中居正広の金スマSP[字]何者なんだ?小栗旬×中居と初2Sトーク!親友・松本潤も登場…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

中居正広の金スマSP[字]何者なんだ?小栗旬×中居と初2Sトーク!親友・松本潤も登場

中居が今一番気になる俳優・小栗旬が登場▽一体何者?山田孝之&藤原竜也&香川照之…超豪華俳優が小栗を語る▽「今の姿を見せたかった…」亡き恩人への想いを中居に語る

☆番組内容
「花より男子」花沢類・誕生秘話を再現ドラマ化!「Summer Snow」「ごくせん」など超秘蔵映像を(秘)話とともに大放出!▽「女性の目線って気になる?」「結婚は早すぎたと思う?」中居の質問に小栗が赤裸々に答える!▽翌週ゲスト松本潤と小栗が互いを語り合う2週連動の特別企画も! ▽菅田将暉・橋本環奈・キンプリ平野紫耀・賀来賢人…人気俳優たちが〈小栗旬を語る秘蔵映像〉を本人を前に公開!そのリアクションは?
☆番組内容2
▽「小栗家親族の誕生日会に呼ばれる」松本潤語る!(秘)親友エピソード&花男(秘)話
▽俳優人生初セリフは中居主演ドラマ!超貴重!25年前の共演映像
▽特別企画②小栗旬の当時の気持ちを語る部分を声優の杉田智和が担当

☆出演者
【MC】中居正広

【ゲスト】小栗旬

【VTRゲスト】
香川照之
藤原竜也
松本潤
山田孝之

【進行】宇内梨沙(TBSアナウンサー)

☆構成
都築浩
鈴木おさむ
樋口卓治

☆ディレクター
【総合演出】
高田脩

☆AP
橋本梓
長内信博
大山小百合
松原元美
山口葉月
☆プロデューサー
【チーフプロデューサー】
大木真太郎

【プロデューサー】
竹永典弘

【担当プロデューサー】
吉橋隆雄
志賀大士
壁谷政彦

☆公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/kinsma/

☆制作
TBSテレビ
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
福祉 – 文字(字幕)
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小栗
  2. ホント
  3. 小栗旬
  4. 自分
  5. 松本
  6. 多分
  7. 当時
  8. 中居
  9. 結構
  10. お前
  11. 共演
  12. 最後
  13. 細川
  14. 芝居
  15. 俳優
  16. 会社
  17. 社長
  18. 相談
  19. 現場
  20. 先生

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
En_sky
¥2,772 (2022/01/23 23:06:42時点 Amazon調べ-詳細)

でも 歌は素晴らしかった
(Hiro)素晴らしかったです ホントに

ホントにありがとうございました
ありがとうございました

さあ 今夜の「金スマ」 2時間SP

中居さんとゲストが
1対1でトークする企画

じっくり話したい
これで7回目になります

あ そうなりますか 来ますよ

今回は… ようやく

<これまで出演してくれた
数々の俳優たちが>

まあ 小栗旬さん…
小栗旬さん

まあまあ 旬くんとかは
小栗旬

<こぞって名前を挙げる>

帰らないっていうのは

旬さんちに3泊した
っていう話です

あいつ

<そんな男が ついに登場>

うん ちょっと

<そして>

<たちに SPインタビュー>

<そして…>

小栗家の その親族の誕生日会に

<今夜は じっくり話してみたい
スペシャル 小栗旬>

お願いします

小栗旬さんです おかけください
よろしくお願いいたします

お願いします

あれ? でも

中居さん 最後お会いしたの…
あれ? いつだろう

いや多分 最後は「仰天ニュース」に
あ 「仰天」かな

行かせてもらった時に

中居さんから

って言われて

いや 俺… はい
そんなこと言った?

「買ってないっす」 っつったら
いや ちゃんと

って言われて

はい… はい でそれで
あ ホント?

ああ そういうことされてるんだ
と思って

だから 1枚1000円で
100枚買って10万円とかかな

それをだから いろんな人に

これも宣伝になるのかなっていう

ああ そう どんぐらい効果が

あるか分かんないけど
そうですね でも…

何か お世話になったところが
あったらね

でも 何か ああ

うん
うん

だけど時々 結構 こう

そう ある

みたいな

そうなんすよね

ああ でもやってるんだ
はい

はい そうなんです

俺 じっくり顔…
あっ こんな顔してんだね

ですよね
あんま

はい 今 今日初めて
結構 僕もちゃんと

ああっ 中居さんだなって
思ってます

一重かな

あれ? これは一重だね

あ ホントだ

さあ それでは 僕と小栗くんは
昔 共演したことがあるみたいです

そうなんです

<今から25年前>

<2人の初共演となった
中居主演の>

それを知りたければ とりあえずは
題名を見ること いいか

えー この歌でいうと
そう 分からないな

この場合は ええっとな

<塾講師を演じた
当時23歳の中居と>

<生徒役を演じた
中学生の小栗が共演する>

<超貴重なシーン>

<そして小栗にとっては
役者として>

<初めてセリフをもらえたのが>

<このドラマだった>

それじゃあね
以上のことを念頭において 問1

この詩の作者は
何を言いたかったのだろうか

答えてもらうぞ
じゃあ そこの君

1番です

答えは2番だ

1番です

<当時13歳の小栗旬でした>

これ僕のホントに

いや

いやいや これはさすがに
覚えてないと思います

はい

俺…
ちょっと 今の?

