冒険少年 脱出島!北関東大会SP☆Snow Man岩本照vs中村俊介vsU字工事…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

冒険少年 脱出島!北関東大会SP☆Snow Man岩本照vs中村俊介vsU字工事

[字] 脱出島北関東大会!埼玉・Snow Man岩本照VS群馬・俳優中村俊介VS栃木・U字工事▽Snow Man岩本…向井&目黒への思いを込めた夢のイカダが完成!

番組内容
【脱出島!北関東大会】 脱出島北関東大会!埼玉代表・Snow Man岩本照VS群馬県代表・俳優中村俊介VS栃木県代表・U字工事▽Snow Man岩本照…筋肉美全開!全力火起こし&蒸留!向井&目黒への思いを込めた夢のイカダが完成!▽中村俊介…マッスルスーツ身に付けパワーアップ!全力脱出▽U字工事…栃木名産続々登場!Snow Man岩本と直接対決!!
出演者
■MC…岡村隆史 田中直樹 川島海荷 レギュラー出演者…向井康二(Snow Man)目黒蓮(Snow Man) ■冒険ゲスト(50音順)…岩本照(Snow Man) 中村俊介 U字工事 ■スタジオゲスト(50音順)…あばれる君 伊沢拓司 澤部佑 フワちゃん
公式ページ
【◇番組HP】 https://www.tbs.co.jp/iamboukensyounen/ 【◇ツイッター】 @boukenshounen1 https://twitter.com/boukenshounen1
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 岩本
  2. 中村
  3. 福田
  4. 栃木
  5. イカダ
  6. 埼玉
  7. スタッフ
  8. U字工事
  9. 今回
  10. 一方
  11. ゲット
  12. スゴ
  13. ホント
  14. 完成
  15. 最後
  16. 実況
  17. タコ
  18. 益子
  19. 群馬
  20. 見事

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
En_sky
¥2,772 (2022/01/27 23:09:05時点 Amazon調べ-詳細)

今夜は

埼玉 栃木 群馬代表の
チャレンジャー達が

そして我らが

せ~の

<向井と目黒が
所属する>

<ジャニーズでもトップクラスといわれる
身体能力を武器に>

<脱出島に挑戦>

目黒と康二が よく

っていう気持ちで見てました

<そう こういうサバイバルロケは人生初>

<では なぜ挑戦を決めたのか?>

っていうか
気づいてしまったといいますか

なんすよ

<彼は今 大人になって
壁を乗り越える快感に>

<どっぷりハマっている>

<岩本 いざ上陸>

えっ ヤバ

<そんな岩本には最強のパートナーが>

<それは
鍛え抜かれた この肉体>

<実は岩本>

すぐに

って言って

と思うんすけど

<コンビで参戦 U字工事>

広さを表す単位は 普通

ヘクタールだっぺ この野郎 お前は
だけじゃねえんだ お前

<で 一躍人気者となり>

<地元 とちぎテレビでは
ゴールデンでレギュラー番組を持つ>

<栃木を代表するスターコンビ>

スゴいね
うん

うわ~ スゴいキレイ

うかんな 海だっつってな

そう

マジっすか?

いや そう 強えらしいけど

<何か>

いきまーす よいしょ~

よいしょ よいしょ

ねえな

<さらに>

一緒です

だから

マジで

<高校 大学 バイト
上京のタイミングも一緒という>

<超仲良しコンビ>

<そんな彼らには
今回 ある強い思いが>

なんですけど

(福田)
そうだな

なんですよ

<現在
栃木県の広報大使を務める2人>

<とにかく>

んすよね
応援してくれっから みんな

分かんない

んで

かんぴょう いやいやいや

かんぴょう 栃木のだ…

だって

そしたら

<そして 最後は
意外なあの人が参戦>

ちわ
≪おっ 浅見ちゃん

<ドラマ「浅見光彦」シリーズを>

<16年間 演じてきた
役者一筋の中村が>

<まさかの参戦>

マジ

うん

と思います

<今回の脱出島
ちょっと不思議な組み合わせだな>

<そう思っている方も
多いでしょう>

<実は全員 北関東出身者>

<と 日頃から何かにつけて争う
ライバル県>

<ということで今回は
出身県のプライドもかけた>

<ライフワークとして>

んじゃないかなと…

ですからね

(スタッフ)はい

って
言います

なと思って

群馬

(スタッフ)私物ですか?

<そして 初めて>

<すると これが>

みたいな

<そして 初めて>

<すると これが>

の2人です

あ~

レモン牛乳 飲んで
餃子食べてる みたいな

埼玉は分かりやすく言ったら
二頭筋ぐらいかなと思うんすよ

っていう こっち側にある筋肉

ポイントとしても
色々大事なんすけど

みたいな

ああ

そうだな

そうだよ

草加せんべい

だもんな

お~

分かりやすく
こうやってやった時に出てくる

ここなんすけど 分かります?

ちょっと

っすからね

あとは…
あっ こんにゃくパークだ

ここ 入ってるもんね

(福田)
おかしいよな

脱出できんのかな

あれですよね? かんぴょう

<だが もう一つの
魅力度ランキングでは>

<熾烈な争いが>

(福田)そうそう

今年41位になったんだよな
(福田)大躍進です

一気に 駆け上がりました

(スタッフ)41位が栃木 44位が群馬

45位が埼玉でした
44位が群馬?

