アメトーーク! もっとやれるはずだったのに…反省会[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アメトーーク! もっとやれるはずだったのに…反省会[字]

2021年、思い通りに行かなかった5組▽品川庄司&わらふぢなるお&ウエストランド&ネルソンズ&コウテイ▽活躍できなかった要因を自己分析▽バナナマン設楽どう思う?

詳細情報
◇出演者
【MC】蛍原徹
【ゲスト】品川庄司&わらふぢなるお&ウエストランド&ネルソンズ&コウテイ/バナナマン設楽
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
→https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 品川
  2. 一同
  3. 設楽
  4. 和田
  5. 井口
  6. 本当
  7. 九条
  8. 今年
  9. 下田
  10. 自分
  11. 名前
  12. 庄司
  13. ダメ
  14. ネルソンズ
  15. イジ
  16. 青山
  17. ジェラードン
  18. 伊達
  19. 全部
  20. イヤ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,591 (2022/01/20 22:17:36時点 Amazon調べ-詳細)

〈思うように活躍できなかった
1年を笑いに変えよう〉

〈30日は
年末スペシャルやるよ!〉

〈もっとやれるハズだったのに…

2021反省会〉

今年も反省したいメンバーが
集まりまして。

設楽さんも ちょっと

『アメトーーク』自体も
久しぶりで。

そうですね。
ありがとうございます 本当に。

(設楽)とんでもないですよ。
シルエット的にも

こう 雨上がりみたいな…。
ハハハハ…!

(なるお)なんとなく…。
(井口)なんとなく…。

昔から よく言われてたんですよ
日村と…。

シルエットがね 日村さんと僕が
こう似てる。

いいの! 別にね
名前は言っていいの。

僕が言うのもなんやけど
名前はいいですよ。

宮迫さんに
よく似てるって言われてたんで。

シルエット的には 割と
違和感がないのかなと思って。

そして こちらのメンバーは
もう本当に

もうちょっとやれたかな
みたいなね。

あの… 毎年来てる。
(品川)毎年来てるんです。

8年連続。
(九条)めちゃめちゃ反省するやん。

(品川)だから
ここから 千鳥とか…。

そう! そうそう そうそう。
(品川)ジャルジャルとかね。

みんな
ここから羽ばたいていくのよ。

みんな 俺の背中 使えよ。
(一同 笑い)

(下田)飛びやすそう!
すごい飛びやすそう。

あのね えっと 設楽と品川が
一緒に出たのが

10年近く前で

ガヤ芸人で
設楽も このひな壇の方に

一緒に出てた…。
(設楽)もちろん。

昔は
よく呼んでいただきましたから。

すみません
品川君って言ってますけど

僕もいますからね。

(一同 笑い)

(庄司)ちょっと待ってよ!
ごめんなさい。

先やっといたろ。 ミキティー!

(下田)いったれ!
(九条)ミキティー!

ミキティー!
(九条)ミキティー!

ミキティー!
(九条)ミキティー!

クソ 負けた。
お前のもんやから。

(品川)なんだったら 僕らの方が
先 テレビ出てるんですよね。

品庄の方が やっぱり
先 売れてるんだ。

日村さんは おぎやはぎとか
バナナマンは

月みたいなもんだから

品川庄司が太陽で
俺たちを照らしてくれないと

輝かないんだって
言ってたんですよ。

だましたな!

(一同 笑い)

(設楽)いやいや だましてない…。
(品川)だましたな!

だまされたよ。
だましてるわけじゃないのよ。

(一同 笑い)
(品川)やめてくださいよ。

別に そういう意味じゃなくて。
なんだろうなと思って。

さあ そして わらふぢなるおは…。

この前も パチンコバイト芸人
ここで出させていただいて

結構 いろんな方から
初登場にしては良かったじゃん

って言っていただいたんですけど

あなたに何がわかるんですか?
って

言ってやりました。
(なるお)なんで そんな事 言う…。

なんで そんな事 言ったんだよ。

さあ ウエストランドはですね

昨年末に
M-1 決勝 出ましたから。

でも 逮捕されちゃった…。
(井口)逮捕されてないです。

(設楽)されてないんでしたっけ?
(井口)逮捕されてはない…。

ちょっとザワッとはしましたけど
逮捕はされてないです。

それは…。
(井口)もう じゃあ

一番 ショートバージョンで
お話しさせていただきますと…。

ちょっと食い付いちゃった。
Twitterのダイレクトメッセージで

ファンと名乗る方から
メッセージがきて

好きです みたいな感じになって

井口さんのあそこが見たいです
みたいになって

隆起したあそこを 僕が送ったら
それがネットにさらされた

っていう事件があったんです。
ハハハハ…! 嘘!

(設楽)最悪だよ…。
知らなかったんですか?

本当に知らなかったの ごめん。
まあ あれ もう3年前なんですよ。

(井口)…じゃないですよ。 みんな
まだ新鮮に楽しんでますけど。

さあ コウテイは…。
よろしくお願いします。

ご無沙汰しております。
ご無沙汰です。 やっぱり もう

東京の方にも いろいろと
仕事 呼ばれるでしょ?

いや 全然っすよ。

トーク ダメ
ひな壇 ダメ

ギャグもダメ
モノボケも なんもダメ。

ただ なんか
でかい声を出してるだけ。

空回り。 今もそう。

(一同 笑い)
(九条)今もね。

ただ空回り。
でかい声 出してるだけ。

でも なんか 全体的な空気感が
上向きな感じがするよ。

(品川)
反省するには早い感じするな。

(設楽)なんか パッと見でも
コウテイだけ 他と…。

他は 古着屋さんみたいな感じ…。

(一同 笑い)

ホンマや。 しっくりきました。

(設楽)なんかね ちょっと こうね
古着っぽい感じというか。

さあ ネルソンズ。
お願いします!

キングオブコント
決勝いってたよね この間ね。

(和田)いってないです。
(青山)それ 多分

ジェラードンです。
ああー! えっ… 3人で…。

3人… えっ トリオは
ジェラードンじゃないの? 全部。

なるべくなら ジェラードンの名前
出したくないんで 僕ら 今回。

和田は 何?

