秘密のケンミンSHOW極!北海道最強ハンバーガー登場!激ウマ熊本グルメ[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

秘密のケンミンSHOW極!北海道最強ハンバーガー登場!激ウマ熊本グルメ[字][デ]

函館最強ハンバーガー登場!店はまるで遊園地!?人気はチャイチキ!?謎だらけ店舗に潜入!▽東京アンテナショップ熊本グルメBEST5▽大阪爆笑アメちゃん事情

出演者
【司会】
久本雅美
田中裕二(爆笑問題)
【ゲスト】
SWAY(DOBERMAN INFINITY)[北海道]
バービー(フォーリンラブ)[北海道]
片桐仁[埼玉]
もう中学生[長野]     
よしこ(ガンバレルーヤ)[愛知]
アンミカ[大阪]
藤本敏史(FUJIWARA)[大阪]
まひる(ガンバレルーヤ)[鳥取]
コロッケ[熊本]
番組内容
久本雅美、田中裕二(爆笑問題)がMCを務めるディスカバリーエンターテインメント番組!日本全国の激うまグルメや衝撃の習慣を徹底調査!あなたの知らない日本が明らかに!?お楽しみに!▽番組ホームページ(PC・スマホ)では、あなたの知っている「ケンミンのヒミツ」を大募集中!!
制作
ytv
番組ホームページ
●番組HP
https://www.ytv.co.jp/kenmin_show/

ジャンル :
バラエティ – その他
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – カルチャー・伝統文化

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. コロッケ
  3. 上國料
  4. ラッキーピエロ
  5. ハンバーガー
  6. アンミカ
  7. お願い
  8. 熊本
  9. 今回
  10. 結構
  11. 大阪
  12. 藤本
  13. 府民
  14. 片桐
  15. アメ
  16. オリジナル
  17. ケンミン
  18. コンセプト
  19. サンド
  20. チキンバーガー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥800 (2022/08/12 14:12:04時点 Amazon調べ-詳細)

<ケンミンのケンミンによる
ケンミンのための…>

(田中)
さあ お待たせしました。
県民をディスカバリーするお時間です。

(久本)
今夜も日本を代表する
主要県民の皆さんでございま~す。

お願いしま~す。
お願い致しま~す。

ようこそです~。

さあ まずは初登場ですね
俳優の片桐 仁さんは

埼玉県民で~す!
よろしくお願いします。

片桐です!はい。

えっと 地元の僕…。

宮代町 はい。

なるほど。
その町の僕
親善大使みたいな…。

お~すごい。
これの裏面見ると…。

おぉ~。

素晴らしい さすが。
すごいからね アーティストだから。

そうなんだよ。うわ!
宮代っていう字になってる

ホワイトタイガー
みたいなやつですね。

そして同じく初登場
DOBERMAN INFINITYの

SWAYさんは 北海道民!
ようこそ!
よろしくお願いします。

実は…。

今は…。

すごいキレイなイベントなんです。
これは雪まつりの
映像じゃないのね?

そうなんです。
だいたい雪まつりっていったら

2月ぐらいから
いつもスタートなので

ちょっと 雪が降るまで。

ねえ!
ただ…。

(藤本)無理 無理…!

さあ まずはですね 県民の

熱愛チェーンに関する秘密です。
今夜も行くぞ!

<今回は 北海道民の
熱愛チェーン>

<北海道といえば ぜひとも
一度は味わってみたい

ド迫力で超ハイレベルな
ネタを提供する

回転寿司チェーン店が
しのぎを削り

さらに 道産子グルメの金字塔

ジンギスカン専門店の
だるまさんが

道民の胃袋をワシ掴み>

<さらに さらに
小樽エリアのソウルフード

半身揚げの人気店
なるとさんを擁するなど

北の大地は まさに…>

<道南エリアの港町

異国情緒あふれる
函館市から

道産子…>

<見参!その名も…>

<店構えは
巨大なログハウス調で

ハンバーガーと
何のつながりなのか

謎のピエロが お出迎え>

<正直 初耳だが 一体…>

<早速…>

(スタッフ)
ていうチェーン店なんですけども。

(スタッフ)もちろんですか?

(スタッフ)完璧ですか?

