1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP[字]健二郎&岩ちゃん淡路島食べまくり旅…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP[字]健二郎&岩ちゃん淡路島食べまくり旅

新コーナー始動!小学1年生の旅!田中みな実と松岡修造のお悩み解決▽三代目・健二郎と岩ちゃん淡路島へダーツ旅▽イケメンバーテンダーを飯尾が実況▽田中圭絶賛アボカド

出演者
【司会】所ジョージ、佐藤栞里
【ゲスト】原田知世、田中圭、児嶋一哉、菊地亜美、JO1(河野純喜・白岩瑠姫)
【ロケゲスト】田中みな実、松岡修造、山下健二郎・岩田剛典(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、飯尾和樹
【ナレーター】花江夏樹
番組内容
田中みな実&松岡修造が意外な悩みを激白!子どもならではの奇想天外な解決策に爆笑!原田知世・田中圭の小1時代は?▽淡路島で健二郎と岩ちゃんが名産の玉ねぎを丸かじり!▽イケメンバーテンダーの世界一の技を飯尾和樹が実況!次々と繰り出される技にギブアップ寸前&補助なし自転車挑戦で意外な結末が▽新企画第二弾!海外に旅立つ人にカメラを渡して色々撮ってもらっちゃおう!ジョージアの魅力&NYハロウィーンパレード
監督・演出
【総監督】小澤龍太郎、渡辺春佳(日本テレビ)
【演出】矢坂義之(日企)、佐藤ゆうし(モスキート)
制作
【チーフプロデューサー】倉田忠明(日本テレビ)
【プロデューサー】久道恵(日本テレビ)、江尻直孝(日企)、柳川剛(日企)

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – 歴史・紀行

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 拍手
  2. スタジオ
  3. マイケル
  4. お願い
  5. ハハハ
  6. 荻野
  7. スタッフ
  8. 佐藤
  9. ジョージア
  10. 松岡
  11. 岩田
  12. 旅立
  13. ホント
  14. 液体
  15. 見事
  16. 原田
  17. 最後
  18. 番組
  19. クヴェヴリ
  20. 田中

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日テレサービス
¥2,480 (2022/01/20 23:10:17時点 Amazon調べ-詳細)

早速まいりましょう
まずは こちら。

新コーナー!

(拍手)

(拍手)

プルルっ!

それでは 小学1年生に
悩みを相談してらっしゃい。

パッ!

<番組では現在 全国から

元気いっぱいの小学1年生を
募集中>

<今回は その中でも
超優秀な1年生たちを…>

<その名は…>

<今日 そこで受診するのが…>

(田中みな実) あっ あった。

(ノック)

<対する お医者様は2人>

<そのプロフィル代わりに
こちらをどうぞ>

(まおくん) うん。

…とか。

(みな実) はい。

(みな実) あの…。

で…。

(うれいちゃん) う~ん…。

と思って…。

うんと…。

(みな実) なるほどね。

(スタジオの笑い)

大丈夫ですか?

はい 日本のチョコレート…。

「フランスのチョコを
かいにいかないで

日本のチョコを
たべましょう」。

(みな実) えっ?

あっ!

美人ですか?

あっ…。

(うれいちゃん) これ な~んだ?

これ な~んだ?

(うれいちゃん) これ な~んだ?

これ な~んだ?

これ な~んだ?

これ な~んだ?

これ な~んだ?

これ な~んだ?

(みな実) そうですか。

やっぱり 今みたいな…。

はい。

結婚はしない…。

はい。

(まおくん) はい。

「ひとりで いるのをやめて
じぶんのすきなひとをみつけて

じぶんのなみだを
なくしてください」。

大きな拍手を。

先生。

そうですね。

(拍手)

<続いて受診するのは…>

(ノック)

<続いて受診するのは…>

<対する名医は 別の2人>

<その方たちの…>

(スタッフ) ハハ!

(みなとくん) はい。

(かのんちゃん) あぁ! あっ あ~!

(れおくん) はい。

(松岡) だけど…。

(れおくん) はい。

はい。

(松岡) そろばん。

…っていうことですか?

