イッテQ!新春SP遠泳部に池江璃花子サプライズ登場&女芸人&ガールズ全集結SP[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

イッテQ!新春SP遠泳部に池江璃花子サプライズ登場&女芸人&ガールズ全集結SP[字]

豪華5本SP▼出川デヴィ&ガールズ全員集合!沖縄爆笑ツアー▼お祭り男宮川vs最強王者!100kg米俵持ち上げろ▼みやぞん史上最難関バイオリン高嶋ちさ子熱血指導!

詳細情報
出演者
内村光良、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、出川哲朗、デヴィ夫人、ロッチ中岡、みやぞん、椿鬼奴、川村エミコ、バービー、おかずクラブ、ガンバレルーヤ、河北麻友子、堀田茜、谷まりあ、箭内夢菜、横田真悠、池江璃花子、高嶋ちさ子
番組内容
イッテQ!新春…豪華5本SP▼遠泳部に池江璃花子サプライズ登場!まさかのQtube挑戦&内村に徹底指導▼出川デヴィ&ガールズ全員集合で爆笑女子会!沖縄でウミガメと泳げ▼女芸人一芸合宿11人全員で水中華麗演技に挑戦&大島が衝撃のBE:FIRST隠し芸披露▼お祭り男宮川VS最強王者!100kg米俵を持ち上げろ▼みやぞん史上最難関バイオリン2か月猛特訓!高嶋ちさ子熱血レッスンも!

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタジオ
  2. 宮川
  3. スゴ
  4. 蛯原
  5. 内村
  6. 村上
  7. 河北
  8. 中岡
  9. 本当
  10. 一同
  11. 拍手
  12. 頑張
  13. 横綱
  14. 出川
  15. 夫人
  16. 黒沢
  17. kg
  18. ハハハハ
  19. 回目
  20. 大会

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日テレサービス
¥2,480 (2022/01/20 23:10:17時点 Amazon調べ-詳細)

皆様 あけまして…。

(一同) おめでとうございます!

『イッテQ!』新春スペシャル
開幕でございま~す!

(拍手)

さぁ 今夜は…。

豪華5本立てでお送りしま~す!

(拍手)

さぁ 今夜は
2022年 一発目ということで

イッテQ!メンバー
オールスターズでございます!

全員 勢ぞろい!

あちらにもね いらっしゃいます。
(いとう) ずらりと!

さぁ それでは まいりましょう
あさこ よろしく!

まずは こちら!

(宮川) よいしょ~!
さぁ まずは

「出川女子会」ということで
今回は どちらに?

(出川)
去年 世界遺産に登録された

沖縄の西表島と小浜島に
行ってまいりました。

いいですね~!
(デヴィ 夫人) お正月っていうと

やっぱり カメは万年で
縁起がいいじゃないですか。

それでカメと泳ぎたいなと思って。
なるほど。

古参ガールズの皆さんもね…。
(河北) 「古参ガールズ」…。

古参ガールズも行ったんですよね。
(堀田) はい 行きました。

とにかく 人数が多くて
うるさいです。

<「八重山のへそ」といわれる…>

夫人…。

<それは…>

違う 違う! 逆に…。

(スタジオの笑い)
そうそう そうそう。

さぁ じゃあ…。

(箭内) はい そうです。

あちらの方は?

(デヴィ)
えっ 脇じゃ ないの? あっ!

<ところで…>

<もちろん 表面の皮を裂けば
そのままでもいける>

チュ~チュ~…。

(スタジオの笑い)

…って言ってたじゃないですか。
<それは…>

(堀田:箭内) 本当に!

<それでは いこう!>

<まずは…>

<案内してくれるのは…>

「天然スライダー」?
「天然スライダー」?

<それは
世界遺産 西表島にあって

地元の人にも
ほとんど知られていない

秘境のスポット>

<まずは マングローブが生息する
湿地帯を行く>

<カヤックのペアは…>

<いざ 出発!>

<だが すぐさま
小競り合いが始まる>

<さらに…>

<ここから…>

<いつもながら
グイグイ進む 81歳>

(スタジオ:いとう) スゴいね!
(スタジオ:村上) スゴすぎる。

<ゴールは もうすぐ>

<だが ここで…>

<夫人 躊躇なく川の中へ>

<だが…>

はい 大丈夫 大丈夫…。

<一方 出川と小娘たちは
一心同体で行く>

(河北) キャ~!

(スタジオの笑い)

(河北) キャ~!
あれれれれ…!

<そして ついに…>

本当だ!

<これこそ 知る人ぞ知る…>

<凹凸が少ない一枚岩で

雨量が多いときでないと
滑れない

激レアアクティビティ>

<皆 西表島の大自然を満喫>

<一番楽しみにしていた夫人も
挑戦>

(スタジオ:いとう) 速い!
<ご覧ください この笑顔>

いった いった…! うわぁ~!

(堀田) 大成功じゃん!
(河北) 素晴らしい!

<そして お楽しみの…>

えぇ~!

<そう 事前に
お弁当作りを決行>

出たよ!

<それが こちら>

ねぇ! 夫人 ねぇ!

<実は これ 5~6時間かけ
ロケを行ったのだが

みんな びっくりするほど
そつなくこなす>

(谷) タルタルソース作ったほうが
出川さん 喜ぶかな。

<あの 風のレシピ 堀田も

おのれに期待されていることが
全く分かっていない出来栄え>

<そして…>

(スタッフ) こちらになります。

(河北) スゴ~い!

(堀田) スゴ~い!
スゲェ! マジでスゴい!

<プライベートプールに
ジャグジー付きの…>

<お部屋は ご覧の広さ>

<この1棟に
全員で泊まれるほど>

<本来は こんな感じなのだが…>

<天気は…>

<仕方がないので
風の少ない木陰に

テントを建てる>

(河北) 邪魔! 見てよ!

(河北) ナイス!

(河北) えぇ~!

夫人が一番元気だもんね。

(谷) 確かに!
(河北) 本当に マジで マジで。

(スタジオの笑い)

(河北) やるやるやる!

分かる?

分かる! 老けた 老けた。

<そして…>

<そう…>

えっ! マジっすか?

(スタジオの笑い)

<果たして うまいこと
ドッキリできるか?>

(スタジオ:いとう) すぐ ポイね!
(スタジオ:宮川) すぐ ポイ!

<だが 点火にもたつく夫人>

<と 先に出川が点火>

(スタジオ:宮川) ヤバい ヤバい…!
(スタジオ:内村) 危ない 危ない!

(爆竹)

<夫人…>

(スタジオ:いとう) ハハハハ…!

夫人!

よしよし よしよし…! よし!

(爆竹)
(河北) キャ~!

(爆竹)

(スタジオの笑い)

<ロケ2日目は いよいよ…>

♬~

(有村)<この星と未来のために
今できることって なんだろう>

<東芝は エネルギーとデジタルの技術で

カーボンニュートラルな社会を実現します>

<人と、 地球の、 明日のために。 東芝>

<ロケ2日目は いよいよ…>

<でも その前に
モーターが付いた…>

そもそも…。

(笑い)
<ルールは簡単>

<それでは いこう!>

<まずは 堀田がリード>

<続いて 横田 河北 谷が
それを追う>

<一方 夫人と出川>

<すると 今度は…>

<なぜか…>

<上位は デッドヒート>

(箭内) あぁ~!

(谷) キャ~!

