ザワつく!金曜日 “幻のスイーツ”食事権を巡り「ザワつく!ドラフト会議」開催![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ザワつく!金曜日 “幻のスイーツ”食事権を巡り「ザワつく!ドラフト会議」開催![字]

長嶋一茂&石原良純&高嶋ちさ子のなんでもややこしくしちゃう3人が好き勝手に喋りまくる!愉快!痛快!言いたい放題バラエティー!

◇番組内容
販売開始早々売り切れの幻のスイーツがスタジオに登場!
今回は…ドラフト会議形式で一茂&良純&ちさ子が白熱バトル!
見事“食事権”を獲得した1名のみが食べられる極上の一品。
いつもと違った緊張感が漂うスタジオ…果たしてその勝者は!?
◇番組内容2
ドラえもんの声にソックリな店員さんがいる(!?)
SNSで話題「ドラえもん似の店員さん」がいるお店を徹底調査!
ザワつくトリオの印象を聞くと…衝撃の答えが!?
スタジオでは一茂が“ある野球の名コーチ”のモノマネを披露。
さらに…一茂のモノマネを見た名コーチが語った感想とは?
◇出演者
MC:石原良純 長嶋一茂 高嶋ちさ子
司会進行:高橋茂雄
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/zawatsukufriday/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 高橋
  2. スタッフ
  3. 一茂
  4. 一同
  5. ドラ
  6. アナウンス
  7. カート
  8. ナタデココ
  9. モノマネ
  10. ヤクルト
  11. 全然
  12. ドラフト
  13. ホント
  14. 良純
  15. 壺芋ブリュレ
  16. お願い
  17. ドラフト会議
  18. ドン引
  19. 猿渡コーチ
  20. 猿渡

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,591 (2022/01/20 22:17:36時点 Amazon調べ-詳細)

(高橋)さあ 早押し問題です。

この工場は 一体
何を作っているのでしょうか?

わかったところで
ボタンを押して お答えください。

今日は いくよ 俺。

これ 商品名です。
商品名。

あっ これ 食べ物だね。

これ バターなの? これ 何?

材料を混ぜて まず
生地を作っていっております。

〈これに合わせるのが…〉

何? これ。
白あん?

白あんが出て参りました。

はい。

さあ 白あんを…。

〈この白あんに

バター 練乳 卵などを
合わせて…〉

バター 練乳 卵…。

おっと 一茂さんが押しました!
さあ 答えをどうぞ。

雪見だいふく…。

違います!
おっ ちょっと惜しいか?

さあ 続いて…。
白あんっていうのがな。

続いて いきましょう。
続きをご覧ください。

バター 練乳 卵などを混ぜた
白あんを作っていきます。

どうなった? これ。

〈ミルク風味の白あんを
作ります〉

♬~

えっ?

さあ 生地とあんを
機械にセットしていっております。

生地で あんを包む。
それはわかるんだけど…。

さあ 押さない。

えっ? これ なんとなく…。
お三方が押さない。

あっと!
ちさ子さんが押されました。

ちさ子さん 答えをどうぞ。

カントリーマアムでは
ございません。

でも 白あん 入ってる…。

これ でも お三方は
ご存じだと思いますけど

食べた事ないっていう人も
もちろん おられる…。

今の 裁断してたところは
もう あれ ヒントだよね?

あのままの大きさでしょ?
多分。

正直言って…。

僕は。
じゃあ きっと…。

ちょっと古い菓子って事?
そうだな。

古いというかね…。

ああ!
関東って事だね。

おっと きました。

恐ろしい…。

ひよ子まんじゅう。
ひよ子まんじゅう…。

違います。
確かに。 あれも白あんか。

近いね 近いね。 近いよね。
ひよ子 近いよね。

もう じゃあ 言わせて頂くと

そうだよね。
地方?

地方土産の定番です。
東京じゃないって事?

じゃあ 萩の月とか そういう事?
ああ… そういう事ですね。

違います それは。
萩の月ではないです。

関東ではないの?

いきましょう。
続きをご覧ください。

これ
一気にわかるかもしれません。

さあ…。
わかんない。

一個一個 かわいい 真ん丸な…。

いやいや これ 出てこないよ。
何? これ。

真ん丸な…。
まんじゅうになるんじゃないの?

なんていったっけな?
そして…。

あっ ちっちゃくなったね。
これ なんだっけ?

