ダウンタウンDX★Snow Man向井VS安藤優子…芸能界メンタル大調査[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★Snow Man向井VS安藤優子…芸能界メンタル大調査[字][デ]

★九死に一生!安藤優子VS辛坊治郎!メンタル最強と最弱の熱き戦い★盟友が暴露!ザコシの意外過ぎる弱点は恋愛?★Snоw Man向井とベッキーは繊細過ぎて号泣連発

出演者
【司会】
浜田雅功(ダウンタウン)
松本人志(ダウンタウン)

【ゲスト】
安藤優子
オズワルド
辛坊治郎
ハリウッドザコシショウ
ベッキー
向井康二(Snow Man)
番組内容
★安藤優子はヘリコプターが墜落危機でも平然!でも最強のメンタルの持ち主もモノマネは赤面★辛坊治郎はあわやヨットが大爆発?メンタル最弱だからこそ太平洋横断に成功?★落ち込んでは号泣のSnow Man向井はジャニーさんにもらったアレがお守り★ベッキーは夫の冗談に膝から崩れ落ちる!まさかのバラエティ引退発言?★ケンコバが暴露!ザコシの弱点は意外過ぎる恋愛★オズワルド伊藤に巻き起こった豚丼盗難事件とは?
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
東京五輪
藤原竜也
ドラえもん
浜崎あゆみ
フワちゃん
刑事コロンボ
ケンドーコバヤシ
R-1グランプリ
平井堅
宮川大輔

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ベッキー
  2. 向井
  3. 伊藤
  4. ザコシショウ
  5. モノマネ
  6. ホント
  7. ゴング
  8. 安藤
  9. 畠中
  10. 結構
  11. 今日
  12. メンタル
  13. 辛坊
  14. 全然
  15. ドラ
  16. 松本
  17. 拍手
  18. ザコ
  19. 元気
  20. 誇張

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日テレサービス
¥2,480 (2022/01/20 23:10:17時点 Amazon調べ-詳細)

(浜田)今夜はですね 松本さん…。
(松本)はいはい。

…で ございま~す。
(拍手)

ねえ 一応…。

まあね たぶん そやと思います。

<今夜の『DX』のテーマは…>

安藤さんは 僕は強いかなぁと
いう感じは しますよ。

めちゃめちゃ嘘ついてますよね。
いやいや…

めちゃめちゃ弱いです。

そんなことない。
はい こちらも初登場は向井康二。

どうもSnow Manの
向井康二です。お願いします。

Snow Manでもメンタル弱いほう。
(向井)そうですね

弱いほうやと思いますね。
なるほど。

「弱いで やらしていただきます」。

(向井)いや なんか 僕は強いと
思いやられてるんですよ。

メンバーから 結構 弱い
…みたいに言われるんですよね。

なんかね 大阪弁って…。

そうなんですよ。
メンタルがね。

ベッキー 弱いか?

いやいや…ベッキー
どうなんやろな?

いや 絶対 そうやん。
(ベッキー)
私も そう思って

打ち合わせしてたんですけど
ディレクターさんが…。

…なって
急きょ変更になりました。
マジで!?

まあ どうやろな 確かに難しいね
ベッキーはね。
そうですよ。

<メンタル強い人と弱い人…>

あるやろ!
≪ありまくりですよ≫

<最後には…>

♬~

(拍手)

まずは この人。

さあ まずは安藤さんを
よく知る方から

証言をいただいております。

まず これ「何も引きずらないで
どんどん進行していきます」

っていう
克美さんの言葉の裏には…。

っていう克実さんの…。

そうですか。あの~
無視されたというか。

だって克実さん…。

アハハ…。
やっぱストレスが。

あと この不時着っていうのは?
これはですね。パリでサミット

G7サミット 首脳会談…
会合が行われたときに…。

何度も…グルグルグルグル
レポートをしていたら…。

で 気が付いたら本当に…。

ええ!?
ほう!

どうして ここに不時着したんだ
と聞いたらば

燃料がないと。

つまりパリから飛んだ時には…。

だけど私が何回も何回も
同じ所をグルグルグルグル

回ってレポートをするんで
燃料が なくなっちゃって

やむを得ず不時着したっていう。
そこまでは分かりましたよ。

ホントに。
マジで分かんないですね。

これこれこれ…。
≪カッコいい≫

これね ひまわりの…。

(安藤)これが不時着したヘリで

カメラマンも…。
よう上手いこと降りたな。

所在なさげなんです。
超怖いっすね~。

今の話 聞いてて
あ~ 俺 弱いわと思ったのは…。

いや 安藤さん ヘリコで何回も…
要するに自分の気に入る

リポートが出来るまで
上空で旋回する。

僕 気ぃ弱いからね…。

って言うと思う。
そもそもメンタルが弱い?

ホンマですか?
弱い人は あんな長旅 1人でね~
できるわけ…。

違うんです 違うんです。
あのね…。

出港しました。

<…という壮大な挑戦を
した辛坊さん>

<長期的な旅で…>

<耐え忍ぶ日々>

<さらに…>

いや 怖いって!