(設楽)なんで 2人立ってるのに
立たない…?

一番
立つとこやったんじゃないの?

だいぶ緊張してて。

気になるんだけど それ 多分

手を置くための机じゃないよ。
(和田)これですか?

だから 1人だけ
腰が悪いのかなと思って。

そうよ。 それさ あとで
フリップを

こうさ 置く台やからね。
あっ そうなんですか。

お前だけ ひじ掛け
あるわけないやないか。

偉そうに。
(九条)すごいですよね。

〈まずは 思うように
活躍できなかった1年を

振り返る〉

じゃあ 品庄からいいですか?

(品川)まずですね
これ 僕だけなんですけど

インスタで 消えた芸能人 品川祐
って出てたんですよ。

えっ?
(品川)消えた芸能人っていうのが

ファーッて写真で
スライドしていくんですけど

そこに僕が出てて。

現在の活動みたいなのが

現在
脚本などの執筆活動中って…。

脚本も書いてる事は書いてるけど
それだけじゃないし。

あと 一番言いたいのは

人は消えない。

(一同 笑い)

まあ そうやけどもね。
(品川)あとね

品川庄司のYouTubeを
「品庄幕府」って…。

(庄司)立ち上げたんですよ。
(品川)作ったんですよ。

それが 登録者数が1.64万人で
心折れるっていう。

いや だから あの頃を思い出して
2人でやろうって

なったんですけど
やっぱ 企画がね…。

そうだね。
いろいろやったんですよ。

ダイエット企画とか
ハネるじゃないですか。

でも それって やっぱ
ハネてる人のダイエットだから

見るっていうか。
(庄司)人気者のね。

俺が ちょっと太ってきたから

庄司が俺を痩せさせるって
言ってるんですけど

ハネてないヤツが
ハネてないヤツ痩せさせて…。

(品川)フリーマーケット企画
っていうので

庄司の服を 俺が買うっていう
企画やったんですけど

ハネてないヤツの服を
ハネてないヤツが買って

誰が見るんだって。
(一同 笑い)

なんか こういうのでさ
ここで発表するやつって

数字 いつも低いけどさ…。

あのね 設楽さん

そういうトーンで聞いちゃダメ。

いや もっといそうだなと
思ってた 単純に。

そのユーチューブをやろうって
言ってくれたのも

突然 楽屋で2人っきりで
何も話してない時に

急に 「ちょっと
トークとかネタとか

撮ろうと思ってるんだよね。
どう?」。

「ああ いいんじゃない?」
って言って。

「そうでもしねえと
俺たち もう会わないだろ」。

めちゃめちゃ格好良くない?
2人っきりで?

2人っきりで。

そんな言い方じゃないし
こいつは こいつで

「そうかもな」。

そんな言い方してない。
(九条)撮ってるやん 映画。

あと これ。 これは もう
本当に悲しかったというか。

これ。
(設楽)ああ…。

はあはあ はあはあ。
(品川)やっぱ 『アメトーーク』は

僕 ずっと出てるんで
『アメトーーク』はね。

やっぱ これは出たかったな
っていうのあったんですけど

まあ 出れなくて。
だから やっぱ でも

自分の感想は言いたいなと思って

ユーチューブで
1人で 雨さんの事 語って

俺 泣いたんですよ。 もう号泣。
あっ そう?

(品川)感極まって ユーチューブで
1人泣きしたんですよ。

だけど よくよく考えたらね…。

(一同 笑い)

誰が誰のために泣いてんだと。

完全に我に返った。

ユーチューブとかって
本当に僕 難しいなと思ってて。

僕もゲーム配信とか
やらせていただいてるんですけど

もう 全然 10人ぐらいしか
見てないんですよ。

で この前
サンドウィッチマンの富澤さんが

一緒に出てくれて
ゲーム配信したんですよ。

そしたら 10人から
17人にしか増えなかった…。

(なるお)
7人しか増えてない…。

そんなもんなの?

多分 富澤さんが
好感度はあるんですけど

人気はないんだと…。
(なるお)やめろよ お前!

いや 人気もあるよ。

(品川)人気があるから
好感度があるのよ。

わらふぢなるおが

そんな事ねえわ!
(井口)だって

なるおさんを見たい人なんて
いないじゃないですか。

なんて事 言うんだよ お前!
(設楽)見たい人 いないの?

(一同 笑い)

それは言いすぎじゃない? なあ!

いや あの… このイジり 僕

井口に もう 5~6年
やられてるんですけど

言い返そう! 言い返せって!

1人もいないんですよ 本当に。

一応 今日 この…
登場したじゃないですか

久しぶりに
お客さんがいるっていう事で。

一応 その 耳を
すごい こう 立てたんですけど

僕らも人気 全然ないですけど

なるおさんのとこだけ
クンッと声量 下がって…。

下がってないよ 別に。
下がってないよ。

流れで いけてたよ。
(井口)うわー! ってなって

品川庄司さんだ! ってなって
なるおさんでグンッてなった。

いや 違います 違います。
(品川)違う違う 違う違う。

また これも
恥ずかしいんですけど その…。

(一同 笑い)
品川!

それは 今 言う事じゃない。
言う事じゃない。

今のは ここの…。

どうも。
(庄司)お願いします。

きました! はいはい 品庄。
(なるお)お願いします。

(歓声)

今の状態で話してたら

その人気のない
わらふぢなるおを

人気のない品川庄司を使って

人気のないウエストランドが
話してるっていう状況だから…。

(九条)最悪や!

最悪の回や。

さあ わらふぢなるおの
1年の反省。

我々の今年の目標ですね。 こちら。

それ 頑張ろう。
(庄司)いいじゃない。 今年ね。

結果としては これですね。

そっか。 準々でか。

これ 準々決勝敗退っていうと
すごい なんか

良く聞こえるんですけど。
(設楽)まあ 確かに。

僕ら シード組なんですよ。

1回 決勝いった人は
準々決勝から出場なので

まあ 事実上…。

(一同 笑い)
(なるお)出て すぐ。

1回戦で負けてる状態なんですよ。

エントリーフィー
払いに行っただけ みたいな…。

(ふぢわら)テレビの仕事の方も
この前ですね

ビッグチャンスが
やってまいりまして。

それが こちらですね。 ジャン。

いいやん!

