マツコ会議SP延長戦![字] 満島ひかり登場…マツコ17年来の戦友と新春放談! …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議SP延長戦![字] 満島ひかり登場…マツコ17年来の戦友と新春放談!

満島ひかり20歳前後の若かりし日に…まだメディアに出る前のマツコと意外な交友・接点があった!あの日からブレずに…気骨に生きてきた2人が今ホンネで語り合う30分!

出演者
【企画・総合演出】マツコデラックス
【中継先】満島ひかり
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハハハ
  2. ホント
  3. 石原
  4. マツコ
  5. 自分
  6. 多分
  7. 番組
  8. 満島
  9. MX
  10. メイク
  11. ヤダ
  12. 結構
  13. 事務所
  14. 上手
  15. アンドロイド
  16. キレイ
  17. グループ
  18. サンダーバード
  19. パーカー
  20. ハハハハ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥800 (2022/08/12 14:12:04時点 Amazon調べ-詳細)

<17年来の友人
満島ひかりと…>

(栗原) ということで
中継 こちらです ジャン!

(石原) あら~。
(マツコ・デラックス) まぁ~ 何か…。

(満島) アハハハ…!

ハハハ…!

気骨?
気骨な女 ハハハ…。

キレイはキレイだったよ
私が初めて会った…。

だから あれ もう…。

…になるよね?

まだ もうちょっと…。

シュッとしてたんですか?

ハハハ…!

でも ホントに
もうちょっと…。

(笑い)

だから これは
お互いだと思うんですけど…。

ハハハ…! お互いにね。

ねっ ホントに。

どっちかっていうと…。

ハハハ…!

それは さすがに
「うん」とは言わないわね。

やっぱ
そこは さすがよね やっぱり。

違う 違う 違う。

ほら…。

何だろう?

いやいや 楽しいか楽しくないかで
いったら…。

ハハハ…。

この女は これ。

この野郎!

ヤダ ちょっと!

歌って踊って…
グループにいたんですけど。

それこそ 三浦大知君とかさ
アイドルではないんだよな。

何かこう… 子供なんだけど

めちゃくちゃ
歌とダンスがうまい

沖縄アクターズスクールだからさ…。

そうそう。
そういうグループにいて…。

ハハハ…!
っていう瞬間だったわけよ 私は。

『5時に夢中!』の前の番組の…。
そう 『5時に夢中!』。

…っていう番組に。

MXで ずっと
司会とかやったり

大喜利 やったりとか

ホントに 月~金だったので
アシスタントで。

メッセージを
ご紹介された方には…。

アハハ!
…だったので。

あそこ
楽屋が上にあってさ

下のスタジオに行くまで
売り場 通るのよね。

そうそう…!
売り場 通って。

外のお客さんに
ガラス張りのとこから

ずっと 中 見られながら
やるのよね。

そうそう そうそう。

それで…。

一緒に司会を徳光正行さんって

和夫さんの息子さんが
一緒に やられてて。

ミッツさんが いとこじゃない?
はい はい はい。

(一同) へぇ~!
会ってる そうそう。

だから 最初に会った時も
「何で あんた…」。

「何で こんな誰も見てないような
あんな…」。

って言ったら…。

(笑い)

(岸) 徳光さんにも お話を。

「徳光さん」っていうのは

徳光パパのほうじゃないわよね?
息子さんのほう。

(岸) …と おっしゃっていました。
(笑い)

(笑い)

ハハハ…。

それで ほら…。

あ~ はいはい。

そしたら 何か…。

(石原) え~。

そう 「まずいわ」と思ったから
言ったのよ。

話してると 「うわ…」。

…と思ってね。

もうちょっと ちゃんと こう…。

…って意味で言ったけど。

この人は…。

いや~…。

私ですら 結構…。

それでも…。

皆さんとも やるじゃない。

もちろん…。

そんなもんじゃ足りないぐらい…。

…だったのよ やっぱり。
欠落してたんですか。

ハハハ…!
だから

世渡りは下手だろうなぁと思って。

上手になりました。

上手になったけど その中でも

完全に…。

あなたって。
っていうか…。

みんなに…。

要は だから 「私 おかしいんで

おかしいものとして
見てくださいよ」っていうのを

最初に
アナウンスしちゃうわけね?

