見抜けば儲かる!【1枚の写真から何かを見抜けば一獲千金!儲けのテク学べます!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

見抜けば儲かる!【1枚の写真から何かを見抜けば一獲千金!儲けのテク学べます!】[字]

日常の何気ない風景からあることを見抜き一獲千金を手に入れた人がいる…公園で4.5億!海辺で256億!休憩時間に1000億!!儲けのヒント教えます!▽若槻朝日ア然

詳細情報
番組内容
日常に潜む何気ない風景からあることを見抜き、何十億円という大金を手にした人が実在する!
この番組では、その元となった風景を《1枚の写真》に落とし込み、お金儲けのセンスを試すクイズを出題!《1枚の写真》から、あることを見抜くことで、一獲千金の儲けのテクニックを学ぶことができます!
お金持ちになるヒントが詰まった、超お得な新マネーバラエティ!この番組を見れば、皆さんも人生のあらゆる場面で
番組内容2
儲けまくれるかも!?是非、ご覧ください!
出演者
【パネラー】
朝日奈央 
高橋茂雄(サバンナ) 
若槻千夏 
※五十音順 
【進行】
山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー)
スタッフ
【企画・チーフプロデューサー】
清水泰貴 
【プロデューサー】
池田拓也 岡本計 
【演出】
倉田敬之 
【制作協力】
ROFL 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 見抜
  2. スタッフ
  3. 億円
  4. 写真
  5. 藤田
  6. 若槻
  7. 高橋
  8. 朝日
  9. 万円
  10. 車止
  11. 渡辺
  12. 権藤
  13. バーコード
  14. 子供
  15. 紙飛行機
  16. 駄目
  17. センス
  18. 駅前
  19. 会社
  20. 西村

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,530 (2022/01/23 23:02:44時点 Amazon調べ-詳細)

[この番組を見れば
億万長者も夢ではない]

[「見抜けば儲かる!」]

[公園での
何げない1枚の写真]

[この写真から
あることを見抜いて

4億5, 000万円
売り上げた人が]

[見抜けば4億5, 000万円
稼げるセンスがある]

[この写真に潜む儲けのヒント]

だから これを見抜ける力を
手に入れたいんですよ。

4億5, 000万
かかってるんだったら…。

すごい こん中に?

近くに寄らなくても
分かるかもしれないです。

登れない何かフニャフニャの。

ある。 フニャフニャのやつある。
赤と白のやつ。

下がコンクリートに
なってるじゃないですか。

もし落ちたとしても
危なくないように 砂に…。

地面の方を施したというか。
(高橋)なるほどね。

[いったい…]

[やって来たのは…]

(スタッフ)鉄パイプのようなものが
たくさん並んでます。

[こちらは 国内シェア
ナンバーワンの…]

[主に…]

[この会社で…]

(スタッフ)よろしくお願いします。
(山根)よろしくお願いいたします。

この製品は…。

そのときにいた…。

[こちらが…]

[見抜きから生まれた
ある製品で

会社を急成長させたという]

[その答えが]

何かアイデアはあるか?

あの
車止めはどうでしょう?

(男性)車止め?

(権藤)車止めがない公園は
まだ たくさんありますし

しかも…。

[権藤さんが目を付けたのは

公園や歩道へ
車が進入するのを防ぐ…]

[いざ 車止め業界へ
本格参入を決めたのだが…]

(権藤)《うちならではの…》

(権藤)《うーん》

(男の子)俺が先!

俺にも のらせろよ。

(権藤)《もう》

見て見て。
うお~ 危ねえ。 うおっ。

おっとっとっ… あ~!

[と…]

(男性)《車止め?》

(男の子)《うわっ 高~!》

(権藤)
《落ちたら危ないじゃない》

えっ!?

一瞬 映ったんですかね?
(若槻)あっ。

絶対 関係ないです。

何かさ 今 工事現場とかで…。

あっ ある。
(若槻)ウサギとかカエルとか。

ああいう
キャラクターっぽい柵にして…。

角張ってるから登れるから。

[権藤さんは…]

[この車止めに登る
子供たちから

いったい何を見抜いて
4億5, 000万円を売り上げたのか]

[それは…]

[当時 子供が車止めにのり
ケガをする事故が問題に]

[さらに 権藤さんは
子供が遊ぶ公園に…]

[…と考えた]

これだわ。

名前は…。

[登れない車止め]

こんなんおる?