よく 昔の失敗とか
学生時代の黒歴史とかを

家で1人で思い出した時に

ああー! って
なるじゃないですか。

あの時 ああしてれば…。
(なるお)思い出した時

過去の失敗を。
(ふぢわら)『ロンドンハーツ』が

それになりました。
(一同 笑い)

えっ そうなの?

いや もう 全然ダメでした。
もう…。

スベったと言うのも
おこがましいぐらいの。

ええー!
(ふぢわら)スベったっていうか

まあ 沈んだっていう表現が
正しいみたいな。

沈んだ?
(なるお)スベるの また更に下の。

どんどん どんどん
なまじ 動いちゃうんですよ。

結構 ボケるので 相方は。

なんか もがけば もがくんで

どんどん すごいスピードで
沈んでいく みたいな。

だから その どんどん沈んでて

相方が助けなきゃ
いけないじゃないですか。

そうやな。
はい。 だから ツッコんだりして

要は こう 沈む相方を
こうしたんですけど

相方が暴れるもんだから
僕も落ちちゃって…。

一緒になって…。
2人?

2人とも沈んじゃったの?
(ふぢわら)無理なんですよ。

もう 助けようとしてる時点で
ここまで 僕 入っちゃってたんで。

いや でも 暴れたらダメですよ。
やっぱ 引き上げる時は

脱力の方が引き上げられるんで
絶対 こう スーッと真っすぐ…。

(なるお)
本当に沈んだわけじゃないから。

おい 関係ねえだろ!
(一同 笑い)

(なるお)おい!
なんですって?

(なるお)誰が言ってんだよ!
(九条)誰と誰が言うてんねん!

そんなブサイクじゃないし…。

(一同 笑い)
言わせんなよ!

自分で「ブサイクだよ」って
言うのもな。

はい。 で こんな もう 全然ダメで
僕らは こう思ったんですよ。

今… 今しがた
イジられてましたよ。

この顔面で
イジられしろがないって…?

はい。 なんか これ言う前に

めっちゃイジられたから
どうしようと思って…。

(一同 笑い)
(和田)すみません。

イジられるから。
まあ 2人ともってなるとね。

(ふぢわら)僕に関しては もう

(ふぢわら)この前 『ロンハー』
出させていただいて

ちょっと イジられるみたいなの
あるじゃないですか。

その時に思ったんですけど
なんか…

イラッとしちゃうんですよね
その…。

(一同 笑い)
(井口)ダメですよ!

(ふぢわら)なんで 初対面の人に
こんなイジられなきゃいけない…。

ハハハハ…!
(品川)いや わかるよ。

でもね それ
変わっていくと思うよ。

変わってきます?
最初やから これ。

俺も やっぱ 負け顔できないとこ
あったけど 今…。

(一同 笑い)

さすがですね。

東野さん 有吉さん 小籔さん

あの手だれたちに
ボッコボコにされたら

元の自分の顔の骨 覚えてない。

(ふぢわら)原形が
わからなくなっちゃう?

でも そんな僕らが唯一
テレビでイジられて

いい感じになった時が
あったんですよ。 それが…。

相方が口笛なるおっていう
名前なんですけど これ

サンドウィッチマンの伊達さんが
付けていただいた名前で。

この前 千鳥さんの番組で

本当に いい芸名を
考えようみたいなのを

やってくれたんですよ。
で その時 岸君もいて。

岸君が なんか

岸がうまいの?
そうっすね。

「太い」っていう漢字4つで
「太太太太」とか。

(一同 笑い)

めちゃめちゃいいじゃん!
いい いい…!

岸が考えたの?
(青山)めちゃくちゃ考えた。

岸 何個考えたの?
30個 考えましたね。

(下田)ええー!
(岸)他にも やっぱ

なるおさん ちょっと
見た目が汚いんで

名前だけでもキレイにしよう
っていうので

「北条みかさ」っていう。

(品川)いいじゃん!
(岸)いいですよね!

(なるお)名前は
すごくいいんですけど。

(岸)してくれないんですよ!
まだある?

「大木みきを」っていうのも
あります。

芯がみっしりしてるんで。
(設楽)でかいみたいな。

(岸)でかいイメージもありますし。
(設楽)でもさ なんか

病気しそうじゃない?
この感じでいくと。

ガリガリになった時に
名前負けするかもしれない。

(岸)ガリガリになった時用に

「ジョルビン・スー」っていうのも
考えましたね。

(一同 笑い)
ジョルビン・スー?

(岸)これ ニュアンスなんですけど
なんか…。

(設楽)ジョルビン・スーとかの方が
いいかもね。

ちょっと名乗ってもらっていい?

わらふぢなるおの
ジョルビン・スーです。

よろしくお願いします。
(品川)いいじゃん!

ああ いいね。
ほら。

こういう風に いろいろ
いただくんですけど 結局

しないの?
(ふぢわら)だから 最終的には

「もう 改名するしかないのか?」
っていうところで。

(なるお)そうですね。 それは
だから 本当に悩んではいる…。

それで 今回ね わらふぢなるおが
この番組に出るっていう事で

事務所の先輩の
サンドウィッチマンから

コメントが届いてるっていう事で。

これは あの 『アメトーーク』の
スタッフが頼んだんじゃなくて

『アメトーーク』に出るでって

なんか マネジャーから
聞いたみたいで

ほんだら なんとかっていう事で
サンドウィッチマンの方から

本当にコメントきたの。
(一同)ええー!

優しい。
(ふぢわら)いい人すぎるでしょ。

伊達ちゃんから なるおへ
あります。 はい。

ハハハ…。

「と 送ると…」

えっ!
(一同 笑い)

…っていうコメントです。
いただきました。

「殺す」?
はい。

伊達ちゃんとしては
すぐ返信は欲しいみたいやねん。

そうですね。
それはそうですね 確かに はい。

結構 失礼な事してるんですよ
そういうので なんか。

そうか そうか。
(ふぢわら)相方 なぜか…

なぜか 子どもいるんですけど。
(なるお)「なぜか」ってなんだよ!

