平野レミの早わざレシピ! 2022初春[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

平野レミの早わざレシピ! 2022初春[字]

料理愛好家・平野レミが、料理を次々と作るハラハラドキドキの生放送。今回は、冬の食材をふんだんに使った、元気が出るレシピを紹介。どんな意外な料理が飛び出すのか!?

詳細情報
番組内容
料理愛好家・平野レミが、料理を次々と作るハラハラドキドキの生放送。今回は、冬の食材をふんだんに使った、元気が出るレシピを紹介。どんな意外な料理が飛び出すのか!?
出演者
【出演】平野レミ,中山秀征,澤部佑,清水ミチコ,和田明日香,【アナウンサー】松田利仁亜

ジャンル :
バラエティ – 料理バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 平野
  2. 中山
  3. 松田
  4. 和田
  5. レミ
  6. 澤部
  7. 清水
  8. 料理
  9. 今日
  10. 完成
  11. 人参
  12. 柚子
  13. レシピ
  14. 野菜
  15. キンパ
  16. 酢豚
  17. キャベツ
  18. ナポリタン
  19. 今度
  20. 特級

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
¥870 (2022/08/13 00:15:52時点 楽天市場調べ-詳細)

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

清水≫(平野レミのものまね)
「平野レミの早わざレシピ」。

私もともとは
シャンソン歌手だったんだけどさ

そのときの歌がさ
「カモネギ音頭」っていうの。

今日はさ、カモネギも
たくさんやりたいと思います!

平野≫みっちゃん
そんなに上品かな、私。

ということで、今日は
みっちゃんがゲストです!ゲスト。

そして、今年も簡単でおいしい
元気が出る料理を

バンバン作りますから
皆さん、よく見ててください!

中山≫ちょっとちょっと
レミさん、待ってくださいよ!

澤部≫爆笑ステージ
やってる場合じゃないですよ!

平野≫よろしくね。
ヒデちゃんと澤部君。

中山≫簡単だな!
よろしくお願いします。

我々、感染対策のために

レミさんがいるキッチンの
隣のスタジオで

参加しますので。

澤部≫こっちがいろいろ
ワイワイ言っていきますので

よろしくお願いします。

平野≫よろしくね!

松田≫ということで皆さん
本日もよろしくお願いします。

私も特設実況ブースから
レミさんと距離をとりつつ

お伝えしていきます。

2015年から始まった

「平野レミの早わざレシピ」
第1回のおせち料理を皮切りに

夏のスタミナ料理
冬のぽかぽか料理と

季節に合わせた料理を
数多く生み出してきました。

見た目は何ともユニーク
でも、早くて簡単

そしてもちろんおいしい
レシピの数々…。

これまで7年間で登場した
料理は150品!

今回は、レミ流の食材を使って
冬の魅力が満載

新成人を応援する元気メニューを
作りまくります。

さあ、キッチンから元気を
お届けする69分の生放送。

「平野レミの早わざレシピ
2022初春(はつはる)」

スタートです!

(拍手)

松田≫ちなみに
昨日のリハーサル6分

おしました。

今日ご紹介するのは
こちらの13品です。

成人の日ということも
ありますので

新成人応援メニューもあります。
まず4つ作っていきます。

「カムカムエビパティ」
「人参サラダ」

「うし年バイバイ
とら年こんちわ包み」

「特級や酢豚300円」です。
それでは料理スタートです!

平野≫頑張ります!

松田≫レミさん
「カムカムエビパティ」から

いきましょうか。

平野≫みんなエビカツの入った
バーガー好きでしょ?

だから今日は
エビを使ってやりますよ。

まず、たたきますよ。

松田≫皆さん
うすうすお気づきでしょうが

朝ドラの
「カムカムエヴリバディ」に

ちなんで
レミさんが考案したレシピです。

平野≫エビはプリプリだから
よくかまないとだめなのね。

松田≫ちなみに
詳しいレシピですが

番組ホームページ上にある
リンクボタンから

「NHK料理レシピ」のページで
ご覧いただけます。

かなり飛び散っておりますが…。

レシピはQRコードもしくは
アドレスから

アクセスをお願いします。
レシピは順次公開していきます。

平野≫たまねぎの中に
かたくり粉を入れて混ぜるの。

どうして最初に混ぜるのか?

みっちゃん知ってるかね?

清水≫水分を吸ってくれる?

平野≫なんで分かるのさ!
そうなのよ!吸ってくれるの。

澤部≫モニターに
話しかけないでください。

平野≫塩とさ、ちょっと
こしょう入れるじゃない。

そうしたら、よくたまねぎから
水が出ないようにしておきながら

こいつをバンと入れるの。
よく混ぜるのね。

これでもよくかまないと
プリプリだから大変だからさ。

おいしいから
食べ過ぎ注意の歌でした。

松田≫この歌詞は
レミさんが作ったものですが

本番で変わることが
ありますからね。

中山≫オリジナルですからね。
平野≫平らにするの。

これを粉々にするの。

松田≫コーンフレークです。

平野≫砕いて、砕いて、砕く!

食感がいいのよね。

パン粉とか卵とか入れないで
このまま私はくっつけちゃう。

くっつくのよ、よく。

中山≫かなりパリパリしそう!

清水≫これは味の想像がつかない。

平野≫すごくおいしいよ。

コーンフレークが
いい仕事してくれてさ。

パン粉も何もいらなくて
これでカリカリになるからね。

入れますよ。

これがおいしいの。

中山≫まな板から
エビが落ちたとは思えないね。

平野≫手袋取るのよ。

NHKはおっかないからさ
手袋を取らないとだめなの。

平野≫澤部さんさ
みっちゃんの

座右の銘って知ってる?
澤部≫清水さんの座右の銘?