そうですね。なんか…。

(スタッフ)食べごたえあるんですか。

<駅前にいた…>

(スタッフ)ほんとですか?

(スタッフ)どう思います?

<函館市内に全国展開する…>

<ラッキーピエロは ほぼ倍の…>

<そこで まずは ラッキーピエロ
総本店と銘打つ

こちらの店舗へ>

<早速 おじゃますると

真っ先に
目に飛び込んできたのは…

何だ!?巨大で真っ赤なイスが
お客さんを おもてなし>

<そのお隣に
視線を移し 見上げると

げげっ!等身大の
キリンのオブジェ>

<さらに さらに 客席の中央に

設置されていたのは まさかの…>

<ハンバーガーを いち早く
拝見したいところだが

ツッコミどころ満載で…>

<ひとまず…>

…を持った お店です。
(スタッフ)そうなんですか?

(スタッフ)あ そうなんですか?

<ラッキーピエロ…>

<こちら 総本店はというと

この内装ながら コンセプトは…>

<さながら
サーカス小屋のような…>

<ブランコに乗って食事ができる
こちらの店舗の

コンセプトはズバリ!>

<さらに
十字街銀座店のコンセプトは

今の時期…だけでなく
一年中 メリークリスマス!>

<ハンバーガーチェーンながら
エンタメ感を味わえるのが

ラッキーピエロの
魅力のひとつなのだ>

<再び…>

<いよいよ本題
お客さんのハンバーガー…>

<すると!>

はい お召し上がりで
チキンバーガー お1つですね。

はい お持ち帰りで…。

<なにやら チャイニーズ
チキンバーガーなる…>

<…と 運ばれてきたのは
何だ!?

噂通りのビッグサイズ。

しかもバンズの中には…
げげっ!>

<驚く我々をよそに
ラッピファンの間で

チャイチキと呼ばれる この
チャイニーズチキンバーガーを

夢中でかぶりつく道産子達>

<うら若き道産子ガールも

このド迫力バーガーを
がっつりと頬張っている>

(スタッフ)そうなんですか?

(スタッフ)そんなに
ボリューミーなんですか?

350円くらいだと…。

(スタッフ)安いですね。
安いです。

<ラッキーピエロで
不動の人気No.1が

チャイチキこと…>

<大量にゴマのかかった
オリジナルのバンズを使用>

<そこへ 甘辛く味付けされた
中華風から揚げ3個

とれたてにこだわった
国産のレタスに

から揚げと相性抜群の
酸味のきいた

特製マヨネーズを
サンドした

道産子達を虜にしてやまない

ラッキーピエロ オリジナルの
ハンバーガーなのだ>

<ラッキーピエロのバーガー
メニューを見てみると

王道のハンバーガーをはじめ

北海道産ポークを使った
カツサンド ならぬ…>

<他県民驚愕!まさかの

甘栗がサンドされた
ハンバーガーなど

ラッキーピエロ独自の…>

<さらに 皆さん
サイドメニューで

マグカップに入っている
何やらソースのかかった

ポテトを食べているが…>

(スタッフ)ラキポテ?

