新しいカギ【サプライズ企画スターがっかり…北野武に会えると思ったら…爆笑結末】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

新しいカギ【サプライズ企画スターがっかり…北野武に会えると思ったら…爆笑結末】[字]

おさゆき&真夏井先生人気キャラ続々&新コント始動▽相方のガッカリ顔を引き出す爆笑サプライズ企画!スターがっかり(秘)報告…長田&せいやガッカリ撃沈…華原朋美も?

番組内容
チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、霜降り明星(せいや、粗品)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)がメインキャストを務める、コント中心の総合お笑いバラエティー番組『新しいカギ』。今回の放送は、新春にふさわしく、これでもかと爆笑企画満載でお送りする1時間!松尾が俳句の真夏井となって登場する定番コントの『真夏井先生』や、
番組内容2
長田が、ひろゆきならぬ「おさゆき」として登場するキャラクターコント「おさゆきの部屋」のほか、新作コントも続々登場。さらに、今回初挑戦の豪華ゲストを巻き込むスペシャルドッキリならぬガッカリ企画も準備!果たしてどんな企画なのか?是非お楽しみに!
出演者
チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿) 
霜降り明星(せいや、粗品) 
ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大) 

ほか
ご案内
【公式HP】
https://www.fujitv.co.jp/newkey/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/atarashiikagi  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/atarashiikagi/
スタッフ
【制作統括】
中嶋優一 
【チーフプロデューサー】
矢﨑裕明 
【プロデューサー】
山﨑貴博 
【総合演出】
木月洋介(『痛快TV スカッとジャパン』、『今夜はナゾトレ』、『ピカルの定理』、『笑っていいとも!』他) 
【演出】
中嶋亮介
スタッフ2
【ディレクター】
杉野幹典(『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』『さんまのお笑い向上委員会』)、田中良樹(『BACK TO SCHOOL!』『関ジャニ∞クロニクルF』)、千葉悠矢(『超逆境クイズバトル!!99人の壁』)

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松尾
  2. 粗品
  3. 秋山
  4. 長田
  5. スタッフ
  6. 真夏井
  7. 大丈夫
  8. 華原
  9. 太鼓
  10. 三代目
  11. 岡部
  12. 丸山
  13. お願い
  14. クーポン
  15. 向井君
  16. 全然
  17. タナカD
  18. ツールーノ
  19. 岡崎
  20. 先生

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/12 14:18:51時点 Amazon調べ-詳細)

(スタッフ)おはようございます。

(スタッフ)お願いします。

(スタッフ)お願いします。
(長田)お願いします。

[これから 何が始まるかも…]

[今から行うのは…]

普段 見せない…。

何か それって…。

大丈夫か!? って。
「スターも 人間なんだぞ」

ちょっと弱い部分が出てくる。
(松尾)でしょ!

そういうところを見てもらいたい
テレビの前の皆さんにも。

[そこで 松尾が

愛する相方 長田のがっかり顔を
引き出すために考えた作戦が

こちら]

(粗品)そうっすよね。
知ってる 知ってる。

ほぼ いないっすよね。
(松尾)唯一…。

こちらです。

僕らの同期のパンサーの向井君。

(松尾)ホントに いないんです。

前も何か 『カギ』の収録があって

その後 向井君も
収録… してたんだって。

で 終わって 結構 遅かったよ。

それなのに 待って
向井君を乗せて

向井君 送って 帰るとか。
(秋山)待ってましたね。

「お疲れ!」

それぐらい好きなの。
ということで

今回のがっかりプラン 今…。

この人 送り込もうとします。

(粗品)あらっ!
(松尾)天津 向さんです。

[大好きな…]

[長田が がっかり顔を見せたとき
いとおしさが あふれるはず]

頼む。
(秋山)はい。

[では スタート]

別の取材なんすけど 雑誌の。

(秋山)みたいな。

送ってもらってます いつも。

岡部も送ってる たまに。

先輩は…。

(秋山)仲いいですもんね。
(長田)基本 向井。

(秋山)え~っ!?

(秋山)おんなし仕事で
ってことですか?

全然。

(秋山)ああ。

休みの夜。
(松尾)はい。

えっ!?

(秋山)むかいさん いました。

伝えたいみたいな 言ってました。

あっ そうなの?