はい

ちょっと待って これ

これ

これねえ ホントにこれ小栗くん?
はい 僕です

これやった… でも

やった覚えないんですけど 俺

って言われるんですよ

よ… よくこんな…

はいはいはいはい ドキュメント うん

それがこないだ 何か
CSだかBSだかで流れていたのを

うちの

したら

って言われて

いや 俺 した覚えないけど

っつって

まあ 今の

ものすごく
このことは覚えてます 僕は

へえ~

それこそ

それで

それこそホントに 生徒1って
いうような役だったんですけど

ホントに

はい すごく練習していって

でも それこそ

そうだよね
はい

あの もうホントに

みたいな気分でしか
いってなかったですけど

やっぱり

はい

小栗くんは

女性の目線
ええと…

はい

今 こう…

はい

小栗くんは

女性の目線

ええと それは…
それは

とか

もっと言うならば

とか

うーん
それって まるっきり

どういうモードなんだ…

とか

とか それは

精神的なことも もちろんだけども

ビジュアル的にも含めて

そういう意識って

やっぱり何か

どこかで その… 役とか

いただくものとか

きっと こう
かっこいいと言われなきゃ

いけないんだろうなって
思う時には

やっぱり

んだろうなとは思ってます

だけど 例えば

っていう時とかは

いや 日頃よ
日頃ですよね でもまあ…

今ほら お芝居をするにあたって
ちょっと

男として この役としてとか
あるじゃないですか

そういうのは もう ちょっと別

こう 日常の中で
いやでも うん… ちょっと

いや 分かんない もう
でも やっぱり あの…

独身で もう年齢的に もう

…なんだけども

やっぱり

いや 変な話

どういうことよ 悩むって

やっぱり 変な話

そうね 芸能界入る時に
モテたい

注目を浴びて… されたいって

うん あったと思う うん

で それが

やっぱ いつも
ある程度モテるような自分で

そうよ 10代 20代ってモテたいし
はい

うん… 気 引きたいし うん

で 30になって
今の状況とかになってきて

これで

時は いっぱいあります でも…

いっぱいあんの?
葛藤すんの? そこ

中居さんが言うように
やっぱり その

それこそ その 女性の目を

それがなくなっちゃうのかな とか

それこそ

わけだからね

うーん どうっすかね

俺 結婚したことないから
分かんないんだけども

結婚 だから…

ちょっと早かったなとか
思う時ある?

でも

え どういうこと?

多分ね もう何か

そっか やっぱり

そうじゃなかったら 多分

怖いっすよね

でも多分 そうだったんじゃ
ないかなって思うんで

多分 ものすごい

何か うん…

なっていうふうには思います

<続いては中居が
最も気になっていた あの質問>

あのね

はい

とか

やっぱ旬だね とか

って

違う それはやっぱり
役者がやっぱり

はい

<これまで幾度となく
番組で名前が挙がった小栗旬>

<まずは先日 「金スマ」に
菅田将暉が出演した際>

まあ 小栗旬さん
山田孝之さん

小栗旬って

やっぱ出てきますよね

あの 何かやっぱ

って言われて

あ そっか みたいな

何か だから 欲しい言葉
くれる人なんでしょうね

菅田くんも言ってたんだけど
菅田くんが言う前

何かね すぐ

そうっすね
何なの? 小栗くんの その

小栗ですか?
小栗旬は

さっきも

まあ だから

あの ずーっと唯一の
何ていうんですかね

もう… 何ていうんですかね
先輩って… 何かもう

決して 僕は

え 友だちでもない 先輩でも…
何か すげえ

あの でも何か 実はすげえ こう

何か相談事とか

2人で飲みいったりすることも
あるんですか?

へえ~

うん

<さらに>

神様みたい

<ちなみに 「金スマ」以外の番組も
調べてみると>

<そうそうたる俳優陣が 至る所で>

<小栗旬の名前を出していた>

<まずは>

<平野さんには
よく演技の相談をする>

<先輩がいるといいます>

<それは?>

お芝居の相談するのは

えーっ すごっ

う~ん

これは

飲みにも連れてってくれますし
自宅も何回も行きましたし

前 泣き芝居があったんですよ 僕

で 泣き芝居やばいです
不安ですわ みたいなこと聞いたら

って言ってくれて

だから僕も 何か結構
泣くシーンの前って こう

集中してたりするじゃないですか

そういうのも あえてせずに

こう 普段から こう
明るくしゃべって

よーい はいって言う時だけ
スイッチ入れて やったらできたりとか

ホント アドバイスが
かっこいいんですよ 何か

みたいな 何も考えずに
やればいいよ みたいな

確かに はい
(バービー)そうなんだ

<続いては 映画で共演して以来>

<プライベートでも仲よしだという>

橋本環奈?