結婚したからだよ!
(設楽)何歳?

(設楽)あっ そんな
ちっちゃい子がいるの?

あら 頑張らないと。
(ふぢわら)その子の名前も

伊達さん 考えてくれたんですよ。

で 「こういう名前 どう?」って
言ったんですけど

それも もう 一切付けないで。
えっ!

しかも 自分で名前決めた
その名前を 伊達さんに

報告はした方がいいよ!
考えてもらったでしょ?

それは 伊達ちゃんに
報告ぐらいはして…。

(なるお)ちょっと… はい あとで。
ほんで 名前やったら

だから 2人目とかできたら

岸に考えてもらったら
いいんちゃう?

名前といったら岸でしょ。
2人目とかできたらね。

(岸)男の子でいいんですか?
男の子で。

じゃあ 「源時道」で。

なんなんだよ それ!
なんで名字も決まってんだよ!

ええの もらった!
ええの もらったね。

僕 本名 「源」じゃないんですよ。
違うんですよ。

さあ ウエストランド。
1年の反省。

まず 今年の目標なんですけど
これですね はい。

まあ やっぱり M-1 去年
決勝いかせていただいたんで。

まあ ありがたい事に 番組も結構
呼んでいただいて。 収録とか

それに付随して打ち合わせとか
行ってたんですけど

そこで ちょっと
問題になったのがあって。

それが こっちなんですけど。

(井口)…なんですけど。
ここまで見てもらったとおり

1つも
しゃべってないじゃないですか。

本当に こういうヤツで
何もできないんですよ。

ネタも作ってないし
なんにもやんないんですけど。

でも そういうキャラみたいなのが
浸透してるんじゃないの?

(井口)それが厄介なんですよ。
一応 ウエストランドとしては

僕は見た目も ちっちゃいし
いっぱいしゃべるし

ネタも書いてるし。

まだまだ…
僕が こう イジられたりとか

僕で楽しんでほしいのに…。
「僕で」…。

いや 僕で楽しんでほしいんですよ
まだまだ。

(和田)わかります。
(井口)そうですよ。 なんか変な事

言いました? 僕。
(和田)いやいや… 大丈夫です。

まだね
「俺で ちょっと遊んでよ」と。

ただ 打ち合わせすると やっぱり
あんまりにもしゃべんないから

こいつ なんなんだ?
みたいな事になって。

すごい できる人ほど
こいつに食い付くんですよ。

「なんなんだ? こいつは」
みたいになって。

まさに この『アメトーーク』の
打ち合わせの時も

リモートで
打ち合わせしてたんですけど

こいつが入ってきた
リモートのZoomが

趣味の
キャンプ場からだったんですよ。

(一同 笑い)

ええやん! ええやん!

(九条)これはダメよ!
(設楽)面白いよな。

だってさ あんな 一生懸命さ
出先から会議に参加してるのに

全くしゃべんない…。

偉いよ!
(一同 笑い)

リモートなんてしたくないよね?
はっきり言うてね。

(一同 笑い)
(井口)おかしいでしょ!

まあ キャンプって
今 ブームじゃないですか。

もっと言うと こいつも

ヒロシさんがやってる
焚火会のメンバーで。

なんなら初期メンバーなんですよ。

立ち上げた時ぐらいに
いっしょにいて。

だったら こうしてほしい
っていうのがあって。

趣味を仕事にしてほしいんですよ。

ありがたい事に ヒロシさんも
声掛けてくださって

イベントとかに
呼んでくださるんですけど…。

キャンプ好きの公務員より
しゃべれないんで。

そうなると 僕が行く事になって。

最終的に 最近のキャンプの仕事

僕だけになったんですよ
とうとう。

キャンプ 一切やってない…。
行けへんやろ? 普段は。

(井口)そうなんですよ。
僕はキャンプを知らない側として

「キャンプとソロキャンプの
違いって

どういう事なんですか?」
みたいなのを言う役目で行って。

こいつは とうとう キャンプの仕事も
なくなっちゃったんですよ。

そこは いいの?
(河本)いや それは…

お仕事には もちろん
つなげたいんですけど

やっぱり 何分 その…
人前に出るのと

おしゃべりが苦手なんで。
(井口)やめてしまえ!

(庄司)なんで
この仕事してんだよ。

なんで いるのよ。

(井口)厄介なのが ゲストとかに
キレイな女性がいたら…。

(一同 笑い)
嘘!

しゃべるんだ。
マジで? しゃべれんねや!

(井口)急に しゃべって 僕の事を
めちゃくちゃイジってくる…。

「こいつ
めちゃくちゃダメなんですよ」

「どうしようもないんですよ」
みたいな。

で 呼んでくれたスタッフさんも
あれ? しゃべれないって

聞いてたけどな みたいな。
こいつ めちゃくちゃ しゃべる…。

(品川)でもさ そんなに
自分が自分がってさ

しゃべんなくても なんか
ああやって 人のしゃべってる事

朗らかに笑ってる河本も
いいけどね。

本当に まさに そのとおりで。
こうなるじゃないですか。

で 僕がワーワー言うと
イヤな風に映って。

結局 そのあと これなんですけど。

(一同 笑い)

どっちかっつったら 井口の方が
嫌われてるんじゃない?

めちゃくちゃ嫌われてるんですよ。
(設楽)黙ってる方の河本の…。

河本の方が
多分 好かれてると思うわ。

ネタで イケメンがどうたらとか
女子はどうたら みたいな

文句を言ってるから
なんか こう 毒舌みたいなので

呼んでいただいたりする事
あるんですけど。

で 『向上委員会』に
クレーマーで呼んでいただいて

もぐらとか ザ・マミィの酒井とか
クズ芸人に対して

文句を言うみたいな
役だったんですけど。

さんまさんが
クズ おもろいな! みたいな。

ええやん ええやん! って
なってる中 出てって

悪口 言わなきゃいけない
みたいな。 一応 その…

「なんだよ! クズなんて
もう どうしようもないんだよ

お前ら!」って言ったら
さんまさんが

「いや ええやろ」って その…。

(一同 笑い)

(品川)怖ー! うわっ
今 なんか冷や汗 出た。 怖っ!