何それ。 え~っ…。

(秋山)あれ?

(秋山)昨日も会った。

見て見て。 笑ってる。

あんの たまに ラッキー向井。

あるある…。
(秋山)不意に?

聞きました? 不意に会うこと
ラッキー向井っていうそうです。

ラッキー向井。

(女性)大丈夫です。

[ここで 予定どおり…]

お~ 秋山 いいね。 いいね…。

めちゃくちゃいいやん。
(松尾)めちゃくちゃいいよ。

入りも良かったよ。
≪雑談からの。

(松尾)さあ そしてですね…。

(秋山・粗品)ソワソワ仕掛け?
(松尾)はい。

[その内容は…]

タナカD タナカD お願いします。
行ってください。

来ました。 ほらっ!

一瞬 ドキッとする可能性もある。
(秋山)めっちゃ 向井さん。

どうだ?
≪見てる 見てる。

(松尾)「あれ 向井とおんなじ。
あれ? あれ?」

「あれ…」

(粗品)そうかなぁ!?
気付いてますか!?

(松尾)「うわ いいな~。
向井とおんなじ服…」

(秋山)思ってない。
(粗品)気付いてない…。

(松尾)もしかしたら
気付いてないかもしれないので…。

(粗品)何ですか? それ。
(松尾)向井君が

よくやる仕草っていうのが
あるんです。

僕も よく見てるんで
分かるんすけど。

タナカD タナカD。

(松尾)さあ 出ました。
向井仕草1。

向井君 髪を
こうやって やる癖があるんです。

(粗品)知らんな~。
そうなんや。

(秋山)見てます?
見てますか? 長田さん。

これは ちょっと…。
1じゃ分かんないかな。

タナカD タナカD。

(松尾)これです。
(秋山)やってます!?

向井君
ネタとか トークのときとか

「いや 尾形さん これは
そういうことじゃなくて…」

こういう仕草あるんですよ。

(粗品)見てる 見てる 今。
(松尾)続けてください。

長田さん どう思ってんすか?
今 これ。

めっちゃ見てんじゃん。

(粗品)ぼーっと見てるだけ
ちゃいます!? 遅えなって。

(松尾)向井仕草
これ ちょっと いきましょう。

(秋山)気にはなって…。

あれ!?

何 この顔!

(秋山)カワイイ!

これで会いたくなってるとしたら
カワイイですけどね。

(松尾)ということで そろそろ…。

[大好きなパンサー 向井ではなく

会いに来るのは 天津 向]

[長田が 普段 見せない
がっかり顔をしたとき

いとおしさが あふれ出るはず]

廊下に ご注目。 さあ 来ました。
パンサー 向井君ではなく

天津 向さんが 来ました。

≪(スタッフ)まだ
打ち合わせ中じゃないので どうぞ。

いってますよ もう…。

注目してください 顔に!

(松尾)
がっかり顔に注目してください。

(向)お疲れ。
(長田)おはようございます。

(向)久しぶり。

[もう一度]

(向)お疲れ。
(長田)おはようございます。

(向)久しぶり。

(向)
めちゃくちゃ久しぶりじゃん!

いやいや
めちゃくちゃ久しぶり…。

3月以来ぐらい?
(長田)3月…。

(松尾)「うーわっ」

見てください この顔!
(秋山)眉間に しわ寄ってる。

(松尾)一応 先輩なんで
しゃべってますけど…。

(長田)えっ 何して…。

(長田)そうなんすね。

さあ 行きましょうか。
(秋山)うわ~。

[すてきながっかり顔を
見せてくれた長田に…]

(松尾)どうも 長田さ~ん!

どうも どうも どうも!

全然… 全然 分からない…。

いやいや…。 一回 整理して…。

何か 色々 俺が…。

大丈夫なの?
(松尾)失敗はしていません。

大丈夫なの!?
(松尾)ということで 長田さん。

がっかり大成功!

こちら! 大成功でございます!
(粗品)大成功やな。

初回!?

(松尾)はい。

だから あれってことですか…。

(松尾)どうです?

(長田)がっかりって言ったら失礼。

どうでした? 向さん
入ってきたときの感じ。

入ってきて 対面で
長田 見たときの ホントに…。

いや そんな…。
そんな落としてない!