分からない。
十人十色みたいななんかね…。

中山≫「学ぶよりまねろ」。

平野≫正解は
「隣人は芸の肥やし」。

みっちゃん、どういうことだか
言って?

清水≫(平野レミのものまね)

隣の人はさ

ただでおいしいものが
どんどんやってくるわねってこと。

中山≫隣人はネタの宝庫なんだね。

平野≫私はみっちゃんの芸に
ますます磨きがかかるように

今日は栄養満点の
人参のサラダを作ります。

まず人参に塩を振るの。

それで、少し置くの。

どうしてみっちゃん
塩を入れるんだ?私は。

清水≫お水を出す?

平野≫そうそう、そうそう!
そうよそうよ!

みっちゃんは
なんでも知ってるの。

ピアノも弾けるし料理もできるし

人参は免疫力をアップするしさ
血液をサラサラにするしさ

脳の回転もアップするしさ
ものまねのレパートリーが

今、みっちゃん100人?

いっぱいできるんでしょ。

もっとレパートリーの人間が
増えるよね。

清水≫でも似てるのは
2~3人だから。

平野≫そしたら、今度は
人参は置いておくでしょ。

オレンジがあるから
ギュッと搾ったの。

それに酢を入れるの。

松田≫オレンジ果汁は100%の
オレンジジュースでも

代用できます。
平野≫あと砂糖

それからクミンパウダーでしょ。
カリカリのレーズンを入れる。

ふにゃふにゃになるように
しばらく漬けておくのね。

それで、持っていくでしょ。

松田≫向こうに行くと
ときが進みます。

清水≫大丈夫ですか?事故ですよ。

平野≫タッタカタッタカ…。

松田≫ときが進みました。

平野≫人参は

ギュッと絞ってあるのね。

果汁と果肉を全部混ぜます。
この子も一緒に中に入れます。

松田≫オレンジの果肉です。

平野≫ふにゃふにゃになったら
入れちゃうのね。

よく混ぜるじゃないですか。
これがおいしいのよ。

澤部≫レミさん
人参嫌いな子でもいけます?

平野≫これさ、中に
たくさんレーズンとか

オレンジが入っているから
ごまかされて食べちゃうと思うよ。

人参の形してるけど
オレンジだよこれはって

言っちゃってもいいよね。

中山≫人参感がないですからね。

さりげなく食べられそう。

平野≫これ、すごくおいしいの。

今日はさ、ゲストのみっちゃんに
敬意を表して

載っけるじゃないさ。

そしたらここにね…。

みっちゃんがいないぞ…
いたいた!

みっちゃんに敬意を表して。

清水≫ああ、ありがとう!

(平野レミのものまね)

完成です!

平野≫まだまだよ!

♪「人参、人参」
♪「おかげで栄養満点」

まだよ!

ついでに今日からね
みっちゃんはね

「隣人は芸の肥やし」じゃなくて

「人参は芸のこやし」。

中山≫そこにつながるんだ!

平野≫「人参サラダ」の
完成です!

松田≫レミさん、エビパティが
いい感じになってそうですよ。

平野≫いい感じ、いい感じ!

澤部≫うまそう!

平野≫そしたらさ
タルタルソースを作るのよ。

タルタルソースは普通は卵と酢が
絶対に必須条件なんだけども

私はね、とうふを水切りしたのね。

これを入れちゃうじゃないですか。

あとは、ここに入ってんのはさ
酢の変わりに、らっきょう。

あとは、たまねぎを入れるでしょ。

そこにマヨネーズ。
このタルタルめちゃうまいのよ。

それをよく混ぜるでしょ。
おいしいのよ、すごく。

ヘルシーだしさ。

卵入ってないからさ。

そしたらバンズの両側に
マスタードいっぱい塗っちゃおう。

このマスタードがうまいんだ。

澤部≫塗りすぎじゃないですか?

平野≫黄色いやつ。

そしたら、載っけて…。

そうだ、もっとやっちゃおう。

ここでいいか!
タルタルいっぱいのっけるの。

おとうふタルタルを
こうするのよ。

「カムカムエビパティ」の
完成です!

♪「カムカム…」

松田≫「特級や酢豚300円」
いきましょうか。

平野≫「特級や酢豚300円」は
すごいのよ。

まず、「や酢豚」なんだけど
豚肉はこま切れを買ってくるのよ。

これに酢を入れるでしょ。
塩を入れるでしょ。

こしょう入れちゃって
もむのよ、こうやって。

♪「もんで、もんで、もんで」

♪「よく味を染み込ませたら」
♪「豚肉をつまんで」

中山≫「とんでとんで」
じゃないんだ。

平野≫♪「丸く丸く丸く」…。

中山≫レミさん、特級って
どういうことですか?

平野≫特級って味が特級さ!

