人志松本の酒のツマミになる話【相田翔子ダウンタウンに激怒された大事件を初告白】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

人志松本の酒のツマミになる話【相田翔子ダウンタウンに激怒された大事件を初告白】[字]

元人気アイドル相田翔子ダウンタウンに激怒された大事件を初告白!城田優あのウワサの真相を激白…ゆうちゃみ母の超怖かった!?銀シャリ橋本サンドイッチに苦言

番組内容
『人志松本の酒のツマミになる話』は“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。MCを務めるのは松本人志とフットボールアワー(岩尾望・後藤輝基)。ゲストには相田翔子、城田優、橋本直(銀シャリ)、ゆうちゃみが登場!円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタート。
番組内容2
番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。

後藤は「みなさんの親御さんの話が聞きたい」と問いかける。母がパワフルだという城田は、家のルールを破ると遊んでいたゲームを壊されたこともあったそうで「反抗期でも母に歯向かったことはほぼない」と語るほど。そんな城田が高校時代、三者面談で担任から授業態度を注意された際、母親は意外な行動をとったと明かす。
番組内容3
その他にも、城田が悩む「忘れ物」の話題や、松本の「動物に関する特技」などの話題も。お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、他の番組では決して聞くことのできないゲストたちの本音トークをお楽しみに!
出演者
【MC】
松本人志 
フットボールアワー(岩尾望・後藤輝基) 

【ゲスト】
相田翔子 
城田優 
橋本直(銀シャリ) 
ゆうちゃみ 
(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
矢﨑裕明 

【プロデューサー】
萬匠祐基 
池田拓也 

【総合演出】
日置祐貴 

【制作・著作】
フジテレビジョン

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
ドキュメンタリー/教養 – カルチャー・伝統文化

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 後藤
  2. 城田
  3. 相田
  4. 岩尾
  5. パン
  6. ホント
  7. 橋本
  8. 松本
  9. サンドイッチ
  10. ママ
  11. 全然
  12. Wink
  13. お母さん
  14. 結構
  15. 今日
  16. 全部
  17. 浜田
  18. ダウンタウン
  19. 一緒
  20. 一番

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,530 (2022/01/20 22:56:14時点 Amazon調べ-詳細)

(相田)
言うつもりなかったんですけど…。

(相田)言っていいんですか?

35年前…。

『人志松本の酒のツマミになる話』

はい。 何かね この番組…。

もう すでに ちょっと
お酒 飲んでるじゃないですか。

そのわりに…。

嘘やろ!?
結構 入ってるの? お酒。

いやいや あの…。

(笑い声)

嘘やん。 もう 嫌や…。

こんな橋本 見たくない。

はい そうですね。
M-1 2016年の。

M-1チャンピオンやからな。

(後藤)2003年 優勝してんねん。
(ゆうちゃみ)ほえー。

ほんで ゆうちゃみも…。

(ゆうちゃみ)
すいません すいません。

だから… 違う 書いてないです。
書いてないです。

すぐ削除申請した方がいいよ
それ。

いや 書いてない 書いてない。

(後藤)そして 城田さん。
(城田)2度目です はい。

(後藤)今日 結構入れてきました?
ちょっと 頬が きてますよね。

ちょっと はい 赤くなってます。
でも まだ 2杯ぐらいです。

(後藤)ああ もう全然?
(城田)ちょうどいいぐらいの。

ちょっと ねえ あんまり…。

何か言いだしてほしいな。

それぐらいの方がいいんですよ。
(城田)ホントはね はい。

前回 出ていただいたとき…。

そうです はい。
で 今回ね あの後…。

(城田)いやいや 特にとんでもない
暴露してないんで 大丈夫です。

[今夜は 元アイドルに
フリーになった 俳優]

[新成人の現役ギャルと新年会]

えっ!?
(岩尾)Wink時代?

