マツコ会議SP~話題の腸活!マツコうんち解析[字] 坂上忍&満島ひかり新春TV放談!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議SP~話題の腸活!マツコうんち解析[字] 坂上忍&満島ひかり新春TV放談!

健康は腸から…今年50歳を迎えるマツコは自らのウンチを検査依頼…驚きの結果に!▼10年以上も親交ある坂上忍&満島ひかりと新春放談!人生を本音で語る!

出演者
【企画・総合演出】マツコデラックス
【中継先】坂上忍、満島ひかり、鈴木啓太(元サッカー日本代表)
番組内容
健康は腸から…今年50歳を迎えるマツコは自らのウンチを検査依頼…驚きの結果に!▼10年以上も親交ある坂上忍&満島ひかりと新春放談!人生を本音で語る!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 坂上
  2. マツコ
  3. ホント
  4. ハハハハ
  5. リク
  6. 石原
  7. 多分
  8. デブ菌
  9. ヨーグルト
  10. 種類
  11. ダメ
  12. テレビ
  13. マル
  14. ヤセ菌
  15. 傾向
  16. 腸内細菌
  17. 動物
  18. 冨士川
  19. デラックス
  20. ビフィズス菌

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日テレサービス
¥2,480 (2022/01/20 23:10:17時点 Amazon調べ-詳細)

<今夜の…>

(マツコ・デラックス) そうなの?

<今年も…>

<なんと
マツコのうんちを検査し…>

<さらに…>

私も もう…。

(坂上) マツコは…。

…だって言ってんだよ。

だから…。

え~ もう…。

ハハハハ…。

♬~

<3か月前
腸活のスペシャリスト…>

<…と中継>

(笑い)

<彼は…>

<これまで…>

<菌を研究し…>

もう 何 有名なの?

もうね。

(鈴木) マツコさん。

うんち野郎はダメよ。
(栗原) ダメですよ。

私の この…。

いちゃってるわけよ。

皆さんのお腹の中には

大体1kgから1.5kgぐらい

腸内細菌が すんでるって
いわれていて。

そんなに?
すごいのよ。

大体 数にすると
100兆個ぐらい

いるんですよね。
すごいのよ。

いろんな種類が すんでいて…。

ホントにあんのよ。
そうなんですか?

そういう…。

だから 多分…。

(笑い)

完全にデブ菌の勝利。

見てもらって。

<そこで今夜は…>

ということで 本日の中継
こちらです ジャン!

あら。

(笑い)

こいつは もう…。

今 ねぇ。

とても。

ハハハハ…。

<起業から6年 現在…>

<…する 鈴木啓太>

<その腸内細菌は
100種類以上あり

一般の人の平均

80から90種類よりも多い>

<特に…>

<まさに理想的な腸だが

どうやって維持しているのか…>

大体 僕 6時ぐらい

ちょっと…。

…っていわれてるんですよ。

…っていわれてるんですね。

普通に…。

うわ~ 腹立つ!

<朝食メニューは

みそや納豆 ヨーグルトなど

コレステロールを下げる
乳酸菌を含んだ…>

<ヨーグルトは必ず…>

<また こんにゃく 大根 小松菜

キウイなどの食物繊維には

乳酸菌を増やす働きが>

<気になる昼食>

<この日は奥様と>

おそば大好き。

カミさんが大好きなんですよ
そばが。

…みたいなのありましたよね?

…だったんですけど 思いました。

…わけですよ 好物が。

なので…。

<鈴木の腸内に多い…>

<このように菌ごとに
好きな食べ物が違うため…>

<…のがポイント>

<…とされる>

<ちなみに…>

スープにしたりね。
そう。

…ぐらいだったんですけど。

…かもって思います。

<そんな…>

そうなの!

(今泉) へぇ~ そうなんですか?