<命の危険に晒される場面も>

<そんな数々のハプニングを迎え
航海132日で…>

(拍手)
いやいや ちょっとホンマに。

もう とにかく怖いから…。

そうすると普通の人なら

気にならないような音が
聞こえてくるんですよ。

なんかね コン…コン…
っていうんです。

大した音じゃないんですけど
これが すごい

気になって気になって 徹底的に
調べたら見つかったんですよ。

それがコンコン…って
当たってたんですよ。

ガス管の根もとが ゆるんでて
放置してたら…。

(辛坊)太平洋上で。

そら そうですよ。
ガス漏れはヤバい。

あんだけのことしてて 基本は
カロリーメイトなんですか。

これがね よう出来てますね

皆さんカロリーメイト
知ってますか。

だからウンコが
ほとんど出ないんです。

(オズワルド)え~!

介護するときに ウンコたくさん
出ると 大変じゃないですか。

だからウンコちょびっとしか
出ないように設計してあるから

カロリーメイトだけ食べてると
ウンコ出ないんですよ。

だけど だんだん
不安になってきて…。

(辛坊)で ウンコ出ないのが
すごく不安で

だからバランス取るんで

こっちで食物繊維の塊みたいな
食品を同時にとって

毎日 直径何cmで
長さ何cmのものが出るかを

綿密に記録しながら。
そうじゃないと

怖くて出来ないっすよ。
太平洋横断なんか…。

すごいな。
だって太平洋の真ん中で

糞詰まりになったら
絶対 死にますからね。

≪医者もいないし≫
あ そっか。
まあ そうやな。

ウンコが ない写真は
ないんですか。

(伊藤)
ないですって ないですよ。

基本 写真は ないんか。

安藤さんが異常やて。
写真は ないねん。

さあ ここから皆さんの
ハプニング 遭遇したら

どういうふうに するか
っていうことですけど

ベッキーさんは ハプニング
起きたら どうしますか

っていうことですけど。
ベッキーは…。

あるやろ!

みんな 知ってますよ。
あるやろ。

俺だって…。

(ベッキー)なんだよ!そのツッコミ!
(伊藤)誰か言わなきゃ

しょうがないじゃないですか。
ありまくりっていうか…。

1個ね あったけどね。

基本こういう
番組とかのハプニングは

出来るだけ起きないように…。

ええっ!
あと台本も すっごい読み込む。

(ベッキー)ちゃんと流れを…。
そこまで やると大丈夫なの?

でも…。

起きたこととか あるんですけど。

なんか1回 ある番組で…。

何も知らない私が
スタジオ入ったら 今日は

ベッキーへのサプライズです。
ベッキーのクイズ出したり

ベッキーのトーク1時間を
お届けします!みたいなのが

あって。まあ 実際 私…。

目ぇ通しといてくださいと。
サプライズですけど

一応 頭に
入れといてくださいって…。
なるほど。なるほど。

その台本を完全に頭の中に入れて
収録 行ったんですよ。

で「サプライズです!
ドッキリです!」って言われて

「ええ!嘘 聞いてない!」みたいな
リアクションを とって

うまく やって収録してて
共演者さんが…。

…みたいな話に なったんですよ。

私 台本は完璧に入ってるから
あ これ…。

と思って。あ それ…。

って言っちゃったんです。
でも お客さんも共演者も

「え?」。

あ~!
なんで…なんで流れ…。

もうスタジオ ツーン。
(向井)
サプライズちゃうやんって。

もう~!マジヤバかった。
そうか。入れすぎると また…。

そこからは もう全部リアルにして
ください。ドッキリとかも

リアルにしてください
って言ってる。
あ~ そういうこと。

ちなみに なんですけど
そもそも お2人は

メンタル強いんですか?
弱いんですか?

いや もう そら もう
当然のことながら…。

そうなんだ。
めちゃくちゃ強いです。

(ベッキー)へえ~。
なんで?

(伊藤)そんなわけない!そんな
わけないじゃないですか!

(伊藤)そんなわけ ないですよ。
あ びっくりした。

なんで安藤さんが
それを持ってんの?

(ハリウッドザコシショウ)
帰るシステムあるんや。
あ~ じゃあ え~と

これは もう ここでしょ。
いや 俺 別にそんな…。

すいません。
ありがとうございます。
何をもって弱いっていう。

いや もう今のでも…。

メンタル 弱いから。
(向井)それ弱いですか!?

でも浜田さんって弱いとは
思わないですか。自分のこと。

あ~ う~ん。
(ベッキー)ってことは強いんだ。

強い 強い 強い。
なんか家に持ち帰る?失敗を。

っていうか…。

あ~ まあ そうやな。

別に。
え でも どうも
うまく いかなかったな

ってことは どういう…。
いやいや あるよ あるけど

別に そりゃ しゃあないやん。

カッコいい~。
いやいや…。

でも あなた引きずらないでしょ?
持って帰らないでしょ。

いや 持って帰んの!?

持って帰んの!?

底の底の。
40年近く やってて
お重ほど持って帰るって…。

いやいや…ほいで まあまあ
こうしたほうが こうなって

あ そうか あそこで あれ言えたか
とか そりゃ ありますよ。

それメンタルとは
違うかも わかんないですけどね。

さあ 向井くん 君はどうですか?
(向井)はい。

ハプニング起きないように
してること ありますか?

