所さんお届けモノです!【年末年始にオススメ★(秘)個性派家電&進化系おもちゃ】[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

所さんお届けモノです!【年末年始にオススメ★(秘)個性派家電&進化系おもちゃ】[解][字]

家にいながらお祭りやホテルでのゴージャス気分が楽しめちゃう!?最新家電やお正月気分が盛り上がる進化系おもちゃをご紹介!▼劇団ひとりさんの新たな才能?にも注目です!

出演者
【MC】 所ジョージ  ◆ 新井恵理那 【プレゼンター】 アンガールズ田中卓志 【ゲスト】 劇団ひとり
番組内容
まずは、以前ペヤング専用ホットプレートを届けてくれたサンコーの社長を取材。ある行事がなくなり爆売れしている家電や、子供がいる家庭ならぜったい盛り上がる個性派家電をききます。スタジオには、社長イチオシの最新自信作をお届け!劇団ひとりさんのテンションが上がりまくったわけとは?
番組内容2
★続いては最新の「お正月のおもちゃ」を紹介します。ほぼ無風の屋内でもすいすいと揚がる不思議な凧や、驚きの進化をとげただるま落としなど、盛り上がること請け合いです!
番組内容3
★スタジオには、あの懐かしい「福笑い」の進化系カードゲームをお届け。遊び方をアレンジし、それぞれが表情を作って挑戦します。あなたは出演者の表情を読み取ることができるでしょうか?その意外な演技力にも注目、爆笑必至の劇団ひとりワールドが炸裂します。
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/otodokemono/
◎この番組は…
日曜の夕方に明日への活力をチャージできる30分です!
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 全然
  2. ビビ
  3. スタッフ
  4. 新井
  5. 面白
  6. ホント
  7. 正解
  8. お願い
  9. お題
  10. 演技
  11. 個性派家電
  12. 森社長
  13. カメラ
  14. シャッター音
  15. ベビーカステラ
  16. 結構
  17. 先輩
  18. キャッ
  19. セリフ
  20. ソース

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
En_sky
¥2,772 (2022/01/20 23:01:46時点 Amazon調べ-詳細)

<イベントが
めじろ押しな季節ですが

実は今 家族や友達と盛り上がる

とっても個性的な家電や>

(ひとり)この画づら!

<お正月のおもちゃが
驚きの進化を遂げているんです>

全然 違うんですから!

<そこで まず…>

(山社長)
今回も よろしくお願いします。

(スタッフ)よろしくお願いします。

<東大阪に本社を構える企業…>

あ~っと!
(田中)どんどんデッカくなって…。

(新井)あっ 何?
新井ちゃん 何? それ。

中から出てるみたいだよ。
何? これ。

<巨大な綿菓子が作れる…>

<中でも>

ペヤング?

<ペヤング専用の
ホットプレートは

所さんの大のお気に入り>

(所)あれが面白かったから
買ったんじゃないのよ。

あれに…。

そしたら きたらさ…。

俺の勘違いで。
あぁ~。

<あれから1年が過ぎ
所さんが求めた…>

実は…。

こういった形で。

…っていうものは
作ったんですけども

このままだと…。

…っていう話が社内で出まして。

これって ホントに…。

社員と…。

そこが まだ ちょっと…。

みんな…。

ライソンの人が。

果たして これを
出していいのか?と。

<そんな…>

(山社長)これは…。

(山社長)これは 何を作る商品か
分かるでしょうか?

はいはい。
焼いて丸いもんだろ?

たこ焼きっぽいけど…。
いや 行事じゃないもん。

(ひとり)ミートボールね。

中止になりましたよね。

ちょっと楕円ですよね。
楕円。

焼くんですよ?

何 それ
全然 思い浮かばないよ。

<なんと こちら

ベビーカステラを作ることに
特化した個性派家電>

そっか こんな形か。

それで まぁ…。

このベビーカステラメーカーが…。

<以前は 1万台ほどの
売り上げだったのが

この1年半で なんと…>

<それが…>

<10分の1の値段で
作れちゃいます>

こんなに違う。

<さらに おうちで作るので…>

<生地に 抹茶を混ぜて
和スイーツにしたり

なんと 今 流行りの
マリトッツォ風にして

楽しむことも>
(スタジオ:所)ダメダメ こういうの。

マリトッツォだ!

これ ベビーカステラじゃ
ありません。

貧しい感じが
ベビーカステラなんだから。

<何でも これ
お子さんがいる家庭に人気の

個性派家電なんだそう>

<どうやって使うか
分かりますか?>

えっ 3つでしょ?
ってことは…。

あっ 持ってきてくれるんですね
調味料を。

回るんじゃないの?
テーブルの上を。

あっ じゃあ…。

あっ 回転寿司だ。
(ひとり)あそこに 寿司のっけて

自動で回ってく。
今度こそ 寿司ですか?