あっ じゃ ここっすか
埼玉からしたら

澤部君は?

そうっすよね

恥ずかしい?

そこに何か

そもそも

<今回は天候の関係で>

<3組が 2つの島に
分かれて挑む>

<ゴールは いずれも5km先>

<そして>

<無人島に
持ち込めるのは この>

<いかに知恵を絞り
アイテムを選ぶかが>

<脱出のカギとなる>

<今回は
皆 番組の意図をくんだのか>

益子焼 必需品

ここ ほら やっぱ

餃子ポーチ

(福田)スンゲえ よく手…

って

<それ以外にも
ナイフなど ちゃんと>

山田うどんっすか?

草履
あ~

あれ確か 埼玉ですもんね
そうなの?

<岩本が目指すのは
埼玉の名物と>

<王道サバイバルの融合>

まずはですね

<に輝いている>

<さらに>

デン

これは

<これを何に使うかも楽しみだ>

今回は

群馬のもので
脱出していきたいと思います

<中村が誇る>

行く? じゃあね まず

それでは いきましょう

されたのです

それじゃ

<午前9時>

<いよいよ3組が
脱出に向け動きだす>

<と思いきや>

<よほど珍しいのか>

透き通ってんな

だけど あれ

あ~ 小山で作ってるらしいな
小山で

ビーチボールの生産 日本一
年間20~30万個作ってるらしいね

だから海で楽しめてんのは
栃木のおかげっつうことだな

そうそうそう 小山 小山

いや~

<岩本も>

うん 眺めもいい

<5mを超える木の上>

<それにしても なぜ
こんなところにいるかというと>

<岩本が言っているのが これ>

靴も これ
SASUKE用で履いてる足袋なんで

携帯の待受も
SASUKEのスタート地点ですし

<実は岩本に 壁を越える楽しさを
教えてくれたのが>

<このSASUKE>

自分が一番最初に
出させてもらった時に

一番最初の
エリアで落っこってしまって

で 昨年2020年は初めて

ファーストステージも
クリアさせてもらったりとか

<だから こういうのを見ると>

(鼻歌)

この

<この童謡「海」を
作詞作曲したのは>

<群馬出身の2人の音楽家>

<海なし県から生まれた名曲>

<披露せずには いられなかった>

よし じゃ 早速ですけど

もうね

<実は今回
群馬のある人物と一緒に>

<イカダのプランを
練ってきていた>

<それが>

<実は今回
群馬のある人物と一緒に>

<イカダのプランを
練ってきていた>

これね

うん スナガさん
知らないですか?

創業1887年 群馬にある老舗の
造船会社「スナガ」

実はここ

なんです

だが

といいます

じゃ

<それが こちら>

っていうことで

<しかし 問題は
設計図どおりに作れるか どうか>

<当然>

<そこで>

<空気圧を
利用した>

<身にまとえば
重いものを持つ時>

<腕や肩の負担を
軽減してくれる>

うん? いや…

<実は 中村>

<自宅に数十万円のフィギュアをもつ>

<それでは>

いってみようかな

これは ちょっといいよ

もしかして

<確かに
一気に運べば 時短につながる>

<だが
強大なパワーを手に入れると>

<つい 試したくもなる>

いよっ…

持ててる

これを…

<最速脱出を目指す
イカダのプランは?>

こちらです

ジャンッ

<まずは 鯉のぼりイカダの>

晴れ 一番多い県 埼玉っす

2008年からの10年間

573日 晴れっすからね

じゃあ カワセミとか

(スタッフ)レジーナ
レジーナ

しんちゃん

<まずは>

ただ

<とはいえ 岩本が乗っても
びくともしないほど>

<浮力をゲット>

<いよいよ
鯉のぼりイカダの製作開始>

<あとは カットした鯉のぼりを
覆うように かぶせれば>

<さらに>

<埼玉の誇る 鯉のぼりで作った>

<イカダが完成>

これ
浮かんだら

<午後3時>

<岩本 いざ出航>

<お父さん鯉のぼりの
背中は>

<めちゃくちゃ
不安定>

<ただ 燃える男は諦めない>

<では ここで
突然ですが特別企画>

<このコーナーでは おのおの3県を>

<思う存分 自慢してもらいます>

<最初のテーマは 有名人>

栃木ね ガッツ石松さん
世界チャンピオン

大女優 山口智子さん

ビッグ歌手 大御所
森昌子さん

<続いて 埼玉県>

<ラストは 群馬県>

ヒデさん
イモちゃんだよね

篠原涼子さんもそうだし
櫻井翔君…

あとは もう なんといっても

<それにしても>

アロエじゃねえのか

<U字工事は>

すげえ
(福田)何これ

<無人島に来たら>

<今回 益子は事前に準備してきた>

これですよ
(スタッフ)これ 何ですか?