<結果…>

<続いて…>

(スタジオ:村上)
あぁ~ 夢っぺ! あぁ~!

(横田) やった~!

<最下位は ウミガメのために
ロケに来た夫人>

<ということで 勝者はウミガメ

敗者は 恐怖のスポットへ>

そう?
(スタジオの笑い)

えっ?

ヘビ ヘビ!

<絶景を望める崖に到着>

おぉ~!

おぉ~ なるほど!

<こここそ 恐怖のスポット…>

おぉ~!

えぇ~!

<岩の上は ご覧の景色>

おぉ~ いくね 夢っぺ。

<だが さらにその先へ>

スゲェな あの子… 滑るぞ!
(箭内) はい!

<それでは 夢っぺの…>

(スタジオの笑い)

<続いて 出川>

(スタジオ:村上) 絶対大丈夫!
(スタジオ:いとう) 大丈夫!

(せき込み)

<最後は 今年の…>

私は…。

<夫人 その頃には…>

<一方…>

(一同) キャ~!

<大荒れの海へ>

<しかし 潜ると

いきなり…>

(スタジオ:いとう) 何? この映像
めっちゃきれい!

<体長1m>

<とはいえ その特徴は
美しい赤い甲羅>

<実は…>

<ウミガメスイムに成功し…>

<敗者を…>

ハハハハ…!

(笑い)
(デヴィ) 別に 全然…!

何にも そんな…。

そうですよね。

ハハハハ…!

(デヴィ) 呪い かけてたの。

(デヴィ) 呪い かけてたの。

<最終日は
滝好きの夫人のために

沖縄で最大の落差を誇る名瀑へ>

<出発は 午前7時>
(スタジオ:内村) 早いね いつも。

(堀田) ヤバい ヤバい ヤバい。

早いの… やる!

頼むよ 本当に!
はい いくよ!

<今回も…>

<そして またしても…>

危ない 危ない 危ない…!

(スタジオの笑い)

<と そんな中…>

(箭内) あぁ~ 本当だ!
(河北) スゴ~い!

どこ どこ どこ どこ?
(河北) 後ろ 後ろ!

本当だ! スゲェ!

スゴい!
(谷) きれい!

(デヴィ) きれい きれい。

<そして…>

<目指す滝 ピナイサーラが
見えてきた>

<ここからは
ジャングルを行くのだが

とにかく…>

まりあちゃん…。

(スタジオの笑い)

(スタジオの笑い)

(河北) 今 夢っぺの番です!
夢っぺの番で~す!

<そして 歩くこと30分
ようやく…>

おぉ~!

でかっ!

(デヴィ) この水しぶき。

<これこそ 沖縄最大…>

<…という意味>

<遠くから見れば
名付けた理由がよく分かる>

(河北) スゴい!
(堀田) スゴ~い!

(河北) これは…。

(スタジオの笑い)
あぁ~…。

(スタジオの笑い)
(スタジオ:村上) グビグビ飲んでる。

(河北) みんなで これを…。

<以上 新春…>

八重山諸島でございました。
(村上) やっぱり でも

皆さんで行ってると
「しゃべりま~す」って

言わないと
しゃべれないんですね。

それでも
割って入ってきちゃうから。

毎回 毎回 どんどん お嬢が
バージョンアップしてって

しゃべる隙がないんですよ。

10年前のお嬢はかわいかったよ。
かわいかったで!

(いとう)
声も まだ ちょっと高くてね。

(笑い)
違う 違う 違う。

(中岡) デヴィ夫人の
ガチギレのシーン

もうちょっと見てみたいな…。
違う 違う 中岡!

リアルは あんなもんじゃ ない…。

「カメ見れない呪い」って… あれ
ギャグっぽく言ってたでしょ。

あれも 本当に 夢っぺと3人で
ロケバスで移動中

夫人が ぼそぼそ言ってるから
何言ってるのかなって

よ~く聞いたら
「カメが見えませんように…」。

「カメが現れませんですように」。

ありがとうございます
さすがでございます。

<続いては…>

<今回の舞台は…>

あっ ごんごん祭り
ごんごん祭り!

言うとくけど あの…。

1分間の修行が始まるわけ
長いよ。

1年 たぶん。

これが効いてたな みたいな…
さぁ ほんなら…。

<果たして…>

<さらに イッテQ!遠泳部には
池江璃花子>

<やって来たのは…>

見てください はい!

<案内してくれるのは…>

(スタジオ:いとう) えっ!
(スタジオ:河北) 早速…。

亀渕さん ご存じですか?

(亀渕さん) はいはい 知ってます。

あぁ~ そうでしたか。

ハハハハ…!

えぇ~~~!

<そこで…>

<そう…>

<米俵を持ち上げ
その力を競い合う大会>

<歴史は古く
1916年から続いており…>

<大会は コロナの影響で…>

<町の人たちは…>

(スタジオ:一同) えぇ~!
これ でも…。

はい。

(スタジオ:河北) えぇ~!
それで終わりじゃないの?

(スタジオ:いとう) 駄目だって!

1・2…。

大会…。

5人…!

<それでは…>

<番付は
横綱から小結まであり

3年連続で大関になった者だけが
横綱に昇進できる>

<横綱は
盤持ち界のレジェンドとして

君臨しているのだ>

(可西教秀さん) そうですね。

<そう 大関は…>

<…するほどの実力者>

自己新 出てますか?
<練習は

重さ50kgの
ウエイトバッグで行う>

<大関から 持ち上げ方の稽古を
つけてもらう>

(教秀さん) ここに ちょっと…。

はい。
(スタジオ:河北) 入れる はいはい…。

で てこですね ここは。

<100kgの俵は…>

<ここまで上げられたら…>

はいはい はいはい。

こう持って…。

こっちですね。
はい。

で 上げていただいて。
(スタジオ:村上) 1回。

<上半身で
俵を しっかり抱え込み

反動をつけて
肩まで はね上げる>

<最後は 片手を伸ばして…>

<…と数えられる>

(スタジオの笑い)

はい そうです。
マジで。

<それでは いよいよ…>

<まずは
膝に乗せられるかどうか>

こうですね。

<ここから 胸まで引き寄せる>

ほんで ここから
どうするんでしたっけ?

ここが
立ってこないといけない…。

あぁ~ そうか。
<さぁ 宮川 上げられるか?>

ちょっと待って。

これ…。

(スタジオの笑い)

これ 本番…。

<そう 本番は
100kgの米俵>

<50kgで
これだけ苦労していては…>

こいつも。

<宮川 リングイン>

えぇ…!

<闘魂を注入して
一気に担ぎ上げる>

<勢いで いけるか?>

<上がった!>
うっ うっ…!

あぁ~…!

<呼吸を整え
俵を胸に手繰り寄せる>

(スタジオ:内村)
いった いった いった…!

<ここから立ち上がれるか?>

(スタジオ:堀田)
いける いけるよ! 頑張って!

(スタジオ:いとう) これ きつい…。
(スタジオ:河北) ねぇ きつい…。

いぃ…!

<宮川 いった!>

<しかし 肩まで
担ぎ上げなくてはならない>

フゥ フゥ…。

<最後の力を振り絞る>

(スタジオ:いとう) 頑張れ!
(スタジオ:内村) きついな これ。

<担ぎ上げた!>

<あとは 左手を伸ばすだけ
いけるか?>

イヤァ~! おりゃ…!