<なんと ラッキーピエロで…>

<サイドメニューに
このラキポテをチョイス>

<厚切りフライドポテトと
濃厚な2種類のソースが

ベストマッチだという>

<どのようにして
ラッキーピエロは誕生したのか>

<創業者である 王会長に
お話を伺った>

それで…。

ラッキーにも参加してもらって…。

<続いて アメリカの

ロードサイドにありそうな
戸倉店へ>

<店内は海外の
ハンバーガーショップの写真が

ズラリと飾られた

これぞハンバーガーショップと
いった雰囲気>

<すると…>

<続いて アメリカの
ロードサイドにありそうな

戸倉店へ。すると…>

<何?ハンバーガー店で
焼きそば?>

<そして…>

<今度はカレーライスが
堂々 登場>

<さらに…>

<待て待て。

ハンバーガーショップで…>

<実はラッキーピエロでは
ハンバーガーのみならず

縁もゆかりもない のり弁当や

熱々鉄板でいただく
ハンバーグも提供>

<そのメニュー数は
ファミレス超えの…>

<それゆえ こちらの
函館父さんのように

焼きそばからの
ハンバーガーという

他県民驚愕のコラボも
珍しくないのだという>

(拍手)
2人は でも夕張がバービーで

で SWAYさんは札幌。
札幌です はい。

ねえ 行ったことあります?
僕は もう結構…。

はぁ~。
やっぱり…。

そうなんだね。
めっちゃ かわいい。

うん うん うん。

あ~ なるほど。

もう だって…。

確かに シンプル。

バンズも おいしい。
あ~ うまいんだ。

私 あの…。

どういうことだよ?
あんまりないよ 仲良くなること。

その時に連れてってもらったのが
まず…。

(バービー)で おいしいご飯…。

(一同)へ~。
すごいね。

気になるね…。

気になる。

情報あります。エンタメ感溢れる
ラッキーピエロ その…。

という理由で断念 ちなみに…。

なんか…。

ねえ。
テディベアってね かわいい。

え~ ほんと?
行ったんだ すごい。

(一同)エーッ!
(コロッケ)いい?いい?

(笑い)

中空土偶。で 地元の函館の人が

その土偶のことを
一切 知らないんですよ。
はい。

う~ん あった あった。

縄文で。

アンミカさん どうですか?
ラッキーピエロは。
私 ほんと…。

ないか。

まあ 自分の好みのもの
あるでしょうね。

で 私 ちょっと これね…。

<ということで 北海道民熱愛の
ラッキーピエロ

今回はチャイニーズ
チキンバーガーをいただきます>

デカいね。
これ ちょっと行きますよ。

≪すごい≫
これ すげぇな~。

半端ない これ。

≪わんぱく≫

(拍手)
≪あ~ おいしいですよね~≫
これ すごい おいしい。

レタスも おいしいよ これ。

マヨネーズが
すごくおいしいの。

から揚げに ちゃんと合ってて
ねえ?

これね みんな好きな味。

もっかい食べたくなる
クセになる味。

う~ん。
う~まっ!

うまいよね~。
(アンミカ)から揚げがパリふわで

レタス しゃきしゃき。

マヨネーズが…。
マヨネーズうまくないっすか?

(アンミカ)この 甘旨さ。

これは 全国展開してほしいね。
ねえ。

飽きないわ~うまい。
≪ヤバいね≫

おいしい。
でも これ…。

そりゃなるよ これは。
はい。

ここで食べれたのが
ほんとに嬉しいです。

ほんとね~。

そうね。

そんなことは ないですけどね。

さあ ガンバレルーヤ
お2人は どうでした?

もう ほんとに おいしくて…。

させていただきました。
さすが さすが。

そんなことない。
嘘つけ!絶対 無理だわ。

もう中は どうでしたか?
いや ラッキーピエロさんの

ハーモニーが ほんとに
きっと多分

涙とかね
ハーモニーシリーズ…。

いいんですか?

はい。

これぐらいで…。
何やらすんだよ。

何をやらしてんだ。
何やらすの もう。

<思えば今年も…>

<みなさんに…>

<今宵は ドドンと…>

<みなさんも なんとなく
イメージは あるであろう

府民の食べ物「さん」付け現象>

<そもそも どういった食べ物に

「さん」が付くのだろうか?>

(スタッフ)お茶漬けさんとは言わない。
言わないんですよ。

<当の府民も理由は
分からないようだが…>

<カタい調理前は呼び捨て

炊いて ふっくらしたら
「さん」が付いて お豆さん>

(スタッフ)お芋さん。

<調査の結果
府民の「さん」付けには

このようなルールが存在>

<そんな中…>

(笑い)

例えば…。

言う 言う 言う。

僕も…。

<もはや 通説とも言うべき…>

<…の関係性>

<江戸時代 砂糖の
集積地だった大阪には

名立たる
キャンディーメーカーも数多く…>

<実際…>

(スタッフ)あ 乾燥剤
入れてるんですか?
≪はい≫

(スタッフ)あ 上等なやつ。

<さすがは
アメちゃん天国 大阪>

<その後も オカンから
続々とプレゼントを頂き

わずか数時間で
アメちゃん大量ゲット>

<そんな…>

<そこには…>

<そこで ここ10年の…>

<…を調べてみると
山口県のトップも

少々謎ながら
肝心の大阪は 何?>

<一体どういうことなのか?>

<まずは この衝撃の事実を
大阪府民に ぶつけてみた>

いや…。

(スタッフ)5位ぐらい?

