お笑い実力刃[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

お笑い実力刃[字]

MCアンタッチャブルとサンドウィッチマンのもとに、実力派芸人たちが集結!珠玉のネタを披露し、MCたちとネタや笑いについて熱くトークする硬派ネタバラエティ!

◇番組内容
『この芸人だけSP』特別編!伝説のコンビ「フォークダンスDE成子坂」の魅力を1時間まるごと深掘り!
MC陣もリスペクトしてやまない
彼らの珠玉コントを貴重映像とともに振り返る!
さらに、お笑い界を代表する実力派芸人たちが、2人の天才ぶり、その魅力を語り尽くす!
◇出演者
【MC】アンタッチャブル、サンドウィッチマン
◇出演者2
【ゲスト】古坂大魔王
【VTR出演】天野ひろゆき(キャイ~ン)、有田哲平(くりぃむしちゅー)、伊集院光、太田光(爆笑問題)、小峠英二(バイきんぐ)、土田晃之、ネプチューン、増田英彦(ますだおかだ)、三村マサカズ(さまぁ~ず)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/owaraijitsuryokuha/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ドラ
  2. お前
  3. ネタ
  4. 桶田
  5. ボケ
  6. フォークダンスDE成子坂
  7. 芸人
  8. 柴田
  9. コント
  10. ツッコミ
  11. 自分
  12. 面白
  13. お兄ちゃん
  14. コンビ
  15. 本当
  16. 大阪
  17. 拍手
  18. お笑い
  19. キーボード
  20. ケイコ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,591 (2022/01/23 22:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

〈30年経った今でも

天才と語り継がれる

そんなお笑いコンビを

あなたはご存じですか?〉

それが まあ
第一印象ですね。

というよりは もう なんか

どっちかというと 憧れとか

なんか 目標とか。

ライバルなんか ちょっと
おこがましかったですね。

〈今日の主役は

お笑い界の第一線で活躍する
芸人たちが

口をそろえて賞賛する
お笑いコンビ〉

(歓声)

(手拍子)
お前が合ってねえよ。

〈時は90年代

お笑い芸人が テレビスターとして
活躍しだした

お笑いブーム全盛期〉

普通の人はピストル持っていい…。
(太田)ピストルで撃たれるなんて…。

〈そんな時代に
ひときわ輝く芸人がいた〉

〈その名は…〉

〈ボケの桶田敬太郎と
ツッコミの村田渚からなる

このお笑いコンビは…〉

〈桶田の甘いマスクも
相まってか

アイドル誌『JUNON』で
特集されるなど

女性人気は絶大だった〉

格好いいです。
俳優さんじゃん。 ねえ。

〈ただ 同世代の芸人たちは
人気以上に

ネタの実力に
衝撃を受けたという〉

「一瞬で消えるでしょ?」
みたいな感覚で

見てたの 最初は。
噂は聞いてたんで 人気があると。

ただ やっぱ…。

〈そんな 人気 実力を
兼ね備えた芸人を

当時のテレビが
見過ごすわけはなく…〉

♬~

「戦慄の不協和音」

♬~「デデデデッデッデ
デデデデッデッデ」

ちょっと前なら覚えちゃいるが。

♬~「デデデデッデッデ」

半年前なら
ちょっとわからねえな。

悪いが 他を当たってくれよ。

♬~「デデッデッデッデデン」

なんの話や!

