NHK地域局発 広島かたすみ食堂「見てほっこり!幸せと平和を届ける生き物」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

NHK地域局発 広島かたすみ食堂「見てほっこり!幸せと平和を届ける生き物」[字]

広島のかたすみに眠る“知られざる地域の魅力”に光を当てる情報バラエティー。今回のテーマは「幸せを届ける生き物」!STU48も大興奮、愛らしい生き物たちが大集合!

番組内容
毎夏の平和記念式典ではばたく「ハト」を特集!実は“ハト”たちはレース用に飼育されていた?!血統に優れたハトたちの特別レースを開催!激戦の結果にSTU48も驚愕(がく)!?さらに、宮島水族館で大人気のスナメリも!見れば幸せになるという野生の“スナメリ”を探索するため頼ったのは…地元の名物先生!?果たして幻の姿を撮影することはできたのか?さらに、今村美月&矢野帆夏が大絶賛した創作テッパン料理も必見!
出演者
【司会】テンション高野,岡崎太希,【ゲスト】今村美月,矢野帆夏,【出演】お好み焼き店店主…前原正男,【語り】HIPPY

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理
ドキュメンタリー/教養 – 自然・動物・環境

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハト
  2. スナメリ
  3. 細川
  4. お願い
  5. カメラ
  6. レース
  7. クルー
  8. スタッフ
  9. 頑張
  10. 記念
  11. 今日
  12. 大崎上島
  13. 名前
  14. コツ
  15. スナメリ見
  16. ゼゴ先生
  17. テッパン料理
  18. ハトレース
  19. 熊野町
  20. 結果

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



担当は土屋敏之解説委員です。
次回も、ぜひご覧ください。

<見れば幸せになるという…>

<果たして
カメラに収めることは できるのか?>

こい こい!
え~! どっち どっち?

<「広島かたすみ食堂」! 今日は…>

今回のテーマは こちらです!

まずはですね…

<毎年8月6日に行われる
平和記念式典。

そこでは 平和の象徴 ハトが
大空一面に飛び立つ>

<このハトの大群が飛ぶ光景を
見られる場所が

熊野町にあるらしい…>

あっ 飛んでますね。

<確かに ハトが
たくさん飛んできた!>

<早速
ハトが飛んできた場所へ向かうと…>

あっ こんにちは。
こんにちは。

今 ハトが飛んできたのを
見たんですけど。

<この方が
ハトを飛ばしていた 細川 清さん>

<実は 式典で飛ぶハトは

広島県内のハトの愛好家たちが
育てているらしい>

平和記念式典 持っていったら

どこに帰ってくるんですか?

<知らない場所から
自分たちの小屋に帰ってくるなんて

ハトの帰巣本能って すごい!>

<それでは 細川さん
自慢のハト 見せてください!

わあ すごい数のハトだ!>

これは…

<えっ レース!?>

<そう レースとは ハトレースのこと>

<スタート地点から
それぞれのハト小屋まで

ハトが帰るスピードを
競い合う!

日本では 時に
1, 000kmもの距離で競うレースが

全国各地で開催されているんだ!>

すごい飛ぶじゃん!
長い!

<細川さんは
中学生の時から 毎年レースに参加。

今年の姫路スタートのレースでも優勝!

何で そんなに熱中するの?>

<細川さんが熱中するハトレース。

大事なのは 血統らしい>

<理想のハトを追い求めて 63年…。

細川さんの毎日は ハトと共に始まる。

朝7時20分。

小屋の扉を開けると…>

<ハトが勢いよく飛んでいった!>

うわっ! えっ!
すごい! やばっ!

<運動したあとは エサの時間>

<実は エサの準備は
妻の智加子さんの役割>

ハト 苦手なの?

(笑い声)

さあ ここからは
細川さんが手塩にかけて育てた

ハトのサラブレッドたちが集結!

番組特別レース ハト-1

かたすみ記念を開催!

エントリーするのは この6羽。

足輪の色で 識別。

名前も 勝手に付けちゃいました!

怒られんのん?
大丈夫?

全部 聞いたことある名前よ。

大地だよね。
分かるよ。

平和記念式典と同じく 平和公園から

熊野町の細川さんのハト小屋まで

直線距離で15kmのコース。

さあ 果たして
どのハトが一番に帰ってくるのか?

<ゲストのお二人…>

2人の回答 一斉にお願いします!
せ~の!

ジャン!
おお!

