1億3000万人のSHOWチャンネル[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

1億3000万人のSHOWチャンネル[字]

横綱・照ノ富士が名店レシピに来店!チキン南蛮作りに挑戦!照ノ富士のプライベートも明らかに▼窪田正孝の演技年表▼亀梨が取材・貝の神様が作るホタテの磯辺焼きに興奮

出演者
【MC】櫻井翔
【企画ゲスト】横綱・照ノ富士 / 窪田正孝 / 亀梨和也
【スタジオ】羽鳥慎一・バイきんぐ・吉村崇・いとうあさこ・ハリセンボン
番組内容
第73代横綱・照ノ富士が名店レシピに来店!櫻井翔が大人気店のチキン南蛮作りに挑戦!知られざる照ノ富士のプライベートも明らに!▼窪田正孝が人生チャートに初登場!窪田が今一番会いたい憧れのスターがまさかのサプライズ登場!さらに超高性能キャンプグッズをかけて窪田がクイズに挑む!▼亀梨和也が取材・貝の神様!貝専門店が作る絶品ホタテの磯部焼きに一同大興奮!!自宅でも簡単に真似できる貝の調理法を特別にご紹介!
制作
【演出】古立善之
【プロデューサー】國谷茉莉

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 延田
  2. 吉村
  3. 窪田
  4. 近藤
  5. 横綱
  6. 亀梨
  7. お願い
  8. スタジオ
  9. スゴ
  10. 正解
  11. 甲斐
  12. 西村
  13. 内山
  14. 本当
  15. ヤバ
  16. 小峠
  17. 櫻井
  18. チキン南蛮
  19. 照ノ富士
  20. 今日

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥800 (2022/08/09 14:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

(櫻井) 例えば…。

(照ノ富士)
自分 ラップ 結構聴きますね。

どういうアーティスト
聴くんですか?

はい…。
(笑い)

(羽鳥) 正解です。

<そして…>

<貝を扱わせたら…>

いったね!
(吉村) 一気にいった。

(近藤) 早っ!

<窪田…>

<人々に愛され続ける…>

<それを櫻井シェフが
完全再現に挑みます>

今日はね
スゴい方がお越しですので。

びっくりした。

おっ! うまいことを また。
お願いしますよ。

一本取られました これは。
しっかり…。

<さぁ…>

いらっしゃいました 第73代横綱
照ノ富士関でございます。

いや スゴい!
よろしくお願いします。

もう まずは…。

おめでとうございます。
ありがとうございます。

<モンゴル出身の横綱…>

<先月行われた九州場所で…>

<…を達成>

<これは 大横綱…>

<…となる偉業>

テレビは。
いや あんまりないですね

自分の場合は。
横綱になってから ありました?

なんで 出てくれたんですか?

横綱は
普段 食べ物とかっていうのは

どうしてるんですか?
好きっていったら

肉ですね 焼き肉とか。

焼き肉。
体つくるのが基本の仕事なので。

嫌いな食べ物っつったら
カレーライス。

えっ!

えっ! モンゴルにカレーって
ありますよね?

意外に うちの…。

お母さんですか?
さぁ では シェフ

今夜は どこのお店の何を
再現しましょうか?

今夜は宮崎県 おぐらの

チキン南蛮となります。
やった!

<宮崎県民のソウルフード…>

<その発祥の地とされる
延岡市内には

チキン南蛮を提供する店が
およそ250軒>

<中でも人気を誇るのが

チキン南蛮の元祖といわれる…>

おぐらが…。

ちょっと違うなっていうのは
思いましたね。

祖父の照幸が…。

(スタジオ:櫻井) そういうことなんだ。
<では…>

チキン南蛮 出来上がりました!

<こちらが
宮崎県民が愛してやまない

おぐらの…>

<ジューシーに揚げた
鶏むね肉と

野菜のうま味が効いた
秘伝の南蛮酢>

<そして 特製タルタルソースの
ハーモニー>

<それでは 櫻井シェフ この…>

さぁ ということで 本日は
おぐらの甲斐史朗さんに

お越しいただいております
よろしくお願いします。

<まずは チキン南蛮の命…>

<主な材料は
ご覧のとおり>

「タマネギとキュウリを
食感が残るように

2~3mm幅に みじん切り」
みじん切りか…。

みじん切り。

いや 何か 短くする…

何かあるのかな?
コツみたいなのが。

これ シェフ みじん切り
目指してるんですよね?

そう。

やっぱり 部屋の人が
作ってくれてっていう…?

