ノブナカなんなん? 新春 神回4連発!新年から大大大ツッコミ3時間SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ノブナカなんなん? 新春 神回4連発!新年から大大大ツッコミ3時間SP[字]

千鳥ノブが大大大ツッコミ!超傑作選4連発①動画再生回数1億回!美女怪魚ハンター②美人猟師10か月密着③女10人大家族ママ④節約家族…涙の物語

詳細情報
◇番組内容
世の中には思わずなんなん?と言いたくなる人がいませんか?そんな人々の人生を覗き見して千鳥ノブ&弘中綾香アナ&見取り図&河北麻友子が大大大ツッコミする新感覚ドキュメント!▽新年からノブが大大大ツッコミで大暴れ!笑って泣いて大興奮の神回4連発!超傑作選SP①動画総再生回数1億回!美女怪魚ハンター②美人猟師ってなんなん?緊迫のイノシシ猟に密着!③女10人大家族ママ…感動サプライズ④節約家族…涙の物語
◇出演者
【MC】
ノブ(千鳥)
弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

【レギュラー】
盛山晋太郎(見取り図)
リリー(見取り図)
河北麻友子

【ゲスト】
天海祐希
優香
西畑大吾(なにわ男子)
児嶋一哉(アンジャッシュ)
ギャル曽根
長嶋一茂
ryuchell
山本舞香
ブリアナ・ギガンテ
◇おしらせ
☆公式Instagram
 https://www.instagram.com/nobunaka_nannan/
☆公式Twitter
 https://twitter.com/nobunaka_nannan
☆公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCfAfgKWGaE3nKBpCzUZxFGQ
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/nannan/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 盛山
  2. 河北
  3. スタッフ
  4. マルコス
  5. 一同
  6. 優香
  7. 曽根
  8. 長嶋
  9. 児嶋
  10. イノシシ
  11. Nozomi
  12. リリー
  13. 田村ファミリー
  14. 仕事
  15. 西畑
  16. 家族
  17. 頑張
  18. ホント
  19. 余一パパ
  20. ネコザメ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,485 (2022/08/10 14:14:41時点 Amazon調べ-詳細)

新年あけまして…。
(一同)おめでとうございます。

(拍手)

おめでとうございます。

めでたいねえ。
めでたいですね。

さあ 本日は

(盛山)すごい! 3時間!

3時間!
(河北・盛山)3時間!?

本日 お送りするのは

節約しすぎる家族。
(河北)きた!

いましたねえ。
(盛山)ありましたね。

(河北)最高でした ダンス
パパのダンス。

ダンス!
パパのダンス…。

そして
女だらけの10人大家族。

ああ~ 面白かった。

(リリー)これこそ 感動したわ。
(河北)感動しましたね。

素敵でした。
そして 大好評

美しすぎるハンターシリーズを
お送りします。

これがいいのよ!
海に山にね…。

みんな でも
ここしか見てないっていう…。

ちょっと
セクシーな方だったんで…。

ちょっと そうでしたね。
その辺はね。

朝9時でございます。
(盛山)朝9時だ。

そうだ 朝9時でした。
(河北)忘れないでください皆さん。

宣伝しないでください
宣伝しないでください。

僕らも駅伝みたいなもんですから。
『ノブナカなんなん?』も。

VTRの駅伝。

では 見取り図さん
V振り お願いします。

いきましょう 見取り図。

素晴らしい番組ですので

ぜひ デニムをはいて
ご覧ください。 どうぞ。

うちは 電気 ガス 水道を
契約してないので

それは0円で…。

(犬の吠える声)

はい。

怖い 怖い 怖い。

(盛山)急に
今までと毛色が違いますよ。

(一同 笑い)

この番組は

『ノブナカなんなん?』
お正月スペシャル。

まずは…。

こちらの方です。
はい はい はい…。

(河北)すごい きれいな方。

きれいですよね。
ねっ きれいな方ですよね。

(曽根)スタイルもいいですね。

(一同 笑い)

こちらの美女

実は 日本に数人しかいない
ある珍しいお仕事に携わり

しかも

日本代表になった事があるという。

一体 何者なのか?

おお~ 泉佐野。

(盛山)遠いな いつも。
ホンマやね。

(スタッフ)すいません…。

汗かいてるんですけど… はい。

(スタッフ)よろしくお願いします。
(マルコスさん)お願いします。

小柄で 赤髪がチャーミングな
マルコスさん。

実は むちゃくちゃすごい方。

なんか 自分の…。

(曽根)ちょっと
待ってもらっていいですか?

はいはい はいはい… 曽根ちゃん。

(一同 笑い)

で 付けたんが「マルコス」って
キューバの革命家みたいな名前…。

ちょっと怖いですよね。
ねっ。

と インタビュー中…。

(マルコスさん)ありがとうございます。

(スタッフ)友達ぐらいの感じで
いかれてましたよね。

「ああ~」っつって…。

そう 実は 彼女 地元

へえ~! あっ
知らない?

はい チーズ。
オーケー!

やったー!
(マルコスさん)ありがとう。

男たちから

(盛山)あっ!
どうした? どうした?

違う…。

助っ人外国人の
マルコスじゃないわ!

違います?
マルコスじゃないですか?

あっ でも わかったかも。
はい 曽根ちゃん わかった?

ビールの
売り子さんじゃないですか?

ああーっ!
(盛山)甲子園の…。

それだ!
これは 出た 曽根ちゃん。

絶対そうじゃないですか?
(河北)絶対そう。

何年かに一回
ビールの売り子さんで

かわいいって言われてる人
テレビ出てきたりしますもん…。

(スタッフ)マジっすか?
(男性)ありがとうございます。

(曽根)へえ~ すごい!

一体 マルコスのお仕事は
なんなのか?

これからお届けする
ちょっと謎な生態を見ながら

予想してください。

(盛山)当ててやる。
(曽根)結構な有名人…。

売り子説が1位です。

えっ 車の中?
(児嶋)車で着替えてるの?

「結構汗かいた」?
(盛山)車内 多いですね…。

その

なぜか

(盛山)えっ?

(盛山)拭いてはる。
(曽根)あっ 体 拭いてる。

何?
これ お風呂って事?

(河北)
シャワー浴びれないですもんね。

う~ん…?

えっ 怖い…。
ちょっと すいません。

(一同 笑い)
ちょっと わからない…

ちょっと わからないけど…。

血が付いたから…。
(盛山)洗い落としてたんですね。

実は 彼女
命の危険を伴いながら

世界で 巨大生物と戦っている。

その正体とは?

初めて聞いた。

(盛山)汗かいたあとって事?
かもね。

(曽根)でも
きれいにしてるんですかね?

結構… 結構セクシーよ。

(リリー)確かに
めちゃくちゃ拭くなあ。

(盛山)すごい拭く。

一体 マルコスは
何をしているのか?

(児嶋)へえ~。
えーっ!

まあ 必須ですよね。

マルコスのお仕事は

車中泊しながら
日本全国を飛び回る事も。

何年か前は…。

いや 曽根ちゃんの説も
まだあるよ。

一人暮らしの部屋はあるのだが

仕事の関係で 年のおよそ半分
車中泊をするマルコスにとって…。

(盛山)ホンマに なんや?
(児嶋)なんだ?

愛車は

中は まさに

車中泊マット。
敷布団代わりにしてて

これがないと 寝られへんかも。

家なので

IKEAで買った照明で
ちょっとでも素敵な空間を演出。

電源は
どうしているかというと…。

(スタッフ)なんですか?

(マルコスさん)バッテリー。
(スタッフ)なんか USBとか…。

(マルコスさん)はい。
めっちゃ助かってる これ。

キャンプセットで自炊。

(河北)すごい美味しそう!
(盛山)ちょっと憧れるな。

(リリー)なあ たくましいな。

ちょっと してみたいよな
数日間…。

ワイルドやな。

(児嶋)すごいなあ。
これ やった事ないな…。

ないっすね。
で ペットボトルで…。

(児嶋)すごいなあ。

歯磨きは もちろん

時には おトイレまでも
車内でやってしまう

車中泊上級者。

(児嶋)ハハハハハ…
めちゃくちゃ漏れてた。

(スタッフ)メンテナンス?
(マルコスさん)はい。

(曽根)メンテナンスって…。

(盛山)美容室?
(河北)あっ 美容室だ。

お願いしまーす。
(スタッフ)マルコスさん…。

(スタッフ)あっ 美容室ですか。
(マルコスさん)はい。

(スタッフ)あっ そうなんですか?
(マルコスさん)はい。

トリートメントとか
カラーとか…。

なので しょっちゅう
しょっちゅう来てます。

あとは…。

(曽根)おおーっ イケメン。
確かに イケメン。

(曽根)ああ もう
自分でわかってるタイプだ。

何回すんねん!

ネパールに仕事があるとかって
なった時は

その前に 絶対来て…。

見た目も やっぱり大事というか

モチベーションじゃないけど

そこを保てる一つになってるので。

ライバルは アメリカ人女性。

これまで 仕事で

東南アジアやブラジルを
訪れた事もあるというマルコス。

(マルコスさん)
日本唯一じゃないですか?

ハハハハハ… 多分。

気になるなあ。

休日の この日

マルコスがいたのは…。

熊取町…。

(曽根)えっ?
(河北)マルコスさん…?

(盛山)パン屋さん?
(曽根)えっ 普通じゃん!

いやいや そんなわけない
そんなわけない…。

(スタッフ)そうなんですか?
(マルコスさん)はい。

美味しそう!

実は ここ マルコスのご実家で

この日は パン屋さんのお手伝い。

(河北)ふ~ん。
(児嶋)かわいい。

母です。
どうも。 こんにちは。

(スタッフ)お仕事中 申し訳ないです。

(河北)母コスって。
(盛山)娘軸で。

家族からすれば

命の危険とかもあるんで

やっぱり心配ですね すごく。

かなり危険だと思います。

(マルコスさん)なかなか
電波がない所とかもあったりとか

行ってたりもするんで…。
(スタッフ)あっ そういう所にも?

