世界くらべてみたら★レディーガガ直美&ディズニーワールド裏側!世界で独占取材SP…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界くらべてみたら★レディーガガ直美&ディズニーワールド裏側!世界で独占取材SP

[字][デ]NY渡辺直美ド緊張!憧れレディーガガに会う…まさかの展開★ディズニーワールド魅力徹底取材!新アトラクション建設現場まさかの潜入★世界のマクドナルド&スシロー

番組内容
▼世界のスシローくらべてみたら
①シンガポール・サーモンが好きすぎてサーモン寿司の種類が日本以上!?驚きのスイーツも。
②UAE・ドバイ万博に初出店!世界各国の人が集まる万博でスシローは通用するのか?ドバイ万博各国パビリオンにも潜入!
▼アメリカ・ディズニー・ワールド徹底取材!
おすすめアトラクション&ホテル&プール&50周年グルメまで徹底取材!さらに、禁断の新アトラクション建設現場に潜入!
番組内容2
▼世界のマクドナルドくらべてみたら
①スペイン・超贅沢チーズバーガー&絶品生ハム朝マック
②中国マクドナルド本部へ潜入!最新設備&絶品バーガー
③マルティニークってどこ!?こんなところにもマクドナルドが!
▼ついに実現!夢の対談!レディーガガ×渡辺直美!
渡辺直美憧れの人レディーガガに会う!ついに実現!夢対談!キワドイ質問も…?果たして初対談は成功するのか?
出演者
【MC】国分太一/上白石萌音
【SPロケゲスト】レディーガガ、渡辺直美
【ゲスト】間宮祥太朗、出川哲朗、千原ジュニア、ケンドーコバヤシ、陣内智則、山崎弘也、ジェシー、マヂカルラブリー、高山一実
スタッフより
直美さん憧れの人・レディーガガがついに番組に初出演!ニューヨークの直美さんと奇跡の対談!こんなに緊張する直美さんを見るのは私たちも初めてでした。なぜか日本のテレビはせかくらだけ!お楽しみに
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/sekakura/
◇公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCAyMJ_TPe0d-XVbKVIWeWpA/

ツイッター
番組公式ツイッター「@sekakura」!
収録の裏側やスタジオ外国人のおもしろ情報など発信中です!
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 日本
  2. マクドナルド
  3. 山崎
  4. スシロー
  5. スペイン
  6. 世界
  7. ディズニー
  8. マルティニーク
  9. ワールド
  10. シンガポール
  11. 映画
  12. 紹介
  13. 中国
  14. ガガ
  15. メニュー
  16. アメリカ
  17. 今回
  18. 直美
  19. イチ押
  20. 正解

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<を誇るのが>

<しているが>

<調査すると 海外のスシローには>

<そして>

<まずは 日本から およそ7時間>

<東南アジアのシンガポールは
東京23区と ほぼ同じ広さに>

<いくつもの民族が暮らす>

<中でも 中華系
マレー系 インド系が多く>

<3大民族文化地区と呼ばれる
エリアがある>

<ここは>

<そして>

<こちらは>

<と 居住エリアが分かれ>

<それぞれ 違う国に訪れた?
と思うほど>

<街並みが変わる国>

<そんな国際色豊かな
シンガポールには 一体>

ニョニョニョニョ…

<以前 シンガポールのセブン-イレブンや
モスバーガーを紹介してくれた>

<の中でも>

<東南アジアイチのクセを持つ
姉さんだが>

<シンガポール政府が主催する
国内最大級イベントで>

<日本代表ダンスチームの
振り付けをしている>

<結構すごい人>

はい

どうですか

<これは 2019年に
完成した>

<シンガポール最大の空港>

<チャンギ国際空港に隣接する
ショッピングモールにあり>

<シンガポールの
新たな観光名所となっている>

<ということで お店に行く前に>

<聞いてみると>

<と シンガポールでも
スシローは>

<瞬く間に人気となり
たった>

<まで その数を増やしたという>

<今回やって来たのは
オーチャードという>

<日本の銀座のようなショッピング街に
ある>

<この3階に
スシローが入っている>

あっ

<シンガポールでも>

<そして>

行ってみます ああ~

<そう シンガポールのスシロー>

<お寿司カウンターが>

<値段は お皿ごとに>

<日本円で およそ
180円 260円 400円の3種類>

<と ちょっと高めだが>

<シンガポールの>

<スシローは かなりリーズナブル>

<まずは
日本の人気ナンバーワン>

<を試食>

<と ここで問題>

<このあと
くみっこ姉さんが>

<「いただきます」を
アレンジするのですが>

<何と言うでしょうか?>

<陣内さん お答えください>

(山崎)これはいい

はい え…

<正解は こちら>

<の 姉さん>

う~ん

<というスシローの考えのもと>

<日本と>

<できるようになっている>

<ということで 店長おすすめ>

<シンガポール スシローの
ご当地寿司>

<と 到着したのは>

<そして>

<のお寿司>

<しばし クセの強い
食リポが続きますが>

<続いて 豚肉を甘辛く
煮詰めた>

う~ん

<そして>

<ただの棒棒鶏ではなく>

<日本の酢飯に合うように>

<しているという>

<日本のスシローでは
これは>

<の一つとして>

<タイや寒ブリなど
数種類の魚を>

<特製ダレで漬け>

<それを
贅沢に盛り付けた>

<を提供している>

<果たして>

<姉さん 大絶賛の
お寿司>

<そして シンガポール>

<そう>

<脂がのった>

<日本でも人気の高い>

<その数
何と>

<かなり>

<その中から
シンガポール限定の2皿を紹介>

う~ん

<チリソースの
ほどよい辛さがおいしい>

<続いては
ショウガソースのかかった>

<と ここで問題>

<くみっこ姉さんが
シンガポールの街なかで見つけて驚いた>

<シンガポールのみんなが
いかにサーモンが好きか わかる>

<日本にはない あるモノとは
一体何でしょうか?>

<間宮祥太朗さん お答えください>

(国分)さあ頑張って

(山崎)頑張れ
さあ間宮君

<正解は こちら>

<そう 何と
シンガポールには>

<がある>

<こちらが その実物>

ああ

<何と>

<しかも>

くらいですね

<激安!>

<シンガポールは国土が狭いため
スーパーを出店すると家賃が高く>

<コストがかかって
商品は割高になってしまう>

<そこで シンガポールのみんなが>

<大好きなサーモンを
安く買えるようにと>

<サーモンの自動販売機ができ>

<続いては
シンガポール スシローの>

<人気サイドメニュー>

<さらに>

<したスシローに密着>

世界
くらべてみたら

皆さん

(山崎)素敵~
あら~

(山崎)キレイ カワイイ~

さあ 今年1発目
素敵なゲストが来てくれました

出川哲朗さんで~す

いやあ やっぱね あの

もう

いや 中でね 皆さんの国…

そして初登場
俳優の間宮祥太朗さんで~す

って話
聞きましたけども

そうですね
あの

ええっ!