<正解は>

あぁ 大正解!
(ひとり)当たっちゃった。

<列車に…>

<おうちで 回転寿司気分を
味わうためだけに作られた

子供に大人気の個性派家電です>

<その売り上げは なんと…>

<お寿司の他にも
スイーツやパンをのせたり

使い方 無限大のパーティー商品>

<さらに 社長イチ押しの
個性派家電が>

そして もう1つ わが社が…。

こちらは家電なんですけども…。

使っていただいたら…。

<年末年始…>

次々と面白いものを開発しますね。

ここのスタッフが もう
面白がってんだろうね きっとね。

ライソンさん
ホント すてきですね。

見てみましょうか… あら?
おっ? あぁ~。

(所:ひとり)あぁ~。
あれだ 何ていうんでしたっけ?

(ひとり)分かっちゃうよ すぐ。
ねぇ。

いやいやいや 違います。

行ったことないんだな この人
おしゃれなとこ。

これは
ビュッフェなどで よく見る

チョコレートフォンデュや
チーズフォンデュが

自宅で楽しめる個性派家電
ということですね。

これは 確かに なかなか…。

そうですね。

こちらは ライソン以外でも
出していますが

この大きさで本格的なものはない
という社長の自信作。

スイッチを押すだけで ソースを
流しながら 保温もできるので

ソースが固まりにくく
最後まで楽しめます。

小ぶりで いいですよね。

あんまり おっきいの家にあっても
大変ですから。

(ひとり)あと…。

…ときもあるもんね。
どういうことですか?

何か ほら そこらへんの…。

やっちゃダメ。
(ひとり)ちょっと信用ならない。

…っていうね。
循環するから。

<今回は
チョコやチーズではなく

オススメの3つのソースを
ご用意>

それでは
1人ずつ開けていきましょう。

いいね。
まずは 所さん。

私? じゃあ いきましょうか
テッテケ テッテッテ。

何だろう?
何? これ。

はい そうです。
あら きれいじゃん。

きれい オブジェみたいですね。

私が はちみつ 好きだからね。
はい。

続いては 新井ちゃん
開けてください。

何だろう?

おぉ~!

あっ 違います。
えっ 違うんですか? 何だろう?

甘い香り。
こちらはカスタードフォンデュ。

えぇ~!

カスタードって あんま ないでしょ。
ないですね。

あっ それこそ これ さっきの…。

そうです そうです。
合いそうですね。

さぁ 続いて ひとりさん。
はい よいしょ。

王道。
あれ?

あっ うわ!

えぇ~!
そうです。

(ひとり)カレー!? ウソ!
ご飯と これ 食べんの?

そうです。
何なん これ。

(ひとり)あぁ 好き。
好きですか。

カツカレーは好きだけど
こうやって食べる?

(ひとり)
いや ずっと思ってたんですよ。

(笑い)

夢だね。
おめでとうございます。

早速 召し上がってみてください。

面白い。
これは おいしいよ。

ここ?
はい その辺ですね。

あっ。
いい感じに溶けてんだろうな。

うん。

どうです?

(笑い)
そうですね。

はちみつって…
量が多いね やっぱり。

絵柄は いいけどさ。

カスタード いただきま~す。

女子 似合うわね。

う~ん!

やっぱり ベビーカステラだから
カスタードクリーム合いますね。

見て これ すんごい おいしそう!

うわ!
(ひとり)この画づら!

見てください これ!
おいしそうに見えないよ。

(ひとり)ほら!

見えない。

うわ いった。

う~ん!

だから これ このまま…?
うん。

このまま いっちゃダメだ。
半分ぐらい かけて 半分ぐらい。

(ひとり)ほら。
「ほら」じゃねえよ。

(ひとり)ほら すんごい!
すごい。

カレーの でも…。

これ ちょっと。

これ もう
1人でやるもんじゃないよ これ。

周りで こう 集まって。

<さまざまな…>

<皆さんも 一度は
やったことのあるお正月遊びが

最新技術によって
すごい進化を遂げているんです>

<まずは>

<凧揚げといえば
走ったり 風が吹いていないと

遊べませんよね?>

<果たして それが…>

<早速 開発者のもとへ>

(スタッフ)こんにちは
よろしくお願いします。

(森社長)よろしくお願いします。

<こちらが
進化系凧揚げを開発した…>

はい。

(森社長)そうです これ…。

(森社長)はい じゃあ ちょっと…。

<えっ>

<本当に飛ばせるんですか?>

わっ! 飛んでる。

すげぇ!

(スタッフ)落ちないんだ えっ?

(スタッフ)ホント…。

(森社長)そうでしょ?

(スタッフ)えぇ~!