そうですね 若い衆のときも

あんまり
得意ではなかったんで…。

なるほど
どうですか? 甲斐さん。

(甲斐さん) …かもしれないです。
えっ!

<一度スライスしたタマネギを
地道に刻んでいく

櫻井スタイルに…>

…いけるんじゃないですか?
これじゃないですか?

(照ノ富士) この部分を残して
こうやって切るっていう。

甲斐さん どうですか?
(甲斐さん) そうです 正解です。

正解! まさかの横綱 正解!

「やらない」と言ってた横綱が
なんで分かるんだ?

そして サッとやって…。

横綱…。

4900!?
お母さんが大変ですね。

そうなんですよ 最初 双子かなと
思ってたらしいんで。

そしたら
2人分 1人で出てきた…。

中学生のときとか
ちょうど モンゴルで

相撲ブームだったもんで。
へぇ~!

ちょうど 朝青龍横綱とか。
うわぁ~! スーパーヒーローだ。

白鵬横綱が出てきてっていう
その時期だったんで 本当に…。

その時間 みたいな。
えぇ~!

そのぐらい人気だったんで
なんか やってみたいなっていう。

へぇ~!

<…した照ノ富士>

<その年に 初土俵を踏むと…>

<わずか…>

<だが…>

<度重なる病気とケガに
悩まされ

一時は 引退を覚悟>

<しかし 厳しいリハビリと
稽古に耐え…>

<…となった不屈の男>

10年以上
日本相撲界にいますよね。

みんなから 「今のお相撲さんが
ちょっと弱くなってる」とか

「あっさりした相撲が多い」
とかっていうのは

結構 言われるんですけど
自分として どんどん みんな

強くなってる感覚しか
ないんですよね 例えば 昔

「握力が100超える人は
スゴい」って言われてたのが

今 ぞろぞろいるんで。
やっぱり 全体的に

みんな どんどん強くなって…。
(照ノ富士) そうですね。

もう その中で みんな やっぱり
一生懸命やって戦ってますから。

横綱が たくさん
しゃべってくれたから

順調に進みましたね。
みじんになったね。

いや なってきた!

<その後 しっかりと…>

で 水気を絞ります!
はい。

しっかりと取ったほうが
いいっぽいんだよな。

しっかり やってください
これをやらないと タルタルソースが

水気で
ベチャっとなってしまうので。

大事です。
しっかり切りました?

めちゃくちゃしっかり切った。
ここがポイントですね。

<さらに 野菜同様
ゆで卵も細かくするのだが…>

「ざるを使って
食感が残る程度にカットする」?

ざるを使うんだ。

ざるを使って どう…?

おっ! 横綱 これ
合ってると思います?

強引にいってるけど
合ってるんじゃないですかね。

ねぇ! だって ほら
こういうことでしょ…。

もうちょっと…。

もう少し 手のこの辺使って
グっと こう

押し込んでもらったら。
手でいいの?

めちゃめちゃ進む!
スゴい入っていく…。

おぉ~! おぉ~!

急激に いい感じだ!
おぉ~! スゲェ!

力ずくでいったっすね 本当に。
ざるで卵 つぶすの…。

<あとは ご覧の材料を加え
混ぜるだけ>

甲斐さんのお店は
マヨネーズも手作りなんですか?

そうです 今回は…。

…を入れたり
少し 工夫してます。

あぁ~ おいしそう!
パセリ加えて混ぜて… うわっ!

うわぁ~ おいしそう!
横綱! きましたよ。

いや ちょっと あの…。

シェフに聞いてください
本当に残ってますよね。

そうですね。

横綱が言ってから見ると…。

<続いては…>

大事ですよ 南蛮酢。
(甲斐さん)チキン南蛮っていったら

タルタルソースが
目立つんですけども

揚げた鶏肉と
タルタルソースをつなぐ

懸け橋みたいな存在ですので
一番大事な部分だと思います。

火加減 大事ですか?
(甲斐さん) 火加減 大事です。

あっ! ちょっと待った 待った!
何やってるんだ?

何やってるんだ? これ
ちょっと待って 1回切るよ。

だって…。

大丈夫?

櫻井シェフ 大丈夫?
全力で空焚き。

危ねぇ! 今の…
今の ホラーだったね。

怖いよ!

うわぁ~ 怖かった 今…
怖かった 今の。

びっくりしたわ。
<さらに 香味野菜を加えたら

沸く直前に
仕上げの調味料を入れる>

横綱…。

基本的に 筋トレばっかりですね。
へぇ~!

例えば…。

自分 ラップ 結構聴きますね。
おっ!