えーっ
いや それは…

僕まだ
ちっちゃい頃 登れて

ないねん そういうの
本番… 本物ないねん

サーモンおいしそうですね

(ジェシー)緊張してる…
(千原)サーマン

(出川)珍しい

<続いては シンガポール スシローの
人気サイドメニュー>

ああ

<そう シンガポールでは>

<があり>

<スーパーにも多数並び>

うん

<そして>

<と 来たのは
日本でも大人気の>

<八天堂のくりーむパンは>

<お土産の品として
知っている人も多い>

<人気のスイーツパン>

<そして これは>

<あるのか というと>

<しかも この2つは>

<八天堂の店舗では買えない
オリジナルの味>

<ということで>

う~ん

黒糖の

<ということで>

<がありました>

<続いては
日本から およそ12時間>

<を始めた それは>

<何と 現在 アラブ首長国連邦で
開催されている>

<ドバイ国際博覧会
ドバイ万博への出店>

<超高層ビルや
巨大ショッピングモールが立ち並ぶ>

<中東屈指の観光都市 ドバイ>

<そこで開催されている>

<もちろん 日本も参加>

<その>

<を果たしたのだ>

<日本一の回転寿司店 スシローは
中東のみんなに>

<そして>

<日本語が堪能な>

<ドバイテレビをはじめとする>

<小池都知事にも取材を行うなど>

<ジャーナリストとして>

<をしている>

主人公の

<と語るほど>

<ということで
ドバイ万博の中を歩きながら>

ところどころに

<すると>

<これは万博の中心に建てられた>

<指輪をモチーフにした
建物>

<その最大の特徴が…>

<サッカーコートが
すっぽり入るほどの>

<巨大なドーム内に>

<そこに世界最大級となる
プロジェクションマッピング映像が流れ>

<幻想的な世界が
作りだされている>

<世界各国
最先端テクノロジーを駆使した>

<パビリオンが建てられている>

<そして…>

<こちらが 我が日本館>

<と ここで問題>

<日本館を覆っている白い幕は>

<実は日本が誇る あるモノを
モチーフにしているのですが>

<それは一体 何でしょうか?>

<出川さん お答えください>

花じゃない?

<正解は こちら>

<そう この建物を覆う
立体的な幕は>

<日本の折り紙を
イメージしたもの>

<ドバイの強い日差しが>

<建物に直接
注がないようにする役割に加え>

<実は折り紙 折形という>

<贈り物をする時に敬意を込める>

<和紙の包み方が
起源とされていることから>

<折り紙で日本の
おもてなしの精神を>

<表現しているという>

<ドバイ万博でも
看板にはカタカナで>

<スシローと書かれている>

<そして お店の前には行列が>

<すると お店の中から…>

ドバイ万博店のプロジェクトリーダーを
務めさせていただいてます

谷口と申します
よろしくお願いします

<こちらがドバイ万博店の代表
谷口さん>

<スシローが
まだ5店舗しかなかった>

<1992年に入社>

<その後 韓国や台湾の
海外店舗に携わり>

<今回のドバイ万博の
プロジェクトを任された>

<レジェンド社員だ>

万博ということで 世界中の
お客様が来ていただけますし

特に中東ということで

初めての出店になるので

プレッシャーも感じますけれども
すごく期待して出店しております

<日本代表としてオープンした>

<スシロー ドバイ万博店の
店内は…>

(谷口)日本館さんと同じデザインを
使った模様であったりとか

座席であったりとかライトであったり
とかっていうのにも

一緒に統一感を出せるように
デザインしてます

<折り紙をモチーフにした
日本館のデザインを踏襲し>

<日本のスシローとは
ちょっと違った雰囲気の店内>

<世界中からお客さんが集まる>

<スシロー ドバイ万博店には>

<どんなお寿司が
流れているのか?>

<ドバイ スシローの
イチ押しメニューから>

あっ

<こちら ドバイ万博のために
新しく開発された>

<まぐろアボカドロール>

<アボカド きゅうり たまご
そして>

<チーズも入った
ロール寿司の上に>

<マグロをのせて握るという>

<果たして その味は?>

うーん

<と 中東出身の
ナジーブさんも大絶賛>

<上にのっているマグロは
濃い味を好む外国人に向け>

<漬けマグロを使っているという>

をご用意しております

<こちらのサーモンアボカドロールは>

<具だくさんなロール寿司に
サーモンをのせ>

<マヨネーズに
とびこを加えた>

<豪華な一品>

ロール寿司はですね 全世界で
愛されてるということで

<さらに
ドバイ万博で世界に向けて>

<日本のお寿司を強調するために>

<あえてロール寿司の上に>

<にぎり寿司のように
ネタをのせたんだそう>

<そして>

<何と 遠く離れた中東でも>

<日本の食材を8割も使用>

<日本から送ったマグロやハマチ
鯛など>

<新鮮なネタを使用し
日本の味を守っている>

<そんなスシローの寿司について>

<世界中から来たお客さんに
聞いてみると…>

<そして その>

(谷口)スシローの味と接客を
そのまま

万博で出したかったので

<日本代表として
必ず成功させなければ!>

<と 日本から総勢>

<一部の現地スタッフと一緒に>

<日本風おもてなしの接客も
徹底させているという>

英語が苦手なので
英語を話す時

どうしても真顔であったり
目が死んでしまうので

表情の作り方が
すごい難しかったです

<続いては ドバイ スシローの
人気サイドメニュー>

<流れてきたのは
フタつきの黒いお椀>

<開けてみると…>

<スシロー ドバイ万博店の
人気サイドメニューは>

<何と 味噌ラーメン>

<具には煮卵や 揚げネギ>

<コーンを使用>

<日本のラーメンも好きだという>

(谷口)実は このラーメンも
ドバイ万博店

オリジナルの商品になります

日本のラーメンとは少し違いまして
万博店では

白湯スープをベースにした
ラーメンとなっております

<そう この味噌ラーメン
日本と違い>

<鶏からとった白湯スープを
新たに開発>

<その理由は?>

今回 ドバイの出店ということで

ハラルの基準を
クリアするために

試行錯誤しながら

<ハラルとは
許されているという意味>

<イスラム教では
その教義によって>

<豚肉やアルコールなど>

<食べることを
禁止されているものがある>

<そうしたタブーに触れる食材を
除いたものは>

<ハラルフードと呼ばれ>

<ドバイで出店するにあたり
スシローのメニューも>

<ハラルの基準をクリアできるよう
改良されているのだ>

ということで

<1年かけて作った>

<しかし これだけではなく
スシローが中東出店にあたり>

<他にも苦労したものが>

<と ここで問題>

<中東出店にあたり 苦労した>

<お寿司や日本料理には
欠かせない>

<あるモノとは
一体 何でしょうか?>

<これに正解すると
日本のスシローで>

<毎年1月に行っている
てんこ盛り祭から>

<大切りのびんとろ ほたて
サーモン かになどが>

<これでもか!と盛り付けられた>

<海鮮爆盛りマウンテンを
召し上がっていただきます>

<正解すれば日本代表の皆さんに>

<不正解の場合は
世界代表の皆さんに>

<召し上がっていただきます>

<それでは日本代表の皆さん
お答えください>

箸おき?

箸おき!?
箸おきですね

(山崎)よくご存じ

ああー

そうですね

米!
(山崎)おおっ!

間宮君!