帰らない

っていう話ですね

3泊っていうのも

普通に仕事に
出てってるんですよ

帰ってきちゃうんですよね

<続いては家族ぐるみの
付き合いがあるという>

そうです この前も
家族で 両家族で

旬くんち
お邪魔さしていただいたりとか

もう旬くんは 僕 正直あの

仲いい友だちが
岡田将生くんっていう友だちが

旬くんとすごい仲よくて 元々

で よく飲んでる途中に旬くんが
まーくんに電話して

あの 「お前来いよ」 っつって

よく 「旬くんに呼ばれたから
俺もう行くね」 っていって

まーくんが
どっか行っちゃうんですよ で

って ちょっと思ってたんです

でも いいやつや
ホントに

ホントに こいつが好きって思ったら
下のやつも 全部認める

ホントに いい方

<…と とにかく名前が挙がる
小栗旬だった>

何でだろう 何かあるんだろうね

みんなにね
何か ああ見えて

何か

何だな~ あるんだよね

誰もがコントロールできるような
ことじゃないものを

まあでも ホント

小栗くんって やっぱ

これで… いやいや これで

いや まあ そうですよね

そんなことないわってなっちゃう
でも

なタイプではあります 最初の方

ふうん…
はい

だいぶ最近
なくなっては いますけど

例えば 現場で
主役でいるとかっていってると

とかとも なかなか
言ってられないじゃないですか

だから なるべく
話しかけるようにしようとかは

オープンにしていかないと
思っていますけど 元々は

いつも 大体 こう…

だったりしてたので

へえ~

でも 多分

今年 去年はね
はい で その前の年とかも

じゃないですか

ハハハハ… まあね

最初 何か 最初の一声だけね
おめでとうって言うきっかけで

仲間たちが やろうぜ
なんて言ってくれて

結構 盛大に
やってもらってたんですけど

でも もう… ね
別に 何かそういうのもなと思って

で ちょっと
あんまり僕 祝われたりするのが

あんまり得意じゃないんですよ
あら!

あ そう?
はい 何か

なんですけども

その日の主役ね?

