激レアさんを連れてきた。[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

激レアさんを連れてきた。[字]

今回の激レアさんは『803日連続で超有名牛丼チェーンを食べ続けている人』

◇番組内容
★激レアさん1★
803日連続で超有名牛丼チェーンを食べ続けている人

★激レアさん2★
婚活パーティーで全くモテなかった代わりに参加者相手に1日でエアコンを20台売っちゃった人

★激レアさん3★
2度も騙されたのに懲りる事なくまた怪しいメールへ返信してしまった結果、日本サッカー界を変えてしまった人たち
◇出演者
【研究員】若林正恭(オードリー)
【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
【客員研究員】近藤春菜(ハリセンボン)、林遣都 ※50音順
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 近藤
  2. マナリス
  3. 一同
  4. キジマ
  5. カワタ
  6. エアコン
  7. ヒロノ
  8. ホント
  9. お願い
  10. 毎日
  11. 京都
  12. 美味
  13. RG
  14. ゴールキーパー
  15. ポイント
  16. 激レア
  17. 自分
  18. 女性
  19. グローブ
  20. スタッフ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,591 (2022/01/20 22:17:36時点 Amazon調べ-詳細)

本日の激レアさんは
こちらの方です。

まずは ある宿命から
逃れられなくなった 悲運の物語。

マナリスさんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

(近藤)マナリスさん?
マナリスさんです。

今日は なんか スタッフが

話 聞いて 無理やり…。
違う 違う…!

朝 連れてきて…。
違う 違う…。

必死にリサーチして
連れてきてますよ!

ホント?
はい。

リサーチから始まってる?
リサーチから始まってますよ。

とんでもない激レア体験
お持ちの方ですから。

あっ そう。
しかも それが

今 現在進行中なんです。
へえ~。

現在進行中で?
激レアさんなんだ。

本日の激レアさんは…。

(一同 笑い)

絶対 赤坂で 昼 声かけて

「すいません なんかないっすか?」
って連れてきた人でしょ。

でも 803は すごいね!
すごい。 2年間… 2年半です。

毎日ですよね?
(マナリスさん)毎日です。

空けないで…。
はい。

という事で
こちらのマナリスさんは…。

えっ?
え~?

どうやって見つけるの?
こういう人。

この記録
ちゃんと証拠を残すために

Twitterで 毎日

すき家で何を食べたか
アップしています。

はいはい はいはい…。
(近藤)ツイッター 見た事あるわ。

牛丼も もちろんね あれだけど…

美味しいですよね すき家は。
(近藤)そっか

すき家のメニューが豊富だから
楽しめるから…。

とりそぼろ丼とかもあるし。
色々あるので。

3種のチーズ牛丼でしょ。
(近藤)右上。

右上。
(マナリスさん)正解です。

詳しいですね お二人とも。
めっちゃ行ってたもん。

皆さん 美味しいのは
わかると思うんです すき家が。

でも 一体 なんで

毎日 食べ続けてるんだって
話じゃないですか。

やっぱ 理由が気になりますよね。

あっ そうなの?
(近藤)卑しい心?

俺 なんか
好きすぎてって事だと思ってた。

マニアで。
違います。

卑しいんだ 始まりは。
始まりは。

ホント
小さな出来心から始まった

連続キャンペーン
なんですけれども。

そんなにスペクタクルなの?
はい。

一体 なぜ 2年半もの間 毎日
すき家を食べ続けているのか?

そして 人は
毎日 すき家を食べると

どうなってしまうのか?

早速 見ていこう!

発端は 今から2年半前
メルカリで

友達招待プログラムというものが
始まります。

こちら
どういったものかといいますと

マナリスさんの紹介で

お友達がメルカリに登録しますと

メルカリから
マナリスさんとお友達に

1000ポイント… 1000円相当の
ポイントが入るという

そういったキャンペーンが
あったんですね。

マナリスさんはですね 当時

こちら。

(近藤)ああ~。

流行ってましたよね。
そうか そうか…。

確かに。
(近藤)ここからね。

Nintendo Switchが
どうしても欲しかったので…。

をしようと たくらむんです。

なるほど。 Switch欲しさに
友達を紹介 メルカリへ。

紹介して 1000円 もらって
その1000円で生活をして

Nintendo Switchを
買おうと。

(近藤)卑しいわ~。
ちょっとね。

ちょっと なんかね
卑しいですよね。

で 考えた作戦が
こちらでございます。

自分の紹介コードを
ツイッターの方に貼り付けて

「あなた
1000ポイントもらえますよ」

っていうのを宣伝しました。

さらにですね マナリスさんは
より登録者を増やすために

こんなインパクトある公約を
打ち立てました。

急に あれ? すき家?
って感じになりますよね。

これ なんで マナリスさん
すき家にしたんでしょう?