(スタジオ:河北) いけた いけた…!
<見事 宮川 50kgを持ち

ポーズを決めた>
イヤァ~! おりゃ…!

<…という勝負なのだ>

あぁ~ そうですね。

<そして
決戦の夜がやって来た>

<そして
決戦の夜がやって来た>

だから 本当 なんか…。

やけど…。

(スタジオ:いとう)
えっ? 「西の横綱 可西さん」?

うわぁ…!

<彼こそが…>

<1988年から大会に参加>

<2007年
横綱認定をされて以来

いまだ現役で力を示す…>

いやいやいや… そうですか。

えぇ~!

(スタジオ:河北) 強そう 強そう。
(スタジオ:内村) ヤバい。

えっ!?

<1年前 「お祭り道中」にて

ゴンゴン鐘つき大会に
登場した…>

<彼は 本大会でも
過去10回 優勝という

偉業を成し遂げた…>

チャンピオンです!

これで ちょっと 体…。

待ってください お久しぶりです。
(鷲田さん) お久しぶりです。

<それでは いこう!>

(蛯原) さぁ 始まりました。

雨が降り注ぐ中
おのれの力を試す大会です。

(スタジオ:内村) 雨の決戦だ。

(蛯原) 100kgの米俵を
肩まで持ち上げ

片手を伸ばし ポーズを決めます
この動作を繰り返し

多く持ち上げた者が
勝者となります。

宮川が勝利した場合は
富山県産コシヒカリ

10kgが贈られます
横綱 大関が勝利した場合は

宮川のサイン入りハッピを
プレゼント。

まぁ いうたら…。

(蛯原) さぁ まずは
西の横綱 可西さんの登場です。

(スタジオ:宮川) お父さんですね。
(蛯原) 息子さんにとっての

大きな壁として
立ちはだかってきた横綱。

意地を見せられるか?
(可西映秀さん) フゥ~…。

(蛯原) さぁ 横綱
どんな盤持ちを見せるのか?

(蛯原) ゆっくりと… 上げた!

(スタジオ:内村) うわぁ~!
(スタジオ:河北) スゴい!

(蛯原) 横綱は 現在55歳!

100kgの俵を担ぎ上げる!

(スタジオ:いとう) スゴい!
(蛯原) 上げた~!

ポーズを… 決めた!
決めました! 恐るべし横綱!

(スタジオ:いとう)
格好いい! キープするね。

(蛯原) しかし
まだ これで終わらない!

2回目もいく!

スゴい… 1回からやって 2回目。

(蛯原)
可西さんは言っておりました。

「もう 年齢的にも
100kgの俵を上げるのは

1回が限界なんです」と!
しかし 2回目に挑戦するのは

息子さんの世代に 綱の重みを
知ってもらいたいという

横綱の願い!
さぁ 上げられるか?

上げた~! これが横綱の意地!

肩に乗せた! ポーズは…!

はい!
(蛯原) 決めた~!

(拍手)

(蛯原) ここでフィニッシュ!
記録は2回となりました。

これ…。

(蛯原) そして
東の横綱 鷲田さんの登場です。

ゴンゴン鐘つき大会 10連覇!
そして この盤持ち大会でも

過去10回 優勝したことがある
レジェンド オブ レジェンド!

齢59! 3年 盤持ちからは
離れていますが

横綱の威厳を見せられるか?

さぁ 盤持ちに入ります!

会場の雰囲気が一変
静寂に包まれます。

さぁ どうだ?

あっと…! あっと 上がらない!

しかし もう一度いく!
(スタジオ:中岡) いけ!

(蛯原) 乗せた!
ここから上げられるか?

(スタジオ:内村) 一気だ これ 一気。

(蛯原) 上げた!
(スタジオ:いとう) スゴい!

(スタジオ:村上) おぉ~ スゴい!
(蛯原) 今 肩に担いで…!

(スタジオ:内村) うわぁ~!
(蛯原) ポーズを決めました!

(スタジオ:いとう) スゴ~い!

(スタジオ:村上) スゴっ…。
スゴい。

(蛯原) さぁ 2回目に入ります。

体力が残されているかどうか。
(スタジオ:村上) 頑張れ。

(スタジオ:いとう) スゴいね!

ハァ ハァ…。

(蛯原) 横綱の2回目! 膝に…!

乗せた!
(スタジオ:内村) うわぁ…!

頑張って!
(蛯原) 立ち上がる!

ここからが勝負!
肩に担げるか? どうだ?

あっ…! あぁ~っと!

落としてしまった!

(蛯原) ここでフィニッシュ!

記録は1回となりました。

ハァ ハァ…。

(スタジオ:いとう)
いや でも スゴいよ。

(スタジオ:河北) 本当に格好いい。

(蛯原) さぁ ここで新世代
大関 可西さんの登場。

砲丸投げでは
現役バリバリのアスリートです。

お父さんの背中を追い掛け
横綱も目指しています。

さぁ 盤持ちの体勢に入ります。

(蛯原) 上げた!
(スタジオ:いとう) うわっ…!

(蛯原)
そして 一気に肩まで上げる!

担いだ! そして ポーズは…!

決まった~!

あっ… スゴっ!

(蛯原)
まだ これでは終わらない!

2回目! あぁ~っと!
躊躇せず 担ぎ上げます!

これが 現役最強 大関の実力!

ポーズは… 決まった!
2回目も決めました!

(蛯原) 大関 まだいく!

100kgの俵を
持ち上げてるとは思えない怪力。

フゥ…。

(蛯原) 3回目! おぉ~っと!
足がグラついた!

しかし… 上げる~!
(スタジオ:出川) 早い!

(蛯原) 担ぎ上げました!

(拍手)

スゴいですね 軽々…。

(蛯原) 盤持ち大会は その昔
村の若者が その力を見せつけ

農作業を これだけできると
村全ての人に

アピールする場だったと
いいます。

4回目も決めた!
(スタジオ:河北) スゴ~い!

(スタジオ:いとう) えっ まだ…?
(蛯原) 疲れが見え始めています。

しかし 5回目もいく!

(スタジオ:内村) うわぁ~ いく!

(蛯原) これが 盤持ち大会 大関
可西教秀だ!

5回目も決めた!
(拍手)

(蛯原)
しかし ここでフィニッシュ!

大関の記録は
5回となりました!

だから…。

そうじゃなくて…。

そのときに…。

(教秀さん) そうです。

お願いします!

(蛯原) そして いよいよ
お祭り男 宮川大輔の登場です!

(スタジオ:出川) 頑張れ!
(スタジオ:いとう) かっけぇ!

(蛯原) 盤持ち大会に懸ける
男たちの熱き魂

しかと胸に刻んで
100kgの俵上げに挑みます!

(蛯原)
さぁ 盤持ちの体勢に入ります!

(スタジオ:河北) 頑張れ。
(スタジオ:いとう) 頑張れ!

フゥ…。

(蛯原) 間合いを取る!

いった~! 膝に乗せた!

(スタジオ:河北) スゴい スゴい…!

(スタジオ:河北) スゴい スゴい!

ハァ…。
(蛯原) さぁ ここから

俵を胸に引き付けられるか?

(スタジオ:黒沢) いけ いけ!

(蛯原) どうだ? 届いた~!

あぁ~っと! 立ち上がった!

これが お祭り男 宮川大輔だ!

さぁ 肩に乗せたい! いけるか?

フゥ… フゥ…。
(スタジオ:中岡) いける!

