芸人街ぶらリサーチャーズ 見取り図&Aマッソがさまぁ~ず指令のムチャ振り街ロケ[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

芸人街ぶらリサーチャーズ 見取り図&Aマッソがさまぁ~ず指令のムチャ振り街ロケ[字]

街ロケの達人さまぁ~ずが注目の町・北千住と和光市の知られざる魅力を徹底調査!見取り図&Aマッソが足を使って無理難題を調べまくる!ミラクル連発新感覚街ぶら誕生!

◇番組内容
舞台はとある「街情報誌」編集部…街ぶらロケのプロ「さまぁ~ず」編集長&副編集長が新雑誌のため無茶ぶり見出しを作成!
「スターが訪れた店」「コレお金取った方がいいよ!!」「すぐに売り切れちゃう人気店」など!
北千住を街ぶらした見取り図が見つけた“1分で完売する!?パンケーキ”さらに、Aマッソが見つけた和光市の“大物女優が訪れた名店”など、知られざる街の魅力を探し出す!!
◇出演者
МC:さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)、新井恵理那
ロケ&ゲスト:見取り図(盛山晋太郎、リリー)、Aマッソ(村上、加納)
ナレーター:銀河万丈

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 盛山
  2. 加納
  3. リリー
  4. 村上
  5. 見取
  6. 石原
  7. 見出
  8. スタッフ
  9. 新井
  10. Aマッソ
  11. 一同
  12. 山口
  13. 茶香
  14. 北千住
  15. お土産
  16. 女性
  17. 日本一
  18. 天才
  19. 店員
  20. 片山

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,485 (2022/08/08 14:12:13時点 Amazon調べ-詳細)

この番組は

自分たちも知らない
ディープな情報を詰め込んだ

街情報誌を発行すべく

人気芸人を派遣して徹底調査!

ああ いいね。
(新井)うわ~ 素敵!

今回 調査するのは
今 大注目の2つの街。

まずは…。

東京 北千住。

下の名前がネムと申します。
エミネム!?

そして もう1つ
今回 取り上げる 注目の街が…。

去年

今 大注目。

3路線が
走り

渋谷まで最短25分の和光市駅。

一番 廃部が手っ取り早い。
(加納)熱血とドライ同居してる!

THE Wで話題沸騰!

人気急上昇中の
同級生コンビ

しかし この番組は 人気芸人が

さまぁ~ず編集長が
考案した

10個の
街情報誌の見出し

それに見合う
スポットや人物を

見つけてこなければ
ならないのだ。

我が社が誇る街ぶらリサーチャーズ
2組を派遣して

見出しに合うスポットを
探してきて頂きます。

大変だよ。 俺 嫌だよ それ。

(新井)えーっ!?
お二人が言ったんですよ。

今 大注目の2つの街の

知られざる魅力を
より引き出せるのは

どちらのコンビなのか?

街ロケ力が試される

今回 北千住
来させて頂きましたから

色々ね リサーチしていきたいと
思うんですが…。

北千住で泳いでる!

あんな…
あんな端っこで…。

東京の下町で 駅周辺には

大小およそ20の商店街がにぎわい

2000年以降の再開発では
大型商業施設や…。

東京藝術大学 東京電機大学など

相次いでキャンパスを新設。

今 大注目の北千住で

見取り図は どんな魅力を
発見できるのか?

(盛山)まあ でも
歩きながら決めるしかないよね。

ホンマに ぶら~っと
歩かせてもらって

該当するのあったら
ちょっと 調査したいと思います。

(盛山)あっ 北千住の地図。

なんか 色々あるじゃないですか。

魚介とか… グルメもある。

(リリー)なんか 足湯とかあったらさ

「お金取った方がいいよ!!」とかな。
(盛山)うん。

キングオブ縁側という
パワーワードにかけ

「コレ お金取った方がいいよ!!」の
見出しに合うか

チェックしに行く事に。

結構 温泉
足湯 無料で入れてくれるとこも

あるじゃないですか。
ああ~。

しかし その道中も

他の見出しチェックを
欠かさない。

(三村)「アハハハ…」

一応 中を確認してみると…。

(盛山)多分 次開くの こっちやろ。

(盛山)「楽しかったです これ」

「あるよ!」

(盛山)ほらほら。 やっぱ そうや。

とりあえず 暫定ですが

はえーよ!
(新井)いきなり これですか?