(拍手)

チョー喜んでます。

(松岡) ぜひとも。

みなと先生。

(松岡)
…って話を聞いてるわけです。

(みなとくん) 緊張してる。
(かのんちゃん) あっ。

(みなとくん) 大丈夫? かのん。

(かのんちゃんの泣き声)

(みなとくん) 緊張してる。
(かのんちゃん) あっ。

(みなとくん) 大丈夫? かのん。

(かのんちゃんの泣き声)

うん。

<その時!>

お~!
(拍手)

来た!
(拍手)

(かのんちゃん) ヘヘヘヘ…!

(松岡) 心の中 リラックス。

フッ。

(みなとくん) かのん…。

(松岡) 笑顔。

具体的に ちょっと今…。

(松岡) ちょっと見てみましょう。

(松岡) こちら ちょっと見て…。

僕もやりますんで お願いします。

(深呼吸する音)

(松岡) そういうことですよね。

あの れお先生。

先生方。
はい。

ほら!

楽しいね! そのほうが。

(拍手)

最後 まとまりましたね。

どうですか? 今の。

(原田) 最後ね…。

どうですか?
(田中 圭) かわいかったですね。

やっぱ 修造さん 上手ですね
ああいうのを取りまとめるのね。

JO1。

茶の間のお父さん お母さん
分かんない人もいると思うんで…。

(白岩) せ~の。

(河野) お願いします。
JO1の…。

(白岩:河野)
よろしくお願いします。

(佐藤) よろしくお願いします。
(拍手)

ということで ゲストの皆さんにも
こんな頃があったはず

…ということで こちら。

(佐藤) 原田さんは
どんな子だったんですか?

私は…。

小さな幼稚園だったから…。

結構 大きくて その小学校が。

小学校1年生の時に
自分らしさを失ってしまった。

田中さんは どうですか?
(圭) 僕…。

…とか いろいろ
やらせてもらってたんですけど。

(笑い)
でも…。

(笑い)

あの顔は。

河野さんは いかがですか?

最後に丸を付けないと
いけないのが どうしても…。

白岩さんは?

(一同) え~!

小学校6年生までは
あんまり 校則とかがないので

自由に…。

菊地さんは どうでした?
(菊地) 私は…。

(佐藤) すごい!

そんな当時のお写真 こちらです。

えっ?

ちょっと待って。

あの中に筆箱とか
ノートとか入ってて。

(菊地) いやいや 田舎だからって
ないですよ 別に。

その当時のお写真が こちらです。

これは何?

(笑い)
(児嶋) 違う違う これは違う。

僕…。

そしたら たけしさんが
僕に向かって…。

…って言われたんですね。
(笑い)

いじられたんだなと。

そういう時は。
(笑い)

そして
最後は この方のお写真です。

あっ ヤダ ウソ!

知らなかった いや ビックリした。
あなたじゃん。

何 このかわいい子は。

(笑い)

フリ? 長々と。
(笑い)

お前ら 長いんだ 話が もう。

<番組では 元気な小学1年生を
まだまだ募集中>

スターは飛んでった ペシ!

ん? 17番。

ここか 津名町。

はい 写真。
(カメラのシャッター音)

津名町に決定。

忍び 飛べ。

<伝令の忍びの
行き先にいたのは…>

(山下) ハハハ!

しゃべれない…。

<ということで…>

どうも 改めまして…。

<車は明石海峡大橋を渡り

淡路島へ>

津名町!

<大阪湾に面する淡路島>

<その中央にある津名町は
2005年

近隣4つの町と合併し
淡路市となり

現在は 津名地区として
その名残をとどめている>

<海岸沿いを走っていると…>

「無人リモート販売」。

<家の中に…>

知らないですか?

ハハハ…!

<そんな
無人リモート販売所には

24時間 いつでも買える
新鮮な野菜が並んでいる>

<さらに隣の建物は
店員さんのいる直売所>

<ここには
ノリや干物など…>

<…が そろっている>

<干物に目がない岩ちゃん
すかさず お買い上げ>

<そのまま食べられる…>

<…を味わう>

(岩田) うん。

ハハハ…!