途中で 長田さんの…。

何ですか?
(松尾)タナカD。

(松尾)そうでしょ。
(長田)向井のやわ。

というわけで がっかり…。
(一同)大成功!

[続いて がっかり顔を引き出す
ターゲットは…]

うちのせいやですね…。

(粗品)じゃん!

ビートたけしさん。
(長田)えっ!?

(粗品)これは すごい。

たけしさん… 見てもらえて…。

(2人)へえ~。

(粗品)普通に…。

(粗品)楽屋で。

そして せいやを褒めていたと

話したがってたでと
ふりを入れた上で

実際に来るのが こちらです。

じゃん。

つるの剛士さんです。

(秋山)たけしさん。

大丈夫やと思うんすけど
たけしさんって言ったときに…。

どうしようかなというか。

「ツールーノ」

「ツールーノ」聞きたい。
(粗品)ツービートに聞こえません。

(秋山)「ツールーノのたけしさん」

[「ツールーノ」をほりこめるか!?]

[スタート]

♬(口笛)

上機嫌じゃない? これ。

♬(『あまちゃん オープニングテーマ』の口笛)

最近 見てるんですよ
『あまちゃん』 せいや。

(長田)最近 見だした…。
(秋山)最近『あまちゃん』見だした。

来た来た…。

「ツールーノ」出るかですね。
(松尾)「ツールーノ」いってほしい。

♬(『あまちゃん オープニングテーマ』の口笛)

♬(『あまちゃん オープニングテーマ』の口笛)

うん!

嘘やん! たけしさん?

うわ~! いいよ いいよ!

嘘やん!

何で来てはんねやろ…。
(粗品)何やろな。

カッコ良かった。 あれ見ると。

あっ ツービート。

(秋山)危ねえ! 危ねえ!
危なかった!

(粗品)ツーショット?

何て言われんねやろな。

(粗品)でも あのテンション
いけそうやった。

あっそう?
(粗品)ちょっと よぎったな。

(スタッフたち)大丈夫です。

[見事
「ツールーノ」も ほりこみ…]

お~。
(粗品)やってきました。

いや グッジョブ。
(粗品)大丈夫ですか?

ばっちり。
(粗品)マジ!?

そりゃそうですよ!
(長田)でも よく戻した あそこ。

そうっすね。

言われました。
(長田)そりゃそうだよな。

[ここで せいやにも…]

[打ち合わせ中に…]

[これで 気分が高まるはず]

「バカヤロー」お願いします。

(スタッフ)これ?
(スタッフ)いや YouTubeの。

(スタッフ)違うよ。

のってます。
≪練習し過ぎてるな。

「あんちゃんさ」 「あんちゃん」
どこかで お願いします。

これ 全部 英語 入ってんすか?
(スタッフ)全部 英語…。

せいやに言ったら
大したもんですよ これ。

(粗品)ADや! ADや!

ほんで 見た!
めっちゃ見てる!

(粗品)「あんちゃん」
ちょっと どうっすかね。

危ないっすよ。

立ち上がって 「ファッキンジャップぐらい
分かるよ バカヤロー」って言ってほしい。

無理だよ。

(松尾)下に 銃 入れといて。
(粗品)無理やて。 無理 無理。

[それでは がっかり発動]

[せいやは どんな…]

はいはい…。

はい。

はい! たけしさん 呼んでる!?

[2022年も 皆さまに

笑顔になっていただける

コントを お届け]

[今夜も 豪華ゲストをお迎えし
お送りする1時間]

まあ でも
犬でもいいと思いますし…。

[それでは がっかり発動]

[せいやは どんな…]

はいはい…。

はい。

はい!

びっくりした!

[もう一度]

びっくりした!

(つるの)ホントに。
ホント楽しくて。

ありがとうございます。

(せいや)あの~…。 作ってます。
(つるの)どういったときに?

すごい その話 聞きたくて
今日は ちょっと…。

いやいや…
ありがとうございます。

(つるの)ホント…。

(松尾)つるのさんも
ホントに褒めてくれてる。

ホンマに ええ人っすもんね。

よかったじゃん
たけしさんと撮れて。

いいっすか?
(せいや)いいっすか?