うわ すごい。
あぁ~ 分かんない 確かに。

<実は これ…>

<その場を動かず
竿を振るだけで

まるで 鳥が
羽ばたいているかのように

飛ばせます>

(森社長)はい。

<何でも…>

<竿で引っ張るだけで

だんだんと上昇していく
特殊な構造>

<もちろん 屋外でもでき…>

私はね…。

(スタッフ)えっ 3000mですか!?

<実際に 外で飛ばした映像が
こちら>

いや~ いい。
でも いいね リールでね。

<わずかな風で
一気に浮き上がり

その後も風の力を利用し
グングンと上昇>

<誰でも簡単に揚げられ

今 ひそかな人気を
集めているんです>

<さらに お正月の
縁起物とされている遊び

だるま落としも 驚きの進化が>

<それが>

こちらが わが社が開発した…。

(ひとり)えっ 何? これ。

<実は これ…>

<言葉だけでなく…>

<なんと…>

<一般販売は しておらず

イベントなどを中心に
レンタルしているそう>

<まだまだある

お正月に盛り上がる
進化系おもちゃ>

<爆笑 間違いなしの
最新おもちゃを>

<所さんお届けモノで~す!>

まだまだある お正月の
進化系おもちゃなんですけども。

正月遊びの定番 福笑いの
進化系おもちゃです。

ちっちゃいよ 意外と。
ホントだ はい。

(ひとり)ちっちゃいな。

こちらは…。

出題者は セリフが書かれた
カードを引いて

テーマに沿った顔を
パーツを組み合わせて作ります。

こっちのパーツでね。

<本来は パーツを組み合わせて
作られた顔が

どのセリフに当てはまるのか
予想して遊ぶゲームなんですが

今回は オススメの遊び方として
自分の顔で挑戦>

<出題者は…>

<残り3人が

どのセリフの顔をしているのか
当てることができれば

ポイント獲得>

写真の…。

なるほど。
あぁ~ 面白そう。

それはそう ただ…。

内面重視の演技
やられてるんですか。

いやいや そんな…。
そうなんですか?

ひとりさんは もちろんね。
僕 だって…。

そうだね 監督も やってるもんね。
はい やってるんで。

いやいやいや!
そこまでじゃ ない。

<最初の…>

<挑戦するお題が>

これ 僕の手元にあるお題
書いてあります。

「暑い」か 「負けた」か 「寒い」か
「からい」か 「すっぱい」ね。

この中の1つをやりますね。

じゃあ~ 真ん中にしてみよう。

(ひとり)「すっぱい」が でも
分かりやすいかもしれないですね。

「からい」と 「暑い」って
結構 難しいな。

(カメラのシャッター音)
はい できました。

うん できた? 見せて。

<皆さんも一緒に
お考えください>

う~ん? えぇ~?
どれも いける。

(ひとり)難しいな。

いやいや お願いしますよ。

分かりやすくやってくださいよ。

下手だよな あっ でも
この5つからすれば

私は これ 「負けた」だと思うな
どう?

いや~ 「暑い」もあるな~。

「あっち~ あっち~」。

ありますね
言われると見えてくる。

そうきたか
「負けた」だな 俺は やっぱ。

私も 「負けた」かなと思いましたね
ファーストインプレッション。

正解は

ダダン! 「暑い」です!

おぉ~!
(拍手)

いや ひとりさん
当ててくれて よかった。

あれ 「暑い」なの?

「暑~い」って こう なるでしょ。

「暑い」は
泣くほうの「暑い」なんだね。

「なんで こんな暑いんだよ」
っていう。

面白い 今度 新井ちゃん?
続いて 新井ちゃん。

<新井ちゃんのお題が こちら>

難しそう
いきなり こんな難しいんですか。

まず お題を引いてください
誰にも見せないで。

じゃあ 真ん中を引きました。

今の「なるほど」から
「ついにモテ期到来か」だな。

何が?
ちょっと待ってくださいね。

ハハハハハ!
早く。

<新井ちゃんが演技した顔が
こちら>

えぇ~?
(ひとり)何? これ。

普通の真顔じゃん
軽い笑顔みたいな。

まぁ この「ニオイ」は ないよな。
そうですよね。

「なんだ このニオイは」
「ニオイ」は ないな。

あと4つ 全部 当てはまるね。

「先輩に挨拶」かな~。
(ひとり)何だ? これは。

「モテ期到来」にします 僕は 3番。
同じだね。

あっ 「キャッ 先輩に
挨拶されちゃった!」で いいや。

俺も 「キャッ 先輩」です。

答えは?
はい 正解は

「ついにモテ期到来か」でした。

ひとりさん
ありがとうございます。

初めに当たってたんじゃん。

っていうか…。

すごいですね。

だって 「キャッ 先輩に
挨拶されちゃった!」だったら…。

あっ なるほど なるほど。

もちろん それで生きてます。

さぁ 続いて 所さんのお題
こちらです。

えぇ~? あんまり所さんが言いそうにないことばっかりだな。

俺 言わないよ これ 全部
はい これにしよう。

これも言わないな 俺。
ちょっと待って どれだろう?