ありまして…。

はいはいはい。
どんだけ練習しても…。

そんときに…。

今日 持って来てるんですけど
このお守りが あって。

何それ?
(向井)これは…。

へえ~!
ホントちっちゃいんですよ。

2003年なんで 僕が
小学校3年生ぐらいのときに

もらったネックレスを もう…。

へえ~!
今日も結構 緊張するなと
思ったんで

持って来たんですよ。

あ!震え 震え 震…。

イター!

1万円札?
(向井)1万円札です。

…を ちっちゃく?
ちっちゃく ちっちゃく
折り畳んで

もうずっと持ってます。
それ ほどくと
使えるんですか?

ほどくと たぶん ボロボロに
なってると思います。

(一同)へえ~。
だから…割れてるんですよ。

ネックレスの ここも。
なるほど。
すげえな。

(向井)なんでなんすか!

いつもタイムリーに
持って来てるんですか?

なんか めちゃくちゃ
抽象的なアレなんですけど…。

(笑いとゴング)

わかるよ わかる わかる。

≪夕方ぐらいの≫

いや どうも 手が震えるんで
動かさないと。

今日も見てください。
震えるんですよ。

これレベル1・2・3・4・5が
あって今日4ですね。

あ~。
(向井)4です 今日。

(笑い)
終わりや。

(向井)今日は小指まだ…。
ここで耐えてるんですよ。
(ゴング)

さあ こっち聞いてみましょう。
畠中 どうなの?

メンタルが強いっていう伊藤は

ハプニング起きたら
どういう感じ?

そうですね 僕 弱いんですけども
伊藤 結構やっぱ強くて。

ハプニングって日常生活でも
結構あるじゃないですか。
はい。

僕ら1回…。

なるほど。
したらこれ ハプニングっていったら
ちょっと申し訳ないんですけど。

その僕らが
ネタ合わせしてる席の横に

のりお・よしお師匠が
コンビで来たんですよ。
おう。

で 僕 お話
したこともなかったんで

その真隣でネタを作るなんて
ちょっと到底できないなって。
そうよね。

思ってたんですけど…。

いや それこそ
メンタル強いでいったら…。

ハハハ!
(畠中)確かに…。
おい!

違う 違う。まず
一番奥の席のこっち側で

僕らネタ合わせしたんですよ。
10分後ぐらいに

のりお・よしお師匠が
2人で来て 仲いいなと思って。

で その時は何も
なかったんですけど そこから

ギャロップの林さん
テンダラー 浜本さん

メッセンジャー 黒田さん
5人集まって これホント…。

…みたいな人たちが
集まった途端に

いや 店内のお客さん

みんな一緒に来たんか
ってくらい…。

…喋りはじめた。

(笑い)

混ざりたい気持ちはあるけど

それもスルーして
新ネタ作ってたら

のりお師匠が
もう何が怖いって…。

チラッて。
(畠中)師匠 チラッて見て。

チラッと確認して。
確認する度に よしお師匠が…。

…って僕らに。
(ゴング)

明らかに…。

…ではあったんですけど。
あ~ なるほど!

すいませんって思いながら
ネタ合わせしてて。

したらもう 全然僕らが
入ってこないから

のりお師匠が立ち上がって…。

…って店内で。

(伊藤)どうしたらいいか
わかんなすぎて 俺らも。
え~!

メンタルの強さでいったら
この人たちが一番強いと思います。

なるほどね。
さあ ザコはどうですか?

メンタルが強いと
いうことですけど。

いやあ 強いですよ。
テンパったりはしない?

しないですね。

そうやろうねえ。

そうなんや。スベろうが
なんやろうが もう関係ない?

関係ない!うん。
こういう芸風ですから。
なるほど。

気にしてたら もう損ですわ。
なんかね 向井がザコに
なんかやってほしい…。

あ…ええっ!
(ザコシショウ)はあ?
強いな。

いやだから ザコシさんって
誇張したモノマネ

やるじゃないですか。僕も…。

(向井)…持ってて。
ええやん ええやん!

あるんですけど これが…。

あ~ 教える 教える。

いやいや お前まずやってみてよ。
お前のモノマネ…うん。
(向井)僕ですか?

あ じゃあ ドラえもんやりますね。
はいはい。
ドラえもんね。

[ モノマネ ]
松本さん 今日は元気ないね。
どうしたの?

(ベッキー)あれ?ちょっと違う。
道具出すとか…ねえ。
(ザコシショウ)そうそうそう。

やっぱ ちょっとずつ。

(向井)はい 語りかけです!
あの普通に…。

そうか ごめんなさい…。
会話 会話。
(向井)やらしてもうてて…はい。

いやいや もう…。

(向井)あ そうなんですね。
ホント…そうそうそう。うん。

普通のドラえもんは。

[ モノマネ ]僕 ドラえもんです~。

じゃないですか。
で 誇張しすぎたドラえもんが…。

[ モノマネ ]僕 ドラえもんで~す。
(向井)ダンディ!

[ モノマネ ]
オー イエイ!
ドラえもんで~す。ベイベー。

誇張も何も。
なるほど!