早くできるの。
特級や酢豚。

それでなんで300円かというと
教えるからね。

ちょっと待って。まだまだ!
ここにさ、かたくり粉入れるの。

丸めるでしょ。
そうしたら…。

♪「こうやって、こうやって」
そしたら、ここに置くの。

そしたら、チンしちゃう。

チンするからさ、すごい簡単なの。

松田≫揚げないんですよね。

平野≫揚げないから
ヘルシーなのよ。すごく。

松田≫600ワットで3分間です。

平野≫手袋また取らないとだめだ。
NHKはおっかないんだよね。

松田≫作り方をもう一度見たい

あるいは
見逃した方は「NHKプラス」で

番組冒頭から
見ることができますので

ぜひご覧ください。

平野≫「うし年バイバイ
とら年こんちわ包み」です。

今日はみんなにとって

縁起がいい年になるように
こんな料理を私は考えました。

どんなところが縁起がいいか
考えてくださいね。

まずフライパンにマヨネーズ。
今日はサラダ油じゃないんだよね。

どうしてマヨネーズかというと
こくが出るから。

そしたら、たまねぎ入れちゃって。

全然、火が弱いね。

ここにキャベツもやっちゃいます。

よく炒める。
ふたをするね。

ちょっと火を弱めてね。

そしたら次何をやるかというと…。

どこが「や酢豚」かというと
ごま油入れるでしょ。

しいたけが30円
もやしが15円

ピーマンが15円

パプリカが20円、赤が。
たまねぎが20円。

澤部≫手でいくんですか。
熱いでしょうに!

松田≫2人分の材料で
お肉も合わせて…。

平野≫だから300円よ。
最後にさ、肉、肉、肉!

中山≫野菜が
ちょっと高くなってますから

助かりますよね。

平野≫肉、肉、肉!
肉ができてきた。

そしたら、肉も中に入れちゃうね。

肉も入れますよ。

こうすることによってさ
肉がやわらかいから

塊の肉だとさ
挟まっちゃうじゃない。

中山≫何かが見えない?
カンペをめくれと。

松田≫レミさん

火を通している間に
向こうの、こんちは包みを。

平野≫「うし年バイバイ
とら年こんちわ包み」だから

まず、ふたを開けて

牛肉を加えます。

中山≫同時に
進行しているんですね。

松田≫同時進行です。
牛こま肉が入りました。

炒めていきます。

平野≫牛こま。
牛肉を入れるでしょ。

しんなりしてきた。

本当は、とら年だから
トラ肉でやろうと思ったんだ。

でも売ってないのスーパーでね。

中山≫レミさん
こんなときになんですけど

2022年の抱負を
お聞かせください。

平野≫抱負?そんなのない!
中山≫どひゃー!

ないんですか?

平野≫豊富なんてないよ。

抱負、あったとするじゃない。

それをかなえられなかったら
悲しいじゃん。

だったら
豊富ないほうがいいじゃん。

松田≫牛肉に火を通している間に
卵を。

平野≫毎日毎日を
楽しくしていくの。

松田≫レミさん
卵を焼いていきます。

平野≫そしたらかたくり粉の中に
水を入れます。

塩もちょっと入れます。
中に全部入れます。

これを焼きます。

きれいな色ね。

清水≫これは
オイルなしでもいけるんだ。

平野≫牛肉が
いい色になりましたね。

ここにオイスターソース入れて。

あと、しょうゆも入れちゃって

こしょうを入れちゃって。

トラ肉ってどうだったんだろうね。

中山≫ずいぶん
こだわってますけど

トラは売ってないんですよ。
平野≫そしたら置いておくでしょ。

今度はこっちね。

澤部≫移動は踊りなんですね。

平野≫そしたらさ
ここにケチャップあるから

調味料を全部入れちゃうからね。

中山≫レミさんの生態を見る
番組ですね。

平野≫あと、とんかつソース。

酢豚の調味料ね。

かたくり粉、しょうゆ
砂糖、酢、水。よく混ぜて。

これをフライパンに
全部入れちゃう。

これで、とろみがつけばOK。

肉が塊じゃないからさ
挟まんないね

歯の中に。

大阪の人はさ
「はさがらない」って

言うんだって。
東京の人は「はさまらない」。

松田≫卵どうですか?
平野≫卵がいい感じよ。

松田≫薄焼き卵にしています。

大丈夫ですか、レミさん。
平野≫できた。

そしたらここに牛肉を入れます。

清水≫ぜいたく!

中山≫見栄えもいいですね。
オムレツにするんだ。

平野≫牛肉さん、さようなら!

松田≫うし年
バイバイってことですね。

平野≫これから
トラさんを呼んできます。

トラさん!

中山≫様子が分からないんだけど。

平野≫呼んできました、トラさん。

3、2、1、ジャーン!

トラだ、トラだ!

「うし年バイバイ
とら年こんちわ包み」の完成です。

中山≫のりですね、あれね。

松田≫焼きのりで
トラ模様にしています。

酢豚も仕上げましょうかレミさん。

平野≫おいしそうだよ!
できちゃった。

お肉が塊だと
挟まるからさ

これだったら挟まらないね。

「特級や酢豚300円」の
完成です!

松田≫詳しいレシピですが
番組ホームページ上にあります

リンクボタンから
「NHK料理レシピ」で

ご覧いただくことができます。

レシピは順次公開していますが
生放送中ですので細かい分量など

このあとレミさんが
磨きをかけることもあるので

完全版は昼ごろに更新の予定です。

ぜひそちらもご覧ください。

試食、用意しましたが
届いていますかね。

試食品は
衛生管理が徹底された別室で

調理したものです。
お召し上がりください。

中山≫「カムカムエビパティ」
いただきます。

おいしい!
サクサク!

清水≫おいしい!

衣が大成功ですよ。

澤部≫コーンフレーク
パリパリ度がすごい!

中山≫弾力がすごい。

澤部≫サクサク、パリパリ。

中山≫ぜひやってほしいですね。
「人参サラダ」いってみます。

日本一早い試食ですから。

清水≫おいしい
フルーティー、やっぱり。

澤部≫アジアンテイストですね。

平野≫クミンが入ってるから。

中山≫タイ料理っぽいですかね。

中山≫みっちゃんがここに
登場すると思えないですね。

中山≫次は「うし年バイバイ
とら年こんちわ包み」。

かわいいよ!子ども大喜びだよ。

澤部≫うん!おいしい!
レミさん、とら年なんです、私。

平野≫あらおめでとう!
よかったね!