そうね ちょっと何か
ギアあげなきゃいけないしね

のくせに

自分が主役になるのは嫌みたいな
めんどくさい感じなんすけど

だから
でも分かるよ

<小栗だが>

<実際のところ 一体>

よく分からん

<まずは
20年来の友人という この男に>

<話を聞いた>

もう長い付き合いなんですよね

僕が

2人で電車に乗って

よく撮影に通ってたんですね


一緒に

すごい

そして

だから先週も僕は

したら

「今 着いた」
「着いてない」とかって 僕も

つったら いちいちね

「俺は いないんだけど
どこどこ回ってるみたいよ」って

だから「俺は行けてないけど」

感じ
ありますけど

<そして藤原は さらに>

<プライベートの小栗を教えてくれた>

2人で

結局 気づいたら毎回15人ぐらいに
なっちゃってんですよね 何か

みんな

夜 さんざん盛り上がってる時に

んですよ ふらっと

で みんなで お前

とか
で 「大丈夫です」とかつって

したら

つって
「本当によく来たな」って

「いや まあまあ 小栗」

「恵介 座って」つって
「大変だったね まず乾杯しよう」

って泣いてんすよ

で 「恵介 座って」って
こっち向いて みんな

「大変だったね」とかつって

パッと

あっそう
あの涙 何だったんだろう

「お前」 つって

基本
酔っ払うとダメですよ 小栗は

ですけどね はい

<最後に こんな思いも語っていた>

最近 小栗は
演劇の世界 離れてますけれども

何かもう…
40手前じゃないですか 2人で

ホントに

なっていて

すごく 何かこう

注目して
見てしまうような感じですね

やつなので

でも一方で僕も

そこまで出すやつじゃねえけどな
とも思うんですよね

一方で

仕事はもう… そりゃもう
「小栗 もう すごいよ」って

「一緒に頑張ろう」
「みんなで頑張ろう」って思うけど

別に得するやつでもないよ
みたいな感じですけどね

ということを これから

楽しそうに話すな~
ねえ

ホントに あの…

何か同志っていう感じ…

そうですそうです 彼はもう15歳で

ホントに華々しい
デビューを飾って

そこからずっと演劇を
やってきていて

自分は羨ましいなと思っていた
存在だったりして

で その彼と初めて二十歳で

彼がやった「ハムレット」
っていう舞台に出させてもらって

その時に
俳優・藤原竜也という人を

生でこう
いろいろ感じさせてもらって

もう二十歳の時なんかは
全然レベルが違うっていうか

もう毎日ホントに

楽屋とかで

演出は…
蜷川さんです はい

かっこいいなと思って見ていて

「ムサシ」っていう
彼が宮本武蔵をやって

自分が
佐々木小次郎をやるっていう

また
演出は蜷川さんなんですけど

その舞台を
やらせてもらった時に

あっ

って言われるところまで
これたのかな

なんていうふうに思って で

んですね 「ムサシ」

なんですけど

ちょっと

できあがってないと?
埋まりきってないから

とかって言って

そういうことを

どちらともなく

例えばだけど 竜也が

とかっていうことを

になっていって

で なかなか

注文出すの
なかなか勇気のいることだと思う

自分は 「ああ」

だなと思って

どこか

何かこう あんまりね

いいことじゃないような気も
するじゃないですか

それがホントに

同じタイミングで
はい

だなと思って

もう友だちでもあり

まあ 役者仲間 戦友でもあり

ちょっとライバルでもあるだろうし

あります あります

あるよ なっちゃうよね?
何度も 何度も竜也とは

大体

って言い始めるんですよ

古いな~
「上等だよ!」が出たら

俺は

あ… てことは

いや…

あの日 「上等」出てないんですけど

と思って

と思ったけど

「ありがとう 潤」 みたいな

<小栗旬とは一体 何者なのか?>

<SPインタビュー 続いては…>

間に合わなかったんですけども
ある方からも

コメント アンケートもらってます
はい

「小栗旬は どんな人物なのか」

山田孝之くん
あ… ありがとうございます

<小栗と共演多数>

<山田孝之から
メッセージ>

<収録ではスケジュールの都合で>

<アンケートを読み上げる形だったが>

<後日 本人に直接
話を聞くことができた>

<山田が語る小栗旬とは?>

えー まあ寂しがり屋ですね

ホントに めちゃくちゃ
寂しがり屋だと思います

とにかく
集まるのが好きなんですよ

昔からホント

過去にも共演は あったんですけど

やっぱ あの
「クローズZERO」という映画で

長期間 一緒にいて そのあと
「クローズZEROⅡ」もありましたし

ので

ただ

そうすると 結局…

10人で ずっと
1つの会話はしないじゃないですか

こっちは こっちで盛り上がって
こっちは こっちで盛り上がって

例えば じゃあ
僕が 何かこう 1個

で 何かこう
聞いてて

で 何かタイミングで

毎回

これホント

「旬が入ってきたぞ」
みたいな感じで見て

やっぱ大したこと言わねえな
っていう…

<さらに 小栗が
世界的アスリートを突然連れてきて>

<気まずくなったことも>

<さらに 小栗が
世界的アスリートを突然連れてきて>

<気まずくなったことも>

あとは何か たまには

みたいな

で 会って 近況報告

とか

したら

サッカーの
香川真司が来たんですけど

2人でいたら
「えっ?」と思って

したら 「おう真司」とかって
旬が言って

「ああ」 つって

おお…

「ああ そうっすか」

彼は

こうやって

何か でも彼に それを

って何回も言ってて

毎回 彼が言うのは

によって
僕が繋げることによって

ホントね
だから そういうこと

やりたいことが

<では>

だから そういう何か
手口が下手なんで

んですよ みんな

それが

そういうところは もう…

それは誰でも そうなんですけど

そういうところが

それを

ホントに ちょっと

みたいな時は ちょこちょこある

ありがとうございます

そうです

はい… はい

うん

っていう感じですかね

彼は 結構 アーティスティックな部分が
ものすごくあって

それは やっぱ

彼のように

っていうのが

やっぱ僕は
素敵だなと思うし

いい才能だなとも思うし

彼 例えば

ホントにやっぱ何か

というか
そういう部分がある人なので

だから小栗くんが

やっぱり出てくるね

やっぱり山田孝之 藤原竜也
小栗旬って

この… 何だろうね

出てくる

自分と孝之がやったり
自分と竜也がやったり

竜也と孝之がやったりは
あるんですけど

見てみたいんだけども
どうなんだろうね

って感じですけど

どうですかね?

全く

<小栗旬 SPインタビュー 続いては>

<次週登場のあの人も
インタビューに答えてくれました>

<そして>

みたいで

私 多分もう あとちょっとしか
あなたに付き合えないから

何とかして…

≫岸田総理は石原内閣官房参与が
辞任したことを明らかにし、

混乱は否めず申し訳なく思うなど
と語りました。

≫岸田総理は今月6日に内閣官房
参与に

就任したばかりの石原氏が辞任し
たことについて

このように語りました。

また、石原氏からは総理の職務執行
に迷惑をかけることは

本意ではないと説明があったとし
ています。

石原氏を巡っては、自身が代表を務
める選挙区支部が

コロナ禍で収入が減った事業者に
支給される

雇用調整助成金を受給していたこ
とが分かり、

与党内からも批判の声が上がって
いました。

今夜の「news23」は…

大手旅行会社、エイチ・アイ・エスの
子会社による

Go To トラベル不正疑惑。

<小栗旬をよく知る俳優たちへの
SPインタビュー>

<続いては…>

<「花より男子」で共演以来
大の仲よしの2人>

<そんな彼に 小栗がどういう人か
聞いてみると…>

ジャイアンっぽい人っていうか

あの…

友だちと何かこう一緒にわいわい
するのが すごい好きだから

結構ね 寂しがり屋だし

ジャイアン気質なところも
あるけど

ちょっと かまってちゃんというか

あの やっぱ

彼は だから

俺 今こっち

知らん 知らん 知らん

今じゃねえな

<さらに松本には>

<小栗の理解しがたい行動が
あるという>

何でか分かんないけど

何か そういう会の

何でなのか
分かんないんすけど

おう しゃぶしゃぶ ほう

しゃぶしゃぶで
別に

すごい何か 彼の中では
キラーワードなんでしょうね

そこも
何か呼ばれ 何度か行ったから

謎に小栗家の家族写真

記念日の に

(スタッフ)ビックリしますね
そう 結構あるんです

でも その代わりっちゃあ
何だけど

自分の

したら

みたいな感じです

<小栗の盟友であり
中居の後輩でもある松本に>

<2人に話してほしいテーマも
聞いてみた>

そうですね
そういう意味では

わりと

っていう話とか

まあ本当に

っていうのが

松本さんとの関係性で

んだと思うんですよ

ある程度
何か同じような話をしたりとか

その中でも

と思いますね それは

テンションというか…

居方が違う感じがしますね

<松本潤から2人へのトークテーマ>

今 松本くんはインタビューの中で

小栗くんの話をしている時と

僕の時と ちょっともう

いや 気づかなかったです
松本くんは

あんだけ小栗くんの話
楽しそうにしてたのに

急に僕…

すごく置きにいってましたね

松本と仲いいんだ?
はい

仲いいだろうね だから
はい

誕生日を開くのもそうだし

呼ぶのもそうだし

応えるのもそうだし

ホントに変なタイミング…
結構前なんですけど

たまたま

試しに 馬鹿なフリして

「来ない?」って言って

そりゃ分かるけど
はい

お母さんの
友だちの…

どうすりゃいい…
ホントですよね

で もうそれで言ったら

それ松本も松本…
何だ?