〈しかし 彼らは1999年に解散〉

〈そして 2人は
若くして他界してしまった〉

〈そう
フォークダンスDE成子坂のネタを

生で見る事は もうできないのだ〉

〈そこで 番組では

フォークダンスDE成子坂の
才能を肌で感じた芸人たちへの

インタビュー〉

〈テレビ朝日に眠る

〈更に スタジオには

同じ時代を生きた芸人
古坂大魔王をお招きして

当時のエピソードも伺いながら

伝説の芸人

フォークダンスDE成子坂の

魅力に迫ります〉

〈まずは 代表作をご覧ください〉

〈そのネタは

きた!
あっ 「ドラえもん」だ。

マスタービデオじゃないですか?
これ。

〈このネタの衝撃について
芸人たちは こう語る〉

(山崎)土田さん。
とんがってる時期の土田さん。

『ドラえもん』のネタが
あるんですけど その時…。

…っていうか ドラえもんの
パジャマみたいなのを着てて。

ライダース着てみたいな感じで
まあ 出オチみたいな。

見た目でも笑い 取りたいと
思ってたんですけど その時に…。

青いタオルを桶田敬太郎が

羽織るだけというかね
こう 結ぶだけで。

それで
ドラえもんを表現した時に

家帰って 俺 自分の
そのドラえもんの服を

たたきつける…。

「恥ずかしい」
みたいな。

ダサいな 俺たち
と思って。

なんだよ あの発想!
っつってね。

実家の自分の部屋で
たたきつけましたね。

すっごい覚えてます。

伊集院さん そっか もう。

伊集院さんもね
ホリプロですから。

ちょっと まず
斬新でしたよ。

相当 斬新でしたよ。
ひねたっていうか

拗ねたドラえもんを
やるんだけど。

悪いドラえもんとか
乱暴なドラえもんとか

まあ やりようは いっぱいあると
思うんですけども

なんていうんですかね その温度を
上げすぎない感じとか

下げすぎない感じとか
なんか 割と こう

どこかにクールな感じが
ずっとあるので。

僕は これ 桶田君のネタの
特徴だなって思いますね。

(柴田)確かにね。
うん。

ホリケンさん。
へえー。

ナントカ ナントカって出して
変な ちっちゃいマシンで…。

置いて 「うわっ なんだ? これ」
とか言って… 渚君が言って

それをボタン押すと
チキチキチーン チキチキチーン

チッチキ チッチキ… って
音楽が鳴って

それを… その音楽 流して
こんな風に踊るんですよ。

こんな風に踊って。

それで 渚君が

「何? これ!」みたいなの
ツッコむんですけど

それが すごい
覚えてるんですよね。

すげえな
引き込まれる…

何があるのかな?
と思ったら…。

〈それでは
フォークダンスDE成子坂の代表作

コント「ドラえもん」を
ご覧ください〉

ああ ええな ドラえもんは。

なんでも願い事
かなえてくれるもんな。

おったらええのにな
ドラえもん。

でも おらへんのやろな。

(観客の笑い)

えっ? 誰や?

どら焼き食べてる。
えっ 誰なん?

「誰?」なんて… ドラえもんやん。
ええー!

ハハハハ…!
ハハハハ…!

じゃあ ドラえもん
願い事かなえてくれる?

ええよ。
僕が この 大事にしてた

『ドラえもん』の17巻が
いじめっ子に取られてしもてん。

これ なんとかならへんかな?
なるよ。

なる? あっ 何出すの?
「とりよせバッグ」? 何? 何?

これで もう
新しいの買うといで。

ちゃんと ドラえもん宛てに
領収書もろてな。

いや なんか
全然 不思議とちゃうやん それ。

はあ?
「はあ?」って。

お前 本 欲しいんやろ?
いや 本は欲しいけど

これは返しとくわ。
あっ そう。

じゃあ 僕が
いじめっ子やっつけるから

これ なんとかならへん?
あっ なるよ。

なる? あっ! 何出すの?
チャチャチャチャッチャチャー!

ハジキ!
ええー…。

これは もう 本物やから
狙い定めて バーン! 撃ったら

相手 倒れるからな。
殺人鬼かよ! おい。

そのあと
ちゃんと領収書もろてな。

いや なんの領収書 もらうの?
人 殺しておいて。

えっ? ホンマにドラえもんなん?
そうやっちゅうの。

あっ! ネズミ出てきた!

ドラえもん ネズミ怖いな。
逃げよう ちょっと。

気持ち悪い…。

こんなもんかな。
ええー!

なんか違う ドラえもん。
何が?

ドラえもんって
ネズミ怖いんちゃうの?

いや もう 慣れたよ。
あんだけ何十年間

出てこられたら もう…。
ああ そうなんや。

今は どっちかっちゅうたら
かみさんの方が怖いかな。

結婚してんのかい!

ドラえもん 結婚してるの?
うん。

えっ 誰と?
のぶ代。

あっ 大山のぶ代な。 同じ声の。
そうそう。

ああ それは お似合いやわ。
なあ? ドラえもんやろ?

でも 道具 出さへんしな。
もう しゃあないな。

ほんなら とっておきのやつ
出したろかな? もう。

あっ! 何出すの?
チャチャチャチャッチャチャー!

あっ!
これは もう すごいよ。

何? これ。

えっ?

何? これ。

♬~

光ってる 光ってる。
どうなんの? えっ?

いや なんの機械だよ!

なあ! なんや
ツクツクいうだけかよ! これ。

全然 不思議とちゃうわ。
ちょっと 道具出してよ。

いや もう ないやん。
ネタ切れで 『ドラえもん』

終わってしまうんや もう。
最終回や。

『ドラえもん』 終わってしまうの?
うん。

俺 ドラミと交代って言われて
もう 代わるよ。

えっ ドラミちゃんと
代わってしまうの? 可哀想。

そんなん… なんか 悲しいわ。
もう行くわ

そんなん言うんやったら…。
ちょっと待ってよ ドラえもん。

行ってしもた。

寂しいな。 でも これからは

1人で頑張っていけ
っていう事やな。

よし 頑張るよ! ドラえもん!

はーい!
あっ!

なんや 戻ってきてくれるんやん。
よかった。

黄色い…。
ドラミちゃんやないかい!

ありがとうございました。

(拍手)
ええー!