やっぱ SNSなんで

面白さがあれば
みんな 登録してくれるから

Switch代ぐらいは
浮くだろうと思って…。

なので 近くにあった
すき家を選びました。

はいはい 近くにあったから。
そうです。

すき家が近くにあって なおかつ
結構 まあまあ通ってたので

じゃあ すき家にしようって
自分の都合のいいような感じに…。

ちなみに 林さんは
すき家って食べますか?

すき家…。

美味しいですよね。
(一同 笑い)

すごい!
話が合ってる。

話が合った!
(林)ビックリしました。

(マナリスさん)
牛丼だけじゃないんですよ。

あるな あるな。
(近藤)1000円 もらえちゃう?

という事で すき家で使います
という公約を打ち立てました。

そこで?
はい。

で やったはいいものの

なんと このね マナリスさんの
ツイッターを見た…。

なるほど。

SNSは厳しそうだなあ。
そうなんです。

中にはですね…。

言ってくる人 いたんですよ。
恐ろしい。

どうやってよ?
(スタッフの笑い)

やっぱ 炎上が怖いんで
これは

公約違反になっちゃいますよね。
たたかれるよ これは。

そんな人たちがですね
日に日に増えていきまして

なんと 数日間で…。

えーっ!? Switch
余裕じゃない もう!

そうなんですよ。

すき家の並盛 牛丼
現在 1杯350円ですので

これを計算してみますと

およそ280杯分になります。

これは

そうですね 買いました。

じゃあ 目標は達成してるんだ?

(一同 笑い)
(近藤)そうか…。

この10万円分のポイントで

Switchを
買ったわけではありません。

これは

宣言してるんだもんね。
はい そうなんですよ。

これね。
あれ? じゃあ…。

転倒してます。

さすがに
転倒してるんですけれども。

こうしてですね マナリスさんは
このネット住民の監視のもと…。

こんな状態に陥ってしまった
という事なんですよね。

Switchが
欲しかっただけですよね?

Switchが欲しくて
仕方なかっただけです。

初めは ポイントで
買うつもりだったんでしょ?

食費浮いた分はっていう感じで…。
浮いた分はって事で。

それが もはや 今は

すき家で帰れま10に
なってるわけですね。

いやあ 見直さないと そこの…
重要なシーンがあったから。

そうですね。

この時 280杯分です。

で 今
2年半 続けていらっしゃる。

800日分。

全然 多くなってるね。
一体 何が起きたのか?

何が起きたのよ!

怖い 怖い!
本当の歴史を

見ていきたいと思います。
こちら フリップご覧ください。

林さん 盛り上がってきましたね。
きましたね。

ハハハハハ…!

そう そう そう
ここら辺の人たちですよね。

さあ マナリスさんの
803日の軌跡。

こちらですね。

第1次飽き時代でございます。

食べ始めてから1カ月後

マナリスさんは…。

あら!
1カ月で。

1カ月でくるか。

美味しいんですけどね

食べ続けると
ちょっと嫌になってしまうと。

毎日ってね そうですよね。

けれどもですね 裏腹に
このSNS民からの

SNS民なんて
ここからでしょ 楽しみなの。

(近藤)そうですよね。
盛り上がるのが。

あいつ 飽きてきたぞ
みたいな。

それが
見たいんだもんね。

このあと
そんなマナリスさんが編み出した

飽きずに食べられる
究極のアレンジ丼が登場!

マナリス 行った事あるの?
京都の料亭は。

(一同 笑い)

さっきから!

自らの卑しい心が仇となり

すき家を食べ続けるマナリスさん。

味に飽きてしまわないように

究極のアレンジ丼を
編み出したぞ~!

今回は そのアレンジ丼を

すき家全面協力のもと
スタジオに用意。

みんなで試食だー!

ありがとうございます。

すき家さん
ありがとうございます。

では 春菜さんから
フタを開けてください。

いきます。

(近藤)おっ!

サーモンに とろろに
おんたまですか?

(マナリスさん)
元々 僕 あご弱いんです。

(近藤)あご弱いんだ。

(マナリスさん)あご弱くて…
飲めるんですよ もう。

だから そんな
噛む力 いらないんですよ。

ひと口 食べてみてください。
美味しそうだよ。

ただ 自分の中で…。

すいません。

(近藤)ちょっと サーモンか とは
思いましたけども…。

よかった!
(近藤)う~ん。

(マナリスさん)美味しいですよね。
(近藤)うん!

とろろがいいですね。
(マナリスさん)そうですね。

ご飯の一粒一粒まで浸透するので
最後の最後まで…

いつの間にか
なくなっちゃってるんですよ。

さあ 続いて

林さんの前にあるものを
開けてください。

はい。

(近藤)あっ。

これは マナリスさん。
(マナリスさん)はい。

これは ねぎ玉牛丼に
キムチをトッピングした上に

さらに
チーズをトッピングしてます。

やるねえ!
(近藤)やる~!