…と思ったことが
1個あるんすけど。

[芸能人が…]

(ゆうちゃみ)怖い。

[晴れて
お酒が飲めるようになった

新成人の皆さん
おめでとうございます]

[一緒に楽しいお酒で
今夜も 盛り上がりましょう]

別に そんな面白い話とかね

奇をてらうことなんて
何にも ございませんよ。

ただ 奇をてらってくれた方が
まあ こっちは 助かりますけど。

(後藤)
いやいや… そうなってくると。

プレッシャーが。
頼むよ。

よいしょ! 楽しみです。
誰に当たっても。

(後藤)はい 相田さん。
(相田)あの 皆さん

何年か やられてる中で…。

もちろん あります。
(相田)私 Winkで デビューして

もう 30年以上たつんですけども

デビュー当時 私 あの…。

えっ!?
Wink時代?

(相田)Wink時代に。
(後藤)聞いたことない。

[Winkとして 一世を風靡した
相田さん]

[まったく根も葉もない
噂のせいで

おかしな感情が芽生えたそうで]

週刊誌にも 相田 翔子は
ニューハーフだみたいになって。

うれしくなっちゃった?
(相田)はい。

(後藤)何で?
(ゆうちゃみ)何でですか?

奇麗な方 多いし。
(相田)そう 奇麗な方多いし…。

パートナーの早智子は
すごい きゃしゃで

私って…。

(相田)ちょっと こう わりと
きゃしゃじゃなくて

でも 髪は長くて

一回 『シェリー モン シェリ』
という曲があって

大好きな曲なんですけど
その曲のPV見たときに

踊りながら
髪が こう長くて

背中 ふっと 振り返ったときに
すっごい背中が広くて

これ 自分でも自覚した。

ニューハーフじゃんみたいな感じで。

でも… そう。

(相田)自分… 自分でも。

ホントに。
(後藤)そうですよね。

その噂 俺 知らんかったな。

(相田)だって 松本さん…。

めちゃくちゃ好きでしたよ。
(相田)いやいや…。

松本さんが テレビで…。

そんなこと言うてたんすか?
(ゆうちゃみ)最低。 ひどい。

(後藤)そんなこと言うてたん?

(相田)ホンットに 脚太かった。
浜田 浜田。

あのときのVを見ると もう…。
(後藤)いやいや…。

(相田)あまりにも忙しくて
むくんじゃって。

いやいや まあね
気にしますよね 女性は。

ホント 脚が こんな太くて。

(城田)いやいや…。

(後藤)それこそ 何か…。

誰それと付き合ってんじゃないか
って 根も葉もないようなことも

多かったんじゃないすか?
(相田)噂 びっくりしました。

ホントに…。

(相田)のせられて。
いや 焼き肉も行ったことないし…。

ホントに 根も葉もない。
(相田)はい。 ありました。

(城田)あります あります。

まったく 今 同じ話で…。

でも それを信じてる人が
一定数いるじゃないですか。

その後 僕 共演してるんですよ。

(城田)結果…。

ねっ。
それを否定する場も

当時は なかった?
(城田)ないですし

要は 当時から 僕
他にも たくさんあるんですけど

そういうのが。 結局…。

アクション起こすことで…。

(城田)もっと見てもらえるし
知ってもらえる。

(後藤)反応したっていうことでね。
(城田)僕 例えば 直近だと…。

…と思ったことが
1個あるんですけど

結果 どの弁護士さんに
相談しても 内容が…。

ただ それを におわせる雰囲気を
持たせてるから もう…。

そうなのよね。
(城田)しかも そこで 僕が

それに対して 発言をすることで
向こうからしたら…。

何度も 痛い目というか。
(後藤)もう 要は 泣き寝入り。

(城田)泣き寝入りを
何度もしてるんすけど

さすがに 結構 前なんですけど

当時 後輩が 結婚して
その結婚した相手さんが

不倫をしてしまったみたいな話が
あって。

何でか分かんないんですけど
僕が その当時 知り合いから…。

みたいな連絡が来て。

ふた開けてみると
ネット上で 不倫相手の方が

僕のことを Twitterとかで

確実に 僕としかとれないような
内容のことを つぶやいて…。

(城田)もちろん 当然
神に誓って言えますけど 僕が…。

でも もう世間では
そうなっちゃってるんすよ。

え~。
(城田)その後 何があったかって

その発言してた…。

あとで 偽物だったってことが
分かるんですよ。

なんですけど 結局
本物だと思われてる時代は

それを
みんな信じるじゃないですか。

あとで 嘘でした。
偽物でしたって出ても

誰も こっち側には反応しなくて。
こっちだけが残ってるから

もう ホントに数々の…。

(後藤)ほぼほぼ嘘。
(城田)はい。

ある? のんちゃん そんな。
(岩尾)僕ね…。

(後藤)岩尾 ありますよ 噂は。

昔 もっと若手のときに…。

どういう…。
(後藤)マジですよ。

[若手時代にファンの間で広まった
岩尾さんの根も葉もない噂]