彼女が よく言ってたのは…。

ピコリーノ。
[今では…]

[全国の至る所に設置され…]

[車止め製品の
後発メーカーながら

ピコリーノをきっかけに…]

[「見抜けば儲かる!」
続いては…]

[職場の休憩時間を収めた
何げない1枚の写真]

[この写真から
あることを見抜いて

1, 000億円
売り上げた人が]

[見抜ければ1, 000億円
稼げるセンスがある]

はい 分かった。
はい 分かりました。

将棋とか囲碁やってますよね。
ゲームやってる人が多いんですよ。

1, 000億っていう桁が。

後ろで…。

いますね。
(朝日)女性ですか。

寂しい。

ああいう寂しい人が…。

[いったい…]

[見抜き人がいるのは…]

(スタッフ)中 すごい奇麗ですね。

[何の会社なのか?]
(スタッフ)何ですか? これ。

(加藤)これが…。

[こちらは…]

[見抜き一つで 1, 000億円の
売り上げをもたらした

見抜き人とご対面]

(スタッフ)失礼します。

こんにちは。
(スタッフ)こんにちは。

いや 残念ながら…。

[サラリーマンの原さんは…]

[その答えが]

[今から30年前]

原さん。

(原)えっ?

[年々…]

[さらに…]

(男性)もっと…。

あと…。

[当時の…]

[部品が増えると
何枚も読み取る必要があり…]

[そんな…]

ああ。

(部長)開発?

ですが…。

[会社は予算を
割くわけもなく

スタッフは…]

[バーコードの幅を
長~くしたり

縦に重ねてみたが

うまくいかず]

原さん。

いや なかなか進まなくて。

よし これでどうだ。

(原)もう ヤマモトさん…。

だいたいで分かるでしょ。

[と…]

《また数が合いませんわ》

(原)《またバーコードが汚れて
誤読したのか》

《よし これでどうだ》

(ヤマモト)
《だいたいで分かるでしょ》

ってことですよね 開発は。

(高橋)で あそこの会社の
ウイーンって動いてた

機械あるじゃないですか。
あれが…。

あれに そっくりやってん。
(朝日)へぇ~!

(高橋)バーコードとは
関係ないんやけど。

えー?
(高橋)それって…。

(山崎)皆さん…。

はっ!

えっ 何?

名前 何ていうんだろう?

あ~!

あ~!
(若槻)えっ?

[原さんは…]

[この囲碁を楽しむ
社員たちから

いったい何を見抜いて
1, 000億円を売り上げたのか?]

[それは…]

[囲碁の盤面から…]

[バーコードよりも情報量や
正確性に優れた…]

えー すごい!

見抜きました
ありがとうございます。

囲碁って…。

たまたま そのときに…。

これを見たときに…。

[QRコードの情報量は

バーコードの何と200倍]

[そのため 大変だった
複数のバーコードを

読み込む作業とは
おさらば]

[さらに…]

[高速に]

[見事 バーコードの弱点を克服した
QRコードが完成]

[今や スマホの
ネット決済をはじめ

航空会社の搭乗券など…]

QRコードを使う人から…。

[なんと…]

[では…]

[そこには…]

QRコードの使用用途に応じて…。

[そう!
1, 000億円の売り上げは…]

だから広めるためには
そんなこと言うてへんねんな。

その先を読んでるってこと。
(若槻)くまモンもね…。

[「見抜けば儲かる!」
続いては…]

[海辺での何げない1枚の写真]

[この写真から
あることを見抜いて…]

[256億円
売り上げた人が]

[見抜けば 256億円
稼げるセンスがある]

情報が 結構
今回 少なない?

少ない。
(朝日)少ないです 圧倒的。

…しか思い付かない。

あっ。
(朝日)撮ってないですか?

お母さんが撮ってるのかな 写真。

可能性ある。

[いったい…]

[見抜き人がいるのは…]

[こちらは…]

[…の社屋]

[このメーカーの商品は…]

(スタッフ)すみません。

(山部)いらっしゃいませ。
お待ちしておりました。

(山部)ありがとうございます。

(スタッフ)大理石なんですか?
(山部)はい。

[屋上には
富士山を一望できるテラス]

[そんな すてきなオフィスで働く
見抜き人が]

(スタッフ)お邪魔いたします。
こんにちは。

(スタッフ)よろしくお願いします。

[この方が
256億円を売り上げた…]

(スタッフ)立派な社屋ですね。

土地も入れて
山梨ですからね…。

[さらに…]

[セレブならではの
数々のコレクションを保管]

[さらに…]

(土橋)これです。

[コロナ禍以前は マグロを…]

すごいですね。
(若槻)すごい。

[ここで本題]

[土橋社長は いったい…]

[さかのぼること40年]

[社員10人ほどの…]

[当時 世は…]

[だが ここから
ミスター 256億円の

大逆転劇が始まる]

えー!
(若槻)すごい。

[さらに 見抜けば2億]

[この写真に潜む
儲けのヒントとは?]

えー。
(朝日)うわ~。

[だが…]

[その答えが]

[ある日 海岸をデートしていた
土橋社長]

(女性)
でも すっごく奇麗ね。

ありがとう。

[と…]

はあっ!