そういう… そうですね。

本業は 命の危険を伴うという。

えーっ?
わかりましたか? 皆さん。

むずっ!

あの世界の映像で
ってなったら もう…。

『ストⅡ』…
『ストⅡ』のプレーヤー画面。

やっぱ気づきました?
(河北)ちょっと… なんですか?

男性陣。
なんですか? 今の。

いや その…。

そんな はっきり
言わないでください。

包み隠して言うと…。

画を揺らさないで。

7カメさん
ナイスチームワークです。

そうそう そうそう。
はいはい はいはい ありますね。

あんな若かったんだ?
トランプマン。

車中泊で全国を巡り

なぜか 男性ファンが多数。

時に 命の危険を顧みず

海外へ赴き 体を張るマルコス。

その お仕事とは?

(児嶋)何系だ?

そして
あさって よる7時は…。

アパホテルの社長の
元谷芙美子です。

車中泊で全国を巡り

なぜか 男性ファンが多数。

時に 命の危険を顧みず

海外へ赴き 体を張るマルコス。

その お仕事とは?

(児嶋)何系だ?

おっ! 答えが出るぞ。
なんだろう?

(河北)何?

(マルコスさん)うわ~っ! ああ~!

釣り!?
釣りだ!

(児嶋)釣りなんだ。
へえ~。

釣りは釣りでも…。

きたぞー!

(盛山)怖っ!
(河北)えー? でかい!

(盛山)何? 何?
(児嶋)何? これ。

(児嶋)初めて聞いた。

これまでに 大型肉食魚
アリゲーターガーや

2メートルを超す
チョウザメなど

世界の大物怪魚を
釣り上げてきた。

(一同 笑い)

その腕前は 超一流で

2019年には

ブラジル アマゾン川で開かれた
世界規模の釣り大会に

唯一の日本代表女性選手として
出場。

よっしゃー!

えーっ! 優勝したの?
(曽根)すごい。

すると 大会で
最も活躍した女性に贈られる

アマゾンクイーンアワードを
日本人として初受賞。

(盛山)そんなんあるんや。
美人やし いいね。

世界を股に掛けて活躍する
正真正銘

(河北)えー すごっ。
う~ん。

(マルコスさん)ああ… 釣ったど~!

かっこいい かっこいい
かっこいい。

(一同 笑い)
確かに。

当たるか! そんなの。

初めて聞きましたよね。
(児嶋)当たるか。

そんなマルコスが このあと
いまだ

なるほど。

(マルコスさん)なんや? なんか…。

(マルコスさん)うわあーっ!

でかい でかい! でかい!
大きいよ! えーっ!

その挑戦の前に
そもそも マルコスは

(マルコスさん)やっぱり…。

(マルコスさん)だけど…。

寝る間を惜しんで世界を飛び回る
怪魚ハンター マルコス。

その懐事情は…。

現在

(スタッフ)あっ YouTube。
(マルコスさん)はい。

これまで 世界の怪魚に
挑戦する模様を

ユーチューブにアップ。

やったー! 釣った!

怪魚を釣る美女という
ミスマッチ感が注目を集め

チャンネル登録者数は
なんと50万人。

総再生回数は もうすぐ1億回。

(曽根)1億!?
(河北)えーっ すごい!

しかも その動画は
撮影 編集 全て1人でやっている。

ユーチューブを見ている
ファンも多く…。

だから ファン 多かったんだ。
(曽根)そういう事か。

を見たきっかけで
釣り 始めて…。

ありがとうございます。

(マルコスさん)ハハハ… 嬉しい!

今や マルコスの雄姿を見て
釣りを始める人も。

(スタッフ)下世話な話ですけど…。

(児嶋)ダメか。
(曽根)やっぱ 言えないんだ。

ちなみに 我らが見取り図の
チャンネル登録者数は

およそ35万人。

見取り図もすごいやん。

という事で 参考までに

直近のユーチューブの収益を
教えてください。

いきましょう。
(河北)お願いします。

おい。 ホントに…。

(一同 笑い)

それが…。

100なんて
そんな あるわけないですよ。

もう そんなん あるわけない…。

(一同 笑い)

これまで およそ40種類の怪魚を
ハントしてきたマルコス。

(曽根)すごーい!

実は 今

それが…。

何? それ。 面白い。

伊豆大島辺りで目撃情報がある
ネコザメ。

…気がする。
(スタッフ)へえ~。

その様は まさに怪魚。

強靱な歯で
エサのサザエを

殻のまま
かみ砕いて食べる事から

付いた あだ名は
サザエワリ。

あれっ 怖っ!
(河北)ええっ!?

だいぶグロい。

体長1メートルを超える事もあり

釣り上げるのは
プロでも困難といわれている

希少な怪魚。

なるほど。
(盛山)レアか。

(曽根)えっ ちょっと 見たい。

というわけで ここからは…。

(一同 笑い)

私 その番組 出てるので…。

そうですよね。
そのうち どっかに…。

戦いの場は 人口およそ7300人
東京 伊豆大島。

釣ってほしいな でも。

(マルコスさん)すごい!

ちなみに 今回

伊豆大島に滞在できるのは
48時間。

理由は マルコス 我々スタッフ
合わせて5人分の

宿泊費や交通費もろもろ

2日分が限界だったため。

(盛山)言わんでええよ。

しかし 我々に お金がない。

どんなゴールデンやねん。

漁師歴25年の大ベテラン。

大島の海を知り尽くす男

夜 ネコザメは 波の荒い場所で
動きが活発になるというが…。

奇跡 起こってくれ! 見たい!

漁師歴25年の秋野さんですら

数回しか
お目にかかった事がないという。

奇跡は起きるのか?

ポイントはね

ここから あの辺りまでの間で
なんか…。

波のコンディションを見た
秋野さんのアドバイスにより

陸釣りから
ネコザメハント スタート。

あいにくの雨の中 1投目。

(児嶋)あっ そんな感じなんだ。
(曽根)そうやって待つんだ!

(河北)そういう感じなんだ…。

何かが

いや 釣りは そうなのよ。

竿がピクリともしないまま

動いてない? 動いてない!?
うわー! きた!

(児嶋)きたきた
きたきたきた…。

よし… ちょっと待って…。
(スタッフ)回ってます!

ようやく訪れた

(リリー)奇跡 起これ。
(児嶋)こい ネコザメ。

現場に緊張感が走る。

(盛山)ああ! でかそう!

(リリー)奇跡 起これ。
(児嶋)こい ネコザメ。

現場に緊張感が走る。

(盛山)ああ! でかそう!

(盛山)かっこいい!
いい当たり。

釣れてしまったら それはそれで
撮れ高的にきついが…。

果たして…。

ああー…!

でかっ!

(マルコスさん)お前か…。

釣れたのはイシガキフグ。

むちゃくちゃでかい…!
(児嶋)ええ~!

すごいやん!
(河北)すごいよ!

ネコザメじゃないので

イシガキフグで
いいんじゃないんですか もうね。

ごっつい でかいフグ…。

(一同 笑い)
すぐリリースさせてたけど…。

しかも なんか
結構 釣るところも

もっと引っ張るのかなと思ったら
意外と

あっ 確かに。
(盛山)なるほど。

そういう事か!

それは そういう事です。

結論から言うと

(マルコスさん)ああ もう 悔しい!

明らかに意気消沈している
マルコス。

見かねたディレクターが

動くな 動くな。

(スタッフ)今 なんか…。

デリカシーない。
(盛山)唐突に。

(河北)今じゃないよ。

話すわけないじゃん。
真剣なんだ。

(盛山)そりゃ 急に
そんなん聞いたらダメですよ。

気まずっ。

(盛山)気まずっ!
気まず~!

この日も あいにくの雨模様。

なんとしても

しかし 前日と

そこで 我々も
一念発起。

思いきって
ひと晩 漁船をチャーター。

おはようございます。
(マルコスさん)お願いします!

船の主は秋野さん。

もちろん
それなりに謝礼は払って

協力してもらっている。

(河北)わざわざ
言わなくていいんです。

10月から
ゴールデンに昇格したとはいえ

ノブの分だけで済んでいた
ギャラも

さらに 3人分 追加。

(河北)いやいや いやいや…!
おかしい おかしい!

ノブさんが めちゃくちゃ
かかってるんですね やっぱ。

フフフフ…。

雨が降ると 気圧の関係で

魚の動きが活発になると
いわれている。

舞台は整った。

果たして 釣れるのか?

いや 釣れてくれ。

釣れてくれ!
(河北)うん お願いします。

早速 釣れそうなポイントへ。

お願い 秋野さん。

さらに
念には念を入れる。

(スタッフ)それ イカですか?

我々スタッフからマルコスに

イカとサザエ 2種類で

締めて1万円。

(盛山)恩着せがましい。
なんやねん!

なんで ずっと
やったってる感で言ってるの?

最悪 怪魚は釣れなくとも
派手な画だけは撮りたい。

すると 開始5分。

早速 当たりが…。

(リリー)マルコス!

自然と
マルコスに笑みがこぼれる。

ネコザメか? それとも…。

なんか きてる きてる
きてる きてる!

なんか きてる!
あがってきてますね。

きたぞ! なんか でっかいよ。

(河北)でも なんか
模様がありますよ。

(曽根)何? 何?
(リリー)何?

釣れたのは

もちろん これだけでは

漁船のチャーター料とエサ代は
ペイできない。

(盛山)まだ言うてる…。
もう お金の話 しないで!

さらに5分後。

(児嶋)あっ
きたきた きたきた…!

おお~ しなってる!
(曽根)すごい しなり。

あっ すごい! 大物じゃない?

めっちゃでかいよ この引き。

(マルコスさん)すごい…。

(マルコスさん)ああ~!