〈オーブンで焼くと
丸かった生地が平らに〉

俺 知らない 商品名。
さあさあ さあさあ…。

オーブンで
焼かれていっております。

あっ パッケージが出てきたか?

もう これは…。

出てしまうのか? 答えが。

今 押して頂いて…。
わかんねえよ。

あっ ちさ子さんが押した。
ちさ子さんが押した。

正解!
えっ すげえ。

っていうか ものが出てた…。
知らない。

博多通りもん…。 博多の方には
悪いかもわかんないけど

わかんないな これ。

明月堂さんが作られてる…。

明月堂って
なんか 聞いた事あるな。

福岡の… 博多の
お土産お取り寄せとしても大人気。

2018年に

1年間で最も売れた
製菓あんこ饅頭ブランドとして

ギネスに認定されてます。
ええ~ 知らない。

どういう味なの?
俺 食べた事ない。

俺 絶対 高橋 ないよ 食った事。
食べた事ないですか?

ないない。 博多で
博多通りもん買わないもん。

俺 明太子買うもん。
そういう事 言っちゃダメだよ。

今度

悪そうな顔…。
ちょっと待って。

ちょっと待って…。

なんかね ちさ子ちゃん
それ もくろんでてね

港 港にね
恋人作れるよって言うわけ 俺に。

もう勘弁してよ ホントに。

だから 福岡では超有名で

福岡行ったら 博多通りもんを
買ってくるっていう…。

いやあ 食べた事ないです。
一茂さん周りの福岡に行かれる方

お土産で
買ってきてあげてください。

買ってくる 買ってくる。
買ってくる 買ってくる。

良純さん 今週 行くんですか?
マジ買ってきてあげる。

あれだよ。

〈1週間後の収録で

良純さんが 約束どおり
お土産を買ってきてくれました〉

〈良純さん
ありがとうございました〉

(高橋)
さあ 続いても早押し問題です。

この工場は 一体
何を作っているのでしょうか?

わかったところで
ボタンを押して お答えください。

♬~

さあ 主な材料は
ココナッツミルクです。

はい 一茂さん。

ピニャコラーダ。

違います。
お前 知ってる? ピニャコラーダ。

ピニャコラーダって
飲み物じゃないんですか?

うん カクテル。
ココナッツ 使った?

ココナッツミルク 入れるの。

俺の大好きな
トロピカルカクテルで

思い出して それを?
そう ごめん。 進めてください。

進めたいと思います。
さあ いきましょう。

続きをご覧ください。

ココナッツミルクを
原材料にしております。

さあ… 1週間 28度の部屋で
発酵させていっております。

さあ ちさ子さん。

正解!

すごい。
すげえ!

すごっ!
ナタデココか。

ナタデココ お見事です。
すごいね。 すげえ勝ち誇った…。

すごい ちさ子ちゃん。
早い。

早かったですね。
すごいですね。

ナタデココだ。
さあ ちさ子さんがおっしゃった

ナタデココ
どのようにして できていくのか

続きをご覧ください。

〈この原料には菌が含まれており

これが発酵すると…〉

「どうなるの?」
(高橋)「さあ…」

「ああ ホントだ!
ナタデココだ」

「イカみたい」

(高橋)「ゼリー状に固まります」

「へえ~ こうやって作ってるんだ」

「発酵食なんだ ナタデココって。
じゃあ いいんだね 体に」

(高橋)「そして
それをカットしていっております」

(高橋)「機械で 1.2センチ角に
カットしていっております」

♬~

(高橋)「一気に それを…
気持ちいい!」

♬~

(高橋)「そして
そのカックカクのやつを…」

(高橋)「集めていっております。
という事で…」

すげえ ちさ子ちゃん。
という事で ナタデココ

見事 ちさ子さん
正解でございます。

すごーい!
なかなか わからないよね。

くだらなくない。
ナイスアシスト。

ピニャコラーダのくだりの時に
出てきたわけですね。

ナダテココとか。
ナタデココは

諸説ありますけれども
1990年代前半に…。

バブルのあとだ。
俺 じゃあ 相当食べたの遅いわ。

ファミリーレストランの
メニューに載せたとこで

人気が出て ナタデココブーム
っていうのが…。

そんな前からあったの?
うんうんうん。

ちょっと その頃のブーム
こんな事があった。

ナタデココブーム 1993年頃。
えっ 俺 まだ野球やってる時だ。

他には こんな事あったよ
っていうのを…。

ジュリアナ東京が1991年。
ああ あった あった。

あった。
うん 荒木先生ね。

みんなボディコンでね
ミニスカートで。

1992年 バルセロナオリンピックで
岩崎恭子さんが…。

ああ 14歳。
14歳で金メダル取って。

1993年に Jリーグが開幕。

ああ 俺が
ジャイアンツ行った年だ。

そうです!