《まぶしい》

《ありがとう》

(土橋)《ここで見る夕日が
とっても すてきなんだ》

あー!

結局 わしが売ってる…。

っていうことに気付いたんですよ
社長。

すごいシンプル。
分かりました。

昔 お土産とかで
ヒョウタンの形して

中 見ると 大仏みたいの
うつったのありません?

ありました ありました。
(高橋)はいはい…。

あんな感じで…。

みたいなジュエリー開発。
(朝日)ありそう。

[土橋社長は…]

[この夕日の水面から

何を見抜いて
256億円 売り上げたのか?]

[それは…]

[キラキラ光る水面から…]

[土橋社長は
宝石を特殊な輪っかで…]

[反射する水面のような
宝石を目指し…]

[こうして生まれたのが…]

[ちょっとした微振動でも
常にキラキラと揺れ続け

光輝く宝石]

こちらが ダンシングストーンです。
(朝日)大きい。

そんなデカい宝石つけてたら。
アピールがすごいな。

やっぱり ずっと固定されてるより
ずっとキラキラ輝くんですよね。

(若槻)これで幾らぐらいだろう。
(山崎)そちら…。

高い! 駄目 駄目 駄目。
駄目 駄目 急に…。

駄目 駄目 首つけれない。
(朝日)でも すごい奇麗。

ピカピカ光ってる。

ですから 私…。

[日本はもちろん アメリカ
中国 ヨーロッパ全土など…]

[さらに 世界の…]

はい ヘヘヘ。

(3人)すごい。

えー すてき!
(若槻)めっちゃすてきな話。

[「見抜けば儲かる!」
続いては…]

[公園での何げない1枚の写真]

[この写真から
あることを見抜いて…]

[2億円
売り上げた人が]

[見抜ければ2億円
稼げるセンスがある]

彼女がはいてる
デニムありますよね。

ストレッチデニムを
開発したんや。

フリスビーやってんの? あれ。
(若槻)フリスビーと紙飛行機。

[いったい…]

[見抜き人がいるのは…]

[待ち合わせ場所に
さっそうと現れたのは

1台の高級車]

(藤田)おはようございます。
(スタッフ)おはようございます。

(藤田)はい そうです。

[この方が
2億円 売り上げた…]

(スタッフ)600万円 一括ですか!?

[藤田さんが…]

(スタッフ)こちらは?

(スタッフ)自宅なんすか? これ。

[そして ここが作業場]

(藤田)こんな感じになってます。

こんにちは。

[何と…]

[2億円もの売り上げを
たたき出したという]

このサイズやったら…。

[その答えが]

[2年前…]

[息子が所属する…]

[実は 藤田さん

高校時代 プロ野球チームが
注目したほどの実力の持ち主]

[練習を見ていると…]

(藤田)君 ちょっと待って。

(藤田)これキープして
我慢して 我慢して…。

[子供の指導法に悩む
藤田さんを…]

[それは たまたま…]

[と…]

あっ!

《もっと手首を立てて…》

(藤田)《我慢して 我慢して
前でリリースする》

(藤田)《紙飛行機か》

[この
紙飛行機を投げている姿から

いったい何を見抜いたのか?]

[さらに 見抜けば8, 000万円]

[駅前の写真に潜む
儲けのヒントとは?]

[この
紙飛行機を投げている姿から

いったい何を見抜いたのか?]

あー ほんで投げる練習?

バイ~ンみたいなこと?
(朝日)そうそう。

[藤田さんは…]

[この
紙飛行機を投げている姿から

いったい何を見抜いて
2億円を売り上げたのか?]

[それは…]

[紙飛行機の投げ方は

ボールを投げる正しいフォームと
同じだと見抜いた]

感覚で ぱっと分かって。

[そこで…]

(藤田)これです。
紙飛行機に似た…。

[カラーボールに
切り込みを入れ

おもちゃの飛行機を
はめ込んだもの]

(藤田)これを このまま…。

[すぐに…]

[それでも…]

[子供たちに…]

これ投げれるようになった…。

これは もしかしてって
思ってたんですね。

へぇ~!

[ここから
社会人野球時代の先輩と…]

(藤田)ホントにシンプルに…。

[そう 手首が立っていれば
キレダスは真っすぐに飛び…]

[下がっていると
すぐに落下してしまう]

≪909回転。

76。
めっちゃ上がってる。

お~ キレダス後。

[日本代表のキャプテンも務めた
レジェンド]

[元ヤクルトスワローズ…]

[藤田さんの…]

≪よっしゃ
いいよ いいよ。

力み過ぎ。

キレダスで
キャッチボールしてるやん。

(スタッフ)何が変わったの?