えっ?
(盛山)ネコザメ?

釣り上げたのは

出世魚 ブリの若魚
イナダ。

(曽根)美味しいやつ!
美味しいやつだよ。

こちらも
先ほどのカサゴ同様

立派な魚だが…。

ねえ! 美味しいの
いっぱい釣れる。

その後も 高級魚は釣れるが
狙いのネコザメが掛からない。

(盛山)はいはいはい!

すごいよね。
(盛山)アカハタ タイ。

だって アカハタって
めちゃくちゃ高級魚ですよ。

ノドグロの事ですよね?
そう。

むちゃくちゃ高級で
なかなか釣れないやつよ。

そうそう そうそう。
(曽根)…は もう くだらない。

これで もう 大オッケーよな。

ラストにな。
…って事はですよ 結局は。

そういう事か。
(河北)そういう事なんですよ。

すいません すいません。
さすが 『ノブナカ』。

焦るな 焦るな。

ちなみに マルコスに

それは 先ほど釣った
高級魚 アカハタを

船上で食べようとした時の事…。

(盛山)さばける!
あっ さばけるんだ。

食べてもらって…。

お言葉に甘えて
スタッフが頂く。

(近藤)めちゃくちゃプリプリです。
美味しい!

ウソでしょ!?

面白っ!

話は脱線したが

タイムリミットが刻一刻と迫る。

(リリー)頼む!

でも 決して…。

(盛山)いい編集。

これ もしかして…。

(マルコスさん)元々
生き物が結構好きで

釣り始めたきっかけも

生の魚を見てみたい
触ってみたい みたいな。

ああ そうなんやな。
苦手な女子もいるけど…。

(マルコスさん)で まあ たまたま
まぐれで釣れた1匹が

めっちゃ嬉しかったし

日常生活の中で 野生の生物…
生き物と戦い合う その感覚が

ホンマ 初めてっていうか
斬新やんなと思って。

じゃあ 次は

ええっ すごい…。

(マルコスさん)何? これ! って…。

怪魚釣りって こんなんなん!?
みたいな。

さらに もう なんか
取りつかれてしまって ホントに。

自分が釣られたって感じ。

(児嶋)うまいな。
(曽根)かっこいい。

(マルコスさん)今まで

何かを成し遂げた事がなかった
私だったけど

これで突き抜けようって…。

(マルコスさん)唯一 思えるもの。

(盛山)頑張れ マルコスちゃん。

ここで いこう マルコスちゃん!

そして 誰もが諦めかけていた
その時…。

ウソ ウソ ウソ ウソ…!
(児嶋)奇跡?

(マルコスさん)やります。
あっ ごめんなさい…。

(リリー)奇跡 起これ!

お願い お願い。

(マルコスさん)あっ あっ…!

(マルコスさん)これ 魚っぽい!

このロケ最大の当たりが!

(盛山)期待大!
きた きた きた…!

(盛山)頑張れ!
頑張れ!

頑張れ マルコス。
マルコス 頑張れ!

(リリー)頼む!

(マルコスさん)何? これ。

ああっ! うわっ…!

しなる竿。 かなりの大物。

(盛山)えっ?
(リリー)ネコザメ?

(曽根)感覚でわかるんだ。

よっしゃ!
(児嶋)おお~ きた!

はい! きてます!

(マルコスさん)頼む!

もう あがってきてる。
あがってきてる。

お願いします。

めちゃくちゃ深い所で釣れたんや
こんなに あがらんって。

(スタッフ)なんか でかいの…。

(マルコスさん)でかいの きてる!
お願いします!

出た! なんか サメっぽいよ!
サメや!

(犬の吠える声)

危険度MAX。

ある害獣と戦う
女ハンターに密着。

そして あさってのゴールデンは

『ミラクル9』と
合体3時間スペシャル。

主婦とは別の顔を持つ
謎の美女。

それが…。

怪魚ハンター マルコス

狙うは
伊豆に生息する怪魚 ネコザメ。

その実物写真が こちら。

うわあ~!

巨大な頭に

ざらついたサメ肌。

(盛山)いや 怪魚やわ。

サザエをかみ砕く 鋭い歯。

マルコスは

この番組で…。

(マルコスさん)あがってきてる!
もう あがってきてる。

あがってきてる。 お願いします。

めちゃくちゃ深い所で釣れたんや
こんなに あがらんって。

(マルコスさん)なんや? なんか…。

(児嶋)ネコザメ。
ネコザメ?

(マルコスさん)きてる きてる きてる
きてる きてる…!

きた?

(スタッフ)なんか でかいの…。
(マルコスさん)でかいの きてる!

お願いします! お願いします!

ちょっと待ってよ…。

(マルコスさん)うわあーっ!
マジか…。

(児嶋)きたんじゃないの?
ホンマに釣ったんちゃうん?

ネコザメ…
サメや! サメや!

胴体 絶対サメやったで 今。

とった?

よっしゃー!
(河北)すごい! 大きい!

サメ!
(盛山)ネコ こい!

ネコ!
ネコ… ネコ…。

何ザメ? そんな触っていいの?
サメなんか。

(スタッフ)うわあ… すごっ!

(マルコスさん)
ちょっと気をつけてくださいね。

サメ? ネコ?

(マルコスさん)サメ きた…。

(マルコスさん)これは ドチザメ…?
何ザメやろ?

(リリー)ああ ちゃうんか。
シンプルサメか…。

釣れたのは ネコザメではなく
ドチザメ。

ちょっと止めてください。

(一同 笑い)

これは面白い… これは面白いよ。

ネコじゃなくて。

すごい事ですからね。

(盛山)そうですよ!
(河北)すごい すごい。

(児嶋)ホントは すごいんだよ。

うまい魚 うまい魚 うまい魚…。

何? これ。

今回のロケでは 残念ながら
ネコザメは釣れず…。

絶対リベンジしようかな。

そんなマルコスを上回るのが…。

茨城県の田舎町で

危険度MAXのお仕事に携わる
こちらの美女。

お願いします。
(スタッフ)Nozomiさんですか?

(Nozomiさん)はい。

(河北)あっ きれいな方。

(盛山)着けるの早っ!
(山本)ハハハハ…。

昨年2月から密着している
なんなん女 Nozomiさん。

この方こそ ある危険な仕事で
人々を救っている

ヒーローなのだが…。

普段の生活は

ヨガの人気インストラクターで

生徒数は

なんと400人以上。

しかし ヒーローだという
意外な仕事を知る人は こう言う。

すごいなって思いました。

さらに 仕事に使う道具も

普通の女性では
持たないものばかり。

パイプ?

(一同 笑い)

すごく大事な部分です。
これじゃないとダメなんですよ。

でも それぐらいの
道具ですよね。

そんなNozomiさんの
普段の様子をのぞいてみると…。

(盛山・リリー)えっ?

(盛山)何? それ!
(ryuchell)何? これ。

持ってきたのは

すると…。

これ わかんないですか?

(盛山)わからんでしょ!
なんすか? これ。

これまた 謎の動き。

中から取り出したのは…。

ピカピカの…。

(河北)やばい やばい やばい…。

違うわ!
(河北)違うんですか?

ヒットマンが
もし つかまったんなら

確かに!
これでは やらないですね。

見慣れない道具の数々。

地元の

いや ホンマ
イチかバチかでいいですか?

(盛山)イチかバチか。

(盛山)
そこから ひも解くんですか?

(一同 笑い)

茨城県の田舎町に住む…。

(河北)何~?

いや 怪しいよ。

それは

増えすぎたイノシシなどの害獣を
罠や猟銃で駆除し

地域

しかし そのハンターが
高齢化により減少。

イノシシの被害は
日本各地で深刻化。

その被害額は なんと46億円。

イノシシは 凶暴な上に俊敏。

突進速度は
時速40キロ以上もあり

車をも…。

その突進力は

ワン ツー ワン ツー。
いい感じです。

(長嶋)僕…。

マジっすか!?

ああ 別荘地の方で。

(長嶋)角が生えてる
イノシシとか…。

あんなの ひざやられたら

間違いなく
もう スパーンと切れますよ。

じゃあ あの 棒で鼻くくりは
ホント すごい…?

多分 誰もできないと思うよ。
実際に見たら。

そんな危険すぎるお仕事
イノシシハンター Nozomiさん。

実は 猟師になって まだ3年。

(長嶋)すごいね この子。

祖父の畑を食い荒らされた事が
きっかけで

ハンターになる事を決意。

(盛山)主人公やん もう。
(長嶋)大したもんだ…。

普段は 罠を仕掛け
イノシシを駆除。

(リリー)ホンマにヒーローやな。

先ほど ホームセンターで
購入していた道具は 全て

(盛山)えっ 手作りって事ですか?

例えば この罠。

イノシシが踏むと…。

おお~。

輪っかがバネの勢いで外れ
足をがっちりキャッチ。

(河北)すごい!
(山本)これは痛いわ。

さらに
この見慣れない道具は…。

(盛山)さすまたみたいなやつ。
(長嶋)これ 何?

イノシシの動きを封じる…。

(ryuchell)近いね。
うわっ! 怖っ!

その名も

マジで怖いぜ。

罠猟も板についたところで

昨年2月 Nozomiさんは
新たな挑戦を。

それが…。

(河北)えっ かっこいい。

猟銃 それは

より多くのイノシシを
駆除するため 銃猟免許を取得。

そして 昨年2月
彼女の猟銃デビューに密着。

(盛山)厳しい。

超ベテランハンターに
叱咤されながらも山へ。

すごいな。

(盛山)すごっ!

(河北)えっ? えっ? えっ?
うわ~!

(犬の吠える声)

(山本)来た! えっ 犬?
ああ ワンちゃんだ。

残念ながら
イノシシが現れる事はなかった。

ねっ 緊張するよ。
(盛山)ピリつくし。

そんなNozomiさんに…。

3月から11月の
長い禁猟期間を終え

ついにイノシシ猟が解禁。

期間がね 決められてますからね。

新米ハンターの猟銃リベンジ。
再び 山へ。

(盛山)ちょっといいですか?
どうしました? どうしました?