(井口)だから ちょっと
可愛い感じでいきたいんですけど。

可愛い感じ?
可愛い感じでいきたいの?

(品川)毒舌でいきたいんだったら
もう 毒舌で

みんなに嫌われてもいくか

本当に愛される
キャラクターでいくかさ。

確かに そうですね。 なんか
さっきも その… 言い合いも

なるおさんっていう
たたきやすい敵にしか

毒舌で
いってなかったじゃないですか。

だから 本来は もう
ふぢわらさんの方に…。

(品川)ちょっと待て
ちょっと待て。

お前みたいな
大声の芸風のヤツが

(一同 笑い)
ほら ちょっとへこんでるもん。

なんか ほら。
井口がイヤになってるやんか。

(なるお)やめてくれよ。
そこ 気になっちゃう…。

(九条)すみません!
すみません すみません。

さあ ネルソンズ。 1年の反省。

僕ら 今年の目標が KOC優勝。

そのための台やで。
(和田)あっ そうだ… そうですね。

ただですね 決勝いけず…。

手 置くためじゃないんだよ!

(岸)ひじじゃないだろ!
(九条)違う 違う 違う。

すみません。
(青山)1枚目がね まだ…。

こう?
出せよ!

前に出せよ 前に!

えっ?
(岸)前に出すんだよ。

(なるお)台 それ!
それを目の前に置いて…。

そう その上に。

(なるお)何やってんだよ!
(庄司)フリップ置けよ!

(なるお)上に置くんだよ!
そう! そうそうそう…。

(井口)なんで また ひじ置くの?
(青山)見えちゃってるわ もう。

(青山)なんだっけ?
(井口)なんだよ。

今からや!
こんな予定じゃなかったです。

あの… ジェラードンさんと
本当 間違えられて。

やっぱり?
(和田)はい。

ジェラードンさん
決勝いったんですよ 今年。

いきました。
そしたら まあ 僕ら いけなくて。

決勝の前にテレビの仕事が
仮で結構 入ってたんですけど

多分 ほとんどジェラードンさんに
いったんですよ。

もう 似てるんで。

ちょっと それがイヤでしたね。

(一同 笑い)

まあ… イヤやわな。 イヤやな。

間違ってないですよね?
間違ってない! 合ってるよ。

次がですね…。

(岸)ジェラードンばっかり
なんですよ。

新幹線とかで… 西本さんの

「フンッ!」っていうキャラが
あるんですけど

僕に もう いろんな…。
ちょっと待って…。

「フンッ!」が
まだ そんなに浸透してない。

そこまで お客さんも…
そこまで まだ…。

和田の番だよ 和田の番。
俺の番?

(一同 笑い)

もう無理だわ! 俺 無理っすわ!

(岸)諦めんなって! 早いって!

(品川)出せ! 出せ!

(和田)俺 今日
トークやりにきたかったんですよ。

(岸)いや やってるよ。
ネルソンズはトークもできるぞと。

はい。 で…。
まだ まだ まだ…!

終わってないんじゃないの?
これ もう いいです。

諦めんなよ!

和田以外の2人の知名度が
少ないっていうので。

まんじゅう以外のね。
(和田)はい。

(岸)僕 一回 電車乗っててですね

隣に小学生がいて
スマートフォンで動画見てたんで

何見てるのかなと思って
パッて見たら

僕たち ネルソンズのネタ
見てくれてたんですよ。

すげえ。
(岸)で 僕 うれしくなって

こうやって…
ずっと こうやって見てたら

その小学生が 僕に…

「ネルソンズ 知ってるの?」
って言われて。

で 僕 ネルソンズ
知ってるじゃないですか。

知ってるやん。 よく知ってるよね。

(岸)そしたら 「個人名 1人ずつ
全員言える?」って言われて。

「多分 言えると思うよ」っつって。

で 和田まんじゅう さして
「この人は?」っつって。

「和田まんじゅうでしょ」って。

で 青山の事 さして
「これ 青山でしょ」っつって。

で 僕の事 さした時に

「こいつ むずいよ」って
言われたんですよ。

(一同 笑い)

えっ! 嘘?
ショックやな。

で 僕が「岸でしょ?」って
言ったら

「めちゃくちゃ詳しいね」って
言われたんですよ。

(設楽)すごい場面に遭遇したね。
へえー!

女子高生の…。
あっ 電車で

僕が こっちに座ってて

和田まんじゅうが
向かいに座ってたんですよ。

そしたら 僕の隣の大学生2人組が
和田に気付いたんですよ。

「あっ 和田まんじゅういるじゃん
和田まんじゅう!」。

「ほら こいつだよ! 芸人の」
っつって ツイッターで

「電車で 目の前に
和田まんじゅうがいる」って

つぶやいたんですよ。
そして 僕 それを検索して

その子の事を
フォローしたんですよ。

そしたら その隣の子が

「うわっ! 今 ネルソンズに
フォローされた!」っつって

めっちゃテンション上がって。

写真のとこ
バーッて スクロールして

「こんなヤツいた?」って
言われたんですよ。

(井口)ああ ショックやな。
(設楽)すごいな。

それこそ 名前
自分の変えちゃえば…?

(和田)これ
ずっと言ってるんですけど

全然
変えてくれないんですよ。

僕が和田まんじゅうで
青山フォール勝ちっていうんです。

僕 青山フォール勝ちっていう。

(和田)で 岸だけ
岸健之助っていうんで

なんか 営業とかで
僕から自己紹介した時に

岸で なんかウケちゃうんですよ。
(岸)こいつだけ普通みたいなね。

みんな 和田まんじゅうに
しちゃえばいいんじゃない?