でも案の定 ものすごい母が喜んで

そりゃ喜ぶよ…

何その

何だよ しゃぶしゃぶって
すげえと思ってる

だから お祝い事って
しゃぶしゃぶっていうイメージが

どうしても僕はあって

おっかしいな… で

そうです こないだはそれで…

何だ そのお返し

あとコロナになってからは
なくなったんですけど

その向こう4~5年は

何?

松本と 斗真と 僕と

あと笠原秀幸っていう
俳優がいるんですけど

この4人で
どこに回るの?

まず最初に斗真のおうちに
新年のご挨拶 みんなで行って

そこには斗真いるんでしょ?
はい

斗真んちの

今年もよろしくお願いします

笠原んちで

はい で今度

で自分ちで みんなと
ちょっと

みんなで行って

はい

で その潤の実家で 毎年最後は

すき焼きを
食べさせてもらうっていうのを

やってました

そうすると 毎年
年末になってくると

それぞれ みんなが
家族から

確認あるよね
家にいなきゃいけないから

て言われて

はい でも僕 やっぱり

ジャニーズで しかも
グループをやっていて

芝居の現場に入ってきて

やってる人たちは

ほえー 何でだろう?

だって めちゃくちゃ
忙しいじゃないですか

うーん

できればホントは 芝居なんか
しなくてもいいような状況の中

役者として
僕らと同じ現場に来て

でホントに20代前半の頃は

片手間にやりやがって とか

思った時もあったんですけど

でも

望んでるわけではないと

てなった時には
そこからは もう

っていうふうに
考えるようになったし

それもう じゃあ

そうですかね?
そうなのよ!

だから この人の

恋か 恋ですかね

あっそう そんなふうに
思えたりするんですね

<では本題 松本が2人に
話してほしいテーマは>

<相談する人について>

中居さんって ちなみに相談できる
方とかっていらっしゃるんですか

相談はね 僕

相談されないんですよ

「中居くん 聞いてくれる?」とか

「中居さん 聞いてくれる?」って
いう人がいないから

だから相談もしないですね

へえ~
はい

とにかく 例えば彼が
すごく悩んでいることとか

それこそグループのこととか
っていうのは

変な話 聞いてあげることしか
できないし

経験がないから
俺は多分 それに対して

いいアドバイスなんか
何にも持ってないけど

話したら少し

自分にとって
いいと思うんだったら

ガス抜き 楽になるんだったらって

逆に言うと芝居やってる時に
ちょっとこういう感じでさ とか

っていうのだったりすると

小栗くんが

多分

あー ああ

だから

とかって言うと

ほえ~

何その仲!?

でも そうだろうね
それでスッキリするんだろうね

多分

ちょっと褒めて… 多分
松本も分かってるんだろうね

そうですね だから
結構 潤には何かこう

みたいなことを言われて

年下なんだ!
はい

1個下なんですけど 会った時から

一度も 俺のことを
年上という感覚で

扱ってくれたことはないです

まあ この年齢だったらもう
1つ2つって そんなに

仲間みたいになっちゃうだろうし

面白いのは それぞれ何か
距離 違うんだね

そうですね

<続いては…>

私は今!

日本の未来の話をしているんです

<これまでの
主演作は39本>

<俳優歴26年
小栗旬ヒストリーを>

<秘蔵映像と
再現エピソードで>

<プレイバック!>

<まずは 今から25年前>

<まだエキストラだった
TBS初出演映像>

<当時 13歳の小栗が>

<どこにいるか分かりますか?>

遅れてすいません
やあ マサくん

はい これ頼むよ

それじゃあ チャンプの散歩
行ってきます

<ちなみに こちらは
小栗と同じ子役事務所だった>

<メインキャストの倉貫くん>

出てたな

<小栗は?>

水島 お前 今年も
マラソン大会出ないんだって?

うん
何で?

マラソンすれば
記事になるんじゃないの?

全国の読者は水島がマラソン
してるとこ見たいんじゃないかな

悪いけど俺 散歩の途中だから

何だ 犬の散歩はできても
マラソンは出ねえのか

<この真ん中の少年が
エキストラ時代の小栗旬>

いいな これ 残ってるって

<それでは登場シーンを もう一度>

うん
何で?

マラソンすれば
記事になるんじゃないの?

悪いけど俺 散歩の途中だから

何だ

<そもそも小栗は>

<そのきっかけは>

<彼の小学生時代にあった>

今日も借りてきたわよ ほら

やったあ 早く見よう

(母)見よう 見よう

<1つは>

<そして もう1つは…>

<歌にドラマに>

<当時 大ブームを起こしていた>

<内田有紀>

<小栗も
内田有紀に会いたい という>

<ミーハーな理由で
俳優を目指すのだった>

<小学6年生で自ら応募し>

<児童劇団に
所属>

<こうして俳優活動を開始>

<エキストラからの
スタートだった>

<だが 同年代では>

<すでに主演を務める
俳優もいることに>

<少年・小栗は驚いたという>

<当時のことを
雑誌のインタビューでこう語っていた>

寒いな~

あっ…

バスの中で待とうぜ
どうぞ

<と考えるようになったという>

<そんな中 1998年>

<あの大ヒットドラマに出演>

<今では 男性が選ぶ>

<「いい男」ランキング1位>

<かっこいいイメージを
持たれているが>

<その役どころは…>

てめえ何 鬼塚とつるんでんだよ

あいつにボディーガードでも頼む気?