(一同 笑い)
(山本)気になる!

(盛山)これ 見応えある!

(盛山)ワクワクする!

(スタッフ)どうも。
『ノブナカなんなん?』です。

よろしく
お願い致します。

すごっ! ええ~!?

アパ社長の
普段見れない主婦の顔とは?

さらに…。

あさって よる。

新人イノシシハンター
Nozomiさんの

いよいよ

この日 Nozomiさんが
向かったのは…

射撃場。

(河北)練習か…。
(ryuchell)練習するんだ。

それもそのはず…。

大先輩なんだ みんな。

ええわ それは。

猟師歴48年の
超ベテランハンター

下河邊さん。

実は 前回の猟銃デビューを
支えてくれた一人。

茨城県ライフル射撃協会の
副理事長で

射撃の技術と哲学は 超一流。

まだ 山では発砲した事がない
Nozomiさん。

射撃の指導を仰ぎに来た。

すげえ。
(河北)おお~!

これが 彼女の猟銃。

(河北)怖い…。
本物の銃か あれが。

かっこいい!
(盛山)厳しくやらないとね。

もうすぐ猟解禁。

来たる本番に向け 特別な練習。

それは 別名「熊撃ち」と呼ばれ

熊やイノシシなど大型動物を
一発で仕留める銃弾。

(盛山)威力が強いんか。
(河北)ええ~! おっきくない?

(長嶋)でかいな ホントに。
(盛山)すごい衝撃じゃないですか。

私 まだ撃った事なくて…。
去年 獲物が出なかったので。

(スタッフ)全然違うんですか?
弾の衝撃…。

その威力は凄まじく

撃った衝撃でケガをする場合も…。

猟解禁となったら この弾で

イノシシを
狙わなければならない。

狙うのは

はるか50メートル先
この小さな的。

(長嶋)それは大変だろ。

怖っ! 実弾。
(リリー)ええ… 緊張する。

(Nozomiさん)はあ…。

(銃声)

激しい衝撃に耐えきれず

銃口が大きくブレてしまい 失敗。

動いちゃダメなんだ。

(長嶋)肩 脱臼する人も
いるんでしょ? これ。 衝撃で。

ワーってなりますよね…。

しかし

ベテランハンターともなれば…。

(盛山)全然 違う。

その差は歴然。

その後 何日も練習を積み…。

ホント 殴られてる…。

銃の

しかし Nozomiさんの腕は
めちゃくちゃ上達。

イノシシのイラストを

50メートル先で走らせて撃つ…。

(銃声)

(盛山)どうだ?
(河北)どう?

(ryuchell)
褒めてるテンションじゃない。

なんと 10発全て 的に命中。

10発全部 当たってる。

初めて出場した
スラッグ射撃の茨城県大会で

男性陣を差し置き 見事1位に。

Nozomiさん
どうやら 才能があるようだ。

この人 すごいわ。

本番に向け 猟用の服も新調。

これですね。

なんと
人の1億倍ともいわれている。

そのため 狩猟シーズンになると
仕事着は洗濯せず

ハンターによっては
たばこやお酒を断ち

限りなく自然界のにおいに
近づけるという。

(盛山)そりゃ 1億倍やったら…。

さらに…。

(Nozomiさん)例えば…。

なので…。

(山本)えっ!
ありゃ! 舞香ちゃん。

よく 青色の服を着ている
山本舞香さん。

これでは

アハハッ!
着ていかないでください。

そして ついに

頑張れ。
(河北)頑張れ!

(スタッフ)どうですか?

それもそのはず。

この日 集まったのは

19人のベテランハンター。

年間600頭ものイノシシを駆除する
すご腕たち。

Nozomiさんの

今日も…。

引き締まったね 今の。

そんな すご腕ハンターたちの
作戦が…。

それは 猟犬を使い

山で眠るイノシシを
追い詰め

待ち受けるハンターが
その獲物を仕留める

捕獲率が高い狩猟法。

Nozomiさんに
アドバイスを送る この方が

チームの司令塔
この道50年 加藤信男さん。

通称

時に命を落とす事もある
イノシシ猟。

そして

射撃を指導してくれた下河邊さん。

通称

射撃の腕前はチームいち。

ええーっ!?
巨大イノシシだ。

どのくらい でかいかというと…。

デビュー当時の

(山本)ホントに!?
えっ ちょっと待ってください…。

どうしました?

えっ やばすぎるでしょ! これ。
(盛山)やばいでしょ?

舞香さん この時 僕…。

(一同 笑い)
ええ~!

これ見逃して
イノシシは見られなかった。

そして 午後1時

新米ハンター
Nozomiさん

(盛山)緊張しますよ これ。

(Nozomiさん)食べてる!

なんと ベテランハンターは

Nozomiさんの猟銃リベンジのため

イノシシがどこに潜んでいるのか
徹底的に調べ上げていた。

さすが プロだな~。

(下河邊さん)可能性がある。
(Nozomiさん)はい。

(スタッフ)えっ… あっ これ!?

くっきりと
残る

しかも…。

(盛山)面白え。

作戦は
山のふもとから猟犬を放ち

Nozomiさん目がけて
一気にイノシシを追い込む。

そして その両脇を

14人のハンターが
援護。

Nozomiさんが任されたのは

イノシシが逃げ込む可能性が
最も高いポイント。

通称 一番タツ。

この石台の上から
狙う。

素人目には わからないが

獣道が なんと 5つも。

(盛山)Nozomiさん 大丈夫?

いわゆる

本番用の

だが…。

頑張れ!

あっ 危ない!
(盛山)手元が ちょっと緊張して。

震える手。

山で実弾を入れるのは
8カ月ぶり。

(リリー)頑張れ!

(Nozomiさん)安全 かかってます。

(犬の鳴き声)

犬使いのノブも 力が入る。

犬使いのノブ…。
(盛山)カール?

(加藤さん)レナ。
(スタッフ)レナ?

かわいい名前!

そして いよいよ…。

(盛山)行った!
頑張れ カール。

マジでドキドキする。
ねえ… やばい。

19人のベテランハンターたちが

Nozomiさんの
猟銃リベンジを お膳立て。

(山本)いやあ… 怖いな これ。

怖い。
(山本)ねっ 怖い。

(盛山)緊張する。

(盛山)えっ…?

静まり返った山。

怖い静けさやったな 今。

(盛山)マジでドキドキする。

…と その時。

ちょっと待って…。
(河北)怖い。

(盛山)緊迫する!
(河北)怖い 怖い 怖い…。

現場に緊張が走る。

(河北)頑張って
Nozomiさん。

Nozomi 頑張れ。

起きたイノシシを 猟犬が追う。

その先にいるのは
Nozomiさん。

そう 飛び出てくるよ!
ケガしないようにね。

うわあ 飛び出てくるんや…。

イノシシが 確実に近くにいる。

(犬の吠える声)

(盛山)あっ 犬 近づいてきてる。
(リリー)めっちゃ吠えとる。

(犬の吠える声)

えっ どこ?

(犬の吠える声)

えっ 怖い!
怖っ。

(長嶋)上 行ったんだ。

猟犬が追ったのは
2頭のイノシシ。

ギリギリまで
追い詰めたが

19人のハンターたちを
あざ笑うかのように

わずかな隙を
くぐり抜けた。

はあ…。

すると…。

大変 大変。

(ryuchell)追いかけるんだ。
うん。

すご腕ハンターたちが

(ryuchell)諦めないね。

次がラスト勝負。

イノシシが逃げた方向へ先回り。

事前に下見しておいた
獣道で待ち受ける。

引き返した時は

Nozomiさんが
挟み撃ちにする。

アハーッ!

犬使いのノブ

そして…。

はい 了解。

今回は

やだあ…。

志は同じ。

♬~『ノンフィクション』

おっ 平井堅さん かかったよ。
いいタイミング。

あっ 東京から…
そうだ 来たんだ。

(長嶋)これ できないっちゅうの
普通は。

(盛山)いやあ ヒーローよ
これは もう。

だから…。

「下やんの方 また
そっち… 入ったからな」

「そっち 気をつけろ」

気をつけて みんな。

…と そこへ!

おお ビックリした!
うわあ ビックリした!

(盛山)レナ!
レナね。

ベテランハンターたちを欺き…。

難しいんか やっぱり。

今日は いないんか。

Nozomiさんの
猟銃リベンジは

またしても失敗。

…と 誰もが

そして このあと…。

に密着!

母と娘たちの感動の物語に

天海祐希も涙。

さらに あさって よる7時からの
『ノブナカなんなん?』は…。

主婦とは別の顔を持つ
謎の美女。

それが…。

子育てしながらも
自由に生きる主婦たちに密着。

お楽しみに!

(黒瀬孝仁)がさつ女!
(白藤奈緒)黒瀬!

(黒瀬)〈初恋の人で
俺を大嫌いな人〉

(奈緒)《まだ心の準備が…》

デキない…。

今日は いないんか。

新人イノシシハンター
Nozomiさん

8カ月ぶりの猟銃リベンジは
失敗。

…と 誰もが

突然 現場が慌ただしくなる。

どうした?
どうした? どうした?

山の斜面に仕掛けていた
チームのくくり罠に…。

なんと イノシシが!

(盛山)かかってる!
(長嶋)かかったんだ!

罠にね。

そう 足にかかったワイヤーは

外れる可能性がある上

足場の悪い山の斜面では
危険と判断。

なるほど。 そうですよね。

その場で

ええ~。
(ryuchell)頑張れ~!

頑張れ。

(下河邊さん)あそこにいるからな。
(Nozomiさん)はい。

(下河邊さん)そこ ずーっと行け。
(Nozomiさん)はい。

しかし…。

すごいシーンだなあ。

あら? 手が震えてる?

