それって!?実際どうなの課[字]【おでんは太る?太らない?】【福耳はホントに金持ちか】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【おでんは太る?太らない?】【福耳はホントに金持ちか】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!

【おでんは実際、太るのか?太らないのか?】
【福耳は金持ちになるというならば、社長は全員福耳なのか!?】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/チャンカワイ(Wエンジン)
番組内容
①【おでんは実際、太るのか?太らないのか?】
おでんといえば、大根やこんにゃくなどヘルシーな食材が多く、ダイエットに良いと思われがちだが、練り物などカロリーが高そうなものもたくさん。
果たしておでんは太るのか?太らないのか?
白黒つけるため、チャンカワイが体を張って検証!
今回も「#チャンありがとう」と言いたくなる、驚きの結果に!?
番組内容2
②【「福耳=金持ちになる」ならば、社長は全員福耳なのか!?】】
「福耳はお金持ちになる」という言い伝えが実際どうなのか、下世話担当の大島寅さんが調査。
「福耳の人がお金持ちになるんだったら、社長は全員福耳なのではないか?」という持論を立て、有名社長の「耳」を徹底調査!
寅さんも耳を疑うほどの「福耳パワー」が明らかになる!?
制作
【構成】松本建一【演出】立澤哲也【企画・プロデュース】簑羽 慶(中京テレビ)
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. チャン
  2. 大島
  3. 森川
  4. ハハハ
  5. 福耳
  6. 本当
  7. cm
  8. スタッフ
  9. 五島
  10. 時間
  11. 社長
  12. 南原
  13. 味噌
  14. 検証
  15. 体重
  16. 夕食
  17. お願い
  18. 生瀬
  19. 昼食
  20. 麻生

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日テレサービス
¥2,480 (2022/01/20 23:10:17時点 Amazon調べ-詳細)

<皆さん…>

<どちらだと思いますか?>

<おでんといえば大根や
こんにゃくが前に出すぎていて

ダイエット食にいいと
思われているが>

<よ~く鍋を見ると
揚げた 練り物など…>

<本当にヘルシーなのか?>

<専門家に話を聞いた>

(笠岡さん)…と思っていいと
思いますね。

(大島)どんなに[笑]

(森川)どんなに
食べても[笑]

(大島)ハハハ…[笑]

<ならば…>

<もちろん この人>

(チャン)いろいろ…

(森川)おっ!

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(大吉)お願いします。
(森川)お願いします。

はい 久しぶりにチャン君ですね。

(森川)あ~っ ありますね。
温めるだけっていうやつ。

それ よく食べてるんですけど。

カロリー見たら…

お~っ!少ない。
はい。

これには…

(森川)あ~っ。(大島)ほぉ。

見てみましょう。

<まずは この企画 恒例の…>

(森川)ハハハ…[笑]
(大島)かわいい。

(森川)かわいい。

<チャンが
おでんと向き合えるように…>

<…を 用意>

<…を 検証していく>

<そして…>

そう 一番 大事。
(華丸)土鍋で来るのか?

(森川)あっ
普通サイズ?

<今回チャンが食べるのは

低カロリーなものから
カロリー高めな練り物まで

バランス良く選んだ…>

<いつもの検証よりも
少なく見えるかもしれないが>

<その重量は
およそ1kgにもなる>

<それでは早速 朝食の時間>

(チャン)オープン!

うわ~っ[笑]

うまそう!

多い 多い。

膨らんだ?やっぱり。

<こちらがチャンの朝食

かつおだしと濃い口しょう油で
味付けした…>

いや 多いな。

(大島)おいしそう。

<そう チャンが言うように

練り物が多いのも
関東のおでんの特徴の1つ>

<しかし おでんの噂が
本当であれば たとえ…>

<まずはチャンの大好物…>

(チャン)だいぶ しみしみに
してくれてるな。

かんだ時に この練り物の香り。

香ばしいガワと そして
ごぼうの風味が ふわ~っとね。

最高!

<続いては おでんの王道…>

(チャン)ギリギリの繊維質。

じゅわ~っと自分の歯で
ほどいていく感じやな。

ジューシー!

<さらに
幅広い層から愛される…>

(チャン)大好きです。

(チャン)うまい!

(スタッフ)黄身が しっかり
固まってるのに

おだし吸ってるから
口の中で とろけはる。

うわ~っ うまい!

<冬の風物詩
おでんを堪能するチャン>

(チャン)すじ?

<こちらは関東では
よく食べられる…>

<チャンも初体験だという…>

(チャン)う~ん!

(チャン)何?このゴロゴロ。

何か軟骨みたいなの当たるな。

これ何や?これ コリッコリと。

おいしい!