たーっぷり かわいがって
あげるからね 今日は!

待てよ!
待てよ!

<女子生徒から いじめを受ける
男子生徒だった>

<しかし そんな15歳の小栗が
存在感を放ち>

<名シーンとなったのが こちら>

ああー! 先生!
きゃーっ!

どうだ ほら!
助けて!

鬼塚先生 何やってるんですか!

馬鹿なマネはやめてください!
先生 怖いよ!

先生! 先生!
やめなさい!

やるんだったらな

徹底的にやる
助けて!

助けて!

先生!
やだよ!

ほら どうすんだよ!

助けて先生!

助けて!

これ 反町くんは覚えてるね

<この体をはった演技もあって>

<だが
小栗は私生活で大ピンチに>

じゃあ

ってなったんです

でも ずっーと

<最高の仲間と楽しい時間を
過ごせてはいるものの…>

<どこか心には渇きを感じていた>

<すると ある時
小栗は>

ああ やべえ

<眉毛をそり落とした
モヒカン頭>

<しかし この行為が現在の>

<ことになるのだった>

ハハハハッ
開かないですよね

その時に

って言ってたけど

その馬のたてがみは何なんだ!

馬のたてがみじゃねえよ
モヒカンだよ

(父)フラフラと遊んでばかりいて

お前がやりたいことは
何なんだ?

<そこで小栗は…>

<この出来事で>

<をしたのだった>

そのためには
高校 やめるしかねえんだよ

<しかし>

学生じゃないのなら
家を出ていけ

親の力を借りるなよ

分かったよ

一人暮らしするよ

<こうして
2000年3月>

<17歳で>

<を切るのだった>

<そんな小栗に
転機が訪れたのは>

<主演 堂本剛の弟という>

<大役をゲットしたのだった>

<そして この作品を見て>

んじゃないかな きっと

でしたね

僕は

なんですよ

<松本が 小栗の役者人生の
代表作だと語る「Summer Snow」>

だったから

あの 何か

と思っていて

ですね

<役柄は>

<難しい声の出し方に
挑戦した演技が こちら>

無理なんだよ
お前に教師なんて仕事は

何でだよ

何で兄貴にそんなこと
分かるんだよ

できないことは できないんだよ
だから諦めろ

勝手に決めるなよ!
純兄ちゃん!

負けないよ

どんなこと あっても

どんな苦労しても
負けないから

俺を信じてくれよ

兄貴の 弟だよ

<このドラマによって
注目の若手俳優となった彼は>

<2002年 19歳で>

<平成学園ドラマの
金字塔>

<「ごくせん」に出演>

私は
そんな教師にはならない

お前 母ちゃんの気持ち
考えたことあんのかよ?

うるせえんだよ!

あいつだってな
俺なんかいなくなった方が

清々すんに決まってんだろ

中学ん時から
しょっちゅう呼び出されて

コメツキバッタみてえに
そこら中 頭下げて回って

もうこれ以上 高え金払って
学校行く意味なんかねえんだよ

仕事も決まったし これからは
自分で稼いで生きていく

もう 親の世話になんなくたって
生きていけるしな

<だが こうして出演作が
増え始めた頃>

<小栗には ある悲しい出来事が…>

あれは… ショックでしたね

知らなかった 初めて知った

<だが こうして
出演作が増え始めた頃>

<小栗には ある悲しい出来事が>

田中圭って
いうのが入ってきて

で 圭と鈴之助って
いうのが3人いて

最後

<エキストラだった小栗を>

<現在の事務所に誘い
育ててくれた>

<元マネージャー 細川さん>

<彼女は2004年>

<がんに侵され 他界してしまった>

<すると小栗に
人生の岐路ともいうべき>

<転機が訪れる>

<細川さんが亡くなったことで>

<事務所社長と
ある話し合いが持たれたという>

<について だった>

もし お前が辞めるなら

事務所を たたもうと思う

マジですか?

細川の思いがあって
始めた会社だし

うちの規模は小さいし

お前が別の事務所に行きたいなら

俺からも頼んでみるよ

<注目の若手俳優だった小栗には>

<実は大手事務所からの
誘いも来ており>

<将来を考えると
円満に移籍させてあげたいという>

<からだった>

1週間あげるから
ゆっくり考えてみてくれ

<ところが 翌日…>

(携帯着信)

旬か 何だ

1週間あげたのに まだ翌日だぞ

もう 覚悟は決まったか?

社長 俺 トライストーンに
いちゃいけないですかね?

えっ?

って話になったのは…

<こうして>

<今年 創立28年を迎えたのだった>

<このあと…>

で 僕

その時

って言われてたみたいで

「私 多分もう」

「あとちょっとしか
あなたに付き合えないから」

「何とかして…」

<元マネージャー>

そうです あの~

で 彼女が 今の
トライストーンっていう会社の

マネージャーさんだったんですけど

じゃあ 一緒に
やっていこうって言って

僕 トライストーンっていう
会社に入ったんですけど

社長さんと
その細川さんって女性の方と

役者さんだから 3人ぐらい…
そうです あと 自分の…

いてぐらいな感じで

途中で移籍したり
辞めちゃったりだとか

で 自分が

で ホントに その

ホントに うちの
トライストーンっていう会社は

うちの社長の山本という人間と
あと数人で

立ち上げた会社なんですけど

その 細川さんが
ずーっとうちの社長に

そういう

ずーっとそれを
ずーっと言い続けて

社長が折れて

分かった じゃあ

って言ってつくった

だったりもしたので

もやっていて

基本
その当時までは

そんなにマネジメント
っていうのは…

制作なんだね
はい

だから社長からもやっぱり…
やっぱり

みたいな話になって

いろんな記憶を振り返っても

大体

とか

とか

いろいろ
言われてきたんですけどね

だけど その~

彼女が

の時で

で「ごくせん」の

ちょっとこのあと旬 時間ある?
って言われて

また 何 怒られるんだろうな
と思って

2人で?
2人で

で それで行ったら

申し訳ないんだけど

どういうこと… 何でですか?