(シャッター音)
(せいや)やった。

ありがとうございます。

[いとおしいがっかり顔を
見せてくれた せいやに…]

(松尾)せいやさ~ん!

(松尾)いや~ お疲れさまでした。

たけしさんじゃん。

スターがっかりマル秘報告です。

失礼やろ!

(松尾)言ってたよ ちゃんとね。

(粗品)がっかり…。
(一同)大成功!

えっ?

華原さん 落ち着いて。

[今夜も神出鬼没 辛口査定]

先生!
(高月)先生。

おう。 どうした?

どうしたじゃないですよ。
学校 辞めるって 本当ですか?

(高月)先生 嘘だよね?

(岡部)学級委員のお前らには

ちゃんと
自分の口から言わなきゃな。

(岡部)実は 父の体調が良くなくて
実家に帰ることになったんだ。

東京と違って
向こうの冬は 寒いんだぞ。

冬服なんて セーターの上から
ジャケット羽織って

コート着ても まだ寒い。

それに 熊 キツネ
タヌキだって出るんだぞ。

楽しみだな~。

いや… さみしいな。

お前らと過ごした日々は
絶対に忘れない。

今まで 本当に ありがとう。

(2人)先生…。

≪(真夏井)
才能なし! 最下位です!

ちょっと…。 下がりなさい…。

才能なし!

すいません。 どなたですか?

俳句の先生 真夏井です。

うちに 俳句の先生は…。
(秋山)いや…。

いないよな。
(真夏井)先ほどのあなたの俳句。

俳句じゃなくて 生徒に…。
(真夏井)こちら!

何を こんな 長々と
しゃべることある!?

嘘じゃないです!
嘘じゃないです!

教師が家庭の事情で
離れるときは

だいたい
悪いことをしたとき。

(真夏井)何か こう
わいせつなことをした。

(真夏井)それが
この句の中に入ってます。

えっ!?

「コート着て」 この男は…。

(真夏井)こういうやつだ。
こういうやつ。

下も はいてるぞ。
(真夏井)それが見つかって

実家に帰ることになった。

あえて言うことじゃないかな
と思って。

駄目。 これは もう 変態。

あと 何だ これ!

「だぞ」なんて言うか!?
(岡部)寒いんだぞって。

(真夏井)これだったら いっそ

「だぜ」

スギちゃんさん。
(真夏井)「ダウン 買ったぜ」

「ダウン 買ったけど
その綿 全部 抜いたぜ」

めちゃくちゃ スギちゃん…。
(真夏井)冬のワイルド…。

何がある!? 他に 冬のワイルド。

才能あり!

はい 冬のワイルド。

才能なし! 意味が分からない!
ワイルドじゃない!

全然 ワイルドじゃない。
(真夏井)はい。

そういうやつじゃ…。
(真夏井)そんなことしちゃ駄目。

あと ここ!

この3つ 出てきて。

(真夏井)「楽しみだな」を
残したいんだったら ここ 変える。

(真夏井)ねっ。

(真夏井)「名倉 原田 ホリケンも
出るんだぞ」

「楽しみだな」にする!

ネプチューンさん 楽しみですけど。
(真夏井)そうだろう。

結局 おっちゃんの言いたいこと
まとめると これ。

美しい…。
(高月)先生 ありがとう。

いや 俺の言葉ではないから…。

響いてるけど
俺の言葉ではないんだ。

よーし よし よし。
きた きた きた。 つっこみの達人。

今日も やるで!
(太鼓の音)

難しさを選んでね。
(粗品)おに。 おにモード。

やってみよう。

よし こい。 フルコンボや!

きた きた…!

(太鼓の音)

西中島南方! ささるわ!

(粗品)きた。 おい!

(太鼓の音)
(粗品)誰が行くねん お前!

(粗品)きました きました!

(太鼓の音)

(粗品)何したんや お前。

何で 捕まったん!? あいつ。

(太鼓の音)

(粗品)そうそう!
こういうのなんですよ。

(太鼓の音)
(粗品)バンクシー きた!

(粗品)え~っ!?

(太鼓の音)
(粗品)きしょいのう!

おにやな! ええ!?

(太鼓の音)
(粗品)お前のキャンペーン

いらんねん!
すな すな そんなもん!