スゴい

なんですよ これ

ライターっつうのは 要するに

スイッチを押すと 電気が流れて

それで オイルに着火して
火がつくっていうシステムなんですよ

いや なんでって だって

っつって なあ

ちなみに あの
カミナリって 茨城の

頭 たくみ君が はたいて

それが カミナリのようって
思われがちですけど

実は まなぶ君のお母さんが
なんとなくつけた名前なんです

<早速>

ほら ほらほらほらほら ほら

<益子が見せたかったのは これ>

<ちゃんと>

<すると>

<しかし>

これをね

ちなみに

とかだったりするんです

木の幹みたいなところに 印が
巻いてあったりするんですけど

それは 林業の方達の

伐採の目印とかだったりするので

進んでいきましょう

<中村>

ほら

ほらほら ほらほら ほらほら よし

それでは いきましょう

よし じゃあ

<果たして イメージどおり>

<コケから水が出るのか?>

これこれ これこれ これこれ

<だが>

<すでに ノドはカラッカラ>

<ちょっと味見>

<コケには
細胞壁という物質があり>

<水と触れあうと 汚れが吸着する>

<ろ過機能が備わっているのだ>

<狙いをコケに定め 再び森を進む>

これこれ

ギュウ…

これは いいぞ

どうだ

見て

うん?

<中村 2時間かけて
ようやく水ゲット>

<実は>

みたいの やるじゃないですか

<だが どうも>

<実は 岩本>

<なかでも>

<実は 岩本とバッタには>

自転車乗って 学校向かってる時に

前に なんかいるなと思ったら
バッタいて

そのバッタが僕にぶつかってきて
自転車のまま転んだことがあって

<だが 岩本は>

<さあ 岩本>

<道を>

<すると>

水 あった

<泥水 発見>

<考えてきた>

なって思います

ベンッ

1番

といってですね

2番

<がある>

次 ラストメンバー こちらです

3番

<が特徴の織物で>

<明治時代は
オシャレな女性着物として>

<一世を風靡した>

になるわけですね これが

<これが>

<作り方は超簡単>

<ペットボトルの底を
カットし>

<そこに
秩父銘仙の布>

<細かく破った 小川和紙>

<最後に段ボールの順で
敷き詰めれば>

<完成>

できました

これはですね 石の代わりに段ボール

砂の代わりに和紙

そして最後 秩父銘仙の布で
この水をろ過していきたいなと

あります

(岡村)ヤバいよ

(フワちゃん)ああ もっと!

(伊沢)ヤベ 加速した

(フワちゃん)どうなっちゃうの?

(澤部)こういうやつだ

(澤部)三銃士じゃなくて

ろ過 スタート

ポタポタ きてます

って思うかもしれないですけど

<これを何回か>

<埼玉の技術力で>

<見事 透明な水に変身>

うーん…

<しかし ここがコンビの強み>

シューって はやくやって

ねえよな

<そして いざという時>

<福田 よく思いついた>

あと…

ホルダーな

<果たして
火おこし 成功なるか?>

あっ いいぞ いいぞ

頑張れ 頑張れ 頑張れ

あっ いけない いけない
ちょっと ちょっと…

ストップ ストップ おいおいおい…
おい…

ちょっと待って…

いくぞ
おう!

いいよ 煙出てきた いけいけ
いいぞ 栃木レザー いけ! 栃木レザー

よっしゃ

いけーっ!
オラ~

いいぞ いいぞー 見してやれ!
いけ コラ~ いけー

<その時…>

火種 ついてきた!
どうだー!

ここ 出てる
足 どけ! 足 どけ!

<と ここからは>

おお きたきたきた
きたきたきた

おーし おーし おしおしおし

うわあ~っ!

<見事>

これこれ… これこれ

(スタッフ)火わすら?

あっ 燃さないんすか?
何 燃したの? おめえ

これ 火わすらすんなっつったべ

<いよいよ 真水の確保>

<そして>

簡単

<益子焼の>

あっ きたきたきた ほら
おーっ きたきた

ほら!
少しずつだけど きたぞ

あ~っ ちょっとできたよ
ほらほら できた できた

<見事>

あっ うまい

こんな結構 簡単な装置で
ちゃんと なるな

分厚いんで だから…

スゴいですよ

(岡村)雑学 いっぱい出てますよ

っていうね
それぐらいしかない

ヤバい…
ちょっと なかった

<一方 コケから水を得た中村も
煮沸の火おこし>

<すると…>

をやっていきたいと思います

やっぱり ちょっとね…

いやいや いやいや…

<とはいえ ベーゴマで どうやって
火をおこすつもりか?>

<すると…>

これこれ! これが大事なの

こい! あーっ…

こういう

これだよ 火花!

そうだね

のかもしんないね

<結局>

でも 見てるこっち側からは…

いやいや… 結局 群馬産の
刃物で火をおこしてます

けど もう

いやいや…
それ どうなんすかね?

何でも

そうそうそう

<一方 岩本も>

<持ってきたのは…>

これです

<これは>

<棒に ひもを通した>

<進化版 きりもみ式
火起こし器>

あ~っ はーい!

<2人がかりで>

<が…>

<火おこし初挑戦の岩本
果たして…>

<すると>

おいっ

って 言ってます

<でも>

<だが ここからの岩本が
スゴかった>

<煙が上がった>

火が きてるよ!

火 きてるよ!

きたー!