やっぱ
土田さんも言ってましたけど…。

力 入ってないもんね。
はい。

桶田さんが
適当にやってる感があって。

だって 今のV
実は28年ぐらい前だから。

古いなっていう感じにも
なりますもんね。

いそうだもんね 今 こう
巻いてるぐらいで

ドラえもんやるぐらいの ちょっと
適当にみたいなところが

今のコンビでも いそうぐらいの。
(古坂)そう。

〈フォークダンスDE成子坂は

〈その経歴は…〉

〈三重の中学で
同級生だった2人が

高校時代に コンビを結成〉

〈在学中に ホリプロの
ネタ見せ勉強会に通い始め

高校卒業と同時に上京〉

〈そして その数年後…〉

〈1992年
バルセロナオリンピックで

岩崎恭子が
14歳で金メダルを獲得した

この年…〉

〈お笑い界では
数多くの人気芸人を輩出した

伝説のダジャレ番組
『ボキャブラ天国』がスタート〉

〈もちろん
フォークダンスDE成子坂も〉

皆さん こんにちは。 今日はですね
あのアクションスター

アーノルド・シュワルツェネッガーがですね

なんと
断崖絶壁からのダイブシーンを

本人自らが撮影するという事で
やってまいりました。

私 リポーターの村田です。

わしスタントです。
いや 言うたらいかんやん。

〈『ボキャブラ』ブームを
キャイ~ン天野は こう語る〉

うーんとね ちょうど

ナイナイ よゐこ 僕らとか

『めちゃイケ』が始まる前の

第4世代と
いわれてたのかな。

だから さまぁ~ずさん
とか 爆笑さんとかは

ちょっと先輩に
当たるんですよね。

フォークダンスも
僕らから見ると

ちょっと後輩では
あったんですけど はい。

一番 ブームって感じたのは
『ボキャブラ』ですよね。

今でこそ
ネタをやるみたいな事とか

まあ『M-1』とか そういう番組が
しっかりあるじゃないですか。

コントは『キングオブコント』とか。

だから
そういうのじゃなかったから

ダジャレを言う
っていう

そのところに

みんなが
吸い込まれていった

感じがする。

吸い込まれていったな。
逃げられなかったよね。

〈そして 当時の
フォークダンスDE成子坂を

有田は こう語る〉

すごく人気あったんです。
女の子から キャーって言われて。

まあ 特に やっぱ 桶田君なんて
すごく二枚目でしたから。

正直 僕らの その世代って
やっぱり なんか その…

斜に構えてるというか
とがってる時代で。

要は まあ 例えば
他のコンビが

なんかやってても
笑わないとか。

なので はいはいはいと。
そういう…。

「一瞬で消えるでしょ?」
みたいな感覚で

見てたの 最初は。
噂は聞いてたんで 人気があると。

ただ やっぱ…
いやあ ネタ見て…。

だって 多分 アイドルだから
アイドルに

誰か作家さん
付いてるんでしょって。

でも 2本目も3本目も4本目も
全部 面白いし。

もう 本当 素直に天才だなとか
思いましたね。

ちょっと やばいと。
人気もあって

キャラクターもあって
ネタも面白いんで

とんでもないのが現れたな
っていう風には

思いましたね。

〈更に
フォークダンスDE成子坂は

賞レースでも
確かな実績を残していた〉

きた!
出たー!

見てた!

だるまみたいな顔して…。
だるまって事はないだろ お前!

〈爆笑問題や

M-1チャンピオンの
ますだおかだも

歴代王者に名を連ねる
10週勝ち抜きが条件の賞レースで

見事 2代目チャンピオンに〉

2代目チャンピオン 決定!

(柴田)見てたな これ。

(拍手と歓声)

〈しかし 1999年

結成から たった10年で
惜しまれつつも解散〉

早いね。

もちろん 解散したっていうのは
ありますけど

そのまま もしも たられば…
続けてたら

絶対 どんな形だろうが
出てきたと思いますし

それは もう テレビで
お茶の間のド真ん中に

いるような気がしますけどね。

すごい芸人さんになってたと
思いますよ。

なかなか 潤さんがコメントするの
見た事ないな こういうの。

〈このように
名だたる実力刃芸人が

令和の今でも賞賛する理由

それは…〉

〈同世代の戦友は

フォークダンスDE成子坂の
コントに魅せられ

挫折を味わった者もいれば
憧れを抱く者もいた〉

〈成子坂が
2代目チャンピオンになった

『GAHAHAキング』で
共に しのぎを削り

3代目チャンピオンになった
ますだおかだの増田は…〉

コントやったら これ

絶対 勝たれへんな
って思った風景を

すごい覚えてますね。

基本 コントなんですけど

なんか 後々 よく考えたら

ひょっとしたら
フォークダンスのコントって

立って
サンパチマイク置いたら

漫才になるのかな?

マネしたくなる
ネタを。

営業で 地方で営業する時に

俺と潤ちゃんだけで行った時に

ネプチューンのネタって
3人組だから

そのネタできない 1人…。

「今日は すみません
健が遅刻してるんですけど

あとで来ると思いますが
それまでに…」。

…っつって やってたの。

すごいな それ。
へえー!

やりたいんだ。
やりたかったんだ。

〈それでは ここで

MC山崎が賞賛するコントを
見てみよう〉

〈そのネタは…〉

私が見たいネタは…。

彼女のお兄ちゃんと彼氏との
なんか 複雑な人間関係みたいな。

ボケる ツッコミとかじゃなくて
なんか 変な空間みたいな。

それが なんか 今まで
コントでも変な人が来たりとか

ツッコむみたいなのとは
あれ? なんか違うぞ!

今まで なんか こんなの
見た事ないぞ! っていう

面白さを
なんか つつかれたようなね。

これを3人にすれば
東京03だもんね。

〈芸人たちが憧れた

フォークダンスDE成子坂の魅力〉

〈では ここで

コント「彼女のお兄さん」を
ご覧いただきます〉

〈複雑な人間関係が
織り成す

気まずい空気感に
注目です〉

♬~

そないに緊張せんでもええ。
俺 おやじやないねんから。

あっ… そうですよね。
お兄さんですもんね。

ケイコのな。

はい…。

あの…。
うん?

お兄さんの名前
なんておっしゃるんですか?

俺? 俺は あの…
ケイタロウっつうんや。

あっ ケイタロウ?
じゃあ ケイコさんと同じ

「敬う」っていう字ですか?

いや 「軽い」っていう字や。
ああ…。

早いね つかみが。

これ系のボケは
フォークさんが作ったね。

渚君 じゃあ 大学 どこ行くの?

僕 もう働いてるんですけど。

ああ そう。
高校出て もう就職したんだ。

いやいや 僕 もう 大学出て
24歳なんですよ。

ああ そう。 っていう事は
ケイコの えー…

6つ年上か?
あっ そうですね はい。

お兄さん おいくつなんですか?
俺 だから ケイコの2つ年上よ。

二十歳なんですか?
お兄さん 二十歳ですか?