元々 牛丼を ずっと
食べ続けてたんですけども

どうしても ピザが食べたい日
っていうのがあってですね…。

(一同 笑い)
どうしてもね。

なるほど。 すき家で
ピザ食べたいと思ったら

こうなるんですね。
頑張って考えた結果

これが一番 ピザだったんです。
いや 想像外だった。

そうですよね。
うん 予想外。

ぜひ食べてみてください。
楽しみですね。

これは混ぜた方がいいんですか?

あっ はい。

ハハハハハ…!

ああ~ ピザですね。

(弘中・近藤)えーっ!?
林さん。

(近藤)ホントに?
(マナリスさん)やったー!

ホント!?
林さん 寄せたでしょ!

(林)ピザ屋さんでも
お肉がのってるのとか

あるじゃないですか。
ありますね。

(林)もう あれに近い…。

(近藤)ええっ!?
ホントですか?

(林)ホントです ホントです。
これ

(近藤)でも 別に…。

そうですね。
確かに。

嬉しいですね マナリスさん
わかってもらえてね。

「感動しそう」って どういう事…。

(近藤)ハハハハ…! してくれよ。

なんか 友達にいそうだなあ…。

(一同 笑い)

さあ では 最後 若林さん。

はい。 オープン!

えっ?
これは なんでしょうか?

結構 シンプルめっぽいけど…。

(マナリスさん)これは 牛丼に
とろろに たまごをのせて…。

もう これをかき混ぜて食べると

京都の料亭に行った気に
なるぐらいに

一粒一粒が
上品な味になるんですよ。

京都の料亭?
(マナリスさん)京都の料亭。

マナリス 行った事あるの?
京都の料亭は。

(一同 笑い)

さっきから!

京都の料亭に
ひとっ飛びだ マナリス。

(一同 笑い)

冗談じゃないよ ホントに。
フフフ…。

とろろ かける時ありますから
私も。 いただきます。

うん。 あの…。

(一同 笑い)
あれ?

京都は?
京都は?

京都 どこ行きました?
美味しい すき家 幡ヶ谷店。

めっちゃ美味しいですよ
とろろと もちろん。

わさびも ちょっと利いて。
わさびもね 入ってますから。

でも これは ホント
家の近くのすき家です。

(近藤)
ハハハハ…! いつものですね。

そうそう そうそう。
いつもの なじみのある味。

アレンジ丼で

毎日すき家が苦じゃなくなった
マナリスさん。

100日を過ぎた頃

ある特殊能力が備わった事に
気づいたぞ!

それはですね こちらです。

ああ…。
ああ…。

あれ?
皆さん ちょっと 反応が悪い。

これは すき家の…?
すき家の商品。

商品が においだけで? 全部?
全部です。

全部?
全部 わかります。

マナリスが言うならね…。
そうですね。

ちょっと 皆さん
まだ半信半疑だと思いますので

この場で マナリスさんに
その技を見せて頂こうと思います。

ええ~? でも マナリスって ほら
ウソつきじゃないですか。

(一同 笑い)

だから その…
いまいち信じられないけど…。

だから 見せて。
(マナリスさん)わかりました。

今回はですね すき家さんが

全メニューの中で
においでわかるのは

トップクラスに難しいと思われる
メニューを用意して頂きました。

さあ マナリスさん
目の前に置かれました。

はい。

ちょっと においを
嗅いでみてください。

はい 失礼します。

(マナリスさん)ああ~!
えっ? けど なんか…。

しゃべるんだ。
(マナリスさん)そうそうそう。

ねぎ玉牛丼…。 けど…。

すげえしゃべる。
頭の中の事 全部 口に出すんだ。

(近藤)そうですね。
そういうタイプね。

白髪ねぎ 今やってるんだよな。
けど きついな…。 けど…。

実況してくれるんだ 頭の中。

えっ すごい優しいにおいする。

(マナリスさん)あっ わかりました。
おっ!

当たってんじゃねえかよ。
当たってる。

正解です! すごーい!
当てんのか。

ハハハハ…!
(林)すごい。

いや~ すごい。
すごいですよね。

なんか 絶妙に…。

(一同 笑い)

いや ホントね。

こうして 毎日 すき家に通い

もらったポイントを
順調に減らしていくマナリスさん。

しかし その終盤

とんでもない悲劇に
見舞われるんだ!

はい その大ピンチ
どういう事かといいますと

こちらです。

毎日すき家が
ネットニュースに掲載されて

友達が100人増加

イコール ポイント10万円分
追加されてしまう。

はあ~!

