日曜日の初耳学【松山ケンイチが『日本沈没』秘話&演技論&地方での子育てを語る】[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜日の初耳学【松山ケンイチが『日本沈没』秘話&演技論&地方での子育てを語る】[字]

『日本沈没』でアドリブ連発!?松山ケンイチの演技論★『デスノート』で圧倒的に負けた藤原竜也★東京と地方の二拠点生活▼林先生が2021年のニュースを独自切り口で解説

詳細情報
出演者
【MC】 林修・大政絢 【ゲスト(50音順)】 石井亮次 上田彩瑛 澤部佑(ハライチ) 中島健人(Sexy Zone) 原田葵(櫻坂46) 松丸亮吾 【VTR出演】 松山ケンイチ
番組内容
【俳優・松山ケンイチ×林修◆演技論…秘話、そして子育てを語る】 高校生の時に応募したオーディションで、グランプリに選ばれモデルデビュー。大ヒットドラマ『ごくせん』でデビュー、転機となった映画『デスノート』撮影舞台裏や大河ドラマ『平清盛』出演オファーにまつわる秘話も。ドラマ『日本沈没~希望のひと~』の役作り。そして東京と地方での二拠点生活や子育てについて語る。松山が今思い描く、将来のビジョンとは…?
番組内容2
【林先生が驚いた◆2021年6大ニュース】 2021年の出来事や話題の中から、林先生が驚いたニュースをランキングで発表!世の中のニュースランキングとは一味違う、多彩なジャンルから林先生独自の視点で選んだトピックが続々登場。ゲストのゴゴスマ・石井アナも注目!? 林先生が第1位に選んだ今年のニュースとは!?
◎この番組は…
いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ番組。対談コーナー「インタビュア林修」や、気になるワードから今話題のトレンドを紐解く「初耳トレンディ」などをお届けする!
公式SNS
【番組HP】 http://www.mbs.jp/mimi/ 【ツイッター】 @hatsumimigaku https://twitter.com/hatsumimigaku #初耳学 【インスタグラム】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 澤部
  2. 石井
  3. 中島
  4. 松山ケンイチ
  5. ホント
  6. 自分
  7. 松山
  8. 林先生
  9. 仕事
  10. シーン
  11. セリフ
  12. 原田
  13. 今年
  14. 全然
  15. 普通
  16. 面白
  17. お願い
  18. 映画
  19. 言葉
  20. 作品

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
En_sky
¥2,772 (2022/01/20 23:01:46時点 Amazon調べ-詳細)

(ナレーション)大反響…。

今夜は ドラマ『日本沈没』から

あのカリスマが登場。
(林)よろしくお願いします。

(松山)お願いします。

失礼します。

関東沈没は 田所博士の暴論だ!

主人公…。

…を演じている
松山ケンイチ。

どうなる!

(澤部)怖かったね ここ。

逃げよう!

と思うと ちょっと。
いや~ 不安になりますよね。

だから 僕も…。

そうなんですか。

これ 本当に起きたら
どうすんだろうなと思って。

ちょっと きますね。

その中の第2話で
突然 久しぶりに…。

…というセリフが
居酒屋のシーンで出てきて。

松山さんの口から出るとは
予想できない

セリフじゃないですか。

激おこぷんぷん丸という
意表を突いたセリフに…。

実は これ…。

話題となった そのシーンが
こちら。

あの記事で 総理は
激おこぷんぷん丸らしいよ。

…と思って。

仕込んでいるのがあるんで。
コンスタントに。

ええ。
じゃあ そこ 見どころですね。

ハハハハ!

今 確認したら。
なるほど。

天海を 未来推進会議から
解任するっていうシーンが。

みんなに ちょっと
責められるんですよ。

で 僕は…。

…っていうのを ちょっと入れて。
なるほど。

今 言っていいかな?って
ためらった言葉。

最初 こんぐらいだったんですけど
だんだん やっていくと

ためてくるんですよね
こうやって。

ちょっと話は変わりますけれども。

はい。

ご出身地の方言?
そうですね。

大体…。

今でも 普段
使ってらっしゃるんですか?