(照ノ富士) ハハハハ…。

横綱は ラップっていうのは

例えば どういう… あっ 待って!

沸いてる 沸いてる!
あぁ~ 直前じゃ ない!

急にくるじゃん! 「沸く」って!
ハハハハ…。

横綱 ラップは
どういうアーティスト 聴くんですか?

はい…。
(笑い)

正解です。
<南蛮酢 完成>

<このままでも
十分おいしいが…>

<さぁ いよいよ
最後の工程…>

<ご覧のような鶏むね肉に
包丁を入れていく>

(甲斐さん) …入れていきます。

(甲斐さん)
ある程度 厚みを残した状態で

包丁を入れてください。

<180度 回転させ

反対側も同じように開く>

<これが おぐらのこだわり
その名も…>

(スタジオ:櫻井) 「観音開き」?

<そして 揚げた際の
身の縮みを防ぐため…>

<塩 コショウで下味をつけ
小麦粉を薄くまとわせ

これを
たっぷりの溶き卵に浸したら…>

<165度から170度の
中温で およそ5分>

<じっくりと揚げることで
よりジューシーな仕上がりに>

「観音開き」っていうんだね。

おっ イメージきてる…
おっ おっ!

(照ノ富士) ハハハ…。
横綱が笑っております!

(甲斐さん)
2枚になっちゃいます。

どうすればいいんですか?

甲斐さんは 小さい声で
「え~」って言いました。

<新しいので やり直し>

なんで 横綱に聞いてるんだ。
ちょっといいですか?

おぉ~ 来た!
どういうことですか?

最初は
ここから こういってたんで。

そんなに小っちゃかったでした?
(照ノ富士) はい。

これ開いてから
ここは もう1回いって こう…。

正解です。
やった! また 横綱 正解。

そして…。

かっけぇ…
かっけぇ! そういうことか。

<フォークで さらに
細かいスジを断ち切る>

衣 つけま~す。

しっかりと叩かないと
衣が剥がれやすくなりま~す。

そうです。
で この後 卵だよね。

(甲斐さん) はい そうです。
よし!

で いきま~す。
気を付けて!

おぉ~ いい感じだ!
ヤベェ ヤベェ 押さないと 1分。

1分で裏返す。
なんか いい感じですよ。

そうなのよ。

ねぇ! おいしそう!

上げます!
はい。

「南蛮酢にくぐらせる」
さっき作ったやつだ。

くぐります。
「30秒から1分程度」。

うわぁ~ おいしそう!
(照ノ富士) おいしそうですね。

あと 盛り付けだけ?
いいんじゃないですか? でも…。

いや 良さそうですよ ねぇ 横綱。
いや 本当においしそうです。

で タルタルソースを…
いいんじゃない?

何だろう? なんか ちょっと
ずらしてる。

完成で~す!
うわぁ~! 出来た!

横綱 ぜひ いってください。
いただきます。

正直 言っていいですか?
正直に。

(笑い)

一番きついやつだ!
どうですか? 自分で。

うん…。

(笑い)

<そして 甲斐さんの評価は…>

…で お願いします。
おぉ~!

<櫻井シェフのチキン南蛮は
鶏肉の厚さが均一でないため

かみ応えがありすぎる所と

ペラペラな所があるので
減点>

<さらに…>

ねっ! 最初でしたね。

横綱が 今 スゴい小っちゃい声で
言ったもんね。

ハハハハ…!

出来上がりました。
<それでは…>

スゴいおいしそう!

(笑い)

おいしいもの食べると 人って
こういう表情するんだね。

どう違いました?

(笑い)

本当だ…。

何? これ!

「やわらかい」っていうか
ふっくらしてる!

パサパサ 全くしてない
うめぇ!

さぁ では 櫻井シェフ
本日の教訓をお願いします。

チキン南蛮とは…。

大事なとこでした。

さぁ 続いての企画は…。

やった~! 神様!

(拍手)

さぁ 今回 取材してくれたのは
KAT-TUNの亀梨和也くんです。

よろしくお願いします。
お願いします お願いします。

今回はですね 貝の神様を。
おっ! いいね。

一工夫すると よりおいしくなる
みたいなのも教えてくれるの?

はい 家庭で これをやったら
より貝を楽しめるという方法も

教わりました。

<貝の神様がいるのは…>

今日はですね…。

行きたいと思います。

おっ そうなんですね。

そのへん 別に
グループだからって…。

(スタジオ:櫻井) それぞれでね。

<ここに 神様は いる>
(スタジオ:櫻井) 行ってみてぇな…。

失礼します!