これ 北千住限定です ホントに。
(加納)あるから。

乗ったら ドアが2つありました。

で 下りた時は 違う…。

(加納)「いやいや なんでよ」
(村上)「早いって」

(加納)「タイミング悪いでしょ」

(盛山)白鵬よりも こうして…。

カメラと被写の間
通る人いるのよ。

いるいる。 チャリンコでね。

気を取り直して
目的地のタカラ湯に向かうため

千住ほんちょう商店街へ。

あっ! えっ?

(盛山)
「祝優勝 足立学園中学校柔道部」

(リリー)これ なんか なかった?
さっきの…。

「何かで優勝したスゴい人」。

(盛山)えっ!
「何かで優勝したスゴい人」。

「関東中学校柔道大会」…。

横断幕だけでもいい。
会ってないやん…。

(スタッフ)あれ出すには

本人たち オッケーじゃないと…
学校 オッケーじゃないと。

目的地であるタカラ湯を
優先して

へえ~。 花屋さんとかも。

(盛山)いいですね
商店街って感じがして。

(店員)ああ こんにちは。
(盛山)見取り図と申します。

創業22年の花屋さん 花心。

季節に応じた様々な花を
30種類以上 取りそろえるお店。

(リリー)花 買わせてもらって
いいですか?

なんか バラみたいなの…。
これって 取っていいんですか?

(スタッフの笑い)

「入っていっちゃったよ」

(新井)「買う気?」

(リリー)ありがとうございました。

行こう。

プロポーズ控えてんの?

でも これ 手作りだったよ。

これね 花っぽくね。

これに こだわり…。
うん。

これ 天才やわ。

「街の天才 見つけちゃった」。

(リリー)超える 超える。 超える。

なんの才能もない可能性あるから。

(盛山)ありがとうございます。
(店員)これ よかったら…。

(リリー)あっ プロポーズの前に…。

(盛山)ジャブ程度に入れて
これを…。

ご主人 ありがとうございます。
優しい! 花心さん。

うーわ ものすごいかわいらしい!
うさぎと花の…。

ちょっと これ…
「コレ お金取った方がいいよ!!」。

ありがとうございます。

(盛山)色々 聞く?
(女性)すごいですね。

いつも見てます。
(盛山)ありがとうございます。

(盛山)ここでプロポーズすんの?

(盛山)
100メートルぐらいの距離…。

また連絡するんで。

(盛山)道行く人に…。

ちなみに お姉様
この辺 詳しいですか?

ああ…
そんな詳しくはないですけど

会社があるので…。

(盛山)このどれかに該当するの
あったりします?

「すぐに売り切れちゃう
人気店」とか。

(女性)ああ~。

でも 茶香…
茶香 移動しちゃったもんね。

(女性)
すごい人気… ふわっふわの。

ずっと行列だったんですか?
茶香さん。

(盛山)すごい出てくるね 情報。

(リリー)お土産とかないですか?
(女性)お土産?

なんだろう? お土産。

(リリー)有名なのとかないですか?
(女性)もらったら嬉しいお土産…。

(盛山)これ どうでした?
お姉さん。

(リリー)あら! じゃあ…。

「自分では買わないけど
もらったら嬉しいお土産」

ですよね?
(女性)お土産。 お花。

(盛山)今のとこ 花心さん
3つ稼げてます。

(スタッフの笑い)

…と ここで何かを発見。

(リリー)天才かも…。

すごい。 野茂いた 野茂。

(盛山)すいません こんにちは。

吉本興業の
見取り図というんですけど…。

(リリー・盛山)ありがとうございます。

確かに 2人とも
夢中になってましたからね。

(盛山)「ふれずにはいられない!!」

だって 僕ら
ホンマに野茂選手やと思って

追っかけてしまった。
「ふれずにはいられない!!」認定。

(盛山)指も なんか
こうしてた気ぃするんですよ。

関西で鍛えた
街ロケ力で

強引に お題を
こじつけていく

見取り図記者。

一方 先日の 『THE W』放送時

コンビ名が Twitterの
日本トレンド1位を獲得した

Aマッソ記者が向かったのが…。

今 ベッドタウンとして
人気急上昇中

駅前の再開発も進む
埼玉県 和光市駅。

副都心線や
有楽町線の

始発駅。
さらに

東武東上線も
走っており

なんと
3路線が走る

利便性が
高い駅。

(盛山)「まさか オープニング
2組とも 床から始まる…」

「そんな事ある?」

(加納)これ
やっぱ 気になるのが

「スターが訪れた店」
っていうのが…。

どのランクなんやろうなと思って。
(村上)スターというのは?