ヤクルトからジャイアンツに
移籍されて…。

メモリアルアーチ。
ええっ!?

ハハッ めちゃくちゃ嬉しそう。
めちゃくちゃ嬉しそう。

すごいですね これ。

ハハハッ。

〈一茂さんが打った
メモリアルアーチが こちら〉

(実況)
今シーズンから移籍の長嶋一茂。

ピッチャー仲田幸司 投げました。

打った! 長嶋一茂
移籍後初ヒットがホームラン!

記憶に残るホームランですよね。

そうですね。
まあ 記憶にだけでも残ればね。

いや すごいですよね。

そうか あの年か。
仲田幸司から打ったんだ。

たまたまねって
言わなくていいよ。

ずっと 俺の人生
たまたまだな。

すごいですよ でも。
たまたまで ここまで来てるな。

さあ ちさ子さんは 1994年に

イェール大学の大学院卒業後
マイアミのオーケストラ

ニュー・ワールド・シンフォニーに
入団された。

そうなんだ。
うん。

外国にいたの?
外国にいた。

オーケストラに入ったの?
マイアミのオーケストラに

おられたんですか?
そうそう そうそう。

かっこいいね。
かっこいいっすね。

才女だよね。 才女。

イェール大学っていうのは
音楽大学なんですか?

違います。
普通のアイビーリーグで

それこそ クリントン大統領とか

ブッシュとかが出てるところなの。

すごっ!
優秀だ。

そこの大学院 出てるんですか?
そうそう。

だから あんまり
言わないようにしてるの。

すごいから?
優秀だと思われちゃうから。

いや 優秀じゃん。
めちゃくちゃ優秀じゃないですか。

いやいやいや。
何を専攻してる? 音楽を…。

音楽学部 私は。

向こうの大学って
総合大学というには

美術とか 色んな学部がないと
総合大学にならないから

音楽学部とか ドラマスクール
っていって演劇学部とか

色んな… 写真学科とか
色んな学科があって。

ジョディ・フォスターとかも
いたし。

えーっ!
トム・ハンクスもいたし。

えっ この同じ時にですか?
そうそう そうそう。

トム・ハンクスと…。
ちょっと… 全然上だよ。 全然上。

マイアミのオーケストラに
入団した翌年に

ちさ子さん
1995年にCDデビュー。

すごい経歴ですね。

なんで怒ってるの?

高橋 頑張れ。 高橋 頑張れ。

もういい。 もう十分。

えっ いや だって…。
良純さん いこう。

俺ね

冬眠期?
うん。 あんまり なんか

別に何してたって…。
ありますよ。

海外によく行ってたな。
やってたんじゃないの?

グフッ…。

(一同 笑い)

でも 91年に
大河ドラマに出演されて。

大河 出てんじゃん。 91年。

高橋君 何やってたんですか?
93年。

93年 僕 だから えっと…。

76年なんで 16歳ぐらいですかね。

だから 高1ぐらいですね。

だから えっと…。

(一同 笑い)

1回カツアゲされて
もう 一回出たから

もう大丈夫やろと思ったら
もう一回 行ったら

もう一回されんのかい!
いったぐらいの時です。

なかなか 1日2回カツアゲって
ないよ。

なかなか ないですよね。

〈今 一人の

〈地下鉄 錦糸町駅の構内にある
クレープ屋さんに

その店員さんはいるという〉

「ちょっと
笑わせないで ホントに」

(一同 笑い)
ドラえもんやん!