[しかし その噂
もう1つあって…]

(後藤)
ホンマに 岩尾を大阪の街で…。

楽しそう。
(後藤)ただ…。

だったら…。

そうですね。
もう めちゃめちゃ死んでますよ。

後藤 完全に死んでるやろ。

(岩尾)劇場のファンの中でとかね。

じゃあ いきますね。

後藤 いく?
(後藤)え~ どうしよう。

何か…。

(後藤)密着とかで見たんで

何か すごい
お父さん お母さんが…。

お母さん…。

(後藤)すごいパワフル。 だから
皆さんの親御さんの話とか。

[後藤さんのお母さんは
かなり 強烈な方ですが

俳優や モデルになる人のお母さんは
どんな人なんでしょうか]

うち…。

ハトが来て…。

あらゆるハトが来て…。

(後藤)ほいで こう
L字なってんすけど

こっちでもしてるし
あっちでもしてる。

ほんで ある日 もう
ばーって カーテンあけたら

ごそごそごそってしてんすよ。
手すりの上で。

普通は…。

って言うじゃないですか。
うちのおかん…。

俺 小学生ぐらいんとき。

(後藤)
そんなん言います? ハトに。

「ラブホテル扱いすな!」

(後藤)そういうパワフルなね。

俺 子供んときに
すげえな この人と思ったんすよ。

そういう何か お母さんの話ね。

うちの母は
もう おっしゃったように

とにかく パワフルで はい。

年子の兄がいて
2人で遊んでたり…。

って言われて
出て行くじゃないですか。

僕らが やめずに やってると
また 数十分後 入ってきて…。

ジョキン…。

(ゆうちゃみ)え~!

(城田)また それから数年たって
今度 プレイステーションに かわって

ディスクに かわるじゃないですか。

まず 僕らが楽しみにしてた
ゲームが出て

買って 兄と2人で やってて…。

そりゃ やりたい。
(城田)1時間ぐらいたって

「あなたたち もう やめなさい」
って また 言われて

僕ら もう 全然 また やってたら
次 入ってきて

そのまま 出して バキンって。
買いたてほやほやのゲームソフト。

もう僕ら 大泣きして。 でも
それを見かねた 7つ離れた…。

(城田)そんな母で もう僕ら…。

思春期だし 反抗期なんですけど
僕は たぶん…。

陰で 1回だけ…。

って言ったことあるんすけど
そしたら…。

って言われて びくんてなって
そのまま いって…。

(城田)何でもないです… って
なるような性格だったんすけど

でも そんな母が 僕…。

不安 ストレスで。

(城田)胃炎になっちゃって。

最初のころは
勉強ばっかしてたんすけど

しばらくたってから
少しずつ 本来の自分が出て…。

それこそ 歌詞を書いたりだとか
絵を描いたりだとか

友達と話したりとかして
自由に遊べるようになって…。

呼び出されて…。

(城田)
言われて ヤバいと思ったら…。

思ってたんと違うと…。

とにかく 真っすぐな人なんで
僕の体調 すごい考えてくれてて。

学校 大丈夫かなって
ずっと 考えてくれてた。

で 先生の口から…。

っていうの聞いて
「それなら 良かったです」

「勉強は 私の管轄外なんで
もう任せます」と。

そういう母です。

いや 何か 親心やなあ。

ちゃんとした生活をしなさいとか
そういうところでは怒られるけど。

みたいなことを
ちっちゃいころから

ずっと言われ続けてきたんすけど
それ以外の…。

そうです。
今日で バースデーです。

(後藤)41?
(ゆうちゃみ)はい。 今日で。

同い年ですわ。
(ゆうちゃみ)ホントですか? タメ

すげえ。

お母さんも そういう見た目なの?