という事で
まずは

「スターが訪れた店」に
焦点を絞り

駅前で
そろいのジャンパーを着て

掃除や水やりを
行っている人たちに聞き込み。

(片山さん)こんにちは。
(加納)こんにちは。

どうも。
ありがとうございます。

おもてなし隊で 一緒に
活動してるんですけど…。

(村上)一緒のおもてなし隊の方…。
(男性)結構 詳しいですから。

(片山さん)知りませんけど…。

誰なのよ?
ワンワンニャンニャン わかんない…。

なんなん? ラブホテル
言ったんかと思ったわ。

なんでやねん?
ワンワンニャンニャンって。

この裏に…。

そこで お聞きになるといいです。
(加納)あっ ホントですか?

というわけで

ここですか?
(村上)あっ ここか。

聞き込み調査は 全て
リサーチャーたちが自ら行う。

(新井)「結構かかってますね」
「いいとこ行ったね」

きました。
(村上)よっしゃ。

(加納)すったもんだしました。
(村上)はい。

なんと この先のうどん屋さんに

石原さとみが来たらしいです!
フッフ~!

はい トップたたき出しました!
(村上)きた!

有力情報をもとに
そのうどん店へ。

(村上・加納)
ワンワンニャンニャンだ!

先ほど

ワンワンニャンニャンが
誰なんだよ!

ワンワンニャンニャンですやん!
(加納)ワンワンニャンニャンです。

…っていうの あったから。
(片山さん)ああ~!

(加納)「どうぞ どうぞ」?

あの人 なんなん?

何者でもないですよ。

何? それ。

(加納)えーっ!
こんなナリですけど…。

(スタッフ)今 仕事中って事ですか?
(片山さん)今 仕事中ですね。

地元に顔がきくという事で

石原さとみが訪れた
うどん屋さんに先回りして

取材許可を取ってくれるという。

「ありがたいなあ」
(リリー)「めちゃくちゃ引きある」

(村上)えっ! ありがとう!
(片山さん)ちゃんと取ってある…。

大丈夫 大丈夫。

ハハハハ…!

(村上)うちが聞いといて
いいですか?

じゃあ いいですよ。
困ったら電話します。

(片山さん)どうも。
(加納)ありがとうございます!

(加納)あっ! あれじゃない?
(村上)ホントや。 あそこに…。

(加納)なんか 雰囲気ありますね!
(スタッフ)さっきのお兄さんが

許可 取ってくれた…?
(加納)取ってくれた。

すいません。 こんにちは。

(加納)こんにちは。 すいません。

ちょっとね ここ

(加納)これ もしかして…。

(加納)おお おお おお おお…!

じゃあ 完全に来てるやん!

全然 読まれへんわ。

やっぱ 一流は違うでな。

言ってないですね。
(村上)そうなんです。 このあと。

あの感じ
すごい気になるんですけど…。

そうですか 編集長。

まあ ちょっと…。

はあ~ いやあ…。

(盛山)石原さとみさんで そんな
食いついてくださるんなら…。

(加納)すごいでしょ 石原さとみ。

俺ら 同じ事務所なんですよ
言っても。

同じ事務所でも?
会えない!

ひろとみさんは開店直前のため

ランチタイム終了後に
来てほしいとの事。

(スタッフ)他の情報は
なんか得れたんですか?

(村上)「自分では買わないけど
もらったら嬉しいお土産」で…。

かつお節屋さん。

池田屋さんって所の
食べれる かつお節。

(加納)確かに 自分では
買わないかもしれないですね。

じゃあ そのお店
移動しましょう。

行きましょう!

(加納)誰やねん おい!

誰や? お前ら。

すっこんどけ お前ら。

(盛山)2PのAマッソみたいに
なってるやん。

髪の長さとかも。

さあ 早速ね
さっき 紹介してもらったとこ

行きましょうか。
行こう。

来ました。
ここや。

(加納)おっ かつをぶしの池田屋!

来ました。 こちら。

いや… 電話しよか。

(スタッフ)電話します?
(加納)菊地さんに。

(盛山)「あれ?」

(一同 笑い)
ワンワンニャンニャン。

(リリー)
「菊地さん頼りやな」

(呼び出し音)

あのね ちょっと 今

そうなんです。
ちょっと ほんで…。

おい! めっちゃええやん。

確かにね。

(盛山)めちゃめちゃいい
お助けアイテム持ってるんで…。

片山さんからの連絡を待つ
Aマッソ。

一方 北千住をリサーチ中の
見取り図は

キングオブ縁側こと
タカラ湯の道中

先ほど リリーがプロポーズした
女性が教えてくれた

すぐに売り切れると噂の
パンケーキ

茶香を探す事に。

しかし…。

もうええて!
(リリー)お待たせ。

本日2度目の
プロポーズ用の花を購入。

あれ?
あっ 茶香!