(ザコシショウ)そうそうそう。
やっぱダンディに
してもいいです。

飛躍ですから。ええ。
(向井)なるほど!

[ モノマネ ]
松本さん 今日はどうしたの?

[ モノマネ ]
(ザコシショウ)僕 ドラえもんです。

…っていうのが
ベースで あったんですよね。
(向井)あ~ それ!それなんです。

変えよう。人 変えよう。
(向井)人 変えます。

じゃあ 平泉 成さん…
いきます。
はいはい。

[ モノマネ ]
は~っ 母さん 母さんや~!
平泉 成です。

ごめんね ごめんね。

(笑い)

(向井)すいません!
(伊藤)松本さんに言わないと。

ちょっと 今
とっちらかっちゃって。じゃあ…。
ザコ ザコ!

ザコシショウ まず…。
じゃあ まず普通の平泉 成ね。

[ モノマネ ]
あ~ 母さん あ~
平泉 成です。お願いしま~す。

ですけども。
誇張しすぎた平泉が。

[ モノマネ ]
はい どうも。平泉 成ですね。
あ~…う~っ!

(笑い)
なんなん?

(ベッキー)なんでもあり!
(ザコシショウ)ええ。平泉。
そうよね。

ただ…。

(ザコシショウ)
おっ。やれるんじゃないですか?
ええ モノマネ。

え?何をですか?
え~!
(笑い)

安藤さん モノマネできます?
私…。

あっ!
(向井)やってほしい。
見たい 見たい!

<鉄のハートで モノマネ披露!?>

安藤さん モノマネできます?
私…。

あっ!
(向井)やってほしい。
見たい 見たい!

(ザコシショウ)ええやん ええやん。
誰?誰 できます?

じゃあ 料理研究家の
平野レミさん。

(ザコシショウ)あ~!いいですね。
(ベッキー)見たい 見たい。
いいですよ。

いいですか?緊張するなあ。
どうぞ。

(向井)モノマネは。
(伊藤)さすがに 1人では
やらないですよね。

(ベッキー)そもそも。
ハハハ!

(笑いとゴング)

(笑い)
≪強っ!≫
≪ある意味ね≫

ハハハハ!
≪強っ!≫

斬新!
(ザコシショウ)斬新 斬新!
すごい すごい!

できない!?
ハハハハ!

まあ 後でね。まだ。

はい。

一旦 流しましょう。一旦…
またね 今日 番組中にね。
一旦 一回ここは。

はい いきましょう。
続いては この人!

さあ…。

あ~!

さあ 向井が
そんだけ その…メンタル弱い。
はい。

よく知るメンバーから
証言いただいております。
(向井)あら。

こんばんは。
Snow Manの深澤辰哉と…。
宮舘涼太です。

よろしくお願いします。
お願いします。

確かに。

うん…そう。

しかも…。

…なところが
向井はありますかね。

(深澤)
ちょっとのことで
泣いてしまう

泣き虫なところが。
(宮舘)泣きますね~。

お~ うんうん。

どうしたの?って言ったら…。

いや~ 結構ありますよね。

ハハハハ!

まあ 今日もね…。

さすがにテレビの前で泣いて…。
1人でいるみたいだからね。

そうそう。だから ちょっと…。

思っています。

はい。ありがとうございます。
(拍手)

向井くん そんなに泣くんや。
泣きますね。あと ダンスの振り…
ホント遅いと

結構 感情的になっちゃいまして。

それ 覚えるのがってこと?
(向井)そうです。覚えるのが
結構 遅くてですね。

は~。

へえ!
(向井)で そういうのが…。

…になって。ちょっと あの~。

う~ん。

…みたいな。

引っぱったな。
足 引っぱるですか すいません。

ケガじゃん。
(向井)すいません。

(笑い)

いや~。もうすぐ…。

なんか 冗談で言われたことも
真に受けてまうっていう。
(向井)そうなんですよ。

僕らSnow Man…年下のラウールって
いうのがいるんですけど

ラウールとかに…。

え?マジで?…っていう時が
あるんですよ。

そん時に ラウールに
5秒後ぐらいに…。

ハハハハ!
(向井)焦りながら…。

結構なんか 冗談がたまに
通じない時が。
それで泣けてしまう。

泣きますね。
他には何かありますか?

あとは やっぱ街歩いてると

ファンの皆さんに
気づかれるじゃないですか。

後輩と歩いてたら…。

…みたいなことが
たまにあるんですよ。

これで落ち込むんですけど…。

…っていうのがありまして。

(笑い)

僕 名前が…。

康二をとって…。

あ~ なるほどね。
(向井)だから これは

僕 変装が上手いから
街に溶け込んでるんや

だから バレへんやぐらいの
感じで…。

畠中 どう思う?今のは。
僕も コジティブシンキング
みたいなのあるんですけど。

(伊藤)お前はないよ。
コジじゃないんだから。

僕なりのコジティブシンキングが。
僕もメンタル弱いんで

人から何か言われたりとか すごい
気にしちゃうタイプなんですけど。

僕…34になるんですけど…。

うん。
あ~ そうやったっけ。
(畠中)できたことないんで

なんかもう…。

ナンパしようと思った時に
僕は自分に1回…。

魔人!?
(畠中)この 何を言われても…。

…を降ろしてから
街に繰り出すんです。

そしたら女の子に…。

(笑い)
合ってます!使い方 合ってます!