<町の自慢は…>

<空中を 一気に滑走する…>

<…が そろっている>

<こちらは
大阪湾を一望できる…>

<春になると桜の花が
あでやかに咲き誇り

幻想的な雰囲気の中に
古寺が浮かび上がる

人気の花見スポットだ>

<そんな娯楽と自然が調和する
津名地区で聞いた!>

ハハハ…。

<こちら…>

<…は 建物もテーブルも
全てマスターの手作り>

これ マジで。

これ いいなぁ。

…思うて ほんで。

<マスターは 熊本から運んで来た
400本の丸太を

一本一本 皮をむき

プロが造った基礎の上に
それらを積み上げ

立派なログハウスを建て
店にした>

(岩田:山下) へぇ~。

<長崎名物 トルコライスの
作り方は…>

<昔ながらの…>

<自慢の豚カツは…>

<…を使い
およそ7分揚げたら

オン ザ ライス>

<そこに 自家製デミグラスソース を
たっぷりかければ

ひと皿で
いろいろな味が楽しめる

ボリューム満点
トルコライスの出来上がり>

いただきます。
いただきます。

(スタジオ:所)
しかも 海風の中だもんな。

やわらかい。

いただきます。

<その後 黙々と食べる2人>

<すると
撮れ高を欲しがるスタッフが…>

ハハハ…。
(岩田) ラッキー。

<デビュー10周年を
記念する…>

<ファンが投票で選んだ
楽曲や映像が盛り込まれ

聴くベスト 見るベストに
なっている>

<満腹になった2人が
車で ひと息ついていると…>

あ~! ハハハ…。

出て来て 出て来て。

へぇ~。

あ~ 裕太。

いや うれしいっす。

来た 来た。

合わせて来たんちゃうん?

ちょっと 俺…。

♬~

♬~

(生徒たち)あったかいよ「カップヌードル」!

<絶対王者「カップヌードル」
発売以来 出荷数量第一位!>

<万年No.2「シーフード」
タコみたいな具材は実はイカなんです>

<スープコスパ抜群「カレー」!
「カップヌードル」の約5倍のスープコスト!>

<伊勢海老は さすがに入ってないけど>

ありがとうございます。

急に お邪魔してすいません。

ハハハ…!

はいはい…。

刺し身 いいですね。

へぇ~。

でも これ あれですよね。

(男性) そうそう そうなんです。

<健二郎 飛び入りで
アジ釣りに挑戦>

あと5分で…。

<そして 先ほど釣ったアジの
インサートを撮影していると…>

ほらほら。

何やろう? これ。

(山下:岩田) ハハハ…。
あのですね…。

なるほどね。

<こちらが玉ねぎが
置いてあるという ご自宅>

めちゃくちゃ
デカいじゃないですか。

ハハハ…!

<珍しいアボカドも
気になるが

その前に師匠が作った
玉ねぎを見せていただく>

はいはい… 特徴ですよね。

<ちなみに 先ほどレストランで
2人が食べて

「甘い!」と絶賛した玉ねぎは
この…>

岩ちゃん こっち。

(男性) そうですか。
(女性) 甘い?

お~ すごいな。
(岩田) 淡路初の。

ちょうど今なんや
じゃあ 楽しみですね。

(岩田)
いや~ すいません ホントに。

お父さん すいません。

ホントに。

これも…。

(岩田) ホントだ!

いや…。

臣くんファン。

2人とも?

まだ 3…。

そうなんですね。

(岩田) 常滑。

すげぇ!

そんな…。

やることがない。

なるほどね。

で 頭がなくて…。

…って言って。
で 受かって。

<…は
2016年のデビュー以降

330レースを戦い…>

<…をマーク>

<そのかわいらしいルックスでも
人気を集める

ボートレーサーだ>

えっ!

(福岡さん) はい。

稼ぎたい。

(福岡さん) こんなん。

楽しい このダーツの旅。
(拍手)

原田さん いかがですか?
こういう旅いいですね。

どうですか? 田中さん。

あ~。

そうなの?
そうです。

…と思って 何か。

(笑い)

ホントですか?

(笑い)

そうね。

やらないよ 絶対。

本日は
こんなものをご用意しました。

おぉ!

VTRにもありました
珍しいアボカドを

送っていただきました。

そっか じゃ 今から これ淡路島

やりだすんだろうね
もっと他の人も。

(佐藤) 言ってほしいですよね
これ 全国に販売してほしい。

JO1 どう? これ。

ホントに。
溶けたよね。

(佐藤) 確かに…。

すごく おいしい。
(佐藤) 田中さん いかがですか?

(笑い)

できる?

(笑い)

続いては こちら!