(盛山)さっき
お姉さんが言ってたお店 茶香。

ほら
パンケーキの絵が描いてある。

あっ 「整理券配布中」やって。
(リリー)うおっ すげえ!

整理券って事は
絶対 行列というか…。

(盛山)ちょっと…
僕 アポ取ってくる。

(盛山)失礼します。

2010年にオープンした
パンケーキ屋さん 茶香。

実は 元々 先ほどの商店街にあり
行列ができるほど人気だったお店。

現在は 店舗拡大に伴い
こちらに移転。

前日のネット予約と

当日の整理券で販売している
というのだが…。

(店員)前日予約が
お客様のお話によると

大体1分ほどで…。
(盛山・リリー)ええっ!?

これは認定ちゃいます? マジで。
(リリー)これは完璧ですよ。

(盛山)1分で埋まるって…。
(リリー)これは すごいです。

大人気の幻のパンケーキ。

ギリギリ 整理券を手に入れた
盛山が注文。

と その前に

おおーっ…。
うわっ かわいいプリン。

(盛山)かわいいプリン!

濃厚でコクのある
希少なジャージー牛乳を使用した

昔のプリン。

(盛山)「オプションでついてるやつを
こいつは頼みました」

ちょっと… 硬いかも。

追っかけろよ 来た野茂は…。

(盛山)きた きた きた きた…。

すいません ここです。

頼んでくれたんやろ? 俺のも。
だから 俺 プリンにした…。

なんで あの人も
スッて こっちに出した…。

(一同 笑い)

北海道産の生乳と
バターミルクを使った一番人気。

前日予約は1分で完売するという
パンケーキ 星。

「だって これインパクトあるぞ…」
(新井)「ホント すごい素敵」

(リリー)マジで とろける これ。
すげえ!

口触りがすごいんですよ
トゥルントゥルンって入ってくる感じ。

これは もう完璧です。

甘み 食感
パーフェクトなパンケーキ。

初めて食べた… すげえ!

(盛山)ひと口 くれ…。

「(一同 笑い)」

(中村さん)そうですね…。

(中村さん)できるだけ こう…
なんていうんですかね

作りたてという形で
ご案内しております。

街ぶら調査から
3時間。

パワープレーで
次々と

お題を埋めていく
見取り図記者。

一方 無事 片山さんに
許可を取って頂いたAマッソ。

かつをぶし池田屋さんで

「自分では買わないお土産」
クリアを目指す。

(加納)かつお節って…。
(池田さん)そうですね あの…

かつおだけじゃなくて
鯖節があったり…。

(加納)鯖節!? あっ これ?

(池田さん)それが鯖節ですね。
(加納)へえ~。

こんなに もう なんか…
残ってるんですね 粗いというか。

厚削りっていうね
厚く削った商品ですね それはね。

昭和53年創業の
かつをぶし池田屋。

多くの

干ししいたけなどのだし素材
調味料など

100種類近くをそろえている。
さらに…。

あっ! これ なんですか?

(池田さん)こちらはですね…。
(加納)えっ ウソ!?

これ なんのグランプリですか?

えっ ちょっと待って。
これ いいんじゃないん?

いけますよね?

(スタッフ)これ どれぐらいのお店が
参加してる大会なんですか?

東京ドームでやるので…。
えーっ!?

(村上)はい グランプリです。
(盛山)決勝 ドーム!?

(加納)めっちゃ
すごいじゃないですか。

(池田さん)ええ かなりの人数…
件数だと思います。

池田屋さんの
生ハムのような食べる削り節は…。

おみやげグランプリ 2020年の
フード・ドリンク部門で

全国各地のライバル
276品の中からグランプリを獲得。

すでに

味は かつお節なのに
食感は生ハムという

お酒のおつまみに最高な
ひと品。

いただきます。

(盛山)「えーっ!
そんな感じで食べれんの?」

うーん!