延田さん? なんか ちょっと…。

<この方こそ
貝を扱わせたら

日本一と称される
延田さん>

<プロ向けの本まで
出している>

(延田さん)
本当に 専門でやってるのは…。

そのうち…。

恵比寿と日比谷で
やらせていただいてるんで。

そうなんですね。
<貝は…>

<故に…>

(延田さん)
今日 ご用意してる貝が…。

スゴい!
(延田さん) こんな感じです。

なんか 市場とか行っても
こうやって見ることないもんね。

<本日は この中から…>

<1品目は…>

えっ!

<アサリとハマグリを
1kgずつ鍋に入れ

神様は 水の代わりに
あるものを使う>

うちは…。

(亀梨) 氷? なぜ?
(延田さん) もう 本当…。

(延田さん) 今のところ…。

(延田さん) 中の…。

<氷から水 お湯と…>

<酒と塩を加え およそ1時間>

完成形ですね。
(延田さん) 完成です。

<コースメニューでは
これが最初に出されます>

(スタジオ:吉村) 行きたいな ここ。
(スタジオ:近藤) 行きたい。

うわぁ~! 濃厚!
(延田さん) 濃厚です。

いや おいしい!

シジミとかは
一度冷凍して 火 かけると

うま味成分も
全部 上がってるんで。

それは…。

(延田さん) 一緒です でも
アサリとかハマグリに限っては

放置するんですよ
要は いじめ抜いて

僕ら死にそうだって
いったところを 一番…。

<ポイントは…>

<2時間ほど水から出すと
酸欠状態になり

うま味成分が増す>

貝って やっぱり
買う場所によって…。

今 一番主流なのは…。

<片栗粉を
大さじ3杯 入れた食塩水で

アサリを寝かせる>

<すると 異物を吐き出そうと
片栗粉と一緒に…>

…とかっていう経験ないですか?
(亀梨) ありますね。

(延田さん) これ こっち側に
寄ってるじゃないですか。

こっち側から取ると
きれいに取れるんです。

<貝の身が寄っているほうから
押し出すと きれいに取れる>

(延田さん)
逆に 逆らって取っちゃうと

きれいに取れなくなるんですよ。
(亀梨) あっ 本当だ! 本当だ!

<2品目は…>

(スタジオ:櫻井) やってるんだ。
(スタジオ:羽鳥) 分かるわ 分かるわ。

これとか
ものスゴく元気なんで…。

(亀梨)本当だ ヒモも好きです。
(延田さん)めちゃくちゃおいしい。

<その立派な貝柱を取り出し
網焼きに>

(亀梨) ホタテとかって やっぱり
がっちり 火 入れるより…。

素晴らしい!
僕らも サッとですね…。

<これに 甘いつめをかけ
のりを巻いて磯辺焼きに>

(スタジオ:吉村) 優勝です!
(延田さん) そのまま…。

(亀梨) いただきます。
(スタジオ:近藤) のりも良さそう。

(スタジオ:櫻井) ねぇ パリパリのね。

(スタジオ:近藤) あら~。
(スタジオ:小峠) あら!

(亀梨) むしろ…。

(亀梨) プリプリの…。

<3品目は…>

<そのまま
つぼ焼きにする人も多いが

神様は 一手間を惜しまない>

<まず
殻から身を全て取り出す>

ここに 砂 びっちり入ってる
ってことがあるんですよ。

それを ちゃんと
取ってあげるんですよ 僕らは。

(亀梨) そういうので ちょっと
おなか痛くなったり

しちゃうんだな
そのままいっちゃうから。

<砂袋を しっかりと外し

身は
一口サイズに切り分ける>

<そして ここで…>

うちは ぜいたくに ここに…。

(延田さん) ここに入れて
つぼ焼きにするっていう。

<外は やわらかく
わずかに しんが残る…>

(スタジオ:近藤) あら!
(延田さん) 食感が。

(亀梨) おいしい!
こんなにやわらかいですか。

(延田さん) なんか もう
歯が ちょっと入る 入らないの

シャキシャキするっていうか。
(亀梨) でも もちろん

コリっていう その…。
(延田さん) 最後

しんだけ残ってっていう。
(亀梨) 残って。

<まだまだ続く…>

♬~

♬~

(生徒たち)あったかいよ「カップヌードル」!