共食いだ、共食い!
中山≫そんな言い方しないでしょ。

卵が優しいですね、包まれていて。

清水≫こくがある、すごい。

中山≫去り行く、うし年を
惜しみつつと。

「特級や酢豚300円」。

平野≫300円よ。
1人150円だからね。

清水≫これをレンジにかけるのが
不思議だった。

澤部≫うまい!
中山≫めっちゃおいしい!

澤部≫全然、歯に
挟まらないですよ。

平野≫塊だと挟まっちゃうからね。

中山≫差し歯が多いので
挟まりやすいんですよ。

澤部≫清水さん、我々にも
レミさんのものまねを

伝授していただいていいですか。

清水≫レミさんのものまねは

ファルセットの高い声で
ファ~!っていう。

これで8割いけました。

全身でしゃべる。

(平野レミのものまね)
えっとさ!

これを3回、言う。

えっとさ、えっとさ、えっとさ。

完成です!

澤部≫(平野レミのものまね)
えっとさ!

できました、レミさん。

平野≫とっても下品ですよー!

中山≫できますね、これ。

皆さんにも
チャレンジしてほしいですね。

中山≫みっちゃんは
レミさんとも長いんですよね。

つきあいが。

清水≫もう30年ぐらいに
なりますね。

中山≫ふだんよく
お会いする機会があるんですか。

清水≫ちょくちょく
大竹しのぶさんとか

阿川佐和子さんとかと
一緒にごはんを食べに行ったり。

中山≫前回は
大竹さんに来ていただきました。

レミさんとおつきあいしている方
レミさんのファンで

レミさんの魅力を
たくさん知ってますね。

清水≫料理番組でも
料理の世界って大変だなって

番組が多いけど
レミさんのはやってみたいのが

多いし
人間愛がすごい。

平野≫アハハハ!
清水≫笑うところじゃないよ!

中山≫みっちゃんは
料理を作ると思うんですけど

レミさんの本の中で
好きな料理はありますか?

清水≫「食べれば餃子」。

中山≫バラバラになってて
口の中に入れれば一緒ってやつ?

清水≫あとは和田誠さんが考えた
「簡単スパッチョ」みたいな…。

ミルクと…。

平野≫トマトと

牛乳をがーっとやって
オリーブ油を入れるの。

中山≫簡単なのがいいですよね。
それが力になってくれるよね。

お忙しい

お母さん方にはもってこいと。
ちょっと待ってください。

停電ですよ。

中山≫レミさん
澤部が変な格好をしています。

澤部≫皆さん!俺だよ、俺!
餅だよー!

中山≫澤部さん
どうしたんですか?

澤部≫餅ですよ!

正月、あれだけ私のこと
かわいがってくれたのに

ちょっと過ぎたら
もう飽きたみたいな。

ひどいじゃないですか!
勘弁してくださいよ。

中山≫澤部さん
この企画だけ残ってるんですね。

澤部≫残ってます。

かぶりもの、復活しました。

お餅、まだ残ってますよね
皆さん。

中山≫お正月に残った餅を
おいしく料理して

敗者復活戦を果たしたい
そういう思いですか。

澤部≫そうです!
ありがとうございます。

中山≫レミさんのところに
早く行ってもらっていい?

カビちゃうから。

平野≫そんなこと

やってる場合じゃなくてさ!
料理、料理!

いつも時間がなくて大変だから
今日は、でかいほうのお嫁を

呼んできちゃったの。
お嫁、来てちょうだい!

和田≫お餅を
お餅(もち)しました。

松田≫レミさんの次男の妻
料理家の和田明日香さんです。

今日はいつものように
2人で料理を作ってもらいます。

和田≫もう帰ろうと
思ってたんだけど。

平野≫今日は自転車乗って
来たんだって。

松田≫ここからは明日香さんにも
加わっていただいて

4品作っていただきましょう。

「キャベツとサーモンの
アホバタ焼き」

「柚子のうっトリ2(に)」

「レミ亭すいとりナポリタン」
そして「ベジもち」

この4品です。
「ベジもち」からいきましょう。

平野≫まず、あーちゃん
餅を切ってちょうだい。

中山≫澤部さんが
オバQになってる。

澤部≫時間がないので
このまま参加させていただきます。

平野≫フライパンに
サラダ油を入れて

餅入れて、野菜も入れるね。
火加減は普通。

野菜も、冷蔵庫にある残り物で
なんでもOK。

全部で合計300gぐらい。

中山≫今日は豪華共演ですね。

明日香さん、レミさんと一緒に
お料理するのは

やりやすいんですか

やりづらいんですか?

和田≫アハハ…。
平野≫笑わないで!

和田≫できれば別がいいです。
でも楽しくやります。

中山≫やってやれないことは
ないってことですね。

平野≫それで、それで
じっくりやることが

甘みを増すコツか。

和田≫コツかどうか聞いてるの?
コツだ。

平野≫ふたするね。

松田≫続いて
「レミ亭すいとりナポリタン」。

平野≫レミ亭の「亭」は
洋食屋さん風でさ。

レストランじゃないのね。
ここにオリーブ油を入れます。

そこに、たまねぎを入れますよ。
しいたけ入れますよ。

マッシュルーム
ソーセージを入れる。

あーちゃん、あとあっちで

「柚子のうっトリ2」を
やってちょうだい。

和田≫何を作るかも
全然分かってない…。

松田≫明日香さん、昨日
リハーサル参加していないので

ぶっつけです。

「柚子のうっトリ2」
レミさん、教えてあげてください。

和田≫柚子は何切り?