これは… さらにだ。
そうなんですよ。 さらに。

で しかも すき家の公式から

1周年祝い。

うわ~!
うわ~…。

こういったものがありまして

フォロワーさんから
さらに2万円分が追加されたと。

すき家さんが気づいた
ついに。

気づいたんですよ
マナリスさんの存在を。

という事で なんと…。

今もね 毎日すき家を
継続されているという事で

今回ですね
記念すべき 804日目のすき家

ぜひ 皆さんの前で…
皆さん 見たいと思いますので

マナリスさんが食べる様子
ここで見ましょう。

いや~ 実際 思ってたんですよ
見たいなとは。

(スタッフの笑い)

では いただきます。
うん。

(近藤)落ち着いてね。 落ち着いて。

うん!

んっ?

(スタッフの笑い)

4日ぶりぐらいだ。
4日ぶり。

あえて

アハハ…。
聞いてあげてよ。

ごめんなさい。
聞いてあげてよ。

という事で マナリスさんに
最終的なラベリングを…

若林さん お願いします。

マナリス… どうしようかな。
マナリスさん。

ええ~…。

頭が白髪ねぎ牛丼になるまで
続けて欲しい人です。

(一同 笑い)

続いては
婚活パーティーで体験した

奇跡的な一日のお話。

こんにちは。
こんにちは。

カワタさんです。
よろしくお願いします。

本日の激レアさんは

アハハハ…。
アハハハ…。

いやいや どういう激レア?
何? これ。

「モテなかった代わりに」って何?

代わりになんねえだろ 別に。
(近藤)代わりになんない。

エアコンがモテモテって事ですか?
そうなんですよ。

でも…。

ハンパないですよ!

だって 何年かに1回でしょ
買うとしても。

大体 うちの会社で売るのが

1年間で 大体
エアコン20台ぐらい売れれば…。

1年を1日で?
1日でやっちゃってんじゃん。

そう。
1日で1年分 売り上げたんです。

どういう日? この日。
アハハハ…。

エアコンなど 住宅設備の
取り付けや販売業を営む

カワタさんは

今から10年ほど前
両親から結婚をせかされ

そんな ある日

なぜか エアコンを
20台も売っちゃうんだけど

全ては
カワタさんが婚活中に痛感した

悲しい現実から始まっていたんだ。

ある問題が浮上してきます。

大変失礼ながら カワタさんは…。

そんなパネル貼っちゃダメだよ。

(近藤)言わなくていいじゃない。

いや それは 我々だって

(一同 笑い)
まあまあ… まあね。

目を覆いたくなるほどモテなくは
見えないですよ。

元々

なかなか…。 声かけてもらえれば
いけるんですけども…。

(一同 笑い)
待つ方ね。

自分からはいかないんだ。
(カワタさん)なかなか…。

室外機の方ですね
恋愛のスタイルは。

吐き出す方じゃないんですね。
アハハハ…。

すごい いい人生だったなと…。

アハハハ…。
ちょっと なんなんですか?

言い方。
(近藤)オシャレとかないでしょ。

アハハハハ…。
はい。

でもですね

やめてあげて。
(近藤)やめてよ。

1つ目。 カワタさんはですね…。

(近藤)そっか…。
これは難しそう。

まあ 会場で
好みの女性を発見しても

…事しかできない。

めっちゃ怖いじゃん。
怖い。

(一同 笑い)
(近藤)そうですよね。

だって それ… どういう事?

無言で立ってたら 話のきっかけ
つかめるかなって事?

例えばなんですけど

家電量販店で
エアコンがバッて並んでて

どれ選ぼうかな みたいな…。

店員さんが声かけてくれれば…。
違う 違う…。

店員さんじゃないから
参加者の女性は。

「こちらが美味しいですよ」とか
言ってくれないですから。 うん。

うん ちょっとね
声かけるのが難しい。

気持ちはわかるけどな。
はい そういうタイプなんです。

で このパーティーでは

カワタさんの肩書は こちら。

かっこいいですよね。
いいじゃないですか。

ちょっと
目を引く感じしますよね。

会社をやってます。

でも 「会社経営」だけだと
ちょっとフワッとしすぎてですね

こちら。

えっ!? まず最初の会話でしょ
だって これ。

結構 色んな種類の
住宅設備を付けてるので

どれから言っていいのか
わかんなくなっちゃうというか…。

いやいやいや…。

(近藤)あっ すごいやってる!
っていうか でも これ

(近藤)うん。 そうそうそう。

大体 1個 2個
頭の中でチョイスして

「…とかやってんすよ」で。

「他にも まあ 色々」で
いいじゃないですか。

真面目なんだね 多分。
そうなんですよ。

カワタさんね
真面目なところが出てしまって

女性と こんな会話に
なってしまうんですね。

はい。 まず 女性が聞きます。

「カワタさん どんな会社
経営されてるんですか?」

しゃべりやすいよね この問いは。

「住宅機器全般を扱ってます」

いいじゃん。
いいじゃない。

全然おかしくないよ ここまで。
おかしくないですよね。

これで済めばいいんですけれども

参加女性も
本気で将来を考えていますから

続けて こんな事聞きます。

「住宅機器って なんですか?」

普通のね 質問ですよね。

すると カワタさんは

「エアコンの販売 取り付けと
下水管の排水工事

プロパン 簡易ガス事業 及び…

トイレ 洗面化粧台

クロス交換工事や
外壁塗装リフォーム え~と…」。

こうなるとですね
口下手なカワタさんは

「ご自宅には
何台のエアコンがありますか?」

ここからだ!