ギャルで 両方 つけまついてるし
カラコンも入れてるし。

このぐらいの髪色より明るい。

ママ ちなみに俺のこと
何か 言うてなかった?

(ゆうちゃみ)いや ママは…。

何か 俺は あんま関わってない。

吉本が 出してるやつ。
(ゆうちゃみ)あるんですね。

ママは すぐ…。

どっちかっていうと。

(ゆうちゃみ)
浜田さんの「しばくぞ」からの…。

って 松本さんのスタンプが
送られてくるんです。

ダウンタウンで来んねや。
(ゆうちゃみ)そうなんです。

めっちゃ怖くて それが。

それ来たら 私 めっちゃ 即行で
帰るんですよ。

すごい。
スタンプなんだ 意思表示が。

(ゆうちゃみ)しかも 声入りで
「もう しんどいわ」って

松本さんが言われるんです。

「もう しんどいわ」

(ゆうちゃみ)これは ホントに。
私のママも パワフルです。

いや ちょっと聞きたいな。

[41歳で 現役のギャルだという
お母さん]

[ゆうちゃみさんが
いじめられたとき

独特な方法で
救ってくれたそうで]

小学校のときに
すごい 結構 私が

あんまり何も
言えないタイプで

転校生が やって来たことが
あったんですね。

男の子なんですけど。

送られてきたんですよ。
その男の子から。

私は そういうのでも
傷ついちゃって。

わ~… 泣いて
ママに それをチクったんですね。

マジ お前 そいつ呼んでこい
みたいな言われて。

電話番号 聞けよ
みたいなんなって。

ママが 電話番号 聞いて
「お前…」

(ゆうちゃみ)4人ぐらいいたんです
その男の子が。

ギャンギャンに詰めだして。

間違ってないけどね。

(ゆうちゃみ)めっちゃいいっすよ。

(ゆうちゃみ)
一番 そこで びっくりしたのが

その週の土曜日か 何かに…。

私たちが たまたま通って

ママが言った言葉が…。

プール 誘いだしたんです。
(後藤)一緒に行こうって?

(ゆうちゃみ)
一緒に行こうやみたいな。

すごい。

急きょ。
そこで めっちゃ仲良くなって

その 一番…。

え~ すごい。

何や この話。
(ゆうちゃみ)そっから仲良くなって。

ママ公認で 付き合ったんや。
ママ公認で 付き合いました。

で 今でも 別れても
めっちゃ いい幼なじみやし

もう こことママと
その幼なじみも 超仲良しで。

家とか来たりとかも。

彼とかが…。

絶対 会わせます。
全員 会わしてるし…。

ママに。

(岩尾)うちは でも…。

僕 一人っ子で まあ ゆうたら
甘やかされて育ってきましたし…。

ちょっと 真面目な親なんです。

(岩尾)卒業して
普通に地方公務員やったんすけど。

[真面目すぎるという
公務員のお母さんは

一人息子の岩尾さんが
芸人になって

心配で たまらなかったようで]

もちろん この仕事のことは
理解してるんですけど

やっぱり…。

(岩尾)親からしたら。
だから いうても 後藤が こう

仕事的にも やっぱり…。

(岩尾)ツッコむじゃないすか。
でも 仕事上 こっちも

受け入れて やってますよ。
でも…。

もう 許せないんですよ。
(橋本)親心としてはね。

親心としてはな
あんだけ カワイイのに。

あいつは 何を言ってるんだと。

(岩尾)だから 1回 もう…。

こんだけ薄くて
てっぺんはげみたいな…。

ゆうちゃみ 初めて見た?