<所さんの顔演技が こちら>

(ひとり)いや~ どっちかな?

うわ~! えぇ~?

まぁ 1 2は ないよね。
そうですね。

俺は じゃあ もう 5番
「2時間も遅刻して すみません」。

俺は 「財布忘れた」にします。

私 「砂糖と塩 間違えた」にします。
どれか 1つ…。

正解は

「2時間も遅刻して すみません」。

(ひとり)えぇ~‼
ひとりさん すごい!

分かったんですか? また。
これの才能が。

(ひとり)何!?

何か…。

ねぇねぇ これでさ
今度 あなたがさ 全部…。

確かに。
そうですね。

パーフェクト。
えぇ~!?

<ハワイ旅行を懸けた?
ひとりさんのお題が>

いや これ 難しいですよね。

結構 違いません?

これ
パーフェクト懸かってるからね。

そしたら パーフェクトの可能性が
出るからね。

パーフェクト懸かってるよ
頼むよ。

(カメラのシャッター音)

「全然 ビビってねぇし」じゃない?

「全然 ビビってねぇし」みたいな。
結構 分かりそうですよね それ。

「これが、恋」と 「幸せ」は
似ている気がする。

かなり こだわってる。

うん これで いってみようかな。

(笑い)
何? この 絶妙な表情!

「なんて幸せなんだ」は ないよね。

うん これで いってみようかな。

(笑い)
何? この 絶妙な表情!

「なんて幸せなんだ」は ないよね。

でも 状況によっては
こんな顔のときありますよ。

「なんて幸せなんだ」。

でも これ あれだろ
「全然 ビビってねぇし」だろ これ。

ありますか?
ほら 「全然 ビビってねぇし」。

「全然 ビビってねぇし」だったら
もっと 目を

もっと グッと 前 きそう
「全然 ビビってねぇし」みたいな。

何か これ 何か ちょっと
受け身な感じしません?

「恋」は どうですか?
「これが、恋」?

「あっ!」みたいな 違うかな?
「これが、恋」?

「テスト勉強 全然してなくてさ~」
って ホントは してんだろ?

これも ありそうですよね。

「テスト勉強 全然してなくてさ~
してないよ 俺」みたいな。

あっ 見える。
1 2は なさそうですよね。

「夕日が きれいすぎる」じゃ
ないな。

「これが、恋」で 正解だよ これ。
ホントですか?

「これが、恋」ですか?
うん。

目の中に ハート見えます?

じゃあ 4にします?
じゃあ 4にしましょうか。

「これが、恋」にしましょうか
はい 全員 これ。

もう 演技が下手なんだよ
「これが、恋」にします。

正解は

「テスト勉強 全然してなくてさ~」。
あぁ~!

そっちだった~!
(ひとり)これですよ~!

1回 そっち いってたのに~!
1回 いきそうになりましたね。

ないよ でも
劇団君 下手だと思ったんだよ。

違う! これ すごい…。

ちなみに 「これが、恋」だったら
どうなんの?

ちょっと笑顔になんの? 若干。
ちょっと撮っていいですか?

お願いします 比べたい
「これが、恋」。

(カメラのシャッター音)
「これが、恋」の劇団の顔。

(ひとり)あっ これかな
「これが、恋」は これです。

あぁ~ そうか!
ちょっと うれしそう。

(ひとり)全然 違うんですから!
演技 うまい。

「これが、恋」の劇団の顔。
(カメラのシャッター音)

(ひとり)あっ これかな
「これが、恋」は これです。

あぁ~ そうか!
ちょっと うれしそう。

優しい。
ちょっと笑って ちょっと…。

(ひとり)全然 違うんですから!
演技 うまい。

(ひとり)ほら もう~
読んでくんないと。

(笑い)
うん うまいよ。

顔も赤くなってる。
これは 「これは、恋」だよ。

5番も お願いします
「全然 ビビってねぇし」。

「全然 ビビってねぇし」。

これぐらいかな?
これぐらいだと思う たぶん。

あぁ~ 強い強い。
同じようなもんじゃねえか!

(ひとり)全然 違うから
ちゃんと並べてください!

違う違う だって ほら
これが「恋」だもん。

何が それが 「恋」なんだよ。
これ 「これが、恋」で。

そういう写真集 作ったら?
そういう写真集。

100ページぐらいで
「これが、恋」だとかっていう。

いやいや ボツのやつ
面白い 結構 ハハハハ!

(ひとり)これは嫌なんです
ちょっと やり過ぎてて。

「全然 ビビってねぇし」の
これは 嫌なんです。