<正解は こちら>

<何と お醤油も
ハラル基準から外れる食品>

<一般的な醤油は 大豆と小麦に
食塩水をまぜて発酵させるのだが>

<小麦に含まれる糖分が
アルコールに変わってしまう>

<そこで アルコールの入っていない
ハラル基準をクリアした>

<醤油を提供している>

<そして スシロー ドバイ万博店
人気ナンバーワンは?>

<さらに
日本では体験できない>

残念ではありましたけどもね
世界代表の皆さんに

食べてもらいましょうね

ほたて サーモン かに 甘えび

いくら とびこ 大切りのびんとろ

ねぎまぐろ
全8種のネタが爆盛りで

迫力満点の一皿になっております

(ケイリーン)何か意外と

そう だから
すごい日本っぽい

ちょっと あれですよ
カーレドさんですよね

(山崎)何かね
(ジェシー)キレイ キレイ

(出川)カワイイ

って言われてるので
うん

しょたボイス
しょたボイス?

(どよめく)

<スシロー ドバイ万博店
人気ナンバーワンは…>

<何と人気ナンバーワンは
サーモン>

生サーモンは世界中で
人気のネタなんですね

ドバイ万博店では
世界中のお客様に

新鮮な生サーモン
召し上がってもらうために

空輸で運んでおります

<ドバイ万博店では
中東だけでなく>

<ヨーロッパからのお客さんも多く
生サーモンや>

<ロール寿司が人気なのだという>

<日本から食材を調達
日本の接客>

<ハラルメニューの開発>

<そうした努力の甲斐もあって
1日の平均来客数は930人>

<週末には 平均1000人を超える
お客さんが訪れる>

<万博有数の
人気店になっているという>

<そんな日本が誇る>

<中東初となるドバイ万博では>

<東京ドーム90個分にもなる
広大な敷地に>

<192カ国がパビリオンを設置>

<様々なテーマで
展示を行っている>

<まずはスシローがある日本館>

<その展示テーマは
「アイディアの出会い」>

<日本が誇る最先端技術を展示>

<入り口で渡された>

<いざ日本館の中へ>

<室内の巨大スクリーンに映像が>

日本の文化の旅をするという
説明です

<日本の伝統と文化を 映像
そして音声で知ることができる>

<日本が誇る
緻密で精巧に作られた>

<ミニチュアがいっぱい>

ガンダム 展示されています

<世界的に有名なアニメの
キャラクターフィギュアなども>

<展示されている>

<これらの展示が人気で
日本館には>

<連日60分ほどの待ち時間が
できているという>

<続いては アメリカ館>

では

<アメリカ館の壁には
アメリカ国旗と同じ星のマークが>

<そして>

<さらに 先へ進むと…>

<何と>

<そして>

<アメリカ館では
自由の女神が持っているトーチと>

<同じ大きさのものを
間近で見ることができる>

<そして その先は>

<アメリカの歴史を紹介する
展示エリアとなっている>

<これはアメリカの発明家
グラハム・ベルが>

<さらに進んでいくと>

<アップルの創業者
スティーブ・ジョブズが>

<そこには…>

<そう 2007年に発売された
初代iPhone>

<アメリカが生んだ
偉大な発明の歴史をたどる>

<続いて>

おおー

<こちらはNASAが使用していた
火星探査車の>

<オポチュニティのレプリカ>

<オポチュニティは2004年から>

<何と14年も
無人で火星調査を続けていた>

<そして>

<これは?>

<しかも 直接 触れちゃう>

<こちらは研究が終了したので>

<触っても大丈夫なんだそうです>

<何とアメリカの民間企業
スペースエックス社が造った>

<打ち上げロケット
ファルコン9>

<その実物大 全長53mの>

<巨大ロケットが展示されている>

<20階建てのビルに相当する
迫力満点のロケットは>

<万博会場で
最大の展示物となっている>

<続いては 中国館>

<中国の伝統的な
赤いちょうちんをイメージした>

<外観だという>

<入ると すぐに
中国が誇る 高速鉄道>

<復興号の映像が>

<高速鉄道を運転席に座って
体験できるコーナーが>

<そして中国の>

<されたのは>

<パンダロボット
名前は優悠>

<AIも搭載した パンダロボット>

(中国館スタッフ)
優悠は関節が41個あるので

太極拳もできるんです

<何と
なめらかに>

<そして夜になると>

<中国館 最大の見どころが!>

<150台ものドローンを使った>

<ショーが行われる>

<そして最後は
万博のホスト国>

<UAEのパビリオン>

<その形は
国章にも用いられている>

<ハヤブサの翼の形をした
独特なデザイン>

<だという>

<しかも>

<これ UAEの
7つの地域にある砂漠から>

<それぞれ砂を集めて作った
特別な砂漠>

<こんな>

<ということで>

<でした>

<ディズニーのテーマパークは
現在 世界に6カ所あり>

<中でも 一番大きいのが>

<アメリカ フロリダ州にある>

<その広さ 何と>

<東京 山手線の内側の>

<サッカーコートでいうと
およそ15000面分>

<1971年の開業以降>

<したという ディズニー・ワールドが>

<昨年10月 開業50周年を迎え>

<前回 「せかくら」は
世界の大手メディアが集まる現場に>

<なぜか 世界で唯一>

<バラエティ番組として
取材許可をいただき>

<50周年記念のショーや>

<新アトラクションまで>

<ディズニー・ワールドの魅力を
たっぷり ご紹介しました>

<しかし 世界最大の
ディズニー・ワールドには>

<まだまだ絶対体験してほしい
魅力がいっぱい>

<そこで ダメ元で もう一度
取材を申し込んだところ>

<なぜか再び
撮影OKの返事が>

<2022年一発目の
「せかくら3時間スペシャル」では>

<日本では体験できない>

<ディズニー・ワールドの
アトラクションからホテルまで>

<「せかくら」独占取材>

<ディズニー・ワールドへ
出かけましょう>

<に大興奮>

(高山)えー 絶対怖いよ

<世界最大の 夢と魔法の国から>

ハーイ

<前回も ディズニー・ワールドの魅力を
体を張ってリポートしてくれた>

<キャサリン>

<お父さんが中国人
お母さんが日本人で>

<普段は ニューヨークロックフェラーセンタービルを>

<管理する会社で働いている
キャサリンは>

<そう 天気が悪いのではなく>

<お客さんの入園前 特別に>

<朝7時から撮影開始>

<そのため
普段は決して見られない>

<シンデレラ城に>

<と こんな早朝にもかかわらず>

<ディズニーから番組に サプライズが>

それでは 行ってきましょう

<何と ミッキーが>

<ディズニー・ワールド50周年の
特別コスチュームに身を包んだ>

<この時期しか会えない
スペシャルなミッキーが すぐ隣に>

Bye!

<と カワイイミッキーに
見送られながら>

<いざ 園内へ>

見てください

<ロケが行われたのは 12月中旬>

<アメリカ ディズニー・ワールドは
クリスマス一色>

<高さ20mの巨大ツリーが
置かれるなど>

<パーク内は
色鮮やかな装飾に包まれている>

<そんな>

そうです

です

<なっちゃうキャサリン>

<こちらは 「リトル・マーメイド」の世界を
体験する>

<人間の世界に憧れる>

<好奇心旺盛な人魚 アリエルと>

<人間 エリック王子の恋を描いた
「リトル・マーメイド」>

<1989年に公開され>

<今もなお世界中で大人気の
プリンセスストーリー>

なんですよ

<お城が忠実に再現され>

<「リトル・マーメイド」の世界観に浸れる
この城があるのは>

<ここ ディズニー・ワールドだけ>

<貝殻型のライドに乗り込み>

あっ いた

すごーい

あっ あっ

すごーい 魚みんないる

<音楽家のセバスチャンと
陽気に歌う 海の仲間たち>

<しかし 海底をしばらく進むと>

あれ?