(ゆうちゃみ)下向いて。
ほら はげてる。 フフフ…。

それも 知らんかったぐらい。

確かに 言われちゃう。
(岩尾)それで

もう こんだけ
薄なってんねんやったら

もう いっそ…。

(岩尾)一緒に ラジオやってるときに
言ってたら

次の週に 「お前 言うてたな」

「これ 誕生日プレゼントや」
言うて。

ラジオで。 で…。

ラジオやのに ノリ的に

やらなあかんみたいなふうに
されて。

「そんな 坊主にはせえへんから
俺 やったるわ」言うて

この辺 じょりじょりって
やりながら

あかん あかん あかん!
言うて。

上まで いってる。 やめてや
やめてやって言いながら

ノリですよ。 こっち もう…。

受け入れて…。

それも おもろいやん思って
やってるんすけど

じょりじょり…
やめて やめて言うてるから

もう それ…。

(岩尾)生放送 終わって
携帯 見たら ものすごい…。

やめなさい! そんなことで
誰が笑うというのみたいなんが

40件も入ってきて。

もう メールで
炎上してるみたいになって。

≪おかん 一人で?
(岩尾)そう。

ホンマに 真面目すぎて
そんなんも もう…。

かーってなってまうみたいな…。

どっちの気持ちも分かるけどな。
(後藤)そうですね。

いきましょうか。
はい。

これは 橋本やな。

これ皆さん 共感していただけるか
どうか 分かんないすけど。

[サンドイッチに対して
不満があるという 橋本さん]

[皆さんも 共感できるか
聞きたいそうです]

ケータリングとかで出てくる…。

分かります?
横長のプラスチックな容器に

サンドイッチが詰まってる。
あれで…。

分かります?
(岩尾)えっ? パン…。

…のサンドイッチ。
あ~ はいはい。

普通は パン 具 パン
パン 具 パンじゃないですか。

あの パン 具 パン 具 パンの…。

いやいやいや。

こっちの具材 ハムとチーズの方は
食いたいけど

こっちのポテサラいらんねん
みたいなときに

こう いかないと。

(橋本)そうなんすよ。
パン 具 パン

で パン 具 パンやったら
こう いけるんですけど

パン 具 パン 具 パンやと
こういかなあかん。

ああ…。
(橋本)そうなんすよ。

なるほどな。
(橋本)あと 全粒粉とか

また いきった サンドイッチ…
いきったというか。

おしゃれなやつ分かります?
(後藤)あのベージュのパン。

(橋本)それも 俺…。

(岩尾)全粒粉のパンも嫌なんや。
(後藤)砂壁やけど まあ そうやな。

あったりするじゃないっすか。
あれも まず クロワッサン自体でも

持て余してんのに
あのパリパリで。

やのに 切って 具を入れ

ほんで また ぽろぽろぽろ…。

(橋本)また それを考えて…。

ハード系のパン。

あれ自体でも持て余してんのに
あんな でかいのに。

あれに ふわ~入れて。
それに ハムとレタス入れて。

飛び出てるじゃないっすか。

ホンマに うるさいっすか。

ほんで かじるじゃなくて
もう 何か…。

あの フランスパンのあれは
確かに 俺も思うわ。

バゲット。
(橋本)バゲットで。

歯もっていかれるかな思うとき
あるよね。

あれ ガーンいったら…。

(後藤)廃墟のやつとか。

サーモンとか。
(橋本)分かります。

べろーんなるじゃないっすか。

かみちぎったら
パンと具のハムだけ

猫が
ブランケットかんできたみたい…。

それ いらんねんて。
猫が ブランケット持ってきたは。

あと…。

すげえ 言うな。
全部 パンやからな。

パンに いらいらが まず。
(橋本)そうですね。

…みたいの分かります?

[さらに]

いるね そういう人。

[しょっちゅう…]

[サンドイッチに対して
不満だらけの 橋本さん]

[今日は 全部 吐き出して
帰ってもらいましょう]

…みたいの分かります?
でかい もう 地層みたいな。

そいで 出てきたら もう何か
つまようじ刺してる フェンシングの。

そうですね。
フェンシングじゃないけど。

なってるな 持つとこな。

思いません?
外的な補助を…。

しかも こんがり焼いてるから
また 歯応えが えぐい。

そうです! そうなんです。

何してんねんと思うんす
サンドイッチって。

えっと…。

いや 最高やったじゃないっすか。
皆さん 共感…。

(後藤)いやいや… 何となく
もちろん 言うてることは

分かってんねんで。

[ご覧のような結果に]

[ほとんどで
あり派が多いですが

フランスパンは
あり派となし派 割れました]

たぶんなんですけど
そもそも 僕 例えば

スペイン人のハーフなんですけど…。

パンに かたいハムだったりとか
当たり前なんですよ。

だから そうなんですよ。
なるほどなって思いながら

お話を伺ってました。
だから 俺も…。

えっ 「そうそう」って…。

同じ会社 好み一緒っていう
わけじゃないから。

後輩の方に ついてほしいっすよ。

(城田)それでいうと 逆に…。

生の卵を食べるってこと自体が
もう…。

あのどろどろした白身を
食べるなんて考えられない。

外人さん
卵かけご飯 食べないんすか?