<このコーナーは…>

<前回は…>

(飯尾) うわ~!

<スケボーの達人と

バック転に挑戦する
女子大生を実況した>

…みたいなバック転ですけど。

汐留の空の下…。

どうも!

まぁ~!

<ということで向かったのは
新宿にあるバー…>

(スタジオ:所) へぇ~ 世界大会優勝。

どうも すいません。

コーさん…。

(Coさん) アハハ…。

こういった…。

すいません ホント…。

実況させていただきますんで。

フレアバーテンディング
よろしくお願いします。

♬~ さぁ…。

♬~

♬~ おっと?

何でしょう いきなり!

回りました
クルンと前方にまた…。

肘タッチの?

あっ!

あれ 私…。

ちょっと速過ぎて…
今度はシェイカーが出て来て…。

始まりました
笑顔を絶やしません。

ちょっと行きまして…
入れまして。

今度はかんきつ系の液を…
どうなってんだ!

シェイカーを…
お~っと入れまして。

おっ! マドラーに…。

あれ ショットグラスですか?

出ました 今度は
赤い液体を入れまして。

今度は3本のボトルを…
あ~!

ジャグリング形式ですね。

お~!

あっ!
そっからも入れて…。

おっ ウインクしてから

赤い液体を入れまして

最後に出て来たのが
ブラッドオレンジ色。

あ~! 色がどんどん…。

あっ! 青!

いや~! お見事!

いやっ!

(拍手)

(Coさん) 逆に。

<ということで さっき見た…>

<…をさせてもらう>

よろしくお願いします。

お願いしま~す。

(マイケルさん) 一応…。

まず…。

俺ね…。

急に。

あ~! 余裕なかった
こう見ると ホント…。

ドミノね~。

(マイケルさん) 見たまんまの。
うれしい。

(マイケルさん)
これが ここでボトルが…。

うわ~!

ハンドバランス?
(マイケルさん) はい。

そして ハンドバランスから
これ 何ですか?

ダブルフリップから
次は…。

(マイケルさん) これが…。

えっ!

(スタジオの笑い)

はい。

さぁ そして まずは

出ました カクテルドミノ。

4色でご用意しております。

そっからのバック…
まだバックトスじゃないか。

バックトス
そして ハンドバランス。

からのダブルフリップ。

アラウンド・ザ…
違う もう行っちゃった。

エルボー…。

<飯尾…>

ここで出て来ましたよね
ティンが。

(マイケルさん) そうです。

これ何ですか? 今の。

(マイケルさん) 右手から右手に…。

これがブーメランっていいます。

ブーメラン いいですね。

出た
カップインしてからの?

(マイケルさん) ボトルを投げて
ティンも投げて。

右左 入れ替えてる。

(マイケルさん)
これがパームスピン っていう。

パームスピンっていう。
パームスピン?

ポア。

(マイケルさん) 液体を注ぐことを…。
何か…。

(マイケルさん) ハハハ…。

ここも…。
うわ~!

え~! す~ごい Coさん!

これ ビックリしたんですけど。

(マイケルさん) これ…。

バースプーンバランス!

バー用のスプーンが
あるんですけど。

(マイケルさん) アハハ!

これが3ボトル
3本のボトルで

カスケードっていう技に
なるんですけど。

カスケード? どういう意味なんだろう。

そして?

あ~ なるほど~!

キレイ!

う~わ~! 素晴らしい!

<このレインボーカクテル

ティン自体には
何の仕掛けもなく

比重の重い液体から
順に入れることで

色の層が出来

液体を注ぐ時に
絶妙に混ざり合うことで

この見事なグラデーションが
作られているのだ>

<こうして
頭にたたき込んだ技は

全部で15個>

<果たして
うまく実況できるのか?>

よろしくお願いします!
お願いします。

よろしくお願いします!
お願いします。

さぁ フレアバーテンディング どんな技を
見せてくれるんでしょうか?

まずは カン!とグラス…。

決まりました カクテルドミノ
見事…。

バックトスからの
ハンドバランス!

エルボータップ 見事です!
あれ やりたい!

マイケルさん!

(マイケルさん) あれは リバースエルボーバランス。
リバースエルボーバランス !

出ました クルクル
ブーメラン決めて

スイッチ スイッチ スイッチ。

右に何? 何があるの?

