じゃ ない。

サーロインステーキぐらい
軟らかい。

上品やな。

下のパン
めちゃくちゃ おいしいです。

全部 味 吸って

ちょっと軟らか~くなって。

菊田さん お味は いかがですか?

(笑い)

岡部さん ちょっとだけ
ある芸人さんと揉めてる。

あんまり
揉めることはないんですけど…。

(岡部)
一緒のロケになることが多くて。

(岡部) 僕に…。

スタメンの服を…
それが 許せないっていうのが。

<岡部さんが
怒っていると伝えると…>

ふざけんなよ。

違いますよ
そんなはずないでしょ。

(笑い)

藤森さん 兼近 着た服。
(ノブ) 屈辱やな。

実際に 岡部さんの私服のお写真
お借りしております。

お~。
あ~っていう。

あ~。

おっ!

(ノブ) どうしました?
ちょっと すいません。

(笑い)

(菊田) そんなダサくない。
(岡部) もっと… そうですよね。

<スペシャルメニューの予想は
こちら>

<ハナコさんは
7000円と高めだが

果たして 正解は?>

<そして この後…>

<スペシャルメニュー>

<残念!>

<この誤差が
後々 響いて来なければいいが>

ここから ラストオーダーになります
ドボンメニューが 1つあります。

では まっすーから お願いします。

肉料理から~‼
おいおい。

<一番 クビに近い男 増田は

1品目の健味どりを
高額予想した分…>

これで…。

(笑い)

どうしました!?

<1品目のオマールを
ドボンではないと読んだ松下>

<もし ドボンがあったら
自腹濃厚>

<矢部は
1品目の 上州かとう牛を

ドボンではないと予想するも

スペシャルメニューと共に
高額と読み…>

矢部浩之 『スタンドバイミー』。

12月22日 CDをリリース
決定いたしました!

(拍手)

<1品目の しあわせ絆牛を

ドボンではないと予想した
ハナコさんも

スペシャルメニューが
高額と読み…>

<現在 クビ圏内で
絶対 負けられない ノブ>

<ドボンではなさそうな…>

<中条は スペシャルメニューを
食べていない分…>

<今日 負ければ 結構ヤバいぞ>

<スペシャルメニュー なしの
岡村>

<バランスは よさそうだが
果たして?>

ここで ヒントです。

頼んだ人

いました!
えっ!?

(増田) ヤバい ヤバい!

(増田) 俺かな?
健味どりのスヴァロフ風。

いや 鶏やで。

オマール 大丈夫っすか?

オマール
結構 黄色信号やと思うけどね。

でも
しあわせ絆牛も怪しいっすよ。

そうなんす! しあわせ絆牛
怪しいなと思ってるんですけど。

それやったら 上州かとう牛。
矢部さんのね。

でも つり具の上州屋って…。

(ノブ) 全然 関係ない。

<矢部は 上州かとう牛が
ドボンだと読み

デザートを 1つ キャンセル>

<こちら 中条がオーダー>

<ひと晩 赤ワインに漬け込んだ
牛頬肉を

さっと焼き 肉汁を閉じ込める>

<じっくり 4時間
軟らかくなるまで煮込んで行く>

<ジュードブフとは 頬肉のこと>

<ポレンタと共に 召し上がれ>

うわっ 軟らかい!

ヤバい!

溶ける!
(菊田) うまそう!

(菊田) おいしそう!

おいしい!

軟らかい。
(ノブ) 軟らかそうね。

おぉ!?

(ノブ) 全部 お前
かわいいと行けると思うな!

中条さん お友達と 料理中に
ちょっぴりケンカしたそうですね。

タマネギを切るスピードが
超とろくて。

とろい?

だんだん
イライラして来ちゃって。

今日 こちらに
お越しいただきました。

(藤井) ちょっと
言わせてほしいんですけど。

(藤井)
私は 普通に タマネギを…。

ちんたら ちんたら
切りやがって!って。

大阪の子やからな。

こんなこと言っといて…。

(松下) やっぱ 包丁さばきは
本当 人それぞれですから。

ですよね!

謝りますか?

文句ばっかり言って
ごめんなさい。

何とか 大丈夫そうです。

また
一緒に 料理 作ってくださいよ。

(藤井) ピザに
リベンジしたいと思います。

<予想は お高め>

<リーズナブル>

<この誤差が
命取りにならなければいいが>

(増田) ヤベェ! クビになる。

<今夜のバトル会場は
渋谷エクセルホテル東急にある

モダンフレンチのお店
アビエント>

<そして 『ぐるナイ』
公式ツイッターでは

ゲストの
アフタートークを公開>

<プレゼント企画も!>

(ノブ) どうだ!?
(中条) よし! よし!

では 最下位予想 どうでしょう?
ハナコのおさん方。

ドボン… まっすーさん。

えっ!?

高級食材の
イメージがあったんで。

まっすーさん
ドボンあるんじゃないかなとは。

まだ ゴチ 今日 初回でしょ?
(秋山) はい。

(笑い)

まっすー どうですか?
岡村さんが頼み過ぎですかね。

数はね。
でも そんなこともないような。

岡村さん イカツイの行ってない。
そう そう そう。

岡村さん どうですか?
もし 上州かとう牛が

ドボンじゃなかったら
矢部が危ないかな

足りないのがあるんすね。

それは危ないと思う。
(ノブ) そのパターンもあるのか。

でも…。
松下君のオマールやった場合。

(ノブ) オマール
危ないと思ってますよ。

(ノブ) ホタテが わがままに
のってましたよね 2個。

<岡部さんのダーツによって…>

では 発表 行く前に
まず ピタリ賞です。

ピタリ賞 今回…。

ピタリが なんと!