いやいや おかしいですよ!
全員 和田まんじゅう。

わかんない…
やった人がいないんだから。

(岸)やった事ないですけど
それで…。

さあ コウテイ。
はい お願いします。

1年の反省。
(下田)本当に 今年の目標も

賞レース優勝を ずっと
目指してやっていたんですけど…。

その原因が こちら。

(九条)いや まあ…。

(下田)M-1やキングオブコントの
賞レース前になると

すごい掛かるんですよ
ブワーッと。

で すごいトガってる九条が
こんな事を言いだすんですね。

えっ?

全国の賞レースしか出ないと。
そうなんです。

去年 ABCお笑いグランプリ
というのを

一応 優勝させて
もらったんで

ああ もう関西でやる事
全部 終わったと。

NHKですとか 読売テレビさんの
賞レースは もう 全部

「もう 大丈夫です 僕ら。
次のステップなんで」っつって

全部 断ってしまったという。
(下田)そんな中…。

(岸)ハハハハ…!
(和田)全然トガってない…。

急に?
(下田)急にです。

齊藤工さんと山田孝之さん
竹中直人さん合同監督作品の

『ゾッキ』っていう作品
あるんですけども

それの齊藤工さんパートの
主役で 一発目。

(下田)すごい。
あっ これです これです…。

映画の始まりが
九条のせりふから始まるんですよ。

(九条)それを機に 今

ABCさんの『ムショぼけ』
っていう連続ドラマでも

僕 準主役で 今。
えっ!

(九条)
絶賛 出させていただいてる…。

これ 僕ですよ。
(下田)これが めちゃくちゃ…。

そう?
(下田)劇場の

みんな 一発ギャグとか
ボケとかするところを

こいつだけ 足と腕 組んで

ただ見よるんですよ。

俳優の感じで。

なんか ドラマ撮影
1カ月間 ずっと

もう ボケないんですよ
誰も やっぱり。

そのあと 劇場に戻って

「こんなコンビニはイヤだ。
どんな?」とか。

なんで
こんな事せなアカンの? とか…。

ええやん! コンビニは
コンビニでええやん! とか。

そんな事を積み重ねたから
ドラマに出れてるんだぞ お前。

逆ですか? これ。

まあ 下田はネタ書けないし。
で この衣装も

全部 九条が考えてるし。
そうですね 僕が。

あっ 衣装も?
(九条)プロデュースも はい。

髪も… 立てるのも 九条が。
(九条)僕が言いました 全部 もう。

(品川)そこまで?
(下田)そうです。

もともと 七三だったんですよ。

それよりは もっと インパクトが
ある方がいいなと思って

ここも 僕 全部 指示してます。

九条が俳優いったら
もう 何もできない

ただの髪 立てた
赤いヤツがおるんですよ 劇場に。

その間の指示は出してないの?
(九条)いや だから 一応…。

モールス信号 覚えなアカンの?

それだけでも
ホンマにありがたかったです。

モールス信号 覚えたんですよ。
(品川)覚えたの?

モールス信号というのが

点と伸ばし棒の組み合わせだけで
できた

言語みたいなものなんですよね。
完璧に覚えて。

それで ドリカムさんの
『未来予想図Ⅱ』知ってます?

♬~「ブレーキランプ 5回点滅」

♬~「ア・イ・シ・テ・ル のサイン」

あるある。
(下田)あれ モールスでいったら

ブレーキ 5回で
「ら゛」なんですよ。

(一同 笑い)

えっ なんて? なんて?
(品川)そんな音あるの?

「わ」? 「わ」?
(下田)違う 違う 違う。

ブレーキ 5回で
「ら゛」なんですよ。

「わ」?
「ら」に点々。

「ら゛」。
全然 愛してないんですよ。

で ホンマに 「アイシテル」って
打つんやったら

「ピーピーピピーピー
ピピー ピーピーピピーピ

ピピーピピーピー
ピーピピーピーピ」。

22回 ブレーキを踏まなアカン…。

暴走族じゃん。
(下田)そう!

危ない あの歌。

あれ 2人で決めた合図だから。
(下田)いや 「ら゛」なんです あれ。

〈続いて 過去の失敗から
学んだ事を発表〉

みんなにもアドバイスというか

僕らが26年ぐらいやってきて
気付いたというか。

俺らも ずっと 仲悪い 仲悪いって
言われたし 現に

めちゃくちゃ仲悪かったんですよ。
…時もあった。

(品川)ロケバス内 コンビ仲問題
っていうのがあって。

例えば ゲストで
僕らの番組に出てくれた時に

めちゃくちゃ仲悪いから…。

(庄司)ロケバス内で
話さないんですよ コンビ間で。

やっぱり 来たゲストさんが
楽しくロケができないんですよ。

それに みんな早く気付いてほしい
っていうか。

早く気付かないと

俺らぐらいになって
気付いた時には

もう ロケないっていう。

(青山)怖いな。
(庄司)本当 そうなんですよ。

嘘でも コンビ間で
なんでもいいから話してた方が

ゲストに来てくれた人が
居心地がいいんですよね。

それは そうやね。

芸人 仲いいブームみたいなのも
あるじゃないですか。

なんか ちょっとね
それに乗ってるって思われるのも

イヤだなとかは思うけど
もう でも そんなの関係なく

まあ 人と人は
仲良くしておいた方がいい…。

(一同 笑い)

こんな事
言う人じゃなかったけどね。

変わったな。
すみませんね ちょっと 蛍原さん。

何がやねん。
(品川)そんな話 して。

何がや。 なんやねん。

まあまあ 蛍原さん。
何…! なんやねん!