<…が あるというチャン>

(チャン)おいしい!

<すると…>

<これまでの検証とは違い…>

初めてじゃない?
(森川)珍しい。

<しかし…>

<その後も黙々と食べ続け>

<朝食のおでん20種類を…>

(チャン)…おでんさんは。

どうしよう?

<これまでの検証と比べても…>

<…だと言う チャン>

<そして…>

(チャン)ド~ン!

<昼食の時間がやって来た>

(チャン)いただきます。

<まずは 腹持ちの良さそうな
ちくわぶから>

(チャン)う~ん!

ふわっと香る粉っぽい部分がね

何か麺のごとく うまいんですよ。

<…のが チャンのすごいところ>

(チャン)あ~っ おいしい!

(チャン)…なのかなって。

<実は おでんは…>

<優れた 食べ物といわれ>

<…といった栄養素が
含まれている>

<だが おでんダイエットを
している人たちは…>

<抑えている人も多いはず>

<そんな人たちのために
チャンは…>

<…だということを
証明するため>

(チャン)うまい!

<すると バランスの良い食事を
続けるチャンに

異変が>

(チャン)ふぅ~。

(チャン)…に 僕は…

本当ですか?
(大島)ヤバイ[笑]

(チャン)…ていうイメージでしょうか

<おでんは…>

<かなり苦しそうな表情を見せる
チャン>

<しかし…>

<おでんは 太るのか?
太らないのか?>

<その疑問に ハッキリ…>

<およそ2時間かけて
昼食の おでんを…>

<そして…>

<夕食の時間がやってきた>

(チャン)あ~っ いい香り。

<だが チャンの…>

(チャン)何か…

<満腹感は あるものの…>

<果敢に…>

<そして夕食の おでんも
何とか…>

(チャン)ごちそうさまでした。

<これで…>

<…を 食べきった>

(チャン)いや…ごめんやけど。

<…がある おでん>

<果たして チャンの…>

(チャン)ただ…

あ~っ そうなんだ。

<果たして…>

<いざ!>

<体重は?>

ちょっと減った。
(大島)えっ?

え~っ?

ハハハ…[笑]

<おでんを 限界まで食べても

体重は0.3kg減った>

<しかし…>

<…と思った あなた>

なるほど
いろんな土地の。

<2日目は こんなおでんを用意>

(森川)何だろう?

(森川)本当だ
いっぱい。

(チャン)あれ?

(大島)へぇ~。

<2日目は 薄口しょう油を
ベースに

甘めに味付けをした…>

<具材も関東とは違い
練り物は少なく

牛すじや たこなどが
入っているのが 特徴>

ロールキャベツもね。

<ということで 今回は
1日ごとに

おでんを かえていきます>

<最終日は
どこの地域のおでんなのか

お楽しみに!>

<まずは おだしの染みた
たまご焼きから>

(チャン)あぁ~!うん!

(チャン)外から 内からも

だし巻きたまご
みたいになって

このジューシー おいしい。

これね 牛すじ。
あっ 牛すじ。

<続いて 関西では定番の…>

これがね。

(チャン)ハハハ…[笑]

うま味しっかり
口溶け 牛すじ うまい。

<チャンにとって…>

<…の 大阪おでんに 大満足>

(チャン)やわらかい。

(森川)ハハハ…[笑]

<続いては 変わり種…>

(森川)おいしそう。

熱いんだけど[笑]

うまいですよね
これ。

(チャン)おいしい!

吸うたな。この吸った

クタクタの中にいる肉の…。

あぁ~ もう おいしい。

幸せ これ。

<前日とは…>

本当だ。
すげぇな。

<あっという間に
朝食の大阪おでんを…>

へぇ~。
(森川)おぉ~。

<そして…>

<再び おふくろの味が
やってきた>

(チャン)華やか。

(チャン)はい おでん おいしい。

関西風 好っきゃ。

ふっくら まぁるい おだし。

幸せですね。

おいしそう でも。

<…が のっているためか?>

<全然…>

<…チャン>

<おでんを かみしめながら

しみじみ故郷を
思い出していたのだが>

(大島)ハハハ…[笑]
(森川)ハハハ…[笑]

(大島)あれ?
(森川)さすがにね。

「ひゃく」
(森川)ハハハ…[笑]

<チャンの すごいところは

この企画に真摯に向き合い…>

(森川)頑張れ。

<そして ついに>

<チャン 昼食のおでんを
見事…>

130。
(大島)ハハハ…[笑]

<…チャン>

<そして…>

<夕食の時間が
やってきた>

<果たして しっかりと…>

<やはり 一度…>

<夕食の おでんも…>

<すると…>

<…チャンが>

ハハハ…[笑]
(森川)ハハハ…[笑]

(スタッフ)…しれないです。だけど…

(森川)かっこいい[笑]
(大島)かっこいいか?

