所さんお届けモノです!【年末年始に食べたい!★絶品お取り寄せグルメ対決SP】[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

所さんお届けモノです!【年末年始に食べたい!★絶品お取り寄せグルメ対決SP】[解][字]

所さん田中さん新井ちゃんがとっておきのおすすめグルメを紹介する第2弾は、年末に絶対食べたい逸品がずらり!とびっきりの海の幸&山の幸で美味しく新年を迎えましょう!

出演者
【MC】 所ジョージ  ◆ 新井恵理那 【プレゼンター】 アンガールズ田中卓志
番組内容
前回は所さんオススメの肉屋さんの豚にすべてを持っていかれオカンムリの田中さん&新井さん。リベンジをかけとびっきりのお取り寄せグルメを紹介してくれました。まずは新井ちゃんが、「これを食べないと年を越せない」あったかグルメを。超大御所も通う鶏料理の名店から、一体何が届くのでしょうか?
番組内容2
★続いて田中さんは、地元広島の海が育んだ極上の逸品を。食が細い田中さんも箸が止まらなくなったというごはんのお供を、お正月バージョンでお届けします。
番組内容3
★所さんは地元所沢のオススメ店から。なんと、とれっとれの海産物が激安で買えるお店です。海のない埼玉でどうして?その舞台裏もご紹介しちゃいます。所さんが安い!と購入したお寿司のほかお惣菜類も充実。スタジオには年末年始に食べたいとっておきの丼をお届けします。お楽しみに!
◎この番組は…
日曜の夕方に明日への活力をチャージできる30分です!
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/otodokemono/
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. 海苔
  3. 新井
  4. 店員
  5. 田中
  6. オススメ
  7. 新潟
  8. 年越
  9. 食感
  10. お取り寄せ
  11. お届け
  12. モノ
  13. 自分
  14. 敏信
  15. お客さん
  16. ジューシー
  17. 一番
  18. 一番海苔
  19. 厳選
  20. 使用

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
¥1,980 (2022/08/12 09:01:40時点 楽天市場調べ-詳細)

<所 新井 田中オススメ…>

<普段
お届けされる側の3人が

プライベートで
実際に お取り寄せしている

オススメの絶品グルメで対決する
この企画>

(新井)ジューシー。
(所)なんと うまい。

<今回も おいしいものを
知り尽くす3人が厳選>

うまいのぉ。

<果たして 一番おいしいのは
誰のお取り寄せグルメなのか?>

楽しい~!
(拍手)

年末 お取り寄せグルメ いいね~。

まぁ ここにチャンピオンがいて
2位がいて ペケだからね。

いやいやいや…。

自分がやろうって言っててさ
自分が負けそうになるとさ…。

…で いいですか?

決めましょうよ。

随分 強気だな。
決めよう。

<まずは
新井ちゃんのオススメ>

<やって来たのは…>

<神楽坂は 駅周辺に…>

そうだよねぇ。

<そんな この町に

新井ちゃんが
お取り寄せしているお店が>

(スタッフ)あっ ありました。

八起庵 京の鳥どころって
書いてますけど。

<名物は 寒い今の時季に
ぴったりの水炊き>

だしが うまそう。

<上質な脂と 歯応えある食感の
鳥取県産…>

<…を使用>

<そして 一番の自慢は
この白濁スープ>

<昆布から丁寧に取った だしで

鶏ガラを煮崩れるまで
じっくり煮込むことで…>

<京都の本店を訪れたという
新井ちゃん…>

八起庵さんは…。

うま味が… 何を食べても
おいしいんですよ。

で 私が ご紹介するものは
その中でも…。

<さらに
京都の本店には…>

<なんと あの…>

<さらに>

…とかも来られます。
(スタッフ)すごいですね!