「生ハム?」

(加納)「何かの日本一」と
「何かで優勝したスゴい店」。

いいですか?
(スタッフ)はい。

(加納)はい 頂きました。

(盛山)俺らは
すごい埋めていってるけど。

僕ら だって 駅前の歩道橋だけで
3つぐらい…。

いや ずるいんだよ。
累計じゃないのよ。

あのおじさん…。
アトラクションでもねえし。

お土産狙いだったが
偶然にも

「日本一」と
「優勝したスゴい店」の

2つをクリア。

続いて Aマッソは
池田さんに教えてもらった

この辺りの情報に詳しいという

昭和28年に創業
まきしま酒店を紹介してもらい

早速 店主の牧嶋さんに聞き込み。

(加納)「自分では買わないけど

もらったら嬉しいお土産」とか…。

(牧嶋さん)ああ… あります。
(加納)あります?

(牧嶋さん)あります あります。
もらったら すごい嬉しいの…。

あの すぐ近くに…。

なかなかね 買わないんで。
(スタッフ)いいやつなんですか?

あっ ここかな?

これっぽいですね。
「おろし金」って書いてる!

(加納)大矢さん。

(スタッフ)これ また 撮影許可
我々は取ってないんで…。

(村上)取ってない?

(加納)なんか 言ってんのよ。

あの方に頼りすぎてるなと思って。

って思って。

(加納)私は やっぱ

携帯の真ん前で待ってる菊地が
浮かんでしまって。

かけた方が
いいんじゃないかって…。

今後な ずっと
菊地がおると思うんか?

じゃあ 2人で聞きに行こう。
行きます。

(盛山)「菊地離れ?」

(加納)「涙ぐましいです これは」
(新井)「卒業した」

(加納)あっ…。

(村上・加納)こんにちは。
(加納)すいません。

(村上)ちょっと待って!

(一同 笑い)

(村上)えーっ!
(加納)嬉しい! ちょっと あの…。

(村上)やった。

一つ一つ 手作業で
銅のおろし金を作る大矢製作所。

1700年代から続く技術を継承し
作られる おろし金は

2枚の刃があり

押し 引き どちらでも
等しくすれる事から

大根の細胞が潰れず 鮮度抜群

ふわっとした食感の大根おろしが。

和の鉄人 道場六三郎も
愛用したといわれる名品。

そのお値段 4番サイズで9020円。

行った事ありそうだな。

行ってる気するんだよ 和光市。
行ってる?

行った事あるわ!
あるよな。

均等にやるんだよな?
(加納)そうなんですよ。

(村上)「見てください これ。
この技術」

(村上)「えっ!?」

(盛山)「すげえ! 手作業?」

(打つ音)

(盛山)「いや
そんなリズムちゃうやん…」

(盛山)「歌の方に」

(新井)「ちょっと
失敗しちゃわないか…」

「wow yeah」までいけた…。
(加納)ちょうどでしたね。

どこがや! 合わせてたやん。

あゆのリズムで。
あゆでしたよ。

(加納)あゆの列でしたね。

セッションしました。
(加納)セッションしました。

あっという間に
お昼時になったんで

さっき言うてた うどん屋さん
行きましょうか。

石原さとみの?
そうですよ。

石原さとみは
なぜ このお店を訪れたのか?

そして 見取り図側では
衝撃的な展開が!

さあ 行きましょう。
ああ 再び!

お疲れっした~。
やった~!

新倉うどん ひろとみさんは
2017年オープン。

和光ブランドにも認定された
新倉うどんは

手もみでコシを出した縮れ麺。

そうしますと…。

(加納)ここ? ここですか?
(店員)はい。

石原さとみさんが
このお店を訪れたのは2018年。

東京メトロのCMで
和光市駅を訪れ

こちらの席で ひろとみさんの
うどんを食べたという。

「一瞬だったね」

あっ 来た!
(店員)お待たせしました。

ずりあげうどん
季節のかき揚げ付きです。

うわ~! これ 珍しい!

加納が注文したのは

釜揚げのうどんを
だしじょうゆで食べる

埼玉県 秩父地方の名物
ずりあげうどん。

「いいね!」
(盛山)「うわあ~!」

一方 村上は
ごぼう天うどんをチョイス。

(2人)いただきます!
(店員)どうぞ。

(すする音)
(加納)うわっ ええ音!

(加納)どうですか?
(村上)う~ん!

(加納)わかれへんやろ それ 味…。

(一同 笑い)

(加納)ちょっとね 他のやつよりも
コシはありますよね。

(店員)ありますね。
(村上)なんか 縮れ麺なんですか?

(店員)手で もんでるんで…。
(村上)ああ~!

(村上)おだしが利いてます。
これも あれですよね?

池田屋さんの…。

石原さとみという
激強ネタを仕入れ

さまぁ~ずからの
お題を

見事クリアした
Aマッソ。

行った 行った。
行った事ある。

(盛山)実は 僕らも
さまぁ~ずさん…。

こちら。
マジで?