(粗品)きた きた…!

(太鼓の音)

あんた 下ネタでしかないやんけ。

(太鼓の音)
(粗品)カメラで

カメラ写したみたいになってる。
どういうこと!? あれ!

(粗品)きた… きたよ!

私 いま パンティ
はいてましたっけ?

(粗品)絶対 はいててよ それは。

よかったら
ここで確かめさせてください!

(粗品)いや いい! いらない!
(太鼓の音)

(太鼓の音)

激ヤバ!

(太鼓の音)
(粗品)あかん はいてへんかったら。

また つっこんでね。

まだ! しんどいで~!

ホットコーヒー1点で
110円になります。

(岡部)はい。 あっ
このクーポンって使えますかね?

(岡崎)あ~ 12時までですね。
(岡部)12時までか…。

(岡崎)けど 5分ですもんね。
でも 大丈夫だと思いますよ。

(岡部)ホントですか?
(岡崎)はい。 一応 聞いてみます。

ありがとうございます。
(岡崎)はい。

すいません 丸山さん。

5分 過ぎてるんですけど
大丈夫ですよね?

これ 駄目だね。
(岡崎)はっ? たった5分ですよ!

(丸山)いや 5分でも

過ぎてることには
変わりないでしょ。

5分ぐらい よくないですか?
たった5円の割引クーポンですよ。

金額の問題じゃないから。
ルールは守らないとって話だから。

すいません。
無理だったら 全然 大丈夫です。

いつも来てくれてる
常連さんですよ。

5分たっただけで断るんですか!?

今までも 期限きれてるの
全部 お断りしてきてるし

常連のお客さまだからって
えこひいきできない。

ただの常連じゃありません。

あの人 クーポン配ったら必ず使う
クーポンまるですよ。

クーポンまる?

クーポンまるのクーポン断ったら
かわいそうじゃないですか!

(丸山)いくら クーポンまるでも
駄目なものは 駄目。

クーポンまる 来なくなったら
丸山さんのせいですからね。

別にいいよ クーポンまるなんて!
基本 立ち読みばっかだし

どうせ コーヒーと
レジ横フードしか買わないんだから!

すいません 何か。

すいません。 ちょっと 2人とも

お客さまが いらっしゃるんだから
ちょっと落ち着いてください。

はげまるは 黙ってろよ!

はげまる?
えっ 一応 店長なんすけど

裏で はげまるって呼んでる?
(丸山)はげまるは 黙ってて!

はげまる?
みんなで はげまるって呼んでる?

はげてんのに
鏡ばっか 見てんなよ!

(丸山)いいかげん 受け入れろよ
はげを!

確かに クーポンまるが
ろくな客じゃないことは認めます。

巨乳の子が 表紙のときだけ
『ヤンジャン』買うし

お釣り 返すとき
手 触ってくるし!

でも 5分ぐらい
大目に見てやれっつってんの!

(丸山)でも それ やりだしたら
切りないでしょ!

ってか
ルールの意味なくなるじゃん!

頭 固えなぁ。
だから 彼氏に逃げられんだよ!

はぁ!? うっさいな!
元ヤンのくせに!

うちの地元は
ちょっと ルックスがいいと

ヤンキーになる文化だったの!
(せいや)ちょっと 丸山さん。

今回は
岡崎ちゃんが正しいと思う。

5分ぐらい…。
(岡崎)味方づらしてくんじゃねえ

はげまる!
(せいや)えっ 味方でも?

えっ 味方でも はげまる?

こんなバイトやってられるか!
(丸山)はぁ!?

私も辞めます!
(せいや)ちょっと!

俺 いつから はげてたん?

今週の子 おっぱい おっきいな。

[スターが見せるがっかり顔こそ
いとおしい]

[続いては…]

はい。 この方です。

≪大丈夫!? 大丈夫ですか!?
(松尾)はい。

[マネジャー情報によると

華原さんは 今
あの人気グループのことが大好き]

[それは…]

[そこで!]