(スタッフ)5キロも速くなった?
すごいね。

[そして…]

すごいアイデア。

[「見抜けば儲かる!」
続いては…]

[駅前での何げない1枚の写真]

[この写真から
あることを見抜いて

8, 000万円
売り上げた人が]

[見抜けば8, 000万円
稼げるセンスがある]

靴磨きのとこに
2人並んでるじゃないですか。

ありそう。

これって 結局
ギター弾いてる…。

[いったい…]

[見抜き人が この方]

(渡辺)はい そうです。

[この方が あることを見抜き
8, 000万円を売り上げた…]

(スタッフ)仕事場?
(渡辺)はい ここが。

(渡辺)はい。

(渡辺)着きました。

(渡辺)はい。

[と…]

個室ができたよ。
(高橋)個室や。

[人一人座れるスペースが3つ]
(若槻)ねえ 個室なんだけど。

ちょっと待って 個室じゃん。

[その答えが]

[現在38歳]

ありがとう。
(男性)毎度。

[と…]

あっ!

《あ~ さっぱりした》

(渡辺)《駅前のサービス…。
サラリーマンか》

《早いね》
《ありがとう》

靴磨いときます その間…。

あ~。

あっ。

何で?
(若槻)私も違うと思う。

私 月一ぐらいで
実家帰ったときに…。

へぇ~!
(朝日)楽しくて やってあげて。

いっつも 「ありがとう めっちゃ
すっきりした」って言われる。

じゃ 耳掃除と…。

私 分かった。
(高橋)何?

あー ひげ剃りね。

[フリーターだった
渡辺さんは…]

[この駅前で
靴磨きをする光景から

いったい何を見抜いて
8, 000万円を売り上げたのか?]

[それは…]

[駅前の靴磨きから

駅で手軽に利用できる…]

お願いします。

[その…]

[さらに見抜けば10億]

[この写真に潜む
儲けのヒントとは?]

[駅前の靴磨きから
新たな身だしなみサービスを見抜き

売り上げ8, 000万円]

[その…]

(渡辺)僕もそうでしたけど。

[ワックス脱毛のライセンスを
持っていた渡辺さんは…]

≪大丈夫ですか?

[…ようにと
4年前 地下鉄の駅構内に

当時では珍しい…]

[…をオープン]

へぇ~。

(高橋)ありそうやな。

あの 駅で…。

みたいなん
ええなって思ったけど…。

今 思いました。 ありますね。

[「見抜けば儲かる!」
続いては…]

[スーパーのバックヤードでの
何げない1枚の写真]

[この写真から
あることを見抜いて

10億円 売り上げた人が]

[見抜ければ10億円
稼げるセンスがある]

うまいの知ってるしね。
(高橋)だから…。

あっ。
(高橋)どうしたん?

ああ。
(高橋)弁当 冷める。

あったまるやつ… 引いたら。
(若槻)新幹線とかに…。

うなぎ弁当とか

これ火事ちゃうんか!?
ってぐらい煙出るやつやろ。

[いったい…]

[見抜き人がいるのは…]

[ここは
何の会社なのか?]

(西村)よろしくお願いします。
(スタッフ)よろしくお願いします。

[この方が
10億円 売り上げた…]

(スタッフ)ちなみに
段ボール多いですけど…。

[創業64年]

[定規や下敷きなどの…]

…ような形にしたと。
それだけです。

(スタッフ)えー!
それだけで10億の売り上げ。

ちなみに 外にある…。

(笑い声)

[その答えが]

[取引先の…]

(西村)うん おおきに。

新聞?

タイムカード。

お疲れさまでした。
お疲れさまです。

(男性たち)
お疲れさまです。

あのー どうされました?

[頻繁に取り外すので…]

《改良っていっても…》

《どうしたらええんやろ》

ああ。 気ぃ付けてな。

あっ。
[と…]

(西村)《うん おおきに》

(若槻)裏返す。
(朝日)あっ 裏返す?

(西村)《名札って
そんなに入れ替えすんのか》

(男性)《外回り行ってきます》

お~ めっちゃシンプルな話。

[西村社長は
名札を表裏付け替える女性から

いったい何を見抜いて
10億円 売り上げたのか?]

[それは…]

[名札の付け替えに手間取っている
店員の姿から…]

[こうして…]

くるっと回して
首に掛ければ裏返せる。

そうか!

[…を考案]

[そして およそ…]

[クリップを180度
カチッと回すだけで

表裏を簡単に替えられる…]

[発売。 だが…]

[実は この回転クリップを

ある商品に取り付けたことで
爆売れ]

[10億円の大ヒットと
なったのが こちら]

これがヒットしました。

(スタッフ)あっ 回転する。
(西村)回転する。

これで 子供が…。

[15年前 子供の誘拐が
社会問題になっていたとき

西村さんは
キッズターナブル名札を発売]

[登下校時に名前を隠し…]

[その結果…]

だいたい この…。

金額的に言うと…。

売り上げですね。

大したことないですよ。

(田)出てこいや!