〈確かに

〈スタッフが行ってみると…〉

よいしょ。

全然…。 はい。

(高橋)「ひみつ道具みたいに…」
「すごい!」

〈このドラえもんボイスの
持ち主は

クレープ店の販売スタッフ
木村さん〉

「やめて これ…」

〈このドラえもんボイスで

行き交う人々に声をかけながら
販売しているので 結構 目立つ〉

〈だから…〉

すぐ ご案内できまーす。
いらっしゃいませ。

〈さらに…〉

(スタッフ)そうなんですか。

〈もちろん
プライベートも この声〉

〈毎朝行くという こちらでは…〉

(スタッフ)そうなんですか。
(木村さん)はい。

(木村さん)お願いします。

〈行きつけの銭湯 ご主人は

「どう見ても
ドラえもんだよ これ」

「やっぱりね」

(一同 笑い)
いや ドラえもんやねん。

「ドラえもんが風呂入ったあとだよ
これ」

〈サウナのあとは
趣味のカフェ巡りがルーティン〉

〈この日は 初めてのカフェへ〉

〈SNSで話題になってからは

街中で声をかけられるようになり
毎日が楽しいという〉

(高橋)「かわいい人やな」

〈ちなみに

(一同 笑い)

(高橋)「ドン引きです」…。

(濱田)ちょっとー!
この除菌できる洗剤 速乾じゃない!

《フキンの菌が 食器につくかも!?》

除菌できる洗剤は 速乾でしょ!

置くだけで乾いてく 《清潔》

《「速乾+」 カラッと除菌!》
<スプレー登場!>

♬~ルックプラス
(主婦)あっ…フチ裏

洗いにくいのよね
♬~ (新津)それなら

洗いにくい所も 泡におまかせ!

「泡ピタ」! 《ヒミツは

密着泡 60秒後に流すだけ》

《便座も床も》
♬~「泡ピタ」! 《新発売》

〈声がドラえもんそっくりの
木村さんに

(高橋)「ドン引きです」…。

ドラえもん 厳しいな!

ちょっと待って。
他にいい事もあったけど…。

これ 誰だ? ディレクターは。

ホントだよね。

いい事も言ってたでしょ?
絶対に。

いい事も言ったんですか?

(一同 笑い)

えらい ドラえもんに
気に入られへんかったですね。

だって ドラえもんが その時だけ

表情が ちょっと違って 厳しい…。

あんなに優しい… ドラえもんって
ちょっと お呼びしてますけど

木村佳代さん
あんなに優しい方が…。

ちょっと厳しい…。
厳しい表情でしたね。

(一同 笑い)

「ドン引きです」って
言ってました…。

妻子持ちなのに。
確かに ドン引きされちゃってる。

なんか ほら
声のトーンだけじゃなくて

間のあき方とかも

めっちゃ ドラえもんだった
じゃないですか。

のんびりしゃべる感じとかも。

だから ホント
ドラえもんですよね。

『ドラえもん』で
よくあったのが

「ふふふふ…」って
笑うシーンがあったんですけど

それを ナチュラルに
笑っておられましたもんね。

でも ちょっと
俺 やっぱり 彼女

ファンにしなきゃいけないなって
今 思ったんで。

今 だから 完全に…。

えっ?

錦糸町に行って 「違う」って…。
俺が行くの?

「実は 妻子を大事にしてる」って。

「あれはセリフだ」って
言いに行こう。

えっ…。

俺が 何?
「違うんです」って言って…。

謝ったら 向こうが
「特製のクレープ」って出して…。

高橋 ちょっと待って。

俺が なんで
謝らなきゃいけないの?

一応 でも
ドン引きされてたんで。

ドン引きしてるから?
はい。

いや おかしいな。

ちょっと勘違いなんだよな
それは。

あくまでも
イマジネーションですから。

思いですから。
恋してるっていうのはね。

恋してるっていうのは
そうなんですよ。

その辺 ちょっと
誤解してるかもしれないんで。

テレビ見てると思いますんで
木村佳代さん。

モノマネですか?

モノマネ?

テレビで
僕 なんかのモノマネとか

やった事ないですね。
できる? なんか。

いや できない。
みんな できない?

俺 猿渡コーチっていう人の
モノマネできる…。

誰? それ。
どこの球団ですか?

ヤクルト。
ちょっと お願いしていいですか?

猿渡コーチのマネ?
はい。

ノックが…
状況を先に言うと

ノックを
これから打ちますと。

猿渡さんっていう方は

ノックをやるので
内野守備コーチで。

その時の
スローイングの時の…。

猿渡コーチ?

猿渡コーチのモノマネ
やりますね。

俺 猿渡コーチ。

原形 知らないんですよ。

原作 読んでへんから
わからないんですよ。

有名なセリフなのかも
さっぱりわからない…。

これは ヤクルトの戸田にいた人間は
みんな わかってます。

「梨をもげ」って
大体 どういう意味なの?