相方みたいになって…。

さあ わらふぢなるお
失敗から学んだ事。

はい。 まあ 主に
僕が思った事なんですけど。

(なるお)まあ その 相方が
すごい こう ボケた時に

絶対ツッコむんだ
心折れずにツッコむんだって

思ってても
どうしてもダメな時があって。

で なんで 僕 こんな
自信なくなっちゃったんだろうな

っていうのがあって。
僕のツッコミが

サンドウィッチマンの伊達さんに
似てるっていうのを

よく言われるんですよ。
ああ…。

(なるお)ネットで
書かれたりもしてまして。

で 伊達さんみたいな
ツッコミから…。

(なるお)伊達さんは 結構クールに
ツッコむじゃないですか。

僕は

(なるお)…ってやってたら 今度

金八先生みたいって
言われちゃって。

感情を上げるのも
ダメなのかってなって。

僕ら 「空質問」っていう
ネタがあって

いらない質問をいっぱいする
みたいなの あるんですけど

最初 普通にツッコんでいくんで
だんだん ちょっと

感情を入れていってもらって
いいですか? じゃあ。

お前 今日 あれ
朝何時ぐらいに起きたの?

時間がって事?
うん そうそうそう。

それを言うって事? この場で?
(なるお)この場で。

今 この状態でって事?
あっ 皆さんの前で?

(なるお)みんなの前で
言うんだよ 早く。

発声するって事? 口で…。
口で言え! 早く!

聞こえるように言う…?
聞こえるように言うんだよ!

みんなの前で
僕は聞こえるように…?

聞こえるように言え!
このバカチンが!

(一同 笑い)
「バカチンが」って言ってる…。

「バカチンが」言うたら
アカンやん。 それは。

最初から
もっと張ればいいんじゃないの?

(なるお)最初からですか?
(設楽)最初から金八だったら

どっか わからないとこ
いくんじゃない?

ああ…。
(品川)「バカチンが」スタート。

お前 今日 何時に起きたんだよ!
お前!

(設楽)あっ いいね。
いい いい…! いいよ いいよ!

何時に起きたか言えよ! 早く!

口で言うって事?
口で言うんだよ! 早く言えよ!

(ふぢわら)この状態で?
スピードを速く?

この間 アクリル挟んで?
何やってんだよ!

お前 本当に もう!
言えよ 早く!

面白い 面白い。

面白い。
もう 最初から面白いじゃん。

全然 何言ってるか
わからないけどね。

さあ ネルソンズは?

和田なんですけど
結構 カメラに

抜かれてる事
気付いてないっていうか その

自分が前出てる時は
スイッチ入れるんですけど

後ろだと
すごいオフになっちゃうんですよ。

実は この前も
『ロンハー』出させてもらった時に

あんまり 自分 映ってる事
自覚できてないやつがあるので。

〈『ロンドンハーツ』

自分の特技を発表する企画で

和田まんじゅうは

おなかに乗られながら
歌う特技を披露〉

♬~「夢じゃないあれもこれも」

♬~「その手で
ドアを開けましょう」

これ めちゃめちゃいい。

〈その後 企画のラスト
どぶろっくが歌ってる最中…〉

♬~「ガッチガチ」
♬~「カッチカチ」

(品川)「笑ってるじゃん」
「うん 笑ってる」

「えっ えっ…?
おなか痛かった?」

おなか痛いんだ。
おなか痛いの?

おなか痛いの?

♬~「せっかくだから
のぞいておくれ」

「おなか 痛い 痛い 痛い!」

(品川)「痛えっつったじゃん」
「痛いんだ 痛いんだ」

(設楽)「苦しいね」

(設楽)「やばいじゃん! 大丈夫?
心配になっちゃうよ」

(一同 笑い)

(設楽)やばい。 何? これ。

えっ 大丈夫だったの?
(和田)大丈夫なんですよ。

で 僕は もう これが…
言われたんで

もう 常に 何… きつくても

ずっと笑顔でいるっていうのを
心掛けてます。

いや 確かに
心配になっちゃった 今。

痛い 痛い 痛い… って。

1回 「痛い」って完全に…。
(設楽)言った 言った。

いやいや 大丈夫です 大丈夫です。

キャラってあるもんね。
そういう風に見られてるから

ちょっと普通にしてるだけで
格好付けてるとか不機嫌だとかさ。

言われるよね。
言われるよね。

寝起きで 「寝起き?」って
言われましたもん。

現場で寝てて 起きて
寝起きじゃないですか。

「寝起き?」って言われたんですよ。

(青山)寝起き… じゃあ 合ってる。
そのままやね。

えっ ちょっと待ってください。
ちょっと待って… えっ?

だって
和田が言いだしたんよ? 最初。

やばい。 おなか
痛くなっちゃうんじゃない?

(九条)
こんな先輩じゃないんですよ。

こんな先輩じゃないんです。
こんなんじゃないんです。

笑わないと! 笑わないと!

(九条)こんなんじゃないやん。

(岸)笑えてないよ。
(品川)あれ?

あっ コウテイ
もう あれやねんて。

これで帰るのイヤやな なんか。
(下田)無理無理… 無理ですよ。

まだ背中 踏めてないですって。
(品川)大丈夫。

(一同 笑い)

兄貴!

〈という事で
コウテイは ここで退出〉

(拍手)
(庄司)恒例。

皆さんの家族は
一体どう思ってるのか?

何名かの方のご家族から

内緒で
メッセージをもらってます。

まずは 和田まんじゅう。
えっ?

ご両親と妹さんから
ビデオレターいただいております。

〈『アメトーーク』
年末スペシャル〉

〈12月30日 今年は6時スタート〉

〈オール新作

〈今年は
激やば映像が盛りだくさん〉

〈そして ガチ王が帰ってきた〉

今年も…。
ほいで ほいで ほいで…。

〈年末の風物詩

やっぱり シャイです。
(一同 笑い)

あいつが 踊る!ヒット賞!!だよ。

〈お笑い怪獣たじたじ〉

出てけ!

〈新たな刺客登場で どうなる?〉

〈更に歳末家電芸人祭り〉

これ いいわ!