あっ… 年上か。
そうですね。

年上なんや 自分。
はい…。

あんま なんや
失礼な事 言うたらアカンな。

はい そうですね。
ああ そう。 大学 どこ出たん?

いや 僕は 帝京を出ました。
ああ そう。

俺の先輩やん! 自分。
俺 今 帝京 行っとるっちゅうの。

ああ そうなんですか。

先輩やん! 自分な。 先輩 おい!

(観客の笑い)

何 どうしたん?
いや 何もないですけど。

ああ そう?
じゃあ あの人 知ってる?

あの… フジワラ先輩。

フジワラって
フジワラ ツトムですか?

そう!
知ってますよ 僕の後輩ですから。

あの人 怖いよな。
えっ! フジワラなんか怖いの?

あっ 怖いんですか?
うん…。

俺も だから
フジワラ先輩にだけは

頭 上がらへんな。

あんなもん大丈夫やっちゅうねん。
…ですよ。

言うといたろか? フジワラに。

別に そんなん
俺が言うたら 一発やから

なんも怖がる事ないって。
任せとけ。

そりゃ ありがたいけど…。

話変わるけど
ケイコの事やけど…。

なんですか?
(観客の笑い)

へえー!
いやあ すごい!

これは見た事ありますよ。
今っぽいというか。

今 こういう
ちょっと なんか ほら

おかしな人間関係みたいなのって
あるじゃないですか 今でもね。

だから これが はしりなんじゃ
ないかなって思うような。

これを…。

そうそう そうそう…!
(柴田)女の子 来てね。

影響を受けてるんじゃないか
っていう。

俺 だから ケイコの2つ年上よ。
二十歳なんですか?

ものすごく勉強してますけど。

(柴田)「うん?」って
ちゃんと待てる。

あれ できない 漫才は。

でも それは やっぱ
桶田さんのあれじゃない?

桶田さんの やっぱ…。

やっぱ 私に それがないから
早くこないと…。

(一同 笑い)
(柴田)急いじゃう。

ボケって多種多様なんだね。

桶田さんっていうのは
余韻が面白いじゃん。

桶田さんは 多分 待てるのよ。
見てられるっていうか。

そうですね。

〈余韻漂うボケが特徴で

ネタを書いていた桶田敬太郎とは
一体 どんな人物だったのか?〉

〈同じ時代で
しのぎを削った芸人は

こう語る〉

それこそ その時に…。

僕も含めて。
桶田敬太郎は 颯爽と

Jeepみたいなので
来ましたからね。

もう 車で来るの? テレビ局
と思って。

警備の人とかも…
俺たちは なんか

「太田プロダクションの…」
みたいな感じなのに

「おはようございま~す」
みたいな感じで入っていって。

…と思って 見てました。

1年で売れた…?
1年で売れた。

ちょっと
もう 恥ずかしくて

話せない感じが
ありましたね。

なんか もう
俺の事なんて

なんとも思ってないんだろうな
みたいな感じだったりとか。

だから くりぃむの有田哲平が

桶田敬太郎と
しゃべってるのとか見ると

なんか すげえセンスの話
してるんだろうな

みたいな感じで
俺は見てたんで。

すげえなみたいな。

いや なんかね やっぱ
僕は ボケを担当しているので

桶田君って どういう風な
ボケなんだろうとかって

やっぱ そういうのに興味持って
見るんですが

何よりも やっぱね あの

まだ 始めて 1年 2年とか
3年とか その程度で

なんかね
どしっとしてるんですよね もう。

すごい年上の大先輩…

百戦錬磨の先輩みたいに
思ってましたね。

こんにちは!

「こんにちは!」

「おっ おっ…! おっ」

おっ… おおー…。

いや 座らせたれよ!

こんなんなってますよ。
フラフラですよ。

〈桶田が生み出す

後味がクセになる
シュールなボケ〉

〈そんな笑いに魅了されたのは
他にも…〉

〈同じ賞レースを戦った
爆笑問題 太田も

忘れられない出来事があった〉

普段の会話から
あいつ そうなんですよ。

訳わかんないんですよ
あいつ 会話してても。

続かないんですよ だから。

どんどん
ボケてばっかりいるから。

だから なんていうのかな…。

あの太田さんでも?
ハハハハ…!

あんたもだよ!
(古坂)同族嫌悪だよ。

フォークダンスがやったのは…

誰にも… 我々にも
何やるか言わないんですよ。

ただ 「佐野元春さんが
来てくれるんだ」って言うわけ。

「嘘だろ!? お前」って言ってて。

そしたら…。

で 客には なんにも言わずに
2人で出ていって

「実は 今日 すごい
ビックリするゲストが…」。

「佐野元春さんです」っつうと…。

要は 客にはさ…。

(太田)俺らも
「あれ 嘘だろ?」

っつって…
言ってるんだけど

絶対言わないの 嘘だって。

また そのインチキ… 偽者も

「そうですね まあ 作曲する時は
こんな感じで」みたいな…。

何やりたいの? お前ら…。

そんなヤツですよ
桶田っていうのは。

すげえな 桶田さん。
ぶっ飛んでるんだね もう。

〈それでは 桶田のボケの魅力が
存分に詰まったネタを

ご覧いただきます〉

ああ いいね。

〈タイトルは「絵描き」〉

〈その見どころは…〉

桶田君が全く こう
熱量を上げない。

クールなまま。

割と勝負ワードとか

それから えっと
勝負ボケみたいなものでも

割と平熱のままやるんですよ。

それで こう…。

村田君が すごく大きく
ツッコんでいったりとか

いったん 流したりとか。

それが ちょっと
僕は 若手離れしてるなと思って

見てましたね。

〈淡々とボケ続ける
桶田に対して

ツッコミの強弱で
笑いの量を

コントロールする
村田〉

〈その巧みなやり取りに
注目です〉

(拍手)

(泣き声)

僕 どうしたん?