<絶対王者「カップヌードル」
発売以来 出荷数量第一位!>

<万年No.2「シーフード」
タコみたいな具材は実はイカなんです>

<スープコスパ抜群「カレー」!
「カップヌードル」の約5倍のスープコスト!>

<伊勢海老は さすがに入ってないけど>

<4品目は…>

(スタジオ:櫻井)
そうそう よくご存じで。

<ちなみに
見た目は全く赤くない>

(延田さん) これ むいたら
分かると思うんです。

こういう感じです。

(スタジオ:櫻井) こんな赤い?
液体も真っ赤なんだ。

(延田さん) 僕らは この…
1回 漬け込むっていうか

この中で
結構 仕込みするんですよね。

<赤貝の血に
身を漬け込むことで

独特の磯の香りをまとわせる>

本当 磯の… あぁ~ いいですね。

(延田さん)
僕 それ 今 包丁入れて

今 まな板の上に
叩きつけるんですけど

そうすることによって 身が こう
イガるっていうか。

(延田さん) もう 食感も
もちろん変わります。

動くんで。

<試しに そのままの赤貝と
叩いたものとを食べ比べ>

<まずは そのままの赤貝から>

うん…。
(延田さん) はい。

十分なんです それでも。

<続いて
包丁を入れて叩いた赤貝>

<違いは分かるのか?>
う~ん…。

(延田さん) 分かります?

(亀梨) 面白い!
(延田さん) 違い 分かりますよね。

(延田さん) 僕ら お客様に…。

<…にも手間を惜しまない神様>

<こんな珍しい貝も>

何? これ。

(亀梨) マテガイ。
(延田さん) 潮干狩りのときに

こう 砂の中に入ってるんですね
海に。

そして 塩を振るんですよ
穴が開いてるんですけど。

そして 伸びたところに
パッて取るんです。

(亀梨) マテガイ。
<強火で しっかり

火を入れるのがポイント>

<イカに近い食感で 肝の部分が
クリーミーでうまい>

(亀梨) 肝ですよ スゴい。

(延田さん) 濃いですよね。
(亀梨) 濃い! 肝と身が

勝手に 交わり合うじゃないですか
肝ソースあえみたいな。

面白いな うま味が
グッて出てくるんですよね。

<他にも 平貝の肝とヒモを使った
すき焼き風の鍋や

あらゆる貝のうま味を味わえる
炊き込みご飯などを堪能>

(延田さん)
ありがとうございます。

…っていうのを改めて感じました。

誰か…。

今日ですね 皆さんにも
食べていただきたいと

思いまして ホタテの磯辺焼きを
お持ちいたしました!

(吉村) やった~!
いただきます! ヒ~…!

いったね!
(吉村) 一気にいった!

早い!
まっ… うめぇ!

(亀梨) 絶妙なんですよ。
(吉村) もう 香りがね

半端じゃないですよ。

おぉ~!
(近藤) う~まい!

こんなに甘み 出ます?

ねぇ 中 こんなレアって…。

(吉村) マジで 今後…。

(吉村) ねぇ。
(近藤) うん。

<ここで…>

(亀梨) グループの枠を超えて
ジャニーズメンバーが

集結いたします
生放送で金メダリストと

スケボー対決もあります
皆さん ぜひ ご覧ください。

よろしくお願いします。

<続いては…>

♬~ (近藤) えっ 誰?

うわぁ~!

スゴ~い!
さぁ ご紹介いたしましょう。

本日のゲスト 窪田正孝さんです
よろしくお願いします。

よろしくお願いします!
お願いします!

何? 何?

(近藤) もともと 奥様と仲良くて
その流れで。

水川が くれぐれもよろしくと。
こちらこそ。

大変お世話になっております
ごめんなさい…。

<窪田正孝は…>

<朝ドラ『花子とアン』で
ブレークすると

「カメレオン俳優」と呼ばれ
数々の話題作に出演>

まず 小学生時代。

(近藤) あら~ 一途。

一途。
(いとう) そんな真っすぐ?

(いとう) 1年生から?
1年生からですね。

やっぱ
クラス替え あるんですけど

6年間
ずっと一緒だったんですよ。

ハハハハ…!
今もそう言えるのスゴいね。

そんな窪田さん 小学校6年生の
バレンタインデーの日に

チャンスが めぐってきます!
(いとう) おっ!

その女の子の
仲いい3人組の子がいて

その子から ちょっと聞いたら…。

(近藤) うわっ きた!
これは きたと。

これ 完全 きたぞとなって…
放課後だったかな?