(近藤)もう 営業が…。
テンパっちゃうから。

聞いちゃうんです。

いつも 仕事で聞いてるからかな?
そうそう そうそう そうそう…。

結果ですね
モテなかったカワタさんは

こんなふうに思いました。

そんな事ないです。
違う 違う…。

むしろ。
テンパっちゃうからね。

ですので…。

こんなふうに思ったんです。

という事で カワタさんはですね

…と名乗る事にしました。

1つ チョイスしたんだ。

(近藤)絞りすぎですけどね。

仕事の説明を省くために
名乗った この肩書。

このあと
あらゆる偶然が重なり

エアコンが 飛ぶように
売れていくぞ!

ジャ~ン!

8月の ある日でした。

早速 1つ目の偶然が起きます。

ただ小難しい説明を省きたくて
付けた

エアコン取り付け業という
肩書だったんですが

名札を見た1人の女性が
近づいてきて こう言います。

(近藤)話しかけられた。
はい。

そうなんです。
エアコンじゃん しかも。

(一同 笑い)

夏場という事もあり
奇跡的にも 参加者の中に

エアコンの買い替えを
考えている人がいた

という事ですよね。

こういう事だからね 縁って。
(近藤)確かに。

カワタさんも…。

(カワタさん)はい。
(近藤)ちょうど?

(カワタさん)サッと
エアコンのパンフレットを…。

なんで
婚活パーティーに持っていくの?

(近藤)そうですよ。
(カワタさん)なんか いつも

(一同 笑い)

真面目だなあ…。

カワタさんは ただ

客観的に見ると
図らずも ここにですね…。

なんだよ?
ただのエアコン人間って。

(近藤)なんなの?
知らないよ。

さあ いつもならね
口下手なカワタさんなんですが

大好きなエアコンの事になると
もう止まりません。

さらにですね
この声をかけてきた女性が…。

へえ~。
(近藤)おお~。

その天性のリアクターにですね…。

「笑う」と「驚く」はわかるけど

エアコンの話で
弘中ちゃん それはないよ。

いやいやいや…。

「今 苦しんでるんです
エアコンで」っていう事ですよ。

一番いい エンタメの
リアクションだよ これ。

笑い 泣き 驚き。
(近藤)全て入ってる。

このね 2つ目の偶然というのが

最初に話しかけてきた
この女性が

くしくも
通販番組でいうところの

クワバタオハラさん的な機能を
果たしていたと。

本人じゃん。
(一同 笑い)

概念でしょ?
リアクションが

クワバタオハラさん的なって事…。
そう そう そう。

すごく上手だった。
本人になっちゃって…。

リアクションが とにかく良かった
という事なんです。

なるほど なるほど。
はい。

さらに ここで
3つ目の偶然が起きます。

目当ての女性を奪われた
他の男性たちまでが

集合してきました。

そして 皆さんがですね
無数の質問を浴びせてきます。

さらに さらに
これまで 仕事でも

こんなにエアコンの話を
聞いてもらえる事がなかった

カワタさんは

人生で経験した事がないほどの
ゾーンに突入します。

なるほど。
(近藤)おお~。

どんな質問も聞き漏らしません。

それだったら…。

すぐさま言います。

また違う方が…。

取り囲む15人ほどの質問を
全て聞き分けて

瞬時に回答していきました。

この様子 言うなれば…。

(一同 笑い)
聞き分けるのね。

聞き分けられる。
いっぺんに話しかけられても。

すると ここで…。

(スタッフの笑い)
(近藤)そうですよね。

(一同 笑い)
(近藤)エアコン活パーティー。

婚活パーティーです。
だよね。

目当ての女子を奪われた事で
集まってきた

ハイスペック男子たち。

1人が ボソッと
こんな事を言いました。

おお!
(近藤)おお~!

始まりますよ 林さん。

すると…。

私も1台買うわ!
(近藤)すごい!

そういえば 両親も欲しがってた!