わかんない。
(一同 笑い)

って事なんだと思うんだよ。

一茂さんの時代の
同じヤクルトにいた人は

今 テレビの前で
ワーッと笑ってるんですね。

(一同 笑い)

〈ヤクルトや日本ハムで

長きにわたり
内野守備コーチなどを歴任〉

〈的確な指導で
多くの選手を育て上げた

名コーチなのだが…〉

〈一茂さんのモノマネは
似ているのか確かめに

猿渡コーチのもとへ〉

(チャイム)

(スタッフ)あっ こんにちは。

(スタッフ)猿渡さんで
間違いないですか?

はい 猿渡です。
(スタッフ)よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

〈昨年2月まで

社会人野球でコーチを務めていた
という猿渡さんに

早速 例のモノマネを見てもらう〉

元がわかんないから…。

(スタッフ)これ モノマネです。

いや…。

(スタッフ)梨ではない…?

「柿をもげ」っつったね 多分。

僕は猿渡じゃないですか。

だから 『さるかに合戦』のね
柿を パッと こういうふうに…

パッともいだら パッと投げる
っていう感覚で言ったんです。

一茂…。

〈一茂さん 正確には…〉

〈…でした〉

さあ 続いては

以前 入手困難なチーズケーキ
ご紹介致しましたが

スタッフが調べたところですね

他にも 販売開始するや否や

売り切れちゃうものが
ありましたので

こんな企画をご用意しました。

まずは
こちらのVTR ご覧ください。

〈その…〉

〈この表面をあぶれば…〉

〈これぞ 多くの人が
その味を求めて殺到する

幻のスイーツ 壺芋ブリュレ〉

〈しかし
これを手に入れるには…〉

(林)えっ? どういう事?
どういう事?

えっ? 「SOLD OUT」って
書いてません?

あれ? これは違う?
(スタッフ)まだ55秒ですよ。

どういう事?

〈それは まさに幻だった〉

さあ 続いては

以前 入手困難なチーズケーキ
ご紹介致しましたが

スタッフが調べたところですね

他にも 販売開始するや否や

売り切れちゃうものが
ありましたので

こんな企画をご用意しました。

まずは
こちらのVTR ご覧ください。

〈わずか3分で売り切れるという

幻のチーズケーキを購入しようと

林アナが挑んだものの…〉

あっ 美桜ちゃんだ!

(林)何? 何? 新しくなった…!
あっ あっ カート カート カート。

カ… カートに…
カートに入れる?

〈手に入れるまでに
3週間を費やした〉

いただきます。

(高橋)NJT?

「それは わかんねえな。
それは わかんないな」

〈そう

〈その尊いまでの美味しさに
人々は魅了される〉

〈そこで 再び…〉

〈2万食のスイーツを食べ歩いた

スイーツの
スペシャリスト

あまいけいきさんに
よると…〉

〈店頭での購入も可能だが…〉

〈ご時世的に

〈すると

(スタッフ)3 2 1…。
(林)2 1…。

更新。

(高橋)「頑張れ!」

(スタッフ)そこ そこ そこ そこ。
(林)ここ? 「ショッピングを続ける」…。

(林)あっ これか。
ああ~ わかりづらいよ!

(林)えっ?
「SOLD OUT」って書いてません?

あれ? これは違う?

(スタッフ)買えてないです。

(高橋)「早っ!」

(林)新規会員登録をすると

住所とお支払い方法の入力を
省略する事ができます。

ちょっと この距離分
通信が遅くなったら

話にならないですわ。

(スタッフ)よく有線の方が速いって…。

(林)有線の方が
速いみたいですね 結局。

有線LANでいくんや。
有線 すごい…。

(林)はい はい。

あっ ちょっと待ってください。

(林)はい 場所に行く 場所に行く。
場所に行って はいはいはい!

えっと えっ えっ…。

(林)カートに入れます。

(高橋)「買えた?」

(林)えっ 何? 必要な場合は何?
(スタッフ)早く 早く。

(林)ラッピングはしない。
じゃあ いいですね いきます。

あっ…。

えっ?

(スタッフ)えっ 買えなかった?