えっ?
なんで泣いてんの?

持ち株でも暴落したんか?
違うよ! 持ち株って何?

なんで泣いてんの?
えっ お父さんとはぐれた。

迷子か。
まあ この遊園地 広いからな。

お前 これから
どうやって生きていくんや。

一生会えへんの? もう。
遊園地ではぐれただけで。

そんな事 お前
お兄ちゃんに聞かれてもな。

なんで ちんちん隠してんねん…!
お父さーん!

泣くな 泣くな。 泣くな 泣くな。

今から お兄ちゃんが お前に
面白い絵 見せてあげるから。

えっ? 面白い絵?
うん。

はい。

面白くないよ! これ。

訳わからん。 なんで 卵から
魚が釣れて 羽根 筋肉…。

全然 意味わからんわ これ。
でも ほら もう泣きやんでるやん。

なあ よかったな。
でも お父さん 捜さなアカンもん。

どうやって捜そうかな?
あっ そうや!

馬になって その上から見たら
わかるやん。

そうやな 高いからわかるな。
じゃあ 馬になれ。

僕がなるの? 小学生やで。
当たり前や。 早うなれ お前。

ええー!
ほれ!

乗る時 靴脱いでな。
なんで お兄ちゃんが言うの。

それ 僕のせりふやわ。

お兄ちゃん 見える?
っていうかな お兄ちゃん

君のお父さんの顔 知らんしな。
ああー! ちょっと降りて。

お兄ちゃん ちょっと降りて。

(柴田)これ… これだよな。

先言えよ! そういうの。

気付かれへんかった僕がアホやわ。
えっ? 大体 お兄ちゃん 誰なん?

お兄ちゃん?
お兄ちゃんは街の絵描きや。

ええー! こんな下手な絵しか
描いてないのに?

アホ お前 うまい絵も描けるで。
えっ! うまい絵も描けるの?

見せて!
見たい? 見たい?

うん うん!
好きやな 自分な…。

やらしいわ やらしいわ…。
見せたろか?

ほら。

これがリアルになっただけやろ!

ほら! そっくりやん!
確かに うまいけどね。

すごいな。
これの うまいバージョン。

お兄ちゃんとこに
似顔絵描いてくれっていう人が

3人来たんやから。
えっ 3人も来たん?

来たよ!
それ ちょっと見せて。

見るか? はい 1名様 ご案内。
いや どこ案内すんねん。

どこ案内すんねん。 ここで見せて。
まずな まず最初に来た人が…。

顔 描けよ!

なんで でこだけ
描いてしまうの?

ここが主やろ 顔っていうのは。
その次 来た人が この人や。

口だけ 漫画になっとる!
もう ドラえもんやん。

わざわざ 色まで塗ってね。
で 最後に来た人が

結構 年配のおっちゃんでな
こういう人。

ああ… これはうまいな。 あれ?

いや この人 耳ないやん!

怖い! 耳ないやん!
こんなんなってるよ!

実は これは このおっさんの

カツラ。
ぴったり合うな。

ぴったり合うよ。

あっ 伸びてきた!
長い! 頭 長い! 長い!

なんか もう 眠たいな。
寝よう。 おやすみ。

あっ 寝た。 絵と違うやん もう。

お父さん 捜さなアカンねん。
ああ そうか そうか…。

そしたら お前 ちょっとでも
覚えてへんのか お父さんの面影。

いや 覚えてるよ。
さっき別れたばっかりやのに。

じゃあ お父さん 今日
どんなジャージー着てたんや?

いや ジャージー 着てない。
何 着てたんや?

黄色のポロシャツにジーンズ。

ちょっと待て。
黄色のポロシャツにジーンズ?

お兄ちゃん
その人 さっき描いたわ。

嘘!
それ手掛かりに捜したらええやん。

ええー! でも なんか
耳とか描いてないんちゃうの?

いや 耳だけ描いたんか!
(2人)ありがとうございました。

ええー!
(拍手)

これは
同じライブ 出たくないですね。

(柴田)ねえ! 本当だよね。

自分がしたい事をしたくて
お笑い やってるんですよ。

ああー もう?
そう。

だから 歯医者のコントとかで…。

そのまま 出ないまま
終わったりしたの。

ええ…。
ええー!

「早う 来いや!
何しとんねん!」って ずっと…

裏で ずっと こうやって。
ずっと笑って。

後ろで…

「出ろよ! 早く」とかいう声も
聞こえてるの。

出てきて もう オチやって終わり。

へえー!
(古坂)…とかいうのを もう

自分が楽しいからやってる
っていうのが

僕は すごいうらやましくて。

だってさ
「ウケたい」じゃないじゃん。

まずは やりたくてやってるじゃん
うちら。

それを実践して 渚さんが それを
笑いに 毎回 変えてたんだよね。

笑いにしてくれてるのが
渚さんで

変な事を思い付くのが
桶田さんなんだ。

だから 逆に言うと
あの人がいれば

何やってもオーケーだなっていう
安心感もあったかなって。

まあ ボケで一番理想の姿ですよね
楽しい事だけやっとくっていう。

格好ええ 格好ええ!
格好いい?