(Nozomiさん)入らない…。

イノシシを目の前に動揺。

弾が入らない。

彼女の頭をよぎるのは
つらい思い出。

それは ハンターになって
初めて命を頂いた時の

ふがいない過去。

♬~

ああ…。

そうだ。 そうだ そうだ。

はい。

ちゃんと仕留められなかったから
苦しませたんですよね。

猟師は
獲物に哀れみを抱いたら終わり。

大切な命を頂くために

全身全霊で 野生のイノシシと
真正面から向き合う。

(Nozomiさん)はい。

ハンターになって3年。

実際に山で猟銃を撃つのは
これが初めて。

(Nozomiさん)はい。

すごいなあ。

(盛山)緊張するよね。
ねえ。

(長嶋)そりゃな…
銃 撃つんだもんな。

(盛山)生き物に向かって
撃つわけですから。

そして…。

(銃声)

(Nozomiさん)はあ…。

うわあ 撃てたんだ。

(長嶋)あっ 仕留めたんだね。
1発でね。

1発で仕留めたんだ。

確かにね。

新米ハンターは
この狩りを通じて

また1つ 生き物への尊敬の念と

感謝の気持ちを深めた。

おじいちゃんでしたっけ?
畑を荒らされちゃって

自分が
ハンターになりたいっていう

使命感みたいなものよりも
さらに現実は もっと厳しくて。

そうですよね。
(長嶋)実際に やっぱり その

山に入る 命を頂くって
とんでもない事なんだなっていう。

頑張ってる人たちが
たくさんいるなと思うと…。

そうですよね。
これ 見た人たちは やっぱり

勇気をもらえるのかなと思います。

(山本)なんか…。

だから すごい 命の大切さを
改めて知ったなっていうのと…。

(一同 笑い)

そうなんですよ。
緩急があるんで。

(一同 笑い)
(盛山)だいぶ距離ありますよ!?

という事で
打って変わって なんなんクイズ。

こちらの女性
一体 何者でしょう?

こちらは 早野加奈さん。

実は この方 ある理由で

昨年2月から密着している
お母さん。

早速 ご自宅へ。

(天海)なんでも ご自宅に伺う…。
また ご自宅だ。

(長嶋)関西だな…。

(河北)安い!

では ここで
今年結婚した河北さんに

なんなんクイズ。

(河北)勝手に使うな ホントに!

早野家は 一体
どんな家族だと思いますか?

でも 「襲われないように」って
言ってたので

動物?
ああ…。

動物と暮らしている…。
そうです そうです。

正解は ご家族に登場して頂こう。

(天海)ありがとうございます。
れなちゃん。

(盛山)どういう事?
(河北)どういう事? どういう事?

(長嶋)なんで襲われるの?

思ったより 変。
面白い。

(天海)あら 素敵。
(盛山)女の子ばっかり。

(長嶋)えー?
まだいるの?

(河北)えー! 嬉しい!

(長嶋)7までいるよ。
まだいるの?

(盛山)ウソでしょ?

ええっ!?
ええ~っ!?

(子供たちの笑い)

ありゃ~。

3歳です。

(長嶋)すげえ! このお母さん。

すごーい!
(盛山)これは すごい!

そう 早野家は0男9女。

なんと全員女性の10人大家族。

女10人の暮らしとは
一体 どんなものなのか?

すると…。

そこには
心揺さぶる 家族の愛が。

(一同 笑い)

(一同 笑い)

女性10人大家族。
男性スタッフがお邪魔すると…。

(加奈さん)うわ~! どうも!

うわ~
もう 指さしてる。

めったに来ない男性に興味津々。

そんな 女だらけの大家族に

当番組は
昨年春から 実に8カ月 密着。

(長嶋)ずっと密着してるんだ。
(盛山)気になる。

早野家の朝は早い。

一日の始まりは

お母さんが
娘9人の朝食とお弁当作り。

これは大変だ!

早野家の朝ご飯は
基本 おにぎり。

(盛山)ちゃんと
考えられてるんですね。

7時になると
子供たちが続々と起床。

すると

(長嶋)こりゃ取り合いだ。
(リリー)ああ ああ ああ…。

(盛山)
プリクラ撮るみたいになってる!

一般家庭の
洗面所といえば 普通…。

あれ? どうした?
(長嶋)誰んち?

急に 再現Vで 津田だ!

(盛山)ハハハハ…!
腹立つなあ。

津田! ごめんなさい…。

ああ…。

(盛山)ただの おっさんの
モーニングルーチンやないか!

洗面台です。

ええ~! これ わかる?

これは まるで…。

言いたかったな これ。

お出かけ前は
姉妹で髪を結い合うのも

早野家の日常。

そうか 女の子もいるんだ。
そうだ そうだ。

やってんねや 津田 こんなん…。

わあ! もう 立派な…。

汚れたら すぐ掃除するのが
早野家のルール。

他にも

(すずかさん)はい。

1人1足ぐらいまでしか
出さないので。

ここ 勉強部屋なんですけど…。

こんな感じになってまして…。

お母さんが
わざわざ取り寄せた机。

そして 大家族といえば
物で あふれてしまいそうだが…。

ここで1人で
ここで1人で ここで1人です。

ここで
気になってくるのが

(盛山)5時に起きてはったのに。

(スタッフ)あっ お仕事。
(加奈さん)仕事に…。

(長嶋)大変だな これ。

(加奈さん)大学のれなと
専門学校のいおりに関しては…。

頭が下がります ホントに。

まさに この春
高校卒業を迎えるのは

三女 みおなちゃん。

スポーツトレーナーの
専門学校に行くために

試験対策の真っ最中!

面接の練習相手は
次女のいおりさん。

(みおなさん)
いおりが特待生なんですよ。

そして 夜。

いただきます。

(盛山)楽しそう。

(盛山)いい光景。

楽しそう。

(一同 笑い)

(盛山)すいません すいません。
どうしました? どうしました?

そうなんですよ。

なんとも にぎやかな
早野家の食卓。

一方

うちは…。

今 思えば 早かったんですけど

でも それで
ちょうどよかったんですよね。

お行儀とか
そういうものに対しては

厳しかったような気がします。

なるほど なるほど。

(一同 笑い)

それ 『八つ墓村』の話ですか?

ううん。
(リリー)怖い話。

8月。

早野家で あるイベントが…。

(河北)なんだろう?

(天海)お祭り?

(れなさん)見てください。
どうですか?

(れなさん)はい。 という事で…。

すごーい!
(長嶋)かわいい。

その内容は…。

お姉さんは…。

(スタッフ)中身 当てるやつ?
(すずかさん)はい。

(河北)すごい! 本格的!
文化祭みたいになってるもん。

ええ~! これ 家でやってんの?

(盛山)往年のやつを。

射的ですね。

マジで!? 素敵!

そう これらは全て

子供たちがアイデアを出し合い
手作りしたもの。

(河北)へえ~ 素敵。

はずれ~!
ちょっと~!

そして 中には

用意 スタート!

ええっ!
(盛山)もう 学園祭やん。

(長嶋)知らないの?
えっ 知らん?

(河北)おおっ…
そうだよね。

違うよ。

(盛山)さんまさんじゃん。
(河北)さんまさんだ!

アイデアを出し合い

家族一丸

明るく楽しくをモットーに生きる
早野家。

(天海)変顔。

そして 9月。

緊急事態宣言が
明けようとしていた その頃…。

を計画。

それは…。

おお~ こりゃ嬉しいわ。

(河北)絶対楽しいじゃん。

これは楽しいぞ。

(すずかさん)ちゃんとそろえた?

キャンプ決定から 家族の

(河北)何?

延長したな…。

キャンプの延期に
一番ショックを受けていたのは

七女のふうちゃん。

一方 六女のささちゃん。

実は 密着当初…。

ねえ。 そうだった そうだった。
そう そう そう。

すげえ… 1人
輪に入らなかったんですよ。

しかし…。

(れなさん)こんにちは~!
(一同)こんにちは~!

(れなさん)早野家だけで
卒業式をやりたいと思います。

(拍手)

家族の深い絆で
反抗期を乗り越えた。

そう これで終わらないのが

アイデア一家 早野家の
すごいところ。

(長嶋)すげえ
イベントやる家族だな…。

(河北)えーっ ママ すごいな…。

実は おととしも行われた
家族だけの運動会。

全国的に
イベントが 続々 中止になる中

家族のアイデアで
明るく楽しむのが早野家スタイル。

うわ~ リレー 盛り上がるわ。
えーっ!

このあと

すげえ家族だな…。

すごーい!

電気 ガス 水道0円。
その驚きの生活とは?

そして あさって よる7時からの
『ノブナカなんなん?』は…。

(スタッフ)どうも。
『ノブナカなんなん?』です。

知られざる
主婦の顔に密着。

お楽しみに!

楽しみにしていた運動会。

(天海)どこに行くの?

えーっ!

会場は 自宅近くの剣道場。

剣道場?

かけっこ 縄跳びなどの
簡単な競技だけかと思いきや…。

(天海)すごい!
(河北)こんな いっぱい やるの?

えーっ!
(盛山)プログラムも作ってる。

たっぷり 12プログラム。

いいね。 女子だけやから言えるね。

(拍手)

この機会に お母さんには

どうしても
かなえたかった事が…。

(加奈さん)
うーちゃん 生まれてからは

全員 10人
そろってる写真がないから

記念に そういうのは
撮りたいかなとは思ってる。

その思いを聞いた番組は

(天海)誰?

えーっ!? 戦場 戦場!

(盛山)ちょっと ちょっと
ちょっと ちょっと…。

ホントに…。
違いましたか?

(盛山)相変わらずですね。
ゆっくりやな…。

ゆっくりやなあ…。

(盛山)ちょっと重すぎますよ。

(スタッフ)すみません お願いします。

(一同)あーっ!