私も買いたい!
すごい すごい すごい すごい…。

エアコンが 飛ぶように
売れていったという事なんです。

なるほど。
1人 買うのを決めたら…。

男性は 多分
自分のね 資金力っていうか

判断力をアピールするために
「買うわ」って言ったんですけど

それにね みんなが…。

…が起きたんだ。
はい そうなんです。

この奇跡の一日によりまして
カワタさんは…。

すごいわ。
もう成功した。

ハハハハハ…!
早え!

ホントだ! 早っ!

あらゆる偶然が重なったと。

早かった!

この日に 色々お話を受けて…。

はい。 現地に行ったら
まとめて 部屋交換したいとか

親戚さんを紹介してくれたりとか。

どんどん どんどん?
(カワタさん)はい。

で 増えてったら 20台になった
みたいな。

へえ~ 気がついたら?
気がついたら はい。

うわあ~!
そうなんですよ。

けれども 結局

カワタさん このパーティーで…。

悔しいな。

でも 余談ですが
カワタさん 今 ちゃんと

(近藤)えっ!?
よかったね!

(近藤)なんだ!
えっ 何? もう…。

どうなったの? そのあと。

えーっ!?

どういう事!?

いいんだ! それで。
はい。

してなかったんですけど…。

「エアコン 付けてあげました」…。

パカーッて開けて。
(近藤)でかい でかい。

(一同 笑い)

ああ 面白い。

という事で 最終的なラベリングを
カワタさんにお願いします。

ええ… なんだろう?
カワタさんは

恋愛はバキューム専門の人です。

ラストは 騙され続けた正直者が
最後に報われる逆転劇。

キジマさんです。
よろしくお願いします。

お願いします。
お願いします。

そして 今回
もう ひと方いらっしゃいます。

こちらの方です。

ヒロノさんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

さあ お二人はですね

現在 福岡県で 学習塾の先生を
されているんですが…。

(近藤)あっ… その職業は?
学習塾は?

そうなんです。
今回の激レアさんは…。

どういう事?
えっ?

日本サッカー界?
はい 変えてます。

変えてる?

多いね 『激レアさん』で
日本サッカー界 変える人。

確かに。 多いですね 確かに。

今回の物語
簡単にまとめますと…。

ああ よかった。

ちょうどね

違いますよ! どっちも
ハッピーエンドでしたよ!

(近藤)ハッピー ハッピー。
ハッピー ハッピーです。

そして お二人の基本的な性格
ここがポイントになってきます。

まず キジマさん。
キジマさんが…。

そして ヒロノさんが…。

(近藤)あっ 2人ともピュアで。

情熱タイプ 冷静タイプ。
そうなんです。

今夜 3つ目のお話は…。

ジャン!

(若林・近藤)えーっ!?

正直者の2人が
しっかり騙されちゃうけど

最後の最後に
大どんでん返しを巻き起こす

壮大な胸熱ストーリー!

泣いちゃうかも。

まずは 第1章です。

こちら。 ジャン!

(近藤)えーっ!
ちょっと キジマさん…。

今から10年ほど前
キジマさんは経営学を学ぶために

起業セミナーに
通ってらっしゃいました。

ちょっと怖いなあ…。

セミナーで
ホントのものなんてないもん。

ある ある! ある!

ある?
それは言いすぎですけれども。

俺は
そういうふうなタイプだから。

色んなセミナーがありますからね。

キジマさんは この時

…を掲げまして

このセミナーに 総額100万円を
つぎ込んでいました。

いったな! 起業の勉強するぞと。
(キジマさん)そうですね。

けれども 実は このセミナー…。

(近藤)え~っ!
ほら。

マナリスでしょ?

マナリスじゃない。
あいつ?

マナリスじゃない。
そこは繋がるとかはないのね?

繋がらない 繋がらない。

別々の話。 別々の話。

講師の方 色んなノウハウを
持ってるっていうお話から

雑誌に載ってる社長さん
自分が… 教え子だ

みたいな事を言ってて

僕も そうなんだって熱心に聞いて
勉強してたんですけど

のちのち あとで それが
全部ウソだったって事がわかって。

ダメよ…。

ホントの話
あったためしないんだから。

あるでしょ? ハリセンボン
育てたのは俺だ みたいなヤツ。

います います。

育ててない親がね。

そうですよね。 そうですよね!
ハハハハハ…!

ここでね
途方に暮れるキジマさんですが

前を向きます。

学習塾を立ち上げようと
決心しまして

それに協力する形になったのが…。

(若林・近藤)おお~。

ヒロノさん この時は
どういった状況だったんですか?

そうですね。
まあ キジマと話をして

教育界を変えたいっていう

すごい熱意みたいなのも
ありましたし

よし 一緒にやっていこう
っていう感じで 始めましたね。

こうして 2人は

おお~ すごいじゃない。

という事で 第2章でございます。

第2章 こちら。 ジャン!

(若林・近藤)ええーっ!?

ヒロノさんも…。
ヒロノさん!