<ならば われらが新井ちゃんが
来たのも ご存じでした?>

(スタッフ)それって…。

それは ちょっと
本店の方からは…。

新井さんだと ちょっと…。

まだまだ…。

<水炊き以外にも…>

(スタッフ)丼グランプリ。

<こちらも
看板メニューの親子丼が

全国 およそ1300店舗が
参加する…>

ほぉ~。
食べた~い。

<自慢の鶏肉を
京都産の九条ネギなどと一緒に

関西風の まろやかな だしで
火を通し

濃厚な卵を ぜいたくに
3つも使用して とじれば>

うわ~。

<食材から こだわった
ふわとろ親子丼の完成>

<とろける卵が
食欲をそそります>

あっ 食べてる。

「ふわふわ 軟らかい!」。

うん!

(店員)そうですね 鶏肉が…。

(店員)淡泊なお肉もあれば
ジューシーなお肉もある。

(スタッフ)食べる場所によって
味が違うんですね。

<そんな
極上の鶏料理の中で…>

(スタッフ)うわ すごい。

…方 多いらしいですね。

年越しに鶏?

あっ!

確かに…。

でしょ?

<食べなきゃ年が越せない?>

<ひそかに…>

<所さんお届けモノで~す!>

年越しって言ったから そば。

ご名答です。

鴨なんば?
そりゃおいしいよ。

うどんで?
はい。

そばじゃないの?
ぜひ 開けてみてください。

うどんで年越すの?
はい。

勝手なもんだね。

普通 そばでしょ。
そうですよ。

あぁ~ 出た出た。
こんな感じ こんな感じ。

これ お取り寄せ?
お取り寄せでくるセットですね。

こちらは 八起庵の…。

ジューシーで軟らかい
高知県産の鴨肉を使用した

鴨だしは うま味たっぷりで

鴨なんばのためだけに作られた
おだし。

そこに 九条ネギと
薬味の京山椒の香りが合わさり。

読み方だよ。

細うどんに絡むと…。

随分 自分のときには…。

ナレーションに。

いつもは初見で読んでますから
説明書。

ずるいよね~。

<新井ちゃんが
毎年 取り寄せて

年越しそばとして食べる
鴨なんば>

<果たして そのお味は?>

ちゃんと…。

そうだね 敵じゃなくね ジャッジ。
ジャッジです。

いただきます。
いただきます。

あったまるよ~。

う~ん なるほど。

あぁ~!

おだしの。
う~ん。

感想 言ってくださいよ。

関西のうどん。
なるほどね。

歯応えが やっぱ あるし。

確かに 「年越えるぞ~」ってときに
これが出てくると

いいかもしれない。
ちょっと豪華ですしね。

所さん 毎年…。

大晦日は カミさんと 何だろうな
食べてるよ そばとか。

催し物。
うん。

十五夜も お団子作って
あんこ 煮てって。

ススキを買ってきてみたいな
やるから ちゃんと。

田中さんも
全部 食べ終わってません?