<美月ちゃんは 4番 鈴木誠也。

帆夏ちゃんは 6番 大瀬良大地。

その理由は…?>

短距離のレースになるので
その中で変わってくるのは…

血筋で決めました!

二重丸だからね。
はい。

結果は どうなったんでしょうか?

♬~
(ファンファーレ)

雲一つない快晴の中で行われます

番組特別レース
ハト-1 かたすみ記念。

実況は アナウンサーの岡崎太希です。

よろしくお願いします。
アナウンサーみたいじゃん。

そして 今日 解説には
細川さんに来ていただきました。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

今 ゲートが開かれました。

さあ 1羽2羽… そして6羽。

全てが
南の方向に飛んでいきます。

誰が どれ!?

さあ 6羽が一つの固まりとなって

上空 徐々に徐々に高度を上げて

今 熊野町の細川さんの鳩舎
東の方向へと飛び立っていきました。

じゃあ 我々も 車に乗り込んで…。
お願いします。

細川さんの鳩舎へ向かいたいと思います。

ちょっと 我々も 急いで行かなければ…。
ええ。

ハトが飛び立って 20分ほど。

えっ 早くない?
早い!

えっ 全然追いついてないよ。

<果たして 結果は?>

スタッフが撮った映像に しっかり
そのゴールの様子が映っています。

では 見てみましょうか。
はい。

あっ 帰ってきました 帰ってきました!
ああ 降りましたね。

この映像では…。 あっ 今 1羽が
入っていきました。 そして 2位 3位。

<小屋の中のゲートをくぐるまでが
ハトレース!

中からのカメラで検証だ!>

あっ 来た! 来ました 来ました。

1羽。 足輪の色 これでは ちょっと…。

<ゴール直前で 大接戦!

ハト-1 かたすみ記念
優勝したのは…>

黄色!
<黄色だ~!

優勝は…>

<番組特別レース
ハト-1 かたすみ記念

結果は ご覧のとおり!>

ということで 2人とも 不正解! 残念。
惜しい。

でも 美月ちゃん惜しかった。
そうですよね。

細川さんはじめ 皆さんは…

温かく見守っていこうね これからも。
(2人)はい。

<その幸せをもたらす生き物とは

スナメリちゃん。

小型のイルカの一種で

日本では 東北から九州までの沿岸部
そして 瀬戸内海でも 目撃情報が!>

カメラ目線 すごい!

<でも 本当に
スナメリ見たら幸せになれるの?

ということで 瀬戸内海の
ほぼ中央に浮かぶ 大崎上島へ。

まずは 地元で聞き込み調査>

<スナメリ見ると いいことがあるって
本当だったんじゃ!

大崎上島で
スナメリに詳しい人のもとを訪ねた>

みんなは…

<この方が
スナメリの保護活動をしている

ゼゴ先生こと 谷川正芳さん>

(始業のチャイム)

竹原と大崎上島

で そのちょうど真ん中に
阿波島っていう島があります。

ここに スナメリが
たくさん たくさんいました。

昭和の5年に ここの海域を
守っていきましょうということで

国の方で指定をして
天然記念物ということになりました。

<この地域では
ほこらを作って スナメリを祭るほど

大事にしてきたんだ>

皆さんにとって 海の守り神のような

とっても大切なスナメリ

分かっていただけましたか?
すごい大事にされとるんじゃね。

<そんな大切にされてきたスナメリ
早く見たい!

更に ゼゴ先生には
スナメリを見るための ある験担ぎが…>

それは この服です。

えっ どういうこと?
<緑の服!?>

おはようございます。
しっかり着てきてる。

おはようございます。

おっ! グリーンで決めてますね。
いいじゃないですか。

はい 今日も頑張りましょう。
はい。 勝負服ということなので。

<今回 乗り込むのは
町営フェリー さざなみ>

<大崎上島発の
生野島経由 契島行きの航路だ>

<見つけると幸せになれるという
スナメリ…。

それを追うのは
総勢6名のクルーたち。

彼らに与えられたチャンスは
日没までのフェリー5往復だけ。

海の守り神 スナメリの撮影に挑む…!>

何か ぶりかっこよく撮ってあるね。

何か 探すコツとかって ありますか?

探すコツ?
探すコツ。

<アドバイスに従い 広く海を見渡す>

おお~!
おっ いた いた いた いた!

すごい すごい すごい!

先生が いきなり…。
いきなり 何か…。

<カメラは
スナメリを捉えていた。

この 水がはねたところに映る白い影。

スナメリだ!>
すごいよ すごいよ! でも すごい!