わざと 僕 1人になって
その子が来やすいように…。

ずっと こう…。
「いつでもいいよ」と。

いつでも来ていいよ…
もう いつでも…。

ちょっと
しゃべりかけにくいけどね。

ってやってたら
廊下のそっちで 僕の…。

(近藤) えっ!
僕じゃなかった

っていうオチなんですけど。
(小峠) 本当は

渡そうと思ったんだけど…。

あり得る。
この人はヤバい人だと思って。

さぁ そんな窪田さん
中学校時代から

素晴らしい肉体をお持ちでした
こちらです。

(近藤) バキバキ!
ヤバっ!

これは 中3の体育祭の
組み体操でしたね。

8パックになってるけど
鍛えてたの?

(近藤) 筋トレの量
人よりスゴいやってないと

あんなにならないですよね。
(吉村) いや つかないですよ

あんなに もう…。

高いやつ。
ボッコボコだ ボッコボコ!

さぁ 中学卒業後 窪田さん
車の整備士を目指します。

そして…。

今 そうですね あれですけど
前は 特に やっぱ 好きでしたね。

いや ごめんなさい…。

普通に 話が…。
(吉村) めちゃくちゃクールに

カッコよく話して…。

(近藤) 確かに。
(小峠) やっぱ なんか…。

<車の整備士を目指していた
窪田だが

母の勧めで 俳優事務所の
オーディションを受け

見事 合格>

♪~ いつまでやんだよ
マジ恥ずかしいし

<…を演じた>

とにかく もう そのときは
「カッコよく映りたい」としか

考えてなかったですね お芝居とか
分かんない… 17なんで。

だから 工業高校の
そのクラスの子たちに…。

って言われて…。

「あれ? もう?
もう オンエアしてる?」。

<しかし
一度 主演は果たしたものの

その後
鳴かず飛ばずの日々が続く>

<そんな窪田を…>

初主演でドラマやったときから
2~3年たって

その間も 本当に
オーディション落ちまくってて

もう無理かなと思って
「辞めます」って

会社にも言ってたんですけど。

「このオーディションだけ
受けてくれ」っていうふうに

言われて やったのが…。

…っていう
ドラマだったんですけど

オーディション会場 行ったら
サングラスかけて

入った瞬間…。

おっと!みたいな
もう 圧がスゴすぎて…。

そのオーディションで
一次 受かって

二次で また
その会場に呼ばれて行ったら

三池さん ガードレール…
外のガードレールに座ってて。

…って呼ばれて 「できる?」
みたいなこと言われて

「やりたい… 頑張るために
今日も来ました」っつって。

「じゃあ よろしく」とか言われて。
その場で合格?

三池さん的には 何が 窪田くんの
良かったかっていうの

何か耳にしたことはあった?

…って言ってくれましたね。
えぇ~! それはうれしいな。

その大恩人の三池監督の
別の作品の舞台挨拶で

ちょっと
失敗しちゃったことがあった…?

『十三人の刺客』っていう映画に
呼んでいただいたんですよ。

そうそうたる中の13番目の
僕 刺客だったんですけど。

舞台挨拶あって…。

…って言いたかったんですけど

ものスゴい緊張しすぎて
なんでか それを…。

…って言っちゃったんですよ。
真逆!

<…と言った三池の言葉どおり

窪田は…>

<それでは 「カメレオン俳優」と
呼ばれる窪田の作品を

一部ご紹介>

<まず 2010年公開の映画…>

俺は あんたの背中見て
ヤンキー 叩き込んだんだよ!

<けんか最強と恐れられる
こわもてヤンキーを熱演>

<身体能力の高さを生かし

キレキレのアクションも披露>

<その2年後
NHK大河ドラマ…>

おのれが信ずることを
申したまで。

<…という難しい役どころを
見事に演じきった>

<同じ年に放送された
『リーガル・ハイ』では

こんな役も>

私 ボーカルの荒川ボニータです。

<そして 窪田のブレークの
きっかけとなった

NHK 朝ドラ…>

さいなら 安東先生。

<一方 翌年放送の…>

お前にできないことが
キラには できるんだよ!

<デスノートを手にすることで

ダークサイドに落ちていく
大学生を熱演>

<その存在感と迫真の演技が

「窪田劇場」と呼ばれ
大きな話題になった>

特に印象深い役とかって
あったりするの?

結構…。

…みたいなふうに
なんか 勘違いされたみたいで

あそこから 結構…。

だから…。

やってたんですけど…。

さぁ では 続いて
窪田さんがですね

夢中になっていることがある。

これに夢中になってます
よいしょ!

(いとう) おぉ~!

(吉村) えっ!
スゴっ!