(天海)「見た事ある」…。

(盛山)お母さんが
それやったら もう…。

(拍手と歓声)

渡部さん…。

(一同 笑い)

面白いなあ…。

(拍手)

(渡部)と言いながら
いきなり ここで…。

さあ

用意…。
(ホイッスル)

あっ リレー?
うわ~ リレー 盛り上がるわ。

えーっ!
(河北)いけいけ! 頑張れ!

4対4 2チームに分かれた
家族だけのリレー。

(長嶋)すげえな
対抗リレーができる…。

(盛山)仮装ピンポン球運び?
競技が しっかりしすぎや!

キャンプの延期を聞いて
残念がっていた

七女のふうちゃんも…。

頑張れ!

(河北)ああ 落ちた!

いいよ いいよ。
ああ よかったね~。

かつて

あっ 頑張ってる!
(河北)すごい。

一生懸命 走ってるやん。

(河北)よかった。

(渡部)ああ いいですね!

最前線や!

すごい。

ええ~ しっぽ取り。 楽しそう!

想像以上の本格的な運動会に
戦場カメラマンもヒートアップ。

(河北)楽しそう!
(盛山)もう 入ってますやん。

仕切りだした!
仕切りだしたよ。

(一同)いただきます。

お弁当は…。

(盛山)運動会のお弁当。

(長嶋)いいね~。
美味しそうだね これ。

これ 実は 今朝…。

パン 焼かなアカンやん。

いつも料理を作ってくれる
お母さんのために

子供9人の共同作業。

偉いな~。

美味しい?

いつも

どんな困難があっても

家族の絆で
きっと乗り越えていける。

プログラムは 全て終了。

実は お母さんのために
サプライズを用意。

(盛山)
娘さんたちからのサプライズ。

♬~(ピアノ)

大好きなお母さんのために
用意したのは…。

そして このあと!

ここを キッチンにしていて…。
(スタッフ)えっ キッチンですか?

これ トイレですか?

(西畑)えっ どういう事?

さらに…。

なあーっ!!

何しとんねん!

(磐城和久)緊急事案対応取調班の
非常招集を行う。

(真壁有希子)早く
極秘裏に事件を解明せよ?

(梶山勝利)8億円を強奪した
犯人という事ですか?

犯人逮捕も 8億円の回収も
かなっておりません。

(生駒亜美)この人たち
法律の世界じゃ有名な一家です。

この日のために

みんなで練習してきた事が
あります。

♬~(ピアノ)

お母さんに日頃の感謝を伝えたい。

用意したのは…。

この日のために
こっそり練習してきた。

…2 3 ハイ。

♬~「世界中の 希望のせて」

♬~「この地球は」

♬~「まわってる」

(河北)いい写真。
(盛山)いい写真。

(盛山)ホンマに
いい写真ばっかり。

(河北)めっちゃいい写真。
(天海)いい写真。

いいっすね。

お母さんの目には涙が…。

そりゃ嬉しいわな。

そして 10人そろって
初めての家族写真。

(天海)後ろ向いちゃった。

眠かったのね。

早野家の物語は まだまだ続く。

続いては…。

おおーっ…
節約する人ね。

(一同 笑い)

参りましょう。
節約を考えている方

見て ためになる節約テクニックが
盛りだくさんでございます。

そうですね。
節約。

主婦の方に合わせた感じで。

世は まさに

コロナ禍で
生活費を見直す人が増え

節約志向が高まっている。

番組は
超節約生活を送る家族を発見。

その家族が暮らすのは

東京から
はるか700キロ

青森の山奥。

(盛山)行きましたね ロケ。
行きましたね。

(優香)ええ~!

人けのない山道を走る事 20分。

すると…。

あっ すごい!

へえ~!

青森県の山奥に突如現れた

はっきりやってるな!

何か変えないと!

(たいち君)わあ~!

(たいち君)誰か来た。

(スタッフ)こんにちは!

(スタッフ)ビックリしちゃいました?

ああ はいはいはい。

わあ これは知りたい。

この方が

そして
お子さんの

そうですね。

いいですよ。 はい。

(盛山)かわいい!
(西畑)ああ~ かわいい!

(たいち君)どうぞ。
(スタッフ)失礼します。

(盛山)お尻 出てるよ。
お尻 出てたね。

(河北)かわいい!
かわいい。

(ゆにさん)どうぞ。

(ゆにさん)そうなんですよね。

(スタッフ)こんにちは!
はじめまして。

(河北)暗くて見えない!
(西畑)ホンマや。

暗いな おい!
(河北)暗い 暗い 暗い!

ハハハ… 『コナン』の犯人!

こちらが 旦那様の余一さん 43歳。

少々暗いが ここで お部屋紹介。

見えないのよ!

(河北)全然見えてないから。
見えないって!

小さなダイニングの手前には
家族が集うリビング。

(河北)えっ 真っ暗じゃん!
下手やな おい!

(スタッフ)あっ 部屋
こんな感じになってるんですね。

(河北)ええ~!
でも すごい しっかりしてる。

すごい。
(盛山)ワンルームか。

うちは…。

(河北)いや ホント
そうですよね でも。

そう 田村ファミリーは
青森県の山奥で

電気 ガス 水道を
一切 契約していない

その生活は 衝撃の連続。

ここを キッチンにしていて…。
(スタッフ)えっ キッチンですか?

これ トイレですか?

(西畑)えっ どういう事?

そして ラストは…。

お金がなくても幸せって
なんなん?

なあーっ!!

ラストは
なにわ男子 西畑さんが

まさかの激おこ。 衝撃展開!

青森県の山奥で

一体 なぜ
超節約生活を送っているのか?

まずは ご家族をご紹介。

生きていけるの?
(河北)ホント そうですよね でも。

元気に育つんやな。

そして よく笑う
明るい ゆにママは

東京から移住。

廃材で家を建てちゃう
器用な余一パパは

ここ 青森県 南部町出身。

なんと

ちょっと待って ちょっと…。
(盛山)すいません すいません!

そうやな。

かっこいいブレイクダンス
とかかなと思ったら…。

たけし軍団の映像ですか? これ。
違います。

すごいね。 ダンサー歴は10年で

色々あって
今 節約生活をしている。

(西畑)何 あったん?

すごいですね 優香さん。
(優香)いや ホント… ねえ。

ガス 電気…。

水道が全部なし。
水道!?

携帯とか だから ないって事…?

確かに。
(河北)そういう事ですよね。

(盛山)リサーチ
どうやって かけたん?

田村ファミリーが暮らすのは

余一パパが祖父から譲り受けた
青森の山奥。

ここに廃材で家を建て
電気もガスも通さず

超節約生活を送っている。

その節約術は かなり衝撃。

へえ~ 知りたい。

それでは
節約を考えている皆さん

参考にしながら

田村ファミリーの節約生活を
ご覧ください。

まずは 電気。

(西畑)えっ?
(河北)えっ なんで?

(西畑)すごい。
なんで?

そうです。 なので…。

そう 田村ファミリーは
電気を自家発電。

その装置が…。

ソーラーや。
ソーラーでやってるんだ。

(優香)ソーラーパネルだ。
(西畑)すごいな ソーラーパネル。

(ゆにさん)太陽光パネルで
発電したものをためて

コンセントとか差して…。

必要な明かりや洗濯機など

電気は全てソーラーパネルで蓄電。

普通 生活するには

これくらい
パネルがいりそうだが

田村ファミリーは たったの2枚。

なので 余一パパは…。

変えるんだ。

こうして

一日中 太陽を追いかけなければ
蓄電できない。

(河北)ええ~ すごい!

ちなみに こちらのパネルは

ホームセンターでも
売っているそうで…。

西畑さん CDデビューに続き

(盛山)なんでなん? せんやろ!

続いて ガスも契約していない
田村ファミリー。

ちょうど ここにある…
ここを キッチンにしていて…。

えっ えっ!?

えーっ!?
すげえ。

ここにある こういう…
その辺で拾った葉っぱとか栗とか

小さい小枝とか燃やしていって…。
(スタッフ)えっ!?

これで 何するんですか?

(ゆにさん)お湯 沸かしたり
おみそ汁… 汁物 作ったり

炒め物もできるし
揚げ物もできるし…。

(河北)揚げ物もできるんだ。
時間かかるぞ。

ちなみに この装置

プロキャンパー御用達の
ロケットストーブと呼ばれる

キャンプグッズをマネたもの。

田村ファミリーは

もらったバケツや
オイル缶を使って

えーっ すごーい!
(西畑)すごーい。

(スタッフ)イガも入れるんですね。
(ゆにさん)はい。

(リリー)ちょっと待ってください
ちょっと待ってください。

はい どうしました?
どうしました?

ちょっと もう一回
余一パパのダンス 見てもいい?

もういいねん!
(河北)もういい! もういいです。

(盛山)いらんって!

どうしても見たいんですよ
この… この動き。

(盛山)ええって!

(一同 笑い)

お前 『なんなん?』
見た事ないんかな。

続いて 人間のライフラインで
最も重要な水。

ねえ 水道は
どうしちゃうんだろう…。

(河北)水道 どうしてるの?

(スタッフ)えっ? これが水道?

(スタッフ)へえ~。
(ゆにさん)生活用水…。

洗い物したりとか
洗濯に使う水は

自然に流れてきてる湧き水を
使ってます。

(スタッフ)あっ ホントですね。
ここ なんか 水…。

(ゆにさん)はい。

(ゆにさん)使う時に ひねる。

これを 全部
掘った感じですね。

掘り進めて…。
(スタッフ)掘ったんですか?

それが田村ファミリー。

いや うまい事 言わんでええねん。

ちなみに この湧き水は

そうそう。 お腹ね…。

なので 飲み水は 余一パパが

片道30分かけて
山にくみに行っている。

これは飲めるんや。
(盛山)すいません。

(一同 笑い)
(盛山)ホンマに。 マジで。

(盛山)基地ですよ。

ライフラインを
一切 契約しない生活は

我々には考えられないが…。

(河北)いや 大変。

(スタッフ)普通に
不便じゃないですか?