〈今年は
何を薦めてくれるのかな?〉

おじさんと帰ろうね。

〈更に
アメトーーク大賞も入って

〈6時ジャスト!〉

〈和田まんじゅうの家族は
ネルソンズの活躍について

どう思っているのか?〉

〈スタッフが実家 島根県へ〉

こんにちは。
こんにちは 蛍原さん。

父の伸行といいます。

母の恵美子です。
よろしくお願いします。

妹の典子です。

〈早速 今のネルソンズの
活躍について聞いてみると…〉

こっちの 山陰の方では
なかなか

今年の夏ぐらいから
結構 こっちに帰ってきてたので

そのローカル番組とかでは…。

(典子さん)
もうちょっと トーク力もね

あると売れるかな。 ねえ。

(スタッフ)最近 ジェラードンに
間違われる事が悩みだって

おっしゃってるんですけど。
(恵美子さん)ああ…。

「ジェネレーソンズ」ね
大阪であった時に行きましたね。

(伸行さん)
すげえ面白かったですよ はい。

やっぱ…。
ジェラードンが面白い…。

お母さん!
恵美ちゃん!

〈更に…〉

これ 待ち受けが…。

あの… 楽屋 行って

あの人 ちょっと
ファンだったんで…。

じゃあ ネルソンズ
来年もウケるように頑張れよ!

頑張ってね。
頑張ってね。

じゃあな~!

〈インタビュー終了後

ご自宅で
インサート撮影をしていると…〉

「うわっ!」
(井口)「うわっ すごいな」

〈お父さんが自ら着替えて
息子のモノマネを披露〉

ショートコント 「ゾンビ」って…
こういうやつですね。

お尻フリフリも
やったりするね。

という事です。

(拍手)
うわー すごい。

いいね。
(設楽)いい家族だね。

いい家族やね。 お父さんも
お母さんも妹さんも。

(岸)僕が初めて
和田まんじゅうの家族に会った時

お母さんが 最初いたんですよ。

で お母さん
1人だけかなと思って 僕が

「いつも お世話になってます」
って言ったら

お母さんの後ろから
4人 バッて出てきて。

やっぱ 型番が一緒なんで。

(和田)「型番」って言うな。
(岸)縦に並んだら1人なんですよ。

さあ 続いては品川です。
また今年もか。

毎年恒例の
今年の通信簿という事で

コハクちゃんは えっと
今 何歳ですか?

11。 5年生ぐらいか。

大きくなったね。

(品川)まあ 本当に

ちなみに 今年は
顔写真を出すのは

やめてほしいという
本人の希望です。

もう11歳ともなると
もう ちょっとね。

いや 俺の顔は出る。
(設楽)「俺の顔は出る」…。

今年はですね
10段階評価で採点してくれます。

まず

(一同)おおー!
(設楽)すごいね。

満点です。
(設楽)すごいね。

(設楽)へえー!
まだ?

まだ なんとか させてくれます。

もう これは 満点やから
言う事なし。 優しいパパです。

「うっとうしさ」っていうのも
あります。

(設楽)「うっとうしさ」。
はい。 10です。

マックスで
うっとうしいって事ですか?

(設楽)「うっとうしさ」が10だと
これ もうちょっと…

中学生とかになったら
本当に嫌われちゃうよ。

いや それ ある…
気を付けようかな じゃあ。

あっ もう1個 あったわ。
(品川)なんですか?

「理不尽」っていう項目も
あるんですか?

引き出してないですか?
違う 違う 違う。 だから

本人が 本当に
この部門 作りたい…。

自分で?
自分でよ 全部。

〈川島も出てた

〈9年前の設楽と品川 共演作

ガヤ芸人2も 今日から配信〉

〈12月のPラジオは
サンドウィッチマン〉

〈過去のサンド作品も
併せて見てね〉

〈更に レギュラー最高視聴率の
男子高芸人も 今日から配信〉

〈風俗バイト芸人など

激やば オリジナル作品も
盛りだくさん〉

〈CLUB限定
よしもと漫才劇場芸人も

近日公開〉

〈今週の吐き出し部屋は
品川と和田まんじゅう〉

俺 土田さんみたいに
なりたくて。

土田さんみたいになりたいの?

〈「アメトーークCLUB」で
検索してね〉

超えてるじゃないですか。
10 超えてる。

ハハハハ…!
超えましたね。 10 超えました。

ノリのつもりで
やってるんですけどね。

いや まさに それ うっとうしいし
本当 理不尽だもん。

(一同 笑い)

(設楽)本当 そう。
品川 これ 現物。

(品川)ええー!
ほら。

「パパのつうしんぼ」
全部 自分で…。

(品川)ええー!
ほら 「理不尽」あるでしょ。

(一同 笑い)
(品川)「理不尽」

ちゃんと 最後… 泣けるな。
最後 一番下。

それ コピーでもいいんで
僕らにも くれない…?

なんでだよ!

(一同 笑い)

今年も似顔絵あるから。
(一同)おっ!

もうね 本当 これ
年々 年々 本当にね…。

もともとね 上手なんよ。

ほんで 今年はね

こういう事になりました。

(設楽)ええー! うまっ!
(青山)めちゃくちゃうまい!

ちょっと前まで緑だったしね。
そうそうそう。

これ 「美容系ユーチューバーの
シーナです」。

やってるの? これは。
ちょっとボケで言っただけですよ。

言ったやつを書いてるのかな。
(井口)いや いいな!

それで まぶたとか よく見て。

ラメが入ってるのよ。

(品川)ええー!
(井口)すごいな!

うわっ 本当だ!
でしょ?

本当だ。 ラメ 入ってる。

ええー!
ハハハハ…!

誰か笑いにして!

(一同 笑い)

別に笑いじゃないから。

コハクちゃんも
ありがとうございました。

という事で 以上でございます。

まあね。 まあ しょうがないだろ。
(井口)ハハハハ…!

いつかできるよ。
(井口)本当ですか?

(一同 笑い)

それはそうだろうね。

今から また
ひと盛り上がりするのか…?

一番
ととのった方がいい人間ですから。

〈心身ともにととのった
何芸人?〉

蛍原さんが 今一番
ととのった方がいい人間ですから。

〈次週は
ブーム到来 サウナ芸人〉

〈オススメスポットや入浴法まで
楽しみ方を教えちゃいます〉

やばい…。

『ショーシャンクの空に』
みたいに…。

〈熱いサウナ愛〉

アチッ アチッ アチッ!

〈そして アンガ田中が
ととのいの境地へ?〉