とお! 変身!

いや 変身したあとやで
これ。

〈桶田のシュールなボケを

ツッコミで笑いに変えていた
村田渚とは

一体 どんな人物だったのか?〉

〈『ボキャブラ』の同世代から見た
村田渚は

とにかく笑いにストイックな
姿勢が印象的だという〉

最初から 俺とか泰造は
「イエーイ!」みたいな感じで

ふざけた感じでいくんですけど

「えっ? そういう感じなん?」
っつって もう 一線引いて

こいつは どういう感じだって
分析されてる感 ありましたね。

そういうの 何人かいるんですよ。
やっぱり そういう…。

くりぃむしちゅーとかも…
海砂利水魚もそうだったし。

あと 誰だっけかな?
あと 天野っちね。

やっぱ そういう感じ
出してくる人は

バーッていってるから。

俺の その感覚でいえば

そういうとこまでは
いってたような気がしますよね。

渚のツッコミは もう…
僕もツッコミなんですけど

やっぱり すごい才能で…。

それを ちゃんと こう
わかりやすくするんですよね。

だから おおー! なんだ
変な事 言ってると思ったら

めっちゃ面白えボケだったんだ!
みたいな。 こうなるんです。

いや むしろ
こんな顔してないんですよ。

その当時 だから…。

とんがってるからね。

すげえ! っていう。
そういう どっしり…。

俺がこう言ったら
絶対 渚 くるしっていう。

〈そして…〉

鳥か!

〈関東のレジェンドツッコミの
この方も…〉

バカルディさんの時代って…。

割と 俺らのすぐ後輩に
これ もう みんな知らないけど

フォークダンスDE成子坂って…。
ああー!

もちろん 知ってますよ。
はい… いや 知ってますよ。

あれの渚
すぐ後輩だったの。

で 割と 俺は それも
参考にさせてもらったというか。

ええー!
ええー!

渚さん すごかったですもんね。
だから 渚のパワーも

俺は ダブルで
こう 背負ってるので 何か…。

いやいや そこまで言う…。
(富澤)なんで この人 自分で…。

こうやって… 新しい人じゃん?
若い人じゃん? ねえ。

これ 自慢じゃないけど…
自慢じゃないっていうか

当たり前なんだけど…。

思わないですよ!
それはない。

関西の このドンッ! っていう
ツッコミがね

まあ ちょっと…。

三重の… 関西寄りの三重なのね
渚の出身が。

まあ ネタ見ると
たまに出てくるんですけど

あの… ためて ためて こう
まあ ノリツッコミじゃないけど

我慢して 我慢して

違うだろー! みたいな
あの感じのツッコミが…。

ちょっと あーんして。
ちょっと 引っ張るからね。

痛かったら 痛いって言って。
いくよ。 はい!

ああ… 痛いです。
痛い?

じゃあ もうちょっと弱く
触ってみようか。 はい。

ちょっと痛い。
ちょっと痛い?

じゃあ
もうちょっと軽く引っ張ろう。

ああー 全然痛くないです。

いや
抜けないじゃないですか!

弱く引っ張ってたら
抜けないじゃないですか!

〈更に 世代を超え
村田渚のツッコミは

今のお笑いにも
影響を与えている〉

〈その人物とは…〉

誰?

〈2012年 キングオブコント王者

バイきんぐのツッコミ 小峠英二〉

おおー きた!
そうだね… 確かに そうだね。

英二。
そうだね。

最後の事務所 そうだもんね。

〈そう 村田と小峠は

事務所の先輩 後輩〉

〈フォークダンスDE成子坂
解散後

村田は
新しい漫才コンビを組み

事務所を移籍〉

〈2005年のM-1で
準決勝に進出するなど

活躍の場を漫才へと移していた〉

〈当時 その背中を見ていたのが
小峠だった〉

…っていうのを
一番最初に

目の前で見せていただいた方かも
しれないですね。

その衝撃を受けたのは
覚えてますね。

俺 やっぱ あの人の
ツッコミもそうだけど

間だと思うんですよね。
ちょっと…。

間ですよね。
(柴田)泳がせね。

はいはい はいはい。
ギリギリ…

本当に笑えなくなるというか
お客さんでも

そのボケ ちょっとおかしいなって
気付いたギリギリぐらいで

ドーン! と
ようやく くるんだよね。

ちょっと手前に…。
(古坂)改めて だから…。

なんとなく 違和感…
お客さんも違和感 感じず

いけるんでしょうね あれはね
うまいから。

〈それでは ここで

サンドが衝撃を受けたネタを
見てみよう〉

〈それは…〉

「取り調べ」っていう
ネタなんですけど

実は 我々にも「取り調べ」っていう
ネタがあって。

やっぱり どっかで ちょっと
影響を受けてるのかな…。

「取り調べ」はね テーマとしては
結構 王道だよね。

敬太郎さんと渚さんの
あの掛け合い

渚さんの間が よく
感じると思います これを見ると。

(桶田)これは お前の自宅から
持ってきた包丁や。

センスいいよな。
こんな… 浮かばないよな。

〈芸人たちが憧れた

フォークダンスDE成子坂の魅力〉

〈では ここで

コント「取り調べ」を
ご覧いただきます〉

〈止まらない
ボケと

ツッコミの間に
注目です〉

(拍手)

プルプルプル プル…。

おう 村田。
刑事さん。

どうや? お前
もう 取り調べ始まって

6時間にもなるぞ。
いや もう 疲れましたよ。

少しは歯茎になったか?