<そう言い放つと
間髪入れず…>

<あっという間に

夕食を食べきった>

いや すごい。
(森川)やばい。

<これで 総重量2.4kg>

<およそ3000kcalの
おでんを完食>

ハハハ…[笑]
(森川)すごい。

<果たして 限界を超えて

大阪おでんを食べた
チャンの…>

(チャン)…本当に…

<果たして…>

<いざ!>

<体重は?>

あぁ~。

(チャン)うわぁ~!よいしょ~い!

(大島)すごい。

そうよね。
(大島)確かに。

<関東だけではなく
大阪おでんを 満腹食べても

体重は減った>

<ということで…>

<果たして…>

(チャン)オープン!

ハハハ…[笑]

<3日目は かつおだしと
八丁味噌をベースに煮込んだ…>

<初日と2日目とは 大きく違い
味噌を使っているので

しっかりとした味が付いた
おでん>

<これが…>

<しっかりと煮込まれた…>

(チャン)ちゃんと この 豆味噌って
いうところのね 風味が

しっかりと
コーティングされてます。

おいしい!

(チャン)全然!本当に優しい
口当たりの 味噌なんですよ。

これはね コクの塊みたいな感じ。

<…という チャン>

(チャン)すげぇ!

<味噌おでんには欠かせない
豚もつも いただく>

(チャン)臭み 全くない。

この味噌の
甘いコーティングから

グググッと もつの うま味が
飛び出してくるね。

<さすが名古屋!>

(チャン)お~っ…!

ほろっほろだ。

これ もう今ギリギリで保ってた。

あ~っ 骨周りのコク!うまい。

<さらに しっかり
味噌が染みこんだ…>

(チャン)こういうことで
ございますね コントラスト!

<果たして…>

(チャン)このガワが しっかりと

お味噌の味の
コーティングなのに

中は大根の うま味ですね。

<地域によって 入っている具
味付けが これだけ違うのかと

感動しながら食べ進め>

<30分で
あっという間に 完食>

(チャン)
ごちそうさまでした!

(チャン)いや もう…

(チャン)これは もう…

<地域によって変わる
多種多様な おでんの具に

感銘を受けた チャン>

何だろう?

(森川)あ~っ
好き好き はんぺん。

あっ 好き好き!
餅巾着。

うわっ!そうなんだ
ヤバイ。

<関西の定番が ランクイン>

<なんと…>

(森川)絶対
食べますもんね。

<残念ながら
1位には 届かなかった>

1位 何?

<そして 大根を抑えて
第1位になったのは>

たまご!
(森川)え~っ そうなの?

<年齢問わず 愛される
たまごが

見事1位に輝いた>

<以上 おでんの具ランキング

BEST5でした!>

<そして…>

<昼食の時間が
やって来た>

(チャン)お見事ですね!

(チャン)う~ん!

<…チャン>

<しかし…>

ハハハ…[笑]

<そして 今

チャンが
何をしているのかというと>

<少しずつ…>

<そして 何とか
昼食の おでんも食べきった>

<…チャンだったが>

<そして 消化に
5時間が たったところで>

<それも そのはず
きょうだけで チャンは…>

<…を 食べている>

<毎回…>

<皆さんの
応援メッセージの おかげで

深夜に…>

<支えてくれている方々に

チャンは
感謝の気持ちを忘れない>

(チャン)つぶやいてくれてるのが…

<チャンに 全国の…>

<せ~の!>

<すると…>

<この日 最後の食事>

(チャン)う~ん!

(チャン)…て言って
食べたら いいよね。

(チャン)うまい。

<例え 限界を迎えても

チャンは…>

<そして ついに
夕食の味噌おでんを完食!>

<3日間で…>

<…を食べきった!>

<果たして 味噌おでんを
食べきった チャンの…>

<運命の…>

<果たして…>

<いざ!>

<体重は?>

減ってろ 減ってろ!

増えた!