<しかし クルーたちは…>

1回目から見れるって
すごいですね。

あれだけ近くで見れたら…

おっ! おっ!

<更なる発見に期待が高まったが…>

<風が強く
なかなか 水面の動きが分かりづらい>

何か 弱音吐いてる。

<そして 午後>

これ 3回目です。

頑張れ 頑張れ!

<真っ昼間に見ることは
ほとんどないというが

少ないチャンスにかける>

確かに。
本当だね。 穏やかだね。

<辺りを見回していると…>

えっ! あれじゃない?
どれ? おった?

どこ どこ どこ どこ? どこなん?

おっ でた!

<船の近くで
一瞬だけ顔を見せたスナメリ。

しかし カメラで
はっきりと捉えることはできなかった>

これで お願いします。
はい 分かりました。

ありがとうございます。

<船の四方に散り
目を凝らすスタッフたち>

真剣じゃ。

<しかし 発見の兆しが見えない中

朝から緊張し続けてきたクルーには
疲労の色が…>

<重いカメラを持ち続け
探していたカメラマンにも

限界が近づいていた…>

頑張ろう。
うちも 応援しとる。

<これが ラストチャンス。

スナメリは 姿を現すのか?>

あそこ おる。
あそこ おる おる。

あそこ あそこ あそこ あそこ!

30度右。 距離で言うと…。
今 でた でた でた でた。

でた でた でた!
また でた でた でた でた…。

今 潜っとる。
今 潜って…。

おった おった おった!
2頭 2頭 2頭 2頭 2頭!

お~い! お~い!

<この日 5時間以上 船に乗り続け

スナメリを
3度 カメラに収めることができた>

ありがとう~!

ゼゴ! ゼゴンドウ! また会おうね。

ありがとう!

♬~

ああ きれいだな。

忘れられない夕日かもしれないな…。

♬~

(拍手)

ありがとう ゼゴ先生!

見れたね。
いましたね。

どうだった? 美月ちゃん。
そうですね。

でも 何か…

ああ そうだよね
ほのちゃんは どうだった?

夕日も相まって…

なれたよね。 岡崎君 スタッフに
一応 ラッキーなことは 起きたの?

もちろんありましたよ。

もうね スタッフ…
まあ 今回 クルー5人いたんですけど

帰って アタリつきのアイスを
買ったらしいんですよ。

そうすると なんと
5人中2人アタリが!

何に運使ってるの?

私たちもさ 一応
スナメリ見れたわけだから…

おっ 確かに。
いいことあるんじゃない?

ありそう。
スナメリパワー!

<さあ ここからは 番組名物…>

<今日の食材は スナメリを探索した
大崎上島で育つ

縁起のいい食べ物!

ぷりっぷりの車エビ!>

イエ~イ! エビだ!

<おせち料理でも おなじみの
おめでたい食材を

テッパン料理にしてもらいます!>

本日のテッパン料理を
創作してくれるのは

広島市内で お好み焼き店を営んでいる
前原正男さんです!

お願いします。
(一同)お願いします。

よろしくお願いします。

<早速 調理開始!

車エビに竹串を刺し…

塩を軽く振ったら
熱した鉄板に並べていく!>

いい音。

おいしいよね もう。
もう おいしい。

わ~! おいしそう。
めっちゃおいしそう!

赤くなってる。 えっ 大好き。
色が鮮やか。

さあ こちらで完成で~す!

イエ~イ! おいしそう!

<真っ赤に色づいた車エビ。

大崎上島産のブルーベリーと

みかんのソースをつけて 召し上がれ!>

ん! めっちゃ味がしっかりついてます。

これ塩だけじゃないですか。

なのに こんなに味がついてるってことは
多分…

じゃあ 私は ブルーベリーのソースで。

おっ たっぷりつけて。
頂きます。

すごい色。

うん。

新しい?

ちょっと食べてください。
え 食べよ~。

みかんにしよっかな。

ん! スイーツ! ですよね!
なるなる。

何か あの…
何個でも食べれそうなぐらい。

おいしいです
前原さん ありがとうございます。

<それでは ゲストのお二人

このテッパン料理に
すてきな名前を付けてくれい!>

キャプテンいってください。
はい。

黙々と食べてる。

<さあ どんな名前になったのかな?>

はい 出来ました。

頂きました!

どういう意味でしょうか?

そう。
2人で考えた?

2人で考えたね。
私もそう思ってた!