はい 田中君 100点でしょうね。

これはね でも ホントに
味としては しっかり。

つまり?
100点 食べ終わってんだから。

「100点じゃ ない」なんて…。

100点だろ その油具合は。

鴨 あんなに食べたくせに。

<続いては…>

<早速 田中さんオススメの
逸品を作る…>

(スタッフ)よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

マルコ水産の兼田と申します。

(スタッフ)天気もいいし。
(敏信さん)ここはね…。

(スタッフ)備後灘。
(敏信さん)備後灘ですね。

<お届けモノは 田中さんの…>

(スタッフ)お2人は…。

<親子3代にわたり
瀬戸内海で海苔の養殖を行う…>

<海苔を…>

<日本でも数少ない養殖場>

<瀬戸内海の
速い潮流の中で育った海苔は

肉厚で かみ応えのある食感に>

こうやって とるんだ。
一気に とれる。

面白いですよね。
うん。

<刈り取った海苔は
自社で 丁寧に加工を行い

乾燥させれば完成>

<風味豊かな その味を求めて…>

(スタッフ)…っていう
ことだったんですけど。

(スタッフ)あっ 変わらないんですか。

(敏信さん)その 食べたときに
「これは もう…」。

(敏信さん)…いうふうなことは
言ってくれてましたね。

ホントに びっくりしてます。

もう 田中さんのほうに…。

<意外にも…>

<…の田中さん>

<そんな…>

そのときに…。

そうですね。

合計…。

<田中さんの箸が
止まらなくなった その名も…>

<海苔の中でも…>

<軟らかい食感と
やさしい磯の香りが

食欲をそそります>

<普段は食が細い田中さん

箸が止まらなくなった…>

一番海苔だから 海苔が
一番最初 だから 長いんですよ。

これ 取ったときに
もう 明らかに長くて

この口に入れたときの
舌触りが まず おいしくて。

で ここは あんまり…。

何だよ!

<さらに 海苔を知り尽くす…>

15秒 無理だよ。

(スタッフ)プレミアム?
そうです。

<というわけで…>

<所さんお届けモノで~す!>

考えたね 海苔。
そうなんですよ。

まぁ そそられますよね。
ずるいよ 素材だもん 素材だもん。

素材っていったって ちゃんと
おかずの1つじゃないですか。

あぁ そうですね。

いいよね いい
一番海苔だよ だって。

はぁ~ いや 知らなかった
こんなに 海苔 作ってるって。

開けていい?
開けていいです。

うわ おっきい。

何でですか?

正月だから。
ずるくない? これ 餅。

しょうゆと海苔の… ここ。

こちら マルコ水産の…。

一番海苔の中でも
水揚げ日 漁場ごとに

全て 自分たちの舌で食べ比べて
味を記録し 吟味した上で

一番おいしいものだけ 厳選した
超最高ランクの海苔なんです。

これ。
はい。

でも 540円ですからね。
安っ。

じゃあ せっかくなんで
最初 海苔だけ

まず ぱっと食べてみます?
そうなの?

海苔だけ はい。

あっ おいしい この海苔。

うん おいしい。
うまい うまいわ。

うまいのぉ。

(笑い)

♪~ しょうゆ つっけて~
海苔 挟んで~

♪~ 海苔で挟んで
食べてみましょう

うわ~。

うん!
おぉ!

うまいのぉ!
うまいのぉ! これは うまいのぉ。

う~ん。

うん。
もう。

うん。

でも 待てよ。
はい。

海苔って うまいよね そもそも。

そうですね。

東京の その辺で売ってる
普通の海苔と食べ比べないと。

ないんかい!

<お次は 所さん オススメ

鮮度抜群!
お正月に家族で食べたい

絶品グルメ>

<向かったのは…>

おぉ 地元からですか。

見てください。

<果たして 所さん…>

(スタッフ)めちゃめちゃ
にぎわってますよ。

お客さん いっぱい いますね。

もう…。

すごかったですね。
あんな充実しないでしょ?

<お次は 所さん オススメ

鮮度抜群!
お正月に家族で食べたい

絶品グルメ>

<向かったのは…>

おぉ 地元からですか。

見てください。

角上魚類。
えぇ?

(スタッフ)うわ すごい!

(スタッフ)
お客さん いっぱい いますね。

店内 広いですね。

見てください。

(スタッフ)これ…。

<新鮮な魚介が所狭しと並ぶ
こちらのお店は

鮮魚チェーン店…>

<なんと…>

<しかも
普通の魚屋さんではありません>

(店員)いらっしゃいませ
いらっしゃいませ!

(スタッフ)あっ 新潟から来たのが
今 並んでるんですか。

(スタッフ)地魚祭り?
(店員)そう 地魚祭り。

<そう 毎日 その日に
水揚げされたばかりの魚介を

契約する新潟の寺泊港から直送>

<その量は なんと
一日3トンにも及びます>

すごくない?