(盛山)覚えてますか? これ。
ああっ! この人形でしょ?

あれ コロナで寂しいから作った
おばちゃんが いたのよ。

(盛山)カカシを…
カカシ人形を作って

で 三村さん
メイクしたんですよね?

そうそう そうそう!
それこそ 街ぶらで

これ 顔に絵描いちゃってもいい?
って言ったら

どうぞ どうぞって…。

結構
ご主人 高齢の方でしたよね?

ああ… そうだったかな?

(一同 笑い)

ウーハー積んでるのかな
いうぐらい爆音やって。

一方 その頃 見取り図記者は

大人気パンケーキを平らげ
店長から情報収集。

(盛山)色々
探してるんですけど…。

(中村さん)
「スターが訪れた店」…。

(盛山)
「スターが訪れた店」?

(盛山)
えっ なんていうとこですか?

(盛山)きた!

マジで!?
実は…。

石原さとみが
色んな所に出没してる…。

ハハ… 意外なんですけど。

ありがとうございます。
キングオブ縁側ですよね。

(中村さん)そうです。
(盛山)縁側も有名…?

(中村さん)縁側 有名ですね。

(盛山)天才を ちょっと まだ…。

名物な人とか いないですか?
天才といいますか。

(中村さん)どうなんですかね…
この辺の地区で有名な方は

その先に…。

(盛山)お弁当屋の山口さん?

(盛山)
この辺じゃ 有名なんですか?

有名ですね。

見出しになるほどの
キャラなのか?

期待を込め

何が有名なんやろうね。
ねっ。 何で有名人なんでしょう。

該当するかもしれへん。

リリーさん。
多分 お弁当屋さん

(盛山)すごい並んではるよ。
(リリー)大人気や。

(盛山)人気店じゃない?

すいません…。

(盛山)ええっ! 山口さんですか?

えっ なんですか?
(盛山)山口さんが この辺じゃ

知らない人いないぐらい有名だと
お聞きしたんですけど…。

(リリー)北千住の有名人と
聞いたんですけど。

(盛山)茶香の店長です。
(山口さん)あら…!

茶香の? ああ…。

(盛山)子分!?
茶香の店長 子分なんですか?

(盛山)えっ いいんですか?
(山口さん)いいですよ。

(加納)「すごいな!」

北千住で30年

地元では ちょっとした有名人
山口さんご家族が経営する

ペコペコ亭。

お弁当は30種類で
どれもリーズナブル。

全て
オーダーが入ってから作り始める

真心こもった お弁当屋さん。

イートインスペースを
案内して頂くと

見出し候補を発見!

(盛山)これ… リリー。
(リリー)はい。

(リリー)冷やしぬいぐるみ?
(盛山)北千住の冷やしぬいぐるみ。

(加納)「怖っ…!」

(加納)「怖っ!」

(新井)「“ふれずにはいられない!!"
なんで?」

(盛山)「ごめんなさい
NOMOから更新しました」

(加納)「何から何に
更新してるんですか!」

(リリー)こっちは なんか…。
(盛山)あれ? ちょっと…。

(盛山)えっ!
(リリー)パパ 1位…

なんかで優勝したんですか?
(山口さん)ゴルフのコンペ。

(盛山)「何かで優勝した人」…。

(盛山)地域の大会です。
更新しました。

そして
一番人気の のり弁が登場!

えっ!?
とんでもない量じゃないですか!

(山口さん)いいじゃないですか。
これ もう 包装して

こんな感じでくるんですよ。
中 開けてみてください。

(盛山)実際 こんな感じでね。
(リリー)これ すごいよ。

見てください。 ねえ もう…。

(一同 笑い)

安っ!
安っ!

なんと のり弁は350円。

さらに 今回は から揚げを
おまけしてくれました。

(盛山)
うわあ~! ごっつい のり弁!

(山口さん)のりからですね!
から揚げプラス。

(一同 笑い)

「もっと お金取っていいやつ」
やんな これ。

ホンマや ここもやけど

「コレもっと
お金取った方がいいよ!!」って

ここの のりから。

(一同 笑い)
(新井)ずるいですよ!

いただきます!

うーん! うまい!

サクサク! あったかいし…。

(リリー)
下味が しっかりついてますね。

ちなみに
何年やってはるんですか?

じゃあ もう 30年
しっかりとやってきたから…。

(山口さん)だから…。

(盛山)いいですね!

(盛山)めちゃめちゃいいですね!