あっ! カップイン。

スイッチ スイッチ…
パームスピン!

決まりましたね そして
液体をポアしながら…。

出ました
ラスベガスポアカットも決まり…。

…なんつってね
さぁ そして ポアしまして。

あっ! 何ですか?
バースプーン。

バースプーンバランスからの…。

あら~! 見事…。

思い出します 高校時代…。

あっ ダブルバック…
あっ 何ですか?

3ボトルカスケード。

あっ! そして バランスからの…。

何でしょう…。

さぁ そして ポアしまして
赤の液体をポアしてから

最後は レインボー!

フィニッシュですね
これ!

いや~ 見事で~す!

(拍手)

<飯尾に実況される
普通の人を探すべく

スタッフは
「52歳の男性が見守ります」

…という怪しげな看板を持ち
街に立った>

まぁ その…。

<人生の中で
そう 数は多くない>

<二度と…>

<…瞬間を見守るため
公園へ向かう>

<ちなのちゃんには 事前に…>

<ただ家族で公園に遊びに来た
ということになっている>

どうも。

かわいい…。

5歳なの?

いいですね ちなのちゃん
ブラブラ ブラブラね。

やった~! バンザ~イ!

いや 違う違う。

さぁ…。

(米子さん) はい。
米子さん よろしくお願いします。

ちなのさんの
何に当たるんですか?

(達也さん) 伯父さんですね。
伯父さん。

(母) バッチリ。

まずさ これ これさ…。

(母) 久しぶりだもんね。

さぁ 始まりました。

普段からね。

(母) 行けそう?
いいですね。

(母) ちなさ…。

(母) 早い?

(母) 補助取るからさ。

ついに!

さぁ…。

(母) バイバイじゃないよ。
バイバイ。

<いよいよ
補助輪を外してのトライ>

<初めての補助なし自転車>

<それは どんなドラマを
生むのか?>

<いよいよ
補助輪を外してのトライ>

<初めての補助なし自転車>

<それは どんなドラマを
生むのか?>

(母) ねぇ 分かる?

(母) ちゃんと 足…。

(ちなのちゃん) うん。
説明 上手だな。

お母さん 説明うまいですね
分かりやすくて。

(母) チョロっと かけてごらん
やってごらん。

(母) そうそう 上にやるの。
うまい。

えっ えっ えっ!

<なんと 補助輪なしの
練習時間ゼロで

見事 成功!>

<すると ここで…>

<思わぬ早さに 番組の…>

(達也さん)
やっぱりね ちょっとね。

<何とか…>

<だが!>

いや すごい! ウソ!

(母) 行ける?
あ~ すごい すごい…!

<子供が起こすミラクルを前に

そんな浅はかな考えなど
通用せず…>

楽しかった?

いや 見守るほう短かったですね。
(拍手)

すぐ乗れちゃったから
みんな大人が

「あれ? あれ? あれ?」っていう。
(笑い)

だから もう…。

うん。

(笑い)

「あれ?」っつって。
JO1 どうですか?

お酒の… あれ すごかったです。
すごいね。

…って ずっと思って。
確かに。

いかがでした? 亜美ちゃん。

…って すごい思いましたね。

何を見守られたい?
え~ 何だろう?

でも…。

(笑い)

続いては こちら!

パート2!
(拍手)

(拍手)

しもべよ!
(スタッフ) はい。

というわけで
旅立つ番組関係者を

お見送りしてらっしゃい!

<番組に関わりがあって
今 旅立つ人なんて

都合のいい人
いるわけないだろう>

<と 若干すねながら
番組名で エゴサーチをしていたら…>

<番組に関わりがあって
今 旅立つ人なんて

都合のいい人
いるわけないだろう>

<と 若干すねながら
番組名で エゴサーチをしていたら…>

<とんでもないツイートを発見!>

<タイトルは…>

<しかも 本文には…>

<…とある>

<それは…>

<…でのこと>

(男性) あ~ それはあるかも。

(水原) えっ 例えば…。

お~!

うんうん…!

今年!
え~!

<この人が
Yuriさんに違いない!>

<しかも ツイートには…>

<…とある>

<もう…>

<すぐさま連絡し
企画の趣旨を説明すると…>

<…と快諾>

<スタッフは 成田空港付近で

出発前のYuriさんと
待ち合わせをした>

<この方が これからジョージア に
移住しようとしている…>

<っていうか…>

(スタッフ) お願いします。

(荻野さん) ハハハ…!