ピタリが! なんと! なんと‼

出ませんでした~。

ただ ニアピンの可能性は残ってます
ぜひ ここ 取っていただきたい。

では まいります 第1位の方です。

第1位の方が 1万…

9千…。
すげぇ!

800円!

これは惜しい!

お心当たりの方!
(一同) はい!

さぁ まいります!
誤差 わずか200円です。

1万9800円
ニアピン賞で 第1位の方!

やった~‼

第1位
おめでとうございます!

ニアピン賞!

あと200円で!

<賞金ゲットなるか!?>

せ~の!

(ノブ) 載らないよ!

どうでしょう? 皆さん
1位 ノブさんです。

フランス黒鶏は
普通のメニューでしたね。

5品 頼んで これだから
ドボンではないってことですね。

誰だ? ドボン。
ハナコさん いかがですか?

ノブさんと 割と似た感じの。

(菊田)デザートもかぶってますし。
そうね。

次ぐらいに
ちょっとオーバーぐらいで

あるんじゃないかなと。
全然ありますね。

ってなって来ると

私が
ヤバい可能性が高まって来る。

少ないんか。
少ないのかな。

うわ~ ヤバい。

クビレース最下位って言われた。
事実でしょ。

でも 今 羽鳥さんが
僕のこと呼ぶ時に

クビレース最下位の人!
みたいな言い方したんすよ。

クビレース最下位の人です。

(笑い)

では まいりましょうか。

続いて 第2位の方。

1万9千…

600円!

また ニアピン賞 出ました!
(松下) また!?

誤差
わずか マイナス400円です。

1万9600円
ニアピン賞で 第2位の方!

やった~‼
第2位 岡村さんです!

<それでは ニアピンキャッチ>

(ノブ) 惜しい!

(菊田) 3つぐらい
かぶってるんです 岡村さんと。

ドボンだったら終わりっすね。
しあわせ絆牛な。

健味どり。

まっすー あるかな?

いや~ 怖いなぁ。

第3位になります。
(菊田) ここらへんで入りたい。

2万…

1200円。

ニアピン賞 残念でした。
上か。

お心当たりの方!
(菊田) はい!

中条さんは下?

では まいりたいと思います。

2万1200円で第3位の方!

(岡部) よっしゃ~‼
抜けました!

(菊田) よっしゃ~‼
ハナコさん 抜けました!

(秋山) よし!

しあわせ牛は ドボンじゃ…。
ない。

よかった とんでもない大金を
失うとこだった。

となると…。

ドボン 上州牛でしょ。

だと思うんすけどね。

オマール?
健味どり?

湯葉ロールではないよな 多分。
湯葉ロールではない?

湯葉ロールだったら
松下さんも頼んでるんで。

いや あれは…。
違いますよね。

(松下) だから 間違いなく…。

そうやな。

あやみちゃんが 劇的に少ないって
可能性もあるんじゃない?

なくは ない。
(ノブ) 結果 順位的にはね。

では 続いて 第4位の方が

1万7900円。

(中条) 来た!

マイナス2100円です。

お心当たりの方!
(中条) はい!

では まいりたいと思います。

1万7900円で第4位の方!

(中条) えっ!?
第4位は 松下さんでした!

(秋山) オマールじゃ ない!?
オマールじゃ ない。

(ノブ) オマール セーフ!

(ノブ) よかった!

オマール セーフ!

どうでしょう? 残り3人。

そして ドボンメニュー
いると思います。

何なの? 中条さんは。

「少な過ぎる」はあるね。

だって 湯葉ロールは
松下君も頼んでるもんね。

(松下) 食べましたね。
それでも下やねんもんね。

矢部さん いかがですか?
上州牛やと思うんです ドボンが。

で オーバーしてると思うんで。

もし 中条さんが一番下やったら

誤差勝負になって来て…。

(笑い)

(菊田) 確かに。
(中条) めちゃくちゃ安い?

少ないんかな?
下なんすかね?

では 第5位の方。

1万5200円。

(菊田) 少なっ! 中条さん。

マイナス4800円です。

(笑い)

では まいります
1万5200円で第5位の方!

中条さん 抜けました!
よし‼ よし‼

おめでとうございます!

あ~ 危ない。

さぁ 残りました。

(ノブ) そうなって来たら
まっすーは何?

足りない。
(松下) めっちゃ足りない 多分。

(笑い)

では まいります
矢部さんか? まっすーか?

いよいよ 運命の瞬間です!

行った!

あ~!

(ノブ) 矢部さんに来ました。

行った 行った 行った。
こんな 風 強いの?

こんな 風が強いの?

あっ!

(中条) いきなり?

ちょっと寒いぐらいや。
行ったぞ~。

(ノブ)
まっすー ヤバいよ 最下位は。

うわ~!

(ノブ) うお~! うお~!

(ノブ) お~お~。

来た!

ヤバい! ヤバい!

(一同) あ~!

(菊田) お~!

負けたと思った!
これ まっすーやったら すごいな。

ヤバい!
(松下) マジで?

今回は
まっすーに ゴチになりま~す!

矢部さん 抜けました!

矢部さんがですね…。

あっ! ドボン料理 じゃあ…。

まっすー。

(菊田) ヤバっ!
(ノブ) 健味どりだ!

健味どりが ドボンです。

1万6200円 健味どりが。
(ノブ) 高い!

100万 超えた。

100万 超えました。

払ってるね~。

すごいやん でも まっすー。