そうですね 何とか…。

言わせたい?
ええ。

と思って やってんですけど…。

まぁ そうなるでしょうね。

何か そういうこだわりが
あるんですよね。

…って感覚を
割合 早めに持ってるみたいで。

あぁ そうですか。

…って来ますけどね。

首 こうやってやると喜びますよ。

(大政)普通
嫌がられるんじゃないんですか?

無精ヒゲ生えてるとき やっただけで
痛い痛いって言われただけですよ。

そうですか。

そうなんですか。

(澤部)
パパトーク 盛り上がってんな。

うん。

国民的俳優でありながら
どこかミステリアス。

そんな松山ケンイチの
意外な本音と素顔とは?

もともと…。

さらに
東京と地方の二拠点生活から

3児の父としての
子育てのこだわりまで

その全てを語り尽くす。

まずは…。

国民的人気俳優も

出世作『デスノート』と出合うまでは

迷いと苦悩の日々だったという。

普通に…。

母親が…。

それが ホリプロのオーディションの
何か告知だったんですよね。

ということは…。

でも 1万6000人の
応募者の中で選ばれた。

う~ん。

いやいや グランプリですよね。

一次 二次 最終とかって…。

何か もう…。

って途中で やっぱ思うわけですよ
もう 東京も行ったし。

で 最終審査で…。

それは ホント 思いましたよ。

いや~ これ え~!?と思って。

でも それが 今から
20年前ですよね。

そうですね。

ホント
ありがたいですよ。

夢も覚悟もないまま…。

松山ケンイチ。

そのデビュー作が。

日本テレビの『ごくせん』っていう
ドラマなんですけど そこで…。

失礼いたします。
じゃあな。

ハハハハ…
ハ~ッハッハッハ…。

仲間由紀恵主演の
大ヒットドラマ 『ごくせん』。

ここで…。

…を演じる小栗に対して

松山は セリフも ほぼない
クラスメート役だった。

でも 2005年 2006年と
大きい映画2つありますよね。

『デスノート』 あれで…。

世間の反応が。
そうですね そっから…。

名前を書かれると死ぬ
デスノートを巡る事件の

捜査に当たる
天才名探偵 Lを演じた松山。

(中島)めちゃくちゃ
よかったです。

同情を寄せられ
捜査本部に入るため。

そして 私に近づいて… 殺すため。

ちょっと…。

そういう…。

どうすればいいのかなって
悩んでたら 監督が

「Lのセリフの…」。

…って言っていただいて。

あぁ 何か面白いなって思って
それで…。

話し方になったんですよね。

その句読点を無視したという
Lの しゃべりが こちら。

…というか
こうしたら面白いんじゃないか

ああいうことやったら
面白いんじゃないかっていう…。

それが もしかしたら…。

原点は そこにあると。
何か いろいろ いじるというか。

そして あの作品では

藤原竜也さん演ずる
夜神 月との

対決シーンがあったわけですが。

普段 全然 普通に
会話してるんですけど…。

何か
そういう感覚なんですよね。

そういう俳優さんは
あんまり…。

あんまりというか…。

そのくらい…。

うん だから 僕

普通に こう対峙して
ここら辺で しゃべってて…。

顔面を。

そんなことができる方なんですね。

それが こちら。

だから頼む
僕を捜査本部に加えてくれ。

≪歓迎します≫

ぜひ
あなたの頭脳をお貸しください。

(澤部)
いや 確かに すごいな。

藤原竜也の…。

やり合ってるように見えたけどね。

そうなんですか。
うん。

いきなり このシーンを。