ちょっと 何か

あー 出てきた

<邪悪な海の魔女 アースラが登場>

<大迫力の巨大アースラは
見どころの1つ>

<そして>

<魔法で人間の姿に変わった
アリエルが>

<海の外へ>

<エリック王子と
アリエルの距離が近づく>

<あの名シーンが>

ディズニー・アニマルキングダムに
やってきました

ここは

にしたテーマパークです

<アジアの大自然を
テーマにした>

<このエリアにあるのが>

<アジアが誇る>

こちらは

<こちらは ディズニー・ワールドにきたら
絶対乗りたい 大人気コースター>

<前回は資料映像で
ほんのちょっとだけ>

<ご紹介しましたが>

<せかくらMC 萌音ちゃんも>

<子どもの頃乗って最高だった
という このコースターに>

<キャサリンにも乗ってもらって>

<その魅力を
たっぷりお伝えします>

<山のトンネルを抜けると>

<エベレストの山頂へ>

<この地点の
高さは>

<しかし>

<何と 線路が壊れていた>

<何と 後ろ向きに急降下>

<そして その先にいたのは>

<何と 伝説の>

<先ほど 行き止まりだった線路は>

<イエティによって
破壊されていたのだ>

<すると イエティから逃げるため
前向きで急発進>

<世界中のディズニーランドの中でも>

<フロリダのディズニー・ワールドにしかない>

<キャサリンも>

<2009年に公開された
世界中で大ヒットし>

<興行収入 歴代1位
3100億円の売り上げを記録した>

<映画「アバター」>

<地球から遠く離れた
惑星 パンドラを舞台に>

<人類と
パンドラの原住民 ナヴィ族との>

<争いと交流を描いた作品だが>

<その映画の
壮大な世界観そのままに>

<映画の数世代後の世界を
再現したのが>

<ここ アバターエリア>

<そして>

どんなアトラクションか
早速 行ってきます

<アバターの世界を体験できる
人気アトラクション>

<中に入ると>

わあ

すごい

<アトラクションまでの
ルートには>

<映画に登場する
研究所や>

<実物大アバターが>

<そして いよいよ>

<3Dメガネをかけ むき出しの
バイクにまたがる このアトラクション>

<映画「アバター」に登場する
架空の生物>

<マウンテン・バンシーに
乗っているかのような>

<体験ができるのだというが>

<いざ>

<3Dの荘厳な映像美で>

<目の前で繰り広げられる
アバターのリアルな世界>

<バイクの動きとともに
大自然の香りが漂い>

<風 水しぶきが体に当たり>

<バンシーに乗って 本当に空を
飛んでいるような体験ができる>

<五感に訴えるアトラクション>

ホントに もう

でした

<世界で ここだけの
ウォーターパーク>

ここは フロリダの

となっています

<何と ディズニー・ワールドの中に>

<広大なディズニー・ワールドの中には>

<ハリケーンに見舞われた
南国の孤島という設定の>

<ディズニー・タイフーン・ラグーンと>

<スキーリゾートの雪が
暖かくなって溶け出し>

<プールを作ったという設定の>

<ディズニー・ブリザード・ビーチ>

<プールやウォータースライダーが楽しめる
ウォーターパークがあるのは>

<世界のディズニーパークでも
ここ ディズニー・ワールドだけ>

ハハハハハッ

<一年中 暖かいフロリダは>

<そんな>

こちらが

見てください

<このサミット・プラメットは>

<高さは37m>

<何と ビルの12階ほどの
高さから落ちる>

<全長110mの ウォータースライダー>

<カメラマンも
真下が見られないくらいの高さ>

<ほぼ垂直落下の
ウォータースライダー>

<あんなに>

ハーイ
ハーイ

<と 係員のお兄さんは言うが>

<しかし 「せかくら」のために>

行ってきます

だから 何か

って思いながら

<ディズニー・ワールドでしか
体験できない>

<あのプリンセスの世界で
食事ができるレストラン>

こちらは

早速 中へ行ってきましょう

<醜い姿 野獣に
変えられてしまった王子様が>

<美しい心を持った女性
ベルと出会い>

<真実の愛を見いだしていく
ラブストーリー>

<「美女と野獣」>

<その野獣 ビーストが住む>

<ビースト城を再現した
この城の中に>

<まるで映画に
出てくるようなレストラン>

<がある>

<その中は…>

わ~
≪オシャレ

<さらに世界の
マクドナルドをくらべてみたら!>

こちらは

早速 中へ行きましょう

<ビースト城を再現した
この城の中に>

<まるで 映画に
出てくるようなレストラン>

<がある>

<その中は…>

うわ~ もう

ここは

ホントに もう

<心を通わせたベルとビーストが
ダンスを踊る>

<「美女と野獣」の名シーン>

<その部屋を再現したここで
食事をすることができる>

<さらに…>

ここは

真ん中にはベルと野獣の
オルゴールがあります

<ベルの書斎をイメージした
こちらのお部屋>

<実はここでしか体験できない
仕掛けが!>

<この部屋に
飾られている絵画には>

<映画では描かれなかった>

<お城での暮らしが描かれており>

<映画とは違う 2人が>

<心を通わせていく様子を>

<知ることができる>

<続いて>

こちらが
ビーストのお部屋です

あっ

<野獣の寝室が
再現された部屋には>

<そんな「美女と野獣」の世界に>

<入り込んじゃったような
レストランで食べられるのが…>

<デミグラスで味付けした>

<にんにくソースでいただく
フィレ肉のステーキ>

<もはや超一流レストランで
出てくる本格的料理が!>

すごい

すごい 切りやすい

キレイなピンク色をしてます

う~ん

食べやすくて

<他にも>

<チーズがたっぷりのった
フレンチオニオンスープや…>

<…など
かわいらしいデザートまで>

その一つが こちら

このスプリンクルも 星とかがあって
すっごくカワイイです

<ウォーターパークの
ブリザード・ビーチにある>

<50周年カラーに彩られた
期間限定ソフトクリーム>

<お値段 600円>

う~ん

<うん?>

<ケーキの生地
あのスポンジを焼く前の>

<この状態の
あま~い味がするという>

普段 ちょっと
罪悪感っていうか

なめるんだ あれ

<他にもパーク内には>

<カエルをイメージしたハンバーガーや>

<焦がしたタコが添えられた>

<メキシコ風カクテル ミケラーダなど>

<何と150種類もの
限定フードが楽しめる>

<こちらが>