じゃあ別に 番組出る時も

魔人降ろしときゃ
いいんじゃない?
そうや。

ただ あの…。

あら!
あまりにも長いと…。

魔人に乗っ取られてしまう。
魔人に乗っ取られちゃうんで。

短っ!
(ゴング)

(向井)短っ!

ベッキーはどうですか?失敗したら
どうなるんですか?あなたの場合。

同じです…。

泣きますよね。
(ベッキー)すごい気持ち分かるし。
ホント?

私も…。

カメラがあると これはバラエティーの
やつだとか分かるんですけど

カメラがなくなると バラエティー
スイッチがもうなくなっちゃって。

(ベッキー)
例えば 子どもいるじゃないですか
旦那さんに

「ねえ 子どもってやっぱ可愛い?」
とかって言うと

旦那さんが冗談で…。

なるほど なるほど
そんな冗談言うよ 旦那って。

(笑いとゴング)

そっか。もう無理なんやな。
(ベッキー)分かんないの。冗談とか…。

プライベート そうですよね。
分かります 分かります。

面白くないって言われたら
え?俺 面白くないの?みたいな。
そうそう。

(笑い)
(向井)忘れてた!

忘れてました。
もうちょっと もうちょっと。
もうちょっとね。

もうちょっと待ちましょう。
もうちょい待ちましょう。

(笑い)
いや そりゃまあ できればね。

すっごいベッキーさんの話に
聞き入ってて。

(笑い)
違う!

ザコは どうですか?失敗した時
落ち込んだりはしないんですか?

いや しないですね。ホントに。
あの…。

最近は?
最近 失敗したことはないの?

最近 失敗…あっ あのね
松本さんもおられたんですよ。

CXの『ラフ ミュージック』。
『ラフ&ミュージック』。

はい。

(ザコシショウ)
…って言われて。歌詞がね。

なんやったかな~と思って…。

そこでもう 噛んじゃって。

ずっと噛んで…。

≪名前を≫
(ザコシショウ)はい。

(笑い)
めちゃめちゃ気にしてるやん。
やって やって!

もう1回 やって…浜崎あゆみ。
(ザコシショウ)もう1回?

(ザコシショウ)
わかりました。じゃあ
まず 普通の浜崎あゆみが。

[ モノマネ ]
♪~ `MARIA’
愛すべき人がいて

ですけども。
誇張しすぎた浜崎あゆみが…。

[ モノマネ ]
♪~ `MARIA’~
(笑い)

[ モノマネ ]
♪~ 愛す~べき人がいて~
(笑い)

でさぁ~ねぇ~。ドーン!
(笑い)

これ これ なに?
なんか なに…。

(ゴング)
メンタル強いんか?ホンマに。
(向井)古典的。

飛ぶの防止するための
やつですね。はい。

続いては この人!

(ベッキー)今はまだ ちょっと
マシに なったんですけど

若いときは もう とにかく…。

…みたいに思ってて。

元気 元気…。
(向井)大変やなあ。

元気!ハッピー!みたいな。
つらいな それ もう…。

だから もう…。

そんなベッキーを
よく知る方から

証言いただいております。
(ベッキー)えっ。

おはぴよ~!ベッキー
大好き系 女子のフワちゃんです。

松ちゃん 浜ちゃん
なんでやねん!

ベッキーには すごい…。

なんか ベッキーがね…。

「フワちゃん あれんとき
おもしろかったよ~」…。

みたいな感じで なんかね
ちょっと…。

(フワちゃん)
バラエティの笑い方 忘れちゃったわ~
みたいな感じで

なんか ちょっと自虐
みたいなのを言ってくんの。

なんか そんときにさ 私もさ

「いやいや…」って 後輩だからね
言うんだけどさ そのときにさ…。

って いつも言ってあげるんだけど
本当に こっちの情報として…。

本当に…。

もう 本当に
ベッキー ちゃんと…。

分かった?いい?みんなも
ベッキーに優しくしてあげて!

バイバーイ!なんでやねん。

今のも ちょっと なんか…。

うれしくて。
(伊藤)ちょっと…すいません…。

(伊藤)今…。

ホントだよね~。

でも 分からんで…。

一番 見たくないですって。
見たくないです そんなん。

フワちゃんね
元気くれるんですよ。
元気くれて。

…しようかな ぐらいまで
ちょっと なんか

落ち込んじゃってたんで。
そんなときに フワちゃんが

なんか…。

(ベッキー)その動画を…。

元気でますね それ。
≪いいやつだな~≫

(ベッキー)めちゃめちゃ落ち込んで。

そのときに…。

若槻千夏な~。
(ベッキー)もう1回 やってみよって。

あ~ でも1回やめよっていう
思ってたんやな。

思いましたね。
なんか 分かんないけど

バラエティも ちょっと
変わってきてません?