<こうして スタッフに見送られ

カメラを託された荻野さんは
ジョージアへ旅立って行った>

<ジョージアは…>

<地域でいえば…>

<黒海に面する国だった>

<2015年までは
グルジアと呼ばれていた>

<オフィスのないワークスタイル…>

<…は ノマド生活がしやすく

日本人のノマド経験者が
主催者となった

体験講座 ノマドニアが

ジョージアで開かれる>

<将来 ノマドワーカーを希望する
荻野さんは

到着後まず
このノマドニアに参加し

その後…>

<…を始める予定だ>

(荻野さん) 撮ってるよ。

イェ~イ!

すごい めっちゃ撮ってる。

<まずは タクシーで
首都 トビリシ市内のホテルへ>

<ジョージアの…>

<トビリシなどの都市部では…>

<ここで…>

<…と言う>

<この「ガマルジョバ」を
由来として

あのマイムアーティスト
「が~まるちょば」の名は付いた>

(荻野さん) おはようございます。

<荻野さんが参加している
ノマドニアでは

新しいスキルを身に付け
取りあえず

月 5万円の収益を
目標とするが…>

<物価の水準が低い
ジョージアでは

その収益でも黒字家計となる>

<さらにジョージアでは
ビザがなくても

1年間続けて滞在できる
数少ない国の一つで…>

<今日は
ノマドニアが休みなので

仲間6人でお金を出し合い

日本人ガイドさんも雇って

ワインセラーの見学に行く>

(荻野さん) ドライバーの…?

ゴチャさん。

(荻野さん) マドロバ。

<そして このジョージアワイン が
とんでもない代物なのだが

そこは
荻野さんが一般の方なので…>

<まずジョージアは およそ…>

<…と呼ばれている>

<中でも この日に行く
ジョージア 東部のカヘティ地方は

ワイン発祥の地といわれている>

<首都…>

(荻野さん) 放牧?

<そして ジョージアワイン
歴史が長いだけあって

逸話に事欠かない>

<古くは エジプトの女王…>

<表では 一国の支配者として
振る舞っていた彼女が

1人になると…>

<…といわれている>

<そのことから…>

<…と呼ばれた>

<そのワインを愛した>

<大戦後の体制を
決めたといわれる

1945年のヤルタ会談で

彼にジョージアワインを
振る舞われた

イギリス首相 チャーチルは

そのあまりのうまさに…>

<…と言ったとか 言わないとか>

≪そうですね クヴェヴリ≫

<このクヴェヴリという
巨大なつぼを使う

昔ながらのワイン造りを
見学させていただく>

(歯医者)ハブラシ選びのポイントは
(上戸)ズバリ ヘッドの薄さ!

《薄いハブラシなら奥まで届きやすいんです》

決めた!ハブラシは 薄さで選ぶ!

《歯垢除去率 1.4倍!》

♬~「クリニカ」《極薄ヘッド》

♬~
(高畑)わっ
(妹)生理痛がつらくて…

そんな時はルナなのだ!

でも…眠くなったら困る…

<「バファリンルナi」は痛みによく効く>

だけじゃない!
<眠くなる成分無配合>

ぴんぽん

<このクヴェヴリという
巨大なつぼを使う

昔ながらのワイン造りを
見学させていただく>

<この下に埋まっているという
クヴェヴリは

およそ8000年前から
使われている巨大なつぼ>

<クヴェヴリを地面に埋め込み

ブドウの果汁…>

<…入れ 発酵させる>

<地面に埋めることで…>

<そして この製法は
日本の和食などと並び…>

<…に登録された>

(荻野さん) へぇ~。

(一同) Cheers!