(蛯原)
あぁ~っと! 上がらない!

はい! あぁ…!
(スタジオ:黒沢) いけ! 大輔さん!

おらぁ~!
(スタジオ:出川) 頑張れ 頑張れ…!

(蛯原) おのれを鼓舞して…
宮川 いく!

だが 担げません!

(スタジオ:宮川) 左手下ができない。

(スタジオ:いとう) いった いった!
(蛯原) どうだ!?

あぁ~…! あぁ~っと!

膝に戻ってしまった!

あぁ~ くそっ!
ちょっと待ってください。

負けるか~!

(蛯原) さぁ どうだ? 宮川!

うわ… おらぁ~!
(蛯原) 立ち上がった!

なんということでしょう!
宮川 諦めていません!

フゥ…。

(蛯原) もう 体力は
残されていないはず。

これが
ラストチャンスになるか?

宮川 いった! どうだ!?

上がらない!

(スタジオ:内村) あぁ~!
アカンわ…。

おらぁ~…!

ここやぞ!

ここからやぞ!

(蛯原) どんなことが起ころうとも
決して諦めてはいけない。

その気持ちを胸に…。

ラスト! 上げるぞ!

(蛯原) 宮川が… 立ち上がる~!
さぁ 担げるか?

(スタジオ:中岡) いけ いけ…!

(蛯原) あっと! どうした?
俵が下がっていく!

あぁ~! 落としてしまった!
ここで終了!

記録は 惜しくも
1回に届きませんでした!

(スタジオ:いとう) 惜しかったな でも
スゴい スゴい。

ハァ ハァ…。

なんか… うん。

そういうことですよね。

富山のね…。

(蛯原) 以上…。

(拍手)

(谷) 最後まで諦めない姿勢が
本当に格好良かったです。

ありがとうございます。
(河北) ちょっと 本当に

感動しちゃった。
あら ありがとうございます。

なんか
大輔さんが戦ってるの見て…。

えぇ~ うそやん。
うん 感動しました 本当に。

やめて… こっちも もらうから。
(笑い)

(箭内) スゴい熱くなってるのが
もう 感動しました スゴく。

本当に格好良くて 感動しました。
大人気ですよ。

ありがとう。
(中岡) ご満悦。

あとで お年玉を!
こっちも褒めますよ よかったら。

いい いい…!
格好良かったよね?

(笑い)

はい 続いては こちら!

よいしょ~!

今回は 青森県に…。

去年 ガンバレルーヤがね。

(いとう) そうです そうです。
(よしこ) スゴい心配だったよね。

うちらは やっぱ
経験者だったから…。

その お姉さん方に
できるのかなって 本当に。

しかも そもそも
プールに入る前から 水着の丈を

もっと長くして もっと長くしてと
スゴいもめてるんです。

(いとう)
それぞれの事情がありますから。

ちょっと ごめんなさい
「いろんな事情が」って…。

何やねん これ。

でも 泳げない人っていたっけ?
(黒沢) 私 全く泳げないんです。

(いとう) 水が怖いもんね。
じゃあ 大変だったでしょ?

誰も 何にも 「大変でしょ」って
言ってくれないんですよ

内村さん そうなの!
全く 私 泳げないところから

始まってるんです!
これ 追ってくれてないんで

追ってくれてるかどうかが
不安ですけども。

<やって来たのは…>

(一同) やって来ました 青森~!

<冬の日本海に…>

(いとう) 南のほう 行くとかさ。

(よしこ) あぁ~…!
(いとう) 寒い!

(村上)
そんな動き 見たことない。

<こちらが 今回の
練習場所となるプール…>

<今回のお題は 昨年
ガンバレルーヤが挑んだ

アーティスティックスイミング>

<これに…>

<経験者のよしこがアドバイス>

(いとう) 何?
(よしこ) あのね こうしてね…

こうしてね… これ これ。

これがね…。

(笑い)

<今回の合宿期間は5日>

<4日間 練習を積み
最終日に本番となる>

<いざ
アーティスティックスイミング>

(いとう) おはようございます!
<指導してくれるのは

シドニーオリンピック
銀メダリスト

藤井来夏さん率いる

ライカエンターテインメントの
皆さん>

<シンクロ以前に…>

<本来 アーティスティック
スイミングは

水深3mほどの
足がつかないプールで行うもの>

<しかし そのために必須の
立ち泳ぎは

1週間やそこらで
習得できるものではない>

<女芸人たちは…>

(一同) おぉ~!

♬~ 『To The First』

<最初の課題は サイドキック>

<アーティスティック
スイミングの基本泳法>

<これの…>

<もう1人の…>

<そして…>

(スタジオ:いとう) 「年長2人」って!
(一同) おぉ~!

(スタジオ:宮川)
黒沢さん 黒沢さん…!

(スタジオ:いとう)
むーさんは いける。

(ゆいP) 大島さん…!

(スタジオの笑い)

(スタジオ:内村)
森三中と おかずクラブだな…。

(一同) あぁ~…!
(黒沢) あぁ…。

えぇ~!

(いとう) 悔しそう。

それ いいときに言おう。

(スタジオの笑い)

(笑い)
(村上) いやいや いやいや…!

<続いての課題は こちら>

<水中で前転してからの…>

(いとう) えぇ~ スゴい!

<本番の…>

(一同) おぉ~!

(スタジオ:内村) やっこ…。
<回転まで至らず>

(スタジオ:内村)
あぁ~ これは難しいんだ。

(笑い)

<オカリナ ずっと水中>

(笑い)
あぁ~!

(スタジオの笑い)

(一同) あぁ~…!

(スタジオ:宮川) 1期生 全員やん。

(椿鬼奴) えっ!

(スタジオの笑い)

(スタジオの笑い)

<Aチーム Bチームは
ご覧のように決定>

<早速
それぞれのレベルに合わせ…>

<Aチームは いきなり…>

(スタジオ:内村)
川村 ヤバいな 川村がヤバい。

<本番は チームで分かれての
演技だけでなく

当然 全員そろっての
パフォーマンスもある>

<一通りの振り付けを
確認したところで

初日の練習は終了>

<正月らしく…>

(大島) えっ? えっ!

(鬼奴) うわぁ~!

(スタジオ:宮川) また 道の駅や!

(一同) えぇ~!

(ゆいP) えぇ~!

<全員で…>

<…に行ける>

(鬼奴) 嫌だ!
(川村) それは困る。

(村上) 風 スゴい! だから 結構
そっち側が やっぱり…。

(鬼奴) 早くしてくれ!

(一同) 1・2… あぁ~!

(黒沢) 難しいんだ!

(一同) あぁ~!
(黒沢) いくよ! せ~の…。

(ゆいP) いった! ナイス!
(スタジオ:宮川) あっ 着物で…。

(ゆいP) ナイスファイト!
(バービー) なんで…!

(スタジオ:宮川) バビちゃん 駄目ね。

(村上) 22回だよ。
(ゆいP) オカリナ!

(いとう) 丸だ!

<令和でも やってみると
意外と盛り上がる羽根つき>

(笑い)
(いとう) 似合う 似合う!

<しかし ここで
強風が>

<そこで 急遽…>

(村上)
これも 22回でいいんですね?

(村上) やろう やろう。

♬~ 『カイト』
(スタジオ:内村) 出た!

♬~
(スタジオ:いとう)
ありがとうございます 『カイト』。

♬~
(バービー) いきます!