何? これ。

(高橋)「カートまで入ったのに」

いや ちょっと ごめんなさい。

(高橋)「心 折れてるやん」

ああ…。

(高橋)「かわいそう」

お忙しいとこ すいません。

(スタッフ)お願いします。

「ちょっと ちょっと…」

うんうんうん。

みんな LINEから
入ってるんじゃない。

そうか スマホでか。

(林)はい カートに入れました。
はい 注文画面に進みます。

はい はい はい はい はい…。

(林)希望します。
ギフトラッピング。 はい。

はい 大丈夫です。
クレジットカードです。 はい。

(林)ポイント クーポンは使用しません。
注文します。

「早いんじゃない?」

(高橋)「えっ えっ いけたやろ?」

(高橋)「どうした?」

(高橋)「しかも
林さんが買えたんが すごい」

ありがとうございます!
皆さん 購入できました 私も。

えっ もしかして 他にも…。
どうですか?

(林)えっ 買えたんですか?

(林)あ~ すごい!

ありがとうございます。

〈3週間かけて手に入れた

〈個包装されたサツマイモは…〉

〈日本全国に 100人以上
お弟子さんがいる職人が

特製の壺で
1時間半じっくり焼き…〉

〈丁寧にサツマイモをもみ

繊維を潰す事によって

極上のやわらかさと
うまみが実現〉

〈そして
このやわらか~い壺芋に…〉

〈カスタードを…〉

「うまそう!」

(高橋)「うわ~ すごい!」

「膨らんじゃったよ」

「あれ?」

〈たっぷりと〉

「間に 間に入れたって事?」

〈カスタードを
たっぷり注入した壺芋は

冷凍状態で配達〉

〈食べる時は6時間解凍し
まだ冷たいうちに…〉

〈同封された

〈購入した

(林)あっ 色変わってきました!

(高橋)「うわっ すごっ!」

(林)わ~お!

(林)これは

♬~

うーん!

美味しい!

やわらかい!

とろけるサツマイモの中に

ジュワッと
カスタードクリームが絡んできて

上品な甘さと
ピッタリなんですよね。

いや 素晴らしい。
すごい!

美桜ちゃん 頑張った!
頑張りましたね。

3つゲットして
林アナが1つ食べて…。

そりゃそうですよ。
本人が購入したんだから。

残り2個?
残り2本なんですけども

どうしても インサート
撮らないとダメだったんで…。

ハハハ…。
いや そりゃ 撮影でね

色んな角度から
撮ったりしないと…。

それは
ご理解頂けますでしょうか?

という事で…。

ご試食頂くんですが…。

…という事態に
なってしまいました。

誰が食べれるのか 本日は
こんな方法で決めたいと思います。

幻のスイーツ争奪!
ザワつく!ドラフト会議。

ドラフト会議!
何 何 何? 何? 何?

ドラフト会議って何?
何やんの?

さあ それでは お願いします。

この人だよ。

どういう事?

(アナウンス)「岐阜県美濃加茂市

MINGLE」

ちさ子ちゃん
ドラフト会議 見た事ないから

わからないでしょ?
わかんない。

こういうふうにやるんです。

第1回 選択希望選手
みたいな感じで…。

毎年 その 色んなチームが…。

ちょっとごめん!
あの… ナレーション…。

声 出してる方
ちょっと あれやってよ。

…って
ちょっと ここからやってよ。

第1回 選択希望選手ですか?

そう 選手からやって。
ちょっと いけますか?

ちょっと聞きたい。
だって これ なんとなく

ちょっと イメージ出る…。
お願いします。

これ これ!

これ これ!

(一同 笑い)

みたいな感じで…。
それ それ!

これで 3人やってください。

ちょっと なんか 俺… すごく

一茂さん 今の人は本物なの?

本物の方ではないんですけど
めちゃくちゃ似てる方なんです。

僕の時はね 今 もう
天国行っちゃったんですけど

パンチョ伊東さん…。
パンチョ伊東さん それは有名だよね。

ものすごいね もう これを
みんなマネしたんだよね。

へえ~!
マネしてましたね。

それぐらい もう…

全国的に中継して
数字も すごい取れてね。

それに呼ばれる事が
だって 高校球児の…。

これでね アドレナリンが出るの。
ドキドキするの。

〈一茂さんが
アドレナリンが出まくったという

運命のドラフトは1987年〉

(歓声)

(歓声)