「ごめん名古屋」[笑]

<確かに 3日間で見ると

あれだけ おでんを
食べたのにも かかわらず

体重は 0.2kg 減っている!>

<この結果に 専門家は>

(笠岡さん)…非常に…

…じゃないかな?と思いますね。

<ということで…>

<この結果は…>

<皆さんは…>

<続いては?>

<皆さん 子どもの頃…>

<…て 聞いたことありますか?>

<そこから 福耳は

お金持ちになると
言い伝えられてきた>

<そこで この噂を検証するために
我々は…>

<それは…>

(大島)福耳は だから…

<そもそも 人相学においても

耳たぶは「垂珠」と呼ばれ…>

<しかし 大島のように

世の人たちは…>

<そこで 人相学の専門家の方に
話を伺った>

(華実木さん)ここが
1対1対1なんですけども。

より 1.5だとか

2だとか あると

福耳って呼ばれています。

<そして 福耳は…>

(華実木さん)…を見ると…

<さらに 先生によると…>

<まずは 小さい頃から
福耳といわれる…>

<窪みの大きさは
およそ1.4cm>

(スタッフ)あっ でも2.5cm。

<耳たぶが およそ2.5cm>

<長さなら 十分 福耳>

<さらに>

(スタッフ)厚いです 本当に。

(大島)色も いい?

(スタッフ)色も いいです。
(大島)じゃあ 私…

(大島)ありがとうございます。

<それでは 早速…>

<…調査!>

(大島)え~っ!

(大島)え~っ?

でも 福耳っぽいな。
いや 福耳よ。

(大島)え~っ。

<果たして…>

≪はい。

≪はい!

(大島)はじめまして…

<…を売り上げ…>

<皆さん ご存じの
すしチェーン…>

<さらに 2019年
正月の初競りでは

大間産の本マグロを
史上最高値となる

3億3360万円で
競り落としたことで 話題に>

<そんな…>

測るまでもないよ うわ~!

耳自体が でかい。

(大島)あら!
7.77。

<なんと
耳の長さは

ラッキーセブンの
7.77cm>

(大島)失礼します。

あららら…。

社長!

3.26です!

<なんと 耳たぶは
窪みの ほぼ倍の…>

<ならば…>

(大島)こちらの お耳を。

うわっ!

(木村さん)ハハハ…[笑]

(大島)
…してます!

<これぞ 七福神のような福耳>

<もはや 社長の福耳は
恵比寿様レベル>

<と ここで ディレクターが>

(ディレクター)大島さん。
(大島)はい。

(大島)位置?

<実は 人相学的に…>

<そして
耳の位置を見れば

その人の性格も
分かるといわれており

目の高さよりも
上に出ていれば 大胆>

<鼻よりも 下に出ていれば

繊細といわれている>

<木村社長の…>

<そう 木村社長…>

<これは つまり…>

<…な性格>

<そして大島 最後に…>

(大島)やっぱり…

(木村さん)ハハハ…[笑]
(大島)笑っちゃった。

笑っちゃって。

<残念ながら…>

<東京美容外科の院長>

<…を誇る 業界大手の美容外科>

すごい人いる。

(大島)こんにちは。
こんにちは。

お願いします。

<果たして?>

えぇ~!?
そんなに?

♬~

♬~

(生徒たち)あったかいよ「カップヌードル」!

<絶対王者「カップヌードル」
発売以来 出荷数量第一位!>

<万年No.2「シーフード」
タコみたいな具材は実はイカなんです>

<スープコスパ抜群「カレー」!
「カップヌードル」の約5倍のスープコスト!>

<伊勢海老は さすがに入ってないけど>

<果たして…>

お願いします。

<こんな見るからに
お金持ちそうな

ご自宅に住む院長の耳>

(大島)これぐらいか。

<耳の窪みは2cm>

<窪みの長さである
2cmより長ければ福耳だが>

<耳たぶの長さは2.17cm>

<窪みより多少 長い程度>

(大島)輪郭がすごいというか
ハッキリしている。

<耳たぶは長くないが

形がハッキリ際立った福耳>

(麻生さん)…て言われてました。
(大島)えぇ~!そうなんですね。

<そんな…>

(麻生さん)…て聞いたことあります?
(大島)ありますよ。

<なんと麻生院長>

<バイオリン 三大名器と
評され

世界一 高い楽器とも
言われている

ストラディバリウスを所有>

(華丸)そんなに!?
(森川)7億!

<これが…>

<さらに麻生院長の…>

(大島)新しい このバイオリン
これは何?

(麻生さん)…持ってますね[笑]

<圧倒され…>

(麻生さん)これは…

(♪~)
(大島)ハハハ…[笑]

(♪~)
弾きだした!弾きだした!

<それでは
ストラディバリウスの…>

(♪~)

(♪~)
(大島)すごい!