<世界最大の
ディズニー・ワールドには>

<リゾート内だけでも
25軒ものホテルがあるが>

<このホテルは
ハリウッドをテーマにした>

<ディズニー・ハリウッド・スタジオの
近くにある>

<直営ホテルの一つ>

<このホテルは
「ライオン・キング」「リトル・マーメイド」>

<「カーズ」「ファインディング・ニモ」の
世界観をイメージした>

<…に
分かれている>

今回は

<と 後ろには映画に出てくる>

<そして>

この椅子も

見てください

<映画「ファインディング・ニモ」は>

<オーストラリア グレートバリアリーフの
美しいサンゴ礁で暮らす>

<カクレクマノミ ニモの>

<親子の絆と海の生き物たちの
友情を描いた物語>

<そんな「ファインディング・ニモ」の世界>

<まるで海の中に泊まっているかの
ような こちらのお部屋は>

<1泊およそ5万円>

<さらに>

<何と こちらのカラフルな>

<そして そんな魅力満載の
ディズニー・ワールドが>

<今年 さらなる進化を遂げる>

それが こちら

<に続き 今年2022年3月>

<「スター・ウォーズ」の世界を
体験できるホテルが誕生>

<そこは異星人の
ホテルマンたち>

<異星人や密輸人が
集う>

<などなど>

<自らも「スター・ウォーズ」の
登場人物になりきり>

<ができるという>

<既に事前予約が始まっており>

<2泊3日のパックで1人 およそ
27万円で宿泊可能だそうです>

<さらに…>

<何とアメリカ以外のメディアでは世界初>

<ディズニー・ワールドで買ってきた
グッズが当たる せかくらクイズ>

<今日も番組中に
合計6個のクイズを出題します>

<ディズニー・ワールドで
工事真っただ中>

<アメリカ以外の
メディアでは世界初>

<なぜだか「せかくら」
だけに許可が出た>

イエーイ!

<映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」>

<全員が犯罪歴を持つ
宇宙のお尋ね者たちがチームを組み>

<銀河を守るべく立ち上がる物語>

<そんな「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の
世界をイメージしたアトラクションが>

<ここに誕生>

<ディズニー史上初
後ろ向きで発進する>

<世界最長級の屋内コースターで>

<銀河を駆け巡る新アトラクションに
なるんだそうです>

<ということで…>

(山崎)最高
はい

僕は最後の

(山崎)ああ いいね~

いや でも先ほどの
ジェットコースター

これ ホントに

だなっていうので

楽しかった
俺も

もう ホントに

と思った

いや マジで

…って言ってるから

<世界の色んな場所で>

<を くらべてみた>

<アメリカで誕生した世界最大手の
ファストフード店の一つ>

<マクドナルドは>

<何と 100以上の
国と地域に出店>

<「せかくら」ではこれまで
アメリカ フランス ブラジルなど>

<世界16カ国のマクドナルドを取材>

<そこでしか食べられない>

<世界のオリジナルメニューを
色々紹介してきましたが>

<今回も その国でしか
食べられない 絶品メニューから>

<世界のこんな場所にまであるの?
といった>

<日本から遠く離れたマクドナルドまで>

<世界中のマクドナルドを制覇すべく>

<世界マクドナルドツアーにご案内します>

<まずは日本から およそ15時間>

<世界マクドナルドツアー
初上陸>

<17カ国目は西ヨーロッパ>

<情熱の国 スペイン>

<地中海でとれる
新鮮な海の幸を使ったパエリアや>

<スペインの栄養豊富などんぐりを>

<たくさん食べて育った>

<など>

<そんな美食大国 スペインの
マクドナルドには>

<一体どんな
メニューがあるのか?>

<のコーディネーター 馬庭さん>

<前回>

<してくれたが…>

<そんな馬庭さんが なぜバルセロナで
興奮しているのかというと…>

<グエル公園は1984年に
ユネスコ世界遺産に登録された>

<バルセロナ有数の観光名所>

<スペインが誇る
建築界の巨匠>

<あのガウディが
デザインした>

<の園内には>

<色とりどりのタイルで作られた
カラフルなモニュメントや>

<波打つ曲線が美しい
世界一長いベンチがあるなど>

<まさに>

<できる場所>

<実は馬庭さん 大学生の頃
バルセロナを訪れ>

<その美しさに感動し>

<こちら>

(馬庭)いい天気で晴れてきたし

やっぱり こっからの景色
一番キレイ

<このベンチからの景色は>

<できる>

<グエル公園 一番人気の絶景スポット>

<そんな美しい街並みが広がる
バルセロナには>

<一体どんな
マクドナルドがあるのか?>

<と マクドナルドへ向かう移動カットとして
送られてきたのは…>

<なぜか グラビアアイドルと>

<デートしているかのような
恋人目線カット>

<そして…>

世界遺産

<そう ガラスに
映っていたのは>

<サグラダ・ファミリアは
スペインの天才建築家・ガウディが>

<完成まで300年かかるといわれ>

<いまだ未完成にもかかわらず>

<その美しさから
世界遺産に登録された>

<世界的にも珍しい
建造物だという>

<今なお ガウディの遺志を継ぎ
建築は続き>

<完成は100年以上 早められ>

<2026年以降といわれている>

<そう サグラダ・ファミリアから>

<馬庭ズフットで わずか20歩>

<壮大な世界遺産と
道路を挟んで すぐ目の前に>

<マクドナルドがあるんです>

残念

<ということで…>

<スペインの世界遺産 サグラダ・ファミリアを
バックにリポートしてもらいます>

<それでは スペインのマクドナルド>

<イチ押しメニューからご紹介>

<少し高級そうな箱に
入っているが>

<その中身は?>

<そして>

ええっ
お~

<直美と新春夢対談!>

さあ

ケンドーコバヤシさんです
ありがとうございます

新年早々 ありがとうございます

お願いします

さあ そして3回目ですね

マヂカルラブリーのお二人です

お願いします
3回目

(村上)翻弄されてます

(歓声)

やってもらいましょう

ショートコント 電車

あ~ 腰が悪いのに
誰も席を譲ってくれんのう

誰か譲ってくれんかのう

何と 譲ってくれるというのか

あ~ 優しい人じゃな

こんな心の優しい あの方は
一体誰なんじゃろうな

(山崎)あれは まずいんじゃない?