三代目J SOUL BROTHERSじゃなくて
実際に来るのは この方です。

(長田)
いや まずい… まずいな これは。

(松尾)三代目 たいめいけん
茂出木さんです。

そんな人 いないです。
(松尾)全然。 はい。

[大好きな…]

何で?
(秋山)お願いします。

関係あらへん。

マネジャーさんに
お願いしたんですけど…。

いやいや…。

三代目もだし 華原さんもだし。

全然…。 三代目とかじゃない。

(ノック)

ありがとうございます。

(長田)
打ち合わせされてるって聞いて。

(長田)すいません。

ありがとうございました。

(長田)そうなんすね!
(華原)はい。

え~っ 嘘!?

(長田)はい。
「写真 撮りたいです」

大ファンなんすね。

え~っ!

はい。 分かんないっすけど…。

(華原)え~ 嘘!?

これ これ… これ!

これは…。

上がってますね これは。

[今回も
ど迫力のギャンブル対決]

[そして
大好きな星野リゾートへ]

(長田)そうなんすね!
(華原)はい。

え~っ 嘘!?

[完璧な仕事で
部屋を後にする長田]

[それに続き スタッフも退室]

[そう! 会いたい気持ちを
増幅させる ソワソワタイム]

[スタッフが部屋に忘れた
携帯の着信音が

三代目J SOUL BROTHERSの
大ヒット曲

『R.Y.U.S.E.I.』だったら]

あ~…。

めちゃくちゃ言ってる。
こんななる!?

「キスしてほしい」!?
(秋山)「キスしてほしい」!?

キスは もしかしたら
してくれるかもしれないですけど。

では 着信音 お願いします。

個室ですよね 皆さんね。

(♬『R.Y.U.S.E.I.』の着信音)

ヤバい…。

♬「OOH OOH!」

♬「OOH OOH!」

(長田)いやいや すごい 反応が。

♬「OOH OOH!」

♬(歌声)

人の携帯で すごいな…。
(秋山)握り締めて 歌ってますよ。

(スタッフ)いえ 全然…。
ありがとうございます。

(スタッフ)すいません。
そんなに お好きなんですか?

好きです。

あっ いいですね いいですね。

(一同)脱いで!?

(松尾)
Tシャツをもらおうとしてます。

(秋山)逃げて!

脱いで…。

嘘でしょ!?

(スタッフ)今日 この後
このTシャツに サインをもらう?

それで Tシャツ
ゲットしたかったんだ。

[想像を超える三代目への思い]

[正直 この状況で

こっちの三代目が登場して
大丈夫なのか?]

[やるしかない!]

[いざ 出陣]

三代目が来ます。

さあ 間もなく 三代目…。

≪(スタッフ)華原さんですか?

≪(スタッフ)大丈夫です。 どうぞ。

えっ?

すごい すごい…。
(松尾)自分から いっちゃってる。

(秋山)落ち着いて。
華原さん 落ち着いて。

(松尾)三代目が来ます。
さあ 間もなく 三代目…。

≪(スタッフ)華原さんですか?

≪(スタッフ)大丈夫です。 どうぞ。

えっ?

すごい すごい…。
(松尾)自分から いっちゃってる。

(秋山)落ち着いて。
華原さん 落ち着いて。

[もう一度]

(松尾)自分から いっちゃってる。

(秋山)落ち着いて。
華原さん 落ち着いて。

(茂出木)たいめいけん 三代目
茂出木です。

がっかりしてます!

[このままでは 茂出木シェフが
危ないので 急いで…]

(松尾)どうも 華原さん!
(長田)どうも~!

(松尾)すいません!
(秋山)すいません!

(松尾)すいません 華原さん!
(長田)いや ちょっと…。

こちらでございます!

がっかり大成功! でございます。
(松尾)ありがとうございます。

(秋山)いいの頂きました。

あんなに急に バ~ッて
テンション上がると思わなかった。

それでも…。

いて。
(松尾)三代目です。

(長田)マジ すごかったです。

というわけで がっかり…。
(一同)大成功!

あ~ 駄目だ。 勉強 進まない。

≪♬(音楽)

きた きた! きた~!

わしは 未来から来た老人じゃ。
(岡部)分かってる。

試験に出る問題 教えて!

いいだろう。
(岡部)よっしゃ!

この時代は まだ サッカーが
禁止されておらんのか。

サッカー なくなるの!?

試験の問題 気になるけど
サッカー なくなるの!?

バスケと統一される。

バスケと!? バスケとサッカー!?