うん。

よく そんな…。

容赦ないですよね。

見てるほうは そんなふうには…。

シーンですけどね。

むしろ…。

うん そうですね。

そうなんですか。

結構 鹿賀さんにも…。

…とかって
やっちゃったりとかしてたんで。

なるほど。

順調に
キャリアを重ねていった。

続いて そんな松山ケンイチの
俳優人生の中にあった

2つの大きな転機について。

まずは 27歳のころ
自身の生き方を

考えさせられるほどに
のめり込み

そして苦悩した
あの大作。

…に挑戦されましたが。

これは…。

…って言ったんですよ。

それで探ってもらったら…。

ハハハハ。

ファミリーっていうのは
やっぱ好きなんですよ。

ファミリー そういう感覚で
自分も出たいと おっしゃったら

そしたら…。

ええ。

…と思って。

それで 俳優の
中井貴一さんに連絡して

「ちょっと こういう話が
来てるんですけど…」。

「どう思いますか?」っていう
話をしたら…。

「その1人に…」。

…っていうふうに
おっしゃってくれたんですよね。

貴一さんが
お父さんの忠盛役ですもんね。

俺が…。

お忙しい中。

これ拝読したんですけれども。
ありがとうございます。

この本 読んで分かることは
やっぱり…。

撮影期間1年半にも及ぶ
大きな仕事を任され

とてつもなく大きな
プレッシャーと闘い続けた。

しかも この作品には
もう1つ 別の想いを抱えて

臨むことになったという。

そのきっかけは 松山の…。

また この…。

自分も含めた 意気消沈してる感じ
っていうものを

何とかしなきゃいけないっていう
気持ちは ものすごいあって。

作品ではあったんですよ
やっぱ 大きな事件があったから。

結構…。

そういう…。

みたいなものって 僕は結構…。

なるほど。

う~ん っていうふうに
なっちゃってますし。

この本では 実際…。

…というのは このときほど
考えたことなかったですね。

大河ドラマ『平清盛』で
俳優として1つの高みを極め

国民的俳優となった
松山ケンイチ。

しかし それと同時に 彼は…。

たぶん…。

ときとか…。

…っていうようなときが
まぁ 来るんですよね。

それが…。

…が来てて。

そのときに
自分が何をしたかというと…。

…っていうのを
聞いて回ってたんですよ。

今まで…。

…っていうのは感じてた
感じたんですよ。

なるほど。
結局…。

だけど…。

何も…。

…だっていうのに
気付いたんですよね。

でも…。

って気付くって…。

うん だから…。

その力みっていうのが

メリットもあれば
デメリットもあるんですよね。

人生の複雑さと深みを
表現するだけのものが

自分の中にあるのか?

答えのない自問自答に苦しんだ
松山。

しかし くしくも…。

それは。

…っていうのが
テーマであるんですけど。

…っていうんですかね。

それは いまだに 自分の中で
大事にしてる言葉ですね。

遊ぶように生きないと。

結局 仕事 仕事っつって
仕事してても

何か 僕は
疲れるだけなんですよね。

まぁ でも いい言葉で
「遊びをせんとや生まれけむ」。

うん それはね
あの 僕も そうだし…。

そういう生き方って
いうんですかね。

力んでますね。
それ…。

たぶん 『聖の青春』だと
思うんですよね。

松山が…。

実在の棋士 村山 聖に…。

およそ20kgも体重を増やし
役作りをしたのだが。

すごい。

えっ 何が きっかけで
そんな変化があったんですか?