変わってきてるよ。
(ベッキー)変わってきてますよね。

なんか…。

オンエア見たら…。

(ベッキー)もう おもしろくなくて。
まあ だからね…

ちょっと 時間かかるよ
すぐにはね。

(ベッキー)そう!
ブランクが あるから。

(ベッキー)
マジで 向いてないんだと思って。
なるほどな。

<さあ ここからは
SNSの普及などで

批判の的に なりやすい芸能界>

<みなさんは そんな周囲の声を

気にするのか
聞いていきましょう>

さあ メンタルが強いと
言われております 安藤さん。

安藤さん。
周りの批判とか

そういうのは 気になりますか?
えっと 生放送やってて…。

っていうときには…。

だから ついつい舌足らずに
なっちゃったりとか

言葉が 足りなかったりとか

言葉が過ぎちゃったり
することがあって

まあ…。

まあ ある種。
(安藤)気にしないかって言えば

気にはするけど それは忘れる。

え~。
じゃないと
やってられませんよね。

さあ そんな安藤さんなんですが。
次の日 やってられない
じゃないですか。

(向井)あ きた!

お前 しつこいな。

(向井)あっためてる。
一生の お願いだから…。

(向井)そうですね!
(伊藤)一生の お願いだから。

せやんな!
でも ご本人やりたいって

すごかったらしいですよ。
ホント?

(ベッキー)見たい 見たい!
そんなことないですよ。

ど…どっちなんですか?結局。
立ち上がりましたよ。

やりたい…?
(ザコシショウ)やるか?

やった~!
ええやん。

お願いします。
はい。えっと…。

[ モノマネ ]
あのさ~ こうやってさ
こうやって お肉入れるでしょ?

これ あんま
触っちゃダメなのよ。

(ゴング)
(伊藤)やってるんすよ…松本さん。

(ベッキー)やってる~!
やったやん!

今 やった。
(伊藤)今のが。
嘘でしょ!?

(伊藤)念願の レミちゃんですよ。

今 やったて!

(ゴング)
(向井)モノマネじゃない。

ちょっと
分かんなかったんですよ。
(伊藤)届いてなかったんですね。

さあ 畠中どうですか?あなた
周りの目 気にしますか?

僕 あの…。

あと…。

電車とかで こう 結構

満席で座って 空いてるんで
僕 座るじゃないですか。

隣に まあ
おじさんいたりとかして

で こっちが空いて ちょっと…。

僕が こっちが空いたからって
こっちに移動したら…。

(畠中)
もしかしたら この人 自分が

コイツに…。

って思ったら どうしようと
思ったら…。

ガラガラの電車で…。

ハハハ…!

おじさん 横いけって思ってるよ。
(畠中)思ってるんすけど

それ思ってたとしたら 僕が

傷つくだけじゃないですか。

違う 違う…。

畠中から見て じゃあ伊藤は
どうなの?そういう面では。

伊藤は でも ホントに
そういうの 全く気にしなくて

もう…。

いや マジで…。

1回…。

え!
(畠中)そんなことが あって。

嘘やん。
(伊藤)
それは 1回だけなんすけど。

もう とにかく金なくて

で ホントに お金 ちょっと
余裕があったんで…。

(伊藤)
で すごく おいしくできて
まだ余分な分があったから

僕 朝まで こう
夜勤 行って

帰ってこないから…。

(伊藤)冬だし…。

(伊藤)…と思って。で 行って

朝 帰ってきて
家帰って テーブル見たら

テーブルの…。

(伊藤)え 怖っと思って
とりあえず…。

でも 風呂場に隠れてるか
押し入れに 隠れてるか

分かんないすけど…。

(畠中)早いんですよ ジャッジが。

(伊藤)
違う…ホントに怖かったんすよ。

で 警察 電話して。
「もしもし」つって

「いかがなさいましたか?」。

(向井)それが怖い。
(畠中)豚肉 盗まれるわけない。

「豚肉 盗まれちゃったん
ですけど」つったら

ホントに あの~
電話 切られたかなってぐらい…。

そりゃ そやけど。
向こう怖いって!

(伊藤)ブワ~ッて時間 空いて
ひとことだけ…。

って言われて。
「そうなんですよ」って

「豚肉が!」。

…つって 電話切って

で 10分ぐらいで着くって
言ってたんで

僕 家の前で
ホントに頼むから…。

…って思ったんですけど。
強い人。

(伊藤)待ってたんですけど
10分後 来たのが…。

でも 来てくれるんやな。
ほんまやな~。

コロンボか~って思ってたら
後ろから…。

ダブル コロンボが うちの中
入って捜索 始めるんすけど

なんか ちっちゃい声で
笑いながら…

なんか話してるんですよ。なんか。

腹立つわ コイツらと思ってて
そしたら…。

…って言われて。
え~。

「は?は?」つって。
「いや~ あの

コンセントとかも
かじられてますよ。

ネズミですよ」って言われて
頭 血のぼってたんで

いや あの~ホント悪いんすけど
来てもらって…。

って聞いたら 左コロンボの方が

じゃあ 聞きますけど…。

(向井)その通り!

(畠中)その通りすぎる。
(伊藤)
ぐうの音も出なくなってたら

「まだいると思いますよ」とか
言って押し入れ開けて

そしたら…。

…が パッて
こっち向いてたんですよ。
え~!