平野≫こういうやつ。

和田≫いちょう切り?

ペラペラね。

平野≫なんでうっトリ2の
「に」が「2」なの?

和田≫分かんない。
平野≫降参でしょ?

なぜかというと
はちみつが大さじ2ね。

そしたらそこに水が大さじ2ね。

和田≫全部2なのか!

平野≫酒も大さじ2
みりんも大さじ2。

だから、うっトリ2。

あとは勝手にやって。
鶏肉を皮目から焼いておいて。

和田≫塩、こしょうをするって

書いてあるからしますよ。

平野≫そうそう。
和田≫もみもみしますか?

平野≫何もいらない。

和田≫油は引かない。

平野≫皮から出るから。

和田≫じゃあ皮から焼く。

平野≫私、何したらいいの?
和田≫余分な油を…。

松田≫余分な油は
吸い取っていきます。

レミさんはナポリタンですよ。

野菜に火が通りましたね。

平野≫私さ、葉っぱが
入ったじゃない。

野菜を寄せちゃって
この子をさ、炒めるのさ!

なんで混ぜないで
炒めるでしょうか?

あーちゃん、知ってる?

和田≫濃くする?ケチャップを。

平野≫あと何かがよくなる。
和田≫味。

平野≫香りと味。

中山≫正解なの?不正解なの?

平野≫ケチャップを炒めるときの
料亭というか洋食屋さんの

おいしい香りが出るの。
ケチャップだけをよく炒めますよ。

♪「ケチャップ ケチャップ」

スタジオいいにおいでしょ?

中山≫こっちはしないですよ。

平野≫ここに、水を入れちゃう。
ジャー。

和田≫ナポリタンなのに?
炒め物なのに?

平野≫どうしてかというと今日は

水道代もったいないし
ガス代もったいないからさ

全部ゆでないで吸い取らせちゃう。

澤部≫前もありましたね。

松田≫レミさんおなじみの
料理です。

平野≫そしたら
今度は「ベジもち」。

そしたらチーズを載っけちゃう。

餅と野菜とチーズの合体は
めちゃめちゃうまいのね。

中山≫ヘルシーだし
野菜が入ることによって。

平野≫そうそう!

そしたらキャベツとサーモンね。

松田≫アホバタ焼きにいきます。

平野≫今度は
アホバタ焼きなんだけど

アホって、みっちゃん、なんだ?
清水≫ここにいる人ですよね?

澤部≫おい!誰がアホだよ!

平野≫餅は焼いたけどね。

澤部≫前もやりましたよね。

和田≫しょうがとかにんにくとか。

松田≫そうです、にんにくです。

平野≫バターとにんにくを
一緒にして焼くのさ。

そうすると
焦げ目が香ばしくなって

おいしくなっちゃうね。

和田≫鶏、返していいですか?
平野≫いい。

あーちゃん両面焼いておいてね。

そしたら、今度は
「すいとりパスタ」ね。

松田≫沸騰していますね。

ここでパスタが入ります。

平野≫パスタなんだけどさ
割り方なんだけどさ

この間、すごく
怒られちゃったんだけどさ

これが一番やりいいのよ。

松田≫改めて詳しいレシピですが
「NHK料理レシピ」のページで

ご覧いただくことができます。
アドレスからもご覧いただけます。

順次公開中です。

澤部≫松田さん
多めに入ってきてくださいよ。

平野≫いい感じよ!
こんないい感じになっちゃった。

(ドラムロール)

平野≫ちょっと待って!
ここにやるんだよね。

和田≫裏を焼くんじゃない?

平野≫せーの…あー!

和田≫映さないで!

中山≫これが家族ですね。

平野≫いいお嫁でしょ!

分かんない、分かんない!
できちゃったら平気よ。

中山≫明日香ちゃんも
同じ方向性なんですね。

和田≫違いますよ。

松田≫さらに「ベジもち」を
焼いていきます。

平野≫今度はバターににんにくを。

アホとバターね。

うまいよ。

ふつう、キャベツっていうのはさ
豚と相性がいいっていうけどさ

なんと、このサケと
相性がいいこと。

まずサケにさ…。

サーモンに酒振る。
塩も振っちゃう。

で、もむ。

ここからうまみが出るようにか
出ないようにか

かたくり粉を振る。

中山≫出るような出ないようなね。

平野≫うまみが
出るように振るのか

うまみが出ないように振るのか
どっち?みっちゃん。

清水≫出るように?

平野≫かたくり粉
やることによって

キャベツのおいしい汁がさ
みんなここにつくのよ。

これがおいしいのよ。

手袋、外してくださいって
指示が大変なのよ!

外してますよー!

2枚も3枚もやって
大変なのよ。

和田≫鶏が焼けていますよ
おかあさん。

平野≫1回こっちに持ってきてさ
これを切るの。

明日香さん、レミさんは
いつもこんな感じですか?

和田≫もうちょっと普通ですね
家では。

平野≫テレビっていうと
スイッチが入っちゃって

家では品がいいのよ、私。

和田≫それはどうかな。

台風の目みたいなものなので
意外と本人は静かにして

周りがかき回される。

平野≫もう1回
鶏肉入れるでしょ。

そしたら、柚子だれ。

和田≫これも吸ってきた。

平野≫それでさ柚子なんだけどさ

柚子っていうのが
昔の人は種からやったら

9年かかったんだって。

桃栗三年柿八年
柚子は九年で成り下がる

梨の馬鹿野郎が十八年だってさ。

和田≫梨は、馬鹿野郎なんだ。

平野≫今は早くできるからいいね。

種からだったから
昔の人は、ご苦労さまでした。

松田≫ナポリタンどうでしょう?
和田≫いい感じに吸いました。

平野≫ピーマンは最後に入れるの。

みっちゃん、どうして
最後に入れると思う?ピーマン。

清水≫香り?