たぶん 食べないです。 要は…。

あれは え~ってなりますね。

やっぱり アメリカ人の友人が…。

聞いてみないと分からない。
(相田)生卵の…。

日本人が といて そのまま…。

全然 使えるやん。

よく言う話ですよ。

白身が鼻水やって 結構 言う話。

いや ショックだったんですよ。

さして 城田さんの上乗せ情報
なかったです。

だから…。

それは どうなんすか…。
でも 汚すって意味では。

何かね たぶん
そういう感覚なんやろ。

別に 食べるもんじゃないから。
(城田)生で食べるって文化は…。

これ ちょっと…。

俺 結構…。

(後藤)ばりばり使えるし。

でも サンドイッチでいうと…。

(ゆうちゃみ)
だいたいのサンドイッチって。

でかいタマネギって
どういうのが入ってるの?

スライスしたやつ?
(ゆうちゃみ)スライスです。

嘘やろ?
(城田)サブウェイって…。

令和には
サブウェイって ないんです?

(城田)ジェネギャ?

むしろ 一番 詳しい。
世代でいうと。

ファストフードの。
(ゆうちゃみ)マクドとか…。

それのサンドイッチの。
めっちゃ色々 選べる。

初めて聞きました。

ハジメマです。
へぇ そうなんや。

よく分かんないなと思います。
でかい虹みたいなタマネギ。

瓶 回しましょう。
いきましょう。

(後藤)城田君。
(城田)はい。

僕…。

いるね そういう人。

(城田)数々の忘れ物してきていて。

(城田)結構 重症なんすけど

皆さんって
そういうこと ありませんか?

忘れ物?
忘れ物 ようする人おるよね。

[城田さん 忘れ物が多すぎて

毎日のように
さがすことになるそうです]

[ここにいる皆さんは
忘れ物する方ですか?]

忘れます?

「この上」て。

(後藤)ねえ! こんなんやから
もっと しっかりしとけよと。

いや こいつが…。

僕 信じられないんすよね。
(岩尾)ひげそりも 多いね。

こんだけ濃いわけやからな。
こんだけ濃いわけですから。

だって ずっと やってんすよ
楽屋で。

コブラみたいに。

この辺 5枚刃とか
なってくれてた方が。

だから 方々に置きすぎやねん。
前も言うたかな。

(後藤)あれも 普通に
テーブルに置きゃええやん。

何で お疲れっした~って
出ていって ぱっと見たら

楽屋の…。

(後藤)もう その後
俺 テレビ見てたら

アップなってる人が…。

何で そんなとこ置くの?

(後藤)全員 喉渇いて
しゃべってるみたいに見える。

(城田)いや でも
めちゃくちゃ分かります。

だから つい さっきまで
手に持ってたはずの携帯がない。

どこ置いた? ってなって
そっから1時間の捜索が始まる。

でも…。

(城田)せりふは…。

(後藤)これが だから すごい
プロというか。

のんちゃんも漫才で
飛ぶことはないわけやろ?

岩尾は飛んでんのは見たことない。
これ 何なんやろな。

だから 僕 例えば…。

そういうのだったら 無数に。

数え切れないぐらい
なくしてますし…。

もう それこそ…。

傘とか。
傘なんて 今日も それこそ

「城田さん
この間 これ 忘れてました」って

今日 もらいました。
(ゆうちゃみ)え~。

僕 いつも 使うんですよ。

(岩尾)荷物の量によって
かえたりするから。

そうなんですよね。
ないんですよね 気付いたら。

そう。 何で あんなにあったのに
1個もないねんって。

見たら こっちに
10本ぐらい入ってんすよ。

お前…。

めちゃくちゃ一緒です。

(後藤)まったく おんなじトーンで
しゃべってるけど。

入れもん 全然ちゃうから。

[心理学の専門家に
聞いたところ

忘れ物をする人は

これらの項目に当てはまるそう]