リリーさん
お世話になったから…。

はいはい…。

ここしかないやろ!

(リリー)お母さん すみません これ。
これ… お礼に…。

「役立ったね」
(リリー)「役に立ちました」

「花もらって嬉しくない人
いないし」

ここまで
10個中7個の

見出しを埋めた
見取り図。

ウソのやつとかはないです。
ウソとかはないです。

いよいよ
最初の目的地でもあり

情報提供もあった タカラ湯へ。

石原さとみが訪れたという
キングオブ縁側とご対面。

(盛山)これ… これ?

(リリー)立派な建物…。
(盛山)雰囲気いいとこ。

すみませーん!

どれほどのものなのか?

(盛山)うわあ~! めっちゃいい!

いよいよ
石原さとみも訪れたという

北千住が誇る
キングオブ縁側とご対面。

(盛山)うわあ~! めっちゃいい!

(リリー)これは趣あるわ。 すごい!

(盛山)これは いいですね!
(リリー)これは来るわ。

(盛山)雰囲気あるわ これ。

うわっ! でっかい鯉!

(盛山)
「風呂上がりとか どうですか?」

「これ見ながら牛乳飲んだり…」

(盛山)「もう モロそれです」
「うわ~ いいね」

およそ90年前の姿が
今もなお残り…。

キングオブ縁側との呼び声が高い
名所。

(盛山)この縁側 最高ですね。
(リリー)いいね。

(盛山)皆さん これ 目的で
いらっしゃるでしょ?

(松本さん)そうですね。

(盛山)そういえば ここ

そうですね。

えーっ!
(盛山)石原さとみさん!

まさかの和光市と
石原さとみかぶり!

しかし さらに…。

(リリー)他は誰が来た…?

比嘉愛未さん…。

(松本さん)そういう…。

(盛山)撮影で来られたと…。
(松本さん)そうですね。

じゃあ もう ここにしましょう。

「スターが訪れた店」
タカラ湯さん 認定です!

内定しました!
(リリー)スターです 大スター。

(盛山)だから それでいいますと

「何かの日本一」
「面白そうだけど絡みたくない」

まだ空いてるんですよね。

あっ… 足立学園。

(リリー)
あそこ行ったらいいんちゃう?

直アポ。
(呼び出し音)

(女性)
「はい 足立学園でございます」

すみません。
吉本興業の見取り図と申します。

なるほど。

(女性)「はい」

ありがとうございます。
じゃあ 3時15分…。

見取り図が

またも 激強情報を
ゲットしている頃…。

和光市で

現在 見出し4つの
Aマッソは…。

先ほど訪れた まきしま酒店で

「おもしろアトラクション」の
候補として

近くの神社の洞窟という情報を
もらっていたのだが…。

菊地さんや。

(盛山)「おい
別れたんちゃうん?」

(加納)
結局 頼る事になるんやって。

(呼び出し音)

早い…。

出るやん。

無事 菊地さんに
撮影許可を取ってもらった

Aマッソ。

(盛山)言いすぎるから。
(新井)変わっちゃった。

日没も迫り 調査も大詰め。

やって来たのは

和光市駅から
20分ほど歩いたところにある

830年に創建された
神瀧山清龍寺不動院。

(加納)こんにちは!

ちょっと… いやいやいや…。

ちょっと あの…。

あの人ですよ。

(加納)こんにちは。
すいません。 どうも。

えっ?

(加納)1000歳!? ちょっと…。

一回 閉めます
一回 閉めます。

「初対面で1000歳は…」

(加納)そして 1000歳っぽい。

(村上)動かへん。

ちなみに 神瀧山清龍寺不動院は

都会では珍しい
護摩行や滝行などができ

全国から修行者が訪れる
歴史ある寺院。

森田住職は

以来 およそ30年 仕えている。

(加納)「500歳ぐらいの時かな」

はい。
ちょっと待って…。

えっ すごい
登場人物のしゃべり方しはる…。

(村上・加納)「しゃーない」!

雰囲気は しゃーない。
(盛山)無理問答みたいな人…。

ゲームの世界観のような住職が
オススメする 開運の洞窟。

一体 どんなスポットなのか?

なんか 画力 強いとこ
行けてるやん。

(加納)えーっ!
ここ入るの無理かも。

(盛山)「ちょっと怖いな」

太平洋戦争ののち
苦しむ人々を救済する目的で

霊峰 富士山から流れ出た
大量の溶岩を運び出し

それを積み上げ
3年をかけて洞窟の形に。

中には 開運守護の神

正一位白菊稲荷大明神が
まつられており

祈ると願いがかなうと
記されている。

(村上)行きましょう。
おお~ すごい!