<が完成!>

<ここまでくれば>

<すると!>

<そう 彼はジャニーズ>

<バク宙の風で
フーフー>

<結局>

<見事>

<しかし スゴかったのは
火がついたまま 7秒間 離さない>

<それでは>

あ~っ

<まずは 群馬県>

<続いて 栃木県>

レモンの輪切りが1枚のった…
シャリシャリの

(福田)全国区だよな?
あれ 栃木です フタバ食品さんの

やってたよね?
うん

あれ オレンジもあるんすよ
最近はね コーラもあるんす コーラ

コーラは レモンの輪切りの上に
ラムネが のってるんすよ

サクレは

<そんな埼玉県は…>

ガリガリ君

<今年40周年を迎えたガリガリ君の
工場は>

<これまで生み出した>

かもしれないっすけど

<一方 U字工事は>

<謎のものをぶら下げて
森の中>

<実は>

うん
うん

<…と言って 用意したのは>

<そこに
落ちている>

<さあ>

<仕事 はかどる!>

<する2人>

岩本君だ
おーっ

<出会って早々>

僕は ちなみにチャーハンセットが
好きなんすけど

俺は ザ・パンチセットが好きです

俺 かき揚げ丼セットが好きです
いや ちょっと…

<ここで>

<勝った方には…>

いらないかもしんないなあ

<ゲームは>

<何よりパワーが ものを言う対決>

<すると>

やっぱ 岩本君 若いし

やってやっぺや

<というわけで>

<で対決>

<勝つのは 埼玉 岩本か>

<それとも 栃木のオジさんか?>

(スタッフ)用意…

(実況)さあ
両者 一斉にスタート

スタートダッシュに成功したのは
埼玉 岩本

(実況)栃木のオジさん かんぴょうに
見立てたロープに引きずられる!

(実況)岩本 強い 2人がかりでも
びくともしません

小麦粉は もう目の前だ
このまま いってしまうのか?

(実況)おっと 栃木
謎の掛け声で巻き返していきます

(実況)
岩本 さすがに 1人では苦しいか

オリャッ… オリャ!

(実況)長期戦 オジさん達
もう 足が動きません

(実況)あっと
その隙に 岩本がいく!

小麦粉に顔がついたぞ
あとは 飴を見つけるだけだ!

(実況)オジさん達 もうダメか?

(実況)ここで 飴をゲット!

埼玉県代表
岩本の勝利!

<というわけで岩本は
U字工事から>

<好きなアイテムを1つ ゲットできる>

餃子じゃないっすか これ
そう!

<すると 岩本>

えっ!?

いや ちっと待ってよ

<まさかの>

できねえよ

<そんな2組を尻目に…>

<群馬代表 中村は>

<設計図をもとに>

オラオラ オラオラオラオラ…

オラオラ オラオラオラ…
オラ~

とにかく

<今回 プロから
アドバイスをもらったポイントは5つ>

<中村は これを形にしていく>

をいただいたんで

舟を

<2つ目のポイントは 流線型>

<使うのは 傘>

<これをフロートに突き刺す>

<あとは 形にそって
テープで固定すれば…>

これで…

<設計図どおりの船首に
仕上がった>

<に とりかかる>

いや ちょっと 頭 上げてください
すいません!

大丈夫です

いうぐらいだったんで

どこにある? 栃木

<一度は失った>

これだー! 栃木だ
あった… あった

俺達の栃木だ!

あ~っ 栃木

優しい

コラ~!

分かったね
うん

<そんな茶番を
よそに>

いただいて

<3つ目のポイント
キールとは>

<舟底についている これのこと>

<漕いだ時の>

<重要な
パーツ>

しようと思ってますからね

<しかし
悲劇は突如 訪れる>

オラ オラ オラ…

<一刻も早く 救出しなくては>

ちょっと これ!

<そして>

バカ! もう

まだ大丈夫 大丈夫 大丈夫 大丈夫

<このあと
ちっちゃな魚から>

<おっきなタコまで大漁!>

タコ ゲットしたぜ~い!

<誰が一番 たくさん突くか>

<もし>

ああ そうですね

いや とれるもんな
(福田)なあ

<果たして3人は>

<しかし>

SASUKEの それこそ
セカンドステージに泳ぎのエリアがあって

そのために 泳ぎを練習して
泳げるようになりました

ですね まず 行ってきます

<よ~く見ると 画面右下に>

<ウツボか何か いる様子>

<しかし
岩本が いったのは>

<狙ったのは
この ちーっちゃい魚>

<スルリと逃げていった>

<このように 夜の水中は>

<とにかく視界が狭くなる>

<これが>

ああ~っ いや

<だが
岩本は>

<諦めずに>

<だが>

カーッ

なとこ ありますね

<実は>

<くれたのは>

お疲れさまです

こちら

<それでは やってみよう>

早えな

ちょっとね

何なの これって感じ ホントに

<とはいえ 負けたくない>

<5年ぶりの海>

<すると 早速>

魚!

<大物だという魚が こちら>

<中村 全然潜れない すると>

<とったのか>

<見たことないほど 遠距離からの>

<体長10cmにも満たない>

<オジサンという魚>

(スタッフ)サンマ?

<見つけた
サンマが こちら>

<確かに長細いが>

<これはダツという魚>

<さあ>

<またも
遠距離でいく>

<ダメ元で モリを
飛ばしてみたが失敗>

<2人が苦戦する中>

<2人が苦戦する中>

<福田が>

<すぐさま 益子が突きに行く>

あっ いたいた… これ いくぜ

おっしゃ~ やった やった!

<とれたのは大きなブダイ>

<しかし>

<益子>

<何とか>

<地元では唐揚げ
煮付けにし 食べられている>

よし

<惜しい
だが>

<福田>

いいぞ!

<これで3匹>

<一方
いまだ>

<だが ついに>

イエーイ!