『聖の青春』で ずっと…。

やってるわけですよ。

やってるから…。

それが もう…。

逆らおうとも
思わなくなりましたし うん。

ご自身で…。

こういう器の中に…。

だったんですけど…。

感じがするんですよね。

そういうことがあるんですね
面白いですね。

こうあらねばならない
という…。

しかし…。

そして…。

続いての質問は…。

…されてると。
あぁ そうですね。

でもあったし 逆に…。

って言い始めて…。

そうなんですか。
ええ。

もともと…。

そういう思いは お持ちだった…。
ありました ありました。

スーパーで売られてる…。

失敗したかった?
はい 野菜を… だから 一番…。

土に こうやって 何粒か
こうやって入れてとか

やってないんですよ。

いやいや…。
それ やりたかったんですよ。

びっくりしましたけど。

ただ できたんですけど
ニンジンなんか

こんなんでしたからね。
やっぱり ちゃんと 間隔…。

ただ…。

…っていうことが
テーマだったんですよ。

そうですね。

なるほど でも…。

松山ケンイチが さらに…。

現在 東京と地方の二拠点生活を
送っている松山ケンイチ。

基本的に…。

…っていうふうに
決めてるんですよね。

完全に じゃあ そこは
切り替えてですか。

いや そうなりますよ。
なりますよね。

なんですけど 僕の中では…。

やっぱ さっきの話に つながって。
ええ そうなんですよ。

自分自身が…。

その…。

…とか 価値観 考え方とかって

まぁ…。

何か そういうものを こう…。

…っていうふうに
僕は思ってたんで

それを まぁ 説明して
まぁ そういう…。

…っていうふうに
思ってんですよね。

…で遊んでるんですよ 公園で。
えぇ~!

(澤部)あるんでしょうね…。

しかし 仕事以外の楽しみを
見つけ

本気で遊んだからこそ
視野も広がり

新しい自分を
培うことができた。

こうして得た
豊かな人生経験のおかげで

仕事でも 新たな高みへの挑戦が
続けられるという。

ありがとう。

そんな彼が 次に挑む作品が…。

コザ騒動の起こった日が
舞台なんですよ。

かなり まぁ デリケートな
お話ですけれども。

あるAサインバーを営んでる
家族の話なんですよ。

その家族が 全員
血つながってないんですよ。

あの当時…。

なんですけど…。

…ような状況があって。

血つながってない
寄せ集めの家族なんですけど…。

人と人が触れ合ったりとか
一緒にいることで

出来上がってくる温かさ。

激動の時代で悲惨なこともあった
そういう時代ですけども。

っていうところは 僕は すごく…。

36歳 松山ケンイチ。

おありですか?

結局…。

今後も…。

それが まぁ その…。

…なのかなって
僕は思うんですよね。

だから…。

魚を取るほうじゃなくて。

そこから出る…。

その…。

そうです そうです。

…していきたいなっていうふうに
思ってて。

人間の生活にも
影響が出るものを…。

…ほうが むしろ。
何か やってますね。

そういうことをお考えで。

3つ あぁ…。

あの…。

3つなんですって。

でも…。

今の…。

もしかしたら…。

…になってくるの
かもしれないなっていう。

まぁ その3つが

お互いの仕事に
まぁ 刺激し合って…。

何か そういうことができたら
いいなと思ってますけどね。

続いては。

≪よっしゃ~≫

今年 世間が注目した
ニュースの中から

林先生が独自の切り口で選んだ…。

林先生は…。

日本が…。

そんな中…。

(中島)誰だろう?

実は…。

(澤部)物理のオリンピック。

…が開催。

…が エントリー。

世界から 368人が。

他の4人も メダルを獲得し…。

えっ すごくないですか。
(澤部)そんな すごいんだ。

このニュース…。

いろいろ オリンピックあるのに
それは…。

確かに知らなかったですね。

…って もう
ずっと 授業でも言ってたよね。

(上田)
そうですね やっぱ…。

そうなんです あれ…。

それは難しい。

中継は さすがに
盛り上がらないんじゃないですか。

もちろん…。

ということで 本日は

物理オリンピックの金メダリスト
楠元康生君と

中継が つながっています。
(石井)久留米の。

よろしくお願いします。

(拍手)
(澤部)すげぇ。

物理オリンピックを通して…。

…できたのが
すごく よかったなと思ってます。

楠元君が思う…。

(笑い)
(中島)ちょっと… あれ?