♬~

♬~
(村上) ごめん! ごめん…。

♬~

♬~
(一同) えぇ~!
(いとう) ヤバい!

♬~
(ゆいP) はい!
(一同) 1・2…。

♬~

♬~
(スタジオ:いとう) いいよ!

♬~
(いとう) せ~の… はい!
(鬼奴) ナイス!

♬~
(一同) 2・3…。
(ゆいP) OK もらった!

♬~
(一同) 4・5・6

♬~
7・8

♬~
9・10。
(ゆいP) 任せな!

♬~
いけ いけ いけ!

♬~
(一同) 15・16・17

♬~
18・19・20

♬~
21・22!

♬~

♬~
(歓声と拍手)

♬~
(スタジオ:内村)
『カイト』をやめなさい!

<びっくりするほどのスピードで
走る鬼奴>

♬~

<青森の幸をお買い物>

♬~

♬~
よくお弁当とかにさ入ってる…。

(スタジオの笑い)

<イッテQ!遠泳部には
池江璃花子>

<みやぞんのバイオリンには
高嶋ちさ子>

<覚えなくてはならないことは
山ほどある>

<見せ場の1つ…>

<そして 大技は…>

<さらに あさこはバービーと…>

(スタジオ:中岡) うわっ 大変。

<要となるのは 土台のバービー>

<決して…>

(スタジオ:一同) あぁ~!

(スタジオ:村上) でも いくなぁ。
(スタジオ:大島) スゴいね。

<困難を極める中…>

(スタジオ:内村) どうしました?
<それは…>

♬~

(スタジオの笑い)

<さらに…>

<振り付けを 頭にたたき込む>

(いとう) 何?

(一同) えぇ~!

(いとう) うわぁ~!

(村上) 雪 降ってるじゃん!

<平内町から 激励のホタテ>

<なかなか口にできない…>

<何もつけずに
そのままいただく>

(村上) うわぁ~ いいな!

(笑い)

(スタジオの笑い)

<ホタテの力で
もうひと踏ん張り>

(ゆいP) やらないよ。

(オカリナ) 私?

<それでは 大島が…>

お前 こうやって見ててよ…。

「あっ 黒沢さん…」。

(笑い)

(笑い)

(川村) 何だよ そのつながり。

(大島) 何だ?
「カンタロウミミズみたいな」って。

違うんだよ…。

(鬼奴) 頑張れ!
(村上) 殴り方が全然違う!

(一同) 頑張れ~!

(一同) あぁ~! あぁ…!

(スタジオ:宮川) いいね!
(スタジオ:内村) いいね~。

(スタジオ:宮川) さすが1期生!

(大島) えっ もういないでしょ。

(村上) もう十分でしょ。
(いとう) うん。

(スタジオ:宮川) 出た!

(大島) えっ! なんで?

(オカリナ) えぇ~! 村上さん?
(スタジオ:宮川) 珍しい…。

怖っ!

(スタジオ:出川) えぇ~!
(スタジオ:宮川) そうなんや。

(ゆいP) 「終わり」って言葉ばっか
拾いやがってよ!

(スタジオの笑い)

(スタジオ:宮川) いいね。
(スタジオ:内村) いいね。

(村上) あり得ないからな!
大体…。

キャ~! あっ! あぁ~!

(スタジオ:宮川) 1期生 いいわ。
(スタジオ:内村) 1期生。

(スタジオ:宮川) 寒い 寒い。

(スタジオの笑い)

(スタジオの笑い)

<いろいろあったが…>

♬~

<女芸人たちの…>

<細部にまでこだわる
厳しい特訓>

分かりました。

<そして…>

何はともあれ お疲れさまでした。
(一同) お疲れさまでした。

<それでは
恒例…>

何はともあれ お疲れさまでした。
(一同) お疲れさまでした。

<それでは
恒例…>

(2人)♪~ この声が
枯れるくらいに

♪~ 君に好きと
言えばよかった

♪~ 『One Night Carnival』

「俺んとこ こないか?」

♪~

アフー!

♪~
(スタジオ:宮川) いいですね!
アフー!

♪~ ワンナイト・カーニバル
胸の奥

(オカリナ) あっ! 似てる!

(オカリナ) えっ! うそだろ?

超似てる!

(よしこ) よろしくお願いします!
(スタジオ:宮川) 誰や?

(スタジオ:宮川) 乃々佳ちゃん。
(スタジオ:いとう) ひどい…。

(ピアノ)♪~

♪~ ねこ ふんじゃった
ねこ ふんじゃった

♪~ ねこ ふんずけちゃったら
ひっかいた

♪~ ねこ ひっかいた
ねこ ひっかいた

♪~ ねこ びっくりして
ひっかいた

♪~ わるい ねこめ

♪~ つめを きれ

♪~ やねを おりて

♪~ ひげを それ

(村上) あるよ。

(スタジオ:宮川)
そんな走り方 せぇへん。

(スタジオ:内村) ハハハハ…!

(スタジオ:いとう) 乃々佳ちゃん!
(オカリナ) ビール 駄目だって。

(黒沢)
乃々佳ちゃん 乃々佳ちゃん。

(スタジオの笑い)
(スタジオ:宮川) コラ!

(スタジオ:宮川) 誰?

(スタジオ:宮川) あれれ?

(オカリナ) ちょっと待って!

♪~
『Shining One』
(スタジオ:内村) BE:FIRST?
(スタジオ:宮川) BE:FIRST?

♪~
(笑い)

♪~
(スタジオ:宮川) あっ いいね。

♪~ Yeah, shining one

♪~

♪~ 溜息交じりのWeekend

♪~ 同じ味にも飽きて

♪~
(スタジオ:内村) こっちの
練習のほうが大変だっただろ。

♪~ 追い越されてく日々に
(スタジオ:いとう) 格好いい!

♪~ 運命からの招待

♪~ ただ待ってた訳じゃない

♪~ Now or never,
make it happen

♪~ I’ve never felt it
こんな気持ち初めてさ

♪~ あの日の自分の身勝手が
胸の中で光ってる

♪~ 誇って行こう
最高の未完成

♪~ 感じて… Be the one

♪~ Can’t stop
going going going

♪~ 今すぐ… Be the one

♪~
(スタジオ:内村) こっちの
練習のほうが多かっただろ。

♪~ 踊り出す鼓動

♪~ Yeah wow
Ready, set, go

♪~ Ah,
唯一無二のShow time

♪~ Yeah wow

♪~ もう止まらない
Shining one

(オカリナ)
スゴっ! あんな踊れるの?

(村上) あぁ…。

(村上) 本当に…。

(笑い)

(川村) あっ!
(スタジオ:宮川) 誰?

<黒沢は 視聴者の皆さんには
全然分からない…>

(笑い)
(スタジオ:宮川) 似てるけど!

(スタジオ:宮川)
似てるけど 分かるか!

(笑い)

(スタジオ:宮川) 見る 見る!

(村上)
また分かんなくなっちゃうから。

あっ ありました はい。

(笑い)

あっ はい あっ はい…。

(スタジオの笑い)

♪~ 物語だけ見てたいわ

♪~

♪~ 何かにさそわれて

♪~ あなたに さらわれて
(黒沢) フゥ~!

♪~ センチメンタル・ジャーニー

(スタジオの笑い)

(スタジオ:宮川) どうしたん? あれ?

(スタジオ:宮川) 何や? 何や?