ひたすら 叩いて…。

(近藤) 1時間もできるもの?
いや 最初 できなかったんですよ。

でも だんだん
できてくるんですよ。

なんで 言い直したんですか?
何が面白い…?

ボクシングとか 思いっきり打って
って言われると

力 入るじゃないですか
…じゃ ないんですよ。

(近藤) この中で あさこさんに…。
(吉村) この中で なんで?

俺とか局長なら分かるけど
なんで あさこさんに

「分かります?」。
さぁ そんな窪田さんに

ちょっと 今日はね ミット打ちを
見せていただこうということで

ミット打ちの相手の方も
お呼びしておりますので

お願いします!
<しかし…>

(西島)ねぇ 知ってた?
(吉田)ん?

シャンプーのとき
地肌を意外とゴシゴシしちゃってるって。

してないよ。
あ… 泡立てるときは?

ホントだ。
ほら!

だから 泡の「メリット」
泡?

(娘)泡?
泡!

<最初から泡なら 地肌と髪を
こすらず やさしい>

<コンディショナーも
泡で すっとなじんで ヌルつかないから…>

さっぱり~!

(2人)パパ ナイス!
えっ?

これからは最初から泡で洗おう。「メリット ザ マイルド」

<窪田のミット打ちの相手に
とんでもない…>>

ミット打ちの相手の方も
お呼びしておりますので

お願いします!
お願いします。

さぁ こちらの方です。

元WBA
世界スーパーフェザー 級チャンピオン

内山高志さんです!
ヤバっ!

(いとう) 今 あちらの方…。
(吉村) 正面の方だと思ったら。

えぇ~! うそ!

ヤバい ヤバい ヤバい…!
(近藤) サプライズ!

(吉村) サプライズですよ。

…というふうに
おっしゃってたんで

お呼びしました。
(内山) どうも はじめまして。

はじめまして。
試合を見てくれてたみたいで

ありがとうございます。

(実況) 内山 勝ちました!

<その後 11連続防衛を記録>

<そのKO率の高さから…>

<と称された…>

内山さんの試合とか
3年ぶりのフルミット打ちとか

3日に1回レベルで見てて
もう 速すぎ…。

もう 分かんない!
何だろう!

ヤバい!
(近藤) いやぁ よかったね。

(小峠)
ここでやんないよ ベーゴマは。

<憧れの
元世界チャンピオンを相手に

窪田がミット打ち>

お願いします!
(内山:窪田) お願いします。

(吉村) 脚 使って…。
おぉ~!

(一同) おぉ~! おぉ~!

おぉ~! おぉ~!

(内山) フック ストレートまで。
(一同) おぉ~!

おぉ~! おぉ~!

(内山)
ワン ツー 外して カウンター。

よけて…。
(一同) おぉ~! おぉ~!

速っ!
おぉ~!

(吉村) いいよ!
(内山) ナイス。

スゴい!
(ゴング)

スゴい!
(内山) OKです。

ありがとうございました。
(内山) ありがとうございました。

窪田さん いかがでしたか?

ちょっと待って…。

ヤバい!

ヤベェ!

内山さん いかがでしたか?
窪田さんのパンチは。

強いです。
(小峠) えぇ~!

いやいや いやいや…!

(吉村) せっかく来てるから。
そうですね。

見せていただいてよろしいですか。
分かりました。

ちょっと見たいですね
元世界チャンピオン。

<では ご覧ください>

(内山) よろしく はい。

(吉村) うわっ!

おぉ~!
うわっ…!

(吉村) うわっ…!

うわっ!
ヤバっ!

(いとう) うわっ! うわっ!

(吉村) うわっ…!
ヤバっ!

(吉村) おぉ~!

(いとう) 何? この…。
ヤバっ!

(内山) OKです。
ありがとうございます。

ありがとうございます。
(吉村) 音も違う。

こんなに喜んでる窪田くん
間近で見て…。

(内山) ありがたいです。

お願いします!

(近藤) ねぇ うちの子 好きなの。
お母さん ちょっと!

お母さん 後でお願いします
では 続いて まいりましょうか。

こちらになります。

(いとう) どうした?
もう 戻れないのよ ここに。

分かんないけど これ 逆だった…。
そう 逆だったですね これ。

(小峠) ちょっとね…。
(いとう) キャンプ 先じゃないかな。

<半年前から キャンプグッズを
買い集めているが

多忙なため一度も
キャンプに行けていない窪田>

<今日は そんな窪田のために…>

まず こちらの写真 ご覧ください。

さぁ ちょっと変わった
見た目なんですけれども

これは 誰もが知っている
あるアイテムです。

さぁ 一体 何でしょうか?