(加納)すごいな これ。

(村上)
けど これを持ってきたって…。

(加納)
どう持ってきたんやろうね?

(村上)すごいね。

真心込めて
これからの爆売れを願う

Aマッソ。

ビックリした…!

怖いな~!

(村上)あっ 出ました。
(加納)出ました!

(村上)スポット的には
確実にアトラクションやったよ。

「これ いいよ」
「ちょっと怖いしね」

「ふれずにはいられない!!」も
入ってくるかなって。

(加納)これ 住職でしょ?
(村上)そう。

ここで
日没が来てしまい

Aマッソの
街ぶらリサーチは終了。

7個の見出しを
見つける事ができた。

「おもしろアトラクション」
とかで言うと

全く滑らない滑り台とか
あったんですよ なんか。

ほぼ平行の…。
(盛山)えっ 面白っ!

(加納)めちゃくちゃ面白いでしょ。
これ 何?

(一同 笑い)

(加納)結構 盛り上がった…。

(盛山)これがマックスやから
こういう処置…。

(加納)いやいや いやいや…
結構ね…。

写真は面白いけど。

対する見取り図は

「何かの日本一」
という見出しを目指し

柔道好成績の横断幕を掲げる

駅から徒歩1分 足立学園へ。

「学園行かないからね」
「行かないね」

1929年創立。

中学と高校の私立男子校で

全校生徒は およそ1500人。

(リリー)こんにちは。 お願いします。
(盛山)すいません

よろしくお願いします。
見取り図です。

ちょっと 柔道部の方を
取材させて頂けると…。

はい ありがとうございます。
(盛山)何やら…。

(相澤さん)そうなんです。
結構 歴代 日本一と

国際大会でも
金メダルの生徒がおりまして。

中高いずれも
柔道の名門中の名門。

「それで聞いた事あるのかな…」

それぞれ個人の全国大会では

幾度となく輝かしい成績を残し…。

何やら 日本一になった子がいる?

あっ はい。

中学3年生の鏑木というのが

この夏の
90キログラム級で優勝して…。

(盛山)日本一?

(篠岡さん)はい。 高校2年生の
小野日向という生徒が

インターハイで
60キログラム級で優勝と。

なんと 今年の全国大会で

中学校 高校ともに
日本一の選手を輩出。

「すげえな」

(盛山)すごいですね。 今…。

さらに…。

(リリー)ええっ!?
(盛山)マジですごい…。

(盛山)「街の天才 見つけちゃった」
でいいですか?

(リリー)天才ですもんね。
(盛山)だって 中学生ですよ?

(リリー)90キロ級。
(盛山)そうそう そうそう。

街の天才ですよ そんなもん。

前に座ってる先生 監督で

徳原っていうんですけど。

(盛山)めちゃめちゃ怖そうな先生。
(篠岡さん)めちゃめちゃ怖いです。

(盛山)めちゃめちゃ怖い?

怖いですか?

(盛山)だから みんな
浮かれてない…。

「何かの日本一」

余裕で この柔道部…。

足立学園柔道部 認定です。

そして さらに
見出しを見て

ある事に気づいた
盛山記者。

おお なんすか?

そうでしたね。

(リリー)面白くなるんでしょうけど
ちょっと怖すぎて…。

ロケ時間6時間で

なんと
全ての見出しを

リサーチしきった
見取り図記者。

Aマッソは
3つ残しましたけど…。

埋まってないのよ。

(盛山)いけたでしょ?
埋まってましたよ!

(加納)監督なんかも
もう 別に

面白そうとか
言ってるだけですやん。

こんなカットされるんですね。

そうだよ。 そうだよ。
(盛山)そういうもんよ。

(加納)今 ビックリしてました。
一日やってるでしょ?

だから ロケ番組ほど…。

ああ~ なるほど。

今年のテレ朝は
『あざとくて』で年越し!

私 蒼井優ちゃんと同級生で
仲良しなんです。

大晦日 よる11時!

でも 初めてロケ行って
やっぱ 思いますけど…。

(加納)今 ビックリしてました。
一日やってるでしょ?

俺らも忘れてるぐらいの。
(加納)ああ~ なるほど。

そうすると傷つかない。

記憶ないから
何がなくてあるか わかんないの。

最後に 街ぶらリサーチャーズが

丸一日ロケしてゲットした

2つの街の魅力あるスポットを

まとめてご紹介。

♬~

♬~

♬~