(スタッフ)めっちゃ笑ってますね。

一体 なぜ お金をかけない
超節約生活を始めたのか?

2人は 超意外な仕事でお金稼ぎ。

(優香)何?

お仕事 どうされてる…?
確かに そうなんですよ。

でも 全部0円だから

まあ 収入いらないっちゃ
いらないんです。

家にいながらできる なんかかな?

何も電気使わず できる仕事…。
想像つかんよね。

市民会館で
余一パパのダンスしてるとか…。

(盛山)あれの投げ銭? 投げ銭で?
(西畑)投げ銭方式で…。

実は…。

このあと…。

ウソでしょ!?
やばい やばい やばい!

ああーっ!
やばい やばい やばい…!

そして あさって よる7時からの
『ノブナカなんなん?』は…。

主婦とは別の顔を持つ
謎の美女。

それが…。

子育てしながらも
自由に生きる主婦たちに密着。

お楽しみに!

青森県で 電気 ガス 水道
0円生活を送る 田村ファミリー。

もちろん 食べるものも…。

自宅の敷地内で収穫。

おお すごい!
(河北)憧れる。

(ゆにさん)後ろの方は水菜と…。
(スタッフ)あっ 水菜ですね。

(河北)いいですね お鍋とか。
(盛山)えっ?

直食い? 水菜 直食い?
(優香)いい音。

(スタッフ)えっ?

(スタッフ)食べてごらん…。

3歳の子 食べんよ。

(一同 笑い)

野菜の他にも
都会では珍しい こんなものも…。

(スタッフ)何? これ。

(スタッフ)イモ虫ですよ。

ちょっと 止めて 止めて!
(河北)待って 待って…!

ホントに?

イモ虫の中でも…。

優香さん
ご主人が あの生活しようって

急に 言い出しても…。

はいはいはい。
(一同 笑い)

(スタッフ)何? これ。

(スタッフ)イモ虫ですよ。

(スタッフ)ウソでしょ?

なんか出してる。

安心してください。

なんや! ビックリした!
(優香)なんだ~!

(西畑)もう~! なんなんですか!

食べてみると…。

めっちゃ腹立ちますわ。 ホンマね。
(優香)ねえ なんかね。

この番組
ちょいちょい ウソつくからな。

何から何まで驚かされっぱなしの
田村ファミリー。

中でも…。

トイレはですね
外にあるんですよ。

こちらですね。

(スタッフ)これ トイレですか?
(ゆにさん)はい。

トイレ どうしてるの?

(ゆにさん)はーい。

(スタッフ)
これ どうなってるんですか?

(スタッフ)これが便座?

(ゆにさん)そうです これ…。

(スタッフ)えっ?

ここで するんですか?
(ゆにさん)はい。

(スタッフ)においとか
気にならないですか?

(ゆにさん)用を足したあとに
この籾殻くん炭…。

(スタッフ)これで においを消してる。
(ゆにさん)そうですね。

用足し終わったあとに…。

ここに座ります。

実は この

田村ファミリーのモットーは…。

排出した便は 全て

さらに度肝を抜かれたのが
どこにも見当たらない

うわっ!
確かに ティッシュ…。

ティッシュ お金かかるよ。

こういう… これ…。

マジで?

ちょっと待ってください。

ついに…。

そして あさって よる7時は…。

(スタッフ)どうも。
『ノブナカなんなん?』です。

知られざる
主婦の顔に密着。

お楽しみに!

節約しすぎる田村ファミリー
衝撃のトイレ事情。

(ゆにさん)
この葉っぱをお尻拭きとして…。

(スタッフ)マジですか?
(ゆにさん)葉っぱで… はい。

触ると ちょっと…。

ちょっと待ってくれ。
ちょっと待ってください。

ついに…。

(一同 笑い)

えっ!? お土産?

僕にですか!? 僕に?

えっ キウイ…?

と よく取れると。

おい!
(優香)いいの いいの そんな…。

ダメダメ ダメダメ…。
ダメダメ そんなの。

とにかく お金をかけない
田村ファミリーは…。

(盛山)遊び道具も手作りか。

これは知りたい!

(盛山)暗っ!
暗っ…。

田村家の朝は

とにかく暗い。

暗いねえ。 もう始まってるの?

エアコン ないんか。

起きて 最初にやるのが

夫婦そろって 仲良く歯磨き。

何をつけているのかというと

田村ファミリー自家製の
歯磨き粉。

(盛山)歯磨きって作れるの?

その中身は
ナスのヘタを焦がして

自家製の塩とハーブを加えた粉。

もちろん 0円。

レシピ 大丈夫ですよ。
マネする事ないんで。

たいち君の朝食作り。

(西畑)あら かわいい。
(河北)たいち君 おはよう。

ちなみに 田村ファミリーは
子供は1日3食だが

大人は なんと1日1食。
夜しか食べない。

(優香)なんで?
(河北)えーっ!?

へえ~!

その代わりに
何かを収穫する余一パパ。

(河北)何?

えっ…?

何? 何? 何?
(河北)何? 何?

持ってきたのは

(河北)ハーブティーだ。
(盛山)なんか オシャレ。

朝から

(河北)いや これはいいですよね。

(優香)おお~。
(河北)憧れる。

都会では味わえない

スローすぎるねんなあ…。

普通は

余一パパは…。

(盛山)何?

余一パパ…。
(優香)フフフフ…!

余一パパ…。
(優香)ハハハハ…!

すごいな。

(優香)フフフフ…!

めっちゃ笑ってますやん
優香さん。

(優香)面白い…。
ゆったりしてていいなあ。

あっ 葉っぱじゃないですか?

「ティッシュを」…!
(盛山)キウイの葉ね キウイの葉。

あった あった。

ここまで
仕事をする気配は一切ない2人。

意外な事で
お金を稼いでいるというが

一体 それは なんなのか?

節約以外に 田村ファミリーで

ウソでしょ!?

(河北)そう 逆に強いんだよ。

(盛山)免疫力が…。
免疫力だ。

どんなに節約しても
とても健康的な田村ファミリー。

午後4時
田村ファミリーの夕食は早い。

(河北)早っ。

(盛山)でっかい葉。

やっぱ 食べてますよ。

(盛山)たいち君
食べてますね。

(河北)めちゃくちゃ食べてる…。
(盛山)大好きなんや。

今 ちっちゃいんですけどね

えーっとね あっ この辺…。

(優香)うわっ すごーい。
キクラゲって こんなんなんや。

その日 食べたいものを
庭の畑から収穫するのが

田村ファミリーのスタイル。

(優香)美味しそうな水菜。
(河北)ああ きれいなお野菜…。

もちろん 3歳のたいち君も
自ら収穫。

これ!
(スタッフ)これ 何?

(スタッフ)栗?

(河北)すごい。
見たら わかるんだ。

(河北)あっ ホントだ!
すごーい! 立派な栗だね。

聞かない 聞かない。

この日の夕食は…。

(盛山)いやあ! 美味しそう。

(盛山)えーっ!?
(西畑)すごっ!

こんなん 作れんのや。
(河北)めちゃくちゃいい!

全て自給率100パーセント。

はい 手と手を合わせて…。

(河北)「いただきまっ!」…。

よし 食べよう。

ストイックな
節約生活の中に流れる…。

(河北)素敵。
(優香)へえ~。

ところで 田村ファミリー。

一体

(盛山)そうか
テレビもないから。

(スタッフ)知ってますか?

見取り図っていう
芸人がいるんですけど…。

見取り図さんも知ってます。
(スタッフ)知ってますか?

(盛山)なんでなんですか?

テレビはないですね。

(スタッフ)どうしてる…?
なんで知ってるんですか?

でも スマホとか…。

(スタッフ)スマホ 使ってるんですか?
(ゆにさん)はい。

(スタッフ)えっ! iPhone?

(ゆにさん)11Proです。

(盛山)11Pro!? Pro!?
俺と一緒?

(盛山)Proですか?

怪しい 怪しい。
ねっ。 なんで持ってるの?

それこそ
スローライフを発信してる

YouTuberさんとか
ブロガーだったり。

それちゃうか?
(盛山)ねっ!

それだったら 結構つまんないね。

(一同 笑い)
(盛山)なんちゅう事 言うねん!

言うよね あんたは。

(スタッフ)iPhone?
(ゆにさん)11Proです。

(スタッフ)めっちゃ
新しいやつじゃないですか。

これと 私 あと

(盛山)編集できるぞ!

(河北)ああーっ!
やばい やばい やばい…!

(スタッフ)こんなとこに? すごい…。

そりゃ そうだよね。
なるほど。

実は 田村ファミリー

スマホやパソコン 車など

現代社会に必要な最低限のものは
持っているようで…。

ガソリン代や通信費

時々買うお肉に

子供の将来の学費など

かかるお金は 月に4万円ほど。

そこは…。

(スタッフ)お二人とも
仕事なされてるんですね。

(盛山)どうなるの?
どういうお仕事?

(盛山)あれ?
ユーチューバーじゃなさそう。

すると…。

えっ なんで?
(河北)どういう事?

(スタッフ)えっ どこ行くんですか?

大麻の栽培とかじゃないやろな。

(盛山)怖すぎるでしょ!
ダメダメ。

(盛山)どういう事? どういう事?
えーっ?

と ここで

スタジオの優香さん
10秒でお答えください。

あれですか?
(盛山)当ててください。

言えないやつじゃないですよ!

(優香)あそこ いけないのが
なんか あるんじゃないの?

違います。 違います。
(盛山)そんなわけないでしょ。

(西畑)竹?
えっ 何?

なぜか 手には…。

(優香)竹?

一体 この竹で何をするのか?