すごいうれしいです。

<そんな腸のスペシャリスト
鈴木啓太が…>

(笑い)
笑ってください。

ああやって 何か。

私さ…。

(石原) 体重計に乗って
年齢が30歳。

30歳 体重計で出て来る年齢が。
(石原) すっごいよ。

多分 私…。

…だと思うわ 多分。

あと ほら…。

(笑い)

…状態なので。

私…。

(笑い)

釜揚げうどんについて来る
お湯とかは飲んだことあるわよ。

うどんに引っ掛かってるね。

私…。

ハハハ…。

目 覚めるのよね あれ
パァ~ってね。

分かります。
分かるでしょ?

…から 私。

じゃ 行きましょう そろそろ…。

あら こんな… いいの?

<マツコの…>

(冨士川さん) 今回ですね…。

およそ…。

…が見つかりました。

どちらかというと良い傾向に
あるんじゃないかなと思います。

<腸内細菌の種類は
多ければ多いほどいいとされ

一般の人の平均が
80から90種類なので

マツコの腸は健康体>

それぞれ ちょっと
どういう傾向だったか

お知らせしたいと思います。

1つ目はヤセ菌ですね。

マツコさんの場合

ヤセ菌の数がですね

ほぼゼロでした。

(笑い)

<脂肪の吸収を抑える
働きがあり

ヤセ菌の一種といわれる
ビフィズス菌の数が

一般平均の50分の1以下>

…ぐらいあるんですけども。

…しかなかったんですね。

…ぐらい ちょっと少ない結果と
なりました。

<続いては…>

2つ目はですね 逆に…。

マツコさんのデブ菌は

あまり いませんでした。

<デブ菌の数は
一般平均のおよそ半分>

<太りやすくはないという>

<では…>

「なぜ あの体形に」じゃ ないよ。

<まずは この2つを
冨士川さんに

解説してもらいます>

ねぇ ちょっと…。

デブ菌。

実は…。

そのうちの1つの割合が多いと

太ってる人の傾向であると
いわれていて。

じゃ 私は…。

あっ そう。

ここは いわゆる…。

<デブ菌の割合は低いが

ヤセ菌が ほぼゼロと
極端に少ないため

脂肪の吸収が抑えられず

太りやすくなっている可能性が>

冨士川さん…。

これって ビフィズス菌って

呼ばれる菌なんですけども。

私ね…。

もっと食わなきゃ…。

私 ヨーグルト…。

(石原) じゃ なぜですかね?

ヨーグルトも…。

いや…。

(笑い)

(石原) それですね。

ヨーグルトだって思って
買ってるだけだから。

じゃ…。

そうですね。

…しかないんですけども。

そうなんですか。

私。

…っていうことなんですね。

ゴボウとか玉ねぎとか

はちみつとか
アスパラガスとか…。

おかしいわね 私ね…。

(笑い)

どういうこと?
どうなっちゃってるのかしら 私。

もっと 私…。

はちみつも。

(笑い)
そうなのね。

あ~ じゃあ。

(笑い)

<ビフィズス菌にも種類があり

ゴボウ アスパラが好きなものや

はちみつ 白ご飯が
好きなものなど

好物が違うため…>

<…と良いそう>

でも…。

(笑い)

そうよ もう。

でも…。

どうです?

たくさん。

…だと思いますね。

ただ…。

…ちゃんたちに
もうちょっとエサを。

ちょっと 今のね。

ちょっと 今…。

ハハハハ…。

でも まぁ…。

脂肪がつきにくくなる
っていうことが

いわれてますので。
そうなの?