新鮮ですね。
そりゃ 混むわ こんな 店。

<朝7時ごろに新潟を出発し

11時には お店に>

<着いた先から
すぐ店頭に並べるため…>

<しかも 魚を買うと
お客さんの要望に合わせて

無料で さばいてもらえる
サービスまで>

(スタッフ)すごい!

(スタッフ)おいしそう めちゃめちゃ。

(店員)はい。
(スタッフ)なかなか…。

独り者にはいいでしょ?
いいです。

<所さん ここの魚は
とっても おいしいんですよね?>

だから 朝 新潟の港で
揚がったものが

もう そのまま出る それを
その場で さばいてくれるから。

あそこが だから…。

…と呼んでいいんだよ
そういうことなのよ。

関越のおかげなんですけどね。

<さらに…>

<…も販売>

<こちらは 中トロまで入って

10貫1080円と お買い得>

たくさん買っちゃうよ。

<実は こちらの
お寿司コーナーで

店員さんが
所さんを目撃したそうで>

アジ。

(店員)
380円の表示だったんですよ。

<店内には…>

<顔よりも大きい…>

すごいサイズ感。

<大晦日には 年越しそば用に
5000本も売れるんだとか>

5000本!?

<そんな角上魚類が扱う…>

(スタッフ)うわ すごい。

もう 全然…。

(スタッフ)全然 違う?
はい もう…。

(スタッフ)えっ!

欠かせないもの。

<まさに 今が旬!>

<所さんお届けモノで~す!>

いいでしょ もう…。

すごかったですね。
あんな充実しないでしょ?

新潟の…。

そうですね。
信じられないですね。

それを人のいい あんちゃんが
全部 さばいてくれんだよ タダで。

優しい。
どうなの?

<この後…>

これ…。

ボ~ン!
あっ。

うん 甘エビ。
うわ~ おいしそう。

ほら 新潟… まだ4時間前
あぁ いい香り。

何かね…。

まだ…。

いや 戻れはしないですけど。

さぁ
所さん オススメの こちらは

今が旬の食材を使った…。

ちなみに この丼…。

およそ…。

ほ~ら 行きたくなっちゃった。

ほ~ら
あそこ行きたくなっちゃった。

<新潟県の佐渡産 甘エビは
日本海の荒波で育つため

大ぶりで
とろけるような食感が特徴>

<そして いくらは
ぷちぷち食感が たまらない

厳選された北海道産>

どちらも…。

…などの願いが込められている
ということです。

さぁ それでは 食べてみましょう。
はい。

やっぱり豪華だな~。
おいしそう!

うん うまい。
あっ!

いただきます。
うまい。

新鮮だからさ
まぁ 臭くないわ 何にも。

う~ん!
おいしくない?

ただただ甘い!

いくらも
ちょうどいい あんばいだね これ。

う~ん!
うまいな。

甘みが広がる。
おいしいよね。

あぁ おいしい!

とぅるとぅるっと…。

印象なんですけど…。

しっかりしてるよね。
はい。

最高ですね。
おいしいね。

う~ん!
何なんだよ。

おい!
夕飯じゃないんだよ こら!

う~ん。
何 これ。

なぁ! なぁなぁなぁ!

おい もう やめなさい。

もう 審査とか いいですよ。
全部 食べてんじゃないよ。

今日は もう…。

うん。
(笑い)

前回も… 前回も
そうやって言ってたじゃん!

君たち?

そういうのって 何か…。

ねっ 新井ちゃん。
はい 戦わせる意味がないです。

やっぱり
人間が戦いたくなるときって

空腹なんですよ 大体。

30分前は
全然 違うこと 言ってたじゃん。

「勝負しましょうよ」って
言ってたじゃん。

別に 誰が勝って 誰が負けとか
どうでもいい そんなんじゃない。

うまいもの みんなで食べようよ
っていうこと。

せっかく…。

あっ そうだったんですね。
じゃあ いいや。

(笑い)
やんないよ! 今さら やんないよ。