大丈夫か? おい

あれ~?
ブーン ブーッ

<スペインマックの
イチ押しバーガーは?>

<こちらがスペインのマクドナルドの
イチ押しバーガー>

なんです

<こちらが
ハンバーガーを監修した>

<スペインの超人気シェフ
ダニ・ガルシア>

<世界で初めて
料理に液体窒素を使い>

<その斬新なアイデアは
世界的にも大きな話題となった>

<そんな超有名シェフが
考案したので お値段は>

<830円と少しお高め>

<そう
ベアルネサ・ポル・ダニ・ガルシアとは スペイン語で>

<という意味>

<スペイン定番の
パセリやオリーブオイル>

<唐辛子で作る ちょい辛
チミチュリソースを混ぜた>

<スペインならではの
美食ソースが たっぷりかかった>

<スペシャルなハンバーガー>

<そのお味は?>

う~ん

<さらに 3つ星シェフが手がける
スペインマックの>

この ケソ・デ・カブラ

<ケソ・デ・カブラとは クリーミーで
弾力のある食感が特徴の>

<スペインの伝統的な
ヤギのチーズ>

<その濃厚チーズに
マスタードやレモンを加えた>

<サワークリームをかけた
イチ押しバーガー>

<お値段は>

う~ん

なので

<そして デザートにも
日本にはないメニューが!>

<そんなトゥロンを
バニラ味のアイスの上にのせた>

<この冬限定のデザート>

<気を許すと出ちゃう
大阪の名残…>

<続いては スペインならではの>

<ご当地メニューをご紹介!>

え~っとですね

<そう スペインのマクドナルド
かなり>

<と テイクアウトした次に移動シーンとして
送られてきたのが…>

<そして…>

<巨大な世界遺産
サグラダ・ファミリアを見上げる公園のベンチ>

<から スペインの
朝マックを紹介します>

うわ~っ

<そして 直美と レディー・ガガ
スペシャルな対談が実現!>

<スペインの朝マックでしか
食べられない>

<お値段>

上に

<その お味は?>

う~ん

<スペインの>

<そして この>

<ガスパチョとは
スペインを代表する>

<トマトベースの冷たいスープ>

<それが スペインのマックでは
ペットボトルに入って売られている>

<1本>

これ ガスパチョって 夏だけ飲んでる
イメージあるじゃないですか

年じゅう
最近 スペインでは健康的ですから

飲んでる人 いますよ

<の素顔>

<他にも
スペインでしか食べられない>

<朝マックのご当地メニューが>

すっごい

<中に挟まれているのは
ジャガイモが入った>

<ソースは おろしたトマトが少しと
こちらもシンプル>

<ご当地
メニュー>

う~ん

といえば トルティージャ

<そして スペインのマクドナルド>

<人気ナンバーワンメニューは?>

<食材や味付けなど
スペインならではの>

<食文化を生かした
オリジナルメニューが たくさんある>

<スペイン マクドナルド>

バーン!

<スペイン 人気ナンバーワン
メニューは>

<「せかくら」では
これまで16カ国ものマクドナルドを>

<紹介してきましたが>

<ビッグマックが
人気ナンバーワンになるのは>

<何と スペインで10カ国目!>

<万国共通で愛されるビッグマック>

<と やはり スペインでも>

<馬庭さんも…>

<ということで
スペインのマクドナルドには>

<スペインの美食文化を楽しめる
オリジナルメニューが>

<たくさんありました!>

<続いては
日本から およそ4時間>

<フランス トルコとともに>

<世界三大料理の一つとされる
中国料理>

<そんな美食大国 中国に>

<およそ4000店舗あるという
マクドナルドの中でも>

<今回>

<その ちょっと変わった
マクドナルドを>

は~い

<18年前 日本に留学してきた
ご主人と結婚し>

<その後 中国へ移住>

<現在は2人の子どもを育てる
お母さん>

<前回も
上海のマクドナルドを取材し>

<ソーセージのバーガーや
激辛バーガーなど>

<中国ならではのメニューを
紹介してくれましたが 今回は…>

<5歳のミンミン君も
一緒に リポートしてくれます>

<ということで 中国の
特別なマクドナルドを求めて>

<訪れたのは>

<そんな 中国 上海の
お台場の中にあるのが…>

はい

1階と2階が マクドナルドの店舗

3階以上がオフィスになっています

これはビッグマックの層の数と
同じといわれています

<そう この8階建てのビル>

<バンズやパティ チーズなど>

<8つの層で重なるビッグマックを>

<モチーフにしている>

<ビッグマックでいう
チーズから上のバンズまで>

<3階から8階は
およそ600名の>

<マクドナルド社員たちが働く
オフィスフロア>

<そんな 世界的大企業>

すごい
なぜかやな

<ということで
せかくらマクドナルドツアー>

<部外者立ち入り禁止の
その中へ!>

<と 案内され>

<えっ>

<そう 実は ここ
マクドナルド社員の教育施設>

<通称 ハンバーガー大学>

<こちらは
マクドナルドとハンバーガー大学>

<創業者たちの銅像>

<まであり
本物の大学さながら>

<大学はマクドナルドを生んだ
アメリカをはじめ>

<ヨーロッパ アフリカ そして>

<日本の東京にもある>

<このハンバーガー大学が
あることで 国は違えど>

<同じ気持ちで
従業員が働けるのだという>

<ということで
中国本部の>

はい

<ん?
マクドナルドなのに>

<壁一面を埋め尽くすのは
大量の絵本>

<その数 何と
1600種類以上 これは?>

<そう このマクドナルド
1階部分は>

<に なっている>

<こちらのかわいらしい>

<ハンバーガーデザインの椅子で>

に なってますね

上のところには
チーズですね あと

が あったりですとか

<続いて>

こちらですね

<2階には>

<上の階で働く>

<さらに 中国の
マクドナルドで ここだけ!>

<最先端技術を使った ある設備が>

<ここで問題>

こちらのテーブル 何と ある機能が
付いてるんですけれども

どんな機能が付いているか
わかりますか?

<こちらのテーブルに付いている
超便利な最新機能とは?>

<ケンコバさん お答えください!>

(山崎)コバさん 頑張って
ケンコバさん いきましょう

真ん中にマーク

<正解は こちら>

ワイヤレスで 充電が
できるようになっているんですね

ず~っと長く いて
楽しめるようになっていますね

<何と
こちらの>

<さらに>

もう あの

<注文だけでなく 支払いも
ここで できちゃう>

<最新タッチパネルが!>

<今回 店内での撮影は
コロナ対策の観点から>

<難しかったため>

<まずは 中国のマクドナルド>

<イチ押しメニューから ご紹介!>

こちらですね

<何やら>

<に入っているが…>

<名前からして
かなり肉肉しいが…>

<見るからに おいしそうな
このバーガー そのお味は?>

うん

<焼きたての>

<ことで
より風味豊かに>

<すると>

ミンミン食べたい?

<続いて 中国ならでは>

<ご当地メニューを ご紹介!>

<こちらが 中国マクドナルドの
ご当地メニュー>

<ピータンと鶏肉が入った
中国では定番のお粥>

<中国では 朝ごはんに
お粥を食べる文化があるため>

<マクドナルドでも
朝マックで お粥を提供>

<そのお味は?>

<お粥は
この他にも>

<そして このお粥を
よりおいしく食べるための>

<ちょい足しメニューまで販売
それが…>

<えっ>

<日本の給食で出される
砂糖をまぶした揚げパンとは違い>

<中国では シンプルに揚げるだけ>

<小麦の香ばしさと
油の香りを味わう>

<そして
ここで>

わ~っ 何ある?