私 多分もう

から

何とかして

ってところまで

って言われて

はい…
ピンとこないよね

で 僕 全然
知らなかったんですけど その時

細川さん 残り半年って
言われてたみたいで

自分が19歳の時

だけど そこから

小栗くんは

そうですね ええとね ええと…

いや その19歳の その日に

ええ~

で だけど余命がどのくらい
とかっていう話ではなく

そうなんですね って言って
だから ちょっと頑張ってほしい

いつまで私が旬に付き合って
あげられるか分かんないから

でも それから

んですけど

あれは… ショックでしたね

その細川さんは
いくつぐらいの時?

亡くなった時は
41歳か42歳だと思います

大腸がんから多分 転移して

だから見つかった時が
結構やっぱり

なかなか深刻な
状況だったみたいなんですけどね

「救命病棟」は もちろん
彼女が持ってきてくれた

取ってきてくれた
お仕事だったんだよね

で やっぱり24で

ああ~
で どうしても何か

さっき写真でも写ってた
会社の社長とは

いつも あるタイミングで
2人でちょっと しっぽりすると

やっぱり
もう少しでも旬が何か

いきそうだぞっていうのは

なんていう話に

2人ではなってしまうっていう
感じなんですけどね

どう思ってんだろう
嬉しいだろうね

うーん
嬉しがってくれてたらいいですし

そん時の 想像
絶するんじゃない?

こんなんなっちゃったって

そうかもしれないですね
あの旬が… っていう

初めて聞きました それ
はい

知らなかった

で 辞めなかったんだね

さっきも話 してたけど

どう? うちの事務所で って

環境よくなるけども って
その

いや 何か 僕これ ちょっと
忘れてた部分もあるんですけど

ジョナサンで話したあとに 僕

へえ~

で 圭に

俺 残るつもりなんだけど
お前 どうする?

っていう話を 圭としていて
圭が あん時に

じゃあ

っていう話をされたから

んです っていうような話を

ちょっと この間 会った時に
久しぶりになって

何か結局 自分はそんなこと

俺 マジ旬くんが言ったから残って
ここまでやってきてんすから

つって 言われたりしたんですけど

で あの

なんて言われて

んですけど

やっぱ細川さん…
いや もうホントにそうですね

っていう話だったので

やっぱり その
今もうちの会社に

この3人は やっぱり

っていう感じがあるので

そうなんだ 知らなかった
初めて知った

初めて聞いた ああ ホント
はい

でも 何か

ハッハッハッハッハッ
ホントっすね

何かさ 分かんだけど

とかじゃないんだね

で ホントに この当時

って言われていたので

何か もう…

すげえな

みたいなことを圭と鈴とは

でも ホントにその

から

やっぱり「救命病棟」っていうのを
やらせてもらったり

そこからやっぱり 徐々に徐々にで

まあホントに最後の最後
「花より男子」っていうので

花沢類をやらせてもらって
喜んでるだろうな

ホントに見せてあげたかったですね
ちょっとでも

ちょっとでも何か

って思わせたかったっすね

キャー! って言われてんだからね
そうですよね

あんなの想像してないと思います

<2005年>

<小栗の
出世作となった>

<「花より男子」>

かわいいじゃん

懐かしいっすね

<2005年>

<小栗の
出世作となった>

<「花より男子」>

<超お金持ち名門校に通う>

<一般庶民の牧野つくしが>

<学園を牛耳る御曹司>

<通称 F4と渡り合う>

<痛快青春ラブストーリー>

(生徒たち)F4 F4 F4 F4 F4…

<そのF4メンバーの1人が…>

かわいいじゃん

<小栗
大ブレイクのきっかけ>

<イケメン御曹司
花沢類>

<実は
この大人気キャラクター誕生には>

<裏話が>

<キラキラした役柄のオファーは
初めて>

今度

すごいじゃん

…で 何の役なの?

花沢類だよ

はっ?

花沢類は お前じゃない

絶対 ありえない

一個も要素ないから

断りなさい

ええ…

<だが これにより
スイッチが入った小栗は>

<この姉の反対がなければ>

<大ヒットドラマは
生まれていなかったかもしれない>

<そして
初めての挑戦にあたり 小栗は>

<王子キャラを演じるため>

<目線や顔の動きまで>

<日夜 研究を重ねたという>

<それでは 「花男」名場面>

<猛練習を重ねた
かっこいいしぐさに ご注目>

ちょっとな さすがに

流れがないから

俺 実は
ずっと牧野のこと狙ってたんだ

俺じゃ不服?

いや あの…

司なんか やめて

俺と付き合おうよ

どこまでも
追いかけていけばいいじゃない

行くよ

えっ?