(笑い)

0.19だもん 私。

食べ盛りみたいだから 私。

ず~っと食べ盛り 私。

<…可能性のあるマツコ>

こちらですね…。

<…可能性のあるマツコ>

こちらですね あまり研究が
まだ されてないんですけど

ある論文を読むと…。

(笑い)

私は家畜に食べさせる
エサに混ぜる

食欲を増す菌を…。

(笑い)

私は。

ホントに。

(石原) まぁまぁ多いって
ことですよね。

(冨士川さん)
持ってる人でも1~2%とか。

(笑い)

残留してるって。

<マツコの注目すべき腸内細菌
続いては…>

酪酸菌といいまして

免疫力であったりとか

筋肉を作るのに役立つと

いわれてる菌があるんですけども。

こちらの酪酸菌について

マツコさんは

アスリート級に多くいました。

これは でも 私
何となく分かるんですよ。

…ぐらい平均あるんですけども。

その中で…。

…ということで。

比較的…。

…ような傾向があるのかなと
いうふうにみられました。

でもね 私ね 結構…。

そういうのを
触っていただくと…。

…って言われるの。

家畜菌と…。

変っちゃ…。

(今泉) これが…。

プレボテラコプリ菌は何?

最近は血糖値が
上がりにくく

してくれるような
作用があったり

お米を食べてる人に
多かったり。

お米 食べてる。

私…。

このブラウティアとか
次のロゼブリアとかも

実は…。

…として最近
注目されてるもので。

こういった特徴を見ると…。

…んじゃないかなと思いました。

ただ…。

ミツオケラ菌ね きっと。

<ちなみに…>

<食事の他に…>

<…なんだそう>

それでも…。

やっぱり
先ほど言われたように…。

…ものなので。

…しれないですよね。

でもね 何か

菌のおかげかどうか
分かんないけど

何か こういう…。

…っていうのは ずっと思ってる。

私は…。

そう だからね…。

(笑い)

だから 今…。

人間っていうのはね。

だから もう 私ね…。

腸活を。
うん ちょっと。

私 どうする?

(笑い)

(笑い)

<ここからは…>

<コロナ禍の前は月一で

一緒に飲みに行っていた
坂上が…>

(坂上) …だと思ってるから。

ただ…。

…だからね。

…なわけだ。

だから…。

俺は。

私 坂上さんと最初に親しく
させていただくきっかけは

『アウト×デラックス』に
坂上さんが出た時なんだけど。

その時って人間として
最低レベルにいる みたいな

出方で出た人なのよ。
そうですよね。

その人がさ…。

ということで 中継 こちらです
ジャン!

これ。

あっ!
こんにちは。

こんにちは。
森田パグゾウです。

パグゾウ!
マツコちゃん こんにちは。

パグゾウ!

出た。

出たよ。

ありがとうございます
ホントに出ていただいて。

とんでもないです。

私さ すごい…。

誰? 誰?

六男だよね?
あ~ リクだ。

リクちゃん。
リク 死んじゃった。

そうなんだよね。

私…。

もうさ…。

何でよ?
リク いるよ。

何? 何?

はい リク。
あっ ホントだ。

リクちゃんね 何かね…。
リクで~す。

リクちゃんは。

<『有吉ゼミ』の企画で
千葉県内に

110坪の土地を…>

<翌年には
3500万円をかけ…>

<これも…>

<さらに…>

<YouTubeで…>

<54歳になっても
全力で走り続ける

坂上 忍が…>

<行き場を失った…>

<自らの…>

<…して来た>

坂上さん…。

…ことになったから。

私 だから…。

どうせだったら…。

…と思ってんのよ。
えぇっ!

そうよ。

…っていったら。

…だったじゃない。

…を坂上さんは作りたいのよ。

この間 打ち合わせして
決めたのが…。

…っていって。

ちゃんと利益を得て
報酬を従業員さんに。

ボランティアっていうか

善意に頼るのではなく。

それで…。

…っていうのを

何とか…。

…っていう感じです。

私が今回…。

『アウト×デラックス』の

まだ特番時代に
出ていただいた時が

直接 お会いしたのは
それが最初だったのね。

もちろんテレビ的な
脚色はあったにせよ

坂上さんて…。

その坂上さんが…。

こんな 何か…。

これから…。

…している
っていうのって。

でも あれだよ。

変わってないよ
だって あの時だって

ブスが嫌いって
言っただけだよ。

(石原) あった! あった!
ハハハハ…。

まぁ だから 多分 世の中の人は
ビックリしてると思ってんのよ。

でも坂上さんてね…。

テレビの向こうの方は
どう見ていたか分かんない…。

ちょっと 今 テレビですよ。
(笑い)

あぁ すいません すいません…。
ホント。

…なんですけど。

やっぱ
シャイなコが多くて。

あそこに がんも いるよ
あそこ。

あれ? ちくわは?