(原田)ありがとう。

物理の面白いところは…。

例えば…。

それで 物が落ちる。

さらに 今は その…。

みたいなものを使うと
重力っていうか…。

(楠元君)それで
物が落ちていくといいますか。

ごめんなさい。

(澤部)全然 全然。

(笑い)
(澤部)全然 大丈夫 大丈夫。

どんどん 新しい考え方が出てきて
自分は…。

…っていうのは 物理を勉強する
楽しさかなと思います。

そうですね。
そうですよね。

物理を研究したいという思いも
あるんですけど…。

僕よりも… 何でしょうね…。

…みたいなことも
やっていきたいなと思っています。

(楠元君)ホントに 僕は…。

可能性も大きいと思ってます。

(石井)楠元君…。

「今ですかね」って 最初。
こういうの答えなくていいよ。

(中島)ごめんなさいね。
最初 「今ですかね」って。

ホントに ごめんなさい。
ごめんね ホントに。

これは 出生数が
270万人だった

第1次ベビーブーム期の
ピークに比べ 3分の1以下。

(松丸)話を聞いたら…。

(松丸)
特に この2年って 大量に…。

ただ 子どもが
生まれないだけじゃなくて…。

これ 見て気付きますかね。

実は 日本は…。

ホントですね。

だから 何とか…。

実は 同じような時期に すでに

ちょっと これは
何とかしなきゃいけないよって…。

結婚の制度自体 見直したりとか

婚外子とか そういったものを
区別しない…。

いろいろ 法律や制度
それから

補助 援助というものも
充実させて。

その…。

人間っていうのは…。

これだけ AIが発達して
いろんな技術が進歩してくると

意外と…。

ただ
消費主体という面では

ロボットに物を食べさせるわけにも
いかないですから。

例えば 食品会社が

1億人向けに
設備を用意して生産していたと。

これが 極端な話
6000万になれば

どう考えても 同じだけの
売り上げを維持するには

値段を上げる
っていうようなことしか。

あるいは 輸出。

いずれにしても
何らかの…。

この先 国内で
物が売れなくなっていくなら

その分
海外に買ってもらえないか?

そんな中…。

販路拡大の新たな試みとして
注目されています。

今期 打者として
46本のホームランを放ち。

投手では 9勝を挙げ

二刀流として
歴史的なシーズンを過ごした

エンゼルスの…。

ア・リーグMVPに
満場一致で選出された他

コミッショナー特別表彰など

合わせて11の賞を獲得。

ここで ホームランダービーの
ゲスト解説も務めた 林先生が

46本の
ホームランの中から

特に 大谷のすごさが
分かるという3本を選出。

まずは。

(石井)11号に注目。

変化球を左方向。

(澤部)あっ これね。
(石井)これで入る。

技で運んだ11号。

気持ちいいな。

あのグリーンモンスター越えるの
大変なんですよね。

(澤部)レッドソックスのね。

続いて こちらです。

技の11号に対し これ。

(石井)引っ張って ライナー。

(中島)すごい簡単に打ちますね。
(澤部)低い 速い。

これが 力の28号。

(石井)引っ張って。

(澤部)
ホームランの弾道じゃないね。

やっぱり 力と技。

そんな中でも もうね…。

これなんですよ。
(石井)えっ?

(石井)打ち上げた。
(中島)うわ すごい もう。

これで入っちゃうの?
(中島)ロケットみたいに行きますね。

(石井)センターフライかと思いきや。
(上田)これが入るのは すごい。

あんなの
普通ね ショートフライですよ。

(石井)打ち上げてね。
(澤部)入ってんだ。

何で あれが入るの?っていう
え?って。

はぁ。
ただ…。

…するのも聞いてて
なるほどなと思いつつ

う~ん…。

…んじゃないかと
思うことも多くて。

勝手に?
仮説?

こう…。

凡人のレベルから
ぐ~っと頑張ってって

ある程度まで持ってくることは
できるんですけど

やっぱり ここに…。

…っていうのが
あると思うんですよ。

だから…。

ところが ポ~ンと飛んだ…。

ですから こちらの領域の人の
キャリアに基づいた言葉で

ここの領域は
説明しきれないんじゃないか

…ということを 大谷選手を見て
思うようになりましたね。

はい それこそ…。

へぇ~。
そうなんだ。

原田さんの…。

あるんかい!