[特に 3個以上
当てはまった人は要注意です]

だから 松本さんに関しては…。

ああ。
飲みに連れてってもらっても

それこそ 携帯ぐらい。

あと お金も…。

(城田)最小限。
(後藤)最小限。

でも それこそ あの そう リス…。

全部 食べられへんかったら…。

次のとき
おなか減ったときのために。

でも リスは…。

っていう話を…。

お前が 一番アホや。

ハハハ…。
ハハハ…。

(岩尾)たぶん もう…。

…っていうのがあるでしょう。
僕らみたいに あれもこれも

自分で持っていかなあかん
っていう感覚じゃないんじゃ…。

そんなことないよ。

全然 もう 俺を 何か やめて。
また始まった。

手ぶらで行ったら
僕らなんか 大変なことに…。

全部 用意されてそうですよね。
CMの現場みたいに こう。

世間のイメージ もう やめて。

(城田)雑誌も何もかも日用品が。

こないだ 挨拶 行って。
すいません 失礼しますって…。

何か 目おかしなんねん 一瞬。

普通に 浜田さんに挨拶やと思って
がちゃって開けたら

浜田さんの…。

布みたいな。
ビニール。

でも もう だから散髪屋さんに
行くことが もうないのよ。

来てくれるわけですね。
(後藤)来てくれはるんですよ。

それ 浜田やからやって。
俺 美容院 自分で予約してるし。

たまに 結構 断られるし。

全然 俺は もう やめて マジで。

(後藤)松本さんって…。

われわれが やってる こう
やるんですか?

これは ええわとか。
あっ これ 何か ええな。

やってはるんすか?

何やねん。 何やねん。

ちょっと これはとか。
返しはるんすか?

何や… 何やねん!

(橋本)1回 袖通したら
1回 袖通したら… ねえ。

「ええわ」を言えないみたいな。

買える。 全部 買えるわけや。

でも 「ええわ」って
やっぱ 言わはんねんな。

それこそ…。

5個 6個の…。

皮が 次の横のギョーザの皮に
ひっついてくるのも

できたら もう気になるっていうか
もったいない感じ。

何の話ですか。

みんな 嫌ですよ あの穴開くの。

いや
言うつもりなかったんですけど…。

(相田)言って いいんですか?

(後藤)いいですよ。
ちょっと 聞きたい。

[トップアイドルに
ダウンタウンが激怒した

30年前の大事件を初告白]

私 ホントに 10代から
大変 お世話になって 大変…。

いえいえ…。
(相田)今…。

いや
言うつもりなかったんですけど…。

あれでしょ。

(相田)そうです そうです。

(後藤)ちょっと面白そうな。

(相田)言っていいんですか?
全然 いいっすよ。 大阪の番組ね。

(後藤)いいですよ。
ちょっと 聞きたい。

もう だって…。

35年前とか
そんなぐらい なってますよ。

[遅刻して ダウンタウンに
激怒されたという 相田さん]

[封印されていた
33年前の話を初告白です]

大阪の番組ね。

めちゃくちゃ Winkが
めちゃくちゃ忙しかったときに

ダウンタウンも ちょっと
大阪では まあまあ。

(相田)ちょっとじゃない。

(相田)大阪のスタッフさんに
言われてて。

そこに行くのに…。

そして 早く行こうっていって
タクシーに乗ったけど…。

そうです そうです。
時間帯によっては すごいっすよ。

すっごい渋滞で ヤバいヤバい…。

難波までね 新大阪から
たぶん すごかったでしょうね。

もう ホントに…。

…の勢いで。

(後藤)ちょっとでも早く。 空気を。

渋滞してんの しょうがない。

ホント こいで…。

気持ちはね。

大阪担当のレコーディング会社の方が…。

(相田)これに遅刻したら…。

ちょいちょい出る 関西弁
何なん…。

メインやで~。

(岩尾)ダウンタウンが メインやで~。
言われて。

(橋本)終わりやで。

(相田)それで
たぶん ダウンタウンさんも…。

みたいな感じでいたと
思うんですけど…。

≪来んねんで~言うて。

≪知らんで~。

「で~」が すごいな。

ホント こぐ勢いで…。

渋滞は もう ええって。

渋滞は みんな知ってますから。

車を減らして 話進めて。

(相田)着いたら
ホントに 荒れに荒れてて

スタジオに
スタンバっててくださって

私たち メークも 半分だけど
とにかく ばーんって入って

でもね…。

(相田)「しょうがないよね」
(後藤)浜田さん どうでした?