倍額いってんじゃん!
(スタッフの笑い)

(近藤)なんで… 自分が守るって
言ったじゃないですか!

すいません 呼び捨てで…。
これは

200万!?
200万です。

これにも
ちゃんと訳がありますから

キジマさんのお話を聞きましょう。
これは どうして…?

はい。 また これも ちょっと
ひょんなとこで

スリランカ人の方々と…

国を良くしたいので
教育事業とか

一緒にやってくれないか?
っていう…。

200万っていうのが
法人設立のお金だったので

それで まあ
わかったって言って 出したら

何日か経って
事務所にいなかったっていう。

うわ~! 持ち逃げだ。
(キジマさん)そうですね。

これね キジマさんが騙されるのは
わかるんですけど

なんで ヒロノさんも
のっちゃったのか…。

これは ヒロノさん…。

知ってるわけじゃないですか
ヒロノさんは。

キジマさんは騙されちゃう人。
(ヒロノさん)はい。

冷静に考えて

世界…。
(スタッフの笑い)

綾部じゃない もう!
(一同 笑い)

綾部さん…。
綾部さんだ。

うちの塾が
英語にも 結構 特化してて

その後 国際交流とか留学とかで
展開が すごい見えたんですよね。

なるほど。
やりたい事もピュアだから

心が痛いね 聞いてて。
300もいかれてるんだから。

今のところ 計300万円という事に
なっています。

どうでしょう? 林さん
ここまで聞いてて。

いや~…。
仕方ないですかね 騙されるのは。

あれ? なんでしたっけ? これ。
このあと どうなるんでしたっけ?

このあと 日本サッカー界を
変えるんですよ。

どう繋がる…。
ありがとうございました。

押さえ直して頂いて
助かりましたよ。

今 1行目ね。 今 1行目。
1行目やってますよ 今。

テンプレ
間違えたんじゃないよね?

間違えて 次の人を

持ってきちゃったんじゃ
ないよね?

大金を失ってしまった2人は

地道に学習塾を頑張っていこうと
心に誓いました。

もう騙されないで。

で その1年後
キジマさんのFacebookに

キプロス人から

怪しすぎる1通のメールが
届いたんです。

「怪しすぎる」って
もう 出てるから…。

開いてみると…。
開いちゃってんじゃない。

はい。 載っていたんです。
(一同 笑い)

超絶怪しいメールから

突然 日本サッカー界に
革命を起こす!

人生 騙されっぱなしの2人に
届いた 怪しいメール。

しかし ここから
逆転劇が始まるぞ!

こんなメールでございます。
怖いよ。

ジャン。

ああ… もう 絶対ダメだよ。
(近藤)いや~ もう…。

これ ダメだよ 絶対 話しちゃ。

キジマさんはですね…。

(近藤)答えちゃった。
はい 返信します。

すると キプロス人からは…。
ジャン。

いきなり くるの?
そうなんです。

これはダメだよ 押しちゃ。

で このURLを開いてみると…。
開いちゃってんじゃない。

はい。
こんなものが載っていたんです。

(一同 笑い)

はい。
こちら 皆さん わかります?

ゴールキーパーが手にはめる
グローブ。

(一同 笑い)
(近藤)急に! 急!

ここで
サッカー要素が出てくるんです。

めちゃくちゃ急!
うわ~ 急だ!

で このメールの送り主の
正体というのが

このRGという

キプロスのメーカーの
社長だったと。

なんかね。 そういう…。
そうそう。

ちゃんとね きっかけは
あるんですよね? キジマさん。

(キジマさん)僕 あの…
子供 教育っていうのもあって

ゴールキーパー専門の
サッカー教室みたいなのも

ちょっとやってまして…。

(一同 笑い)

(近藤)そんなの あるんですか?
キジマさん。

(キジマさん)僕が
ゴールキーパーだったので

そういう 指導の…。
専門? ちょっと待ってください。

専門って ゴールキーパーの事しか
教えない…?

そうですね。
ゴールキーパーだけを集めて

やるスクールをちょっと…。

(一同 笑い)

で この画像を見た
キジマさんはですね…。

返信します。

すると キプロス人から
返ってきたのが…。 ジャン。

いや~ もう… 完全 詐欺よ。
うん。

さあ このメールに
ヒロノさんは こう思いました。

「はい 詐欺確定!」。

よかった。 ナイスセーブ!