ポテト
うん ポテトね

<出てきたのは>

<ミンミン君>

<ちょっと ありえない方向に>

<首が曲がっちゃってる
ワニが完成>

<そして>

<そして 中国マクドナルドの>

<人気ナンバーワンメニューが…>

<中国マクドナルド 現在の
人気ナンバーワンは>

<中国では最近>

<そんなニーズに合わせ
一切 油を使わず焼いた>

<ヘルシーバーガーが
大人気なんだという>

<果たして そのお味は?>

<で アクセントを加え>

<油のない淡泊さをカバー>

<老若男女 様々な人から>

<大人気だった>

<ということで>

<がありました>

<続いては>

<突然ですが 高山さん>
えっ はい

<マルティニークって
どこにあるか知ってますか?>

いや~

いきましょう

<マルティニークに行くには
日本から12時間>

<まずは アメリカのダラスに行き>

<飛行機を乗り換え3時間
マイアミへ>

<そこから さらに
飛行機で4時間かかる>

<中米 カリブ海のここ>

<日本人には あまり なじみのない
マルティニークだが…>

<あの>

<といったという島>

<そんな>

<そのため>

<そして 実は
「カリブのパリ」と言われるほど>

<キレイな街並みが人気の
リゾート地>

<中米>

<とフランスの
田舎にあるような…>

<が広がる
マルティニークにも>

<あのマクドナルドがあるという>

<から>

<リポートしてくれるのは…>

私の名前は

といいます

<日本人 千恵さん>

<大阪出身の千恵さんは30年前>

<建設会社を経営していた
マルティニーク人のご主人と>

<アメリカで出会い
結婚を機に移住>

<現在は 現地
マルティニークで>

<をしている>

<ちなみに
千恵さんが知る限りでは>

<マルティニークには 現在>

<…と マクドナルドに行く前に>

<せっかくなので 少し>

<は港町で>

<200年ほど前からある>

<美しい石畳の
メインストリートを>

<歩いていると…>

なんかもありますが

使ったり

なかなか おいしいです

<さすが カリブのパリ>

<バゲット風のサンドウィッチや>

<が おいしそう>

<そして
市場をのぞいてみると…>

(スタッフ)カカオがありますね

これ 中…

<小さい島とは思えないほど>

<豊富で新鮮な食材が>

<所狭しと並んでいる>

今 ちょうど

<ここで 問題>

<マルティニークでは
クリスマスの時>

<家庭の味として
ある花を使って>

<シロップを
作るというのですが…>

<正解すると 創業明治28年>

<老舗 すき焼き店>

<を召し上がって
いただきます>

<正解すれば
日本代表の皆さんに>

<不正解の場合は>

<世界代表の皆さんに
召し上がっていただきます>

<それでは 日本代表の皆さん>

<お答えください>

ツツジとかしか思い浮かばなくて
ツツジね

何か チューチューするやつ

何か…

(山崎)ハイビスカス

ジェシー どうですか?
えっ…

(山崎)ローズ

バラ

まあまあまあ

じゃ はい

<正解は こちら>

<そう マルティニークでは>

<ハイビスカスの花を使った
シロップを>

<家庭で作るという>

ビタミンCたっぷりで
酸っぱくて おいしいです

ぜひ

<そんな フランス そして>

<島独自の食文化が共存する>

<あるのか?>

<街の人にマクドナルドのことを
聞いてみると…>

<どうやら マルティニークでは
マクドナルドは>

<現在 この島に>

<9店舗あるというマクドナルド>

<今回 向かうのは>

<ヨットが停泊する
港のすぐそばにある…>

<こちらの店舗>

<日本のように
赤と黄色ではなく>

<以前 取材したフランス本土>

<パリにあったマックと同じ緑色>

こちらが
フォールドフランスにある

マクドナルドです

<マルティニークの>

<店内に入ってみると…>

<何と 至る所に
進入禁止のロープが>

<実は 今は>

<ので
こうなっているらしいが>

<何か>

<あとみたいに なっちゃってる>

<オーダー方法は>

<一体>

<してもらいます>

<まずは マルティニーク マクドナルドの>

<イチ押しメニューをご紹介>

イチ押しメニューは

<「せかくら」 初上陸>

<マルティニークの
絶品バーガーとは?>

ということで
クイズに正解しましたので

イエーイ!

最高!

ありがとうございます
正月って感じ

こちら 創業が明治28年で
日本を代表する

すき焼きの名店です
明治28年!

伝統の割下と 高級和牛の味を

召し上がっていただきます

(歓声)

お願いしま~す
(山崎)あら~

いい匂いしてくるね ねえ
(ジェシー)いいね~

(山崎)やっぱり
今半ですよ すき焼きはね

≪どのぐらいで いくんですか?
入りました お肉

30秒

(山崎)ちょっと
火 入れりゃいいのよ もう

≪うわ~っ!

もう できた!

(拍手と歓声)
わあ あっという間

皆さん いただきましょうか
やりました

(山崎)ねえ ああ~っ!

いただきま~す

(村上)あっ 高山さん!

高山さ~ん!
(山崎)高山さん!

う~ん!
≪いいね

(あずさ)ありがとうございます

(山崎)高山さん どう?
わ~っ!

(拍手と歓声)

う~ん!
(ケンコバ)お豆腐から食べようかな

(山崎)人生最高のお正月だね これ

(出川)おいしい! あっ うま~

≪う~ん ねっ!

≪おいしい
≪メチャクチャうまい

(山崎)この お麩がいいのよね
今半のお麩

(高山)わかります
(ジェシー)どんどんいっちゃう これ

(山崎)どうだろう

(拍手)

(拍手)

いただきます

(拍手)
すごい すごい!

野田君 いきますか

あっ まだ… 動いてる 何だ?

(ジェシー)くるくる
何だ 何だ?

まだまだ

(山崎)終わったっぽかったけど
終わってないんだね うん

(山崎)
おなかが痛くなっちゃうわけ?

そんな お前

腹痛いって…
あ~っ!

(山崎)何 大丈夫?
ブゥー

<まずは マルティニーク マクドナルドの>

<イチ押しメニューをご紹介>

イチ押しメニューは

こんな感じで~す

<こちらが>

<そのお値段>

<という意味で>

<何と ベーコンやレタス
ソースまで>

<何とも うらやましいバーガー>

2つとも

<ベーコンのトッピング 80円
ソースが40円と>

<アレンジすると>

<と なかなかのお値段に>

<何と>

<もするバーガーだが…>

パンが ちょっと

普通のパンよりも
ちょっと違いますね

<さすが 高級バーガー>

<ほどのボリューム>

中身は え~と… ベーコン

そんなでもないかな まあ…

<…と ここで>

<我々がイチ押しだと聞いて
購入したのは>

<1540円もする このハンバーガー>

<2つをくらべてみると>

<そう! 緑の>

残念ながら

<そこで 現地スタッフが
お店で確認すると>

<何と 本土 フランス政府の
コロナ対策に対して>

<マルティニークの人達の
不満が爆発>

<…と レタスなしには
なっちゃったが>

ちょっと

とっても おいしいです

<バンズは バターと牛乳を
ふんだんに使った…>

<を使用するなど>

<さすが フランス圏の
こだわりバーガー>

<続いて マルティニーク マクドナルドの>

<ご当地メニューは…>

ご当地メニューは

こちらの

<マルティニークの
ご当地マック>

<お値段>

中身 開けてみま~す

あっ

何か…

<こちらも
パンから はみ出るほど>

<を使った>

<スパイシーチキンバーガー>

なかなか

でも

ということは
ここに かなり辛いスパイスが

<実は カリブ海>

<チキンや野菜を
16種類のスパイスで煮込んだ>

<コロンボなど辛い料理が有名で>

<このスパイシーチキンバーガーは>

<そんな 現地の好みに合わせた>

<激辛ご当地バーガー>

<さらに>

これは

<マルティニークのサイドメニュー>

<お値段>

<当然>

<辛めの味付け>

<そんなマルティニーク マクドナルドの>

<1番人気メニューは?>

こちら 1番人気

あっ ちょっと…

<マルティニーク 1番人気は>

<ビッグマックではなく…>

<という意味で>

<値段も これまでの
ハンバーガーとくらべて>

<リーズナブルな>

<ちなみに
人気ナンバーワンの定番>

<ビッグマックは
マルティニークでは>

<と 結構
お高めなので…>

中身 あっ これは…

<値段は安めだが>

<…と千恵さん もう>

<に なっちゃったので>

<ロケに同行していた
千恵さんの息子>

<タクミさんが>

と思います

<何とも>

<ということで
日本から遠く離れた>

<「世界くらべてみたら」>

<新春3時間スペシャルということで>

<こんな特別企画も!>

<このあと
日本のテレビ 独占取材>

(一同)ええ~っ!?