<それにしても謎すぎるので…>

あぁ…。

そらそやな おかしいな。

うん だって来るやん。

≪そうそう…塩アメとか≫

(スタッフ)見してください。

(スタッフ)へ?どういうことですか?

(スタッフ)もらう?
うん。

(スタッフ)眠ってる?
はい。

(スタッフ)古い?
うん こう…。

…って こう 袋。

<そこで こちらの…>

<この 大阪
アメちゃんクライシスを…>

<府民に愛されて70年>

<パインアメの
パインさんを直撃>

(スタッフ)この状況っていうのは…。

ねえ ほんとに…。

(スタッフ)あ ほんとですか?
はい…。

(拍手)
いや~ちょっと ほんと43位は

私もビックリ…ショックやったね。
そうですよね。

でも言われてみたら
確かに 周りで…。

確かに。

そうそう。

というのもね 僕よく
大阪住んでる頃

自転車乗ってたんですけど…。

取られてんのか。
(藤本)取られてる時あるんですよ。

俺ね…。

ちゃうちゃう。
(藤本)ぐるぐる…。

いやいや…。

サドルロンダリング?
あと もう1つね

食べ物とかに「さん」付けする。
そうやねん 絶対やってる。

何か…。

ちょっと…。

はい。ねえ。

(笑い)

さあ そして…。

コロッケさんは別に。それは…。

コロッケさんは。
でも大体…。

そこは しろって話だからね。

片桐は どうでした?
(片桐)僕 埼玉なんですけど

一緒に住んでた…。

うちで…うち 実家の和室で

公文式の教室
やってたんですよ。

そうすると 子供が勉強してる間に
おばあちゃんが

おかゆさんを作り始めるんですよ。

大体作り過ぎて「仁君 おかゆさん
食べり」って言われるんですよ。

私も…。

で…。

悪女?

でも やっぱ…。

<続いては 都内の…>

<…に潜入!>

<ずらり集結した…>

<県の顔とも言うべき
観光大使を務める

ケンミンスター自らが
知られざる…>

<今回のケンミン大使は…>

<舞台となるのは 全国各地の
アンテナショップが

20店舗以上集結する…>

<その中でも 銀座駅から
数寄屋橋の交差点を横目に

徒歩30秒という
超一等地に陣取るのが ここ…>

<今回の熊本の
ケンミン大使は…>

お願いします。

<以前…>

そうなんだ。

素晴らしいプレゼンテーション…。

<と 熊本の魅力を熱弁!>

そうですね…。

(スタッフ)そうなんですね?
はい…。

<肥後国より生まれし
モノマネキング…>

<熊本地震の復興支援に 自ら
足を運んで尽力するなど

熊本に愛と笑いを届ける
まさに…>

もうね…。

はい。え…。

そうですね。

<こちら 銀座熊本館には
肥後名物が目白押し>

<熊本グルメの超定番
希少部位も取り揃えた

馬刺しを筆頭に…>

<銘菓…>

<…などがズラリ!さらに
2階にはレストランも併設>

<阿蘇が生んだ銘柄牛
あか牛の濃厚な旨味が

ギュッと詰まったハンバーグなど
熊本グルメを堪能できるのだ>

<…を決定!>

<真っ先に
2人が向かったのは…>

(コロッケ)これ…。

ダメですよね?

<2人が激推しする…>

<県北部 南関町で
江戸時代初期に誕生した

熊本伝統の油揚げ>

<ふわふわの…>

(パキッ!)

<カラカラに乾燥させた
乾物状態>

私…。

…みたいな。

ほんとに。

心の中で…いやいや 今…。

(コロッケ)色々あるね~。
(上國料)あ!

中身は。

(上國料)これは…。

<このジューシーみかんは

熊本県産みかんで作った
果汁100%のジュース>

<1973年から 学校給食に
導入されており

およそ半世紀もの間

熊本キッズの元気を
チャージし続けているのだ>

<ちなみに
パッケージに描かれている

こちらの絵 実は…

熊本の小中学生が応募する

絵画コンクールの入賞作品>

<このパッケージに
選ばれる事が

熊本キッズの
ステータスだという!>

(上國料)あっ!
(コロッケ)これ知ってる?