≪ガウマルジョス≫

<クヴェヴリで造った白ワインは
白ブドウを使用しているのに

このように
琥珀色になるのが特徴で…>

<…と呼ばれている>

<1人は見つかった>

<番組に関わっていて
これから旅立つ人>

<と愚痴りながら…>

<電話で
コーナーの趣旨を伝えたところ

こちらも…>

<スタッフは早速
その人の元を訪ねた>

(スタッフ) こんにちは すいません…。

よろしくお願いします。

<こちらが これから
ニューヨークへ旅立つ…>

<実は西本さん…>

<…を務めた
わが国屈指の美術家>

<その作品は…>

<巨大な鳥の巣を模した
螺旋階段の上に…>

<…たちを行進させ

自然と生きる…>

<…を見事に表現した>

<そして 現在
その経歴を生かして

明星大学で教授も務めている>

<…として さまざまな授業の
カリキュラム作成に尽力>

<その功績によって 今回は

半年間
講義を休むことが許され

大学から万全の支援を受け
ニューヨークへ旅立つのだ>

<その素顔を
デザイン学部の学生たちに

聞いてみた>

フフフ…!

(スタッフ) ジャン!

(拍手)

<そして
一番の協力者が奥様だ>

<半年間の生活を
サポートするために…>

<旅に同行し…>

<…をしたのだ>

<こうして…>

<西本剛己は
ニューヨークへ旅立って行った>

<それもそのはず>

<日本人のアメリカ本土への
入国者数を比べてみると…>

<…に対し

今年8月は
20分の1以下の

1万7000人しか
いない状況だ>

<そんなガラガラの空港で
タクシーを拾い

これから暮らすアパートがある
ブルックリン地区を目指す>

<そのアパート内部の様子と
間取りがこちら>

<玄関から 長~い廊下の先に
リビングがあり

その奥にベッドルーム>

<そして キッチンと
バスルームがある

50平米ほどの
日本でいう1LDK>

<しかし…>

(スタジオ:佐藤) えっ?

(スタジオ:所) 「火災発生」?

♬~

(広瀬)<どんな世界になっても

スポーツは 私たちを夢中にさせる>

<スポーツは 私たちに勇気をくれる>

<スポーツは 私たちに希望をくれる>

<分かち合った感動が
私たちの明日を変えてゆく>

<さあ いっしょに変わろう>

(スタジオ:佐藤) えっ?

(スタジオ:所) 「火災発生」?

<ハプニングを楽しむ
陽気な配管工の方々に

しっかりと
修理してもらったら

いよいよ
現代アート制作の準備だ>

<実は現代アート制作では

電動カッターやドリルといった

大工さんが使用するような
大型工具が必要不可欠>

<だが さすがに日本からは
持って行けなかったので

近所のホームセンターで
道具探し>

<すると…>

(スタジオ:佐藤)
あっ ビックリした! 怖っ!

<そう 実はアメリカでは
ハロウィーン前から

自宅をデコレーションして
楽しむ家庭が多い>

♪~

<庭先で興味を示していると
ご主人が出て来てくれたので

奥様にカメラを託し…>

<…開始!>

(西本さん) Four years!

Yeah.

(英語)

(スタジオ:所) 『笑ってコラえて!』。

<西本さんが
ニューヨークを訪れるのは

今回で6回目>

<パレードに行く前…>

<だが これが後に大誤算を呼ぶ>

(西本さん) 「No!」。

<その訳は この顔!>

<子供たちも
感染対策バッチリの仮装を施し

ようやく…>

<…に到着>

<だが 雰囲気が…>

<実は…>

<ちなみに…>

<…は
こんな感じだったそうです>

(拍手)
(佐藤) いいですね やっぱ海外。

どうでしたか?

吸収はいいけど
リスクもあるもんね いろいろと。

JO1 どうですか?
僕…。

日本でも行動が… 1人だと無理?

心細くなっちゃうの?
はい なので…。

そうだよね。

さぁ 原田さんと田中さんから
お知らせがありますね どうぞ。

(スタジオ:原田)
『あなたの番です 劇場版』が
大ヒット公開中です。

(スタジオ:圭) ドラマとは違う
新たな結末が待ち受ける…。

(スタジオ:原田) 予測不能な
ノンストップミステリー。

(スタジオ:圭)
この超難解な謎を解くのは…。

(スタジオ:原田:圭) あなたの番です。
あなたの番です。

劇場で ぜひ見ていただきたい
ところですね。

<最後に…>

長い期間 できないことばかり
つらい思いがありました。

そんな時 自分を励ますつもりで
言葉をつくって来ました。

今回は 言葉だけじゃなくて
声として 応援しています。

皆さん! まいにち つながろう!

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは
本日の放送回も過去の放送回も

いつでも どこでも見られます>