いやいや…それで警察は。

ザコは どうですか?
周りの反応 気にしますか?

なんか 気にするっていうかね
起きたらね…。

え~っ!
(ザコシショウ)ええ。

「ザコシショウ おもしろくない」
って言われても あの~…。

爪痕を残してるという。

テレビ出て なんにも こう
ザコシショウっていうことが

ない ツイッターだったら

ここは もう僕の仕事できてない
という認識ですね。

はい。
わりと ず~っと…。

(ゴング)
いやいや…ホント ホント。

強いから…。
(ベッキー)あ~ 強いから。

全然 いいもんね。
全然 いいです。ええ。

普通に。
それは電車でも そういうの
かぶってるんですか?

あの 最初は かぶってたん
ですけど なんかね

最近なんか 僕が…家に出て

あの~…。

でも エゴサーチしながら
こう 行くから…。

ライブ?
そう だから…。

(ザコシショウ)うわ 怖っと思って…。

(ザコシショウ)ええ…ええ。

こっちじゃ!
(ゴング)

こっちじゃ!
(伊藤)やばい…。

強いと言ってる ザコシを

よく知ってる人から
証言いただいています。
なんすか。

こんばんは。
ケンドーコバヤシです。

強いと言ってる ザコシを
よく知ってる人から

証言いただいています。
なんすか。

こんばんは。
ケンドーコバヤシです。

ザコシ まあ…暴れん坊で

一番 自分を こう…
表現できてるというか

そういう風に 世間の方は
見てるとは 思うんですけど

まあ…。

違う違う…違う。

えっ!

あいつは…。

ハハハッ…!

あの~。

うん。あと まあ…。

ハハハッ…!

え~ 嫌われたとか
振られたとか なった時…。

もう…。

甚だしいですけども…。

あいつは 本当に。

なるほど。
これ どうなの?この証言。

いやいや…まあ なんか
偉そうに言うてますけど

全然…違います!
違いますからね。ええ!

いや あれフリップにメモって
VTRであったよね?

あれは どういうこと?
いや…『R-1』とか。

あの~。

「誇張しすぎた大友康平」って
書いてる右上に。

(ベッキー)あっ 歌詞だ!
(ザコシショウ)そう。歌詞がね。

「愛がすべーてさ 今こそ 歌うよ」

なんですけども。普通が
それなんですけど 誇張が

♪~ ばう ばばう
ばう ばばう…

っていう やつなんですね。

あっ。両方 書いとくんだ。

「ばう…」は 書かなくても
いいでしょう?
そう。

でも ホントに!ホントに…。

なんか 知らんけど。

(笑いと拍手)
嘘やん!ショック 俺~!

(ザコシショウ)でもでも!別にね…。

(ザコシショウ)失敗せずに!
(ダウンタウン)はい。

…って 言いたいですわ!
アハハハッ…!

でも なんか こう…。

どっか思ってんのに
そんなもん アドリブで。
うん。

(笑い)

(ゴング)
いいじゃないですか!
いいでしょ?

いいんですけど。
じゃあ あれですよ

恋愛。例えば
その…プライベートなことで

落ち込んで
ネタが出来ないっていうのは

あんまり良くないんじゃ
ないんですか 芸人として?

はい。良くないですね~!
ええ~っ!

(ザコシショウ)
いやでも 私は別に恋愛なんか
しないから大丈夫です!

独身時代はアカンかったんや。
アカンかったですね~。

いや アカンくないですわ!
別にアカンくないですわ!

ええ…。

(笑いと拍手)

(ゴング)
(ザコシショウ)何がやねん!
いや こっちやって!

<続いてのテーマはメンタルが

強い人も 弱い人も…>

<ここからは 皆さんの…>

<…を見ていきましょう!>

(ベッキー)えっ 怖っ!
≪ナイフで?≫

(ベッキー)怖い!
≪怖い 怖い…≫

縦に?
怖っ!独特。

≪え~っ!≫
≪何で!?≫

大量?
(辛坊)よいしょっと。

(辛坊)うわ~っ…。

(辛坊)う~ん!よいしょっ。

夢みたいだな~
にょにょ…にょ。う~ん!

≪誰だ?≫

よいしょっ!

(向井)バランスボール?

何やろ あれ?手のやつ?

(向井)
まだ寝てんの?
何 食べてる?

これ
子ども用?

(スタジオ:ベッキー)
そうなんです。子ども用のお菓子。

<さらに!>

いや おまえが
遊んで どうすんねん?

(向井)
子ども用でしょ?
子ども用。

(向井)子どもが
遊ぶやつ?

(スタジオ:ベッキー)
でも 楽しいんだもん。
≪いいっすね~≫

あっ 安藤さん。
≪上手い≫

普段 野菜
切ってはんねん。

なるほど!
≪うわ~!≫

<とにかく…>

どういう感じっすか?

ちょっと…。

♪~ これ誰や?…向井か。
(スタジオ:向井)僕ですね これ。

♪~

♪~ “たまたま見つけたんだ"って
さっき言ったけど

[ 早送り ]

♪~

♪~ 涙腺が凄いな~ 君。

♪~

♪~ ≪すごい
泣いてる≫

♪~ 大丈夫?
マジか おい!