平野≫香りじゃないよ。
中山≫シャキシャキ感?

平野≫色、色!

(ドラムロール)

中山≫お見事!

平野≫しょうゆかけて。

これがうまいんだ。

「ベジもち」の完成です!

今度は「柚子のうっトリ2」ね。

だんだん煮詰まってきたね。

和田≫苦みは出ないんですか?
柚子から。

平野≫苦みの好きな人は
そのままやって、嫌いな人は

白い皮をとっちゃう。

でも、苦みがおつな味がして
いいんだよね。

和田≫盛りつけます。
平野≫いい感じ、いい感じ。

これがさ、サケが甘くなって
キャベツのうまみを吸い取って

かたくり粉やってるからね
うまくなるんですよ、これが。

和田≫おかあさん
完成です、やって。

平野≫「柚子のうっトリ2」の
完成です!

松田≫アホバタ焼きを
仕上げていきましょう。

平野≫仕上げにおしょうゆ
みりん、入れますよ。

こしょうも、ちょっと入れます。

おいしそうよ、おいしそうよ。

うまいよ、うまいよ。

盛りつけますよ。

中山≫早くテレビから
においが伝わる時代に

なってほしいですね。
平野≫もうスタジオ中

すごく、いいにおいだからね。

「キャベツとサーモンの

アホバタ焼き」の完成です!

清水≫おいしそう!

和田≫おかあさん、ナポリタン
仕上げます。

バターを混ぜました、今。

平野≫これすごくうまいのよ。

澤部≫うわ、うまそう!
平野≫うまいよ!

色、きれいでしょ。
グリーンで。

中山≫ナポリタン大好き。

平野≫そしたら、ここにさ
ほら!粉チーズ。

あと、こしょう。

あとは
これなんていうか知ってる?

ホットペッパーソース。
タバスコって

絶対言っちゃいけないの。

和田≫NHKの皆様すみません。

平野≫「レミ亭
すいとりナポリタン」の

完成です!

松田≫4品完成しました。
試食を用意しています。

試食品は衛生管理が徹底された
別室で調理されたものです。

どうぞ、お召し上がりください。

中山≫「ベジもち」
いってみますか。いただきます。

清水≫餅が餅を食べてる。
澤部≫うまい!

すごい野菜のお味が。
清水≫本当だ、おいしい!

中山≫野菜が
シャキシャキしていますね。

澤部≫野菜の甘みがすごい出てる。

中山≫「キャベツとサーモンの
アホバタ焼き」。

うまい!
サーモンがふわふわなんですよ。

にんにくもきいてますよね。

アホとバカですよね?

澤部≫アホバタ焼きです。

キャベツ甘い。

中山≫両方に味が

めちゃめちゃ染み込んでる。
澤部≫キャベツ甘いです。

中山≫テレビ出るとき
澤部さんふざけてます。

澤部≫NHKの指示です。

中山≫「柚子のうっトリ2」
いってみましょうか。

澤部≫うん、うまい!
中山≫ゆずの風味が

尋常じゃないですね。
清水≫品のいい味、おいしい。

澤部≫ちょうどいい
柚子の苦みがあるのがいい。

中山≫味がしっかりしてて

お弁当にも、おつまみにも
いいですしね。

日本一早い試食大会ですね。

続いては
「レミ亭すいとりナポリタン」。

みっちゃんどうですか?

清水≫おいしい。

野菜がだしになってるね。

中山≫いただきますね。

おいしい!極上ナポリタンですね。

僕ら、スパゲッティというと
ナポリタンですよね。

世代的に。
まずここからですもんね。

清水≫喫茶店にあったよね、昔。

中山≫今日は成人式の日

新成人の皆さん
改めて、おめでとうございます。

レミさんが成人…。

平野≫ヒデちゃん
ここついてるよ!

中山≫すみません。

意外と人のことは
気になるんですね。

澤部≫自分がこの番組は
おろそかになっているけど…。

中山≫レミさんが成人の日の
こんな写真入手しました。

若いよ、ドン!
清水≫いい写真!

平野≫二十歳。
清水≫和田さんが撮ったの?

平野≫私がシャンソン歌ってて
シャンソン仲間と一緒に

東尋坊に行ったときの写真。

慶應大学の
シャンソン研究会があって

シャン研って言ってて
シャン研で私がさ

みんなにピアノ弾いてさ
歌を教えてたんだよ、私は。

中山≫このころレミさんの夢は
なんだったんですか?

平野≫私はシャンソンもっと
上手になりたいと思っていたね。

まさか料理やるようになるとは
夢にも思ってなかったね。

中山≫このころのレミさんは
料理を志してなかったんですか?

平野≫もちろんさ。大好きで
やってたけどさ。

このころ、学生だったけど
歌手になりたくて

レッスンには通っていたね。

先生はさ
シャンソンじゃなくても

かまわないけど
絶対プロになっちゃ

だめですよって。

プロはお金を取る商売で
プロというのは汚らわしいから

お金取ることは
考えちゃだめよって。

中山≫そんなこと
言ってないと思いますけど。

レミさん
新成人に向けて汚らわしくない

メッセージをお願いします。

平野≫それはまださ。まだよ。
待ってなさいよ!