<窪田が挑戦>

まず こちらの写真 ご覧ください。

さぁ ちょっと変わった
見た目なんですけれども

これは 誰もが知っている
あるアイテムです。

さぁ 一体 何でしょうか?
窪田さん お答えください どうぞ。

ピンポ~ン!
早っ!

そうだ… あの穴 そうだ。

では 正解発表
まいりたいと思います。

お願いします!
≪かしこまりました!≫

(いとう) あれ?

どうも~!
(いとう) うわぁ~ きた!

(西村) 皆さん こんばんは。

(いとう) やっぱり 逆だった…。
逆でしたね やっぱり。

西村 もう…。

(西村)
ここから挽回いたしますんで。

一見 こちら 水筒のようにも…。

正解 言ってるんだから。
(西村) いやいや 分かりませんよ。

(いとう) 広げろよ 早く!
(西村) こちらを開けますよね。

何か出てきましたね。
(いとう) はい ガスコンロ。

(西村) 出しまさ~ね!

これを このように
回転させまさ~ね!

こう開けば 完成です!
(いとう) はい 正解!

ということで コンパクト
カセットコンロでした~!

正解!
(いとう) 長い!

さぁ 一見 ランタンのようにも
見えますけれども

実は これ あることが楽しめる
キャンプグッズです。

お答えください どうぞ!
これは 何だ…? 分かった!

ランタンスピーカー?
スピーカー。

さぁ どうでしょうか?
では 正解発表 お願いします!

(西村) かしこまりました!
(いとう) もう…!

(西村) お待たせいたしました!
さぁ 窪田さん!

(吉村)もう スマホあるじゃねえかよ。
(西村) スピーカー ねっ?

ダミーです スマホはダミーです。
(小峠) もう 正解だろ それ。

(西村) これ 実はですね
こういった商品なんでございます。

♪~
(いとう) きた。

♪~

♪~
(西村)
というわけで 正解は

♪~
どこでも音楽が聴ける
ワイヤレススピーカーでした!

(いとう) キャンプで この曲
流れてきたら イラっとするかも。

(西村) 窪田さん 正解
おめでとうございます!

この調子で…。

(いとう) えっ あの…
これ 先 聞いていいかな?

(いとう) あと何問?

こちら 小型のキャンプストーブ
なんですけれども

実は もう1つ ある機能が
搭載されています。

何だ? これ。
さぁ その機能とは

一体 何でしょうか?
(吉村) 当てよう 当てよう 絶対。

羽鳥さん ちなみに
キャンプに必要なもの

ストーブと何だと思います?
私は 発電機だと思います。

(吉村) ストーブと発電機が必要。
私はですよ。

(小峠) 分かんない 分かんない…。
分かんないよ。

羽鳥さんは だからね
羽鳥さんは だから…。

私 個人的に言っただけですから。
(小峠)発電機には見えなかった…。

僕も ちょっと それ…。
じゃあ 改めて 何付きストーブ…。

(いとう) いやぁ…!
それはないと思うよ。

これは
見てみないと分かんないです。

そして ご安心ください。

(吉村) VTR!?
(いとう) えっ 帰っちゃったの?

(吉村) あんだけ振ったのに?
<こちら…>

(スタジオ:吉村)
あんだけ振ったのに!

<実は 焚き火の
熱エネルギーを使って…>

(スタジオ:吉村) なるほど!
<発電することができる

ポータブル発電機でも
あるんです>

正解でした!

さぁ こちらも窪田さんに
プレゼントさせていただきます。

そうですよね。

せめて VTRに 西村さん
出てくるのかなと思ったら…。

(小峠) 何やってんだよ あいつ。
ハハハハ…!

(小峠) 何やってんだよ お前…。
(いとう) 今の映像 何? これ。

では 最後に
窪田くんからお知らせです。

僕が主人公の谷村 勉を演じる
映画『決戦は日曜日』が

来年1月7日に
全国公開となります。

議員秘書 谷村と
宮沢りえさん演じる

自由奔放で政界に無知な
二世候補 川島有美が

選挙落選を目指す
ポリティカルコメディーと

なっております!
ぜひ 映画館でご覧ください。

いよっ!
よいしょ! よいしょ!

<次回の『SHOWチャンネル』は
年明け…>

<TVerでは 『SHOWチャンネル』の
最新話が無料で見られます>

<そして Huluでは
本日の放送回も

過去の放送回も
いつでも どこでも見られます>