(スタジオ:宮川) バビちゃん…!
(スタジオ:中岡) 怖い 怖い!

(一同) うわぁ~!
(スタジオ:宮川) 前から出た!

私たち 「鍼灸の巨人」で~す!

(スタジオ:宮川) 「鍼灸の巨人」?

それでは…。

♪~ ダッ ダッ! ダッ ダッ!
(スタジオ:内村) 足 気を付けろ 足。

♪~

♪~ (スタジオ:いとう) ひどい…。

♪~

はい えぇ~…。

<鬼奴は
現代にタイムスリップした

トリケラトプスが
タップダンスを披露するという

癖が強すぎる出しもの>

♪~
(タップの音)
(笑い)

♪~
(タップの音)

♪~
(スタジオ:内村) お前 これ
チャップリンでやるなよ。

♪~
(タップの音)

♪~

♪~ (笑い)

(スタジオ:内村) あぁ~ 面白かった。
(スタジオ:宮川) スゴい!

<違うことばかり
やっているようだが

満身創痍になりながらも

しっかり…>

<果たして…>

<それでは
女芸人11人による…>

(いとう)
1・2・3・4・5・6・7・8!

1・2・3・4

5・6・7! 用意… はい!

1! 2!
3! 4!

5! 6!
7! 8!

9! 10!
11!

(いとう) 用意… はい! 1・2!

(スタジオ:宮川) あっ そうか…。
≪用意… はい!≫

(いとう) 1・2・3!

♪~ 『You Can’t Stop The Beat』

♪~
(スタジオ:宮川) 振り付け 上手やな。

♪~
(スタジオ:内村) いいよ!
(スタジオ:いとう) 飛び込めてる。

<まずは
Bチームの演技からスタート>

♪~

♪~
(スタジオ:いとう)
いいよ 笑ってる! いいね。

♪~

♪~
(スタジオ:宮川) あっ スゴい!

♪~
(スタジオ:宮川) おぉ~!

♪~

<ここから 8人で花を描く
フロートへ>

♪~

♪~
(スタジオ:いとう) スゴい映像。

♪~
(スタジオ:村上) おぉ~!
(スタジオ:出川) きれい!

♪~
(スタジオ:中岡) スゴい!

♪~

<ガンバレルーヤのデュエット>

♪~

<そして次は 大技 リフト>

♪~

♪~
(スタジオ:村上) おぉ~!

♪~

♪~

♪~
(スタジオ:宮川) おぉ~! おぉ~!

♪~

<見事 やりきった!>

(拍手)

(笑い)

<以上 「一芸合宿」でした>

(拍手)

(みやぞん) やっこさんの
未来のトリケラトプス。

あれは 2時間ぐらい
見たいなと思います。

俺 何回も きっと
巻き戻して見るのは

誰も分からない
高橋プロデューサー。

(オカリナ)
いや めちゃくちゃ似てました。

めちゃめちゃ似てるんですよ
皆さん

あれ 分からないと思いますけど。
絶対 誰も分からない。

バビちゃんの あの世界は
何やったんですか?

『進撃の巨人』のあれ
もう ずっと残って…。

(バービー) 残ってました? 頭に。
「鍼灸の…」。

すいません。

(笑い)

いやぁ~ 笑っちゃったな。

誰も シンクロの話…。
(笑い)

(鬼奴)感想 聞かせてくれないの?
(中岡)申し訳ない!

はい! 続いては こちら!

よいしょ~!
(拍手)

<ある日 遠泳部を招集>

(まひる) あぁ~…!
(中岡) 言い訳とかじゃなくて…。

<…だった遠泳部>

すいません 今の時点で…。

<いつか来る その日のために
今日は…>

(中岡) えっ? えっ? えっ?
(よしこ) えっ?

どうぞ!

(池江) こんにちは!
(スタジオ:一同) えぇ~!

♪~ いつか きっと
つくっちゃおう

♪~ すごいもの つくっちゃおう

♪~ つくるって たのしいよ

やってみよー!
♪~ かんがえるとウキウキ

♪~ なんだかゾクゾク

♪~ ニヤニヤしちゃうよ

こんなこと
そんなこと あんなこと!

♪~ ぜったいぜったい
できるよね

♪~ ほんとに ほんとに
できるよね

♪~ みらいは すぐそこだよ
<子どもたちに誇れるしごとを>

♪~ レッツゴー!
<清水建設>

(中岡) えっ? えっ? えっ?
(よしこ) えっ?

どうぞ!

(スタジオ:一同) えぇ~!
(スタジオ:宮川) スゴいでしょ?

うわぁ~!

池江璃花子選手です。
えぇ~! 池江選手!

(拍手)

あとは…。

<しかし そのときに…>

<そこで メンバーは
池江選手に

激励のメッセージを送っていた>

池江さん…。
(一同) こんにちは~!

今ね 本当に…。

本番前に わざわざ…。

あのときね お母さんと一緒に…。

頑張ります!
見ててください!

見ててな~! 璃花子ちゃん!

やめてください そんな。
ありがとうございます。

自分にとっては…。

この5年間
本当に いろんなことがあって

一度は諦めかけた
東京オリンピックだったんですけど

また リレーメンバーとして
決勝の舞台で泳ぐことができて

スゴい幸せだなっていうふうに
思います。

まず… まず…。

<それでは…>

<4つの泳法のポイントを
解説してもらいます>

はい 用意… スタート!

<中岡 泳ぐのは
実に2年ぶり>

おぉ おぉ~。

あら!

<一見…>

オーケー!
(中岡) はい!

(中岡) 入っちゃうんです 僕。
(池江) 手って力を入れるよりも

ちょっと 隙間が
これくらい空いてるほうが…。

ここら辺に…。

そうなんだ…
知らなかったな それは。

えぇ~!

<池江選手は しなやかに動く
長い腕を生かした

ダイナミックな泳ぎが特徴>

<それを可能にしているのが…>

(中岡) うわっ 出る!
(まひる) うわぁ~!

それが…。

<この大きなストロークが
池江選手のスピードを生む>

(スタジオ:村上) スゴい!

うわぁ~!
(まひる) うわぁ~!

(笑い)

(スタジオ:大島) きれい。
(スタジオ:いとう) まず きれいよね。

うわぁ~! 速っ!

<体は 見事なほどに一直線>

<それによって
水の抵抗が限りなく少ない>

(スタジオ:いとう) きれい!

もう帰ってきた… うわっ!
(中岡) 速っ!

<ひとかき ひとかきが
大きく伸びる>

手 ホンマ 軽い… うわっ 速っ!

「ス~」やん!

イメージ 「ス~」や。

<続いて…>

<まひるが いく!>

ぷはぁ~…。
頑張ってる 頑張ってる…。

平じゃないな これ。

<命からがらゴール>

足が この…

足首を しっかり曲げて
蹴ることができない人が多くて。

そうやっとかんと
抜けちゃうっていうことですよね。

<さらに 手のかき方にも
ポイントが>

水は あっちに向かって…
後ろに向かって押したいから…。

(池江) 後ろに向かって かいて
脇を締めて…。

<かくときは力強く
伸ばすときは抵抗を減らす>

<それでは 実演!>

こうやん… で…。

ここ まだ…。
まだ上がってこない…。

見えへん… ここやもん。

もう 半分から…
半分から泳ぎ出しだもん。

<このように…>

<そして…>

<いかに抵抗を減らすかが
平泳ぎで大切なポイント>

(中岡) うわぁ~!
ホンマや 伸ばしてはる。

(中岡) うわぁ~!
頭 下げんねや ほんで。

潜るんや! 潜るんや!