あっ ちくわ 後ろにいる?
いた いた いた。

猫ちゃんってね…。
ちく? あっ いた。

知らない人が来ると
隠れちゃうコ 多いのよ。

ちく。

(石原) あら~。
かわいい。

何じゃ テレビか。

おっ!

マツコさんじゃな。

これ 多分 坂上さんの

動物と絡んでるところを
見たことがない人は…。

…だと思うんですけど。

基本的に この人 こうですからね
動物の時は 皆さん。

はい。

僕…。

ハハハハ…。

ねぇ 坂上さんさ 猫をさ ほら…。

そうです そうです。

YouTube始めたのも
確か3月の末だったけど

僕もYouTubeやるなんて
思ってなかったけど。

…っていうのを。

基本 僕の考えとしては…。

…ならないとダメっていうのは

子役スクールと

動物の保護施設も変わらないので。

そのための これからの5年間だと
思ってるから。

だから すごい理想的なのは

坂上さんの保護施設が…。

ねぇ マツコ!
何よ?

マツコ!
何よ?

もう リクが殺された!

(笑い)
あ~!

マルちゃんに!
マルちゃん!

やめて!

これ リクくん!

きょうだい!

違う これ 綿。

あ~あ。

ごめんなさいね ごめんなさいね
こちらこそ ホントに。

これね だから 坂上さんがさ…。

すごいのよ 散歩とかもさ

朝 もうさ 5時ぐらいからさ

3回ぐらいに分けて

犬の散歩したりとか するのね。

自分の中で すごいさ…。

多分 私が…。

…っていうレベルじゃん。

…って思うのって。

普通…。

私みたいな…。

(笑い)
そういう人間が…。

…のってさ。

…と思って。

だから私は…。

…なんですよ。

それも しかもさ ものすごい…。

…っていうのは すごい気になる。

ねぇ もうホントさ…。

もう何か めっちゃ…。

持ち上げてません 別に。

違う 持ち上げてません。

♬「スマイル スマイル メリーズ」

<こまめに気にしていても 繊細な肌>

<おむつを開けるたびに 心配…>

<「ファーストプレミアム」は
肌研究生まれの 厳選素材>

<スッと瞬間吸収>

<ふわっと瞬間乾燥>

<おむつ替えの
その時まで安心>

<おしり ず~っとご機嫌>

<「メリーズ」史上 最高品質
「ファーストプレミアム」 パンツ 新登場!>

これは別に わざわざ…。

ホントに。

絶対 坂上さんだって
きっかけは そうじゃん。

って思いじゃない
でも それをやる…。

…っていうさ。

それはさ マツコさ…。

…ということで。

じゃあ…。

…っていったら

それは やっぱ…。

その時は 何か僕もホントに

買っていいのかなとか

思いながらも

そのロケをやりながら

いや…。

…だろっていうぐらいで
買っただけなのよ。

ぶっちゃけ言ったらね…。

だけど もう…。

何だか知んないけど…。

だから 多分
俺がやってることって

もうホントに…。

…っていうか。

でも…。

動物 こっちだったら…。

…じゃんって
思って行くうちに。

その 思い始めた時も…。

そんな感じ。
ホントに?