<3位に選ばれたのは…>

(上國料)あっ!
(コロッケ)これ知ってる?

(コロッケ)知ってる?

(上國料)え~!

(スタッフ)ヒタヒタ?
(コロッケ)ヒタヒタと ほんとに。

だからもう…。

(コロッケ)中身は ここに…
これを見れば分かりますね。

(上國料)何か…。

(コロッケ)はい?

(コロッケ)ちょっと待って。

(上國料)え サンドイッチ…。

<コロッケさん 激ハマりの
リキュールマロンは…>

<…で誕生>

<多い日で1日1000個…>

<バターケーキに
熊本県産の栗を

渋皮ごと使ったバタークリームを
たっぷりとサンドし

これをなんと!
オリジナルのリキュールの中に

次々と投下>

<クリームもろとも
たっぷり しみ込ませれば

スイーツ好きも お酒好きも
どちらも大満足な

リキュールマロンが完成>

へぇ~!
(スタッフ)そうですか!

(コロッケ)そう。

<アルコールビギナー…>

(上國料)あ~!ありましたね~!
(コロッケ)これだよ!これだよ…。

(上國料)これ…。

このチャック付いてる
これですね。

(コロッケ)そう!

(コロッケ)魚だね。

<熊本県民熱愛の 御飯の友は

大正2年に
カルシウム不足を補うため…>

<魚の旨みを全面に打ち出した
味の秘密は

なんと…>

<熊本県民の絶対的
ご飯のパートナーなのだ>

だんだん だんだん…。

(上國料)おいしそう。

(上國料)あ~ おいしそう!

(コロッケ)あと…。

<いよいよ…>

<2人が最後に選んだのは…>

(上國料)これか!
(コロッケ)これこれ…!

<このあと…>

<いよいよ…>

<2人が最後に選んだのは…>

(上國料)あ~ これか~!
(コロッケ)これこれこれ…!

(コロッケ)
♪~ チャッチャラッチャチャーン

<えっ…>

(スタッフ)へぇ~。

(上國料)あっ…。

(上國料)ほんとだ。

(上國料)…かもしれないですよね。

<アベックラーメンとは
昭和35年から熱愛されている

熊本県民のソウルヌードル>

<その最大の魅力は
棒状のノンフライ麺>

<インスタントとは思えぬ
まるで…>

<九州の豚骨スープとの
相性もバッチリ!>

(上國料)あ~ おいしい。

うん。

俺 ほんとに
アベックラーメンって…。

(笑い)

<という事で今回は
熊本ベスト5の中から…>

<…をいただきます!>

確かにね たまに
ブランデーがしみてる

洋菓子とかあるじゃないですか。
あるよね。

確かにね あるもんね そうね
ラムレーズンとか色々あるから。

いってみよう。

うん!
ああ でも おいしい!

結構すごい…。

大人のスイーツ。

おいしいです でも。

でも めちゃくちゃおいしい!
クリームが すごくおいしいので。

周りの スポンジも
リキュールが

ちゃんといい感じでしみてるので
すごくバランスが取れておいしい。

クセになっちゃう。
う~ん!

うまい!
(アンミカ)甘過ぎないんですよ。
そうそう。

(アンミカ)栗に渋皮も入ってるから。

高級で上級な
お菓子ですよね これ。

(コロッケ)高級品として やっぱり

これが来ると 家の中が
パーティーっていう感じ。

なるほど。
1日1000個 売れるの分かる。
ねぇ。

わぁ!
(よしこ)おいしい。

熊本の人も 意外と前食べてて
そういえば食べてなかったとか

あとやっぱ…。

いや 素晴らしかったです。
うれしいです。

僕も ちょっと…。

おっ きた!

結構 SWAYさん…。

そうですね…。

ただ…。

(笑い)

もう中は どうでした?

…と思って はい
それでちょっと

紅茶とも合うんで
やっぱり ちょっと

食べた後に ひとつ
やってもいいですか?
お願いします。

何やるの?

(藤本)あれ?ヌンチャク?
あれ?

はい。

結構 気に入ってやってるけど
ウケた事ないやん。

やカンフーね。
今…ごめんなさい…。

今 私…。

(笑い)
なんでですか!?

♬~