(中岡) 速っ!

(拍手)

<続いて…>

<よしこが いく!>
スタート!

鼻つまんだな… 危ない!
危ない!

(中岡) 鼻 どうするんですか?

<ここで よしこ…>

手が… 手が出てきませんね。

(笑い)
何やねん! その理由!

えぇ~!

<部長 内村がいく!>

(中岡) あれ?
うわぁ~!

お尻も上がってる!
(よしこ) 本当だ!

マジですか?
はい。

中まで…。

(池江)
このまま こういって 最後…。

やっぱ 押すんだね。
押します。

半分から出てくるからね
うわぁ~!

<この左右の肩が
交互に傾くローリング>

<ずばぬけた体幹で
フォームが全く崩れない>

<そして とてつもなく…>

うわぁ~!
(スタジオ:いとう) きれいだな!

<柔軟な肩から
完璧に伸びる腕>

<そこから 水が
しっかりと押されていく>

<ラストは…>

いきましょう エースでございます
スタート!

<遠泳部のエース 宮川>

(よしこ) おぉ~! スゴ~い!

<宮川…>

<しかし エースに異変が>

(まひる) あぁ~!

(池江)
はい… あと あれですかね。

えぇ~!

トン トン トン トン…。

あっ! 「トン トン」なんですね。
そうです。

えぇ~!

<実演>

(スタジオ:宮川)
トン トン トン トン…。

(中岡) きた! うわぁ~! きた!

<大きなストロークで…>

(スタジオ:いとう) 速っ!

(スタジオ:宮川)
世界1位のレベルやもんね。

(まひる) うわぁ~!

うわぁ~!
(拍手)

(池江) いりますね。

たぶん…。

(池江) はい それを…。

<では ここで
池江選手が大好きだという

「QTube」をやってみよう>

<…というチャレンジ>
(中岡) 痛っ!

痛っ!

<男性 女性 チームに分かれて

早くかぶせたほうの勝ち>

あぁ~ 本当?
<それでは スタート!>

(中岡) さぁ こい! さぁ こい!

<宮川…>

<しかし 両チーム膠着状態>

痛い…!

痛い…!

(スタジオの笑い)

痛いって…!

<一方 女子チーム>

(池江) 怖い! 怖い!

(池江) せ~の!

(笑い)

<すると…>

(よしこ) スゴい!
(まひる) きれ~い!

これで…。

♬~ 『カイト』

♬~
両手で こういったほうが…。

♬~
せ~の… はい!

♬~
(中岡) 仕留めてよ 仕留めてよ!

♬~
やっぱり…。

<いつしか…>

♬~
惜しい!
(スタジオ:いとう) 惜しい 今の。

♬~

♬~
そうじゃなくて…。

♬~ そのまま こう…。

「もっと強く」 「思いっきり」…。

(よしこ) 頑張れ!
頑張れ!

<そして…>

♬~

♬~
1回 いきましたよね。

♬~

<最後は…>

<池江選手は潜水
メンバーは全力のクロール>

♬~
(スタジオ:内村) スゴいでしょ これ。

<勝負は横一線>

<しかし 後半
池江選手が ぐんぐん加速>

♬~
(スタジオ:いとう)
スゴい! まだ水中だ。

♬~

♬~
(スタジオ:出川) えぇ~!
(スタジオ:宮川) 本気ですよ。

♬~

(いとう) うわぁ~ スゴい!
(拍手)

スゴい
池江選手に会いたかったです。

みんな 会いたかったよね。
会いたい。

池江選手は…。

どういう 体作り… どうやって…
何 食べてるんだろう?

とにかく 食べなきゃいけないとは
言ってました。

体が まだ… もっと
がっしりしなきゃいけない…。

(笑い)

(中岡) 不思議な顔…。

1期生 1期生!
(いとう) いい顔!

池江選手 本当に
ありがとうございました!

ありがとうございました!
(拍手)

はい! 続いては こちら!

よいしょ~!
(拍手)

バイオリン企画の
第2弾でございます!

前回ですね 緊張で
私 手が震えてしまいまして。

♪~

今回は そうならないように
しようという

リベンジ企画でございます!
なるほど!

<お世話になるのは 前回同様…>

…って言って。

先生のほうは どうですか?

<聞けば…>

ハハハハ…!
<そして…>

…っていうのは
自己中ですけど あるんですよね。

あれがいいなと思ってます。

<主人公 ジャック・スパロウが
活躍する大ヒット映画…>

「テレテッテ テレテッテ
テレテッテ…」。

(秋久先生) 人によっては…。

<それでは…>

<低音を奏でるのは
向かって右側の2本>

<さらに 左手は
押さえる場所が複雑に替わる>

♪~

<そして ここから…>

<4本の弦を 行ったり来たり
しなければならない>

<さらに 中盤
新たなテクニックが入る>

どこか…。

♪~

♪~ (スタジオ:村上) 何? これ。

<…テクニックで
ハモったような音が響く>

(スタジオ:宮川) おぉ~!
(スタジオ:いとう) スゴっ!

(みやぞん) 僕が…。

<その間…>

<最初の先生がいるのは…>

えっ? うわぁ~! えっ!

<小学6年生の
双子のバイオリニスト>

<曲は モンティ作曲…>

♪~

♪~
(スタジオ:いとう) うわぁ~…。

♪~
(スタジオ:内村) スゲェ!

♪~

<富樫姉妹は…>

<…を受賞>

<現在…>

<その二重奏は
「奇跡のシンクロ」と称される>

♪~
(スタジオ:内村)
姉妹で ワン ツーなんだ。

♪~

<そして この『チャルダッシュ』
実は…>

♪~

♪~
(スタジオ:宮川)
おぉ~! こんな変わるんや。

♪~
(スタジオ:宮川) うわっ 速っ!

♪~
(スタジオ:内村) う~わっ!
(スタジオ:いとう) うわぁ~!

♪~

♪~
(スタジオ:一同) うわぁ~!

♪~

♪~

♪~
(スタジオ:宮川) うわぁ~ スゴい!
(拍手)

(みやぞん) うわぁ~! ハハハハ…!

<そんな…>

1回 ちょっと…。

♪~

♪~
(スタジオ:いとう)
ハハハハ…! 真剣。

<ホールに響き渡る…>

(富樫美玲ちゃん) フフフ…!
(富樫音葉ちゃん) いや…。

(美玲ちゃん) 何もない…。

(スタジオ:内村) へぇ~ スゴい…。

<「音を響かせる」とは
どういうことか?>

♪~

♪~
スゴい!

<しかし…>

(バイオリンの音)

(みやぞん) 来てない?

(バイオリンの音)

<さらに 5日目も
スペシャルな先生>

(高嶋) あっ!
(みやぞん) あっ こんにちは。

いや スゴい!

高嶋ちさ子さんでございますよ!
ねぇ 本当に もう…。

<実は 前回の放送後

高嶋は Twitterに
コメントを上げてくれていた>

何がスゴいって やっぱり…。

あれはね…。

高嶋さんクラスでも
こんなんなるんですか?

それが…。

こちらの…。

ってなるぐらい あれは 本当に…。

ちょっと 私…。

そしたら…。

(みやぞん) ハハハハ…!