<次は もっと大物を狙う>

<気絶したところを すくい上げる>

<とれた獲物は>

(スタッフ)さっきより
サイズ ちっちゃいですけど

<しかし 開始から1時間>

ダメだ

<狙うは浅瀬>

<残りの体力を振り絞る>

<さあ ラストを飾れるか>

<惜しい>

<だが 急げば間に合う>

<もう一丁!>

<さらに ダメ押し>

やったぞ~ スゴいの やったぞ!

<中村 体力温存を考え>

どうだ

<そんな>

<見事
ゲット>

<これはヤガラという
あまり>

<も
いく>

よし!

<本日 5匹目>

<調味料セットにリーチ>

<決められるか>

あっ いた いた…

<目の前に無防備な魚 発見>

<すると
ここから 高校以来の仲良しが>

<外した そして 福田が上がると>

<再び益子>

<また外す>

<息継ぎに上がったら>

<再び福田の>

<でも 外す>

<ここら辺で さすがに>

いくぞ~!

<ラストは益子>

<ようやくゲット>

<これは>

<これで2組は漁終了>

<残りはリーチの岩本>

<現在 全く>

それで

<すると 初心者・岩本が>

<狙いは>

<何と>

<これは>

<だが吸盤で しっかり張り付き>

<引きずり出せない>

<タコも>

<両者>

<たちまち>

<ここで 岩本>

<全力でモリを引っ張り上げた>

<タコが最後の抵抗>

<そして>

<岩本 執念で巨大ダコ ゲット!>

<これで>

<ということで モリ突き大会は>

<そして いよいよ>

<中村は こちらの2匹を調理>

ホントに

<中村 まずは
その>

これを使ってね

久しぶりの

薪やガスなどを
一切 使わず

作り方は簡単

これが燃え尽きたら
自動的に完成するという

早速 調理開始

<今回はホットドッグの代わりに>

<とれた魚で やってみる>

<調味料がない
中村は 香り付けに>

<松の葉を使用>

これに
こう入れて

<中村>

んで これにしたんです

作っていこうね

<もう一品は
シンプルに>

ので これはね
ちょっとオススメの方法です

<古くから
和食の技法として>

<活用されてきた
立て塩>

<何度も塩水につけることで>

<表面だけではなく 中の身にも>

<味を浸透させることができる>

<まずは>

<さあ>

食べちゃっていい?

そんなこと言ってる間に

<2品目の>

無人島ハイですね やっぱね
ずっと ハイに

なっちゃうんですよ
無人島ハイになってますね

あれ やろう あれを

<俵型のハンバーグを切って>

<鉄板で
焼きながら食べるのが特徴>

師匠ですね

<早速>

<まずは>

<それを
よ~く>

(福田)
たまたま

その時に

っていうアドバイスくれたんですよ

いや ウケた ウケたんで

<味付けは手に入れた>

<調味料セットの塩 みそ しょう油>

<これで ハンバーグのタネは完成>

何で知ってるかっつたら
ファミレスで…

酢 これ

<タネは爆弾ハンバーグのように
俵型>

<だが ここで>

これは これは

っつうことで ええ

<それでは>

いきまーす よいしょ

よし

<焼いている
間に>

<を作る>

<それでは いただこう>

いきますよ

おお~ スゴい弾力

そして ギューッ

(福田)ぽいね ぽいね
ぽいぽいぽい

自家製のタレを

よし

(福田)これ 白い紙ほしい 白い紙

よし いくか

ハンバーグなんだよな

マジでハンバーグだ
うわ~ スゲえ

いただきます やっと食える

ホント?
うん

ああ プリプリ?
(福田)うん

(福田)分かんねえよな ホントに

<小魚2匹と巨大なタコを
ゲットした岩本は…>

<実は>

なんですよ

<岩本は魚のすり身を麺に見立て>

<埼玉名物うどんを作りたかった>

<しかも>

なって思います

<まずは>

<うどんの>

うん いい感じ いい感じ いい感じ

<十分に煮立たせたところで>

<いよいよ>

いい感じじゃないですか

うどんっぽい

<タコの足は>

<その結果>

<もはや ただの>

山田うどん いただきます

スープ めっちゃおいしいですよ
スープがしっかりしてるから

うどんも スゴい何か
コシがあるっていうか

弾力もあるけど

つるんと食べられる
うどんに仕上がってるなっていう

<その後も
ひたすら タコをすすり>

おいしそうじゃん

<メダカサイズの魚は
素揚げでいただく>

いただきます

うん

これは でも
この調理が正解ですね

<ここで>

<各県の>

いや そうですよ

<まずは 初級編>

<それぞれの県知事の名前を
漢字でフルネームでお答えください>

大野元裕さんです

山本一太知事

福田富一知事

<ここからは ご当地クイズを
県ごとに出題>

<果たして 何問連続正解
できるか?>

はい えっと幸手の権現堂

いいですか? シラコバト

(スタッフ)正解

浦和 西浦和

北浦和 南浦和

武蔵浦和

東浦和?

浦和何とかって
あった気がすんだよね

浦和美園

あと1個?

(スタッフ)あと1個 中浦和

中か!