いろんなものを蹴ってた?

ハハハ…!

Winkの目の前で。
(後藤)もう目に入るものを全て。

すいませんって言えたか
今 言いたいです。

いやいやいや
僕 ホント 明確に覚えてます。

(相田)すごい。

大丈夫や。

(後藤)言うてないでしょ。
ホンマですか?

ホントに言った。

へぇ!

その何かね ええ流れで
Winkだけに 目つぶっとこう。

(岩尾)まだ 蹴ってました?
それを言った 俺を蹴ってた。

目に入るもの 全部 蹴ってた?

Winkなんて
もう ホント ペーペーで

お願いしますっていうときなのに。
そう そうですよ。

Winkだけに
今日は 目つぶろうって…。

もう ドゥワ~ ウケました。

(相田)そうです そうです。
(後藤)知らんがな

そのときのウケ具合は。

ドゥワ~!
そこまで ウケてないでしょ。

バン! バン! バン! バン!

何で 時間差で ここ ここって…。

ドカン! ドカン!
ドカン! ドカン!

[松本の…]

[来週の 『ツマミになる話』は…]

[現役 サッカー選手 槙野]

[初出演で…]

ギャラクシー賞 取れんの?

いきます?
はい。

(後藤)松本さん。

言って…。
≪特技。

俺 もう 芸歴40年も やって…。

(後藤)
それ ちょっと見せてください。

へぇ。

[今まで
言ってなかったそうですが

どんな動物でも
すぐに弱点を言えるとのこと]

[それでは スタート]

(後藤)じゃあ…。

弱点でしょ。

マイナスポイントみたいなこと…。

何 その…。

弱点って それ
本人 自覚ないと思いますよ。

いやいや… そういうことよ。
だから 何言われても。

いいですか? じゃあ…。

アルマジロ う~んと…。

個人の感想なんじゃないすか?

本人は 耳気持ち悪い思て
生活してない。

はい。

ミーアキャット う~んと…。

全部 なれへんよ。

はい。

キリン えっと…。

アルマジロも困るし。
(城田)弱点ではないっすよね。

自分目線じゃないっすか。

何?

そう言われたら できますよ
岩尾 全然 できます。

それで いいんやったら。

[動物の弱点を即答するのが
一番 うまい人が決定!?]

[松本さんの特技 どんな動物でも
すぐに弱点を言える]

[松本さんよりうまい人を
見つけましょう]

できんのけ?

そう言われたら できますよ
岩尾 全然 できます。

それで いいんやったら。

酒が進まない。

(岩尾)象。

1泊でも 無理でしょ。

ラクダ。

(後藤)いやいや 分かりやすい。
あいつ 一番 椅子状やん。

くぼみも何個かあるから。

できんけ?
できますよ。

ええこと言うて…。
(城田)メリット。

向こうにとってはな。

向こうにとっては 短所や。
そうや そういうとこや。

(岩尾)持たれてしまうってこと。
(後藤)持ちやすいから。

足 めっちゃ速い。

それ 言うてあげたら
一番へこむやつなんで。

入り組んでるわ。
それは 入り組んでる。

そうそう 今のは いい。

相田さん いけんじゃないですか?
相田さん いけんじゃないですかね。

ワニ?
うん。

長所になってる。
(城田)短所です。

短所ですよね ごめんなさい。

これ どうです?
俺の勝ちですよね。

もっかい やりたいって
言うたやん。

立候補しましたよね。

何で さされたら驚く…。
あなたが 言ったのに。

[最後に もう一回し]

私が 演出 主演を務める
ミュージカル 『カーテンズ』が

2月から 東京 大阪 名古屋にて
上演されます。

ミュージカルオタクの警部補
私が演じる役なんですけど

…が 捜査をしていきながら
作品にも メスを入れていくという

面白いミュージカルになっております。

劇場で お待ちしています。

[大きく…]

[夜9時半からですよ]

[TVerでは
一人反省会も 配信中]