…だと思ってるからだと思う。

何でかっていうと俺は

お芝居
させていただいてて

バラエティーに
呼んでもらった時に…。

…んだなって
思ったけれども

俺は そういった時に…。

…って思ったから こういうことが
できてんだと思う。

だから…。

そんなことないよ。
あなたが…。

そんなことないんだよ。

…っていうのがあって。

…ってことだけなんだと思うよ。

だって…。

明らかにさ…。

この人 ホント すごい…。

…なんでね。
(石原) そうですよね。

そんな人じゃないんですよ
この人。

皆さん 簡単に
だまされないでくださいよ。

みんなね そうだ そうだ
みたいな顔するんじゃないよ。

何かね っていうか…。

ほら それでね ずるいよね
犬猫を使うっていうね。

(笑い)

私は だから 坂上さんとは
また違う邪道かもしれないけど。

だから…。

そうそう。

…のかもしれないけど。

でも その…。

…っていうことでいったら。

…なと思ったから。

じゃなかったら…。

(笑い)

そうだよ それをね…。

…っつうの。

ハハハハ…。

…と思ったから。

逆に言ったら…。

俺が…。

何かの…。

これを続けてったら…。

自分で…。

…だと思ってるから。

いや~ん。

何よ それ。

何で?
違う。

私も もう…。

それは もう1人の
本当の…。

っていうのが…。

坂上さんとか私が出始めの頃

私を…。

…のよ 私も。

ってだけよ 坂上さん。

いやいやいや…。

うん 大丈夫 今…。

(笑い)

(石原) かわいい かわいい。

静かにしなさい! 吠えない!

テン! テン おいで
そうじゃない。

せっかく来てくださった
人たちだよ。

ダメだよ そういうのは。

ピンもおいで フユ
そうです。

私 すごく嫌な予感が
するんだけど。

坂上さんの前にある綿って

もしかして あれ…。

えっと 今 リクはね

今 リクは こんな感じです。

ちょっと!

直してよ それ。

ハハハハ…。

やめて! マルちゃん!

マルちゃん やめてください。

でも マツコね
あれだよ だから…。

えっ? ん? どう…。

これって…。

…なんだよね。

これって…。

…させていただいて。

マツコ 覚えてるかどうか
分かんないけど マツコに…。

なぜならば…。

俺は…。

だから…。

俺は逆に言うと…。

…って思ってるので。

逆に言うと 俺からしたら…。

でも 私…。

っていうか…。

…だって思ってるけど
坂上さんは違うって言うけど。

違う。

って思ってくれたのって…。

私は その…。

…だったと思ってて。

俺は もう別に…。

それこそ…。

その時から…。

だから もう この…。

…ようなもんなんだよね。

はぁ~…。

…って感じなのよ。

ただ 俺は やっぱり…。

…っていう
これはもう しょうがないよね。

そこがもう本当のベースで…。

…わけだから。

ただ…。

だから…。

あい。

(笑い)
いや~…。

この人 頑張ってま~すとは
絶対 言わない人だからさ。

俺は邪道だ 俺は頑張らない
って言うことが

カッコいいと思って
生きてる人だからさ。

…って話じゃない。

だから…。

でも…。

だから…。

(笑い)

すっごい…。

ホントに。

ハハハハ…。
違う 私ね…。

…だから。

テレビには常に…。

…と思ってんだよね 自分で。

でも…。

…でしょ?

だから もう しょうがないんだよ。

なれる人と なれない人がいるの。

あなたは なれるっていうか…。

だったら もう…。

ハハハハ…。

(笑い)

え~ もう…。

ハハハハ…。

ちょっと~!

常に 何かを…。

それは…。

でも…。

(笑い)

でも…。

まだ。
ハハハハ…。

坂上さん ちょっと

状況も変わって来たから
久しぶりに坂上さん ちょっと…。

…だよ 俺。

…だから。

(笑い)

すみませんでした。

(満島) まだ もうちょっと…。

ハハハハ…。

ここがなかったって…。

最初に…。

(笑い)

そのへんのお嬢さんじゃ…。

<この後も…>

<TVerでは番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは

本日の放送回も 過去の放送回も

いつでもどこでも見られます>