〈キャプテン
4番打者として大活躍〉

〈父 長嶋茂雄さんを超える

〈この年

〈ミスタープロ野球の息子が
どの球団に入るのか

日本中が注目していた〉

ドラフトを迎えた朝なんですけど。

「早く終わらないかな」?
はい。

〈そして…〉

〈一茂さんを

〈この2チームで
抽選が行われ

その結果…〉

(パンチョ)お開けください。

(パンチョ)ヤクルト 長嶋一茂。

〈ヤクルトスワローズが
一茂さんの交渉権を獲得〉

その気持ちだけです。 はい。

〈こうして

(高橋)じゃあ ちょっと
ヤクルトスワローズで

一茂さん 1位指名…。
じゃあ カズ君バージョンで。

立教大学でしたっけ?
うん。

こうやって待ってるんです
こうやって。

これ 今 寮なんだよ…。
いきます。

すいません 壺芋ドラフトの前に

ドラフト
思い出したいそうなんで…。

「第1回 選択希望選手」で

一茂さん指名されるとこ
お願いします。

(一同 笑い)

「みたいな」はいらない。

いらない。
本人じゃないんです。

ドラフトの本人の方じゃないんで
システム違うんで。

でも こういう感じで

野球選手を取っていくのを
模しまして

今回は 壺芋ブリュレの
ドラフト会議という事で

今 ちさ子さんの指名が入った
という状態でございます。

ごめんなさい 話 折っちゃった。
はい お願いします。

じゃあ 続いていきましょう。
続いては…。

(アナウンス)
「第1巡 選択希望スイーツ…」

(アナウンス)「岐阜県美濃加茂市

MINGLE」

1位が競合致しました。
競合致しましたよね。

さあ 残り… 残すところは

もう一球団ございます。
いきましょう。

(アナウンス)
「第1巡 選択希望スイーツ…」

(アナウンス)「岐阜県美濃加茂市

MINGLE」

さあ という事で
3人が競合しちゃいました。

という事で
この壺芋ブリュレをかけて

ドラフトのように

くじ引きをして頂きたいと
思います。

(アナウンス)
「それでは 開けてください」

さあ という事で
3人が競合しちゃいました。

という事で
この壺芋ブリュレをかけて

ドラフトのように

くじ引きをして頂きたいと
思います。

〈この抽選は…〉

(拍手と歓声)

(拍手と歓声)

〈数々のドラマを生み…〉

〈一茂さんの交渉権を引き当てた
相馬球団社長は…〉

〈左手で引いたくじが
ことごとく的中〉

(パンチョ)ヤクルト 広澤克実。

〈当時 「黄金の左手」と
呼ばれていました〉

(パンチョ)ヤクルト 高野光。

〈というわけで
幻のスイーツ 壺芋ブリュレ

食べられる権利を
その手でつかみ取るのは

誰なのか?〉

(高橋)さあ ボックスの中に
3枚 封筒が入っております。

その当たりを引いた人が

壺芋ブリュレの食事権を
獲得する事ができます。

さあ それでは
ちさ子さんからいきましょう。

はーい。

(アナウンス)「それでは
高嶋ちさ子さん お願いします」

はい。

♬~

これ 結構
みんな サッと引くよね。

そんな迷わないよね 別にね。

ちさ子ちゃん また もらう。

(アナウンス)「続いて
長嶋一茂さん お願いします」

(スタッフの笑い)

よう言いますよね。
どっちの手で引くかとか。

僕を引いた時に…。

相馬さんっていう社長が
引いたんです。

「黄金の左腕」って
いわれてて。

ドラフトで
ほぼ ずっと1位指名…。

一茂さん 何球団
競合したんですか?

俺 2球団。
でも すごいですね。

うん そうだよ。 すごいのよ。

来てます。
はい。

黄金の左腕で引かれたんだ。
そうなの。

続いて お願いします。

(アナウンス)「続いて
石原良純さん お願いします」

一応 だって 芋がかかってるから。

今 全国中継されてるから。
なんなんだよ。

(一同 笑い)

だって これを
やりたかったわけでしょ これを。

ドラフト会議でいきましょう。
シールまで作って…。

(アナウンス)
「それでは 開けてください」

んっ?
ヘヘヘヘッ…!

俺 これ…。

ちさ子さん 食事権獲得!

これがあるから
絶対 当たったと思ったのに。

俺もね これ 白紙だと思ったの。
でも ちさ子ちゃんだ。

それは外れですね。
折ったのに。

すごーい!
お見事でございます。

悔しいな~!

嬉しいね。
黄金の左腕が…。

黄金の左腕の時
すでに当たりはありませんでした。

そっか!
そっか。 最初で終わってたんだ。

(一同 笑い)
気に入ってるじゃん。

さあ それでは
壺芋ブリュレでございます。

おお~っ!