(♪~)

(スタッフ)そこが…

(スタッフ)…て
言われてるらしいんですよ。

<そう この…>

<これだけ立派なものを持つ…>

(生瀬)あぁ~ なるほど。
(森川)大きい。

(大島)あっ そうですか。

(大島)うわぁ~。

(麻生さん)…が ありましたね。

(大島)おぉ~[笑]

(大島)もともと。

院長 ちなみに…

(大島)
となってきたら…

…ことに なってるんじゃないの?

<それでは…>

(大島)息子!

<こちらが…>

<息子の耳も鑑定>

めっちゃ福耳。

(拓海くん)そうですね。

<お金持ちの家に生まれると

自動的に耳廓が
広がるのだろうか?>

(拓海くん)ハハハ…[笑]
(大島)いや いいよ。

(大島)へぇ~。

<そう 続いての お方は あの…>

<大島寅さんとマネーの虎さんが
ついに相まみえる>

(大島)大島です。

(大島)社長。

<かつて一世風靡した
バラエティー番組…>

<その大胆な出資と
冷静な判断力で付けられた

キャッチコピーは…>

<果たして…>

(大島)あぁ~ ここですね はい。

<耳の窪みは1.59cm>

<耳たぶが
それより長ければ福耳>

<どうか?>

(大島)1.6。

<同じ長さ>

<そう 南原さんの耳は
1対1対1>

<普通の耳>

<なら…>

何か 薄い感じがする。

(大島)はい。そして…

<なんと南原さんの耳たぶは…>

<言い伝えはウソだったのか?>

<大島が>

(南原さん)どうぞ。
(大島)いいですか?

それ何?

<実は人相学上…>

<…と されている>

(南原さん)昔…

(大島)おぉ~。

<福耳の言い伝えは違ったが

穴の噂は本当のようだ>

<さらに>

(大島)この下に 社長…

<そう耳たぶに
死にボクロという

平たいホクロがある人は ご用心>

<南原さんは…>

(南原さん)その時に…

<実は「マネーの虎」終了後
お金が出過ぎてしまい

借金を30億円
背負った南原さん>

<外で寝泊まりも
経験したという>

<…だとも 言われている>

<しかし最大30億あった借金も
今は完済>

<現在は若手の新たな
経営者育成に いそしんでいる>

<「どうなの課」にも出演した
社長が登場>

(大島)ほぉ。

(スタッフ)はい。

(大島)あららら…!

(大島)あっ 来た。

<ランボルギーニで
颯爽と現れた社長>

すげぇ車。

<ランボルギーニで
颯爽と現れた社長>

(生瀬)すげぇ車。

<乗っていたのは?>

<かつて アキラ100%が

高額仕事の とび見習いとして
潜入調査>

<さらに色黒社長企画では…>

<そして この見た目に
埋もれがちだが 実は…>

<…を築き上げた…>

(大島)きょうはですね…

(大島)…という検証に来ました。
(五島さん)ハハハ[笑]わかりました。

(大島)いや。

(五島さん)そうですか?

<ということで…>

(大島)じゃあ失礼して。

このぐらいかな?1.5ぐらいかな

(華丸)でかい!

<耳の窪みは およそ1.5cm>

<それに対し>

(大島)すごい。

<なんと 耳たぶは
およそ倍の2.7cm>

<これは…>

<そして…>

(五島さん)ハハハ[笑]いいですか?

(大島)分厚いです すごく ここが。

(五島さん)本当ですか?

<さらに…>

(五島さん)これね。
(大島)これ何ですか?これ。

(大島)えぇ~!

<すると完全に…>

(大島)いいですか?

<ということで 大島
ランボルギーニの運転席に初乗車>

低い!低いし。
(森川)低い すごい。

(五島さん)足を ヒョッと。

(大島)わぁ~!

うわぁ~ うわぁ~。

(大島)あっ!

(大島)これが…

うわっ 本当だ。
(森川)確かに。

<ちなみに ご自慢の
ランボルギーニの お値段は…>

<しかし 五島社長の福耳には…>

(スタッフ)ちなみに もう1個。

(大島)えっ?

…五島社長。

<一体?>

(大島)えっ?

…五島社長。

<しかし>

(五島さん)穴はいっぱい
あるんですけど 多分 全部

塞がってると思うんですよね。

(大島)えっ!

本当ですか?

(五島さん)そうそうそう!

(五島さん)乗ってないですかね[笑]

<…を調査したところ…>

<今後も調査を続けます>

(森川)…て言われて…

(大島)あら。
(生瀬)ピアス。

(森川)結構 それは最近…
隠せるんだ?

(大島)へぇ~。
そうか そうか。

(華丸)課長 でかい。
(大島)本当だ。(森川)しかも…

(森川)ハハハ…[笑]

(♪~)

(♪~)