いや 歯茎には
ならないですけどね。

歯茎にはなれないですけどね。
歯茎になってないんか?

いや 僕 全然 関係ないんで
ちょっと 帰らせてくださいよ。

アカンわ そんなもんアカンわ
帰らすのは。 お前。

お前には いろんな いっぱい
容疑がかかっとんのや お前。

えっ 俺
なんもしてないですよ?

まず第1に現金強奪。

いや だから そういう事
してないんですよ 僕…。

第2に麻薬犯所持。

いや 犯人ごと持ってるの?

「麻薬犯所持」って。
犯人は持ってないですよ。

第3に お前 婦女防御。
いや いいじゃないですか。

守ってるんやったら
いいじゃないですか。

お前 大体
納税の疑いがあるんよ。

いや だから いいじゃないですか。
納税… それ 国民の義務でしょ?

俺 なんもしてないですから
とにかく。

そうか。 よし わかった。
ほんなら

もう1回だけ アリバイ聞こう
お前に。

アリバイね。
はい わかりました。

お前は10月4日の
午後5時から

11月8日の午後8時まで
何しとった?

いや 長いやろ! 期間 おい。
それ 1カ月じゃないですか。

何しとったんや。
それは 生活してましたよ。

寝て 起きて 仕事して
してましたよ。

違うやろ お前。 10月4日の

午後5時からの3時間や。
お前 何しとったんや?

だから その時は
僕は渋谷で酒飲んでました。

なるほどな。

お前が その渋谷で酒を飲んでた
それと全く同じ時間に

新宿で酒を飲んどるヤツも
おるんや!

いや 当たり前じゃないですか。

それはおるわ!
渋谷と新宿 山ほどいますよ!

違うわ。 だから
目撃者の証言によるとやな

その新宿でお前らしき人物の
群れを見掛けたらしいわ。

いやいや 群れは成してない。
気持ち悪いやろ。

俺 南へ飛んでいくんか?
いっぱい俺の群れが。

気持ち悪いわ。
まあまあまあ

そんな事 言わんと。
それ お前と違うんか?

違いますよ。 それ 人違いです。
なるほど。

そこまで言うんやったら
ちょっと これ見てもらおうか。

えっ?

手数もすごいね。 小道具遊びもね。
これもそうですね。

これは お前の自宅から
持ってきた包丁や。

検証の結果
この包丁に付いてた指紋と

お前の指紋が
ぴったりと一致したんや!

いや 当たり前でしょ!

俺の家の包丁は
当たり前じゃないですか。

何 調べてるんですか?
刑事さん。

まあまあまあ
そうカリカリするな。

いずれにせよ お前は
籠の中の蒸し鶏や。

いや 蒸す必要はないやん。
なんで調理してしまうの?

バンバンジーやないか
そしたら。

お前 出身はどこや?

出身は大阪です。
大阪?

大阪 どことね?
いや なまりが違う…。

「どことね?」って なまりが違う。
大阪です。

大阪か。
それ 九州じゃ…。

大阪か。
大阪やったら お前 あれやろ?

今の時期 仕事のあとのビールが
うまいやろ。

いや それは
どこでもうまいですけどね。

仕事のあとは どこでもうまい。
全国津々浦々。

お前 おふくろさんはいるのか?
おふくろ いますよ。

あっ そう。
なんの仕事しとんねん?

スーパーでレジ打ってます。
そうか。

じゃあ お前を育てるために
お母さん 頑張っとるんやろな。

♬~「ユア マザー
オールナイト ダンシング」

なんで英語なんですか?

感動せえへんのや!
俺 英語で言われても。

ほんで
「オールナイト ダンシング」って

なんで俺のオカン
踊ってるんですか。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

ちょっとは お前 お母さんの事を
目つぶって想像してみい。

あっ はい。
なあ。

お母さん お前を育てるために
一生懸命働いて

その疲れを癒やすために

お母さん お風呂に入ります。

おっと ブラウスに手をかけ
ボタンを1つ1つ外しつつ

スカートのホックにまで
手がいき ズリズリと…。

うわっ もう イヤやわ!
もう…。

パンストを引き裂き…。
いや 「引き裂き」って

自分で引き裂いたんかい。
なんちゅうとこを…。

オカン…
お母さん ごめんなさい。

もう すごいイヤな事
想像してしもうた。

どうや
少しは吐く気になったか?

なるわけないでしょ
親の裸 想像して。

「やりました」って
言うわけないでしょ。

大体 さっきから聞いてたら 僕は
全然関係ないじゃないですか。

無実じゃないですか。
アホか! お前。

お前には決定的な理由が
1つあるんやわ。

なんですか?
教えたろか。 それはな

先日逮捕された犯人の顔とお前が
そっくりなんやわ。

いや もう
捕まっとるやないか!

(拍手)
へえー! すごいね。

めちゃくちゃセンスいいよね。
すごい量だね うん。

全ボケですね。
(柴田)ずっと打ち続けてます…。

NON STYLE マジで。

〈続いて 柴田が衝撃を受けた
ネタを見てみよう〉

〈それは…〉

「音楽補習」
というネタなんですけど。

これ 前半の方
音符でボケるんですけど その…。

全部面白いし

この畳み掛け感も
すごく面白いんで

ちょっと その辺 注目して

見ていただきたいと思います。
どうぞ。

これが…。
何をおびえてるんですか?