俺も フランス

行ってくる

牧野 俺さ

お前の そういうとこ
すげえ好きだったよ

俺には持ってない強さがさ

ガツンときた

このままでいいわけないってさ

<ちなみに
当時 共演していた松本には>

<小栗との こんな思い出が>

って感じですかね

待てよ 類

<松本が語る 小栗との>

<ちなみに
当時 共演していた松本には>

<小栗との こんな思い出が>

って 彼がなって

その当時 僕 原作の漫画を

全部 車に積んでたんですよ
移動の車に

みたいな話を

持ってったんですよ

そしたら なんか 彼は

みたいなことになって

って感じですかね うん

<こうして ドラマ大ヒットに伴い>

<小栗人気も急上昇>

恥ずかしいな

<こちらは 当時の
ブレイクぶりに密着した>

<貴重映像です>

(スタッフ)はいっ

(ざわめく)

<カットの声が かかるたび>

<ざわめきが起こる>

<高視聴率を得た
連続ドラマの影響か>

<無数のファンが
現場を取り囲んでいた>

わけわかんないよね ホントに

ついていけないんだよね

<そんな疲れた彼の癒やしが>

(「SHAKE」の曲に合わせて口ずさむ)

♬~しなくてもいい

♬~眠れそう

≪SMAPだったら

<ちなみに 自身のラジオでも>

(生田)極上メニューね

いつでも すぐ戻ってきますね
恐怖が

<そして 密着映像の最後に>

≪どんな姿でも
うん

≪怒っても泣いても

(巻き舌で発声練習)

ラー…

<小栗旬>

<この時 まだ24歳だった>

うん 恥ずかしい?

恥ずかしい

もう 全体的に もう

ものすごい こう

っていう感じだったな

そうですね

ときどき
さっき出てた「情熱大陸」なんて

ちょこっと
見返しちゃったりするんですけど

そうすると やっぱり

この時の この彼は

これはこれで かっこいいな
と思ったりはするんですよね

そう でも時代時代に

あれの時の小栗くんは 決して

だったりして

いつの間にか 自分は

役者として 俳優として
やっていきたいって思いと

なんか知らないけど 自分も

うーん もどかしさ…

でも よくよく考えると

やっぱり いろいろ ああでもない
こうでもない 言ってきたけど

では
絶対あったはずなんですよね

だけど やっぱり どこか

自分に

りもしていたので

ああいう テレビドラマで こう

ある種 ブレイクみたいなことを
させてもらうみたいなことが

待ってるとは思ってなかったので

で そうすると ホントに 変な話

やっぱり

そんなこと ないんだけどね

イメージで やっぱり いたから

この人たちは もう

ホント
そんなことないと思いますよ

ホント

でも あれをきっかけに

そうなんですよね

受け入れる… 自分の理想って

のかなっていうね

それは なんか 若い子に なんか…

<最後は
小栗も尊敬する>

<あの俳優>

出た出た

君が決めろ

<現在放送中の「日本沈没」でも
共演している2人だが>

感じがある人ですかね

僕は 彼に こう 託して

後輩として

ですかね

<俳優界の未来を託したい人物>

<2人の間には
こんな絆があるという>

誰も ほか 共演者が
いない状況だったから

でも

ロケバスで
入ってきたか

僕が あえて入ったか
どっちか…

その時に
なんか こう その

21と38でね

(香川)でも なんか

んだよね なんか

っていうところを
見てくれてるって意味では

<悩む香川と
二人だけで過ごしたロケバスの中>

僕は

<悩む香川と
二人だけで過ごしたロケバスの中>

僕は

結構 現場が押してるってなって

「何が起こってるんだろう?」
と思って

現場を
見学しにいったら

のが
見えたんです

…みたいな見え方を

「救命病棟」の当時でさえ 僕
勝手に思い込んでいたんですけど

んだろうなと思って

それで 香川さんが「ちょっと
時間ください」って言って

ロケバスに戻られたんで

よく行ったね
はい

すごく しゃべってみたいと思って

みたいな話に
なったんですけど

いやいや …ていうか

こうやって 芝居がうまくいかない
日があるっていうのを…

って言ったら 香川さんが

いや 正直こんなことばっかりだよ
みたいな話から

なんか ちょっと こう

みたいな感じになって

でも ホントに 自分は
すごく あれは…

というか

だから うん ちゃんと 小栗くんは
出会えてますね そう考えると

そうですね でも

んだろうなとは思いますね

<そんな2人が共演する
「日本沈没」>

<その撮影のなかでも>

<ある忘れられない出来事が
あったという>

これは その

なんだよ うまく話すなあ

何?

そうですね

これ だから ものすごい

<あさって 最終回を迎える
「日本沈没」>

<「金スマ」を見ている
皆さんにだけ>

なかなか

みたいなところに

「これで…」なんて言いながら

大丈夫って

どうなんだろう どこまで
言っていいのか分かんないけど

芝居も続けなきゃいけないし

なんとなく こう…
食べたくないんだけど

あのおにぎり 真っ黒なのに

ホントに ジャリジャリで

こちらこそです ホントに

また ちょっと 何年後かに
話聞きたいなと思いますし

小栗軍団

小栗軍

そんな話も含めて また遊びに
きていただきたいと思います

これが えっ あした?

日曜日 あさってですね

何時何時? スペシャル?

9時からね 2時間…

えっ 2時間?

9話と10話が合体して

「日本沈没」 最終回 ぜひとも
ご覧いただきたいと思います

本日は
どうも ありがとうございました

小栗旬さん
ありがとうございました