(山崎)うん
どうですかね 何か

どこの家でも

へえ~
(アティエ)習慣で

ああ~

≪へえ~

これ

(ソ)ここで三国時代の

関羽と張飛が よく使われます

特に ここ 「日」 書いてるのは
昼担当です

「月」って書いてるのは 夜担当です

(一同)へえ~

(山崎)誰かと!?
だから

(山崎)いりゃいいけどね

(一同)ええ~っ!
何て国なのよ

とりあえず
近くにいる人

え~っ!
えっ これ…

(一同)ええ~っ!
≪すごっ!

(ケイリーン)ディープキス…
(出川)チュウじゃなくて

濃厚で OK?

いやいやいや

(ジェシー)終わっちゃうから

ちょっと!

だから

国分さん!

お正月は
≪赤パン

(キム)そうか 新年だからね
≪せめて せめて

もう… そうですね
はい はい

(千原)えっ? ああ…

(出川)赤いパンツ 見たいね
(村上)どっちが赤いか

(出川)どっちが赤いか 確かに
(村上)どっちの方が より赤いか

(山崎)負けないで ジュニアさん

(出川)負けるな! 負けるな!

(山崎)こっちの方が赤いぞ

(山崎)赤は赤?

ちょっと待って
(オジエル)楽しみ~

オジエルから オジエルから

オジエルから いきましょう
(山崎)ちらっとね ちらっとよ

(山崎)随分…

≪ちょっと ジュニアさん

仕込んでんだよ もう
やらしいよ

仕込んでんじゃん

て言うたんや

違う… 違う

<と 今年もニューヨークで>

<夢を追いかける渡辺直美が
お届けする企画とは!>

なぜなら

<そう 2022年
一発目に>

<超ヤバい
ゲストが!>

今日 このロケ

メチャクチャ早いんだけど

<朝7時のニューヨーク>

<直美のしぶとい眠気も
吹っ飛んじゃうほどの>

<超大物ゲストが!>

何と あの

レディー・ガガさんにですね

取材ができるということで

緊急

緊急ロケで
やってまいりました

しかも 今回

<そう あのレディー・ガガが>

<「せかくら」
スペシャルゲストとして初登場>

<1月14日から公開となる映画>

<「ハウス・オブ・グッチ」に主演する
世界的アーティスト>

<レディー・ガガへの取材が
なぜか>

<日本のテレビ番組では>

さすがの?

(♬~レイン・オン・ミー)

♬~

<昨年 ガガの完コピ
ミュージックビデオを>

<自費で制作して
話題となった直美>

♬~

<レディー・ガガも その動画を>

<「超愛してる!」と大絶賛!>

<その後 ガガ本人から>

<ライブにも
招待されたほどの仲だという>

<直美とガガ>

っていう可能性ありますよ

<と 心配する直美のために>

このパネル

わかるよ 映画の見どころ
絶対大事 聞きたいよね

まあ 色んなのありますけど

ねえ 聞けます? これ

もう ひどい

こっから下の質問は

無しでいいですね? ちょっと上は
気になるのもありますから

ちょこちょこ
入れられたらいいけど

ちょっと今 私 質問 考えます

今 半分以上
なくなったんで インタビューが

<ガガに ビビってるのか>

っていうのも
ちょっと…

<と ガガと直美 夢の対談ロケ>

<しかし 今回は…>

<そう 世界トップアーティストの>

<主演映画には>

<もらえた時間は10分のみ!>

でも…

<日本のテレビ>

<コロナ対策として
世界中のメディアが>

<1つの場所に集まれないため
今回は>

<全メディア ガガがいる
ロンドンと中継を結び対談を行う>

<しかし…>

はあ はあ

<全ての体力を使い果たし>

<インタビュー用のスタジオに到着>

<すると…>

すっごい

<画面には 世界>

<アメリカ ヨーロッパ アジアを代表する
世界的メディアと並んで>

<なぜか
「世界くらべてみたら」も>

<ガガを待つ>

OK? 当たってる?

Japanese TV program

(スタッフ)はい

I am today is interviewer
Naomi Watanabe

Thank you for your time today

<「せかくら」では
一度も見せたことのない>

<緊張感を漂わせる直美>

(せき払いをする)

<不安と緊張の中>

<ここから さらに待つこと15分>

(スタッフ)間もなく来ます

はあ~

<いよいよ>

ふう~

いやいや いやいやいや

<憧れの
世界のスーパースターが!?>

(渡辺)Yes

<せかくらクイズ 第6問>

Yes

<リモートとは思えないオーラで>

<何と 前のスケジュールが押したせいで>

<10分だったはずの持ち時間が>

<サラッと5分に変更!>

<しかし
ここで文句 言っても仕方ない>

Hi! Nice to meet you

ハハハハ… お願いしま~す

<ガガからのラブコールにも>

<たったの5分と言われ
テンパって聞き逃す直美>

まず1つ目のこと
映画のお話なんですけど

<そう この映画は世界的ブランド>

<グッチを経営した一族の物語>

<ガガが演じるパトリツィアが>

<グッチ一族に嫁ぎ>

<その権力争いを操り>

<強大なファッションブランドを
支配しようとする>

<実話を基にした
ストーリーなのだが…>

ホントに すごい

自分の中で

火曜ドラマ 「ファイトソング」は
夢破れたスポ根ヒロインが繰り広げる

恋と成長のヒューマンラブコメディーです

僕は ひょんなことから ヒロインと
ちょっと変わった恋を始める

変人ミュージシャン 芦田という役を
演じています

来週11日 夜10時からです
お楽しみに

多分

私は すごいイランで噂になった

元大統領のアフマディネジャードって ご存じ
ですか?

アフマディネジャードさんだったら

彼です

(アティエ)
日本好きなんです こう見えて

私は そうですね あの…

すごい
有名ですよね

ジェシカ?
裏返ってるよ

≪曖昧だな
(山崎)ジェシカ ダメよ それは

というドラマがあったんですよ

そこの

そのパク・ソジュンさんが 何と

私が普段 韓国語を生徒さんに

教えてるんですね

(山崎)いやいや…

いやいや もういいから キムさん

うん

<何と 質問2つだけで 5分終了>

Thank you so much

Thank you bye guys
Bye

Zoomからしても
すごいオーラでしたけど

ハハハハハッ

ああ~ ありがとうございます

実際 自分がモノマネしてる

もちろん

この5分間が

記憶にずっと 忘れられない

すごくない?

Thank you so much
Hi! Thank you so much

<しかし
ニューヨークで挑戦する直美にとっては>

<夢のような5分間!>

頑張って

そして 日本のファンの
皆さんのところには

もちろん 行きたいと思いますが

みたいな

私も 頑張っていけるように

それは絶対 そこでいっぱい聞こう

<ということで 直美 憧れの人>

<レディー・ガガが
スタジオに来る日まで>

<直美と「せかくら」の挑戦は続く>

そう思います

「せかくら」ですよ

勘弁して
くださいよ

ハーレートケス?

早い 早いよ 早いよ
痛い 痛い

(山崎)大丈夫?
ああ おなか痛い

イタタ イタタタタタタタ…

おっ 何 何?

大丈夫か?
ウ~ウ~

ハーレー いいね

こんな感じでね