いいなあ…。

岐阜県美濃加茂市の
MINGLEさんの。

いただきまーす。
はい いって頂きましょう。

あっ おっ!
感触は どうですか?

いや ええ~っ!
においは どうなの?

さあ…。
うわっ。

カスタードが…。

へへ~っ。

(スタッフの笑い)

ハハハハハ…。
美味しい?

うまいっすか!
美味しい!

あの… 焼き芋の ど真ん中に

カスタードがババンと入ってて

周りの焼き芋は透明感たっぷりな
蜜の濃い…。

幸神さんっていうところの
焼き芋で…。

うまい! ちょっとやる気出そう。

ちなみに

ホント?
はい。

焼き芋屋さんが…

ハハハハハハ…!
何? 何? ラブレターか? おい。

「一生ついていきます!
ちさ子姐さん」って言うてます。

ちなみに

焼き芋屋さんが…
ちさ子さんへのメッセージ。

ハハハハハハ…!
何? 何? ラブレターか? おい。

…って言うてます。
あっ ラブレターだ!

ついてくるって ちさ子ちゃん。
ホント? じゃあ ちょっと…。

〈今 SNSで
こちらの広告が話題に〉

「どういう事?」

〈確かに

「すげえ」

「えっ!?」

〈何を話しているか
正直 理解しづらい〉

〈しかし

〈宮城県仙台市にある
この会社を訪ねてみた〉

〈例えば こちら
山形県の議会でのやり取り〉

〈続いて
YouTubeで見つけた

独特のなまりがある津軽弁で

おばあちゃんたちが
しゃべりまくる動画の

文字起こしを
お願いしてみた〉

〈ここからは

(津軽弁の会話)

「全然わかんねえよ」
「全然わかんねえ」

「全然わかんねえ」

「箸みたいな事
箸取ってくれみたいな事…」

〈こちらの会社
弁護士さんやテレビ局などから

東北弁の文字起こしの
依頼が絶えず

大忙しなのだという〉

めちゃめちゃ需要があるんです。

津軽弁とか鹿児島は
もう隠密語っていうぐらい

わざと隠すんだよね 言葉を。
へえ~。

鹿児島は そう言われてるよ。
へえ~。

実は

鹿児島弁って
さっき言ったみたいに

全然 わかんないんですよ。

今日 ちょっと せっかく
こういう話になるって

先ほど聞いたんで
僕が ちょっと

えっ 一茂さんが?

俺が書いたの。
さっき ちょっと女房に聞いてね。

あっ 奥さんに
聞いて頂いたんですね。

そうそう。 読ませて頂きます。

これ ぜひ 良純さんと高橋君も
俺が

「はん」?

うわ~ むずっ!

これ 当たったら すごいよ。
おてんばな人…。

ちさ子はん あばてんねひと…。

俺が ちさ子ちゃんへの気持ちを
したためたものです。

一茂さんの思いなんですね。

俺から ちさ子ちゃんへの
メッセージというか思いです。

あなたは おてんばな…。

さあ クイズが始まりました。
急に。

「ひど」ですか? あれ。
ひとぃ ひとぃ。

ひとぃ?
あばてんねひとぃ。

大体…。 じゃあ もう
全部 翻訳するの 絶対無理なんで

大体 どういう事 書いてあるか
っていうのは わかる?

全然わかんない。
おてんばな… おてんばな人ね

私はどうしたら あなたと…。
あなたと…。

あなたはおてんばな人ね

私はどうしたら
あなたと一緒にできるんで…。

私は できるんでしょうか?
みたいな感じかな。

良純さん
すごいかもわかんないな。

そうですか? 僕…。

じゃあ 高橋 言って。
えっと

ちさ子さん
「あばてんねひとぃ」が…。

「えあげもしたどん」…。

「はんのこちゃ」。

「おはんのこっちゃしか
みちょもはんがお」。

「わっせぇすっじゃがお」。

ああ~ 高橋の方が
良純さんより ちょっと近いな。

「わっせぇすっじゃがお」って
なんだ?

ちさ子ちゃんは
もう全然わかんないですね?

全然わかんない。
なんのこっちゃしか わかんない。

じゃあ いいですか?
はい。

いきますよ。

ちさ子ちゃん。

これだけなの?
こんなに長いのに?

なるほど。

ふざけんのも いい加減にしろよ。

(一同 笑い)

こういうふうに思ってるって事?
はい。

(一同 笑い)