<それでは…>

ここが だから…。

こういう練習を
もっとしたほうがいいと思う。

(バイオリンの音)

♪~

そこまでいきましょう せ~の…。

♪~

♪~

私が言うの!
ごめんなさい ごめんなさい!

<レッスンは…>

♪~

そうするとね…。

…って決まってるんです。
(みやぞん) どうしても

「テンテンテン テテン」って
いきたくなるんですけど。

テンテンテン…。
テテン! そうそう そうそう…。

いいね いいね。

いきます
ワン ツー スリー フォー。

♪~

ワン ツー スリー フォー。

♪~

♪~

<この場で成果を出さなければ
今日は帰れない>

<そして…>

1と2 くっつけてください。

本当に…。
(スタジオ:いとう) 「本当に」?

(スタジオ:村上) どうなっちゃうの?

♪~

ちょっと待ってくださいね。
(高嶋) 大丈夫ですよ。

<こうして 予定を大幅に超え
みっちり2時間>

♪~
いいね。

♪~

できた できた!

(みやぞん)
今のは まぁ… でも 先生…。

何を…。

♪~
一発目。

♪~

<これで終了のはずだったが…>

…ないですもんね。

<プレッシャーをかける
みやぞん>

<すると…>

ちょっと待ってね
ちょっと待ってね…。

♪~

♪~
(スタジオ:宮川) うわぁ~!

♪~

♪~
(スタジオ:内村) うわぁ~!

♪~
(スタジオ:内村) うわぁ~!

♪~

♪~

♪~

♪~

(みやぞん) うわぁ~ スゴ~い!

本当 やめて
めっちゃ緊張したんだけど もう。

震えちゃったら どうしよう
とか思って。

<高嶋先生の…>

ここから…。

♪~

<ということで…>

♬~
(スタジオ:いとう) えっ?
(スタジオ:出川) えっ?

<しかし…>

♬~ (スタジオ:大島) あれ?

♬~

♬~ (スタジオ:いとう) まさか…。

♬~

(スタジオの笑い)

見てください。

<海賊気分を味わいながら…>

いや いいですよ。

<こうして…>

<すると…>

♪~

♪~
(スタジオ:いとう) スゴい!

♪~

<楽譜に がんじがらめだった
みやぞんから ついに脱却>

<しかし…>

<この曲…>

<それは
曲のスピード 速いリズムに

弓も指もついていけない>

♪~

<たたいているのは…>

(スタジオ:出川) スゲェ!
<実は…>

<いよいよ…>

♪~

♪~
(スタジオ:いとう) ハハハハ…!

♪~
(スタジオ:いとう) いやいやいや…。

♪~

<続いての先生は
福岡県にいる…>

<こちら…>

(堤さん) そうなんですよ。

♪~

♪~
(スタジオ:村上) スゴっ!
(スタジオ:出川) スゲェ!

♪~
(スタジオ:みやぞん) スゴいんです。
(スタジオ:大島) スゴい!

♪~
(スタジオ:内村) スゲェな!
(スタジオ:宮川) かわいい音。

♪~
(スタジオ:大島) スゴい!

♪~
(スタジオ:宮川)
こっちも小っちゃい。

♪~
(スタジオ:村上)
うわっ! 小っちゃい ピアノ。

♪~
(スタジオ:宮川)
うわっ! こんなん…。

♪~
(スタジオ:宮川) うわっ!
(スタジオ:村上) スゴ~い!

♪~
(スタジオ:みやぞん)
ビブラートもスゴいです。

♪~

♪~
(スタジオ:鬼奴) かわいい。
(スタジオ:宮川) スゴい!

はい!
めちゃくちゃ バイオリンです。

…って言われました
これ し始めて。

(堤さん) 練習してたら。

<これで…>

<まず…>

(スタジオの笑い)

<しかし…>

♪~

♪~
(スタジオ:宮川) スゴいな
みやぞん やっぱり。

♪~
(スタジオ:いとう) スゴっ!

♪~

♪~

♪~
(スタジオ:いとう) 速い!

♪~

<さらに…>

(拍手)
(スタジオ:いとう) スゴい スゴい!

<そして 練習を重ねること…>

僕は もう 「また なっちゃったら
どうしよう」って 今 思ってます。

<もう…>

<滝に打たれて精神修行>

<ここは…>

(みやぞん) 「草冠」に「早い」でした。

「草冠」に「化ける」で「花」です!

せ~の…。

<みやぞん…>

(菅田)おじゃましま~す!
(松坂)ちょっと待った! まず手を洗おう。

(賀来)だね!
よし!

ちょっと待った! このタオル清潔?
普通に白いけど。

見えない何かがついてるかも。
ちょっと待った!

「アタックZERO」は
汚れを落とすだけじゃない。

3つの機能もついている。

さすが 「アタックZERO」
ちょっと待った!

最高じゃないか~‼

<見えない汚れとニオイに>

<清潔力の
清潔力の 「アタックZERO」>

(女の子)
《地球は もっと熱くなっていくの?》

(祖父)おじいちゃんに くれるの?
(女の子)うん!

《一人で暮らして 不安じゃないの?》
バイバ~イ!

<それは 未来に向けて解決すべき
私たちの課題です>

<三菱電機は 再生可能エネルギーを

最適に制御しながら 省エネや
健康見守りなどの技術で

サステナブルな社会づくりに 貢献します>

<未来のために 今。 三菱電機>

さぁ ということで
準備ができたようです。

みやぞん いよいよですね。
いよいよですね。

そして 指導してくださいました
秋久先生。

え~っと… 本当に 前回よりも

難しい要素が
たくさん増えてしまったので。

本当に
不安だったんですけれども

できる限り 練習を
たくさんしてくださったので

格好いい演奏になると
思っています。

(いとう) よし! よいしょ!
大丈夫や!

さぁ それでは お聴きください。

みやぞんによる
『パイレーツ・オブ・カリビアン』 より

『彼こそが海賊』です。

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

よしっ!
ありがとうございました!

もう やるだけやったかなと!
(よしこ) スゴ~い!

よかった!
やるだけやったかなと。

最初の緊張
伝わってきたよね やっぱり。

やっぱり 伝わってきたよね。
やっぱり きますけども でも

後半 絶対 負けないぞって…
楽しく弾くぞっていう気持ちで

やらせていただきました。
負けなかった! 頑張った!

みやぞん どうですか?
今後 バイオリンは。

そうですね
やっていきたいなと思いますし

今日 本当に…
もう これ 大満足です 僕。

「もっと」とかって
あると思いますけども

僕的には 今の実力は これなので
それを見せれたかなと思います。

バイオリンは
今後 続けるかどうかは

本当に いったん考えます。
ハハハハ…!

(中岡) 「やる」 言うたやん。
(いとう) 結局 考えるんだね。

さぁ ここで ある方と
電話がつながっております。

もしも~し!
あっ もしもし。

どうも どうも イモトです。

うわぁ~! イモト!
(イモト) お久しぶりです。

(いとう) イモト~!
(イモト) はい 皆さん…。

おぉ~! おめでとう!

Q太郎くん 元気ですか?

ごめんなさい ごめんなさい
僕らが言うてただけでしたね。

(いとう) 通称ね…。

そんな すぐ復帰とかね
まだ いいですから。

無理はせずにね まずは 子育てに
一生懸命やってください。

はい おめでとうございます!
おめでとう!

おめでとう お母さん!

ゴー!

<をたどったら…>