印象的だったなと思います。
なるほど。

すごいわ。
大好きなんで。

いろいろ…。

今年…。

国家レベルの大問題を
林先生が徹底解説。

耐用年数の48年を

あと2年 残した中での
事故となった。

さらに 10月…。

その対策が急務となっている。

法律の耐用年数が
40年なんだそうです。

もうすでに…。

全国で

これだけあるんだそうです。
そんなにあるんですね。

だから 2割ぐらいが。

これだけ もうすでに耐用年数を
超えてるものがあるのに…。

調査によると…。

≪えっ≫

…らしいですね。

だから…。

うわ~。

だから…。

(石井)まさに これね。

そんな中

地面を掘らずに 水道管の状態を
検査できるという

画期的なカメラシステムを
東芝が開発し 実用化。

こうした最新技術の導入も含め

災害に強いライフラインの
迅速な整備が求められています。

日本を含む…。

現地のファンから
高い評価を獲得しました。

煉獄さん‼

今年 公開された日本映画の
興行収入ランキングでは

トップ3をアニメ映画が独占。

さらに
人気アニメ 『呪術廻戦』の…。

大ヒットが期待されている。

いや~ これ もう…。

僕…。

(澤部)受験中。
っていうぐらい もう…。

へぇ~。

今 何があるかっていう中で…。

ずっと その…。

…でいてくれてますもんね。

もともとのアニメ映画って
いわゆる スタジオジブリさんとか

映画を主体としてる
アニメの会社が

映画を作ってたんですよ。

テレビアニメって
本当に厳しい世界で

深夜で枠を持つだけでも
めちゃくちゃお金がかかるんです。

で その…。

それは 『鬼滅の刃』が
テレビアニメから始まって

映画が爆発的にヒットして
日本一なわけじゃないですか。

過去イチ。

林先生…。

…をお願いします。

(中島)ですね
これで もう終わりですよね。

今年9月 豊島将之に挑んだ…。

藤井聡太は…。

こうなっちゃうと…。

林先生が…。

(赤ちゃんの泣き声)

<この子が 今のぼくの歳になる
時のことを考えた>

<例えば 今日降った雨が
天然水になって 人々に届くのは

20年も先のこと>

<この地球が
彼らの生きる糧であり続けるために

何を守り 何を新しくするのか>

<そして それは誰がやるのか>

<こどもたちに 「未来」を用意するのは

やがて過去とよばれる
「今のぼくたち」なんだ>

<ぼくたちは
素晴らしい過去になれるだろうか>

(横澤)かわいい…。

<ここは 天然水の森>

<私たち サントリーは
水を未来に届けるための活動を続けています>

<ずっとずっと 水と生きる サントリー>

林先生が驚いた
2021年 6大ニュース。

僕も 多少は 将棋が分かるので…。

何で こう… えっ これ…。

って思ってると 知らず知らず…。

…っていうようなコメントを
よく聞きますよね。

(石井)天才だ。

今 とにかく この対決が。

こっちも
めちゃくちゃ強いんですよ。

だって 一時
1勝6敗だったでしょ。

もうホントに天敵で 全然…。

…のに そことも。

今年 この2人ばっかり
やってるんですよ タイトル戦。

確かに すごい 名前を見ますね。

ここに もう1人ね…。

こう いて。

藤井さんは 割合 初期から
渡辺さんに強かったですよね。

で 渡辺さんは 割合
豊島さんに強い。

で さっき言ったように
豊島さんは

藤井さんに強かった
1勝6敗だから。

こう まるで…。

…だったんですけど
これが 今 もう 完全に。

こうなっちゃうと…。

(澤部)無敵だ 無敵。

原田さんは いかがでした?

そうですね 何か やっぱり…。

…だなって すごく思ったので

来年 もっともっと いろんな
現場で活躍できるように…。

原田さん 話し上手になりたい?
(原田)はい。

来年1月に 私 本 出します。

『ゴゴスマ石井の
なぜか得する話し方』。

Amazonで予約受付中。

それ ぜひ読んでくださいね。

何か 1つ お薦めのポイントとか
ありますか?

(澤部)おい
手 組んでんのかよ こいつら。

何だ これ。
(中島)水を得た魚のようだ。

ミスしたときこそチャンスです
みたいなことが書いてます。

なるほど
諦めずに何事も頑張ります。

(澤部)めちゃくちゃ…。