上州くんと みやまちゃん

上毛三山

<正解は 浅間山ではなく妙義山>

かもしれない

<そして>

<地元クイズ>

ふん とちおとめ25

真岡駅 簡単ですよ

ピラミッド元氣温泉

マイムだっぺよ

あづま食品の

<日が暮れたあとの脱出は危険>

<そこで 夜は挑戦者達の>

あっ あっ あっ!

<この不気味な声の正体は?>

うっ うっ!

みたいな

<そして>

<大好きなサウナを満喫>

<しかも めちゃくちゃ本格的>

<張り>

<地面に穴を掘って
作った特製サウナ>

これ

<今度は水風呂で一気に冷やす>

<最後に外気で体を冷やせば>

<極上のリラックス状態>

<岩本>

<リラックスした
ところで>

<寝袋がわりに
使うのは>

<さらに 段ボールをかぶり
虫除け対策も万全>

<午前1時 岩本
鯉に食われながら就寝>

<一方>

ここに栃木を作ろうかと思って

<これ>

<しかし
ここからが栃木のこだわり>

(福田)くるか? くるか ちゃんと

きたきたきた おらおらおら
きたっぺ ほれ!

きたっぺ ほれ これこれこれこれ

これね ずっといきますから

(福田)ポンプとか使ってる
わけじゃないのにずっときてる

(福田)スゲえ

<ちなみに 灯油を入れる時などに
使われるポンプも同じ原理>

<これを利用して 温泉県
栃木ならではの>

気持ちいい 気持ちいい
くーっ! くーっ!

いや~ でも 気持ちいい

いや きよ~

正解はね 25℃以上だ

そんな低いんだ
そうだよ

ぬるくても温泉なんだよ

あっちい!

ここ ホントあちいんだから

<風呂上がりには>

せーの ほい ほれ

<お酢でたたいて汚れが落ちた>

<そして 仕上げに熱した
爆弾ハンバーグの鉄板で>

<タオルの上からアイロンがけ>

いきまーす
はい

じゃあ いきますね
はい せーの ほい

結構いいね ほら

いいべや

今 大事だよ うん

<こうして>

<枕は餃子ポーチを
ふくらませて代用>

<深夜2時 U字工事 就寝>

<中村も>

<睡眠の質を高めるべく>

<中村が作ったのが…>

よし

<ノーベル賞を2度も受賞した>

<世界で唯一の
女性化学者 キュリー夫人>

<実は 彼女 学生時代は貧乏で>

<薪などの燃料を買う
余裕がありませんでした>

<そこで 夜 寝る際>

<何と イス>

<少しでも寒さをしのぐため>

<布団の上にコートやセーターを重ね>

<そこにイスを乗せて
寝ていたといいます>

ああ~ よいしょ

<それにしても>

<そんな時 U字工事には>

<一発で
目を覚まさせる方法がある>

よっしゃ!

(スタッフ)これいいですね

<さらに>

せーの

(福田)スゲえな
出てっとな

<昨夜 とれた魚で出汁をとる>

<味付けは 調味料セットの
塩としょう油でシンプルに>

いきまーす
はい

ああ いい

はいはい 山でとれた野草

<そこに 長命草を添えれば…>

(福田)土瓶蒸しできましたね
できたねえ

(福田)おいしそう
おいしそうだね

身もいいよな
(福田)身もいただきます

うまい? いいね いいね

うん ぷりんとしてる

<と 余裕のU字工事だが>

<中村は 朝から舟作り>

舟底なんですけど ここに
取り付けることによって

漕いだ時に

そして

<プロからもらった
アドバイスも>

<ついに4つ目に
さしかかっていた>

<それが…>

<設計図どおり忠実に作っても>

<丁寧に作り込むと
思いものっかる>

ホントにね

<必死に
イカダを仕上げる中村だが>

<岩本は あくまで>

っていう

<最初のイカダは お父さん
鯉のぼりが全く安定せず>

<昨日の失敗を生かし
土台からしっかりと作る>

<出会ってしまったら強制発動>

<2度目の遭遇ミッション>

<ルール>

<順調な中村に対し>

<ゲームは>

<ただの熱々風呂だが
岩本には埼玉・秩父の湯>

<U字工事は栃木・鬼怒川温泉の
もとを入れてあります>

ねえ ヤバい これ

日光の中禅寺湖かなと
思っちゃうぐらい 何か

<それでは>

(スタッフ)用意スタート

よし いけ! いけ!

あっつい あっつい!

あっつい あっつい
あっつい あっつい

あっつい よしゃー!

よっしゃー!

塗料?

ねえ 岩本君

<字を書くためだけではなく
出航の際>

<日焼け止めにも使えると
思っていた>

ゲットしたんで
助かります

<U字工事が>

<実は黒色には
紫外線をカットする効果があり>

<日焼けしにくくなる>

<これは あばれる君もよくやる
サバイバルテクニック>

どういうふうにすっかだな イカダ

無人島で頑張って

<中村のイカダ作りは
いよいよ大詰め>

ほら見て さっきの説明どおり

こっちはこう
あっちはこう

<プロからのアドバイス
最後はパドル>

水をかく部分
ブレードっていうんですけど

ブレードの部分が左右で

90度違う方がいいらしいです

<ご覧のようにカヌーのパドルも
角度が違う>

<これにより>

(スタッフ)受けてます?
いや

<そんな設計図を 忠実に再現した>

<中村 渾身のイカダが
ついに完成する!>

できました!