あっちに行こう。

中山≫私は台本どおりですけどね。

松田≫レミさんの作る
元気の出る料理

番組終わりまで18分半ぐらい。
5品、作らなければいけません。

「祝!成人!ブーケサラダ」
「発酵発汗八分スープ」

「食べればキンパ」
「瓶瓶餃子」。

そして「串だんご春巻」
デザートです。

5品行きますよ。
ブーケサラダから。

平野≫サーモンをぐるぐる巻いて
花を作るの。

あーちゃんもやって。

松田≫スモークサーモンを
くるくると巻いて。

和田≫私は生ハム。

中山≫お花になってるんだ。

和田≫下に敷いてあるのは
なんでしょうか?

平野≫これは、マッシュポテト。

マッシュポテトにはさ
牛乳が入ってて

どうせドレッシングで食べるから

マッシュポテトには
塩もこしょうも入ってないの。

和田≫芋と牛乳だけ。

松田≫サーモンと生ハムは
2枚重ねて巻いています。

平野≫新成人へのメッセージなの

ブーケサラダ。

なんだかっていうと
ドレッシングがさ

新成人へのメッセージでさ

「人生迷ったら
よーく相談しようドレッシング」

っていうの。

何かって言うと

「人生」と「相談」は
なんにも入っていないけどさ

人生迷ったらよく相談しよう。

これを全部混ぜていくの。

中山≫これを
言いたかっただけなんだ。

平野≫「迷ったら」
「よく」「相談しよう」。

いろんな人に相談して
おじいさんでもいいし

おばあさんでもいいし
恋人でも

お父さんでも、お母さんでも
隣のおじさんでもいいしさ

迷ったら誰かに相談することだね。

誰か絶対、ちゃんと相談に
乗ってくれるよね。

もっと、これ
きれいにやっちゃったんだよ。

和田≫なんだ!あるじゃない!
きれい!

おめでとうございます!

平野≫「祝!成人!

ブーケサラダ」の完成です!
食べると中から

マッシュポテト出てくるからね。

「瓶瓶餃子」いきましょう。
これがすごいんだよ!

瓶と瓶だけで
餃子作っちゃうからね。

もちろん豚ひき入るよ。
豚ひきに瓶のなめたけ入れる。

ザーサイ入れるでしょ。
ねぎ入れちゃうでしょ。

ここに、ごま油入れちゃってさ
あーちゃん、練る。

一番いいのは何がいいかというと
普通はキャベツとか白菜入れて

みじん切りで
バタバタって切るでしょ。

その面倒が一切ないの
瓶だけでできるから。

だから味付けいらず。

中山≫食べても餃子の味に
なるんですか?

平野≫なっちゃう、なっちゃう。

くっつけるのないかな。泥…。

和田≫水…。

澤部≫泥使い出すんですか?

料理に。
平野≫あーちゃんと一緒にさ。

手袋替えないとうるさいからね。

中山≫レミさんが
餃子包むの珍しい。

清水≫いつも包むのが、いやでさ。

澤部≫包むの
うまいじゃないですか!

和田≫何をやっても
すごくうまいんですよ、皆さん。

平野≫しっかりしてるよね、私。

清水≫嫁に聞いた…。

平野≫そしたらさ
火つけないまま

ごま油入れてのばす。
そしたら円形にね。

和田≫破けちゃった。

平野≫平気よ。分からない。

和田≫ごめん、ごめん。

平野≫ここに入れて
このまま火にかけますよ。

油は引いてありますよ。

ふたをするの?これ。

そしたら今度は
「発酵発汗八分スープ」を作る。

発酵食品というのは偉い子でさ
高菜でしょ。

ごま油を入れるじゃない。
そしたら高菜を入れるの。

それで豚バラもパッ!
これで炒める。

これで水が出るのよ。

水じゃなくて
がらスープでやると

すごくまずくなっちゃうの。

なぜかというと
せっかくの高菜のおいしい

発酵の味が
がらスープで消されちゃう感じで

水が素直で高菜がいい味
出してくれるのよ。

ただ、これに水を入れて
コトコトと

8分ぐらいするの。

水、入れるよ。

このままかたくり粉を入れて
あんかけにしてもいいし

ごはんを入れて、おかゆにして

卵入れてもうまいしさ。

和田≫8分煮るから八分なんだね。

平野≫そうそう
あとは発奮してもいいよね。

和田≫餃子は火にかけていますが
どうですか?

平野≫水を入れます。

こうすると周りが汚れないから。

松田≫「食べればキンパ」
いきましょうか。

レミさんの代名詞
「食べればシリーズ」のキンパ。

キンパって韓国風のり巻きですね。

平野≫「キン」はのりだからね。
「パ」はごはん。

まずボウルに酒を入れますよ。
焼き肉のたれ入れますよ。

コチュジャン入れますよ。

よく混ぜるよ。

そうしたら、これを、ここに
ごま油入れて火をくっつける。

電気がない!
これが生放送のだいご味よ。

♪「生放送、生放送」
ガスがつかないよー!

和田≫外れてました。

松田≫生放送でお送りしています。
いろいろ発生しています。

平野≫人参にごま油入れて

塩をちょっと入れちゃって

まぜまぜしちゃってね。
キンパの中に入れるんだけど。

中山≫レミさんって何種類ぐらい
料理作れるんですかね…。

平野≫これを
冷蔵庫に入れるでしょ。

ラップしないね。

あーちゃん、チンして!
2分30秒。

中山≫人参は
炒めなくていいんですか?

松田≫人参は電子レンジで
加熱します。

平野≫こうすればキンパなんか
すぐできちゃうからね。

中山≫明日香さんはちなみに
レミさんの料理で

一番好きなのは何ですか?
和田≫なんだろう?