(一同 笑い)

(近藤)ゴールキーパー さすが。
さすが。

サンプル送ってって言ったら

(ヒロノさん)
で 「10万円だよ」みたいな…。

よかった。
やめとこうと。

学習してるよ。
メキメキ学習してる。

さあ こんなですね
ヒロノさんの反応とは反対に

一人 高鳴る胸の鼓動を
抑えられない男がいました。

それが…
はい キジマさんでございます。

出た! 目 キラキラしてんのよ。

ねえ キジマさん
やっぱ 自分が…。

はい。 僕が やっぱ
ゴールキーパーだったので

なんか 着けたいっていう思いが
ちょっと強くなっちゃって…。

あと まあ ボールキャッチしたい
とかっていうのがあって

まあ ちょっと…。
えっ…。

(キジマさん)高くても
1万ちょっととか…。

ちょっとさ…。
キジマさん そこは だって…。

胸が高鳴っているキジマさん
こんなふうに言います。

「なあ ヒロノ 頼むよ!
信じてもいいと思うんだ!」。

ダメよ。
(近藤)ダメダメ。

これに対し ヒロノさんは…
こちら。

ダメだなあ。

1ターンじゃん もう。
(ヒロノさん)そうですね。

何ターンかあって
信じちゃうのかと思ったら…。

そして 2人はですね…。
やめて。

200万やられてんだよ。
はい。

すると その1週間後
無事 サンプル品が届きまして

キジマさんが
そのグローブを手にはめた瞬間…。

今までにない
手のフィット感みたいなのとかも

すごくあって…。 なんか
売れるってのも思ったんですけど

これをゴールキーパーの子たちに
広めたい

っていう思いが
やっぱ 強くなりました。

いや…。

(ヒロノさん)その違いは
わかんないです。

ただ もう すごいテンションで

はめた時 「これ やばいよ!」
っていう感じだったんで

そんな違うんだみたいな…。

(近藤)それは でも
10万円払ったからこそ

そう思わなきゃいけないって
思っちゃってるとこないですか?

いやいや それは もう 確実に

いいものだっていうのは
わかりました。

(近藤)アハハハハ…。
そうなんですよね。

このあと ある偶然で
2人がようやく報われる!

2人は まあ 仕入れてますから

このグローブ 売らなければ
ならなかったんですけれども

ピュアだった2人は…。

…と信じきっていました。
はい。

そこで行った売り込み作戦が
こちらです。

(近藤)塾で?
(キジマさん)はい。

(キジマさん)このグリップが
やっぱ すごいので

これを知ってもらえればいいな
と思って 動画を…。

でも 片手で あんなん
見た事ないです あんまり。

で この動画が ちょっと
話題になったんですよね?

そうですね。 SNS ツイッターで
プチバズりぐらいしまして…。

で まあ なんか
Jリーガーの方も

それ見て
問い合わせとかしてくれて。

まあ 契約選手になるよ
みたいな感じも…。

J2リーグとか
だったんですけど…。

へえ~ すげえ!
すごい!

少しずつ
RGの認知度も上がる中

騙され続けた2人を
最後に救ったのが この試合だ!

首位 横浜F・マリノスと

2位 FC東京の天王山。

この 日本中のサッカーファンが
注目する大一番で

奇跡は起きました。

(近藤)ちょっと あれ出てきたら
泣いちゃうかも。

首位 横浜が2点リードで迎えた
後半22分。

(実況)永井… 永井ー!

横浜の絶対的守護神 朴選手と

FC東京のフォワードによる
接触プレー。

すると…。

なんと
サッカーの試合で

めったに起きる事のない

ゴールキーパーが
一発退場する事態に。

このピンチに

まさか…。
今期2試合目の出場となる

中林選手なんですが
その手には…。

(近藤)RG!

RGじゃん!

その後 数的不利の横浜は
終始 押し込まれますが…。

そっか。

それは すなわち

RGのグローブが
見切れまくるという事です。

うん。
しかも…。

(実況)ファーサイドへ。

うわ 吸い付いてるよ!

RGのグローブだから。
中林選手が好セーブを連発!

そして…。

(実況)あとは チャンピオンシップを決める
ホイッスルを待つだけです。

(ホイッスル)
(実況)試合終了!

おおっ!

この奇跡により SNSに

「あのグローブはなんだ?」と
問い合わせが殺到し

RGは
瞬く間に全国区になりました。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

この試合がきっかけとなりまして
キジマさんたちは 見事

今まで騙された分の…。

すげえ よかった!

よかった~。 よかった よかった。

はい。 という事で 若林さん
このお二人に

最終的なラベリングを
お願いします。

…2人です。
(一同 笑い)

という事で 若林さん
このお二人に

最終的なラベリングを
お願いします。

今度 騙されたら

RGのグローブで
パンチングしたい2人です。

(一同 笑い)

さあ そして 林さんから
お知らせがあります。

ドラマ『愛しい嘘』。

(林)僕が出演するドラマ
『愛しい嘘』が

今週 金曜日からスタートします。

中学の同窓会をきっかけに

不可解な事件が
次々と起こり始めて

僕も巻き込まれていきます。

今週 金曜日

よる11時15分からスタートです。
ぜひ ご覧ください。