<上毛かるたとは
群馬の名所・旧跡や>

<輩出した人物を札とした
郷土かるた>

<しかも
機能はバッチリ>

<これは速そうだ>

<ここで>

<島到着から28時間>

<中村俊介 いち早く準備を整え>

<脱出開始!>

<練りに練った
イカダの性能は申し分なし>

<鼻歌まじりで快調に飛ばし>

<あっという間に200m地点を通過>

<中村>

<岩本のイカダも最後の仕上げ>

<外れないよう発泡スチロールを
ロープで固定し>

<最後にバランサー代わりの
お母さんと子どもを>

<両サイドに設置すれば>

<改良版 鯉のぼりイカダが完成!>

なと思います

<どなたかネーミング
お願いします!>

頼むぞー!

よーし!

何だろう あのイカダ?

<いよいよイカダを浮かべる>

<どうやら問題なし>

行ってきます!

<中村から遅れること30分>

<岩本も いよいよ出航!>

<鯉のぼりイカダは安定感抜群>

これ多分

<確かに>

<埼玉県民700万人と>

<Snow Manの
思いをのせて>

<岩本 ここから
追い上げなるか!?>

<一方 U字工事は>

<まだイカダ作りをしていた>

<急ぎたいが>

<現在 1位の中村は
すでに1.2km地点>

<勢いそのままに沖にさしかかる>

<すると>

<勢いだけでは どうしようもない
荒々しい自然に>

<足止めを食らう>

<波が強く
バランスを保つのがやっとの状態>

今ちょっと…

<とはいえ>

<と その時>

<今回のイカダで>

<舟をまっすぐ進ませるために
取り付けた>

<中村 肝いりのパーツ>

<これで2枚あるキールの
片方を失った>

<キールを失うと
進めないわけではないが>

<舟が直進できず蛇行>

<その分 漕ぐ量も
増えてしまう>

<キールを失った1位の中村>

<このままリードを守ることは
できるのか?>

<航海を楽しむほど余裕の岩本>

<出航から30分で
500m地点を通過>

<中村に迫る しかし…>

<何やら>

<そう 長時間の>

<悩んだ結果…>

よっしゃ いこうか!

<筋肉バカは
負荷をかけるのが大好き>

<全力で漕ぎまくる>

<一気にペースを上げ>

いやー

<そして>

っしゃー いこうか!

♬~者に
おまえのオールをまかせるな

<実はこれ 目黒と向井が>

<岩本を奮い立たせるために
選曲した>

<このノリで
中村を抜き去り>

<岩本が
1位に躍り出た>

<一方 いまだ出航していない
U字工事は…>

<竹をあぶり終えたら
あとは組み立て作業>

よし いいんじゃねえか?

よし 完成 できたー
よし できたー

できた 完成
よっしゃ

そうです

この形

なっ 見してやれ ほれ
おう

<いよいよ>

<岩本に遅れること1時間30分>

<ようやく出航!>

よっし
いくぞ せ~の

<この餃子号>

<また とがった先端は
波をかき分ける>

<そして
何より2人で漕げば動力は倍>

<かけ声のレパートリーこそ
少ないが>

<息はピッタリ>

<見事なスタートダッシュを決めた
餃子号>

<猛追!>

<これで3組が海上に出揃った>

<強風と荒波に>

<果敢に立ち向かっていた>

<だが さらに>

ええー! また!?

<中村 肝いりのキールが>

<もう1枚 外れてしまった>

すいませんが

<とはいえ
肝いりのキールは完全崩壊>

<残りは まだ3km>

<この先 中村
大丈夫か?>

<岩本は順調に
折り返し地点を通過>

<ここで おやつタイム>

<取り出したのは…>

<埼玉名物の草加せんべい>

<昨日とったタコの頭を>

<こんがり焼いて
しょう油で味付け>

<上からプレスして作った>

<いや…>

<とはいえ草加で作ってもなければ
せんべいでもない>

さあ 行こうか

<すると ここで…>

<沖に出たことで
徐々に風が吹き始める>

<実は こんな時のために
ある秘策を用意>

ほっ!

<秘密兵器 埼玉の帆>

<実はこれ 埼玉の和紙>

<黒色無双で手書きした
岩本渾身の作品>

<その効果は…>

<埼玉が吹き抜ける風を捉える>

<そして…>

<埼玉の帆
あっという間に回収>

<結果 オール1本>

<岩本 逃げ切れるか!?>

<一方…>

<するU字工事 実は…>

<現在 1.5km地点>

<前を行く2組に
かなり迫ってきていた>

<ここから
波乱の展開が待っている!>

<ここまで>

<すると…>

<こちらも おやつタイム>

よーし

<これは?>

<しょう油 砂糖 みそ
お酢を混ぜ合わせた>

<特製のタレを塗る>

<あとは 焦げ目がつくまで
よーく焼いただけ>

(福田)
これは栃木のいも串に見立てた

ここぞという時に食べましょう
はい

<その味は?>

おっ

弾力スゲえな

よしっ じゃあ

<この勢いで>

<早々に肝いりの>

ちょっと それはヤバいって!

<現在 岩本有利な展開だが>

<ここで中村の状況が好転する>

何か 心なしか

もしかしたら

<とはいえ>

<さらに ここで>

だんだん ちょうどいい

よし

<実は 出航前…>

もしかしたら

<急きょ>

<設計図にはない
帆を仕込んでいた>

<ついに その時がきた!>

鶴よ~

舞え~!