〈芸人たちが憧れた

フォークダンスDE成子坂の魅力〉

〈では ここで

コント
「音楽補習」をご覧いただきます〉

〈バリエーション豊富な

音符ボケに注目です〉

(拍手と歓声)

ああ もう 補習なんかイヤやな。

おーっし! 村田 来てるか?
あっ 先生 おはようございます。

ちょっと話題変えようか?
いや なんの話もしてない…。

今まで
なんの話題があったんですか?

いや もう そんな事より
なんで 俺だけ補習なんですか?

しかも 音楽の。
それは お前

授業態度が悪いからやないか。
えっ?

授業中に歌なんか歌いやがって!
いや 当たり前じゃないですか。

音楽の授業で歌わんと
どうするんですか。

補習。
はい。

はい じゃあ 起立。

♬~(キーボード)
礼。

♬~(キーボード)
着席。

♬~(キーボード)

いや なんでそんな
感動的なんですか?

面白いよな。

たかが礼ぐらいで
大げさですね。

じゃあ まずは
音符の説明からします。

いや 音符ぐらい わかりますよ。

なんですか? これ。
なんですか? これ。

グルグル 多くないですか?

目 回りそうやわ なんか。
これはト音記号です。

これ ト音… ああ これ。
ねえ ト音記号。

じゃあ お前
これはわかるか?

あっ これはブレス。
これは息継ぎですね。

そう。 なるほど。 ハッ!

いや なんで 今
息継ぎするんですか。

なんで 今 息継ぎするんですか。
いやいや 通ったから。

そういう使い方じゃないでしょ。

で これが二分音符…。
で これが四分音符…。

何をおびえてるんですか?
何 怖がってるんですか?

怖くないでしょ 書くぐらい。

で まあ これが八分音符。

付けるとこ 違いますよ。

外国人の鼻みたいに
なってるじゃないですか。

なんですか? これは。
お前 あれや。

そんな事 言うんやったら
お前 これ わかるか? これ。

あっ これは 八… えっと
二分音符の逆じゃないですか?

違う。 これは

ケビン・コスナー。
似てないわ!

一切 似てないですよ これ。
似てるやろ お前。

えっ 似てますか?

まあ あれや。 これが連符。

ハードル
跳んでるみたいじゃないですか。

絵みたいにするんは
いいですよ もう。

じゃあ これは ちゃんと
キレイにノートに写しなさい。

はい わかりました。
ハッ!

だから もう 息継ぎ いいですよ。
いいですよ もう。

今のは しゃっくりや。
全然 違い わかりませんよ。

キレイに写せよ。 なあ。

♬~(キーボード)

♬~(キーボード)

♬~

怖いわ!

怖い! なんで そんな…。

照明まで
変わったじゃないですか。

写したか?
なんで先生がビビってるんですか。

もう いいですよ それ。
怖いな もう。

素晴らしい。 村田渚。

じゃあ まず 歌 歌うけど

お前 歌 下手やから
「はとぽっぽ」からいくわ。

そんな簡単な歌なんですか?
じゃあ いくぞ。

♬~(キーボード)
これな。 せーの…。

♬~(2人)「ぽっ ぽっ ぽ
ぽぽぽぽぽぽぽぽ…」

♬~「ぽぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽぽ」

♬~「ぽぽぽぽぽぽ
ぽっ ぽぽぽぽ…」

俺らが鳩やないか!

2人で ぽっぽ ぽっぽ
ぽっぽ ぽっぽ…。

お前 餌 欲しいんかい!

でも 次は呼吸で使ったり
ビビってるとかあって…

あの後ろにケビン・コスナーみたいな
とんでもないのが入ってて

それがオチなのかなと思ったら
ハードルで落とすっていう。

これ もう
本当 見事だなと思って。

全部が違いますもんね。
(柴田)全部が違って。

桶田は。 だからさ
あいつ 本当 身勝手なんだけど。

チャチャチャチャッチャチャー!

ハジキ!
ええー…。

〈この番組をもう一度見たい方は
TVer TELASAで配信中〉

いやいや 群れは成してない。

〈ぜひ ご覧ください〉

俺らが鳩やないか!

伝説のコンビ
フォークダンスDE成子坂だけ

スペシャルという事で。
こんなすごい2人が もう 実は

今 2人とも
亡くなってるというのは…。

生きていて 2人で解散もせずに

フォークダンスDE成子坂
っていうコンビがいたら

今 どうなってたのかなって…。
(柴田)本当だね。

ライブ即完みたいな
感じじゃないの?

誰かは世に出てないでしょうね
今 出てる人は。

(柴田)かもしれない。
(古坂)ああ かもね。

(太田)桶田 死んだ時に

自分が死んで 5年後ぐらいに
発表してくれって

奥さんには言ってたらしいのよ
桶田は。 だからさ

あいつ 本当
身勝手なんだけど。

だけど さすがに
それはっつうんで

じゃあ ちょっと
近い人だけっつうんで

俺らが聞いて。 じゃあ
まあ ちょっと 多少

お別れ会みたいの
やろうよって事で

みんな ちょっと
集まったんだけど。

それがなかったら
本当に 多分

いまだに
知らないと思うよ

あいつが死んだ事を。
うん。

まあ 渚も死んで
桶田も…。

自分は死ぬのは
わかってたから。

そうすると こう
悲劇のコンビっていう

扱い方をされるの
イヤだった

っていう事らしいけどね うん。

(スタッフ)まもなく いきたいと…。
はい。

お願いします。
(スタッフ)お願いします。

♬~