はい。
なるほど。

でも それは だから
上手になったってことよね?

自分の守り方っていうか…。

今までって…。

あまり…。

私は あんまり…。

やっぱり…。

インタビューとか
いろいろ質問とかされるのは

とっても ありがたいこと
なんですけれども…。

そうですね。

皆さんに
例えば 話 して…。

もしかしたら…。

…しれないから

できるだけ…。

みたいなのは…。

…気がして。

私は。

逃げたくなっちゃう すぐ。
だから…。

だから
似てるって言ったんですよ 私は。

だから…。

でも それを だから…。

やっぱり すごい…。

いろんなことして…。

今 とうとう
1人でやってるわけじゃない?

前の事務所から
その前の事務所があって。

だから…。

この人は ちゃんと…。

…って言って怒られて。

…って言って。

って言われたので…。

…とか言って泣いて。

でも ホントに
それ 良かったんですけど…。

…みたいに言われるんですけど

悔しくて…。

…みたいな感じで
出てって。

MX やってる間も
何か やっぱり…。

みたいな感じで…。

いろんな…。

…みたいなのは
ずっと あります。

ちなみに…。

え~!

♪~

♪~
浜崎あゆみさんのマネ
したんです。

♪~

♪~
やりちぎってるわね!

♪~

やりちぎってるわね あんた。
すごい すごい。

やりきりましたよね。
すごいね。

ハハハハ!

だから ああいうことを
やりながら

女優さんとして みんなが…。

みたいに なったのって…。

MX 終わって 一番…。

アンドロイドの役だったんです
1年間。

それは
やっぱ 好きな方は好きで

見てくださってましたけど。

アンドロイドも
結構 好きだったわよ 私 あれ。

ホント? うれしい うれしい!

たくさんっていうか
知ったのは…。

…っていう映画ですかね。

お~。
はい はい はい。

映画で初めて 多分 大きな役を。

多分 あれは
もう がむしゃらだったので

自分の全部 ぶつけるみたいに。

下手くそでも 転げ回って。

私が結構…。

自分の冠みたいな番組で

広く皆様に

ご愛顧を
頂くようになった時期と…。

この人の その…。

それは すごい
だから ず~っと…。

「ヤダ」と思って。

あら!

「ヤダ この女も

どんどん…」。

…と思って。

でも 何かさ…。

そんなに時間
あったわけじゃないけど

何か…。

…っていう感じの。

アイコンタクトみたいなね

そういう感じのを覚えてんだよね。

ちなみに…。

…があるんですが。

<…満島ひかり>

<最近では…>

(いとう) 歴史の浜辺。

かいこんの溢れる愛の…。

抑えきれぬ感情の…。

<小説やポエムを…>

<さらに…>

<…にも出演>

そちら
お料理 いかがでしょうか?

クッキング~! 行きましょう!

お作りいただく皆さんなんですが。

あれ? 南島原に
キャンディーズが?

…という
美しい婦人会の皆さんです。

よろしくお願いしま~す。
(3人) お願いします。

南島原の特産品を使った
そうめんの炒めものです。

観光振興課のミナミです。

<他にも CMキャラクターなど

1人6役を全力で演じきった>

やってることは…。

ハハハ…!

あんた ホントに。
ありがとうございます。

ちなみに マツコさん
あの映像 国際的映画祭とかでも

観光大賞とか取って
すごく有名になって

ふるさと納税のそうめんも

すごく問い合わせが
増えたっていうようなことを

おっしゃってました。
(石原) 貢献したってことですね?

そうなんです
ありがとうございます。

でも あれ…。

江戸川乱歩の作品を

私が明智小五郎を演じて
今まで12本ぐらい

NHKさんで
放送してるんですけど

その…。

(石原) え?

(石原) え?

え~!