平野≫この間、正月、家族5人
みんな、うちに来て

あーちゃん作ったよね。

和田≫なんでもないごまあえとか
なんでもないやつが

めちゃめちゃおいしいですね
煮物とか。

澤部≫そういうのは
しっかり基礎があるからさ。

平野≫肉の色が変わったら
ごはんを入れますよ。

和田≫火を止めます。

松田≫肉の色が変わったら
火を止めてごはんを混ぜると。

平野≫よくコチュジャンの味が
ごはんのほうにしみてる。

火はもう止めてるからね。

そしたら春菊、入れちゃう。

松田≫余熱で火を通します。

和田≫焦げ臭いかも、餃子。

平野≫大変!
差し替え、差し替え!

中山≫言うんじゃないよ!

平野≫うまくできましたね!
清水≫バレバレですよ!

平野≫すごくよくできてます。

松田≫「串だんご春巻」も
いこうかな。

平野≫そしたらさ
硬くなっただんごを

春巻きの皮で包んで油で揚げるの。

そうするとさ、かたくなった
だんごがやわらかくなっちゃうの。

これをぶっ刺すの。

カリカリの皮と
やわやわのだんごがね。

中山≫みたらし以外はだめですか。

和田≫こっちは
草だんごなんですよ。

平野≫なんだって平気。

和田≫だんごもびっくりしてるね。

平野≫すごくおいしいんだから。

そしたら油でね、揚げますよ。

清水≫よく考えたね。

澤部≫だんごを揚げるとは
思わないじゃない?

平野≫口の中で
カリカリ、フニャフニャって

この春巻きがすごくいいんだ。

松田≫揚げている間に

餃子、仕上げですね。
平野≫おいしくできたわよ!

もう1回香り付けして。

せーの…はっ!

いい焼き色。

差し替えの出来上がり!

ここに酢とこしょうと
ゆずこしょうをつけて食べる。

「瓶瓶餃子」の完成です!

中山≫具が簡単でしたもんね。

松田≫キンパ、いきましょう。

平野≫いぶりがっこ入れちゃうね。
たくあんじゃなくて

いぶりがっこもおいしいのよ。

松田≫レミさん、電子レンジ
そろそろ終わったかな?

平野≫いい感じ、いい感じ。

そうしたら
あーちゃん、かき回して。

混ぜるでしょ。

そしたら、ごま油も入れちゃって
人参も中にね。

今日のズボン
落っこってきちゃうのよ!

清水≫生放送の緊張感が…。

平野≫見ちゃだめよ!

見ないでよ!

澤部≫何も言わなくて
いいですから進めましょう!

和田≫固まっちゃうと
細かくならないや。

平野≫入れますよ。
これがうまいんだ!

あーちゃんも
キンパ、うまいよね。

和田≫キンパ作るの好きですね。

平野≫最後にパラパラとね。
きれい、きれい。

それで、キムチとコチュジャンと
くっつけたりとか

のりを巻いて食べると。
「食べればキンパ」の完成です!

松田≫「発酵発汗八分スープ」も
いい具合ですか?

平野≫いい感じですよ。

多分、塩もこしょうも
入ってないけど

8分たつと
高菜からうまみが出てくるのよ。

発酵というのはすごいもので
本当においしいのよね。

水でいいのよ。絶対やって。

おかゆにごはんを入れて
卵を入れるの、すごいうまいよ。

中山≫七草がゆできなかった方
いいですね。

平野≫こしょうが好きだったら
パラパラとやっちゃったりとか

発汗だからシャカシャカやるよ。

「発酵発汗八分スープ」の
完成です!

あと今度は串だんごね。

松田≫「串だんご春巻」を
揚げました。

中山≫間に合う?

松田≫押してるかな…。

揚げた春巻きを…。

平野≫さすでしょ。

だんごに刺して春巻きに刺して
さつまいもに刺したら

これが本当の
刺(サ)ステナブル。

中山≫分からない…。
和田≫刺すから。

平野≫重たい…。

「串だんご春巻」の完成です!

松田≫皆さん試食をお願いします。

試食の料理ですが
衛生管理が徹底された別室で

調理助手さんたちが
感染対策をしながら

作ったものです。
お召し上がりください。

中山≫ブーケサラダいきます。
おいしい。

清水≫ポテトとドレッシング
すごいおいしい!

澤部≫「人生迷ったら
よーく相談しようドレッシング」。

中山≫「食べればキンパ」
いきましょうか。

巻くんだね。
どんどん食べましょう。

キムチ入れよう。

おいしい!

清水≫めっちゃおいしい。

中山≫これは
食欲ないときいいですね。

澤部≫餃子うまい!

とてもあの瓶だけの味付けとは
思えない。

清水≫タレいらないね!

平野≫うれしいね。

中山≫スープが
「発酵発汗八分スープ」。

高菜だけですもんね。

松田≫今日ご紹介した
料理の作り方ですが

番組ホームページの
上にあります

「NHK料理レシピ」への
リンクから

ご覧いただくことができます。
完全版は昼ごろに更新予定です。

ぜひ参考になさってください。
そして、レミさんのすご技を

もう一度見たい

最初のほう見逃してしまった方は

ぜひ、「NHKプラス」で
ご覧ください。

清水≫(桃井かおりのものまね)
すごくおいしいわね!

中山≫すばらしい味ですね。
だんごもいいですね。

最高のデザートですね。
レミさん、明日香さん

ありがとうございました。
おいしい料理。

明日香さん、生放送での
レミさんのお料理

いかがでしたか?

和田≫感無量です!
家族で頑張って

伝えていこうと思います。