こうなります。

(弘中・河北)ええ~!?

(一同 笑い)

(スタッフ)どうも。
『ノブナカなんなん?』です。

知られざる主婦の顔に密着。

お楽しみに!

超節約0円家族 ゆにママの
細い竹を使ったお仕事。

それは…。

(優香)何? 竹を使う…。
(盛山)マジで想像つかん。

(優香)遊ぶもの? なんだ?

竹とんぼ…。
あっ 箸ね。

あっ 違う。 箸じゃない。

(河北)えーっ!
(リリー)ストロー?

(盛山)はい!
なんですか?

(一同 笑い)

(盛山)何? それ。
なんすか? それ。

(盛山)ならないですよ。

これをネットで販売してます。

だから パソコンいるんだ。

実は 竹ストロー

洗って何度も使える
エコ商品として

ひそかに注目を集め

今 オーガニック女子の間では
愛用する人も多い。

(盛山)そうなんですか?
(優香)オーガニック女子?

(盛山)知るか!

(ゆにさん)
何回も繰り返し使えるように

身近なもので
なんか できないかなと思って…。

藪で収穫した竹を
適度な長さにカット。

2週間 乾燥させてできる
竹ストロー。

年に… 去年とかだと
50本ぐらいかな。

500円が50本。 1年で2万5000円。

田村家の生活費

月4万円には 程遠い。

で 残りのお金を稼ぐのが
余一パパ。

一体 どんな仕事をしているのか?

向かった先は…。

(スタッフ)これ 今日の仕事ですか?

御用聞きっていいまして

地域のお困り事を請け負って

僕のできる範囲で解決していく
というお仕事で…。

余一パパのお仕事は

生活に困っている人を助ける
御用聞き。

というのも

節約一家
田村ファミリーが暮らす街は

人口の

網戸の張り替えや
毎日のゴミ出しなど

生活の悩みを
抱える

高齢者が多く

余一パパが
お金をもらって解決している。

とにかく
1時間 2000円でやってます。

例えば
3分で終わるような仕事の場合は

100円でやって

30分で終わるようなのは
500円とかで…。

(スタッフ)そうなんですか。

やりがいのある仕事で
月に およそ4万円。

(盛山)ギリギリか。
ホンマやね。

そして できるだけ家族と過ごす。

それが 田村ファミリーが
大切にしている事。

いや むちゃくちゃいいやん。

(余一さん)自給自足って まあ

自給率 自給率って 割と
世の中じゃ言いがちなんですけど

僕は 自足の方が
よっぽど大事だと思ってて。

(余一さん)僕は これで
自分オッケーっていうところを

見つけれてるので 今は もう…。

(河北)確かに。

嫁さんいて 子供いて 家あれば
もう最高っすね。

うわっ すごい。

(盛山)すいません…。
はい はい。

あのダンスしてましたよね?

おい! おい!
(河北)やめて!

いいとこなのに!
すごい いいシーンなんですけど。

(河北)心がピュア。

嫁さんいて 子供いて 家あれば
もう最高っすね。

うん。

でも

そんな田村ご夫婦
出会いは 意外にも…。

(一同)えーっ!
ウソでしょ!?

余一パパのサプライズ誕生日会
開催。

しかし ハプニング発生!

あら 言っちゃった!
(西畑)言ったらアカンよ。

そして あさって よる7時は

『ミラクル9』 『ノブナカなんなん?』
合体3時間スペシャル。

アパ社長

(スタッフ)ミニーちゃんみたいですね。
(元谷さん)あっ 嬉しいです。

すごっ! ええ~!?

アパ社長の
普段見れない主婦の顔とは?

さらに…。

あさって よる。

1月3日という事で
お正月なんですけれども

皆さんは
何をして過ごされていますか?

(盛山)お正月…
僕らは どうしても やっぱり

漫才になりますかね。
(河北)えーっ!

(3人)えーっ!?

(リリー)この番組してるリアルタイム
裏で漫才してます。

(盛山)めちゃめちゃ
漫才してると思います。

早いねえ。
ノブさんは どうされるんですか?

僕は 毎年恒例ですけど…。

えっ!? そんな事してるんですか?
えっ!?

えっ じゃあ この

そんなわけないでしょ。
そんなわけないから。

(リリー)一応…。

いいですね こんな話でもね。
一緒に行こうかな。

視聴者の皆さんも 多分 ほとんど
酔っ払ってると思いますから。

そう 年明けですから。
大晦日明けですからね。

大丈夫でしょう。
はい。

そして あさってのゴールデンは

『ミラクル9』との
合体3時間スペシャル。

(スタッフ)どうも。
『ノブナカなんなん?』です。

知られざる主婦の顔に密着。

青森県の山奥で超節約生活を送る
田村ご夫婦。

出会いは 意外にもSNS。

へえ~ そうなんや。
現代。

それは 今から5年前。

(河北)やっぱり 時代は
Instagramですよ。

歌手になる夢を抱き

北海道から上京していた
ゆにママ。

(河北)へえ~。

コンビニでアルバイトをしながら
ボイストレーニングに通い

オーディションを受け続けたが
実を結ぶ事はなく

将来に不安を抱えていた。

そんな時…。

ちょうど
29歳になるぐらいの時に

年齢的にも 結婚を考えた方が
いいよなって思い始めて…。

はい。

みたいな記事があって…。

実は 余一さん 大学卒業後
100個以上の仕事をしたが

どれも続かず…。

ダンスをしながら

自給自足を取り入れた
節約生活を始めたが…。

(河北)なんの映像?

ちょっと待って
ちょっと待って…。

(一同 笑い)
(河北)何?

(一同 笑い)
なんかしてたね。

(盛山)ゴミ捨ててましたよ。
なんすか? あれ。

泣いてますやん 優香さん。
泣いちゃった 優香さん…。

違う意味で泣いてますやん。
やばい。

(一同 笑い)

(河北)最高ですね。
(盛山)変なダンス。

(一同 笑い)

すごいわ。 ちょっと もう一回
見ましょう。 どうぞ どうぞ。

ダンスをしながら
節約生活を始めたが…。

ゴミ捨てダンス?
ゴミ捨てダンス?

(優香)ハハハハ…!

大変そう… と女性は見つからず
思いきって

Facebookで
お嫁さんを募集。

はいはい…。
(優香)ハハハハハ…!

(盛山)どうしました?
優香さん。

ちょっと待って。
止めてください。

どうしたんですか? 優香さん。

(盛山)そんな…
足バタバタさせて笑います?

ドハマりしてますやん。

(一同 笑い)

(盛山)楽しい人ですね。
ちょっと行きたくなりますよね。

(盛山)思いきって…!

嫁に来ないか?

行くか!
いたんですね。

その

あんなダンスをする方だと
知らず…。

どういう催し?

この… 横は しゃべってる!
(優香)ハハハハ…!

もう やだ!
すごかったね 今の…。

ちょっと ごめんなさい。
こんな回じゃないはずなんですよ。

ホントの…。

ゆにママ。 すると…。

なんか すごく…。

そして 出会って4カ月で
なんと スピード婚。

(ゆにさん)都会暮らしして
経験できてない事が

すごくできてる。

(盛山)いい事ですね。
(リリー)幸せなら いいもんな。

だから…。

えっ どういう事?
(優香)うん?

ゆにママに幸せを運んでくれた

そこで
日頃の感謝を込めて

さらに…。

(スタッフ)そうなんですか?

(ゆにさん)せっかく誕生日なので
買ってみました。

パパのために大奮発!

お値段…。

感覚的には…。

(盛山)父ちゃんの?
そうね。

を飾り…。

パパ初体験の

(盛山)喜びますよ!

(西畑)めちゃめちゃいい!
素敵 素敵!

と そこへ…。

何も知らない余一パパが
仕事からご帰宅。

とと来た。 あれ どっち?

おかえりなさい。
今 迎えに行こうと…。

たいちが?

大好きなパンケーキを
食べてもらいたい。

バレないように さりげなく
テーブルへ誘導する ゆにママ。

すると…。

たいち君

ゆにママ 気を取り直して…。

(ゆにさん)ちょっと早いけど…。

ありがとう! パチパチ!

おっ たいちから何かあるの?

はい ありがとう。

(盛山)赤紙って…。
赤紙じゃないから。

あっ… ハハッ! すげえ!
たいち 描いたの? これ。

すげえじゃん!
なんか似てるなあ。

(ゆにさん)文字は一緒に…。
(余一さん)「とと」って書いてるね。

こういうの… 嬉しいね。

嬉しいよ たいち。

(余一さん)とと描いてくれたの?

(余一さん)あっ 食べたいのね。
なんか変な顔してるなと思ったら

食べたいんだ。

余一パパ
初めてのマンゴーパンケーキ

召し上がれ。

(盛山)気づいた。

へえ~。

あっ… うん。

うまいんすよ。

ああ よかった よかった。

そして

えっ 何?

日頃の感謝の気持ちを
手紙にしたためていた。

(優香)嬉しいね。

泣いちゃうよ…。
(優香)泣いちゃうね。

♬~

♬~

やだ…。

フフフフ…。

(優香)ねえ 明るいし…。

(余一さん)だから…。

うん。

すごい いい家族。

ありがとう。

フフフフッ。

最後 いらない!

(西畑)ホンマ… なあ!
これは 西畑君…。

西畑君 ひどいね 今のは。

すごいね。

(西畑)お母さんとお父さんの
温かさがあるからこそ

あれだけ無邪気な たいち君の姿が
あるんだなって思ったら

すごい 心 温まりましたし…。

でも あのダンス! アカンって。

ええ~!?

『ノブナカなんなん?』
お正月スペシャル!

アパ社長
数十億円の豪邸に潜入。

(スタッフ)ミニーちゃんみたいですね。
(元谷さん)嬉しいです。

すごっ! ええ~!?

普段見れない主婦の顔とは?

さらに…。

あさって よる7時!