≪すごいな~≫

あっ 僕ですね。

(ベッキー)編集?
はい。

これ あんな…
これ あんな~。

これで OKやな。

(笑い)

(向井)何「だ~じだ」って?

アハハハッ…!

ああ~~っ!ああ~っ!
(楽器の音)

ああぁ~~~っ!

凄いね~。

さあ まずは辛坊さん。
(辛坊)はい。いや

あれね 種取ってるんです。
あの…皆さん 知ってますか?

バナナの真ん中のところ
種なんですよ。

あれ…。

(オズワルド)ええ~っ!
(辛坊)勿体ないじゃないですか

食べたあと。だから
うちなんか あれですよ。あの

アボカド食べるじゃないですか。

それね…どんどん育つんです!

ちょっと見てください。
(ベッキー)ええ~っ!アボカド。

これがね 1年ものなんですけど
3年ものになると

アボカド こうなるんです!
≪すげぇ!≫

実は なりました?
実はね…。

≪ええ~っ!≫
でも なるんだ。

なります!
へぇ~。さあ

ベッキーさん あなた
子どものお菓子 食べて

子どもの何…遊び道具で。
(ベッキー)そうですね。

はぁ~。
まず…。

へぇ~。
(ベッキー)常に あれぐらい
揺れてないと

ダメだから
揺れて 寝たな~って思ったら

最初 子ども用に買った
お菓子だったんですけど…。

あの~ 遊具で遊んだりして…

そうなんですよね~。

(ベッキー)もう 楽しい!
ちなみにですけど。
はい。

<娘を溺愛する松本パパ!>

顔 赤なってきた!
顔 赤なってきたで!

ちなみにですけど。
はい。

あの…松本さん 結構
お子さんのこと溺愛してますよね。

なんか この間
すごい感じたことがあって…。

へぇ~。
娘さん。こんな教育法で
こんな感じでって…。

(笑い)
≪全然 恥ずかしくないですよね≫

結構 喋るんだな~と思って。
いや 全然 全然。

そしたら ちょうど
そのタイミングで…。

別にパッ!と見て
パッ!と出ればいいのに…。

(笑い)
全然 全然。

(ゴング)
なんや~!どうした~?

(ベッキー)超うれしそうだったの~!
いや 全然…。
えっ!

俺も こう抱きながら
ソープランド行ってるよ。
(ゴング)

≪無理してる!≫
どういうシステム?

さあ。そして 安藤さんですよ。
ず~っと!

ああ そうそう。
これね ひたすら 切るんです。

はぁ~。
ひたすら 切るの!

あれが 気持ちいいんですね?
そう。あれが気持ちいいの。

きれいに ひたすら切って
並べて…いくつか

あの保存容器にピシッ!と
こう 冷蔵庫に入れて…。

わかりません?
いや あの…。

やってましたよね?
入ってたよ。
(笑いと拍手)

チラッと…。

≪強っ!≫

(笑いと拍手)

さあ ザコが…。
(ザコシショウ)はいはい。

自宅で ああいう編集をしている。
このYouTubeとかも

これ 色々あの~ 動画 作って…
アップしてるんですけども

でも…。

だから…。

再生回数って どれぐらいなん?
最初 なんかね

あの~…。

…つって あげた
動画があったんですよ。

それ…。

…とき ありました。
(笑い)

じゃあ もう直接
観せろよみたいなね。

直接…はい。
送ったら良かったですね。
さあ

向井は なんか
何してんの おまえ?

いや~ 僕だから…。

そのために…。

…っていう
素敵な曲があるんですよ。

だから 曲を流すと もう…。

はい どうぞ。
(向井)えっ?
♪~

(ベッキー)照明が!
(笑い)
♪~

だから 曲を流すと もう…。

はい どうぞ。
(向井)えっ?
♪~

(ベッキー)照明が!
(笑い)
♪~

♪~

♪~ “たまたま見つけたんだ"って
さっき言ったけど

♪~ ほんとはずっと前から
君を連れて来たかったんだ

♪~ キャンドルが優しく揺れる
この店のカウンターで

♪~ 君はうれしそうに
彼にもらった指輪を眺めてる

♪~ 君の心に
僕の雫は落ちないけど

♪~ このバーボンと
おっ おっ!
(ベッキー)泣いてる 泣いてる。

♪~ カシスソーダがなくなる…
(ザコシショウ)ハハッ…。
≪凄いな≫

(笑い)
まあまあ…

ちょっと思ったより
時間は あったけど…。

いや 凄いっすけど これ…。

(笑い)
≪すげぇ~≫
(ベッキー)すご~い!

それを!

いや ホントね
泣けないんなら ここに

書いといた方が良いですよって
言おうとしたんですよ。

あっ なるほど!
(ザコシショウ)
泣けるように つって…うん。

だから 言わなくて 言わ…。

(ゴングと笑い)

♬~

<来週は男女コンビの

実態を女性芸人が ぶっちゃけ>

分からな過ぎて。

<さらに…>

俺たちには…。

リモートなんで。

浜ちゃん 仲良くして!
はいはい…。

<来週も お楽しみに!>

<DX公式
インスタグラムも更新中!>