<鶴が羽ばたいた>

大海原へ舞え~!

鶴舞う… 群馬県号~!

<だが 1つ>

中村さん

横風か~!

<ゴールの島に向かって
追い風は吹くが…>

<真横に帆を取りつけたため>

<風を受けることができない>

<中村 機転をきかせる>

じゃ

<そう 追い風を
横に受けてしまえばいい>

俺は今~ 風になっていま~す!

<この>

<2.8km地点で岩本を捉えた>

<一方 その岩本は…>

<で漕ぎ続け>

あんま 僕

<実は この数十分>

<なかなか 前に進めないでいた>

<すると>

<もはや>

追いつくぞ~!

ヤバい!

<そして>

<日も暮れ もはや
日焼け止めの意味もない>

はい

<何と>

<というわけで>

<その対決内容は?>

できるはず

<それでは
ご当地しりとり対決 はじめ>

<先攻は岩本>

じゃ

「ま」ね 「ま」

「き」
「き」

「とだ」か 戸田ボート
よく行ってます

<しりとりしながらも>

「だ だ だ…」 え~と
「だ… だっく」

「ぺ」ですか?

「だっぺ」

「くろいそ」
「くろいそ」

今は合併して
那須塩原市ですけど

その前は黒磯地域

黒磯

<すると…>

あっ きた~!

しかも

あっ! しまった

<このあと>

<岩本 この隙に>

(福田・益子)はい!

(福田・益子)くそー!

<三つどもえのデッドヒート>

<からくも 首位を走るのは中村>

<しかし…>

<ついに>

<すると>

<まだまだ 気持ちは切れていない>

<視界に島の明かりを
はっきり捉えた>

<しかし…>

<鯉のぼりイカダを操縦するには>

<足は常に冷たい水の中>

<続け>

<を上げていた>

<気合で前へ>

<そして 岩本には
心強い仲間もいる>

いいよ!

<だが ここで>

後ろ!

<バランサーの>

<岩本にとって康二は>

<絶対に
いてもらわなくては困る>

<大切な相棒>

スタッフさん

<一方>

たちました?
ああ そうすか

行くぞ~!

<さあ>

オラーッ!

<息の合った仲良しパドリングで>

<驚異の巻き返し!>

<ここにきて…>

<…と>

明かり目指して行くぞ
あっちだろ

おお~っ!

<日焼け止めも すっかりはげた>

ヤバ~い!

<バランスを失った餃子は>

<あっという間に転覆>

1回 それ 持たせて
あっ あっ…

これ

せ~の!

せ~の

<見事>

はあ はあ…

<しかし>

<分断したイカダを>

<さらに…>

<横ではなく>

これ 進むぞ
リモコンの

これは スピード出るぞ

≫新型コロナの変異ウイルス、オミ
クロン株について

厚生労働省は海外から日本に到着
した男女4人の感染を

新たに確認したと発表しました。

オミクロン株への感染が確認され
たのは、今月6日から9日にかけ

ナイジェリアやケニア、アメリカか
ら入国した男女4人です。

4人はいずれも空港への到着時や

待機施設での検査でコロナの陽性
が確認され、

その後の遺伝子解析でオミクロン
株と確認されました。

厚労省は4人と同じ飛行機の乗客を
濃厚接触者に指定し、

経過観察をすると発表しました。

国内でオミクロン株への感染が確
認されたのは、

これで17人となりました。

今夜の「news23」は…

<この北関東大会に>

<俊介>

<素の中村は>

あっ あっ…

ちょっと

<を教えてくれた>

<そして もちろん>

やっぱりね 男として うん

<そして>

<埼玉県代表として>

<脱出島という 高い壁に挑んだ>

<岩本>

<見せたかったのは>

イエーイ!

ちゃんと

なと思います

<早送り号が功を奏し もう>

大丈夫か!? うん
うん

<さらなる スピードアップのため>

<福田が自ら冷たい海へ>

OK!

<ここから>

やっぱり ホントに

<ここまで>

<で
やってきた>

<そして>

<そこには>

うん うん

それが今 こうやってね

うん

うん

かなと思いますんでね

栃木です

ちょっとでも…

<そのプライドで>

<最後まで しのぎを削る三者>

<ゴールに最初に
たどり着いたのは…>

<見事 脱出成功!>

終わった~!

<そして ここで…>

<そして…>

<無事 脱出成功!>

ああ… ゴール!

あ~ 疲れた
いや~ 疲れた

<そして 中村は…>

<そして ついに!>

ああっ! あっ…

ホントに疲れた…

絶対 リタイアしたくないって
いうのもあったし

何とかできて…

ホントに よかった

用意 スタート

<ということで>

<皆さん お疲れさまでした>

<冒険少年のスタートは
脱出島だ~!>

<記念すべき お正月大会>

<まず はじめの挑戦者は…>

っていう気持ちが強くてね

<女性コンビ参戦は史上初>

<そんな彼女達の脱出は
超まったり!>

<そして>

<風磨は とにかく元気!>

<な男が>

<セクシーな肉体を武器に>

<そんな>

<脱出島 絶対王者のこの男!>

圧倒的素早さ スピードで
脱出したいなと思っています

<史上最速の脱出を目指し>

<知恵と経験を詰め込んだ>

<サバイバル術で立ち向かう>