監督が出しました。

もうちょっと ちゃんとやったら?

いや いや いや…。

その監督さんが。
だって 私 あれが 一番好き。

ミナミ 超面白い! 何あれ。

超面白いですよね。

多分ね…。

(石原) いっぱい いますよね。

でも
これは 皆さんに言っておきます。

ハハハ…! そうそう。

やっぱり
みんなと違うというか…。

すごく…。

(石原) へぇ~。

…それが。

それは じゃあ…。

って簡単になっちゃうけど…。

そういうことを…。

今も若干 やっぱり…。

…ことが
たまにあるんです やっぱり。

もしかしたら…。

ホント…。

…しれないけど。

アイデアは いっぱい
持ってていいなっていうのは。

ただ それをまとめられる

上の人がいて成り立つことだと
思うんですけど。

…っていうのは ずっと。

でも それで
ちゃんと仕事が来てるからね。

それで…。

ホント?

ホント? え~ マジで?

それは 多分
ホント 嫌いだと思う 私のこと。

でも それでも ちゃんと…。

っていうのをちゃんと…。

ホントにそうです。

事務所 出るのも
いろいろ…。

出るだけで言う人も
いっぱい いるので。

だけど 自分で学んだことも
持って…。

やっぱり でも…。

それ以外のことをやらなきゃ
いけなくなったもんね。

やっと…。

でも みんな 仲間になって
話 してみると…。

と思ってたことが…。

いや~。

もちろん
大変な思い してんだけど…。

あんな仕事…。

南島原市のあれとか あんた。

面白いけど…。

って言われちゃうじゃない
やっぱり。

…みたいな感じで
やってますけど。

まだ…。

くそ~ くそ~。

くそ~!
嫉妬 嫉妬だ。

悔しいわね…。

私は言いたくても言えないもん
やれてないから。

やってんのよ あの女は。

すごいっすね。
くそっ あの女 ホントにね。

(笑い)

すごいわね ホント。

すごいわね ホント。

ハハハ…!
すごいわね。

「メイクさん すごい刈り上げね」。
メイクさん!

メイクさんも あれなんですよ
みんな…。

周りの人が今 私は…。

ホント…。

助けられてます。

すごい だって…。

スタイリストさんの衣装は
分かるんですけど…。

ハハハハ!

あれは
どういうコンセプトで

あの人形が
あそこにいるのかしら。

ハハハ…!

あれは あれは…。

今日 あれで込みなのね?

え?

誰か。

…という『サンダーバード』が。

…になるんですけれど。

あの…。

そうなんです。
(石原) マツコさん。

マツコさんが ふったんですよ。

そんな…。
え?

違う違う! 違う 違う!

ハハハ…!

せっかく だって…。

どういうことか。

<55年前
日本で大ブームを巻き起こした

イギリスの人形劇
『サンダーバード』>

<当時 映像化されなかった…>

<…が公開>

完全新作で当時のまま。

<豪華声優陣が揃う中

満島が演じたのは…>

<唯一の女性キャスト…>

これがペネロープさんなのね?

<…ことになった>

ありがとう パーカー。

行きましょう パーカー。

へぇ~。

って繰り出すんですけど…。

…だろうなって。
ハハハ…!

ちょっとね そう。

でも 黒柳徹子さんが
長く やってた役柄なので

やっぱり

そうそう許してもらえない
というか ファンには。

あんた…。

一番…。

…という番組で

私の演じてた育子さんという…。

晩年を
黒柳さんにやっていただいて。

その後に
『トットてれび』というので

徹子さん そのものの役を
させていただいて。

今回 徹子さんがやっていた

レディ・ペネロープの役をやらせて
いただくことになりました。

じゃあ…。

ハハハ…!

じゃあ そろそろ…。
これ 大丈夫ですか? 私

普通の話 しただけで
『マツコ会議』 成り立ってます?

(石原) え~!

あんたにとっては
普通の話だけど

じゃあ この話できる女優さんが
何人いるのかって考えたら

異常者ですよ。
(笑い)

(ノブ) 今回…。